5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ことり…海未ちゃんにとってのなんなの…? [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:08:33.16 ID:llUZS1j4
ねぇ? 海未ちゃんにとって、わたしはなんなの……。
単なる、お友達なの?
ねぇ、教えてよっ!! 
海未ちゃんにとって、わたしはなんなの!? 
海未ちゃん、海未ちゃんの方から、わたしにキスしてくれたことないじゃな
いっ!! 
海未ちゃんの方から、わたしを抱き締めてくれたことないじゃないっ!!
わたし、海未ちゃんにいっぱい、アプローチしたのに……。
それでも海未ちゃんは気付いてくれな
くて……。
あの部室でのことは、私の精一杯の勇気だったんだよ……
なのに、海未ちゃんは答えを出してくれなかった……。
わたし、怖くなった
もしかして、海未ちゃんは、わたしのことなんて、どうでもいいと思ってるんじゃないかって。
わたしは、だから怖くなった。
『好き』って一言を、海未ちゃんに言えなくなった。
だって、拒絶されたら怖いもんっ!!
わたしの気持ちは、子供の時から変わってない。
だけど、海未ちゃんの気持ちは、わたしにはわからなかった
わたしは、海未ちゃんの昔の思い出しかもってない。
だから、海未ちゃんとの新しい思い出を作ろうって、わたし、必死だった。
わたしも昔のわたしじゃなくて、新しい自分に変わろうって必死だった。
海未ちゃんの好きな女の子になりたいって思った。
でも、どんなに頑張っても、海未ちゃんがわたしをどう思っているのかわからなかった……。
わたし、こんなに海未ちゃんのことが好きなのに……
もしかしたら、わたしのこの想いは、海未ちゃんにとって迷惑なものなのかもしれない。
そんな風に、わたしは考えるようになってきた。
だから、やっぱりわたしは海未ちゃんと友達でい続けようと思った
海未ちゃんにとって、わたしってなんなのか……。
それを考えるだけで、怖かったから。
友達なら、こんな想いをしなくてすむと思ったから……
わたし、このままでいいと思た……。
わたし、このままでもいいと思ったのに……

でも、お母さんが死んで、わたしは本当に一人ぼっちになって……。
そしたら、このままじゃ嫌だっていう気持ちが湧いてきて……っ
そして、やっぱりわたしは、海未ちゃんのことが忘れられないんだって思ったの。
思いが抑えきれなくなっちゃって……っ
だって海未ちゃんは、わたしの初恋の人なんだもの……。
ずっと、ずっと好きだったんだもの……
わたしは……わたしは……っ。
海未ちゃんのこと、わたし、子供の頃から大好きだった。
だから子供の頃、海未ちゃんとバイバイする時、すっごく泣いてたんよ…?
すっごく泣いたんだから……っ
でも、海未ちゃんとは笑顔でお別れしたいと思って。
好きだったから、海未ちゃんにわたしの笑顔を覚えていて欲しかった。
そして、また次の日、海未ちゃんに会えるって思って……
だからわたしは、幼稚園の卒業式の日、精一杯の勇気を振り絞ったんだよ。
結婚しようって約束したよね。
わたしにとっては、あれは精一杯の勇気だった
もしかしたら、海未ちゃんともう会うことはないかもしれない。
でも、わたしはどうしても海未ちゃんが好きだった……。
海未ちゃんとの繋がりを消したくなかった……っ。
だから、約束をしたんだよ
あれは、海未ちゃんにとっては、ささいな約束だったのかもしれないけど……。
わたしにとっては、とても大切な約束だったの……っ
たとえ離れても海未ちゃんとの関係を、唯一、繋げてくれる約束だったから……っ。
海未ちゃんがあの約束を受け入れてくれた時、わたしは本当に嬉しかった。
だから、笑顔で別れられたんだよ……

