5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

センゴク 宮下英樹 108番槍 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 23:09:05.27 ID:41s/+vOx0
戦国史上最も失敗し、挽回した男 その名は仙石権兵衛秀久
・センゴク 全15巻(週刊ヤングマガジン 2004年21号〜2007年45号)
・センゴク天正記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2008年3号〜2012年26号)
・センゴク 一統記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2012年31号〜2015年45号)
・センゴク 権兵衛 連載中(週刊ヤングマガジン 2015年50号〜 )
・センゴク外伝 桶狭間戦記 全5巻(別冊ヤングマガジン→月刊ヤングマガジン→週刊ヤングマガジン 2007年〜2010年)

前スレ 
センゴク 宮下英樹 107番槍
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1450780941

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 06:47:02.74 ID:lsBoFDuY0
>>1
おつです

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 11:49:07.44 ID:9yEiUzoe0
犬ともいえ畜生ともいえ、>>1こそが乙にて候

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 17:20:42.09 ID:reeqmVZ70
ワッチョイ入れて欲しかったなあ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 18:24:19.29 ID:oYYwsNMZ0
今年初の新スレだね おめおめ
今年は関白になれる所まで進むかな?
他のマンガじゃ中々描写されない時代だし出来ればゆっくり進行して欲しいなぁ

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 19:55:50.54 ID:D4W3LO6Y0
>>1
乙間にて候

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 00:48:33.13 ID:gq6GYxhQ0
うむ。紀州征伐や四国攻めなんて普通の戦国系の漫画ではまず読めない戦争だし
丁寧に描いてほしいが、ここ数話は少し面白味に欠けてるのも事実
ま、単行本で読めばそれなりに楽しく読めるのだろうけど。
某とかゴンベ一家の話もいいけど、どうせならやるならもっとゴンベにスポットライトあてないと

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 01:01:10.14 ID:4ZRaMNPb0
官兵衛が主役のはずの大河ドラマでも華麗にスルーされてたな四国攻め…

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 01:20:18.12 ID:cLYZ8E3t0
紀州はまだしも四国も飛ばされがちなのは悲しいね

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 03:05:38.34 ID:NHKhsxkJ0
なんで四国戦がスルーされがちなんだろうね
資料がなくて実は詳細がよく分かってないとか理由でもあるんだろうか

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 06:12:36.80 ID:MZTMJXQc0
小牧長久手が終わったら後はもうどれも秀吉が圧倒する戦いのパターンだからじゃね
小田原は締めくくりだから描くとして、あとはせいぜい話題性が四国より豊富な九州を描くかどうかくらい

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 07:54:27.58 ID:fkKXxLSa0
>>767
>>773
大河で昌幸の妻(信之、信繁の母)が公家の娘という設定になってるが本当か?

>>841

興味深く読ませてもらった
>>878
高野山の弘法大師への食事が運ばれてるところってどうなってるんだろう

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 08:30:42.78 ID:LQT+u/vz0
>>12
>>昌幸の妻

ソースは真田太平記、とかじゃね?w

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 08:38:18.45 ID:wPG266OW0
>>11
海音寺潮五郎も「小牧長久手以降は秀吉がオレツエーしてるだけ」つってたな

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 08:43:40.63 ID:EzaP7Rxj0
公家の娘設定なのは考証が丸島だからだな

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 08:46:33.42 ID:S6GTKR3R0
小牧長久手もオレTUEEEEしようとしたが油断して大失敗

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 08:50:01.69 ID:HQA3pN+r0
山手殿が今出川(菊亭)晴季の娘ってのは昔からある有名な設定じゃないの?
今はほぼ100%否定されてるけど、その辺の武田家の同僚の娘じゃ面白くないから
公家出身設定残したんやろ

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 09:34:52.49 ID:gR9Nv2XT0
>>16
センゴク的にはむしろあのつまづきが以後の俺ツエー路線の目覚めになった感じだな。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 09:36:40.14 ID:k6aIE2RU0
戦いにならないと心を折る位攻めの模索中って感じだろ?

