5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

じゃあ逆にお前らはどんな「ことおれ」SSなら満足するんだよ。俺くんが死んでれば納得するわけ? [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 02:32:42.25 ID:8mwRFUQT
俺「うおおおおおっ!今日こそはことりちゃんに告白するぞおおおおお!!音ノ木坂学院までダッシュさー!!!」

モブ「あっ!信号無視のトラックが!」

キキイイイイイィィィ

俺「えっ?」


ドンッ



グチャッ

2 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 02:40:32.34 ID:r6cBRdUJ
ダッシュさー!て何で沖縄弁なの

3 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 02:43:50.75 ID:avskjMIz
ぎょうざもいいもん書けるじゃん

4 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 02:46:48.19 ID:8mwRFUQT
俺(………あれっ?俺は…)

死神「どうもこんにちは」

俺(…う、うわあああああ死神だあああああ)

死神「そうです死神です。状況わかってるじゃないですか」

俺(状況!?お、俺は確かことりちゃんに会いに行く途中で……あ!ことりちゃんが歩いてる!)


ことり「すごい事故があったみたいだねー…」

穂乃果「うひゃあ…まだ人が倒れてる…大丈夫かなぁ」

海未「あまり見ないほうがいいかもしれませんよ…?」


俺(相変わらずことりちゃんかわいいなぁ…ってアレ?あの運ばれてるの……俺!!?)

死神「あなたトラックに轢かれたんですよ。一応病院に運ばれるでしょうが、もう死んでます」


死体俺「…」シーン


俺(う、嘘だ…!!大好きなことりちゃんに告白する前に死んでしまうだなんて…!!)

死神「はい、じゃあこれくらいでさっさとあの世に行きますか。あなた天国行きですよ。よかったじゃないですか」

俺(………だ)

死神「はいぃ?」

俺(嫌だ!俺にはやり残したことがある!あの世になんて行くもんか!俺は元の身体にもどるぜ!!うおおおおおおおおお!!!!)

死神「あっ!ちょっと待ちなさいっ!!」

俺(魂が戻れば、きっとまだ持ち直せるはずだ!飛び込めええええ!!!!)


モブ「あっ!急に鳥が突っ込んできたわ!!」

俺(えっ?)

鳥「?」


ドシュウウウウウウ!!!!

死体俺「…」シーン



鳥(^∇^)俺「あれ?」

5 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 02:54:05.09 ID:8mwRFUQT
(^∇^)(なんてこった…!元の身体に戻るつもりが飛んできた鳥に入ってしまったようだ…!)

救命士「オラッ!邪魔だ鳥公!」ゲシッ

(^∇^)「あうっ」

救命士「さっさと死体運んじまうぞ」

若手救命士「うぃーっす」

(^∇^)(あああっ俺の身体が運ばれていく…)


死神「やっちゃいましたね…」

(^∇^)(死神…)

死神「入ってしまったからには仕方ありません。これからは鳥として生きてください」

(^∇^)「ええっ!?戻してくれよ!」

死神「アンタが悪いんでしょーが。誰も助けませんよ。輪廻天性も畜生ランクからやり直しです」

(^∇^)「ま、マジでか…」

死神「もう割り切って精々この世をたのしめばいいんじゃないですか?じゃあ私は忙しいんでこれで」フワァ

(^∇^)「そんなぁ〜…こ、これからどうすればいいんだ…」





ことり「あっ!かわいい鳥さんがいるー」

6 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 02:58:16.42 ID:8mwRFUQT
(^∇^)(こ、ことりちゃん!?)

穂乃果「ね、ねぇ…その鳥、いま何か喋ってなかった?聞き間違いかなぁ…?」

ことり「えー?空耳じゃないかなぁ」

(^∇^)(そ、そうか俺は今鳥なのか)

(^∇^)「ち、ちゅんっ!」

ことり「きゃー!カワイー♥︎ほら、やっぱり普通の鳥さんだよ」

穂乃果「なーんだ、びっくりしたー!」

海未「さっきの人の飼鳥でしょうか?妙に人間慣れしてるみたいですし…」

ことり「どうだろう…もしそうだとしたら、すごいかわいそう……」



ことり「…ねぇ、うちにくる?」

7 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 03:04:44.64 ID:8mwRFUQT
(^∇^)「ぴゅいいいいいいいい!!!?」

海未「いいのですか?まだあの人のだと決まったわけではないですし、家の人の許可も…」

穂乃果「なんだったら部室で面倒みたりして…」

ことり「学校はいまシュシュがいるから…」

穂乃果「あ、そっか…」

ことり「それに、お母さんはきっと大丈夫だって言ってくれるから………鳥さんはどうしたい?」

(^∇^)(こ、ことりちゃんの家に!?願っても………いやいや駄目だ駄目だ!卑怯者すぎる!)

(^∇^)「ちゅんっ!!!!」プイッ

穂乃果「なんか駄目っぽい…?」

ことり「そっかぁ…」

(^∇^)(こんな身体になったのは自分の責任だからね…余生は1人で過ごすよ)

8 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 03:12:18.50 ID:8mwRFUQT
イケメン先輩「あっれー?ことりじゃない!ハ・ラ・ショー!」

(^∇^)「!?」

ことり「絵里ちゃん、それに希ちゃんににこちゃんも…」

年上キラー先輩「3人ともどうしたん?うちら?うちらは合コンの帰りw」

たらし先輩「いやーモテまくりで大変だったにこ」

海未「ほどほどにしてくださいよ?私たちはスクールアイドルなんですから」

イケメン先輩「わかってるわ。そこらへんの分別はつけているつもりよ?だって私の本命はことりだから」

(^∇^)「!!?」

ことり「もぉー!絵里ちゃんってばそればっかり〜」

イケメン先輩「本気だからね〜」

年上キラー先輩「うちもことりちゃん狙いー!」

たらし先輩「ことり、私と寝なさい」

ことり「えぇーー!?」

穂乃果「あはは、ことりちゃんモテモテだねっ」


(^∇^)(こ、ことりちゃんの身体が危ない…!!)

(^∇^)(俺が近くで守護らねば…!!)

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)