2 :名無しで叶える物語(どろえび)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:13:08.12 ID:2qU2bEBa
   , ' ‐-、     , -‐―‐=、-、
../. . . . . . .l .,、 /. . . . . . . .`ヽ、
l ,:'´`l>、. . l/::::l'. .......__. . . . \ヽ,
ヽ',.:.:.:.:.:._,.ヾゝ-'. . .¨´. . . . . .`ヽ.、. ...ハ、
./ヽ-<´::::/. . . . . l. . . . . . . . . . . . 丶ハヽ
. . . .....`l/. / . . ././l.l. . . . .ヘ. . . . . . . `'. . .、
|. . ....../. ./. . . /./ ',lV. . . . l}.l. . . . . . . . . . .
|. . ....i . . l. . . .l./  リ V. . .ヽ}l. . . ., l', . . . . l
|. . ...i . . .| . . .i/_,. -‐‐ `ー-' └- 、ルi . . . . |
|. . ...l. . . l. . . i ,, ==ヾ     '',, == 、 `l. . . . i
|. .....i l . . i . . トイ { i:i小     ´ { i:i小'_l . . . .′
|. ......i.l、. . l. . .lヽ弋.ノ      弋.ノ ''/. . .../
|. .......',l.Yl´ヽ. ヽ            //.....,イ
|. .......,リ lヽl`ヽ.ゝ        '    _ノ....ノll. |
|. .......| |. ..`.‐-、ヽ    − -   ク,'-'´ |.i.l
リ ......l. |.l..............ヽ、        ,...'...... . .| i.|
.| .....|.|. i.,'l. .................个 、  , .ィ..'..................| .i l
.| .....|,' .i,' |. . . . . . .,l`丶 、`,、-'`i...................l .i. l
.|.......| ' | .........__/_|  __l`l l _l_',__....... . .l.i. .l
ヽl|...|_,. -‐'''"´ニlニ',r´:i:i:i:[]:i:i:i:i:`〉iニ"'' ‐-' ,,.'
. /レニニニ二二iニく ̄ ̄:ハ ̄ ̄:>ヽニニニ.,`l
 |ニニ二二ニニ>'ニ\:i:i:/l l:i:i:i:i:/゙<'二二ニlニ}
 |ニニ',ニ,'ニニニヽニニヽノ | ヽ.ノニニ〉ニニニl二
. l二二',,'ニニニ二.ヽニ∧ | /ニニ/二二二/ニニ|
丿ニニ;;;ニニニ二二ヽニ∧ /ニニ/二二ニニヽニニヽ

3 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:13:36.60 ID:l+h/M4Rb
えぇ…

4 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:20:35.26 ID:lQDCrWGD
どこ縦読み?

5 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:22:30.46 ID:IxWztDKq
一瞬だけ希が出てきたな

6 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:30:36.78 ID:IX6yJ94C
思たで草

7 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:37:07.99 ID:llUZS1j4
でも、お母さんが死んで、わたしは本当に一人ぼっちになって……。
そしたら、このままじゃ嫌だっていう気持ちが湧いてきて……っ
そして、やっぱりわたしは、海未ちゃんのことが忘れられないんだって思ったの。
思いが抑えきれなくなっちゃって……っ
だって海未ちゃんは、わたしの初恋の人なんだもの……。
ずっと、ずっと好きだったんだもの……
わたしは……わたしは……っ。
海未ちゃんのこと、わたし、子供の頃から大好きだった。
だから子供の頃、海未ちゃんとバイバイする時、すっごく泣いてたんよ…?
すっごく泣いたんだから……っ
でも、海未ちゃんとは笑顔でお別れしたいと思って。
好きだったから、海未ちゃんにわたしの笑顔を覚えていて欲しかった。
そして、また次の日、海未ちゃんに会えるって思って……
だからわたしは、幼稚園の卒業式の日、精一杯の勇気を振り絞ったんだよ。
結婚しようって約束したよね。
わたしにとっては、あれは精一杯の勇気だった
もしかしたら、海未ちゃんともう会うことはないかもしれない。
でも、わたしはどうしても海未ちゃんが好きだった……。
海未ちゃんとの繋がりを消したくなかった……っ。
だから、約束をしたんだよ
あれは、海未ちゃんにとっては、ささいな約束だったのかもしれないけど……。
わたしにとっては、とても大切な約束だったの……っ
たとえ離れても海未ちゃんとの関係を、唯一、繋げてくれる約束だったから……っ。
海未ちゃんがあの約束を受け入れてくれた時、わたしは本当に嬉しかった。
だから、笑顔で別れられたんだよ……っ
でも……。
本当に長かった……。
海未ちゃんとの再会までの時間は、わたしにとっては本当に長かった……。
わたしは、一生懸命にとさかをセットし続けた。
いつか、この髪型が海未ちゃんの心に届くんじゃないか、って……
でも、年を経るにつれて、こんなことをしても、意味がないんじゃないかって思えてきた……。
だって、こんな小さなトサカなんて、こんな大勢の人たちがいる世界で、海未ちゃんの目だけに届くなんてありえないもの……っ
それでも、わたしはこのトサカにすがるしかなかった……。
あの約束にすがるしかなかった。
わたしにとっての、海未ちゃんとの接点。
それは、この髪型と、あの約束しかなかったから……っ