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 10:20:18.66 ID:027JQUc70
>>17
尾藤殿の弟・宇多頼忠の娘説ってのは、どのくらい有力なの ?
こっちの説だと昌幸と三成が婿同士で義兄弟になるわけだけど

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 10:23:33.71 ID:jzz92IwJ0
>>15
いい加減なこと言うなや
丸島さんの本では「京出身らしいが公家のはずない。信玄の正室三条氏の侍女あたりだろう」って見解だぞ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 11:11:54.23 ID:EzaP7Rxj0
それは知ってるよ
ただ遠山でも宇多でもなく公家の娘って設定にしたのは丸島の影響があるんじゃないのと思っただけ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:23:45.53 ID:jzz92IwJ0
>>22
知ってるなら余計おかしいな
ドラマ見てないか、公家を理解してないかだ
「公家の娘」と「それに仕える侍女」は生活レベルが全然違う
作中の母ちゃんの振る舞いを見る限り、到底侍女出身じゃない
明らかに通説の菊亭晴季女説を採用してる
時代考証担当が否定してる説をあえて採用するのは、>>17の言うようにドラマとしての面白さ優先ってことでしょ

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 16:22:46.39 ID:s9SLQP8q0
>>23
毛利勝永の運命も決まったようなもんやな

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 18:15:01.37 ID:4WtQO4OU0
センゴクはまともに四国征伐を描いてくれそう

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 18:23:53.88 ID:k6aIE2RU0
>>25
そりゃあまあ、仙石権兵衛視点なんだからその最大版図を気付いた話は避けられんだろう

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 20:38:35.00 ID:6NoXCzC+0
>>24
勝永は信繁とは比べ物にならないくらいの功労者なのにほんと扱い悪いよなあ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 21:16:03.33 ID:8Or0Q4QY0
寺の裏で、廃棄されてた音の悪い釣り鐘を見つけるんカネ?
悲恋フラグの

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 21:55:30.40 ID:4ZRaMNPb0
>>27
日本の歴史は歴史書じゃなく講談が作ってるから仕方がない
中国から何でもかんでも取り入れた割に「宦官」と「正史」の文化は一切入ってきてないよね日本

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:41:53.81 ID:wPG266OW0
司馬遷「なんだかんだ言ってもワイの功績大きいやろ?」

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:46:48.13 ID:6NoXCzC+0
>>29
羅切は日本では犯罪者扱いだから重要な役職につくなんてありえない
そもそも日本は家畜に対しても去勢の文化自体がなかった

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:15:25.68 ID:mSSyOPuu0
>>31
宦官はあちらでも犯罪者だけどね
大奥の女官たちがある意味大陸における宦官の仕事を行ってたのだろうね

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:27:31.53 ID:6NoXCzC+0
>>32
え?犯罪者でなくても宦官になるために去勢したっての普通にいるぞ

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:54:02.10 ID:NoxdcUJM0
>>33
そういう人も沢山いるけど本来は犯罪者よ

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 00:24:34.37 ID:IiR0giq80
>>34
だからそういうの受け入れたら犯罪者の意味無いだろ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 01:44:06.30 ID:WOk0eWP00
静謐よの

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 02:21:29.62 ID:pnB42coK0
……良いのです

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 03:24:21.76 ID:haBDLZxA0
>>32
まあ側室の数がぜんぜん違うからね

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 07:26:49.40 ID:6ED1Bon+0
もう某がどっかの戦でゴンベをかばって、やっと武功を立てられ申した…って未来しか想像できない

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 08:16:16.87 ID:HeqRrEu40
>>29
正史は一応作っただろ

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 08:26:16.34 ID:IrjNt/Mf0
大日本史という官製のものもしっかりあるのにな
徳川実紀だってそうだしどっちかといえばだけど三河物語だって

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:20:51.99 ID:rqQzrS+j0
だ、大日本史て……

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:28:55.68 ID:XSXFA+Wt0
ヤンデレ姫の鐘回収フラグ来たーw

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 09:44:03.65 ID:qNlPlQCl0
東日流外三郡誌こそ日本の正史

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 10:13:44.89 ID:fDuUNkbg0
頼山陽「俺の事忘れんなよ」

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 14:57:38.77 ID:YsqCymNAO
いい主従関係に見えるけど汚れ仕事をさせないで家来の中で浮いた立場にするってのは家中の結束を固めたり不始末の責任をとるときのスケープゴートにされかねないんだよなぁ
まぁセンゴクではやらん気もするけど

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 16:48:22.48 ID:YevFo6hS0
清姫は仙石家には祟りをもたらさなかったんだろうか?

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 16:53:38.47 ID:B3l4llnP0
うーん九州での敗戦のあとの遁走がどのように描かれるのか
早くみたい。家臣達に「とにかく奪ってでも食え!死ぬな」と
言う感じのゴンベエになるのか

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 17:21:39.54 ID:YevFo6hS0
無印からの全ての伏線を1点にまとめるかたちでの大潰走にするんだろうね。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 20:37:07.23 ID:N4mMAo2w0
今回、鐘ゲットしただけで全然進んでないから閑散としてるね

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:32:41.03 ID:j3tS7VjfO
>>49
十河オトコや信親がセンゴク小隊に志願し
家久隊の大将首めがけて何度も急襲しては退却戦を行うんですね、わかりますw

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:46:43.86 ID:ti7O7hUJ0
しかし軍監様は信長のように華麗に逃走

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:55:57.22 ID:N4mMAo2w0
小倉城安全なのに何故淡路まで遁走したのか・・・
妖怪首おいてけの夢でも見たのか?w

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 22:29:15.49 ID:MYCy6Fq70
能うを多用しすぎ

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:28:37.56 ID:dd57LaRN0
>>28
>>47
普通に鳴らしてたけど
音が呪いで汚いから棄てられてたんでは?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:30:05.87 ID:N+PFRaPq0
話が進まん上に某のネタが多いからなあ。来週は休載か?

最終章は九州編・放浪編・小田原編にたっぷりとページを割いて
今の紀州編はサラっと流して進めて欲しいが・・・。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:15:59.61 ID:npbUE3zO0
今年の大河、最初は舞台じみた大げさな演技が鼻をついたが
中央の本能寺の変をあっさり簡潔に表現するなど
ちょっと期待できるかも

天地人は無駄に信長サイド多かったからなあ
本能寺を爆破したのもこれだっけ?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:18:09.27 ID:npbUE3zO0
それとどうでもいいが 権兵衛なら何になるんだろ?

http://www.c-lab.link/wp-content/uploads/2016/01/29dateelfmasamune01.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CZxvEugXEAMm1iE.jpg

GA文庫から、戦国の武将として名高い「伊達政宗」をモチーフにしたファンタジー歴史ラノベ「伊達エルフ政宗」が発売されることになりました。
 
ミドルネームのように種族名を挟み込むスタイルが一部で話題になっているようですが、
森田さんは自身のTwitterで「『伊達エルフ政宗』が売れると、
スピンオフで三好ワイヴァーン長慶とか長宗我部バハムート元親とか小田ゴブリン氏治とかいろいろ出せるかもしれないので、
買ってください」とコメントしています。

どのような世界が広がっていくのか見守っていきたくなる「伊達エルフ政宗」は2016年3月12日に発売予定。価格は659円(税込)。
すでにAmazonなどで予約受付がスタートしていますよ。  

http://www.c-lab.link/nettrend/60222

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 01:21:02.77 ID:tmi3Id8N0
>>53
ワシが責任も罰も全部引っ被る!的な展開にするだろうとこの漫画的には予想。
史実ではどうなんだろうな?
「もうワシは終わりじゃあ!」→せめて妻子に会っておきたい、みたいな感じ?

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 02:48:14.97 ID:GVEn01lb0
ゴンベエってあの戦のあと死んだ長宗我部のぼんぼんというか
長宗我部家にすまんかったみたいな逸話残ってるのかね?
戦場のならいの一つにすぎずって感じなのか

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 07:49:42.12 ID:AoTF478L0
秀吉は元親にお詫び言ってた気が

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 09:30:50.75 ID:usjk4O3r0
松下加兵衛か

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 12:25:42.36 ID:Mg8uQUug0
>>59
その展開でも大友勢見捨てるのは変わらんと思うので(ゴンベ再評価には)厳しそう

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 12:38:44.87 ID:1aoEuIeLO
南の鬼武蔵も出して欲しいなあ
長宗我部の御曹司と知ってれば死なせなかったのにと丁重に首を送り届ける話スキー

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 12:42:51.80 ID:EjaNscja0
今の孫市ってラスト孫市なの?

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:08:55.48 ID:GMQYHnap0
鈴木家の末裔はその後伊達家や水戸徳川家に仕えるけど
孫市を名乗ってたのかは良くわからないな

ちなみに根来衆は伊勢を経由して徳川領内に逃げ込み
そのまま徳川家に仕えることになる

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:13:43.56 ID:GVEn01lb0
大河ドラマの葵三代だと関ヶ原前哨戦でなぜか伏見城攻めの時に鳥居を討ち取ろうと
する一人の雑兵が「我は雑賀孫一!」とか叫んでたなw
鳥居は「これは良い敵」みたいな台詞だったはず

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:41:48.76 ID:LWLOCvPQ0
それ雑兵じゃなくて鈴木重朝だろ
=雑賀孫市という説も実際にある人物

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 15:20:11.61 ID:34ffjm/UO
江戸城の百人番所も伊賀、甲賀と並んで根来衆が25人分の警備を任されていたしな。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 15:21:56.42 ID:tKFwueUj0
関ヶ原の後、伊達家に仕えて
その後、徳川直参⇨水戸徳川家という職歴を辿った人だよね