そして、4度目のライブの後……
わたしの願いが、ようやく届いた……
夕暮れの屋上で……。海未ちゃんが立っていた……。
海未ちゃんは最初、わたしのことがわからなかったみたいだけど……わたしには、すぐにわかった。
心臓が張り裂けそうだった。
心が……飛び出しそうだった
そして、これが最後のチャンスなんだって思った。
神様がくれた、最後のチャンスなんだって。
私の気持ちを海未ちゃんに伝える、神様からの最後のチャンスなんだ、って……っ
だけど、海未ちゃんは、昔と一緒で、わたしの想いには全く気付いてくれなかった。
だからわたしは、海未ちゃんに行動で知らせようと思った。
わたしの想いを……
でも海未ちゃんにとって、わたしはいつまでも、昔の幼なじみのままだった。
わたしにとっては、精一杯の勇気だったのに……。
海未ちゃんはわたしのそんな心に、気付いてくれなかった……っ
だから、わたしは怖くなったの……。
もしかしたら、わたしのことを、海未ちゃんは何とも思ってないんじゃないか……。
だから、最後の賭けだった……っ
屋上でのキス……。
でも海未ちゃんはやっぱり、何もわたしに示してくれなかった……
わたし、本当に怖くなって……。
海未ちゃんの気持ちが、わからなくなって。
だからこのまま、幼なじみの関係でいいと思った……

8 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:40:14.06 ID:llUZS1j4
でも、お母さんが死んじゃって……
……わたしにだって、わかってた。
海未ちゃんが、子供の時とは違うってこと
でも、わたしには弓道部以外の海未ちゃんしかなかったんだもんっ。
花陽ちゃんと凛ちゃんみたいに、子供の時から今まで、ずっと一緒にいられたわけじゃなかったんだもんっ
海未ちゃんとの空白の時間……。それを取り戻そうと、わたしは必死だったんだよっ
そして、わたしも変わろうと必死だった。
過去のわたしじゃなく、新しいわたしになろうと必死だった
そうすれば、海未ちゃんはわたしに振り向いてくれるんじゃないか……。
幼なじみのわたしじゃなくて、新しいわたしなら、海未ちゃんは振り向い
てくれるんじゃないか、って思ったの……っ
だから、メイドさんのアルバイトだって始めたんだよ?
わたしも、変わろうって……っ。
昔のわたしじゃなくて、新しい自分に変わろうって

だけど、それでも海未ちゃんは私を見てくれなかった……っ。
海未ちゃんは最後まで、私を見てくれなかった……っ
嫌いなら嫌いって、はっきり言ってよ……っ!!
私に気のあるそぶりを見せないでよっ!! 
今、ここで、私のことが好きなのか、答えてよぉ……っ
そうしないとわたし、海未ちゃんのこと、いつまでも想い続けちゃうじゃない……っ!!
苦しいんだから……っ!! 
想い続けているのは、とっても苦しいんだから……っ!!

9 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/02/10(水) 13:47:20.94 ID:F2Nwjq24
どんだけ親鳥を死なせておきたいんだよ

10 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2016/02/10(水) 14:09:13.71 ID:EGopCIB9
真剣に読んでたのに親鳥3回も殺されて不覚にも草

11 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@転載は禁止:2016/02/10(水) 14:17:12.36 ID:ePQYHlKF
江迎怒江ちゃん思い出した

12 :名無しで叶える物語(わたあめ)@転載は禁止:2016/02/10(水) 14:22:00.79 ID:LhcrDSaP
問い詰めとかもうあんま知ってる人おらんだろ

13 :名無しで叶える物語(わんこそば)@転載は禁止:2016/02/10(水) 14:27:51.31 ID:iHxwwMAw
なんだこれ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)