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 16:05:37.79 ID:oUWxB5TT0
>>63
戦の勝ち負けはどんな武将にでもあることだが
要は、なぜ讃岐まで逃げ帰ってしまったのか?、が最大の謎
それさえなければ追放はなかったはずだし

マンガはともかく史実の仙石久秀もそこまで愚かな武将ではないと思うし・・・
つか、その理由とか記されたものは現在では一切残ってないの?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 16:49:34.35 ID:HzvoOFJl0
秀久ですよっと

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:11:48.26 ID:MZgDm28w0
わしらはぽんたじゃ

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:17:07.36 ID:OGzK74SA0
センゴク ?@sengoku_YM  12 時間前
今週号の解説。☆ゴンが拾った曰く付きの鐘に関しては後程。
☆秀吉は「根来寺押詰 悉令放火候」「比叡山・根来寺之滅亡 可為眼前之炯戒」等と根来寺に対し苛烈な手段。
  同時に諸将に対し、もし陣中で乱暴狼藉あらば(信長お得意)一銭斬り…という徹底した統制を命ず。信長の影響がチラホラ見える。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:25:58.54 ID:KbnPZMzT0
略奪は乱暴狼藉なんじゃないんですかねえ・・・

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 19:59:58.31 ID:MfD5cE9I0
略奪は乱暴狼藉に入らないんですね

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 20:10:10.49 ID:LWLOCvPQ0
命令によって行われる略奪=現地調達
兵士が勝手にやる略奪=乱暴狼藉

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 21:42:59.57 ID:sICoTcz30
いや味方にはするなってこったろ?

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 21:47:40.80 ID:LWLOCvPQ0
>>78
だから>>77

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:19:58.06 ID:h2PgWiCb0
>>71
讃岐で兵を募って九州に戻るつもりだったのだろ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:27:41.32 ID:KbnPZMzT0
>>80
それゴンベ本人がわざわざ戻る必要ないだろ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 22:56:49.30 ID:bcNkxZQr0
>>71
仙石家譜に何か書いてそうだけどなぁ

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 19:01:10.13 ID:9spHoeoJ0
今日の22時から武田勝頼の番組やるみたいだが外出でみれん

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 19:09:19.80 ID:KRYKmu9c0
脈絡も無く勝頼を何故出すのか

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 19:16:39.81 ID:KysLWDm20
真田○一話でけっこう出番あったからでね?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 19:19:34.73 ID:sJRTnpRI0
センゴク ?@sengoku_YM 12 時間前
【神子田正治動静】小牧長久手戦いの際、高野山に追放された神子田(当時1万2千石まで出世していた)。
追放の理由は失策より寧ろ「対主君口答」秀吉の機嫌を損ねたためらしい。
後に神子田は高野山も引払い、秀吉は諸将に「可追払候」神子田を匿うなという触れを出す。紀州編高野山で登場は…困難か。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 19:31:23.61 ID:rY5AqqgU0
そもそも本領まで『逃げた』『三国一の臆病者』ってのは軍記物が出典でしょ?
小倉まではいいとしても普通に考えてあり得ないし、本人またはクロカンあたりに言われての自主謹慎とか
秀吉に報告に向かう途中で蟄居の命令食らったってあたりが実際のところじゃないのかねえ?

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 20:03:21.56 ID:UdnuOXTW0
まあ、事態の収拾も放棄して小倉まで逃げた挙句
勝手な判断で自主謹慎ってのも十分恥さらしではあるしね

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 20:23:50.76 ID:K/o//N5k0
>>83
>>84
ヒストリアだろうな

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:27:55.75 ID:9+2IfISU0
鳥居元忠を討ち取った雑賀孫一はセンゴクに出てきたあの孫一?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:33:34.02 ID:UdnuOXTW0
>>90
そっちは重秀か重意じゃないかな?
ゲームとかでやたら強キャラに描かれるのは重秀

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:52:17.46 ID:sY30Ma/H0
鳥居元忠を討ち取ったのは鈴木重朝
センゴクに出てきたのは重秀

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 22:32:35.26 ID:zzCxlg5+0
新府城って凄い崖の上にあったんだなぁ
分類的には山城ではないだろうか

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 22:33:32.88 ID:aeFe+8HB0
ヒストリアひどいw
北条が勝手に武田裏切ったことにされてるw

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 22:47:18.82 ID:sY30Ma/H0
大河でもヒストリアでも片手千人斬りが完全スルーだったけど
あれNHK的にはそんなにあかんエピソードなんか

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 00:59:38.39 ID:G1FEaoEn0
改選仙石家譜にも戸次川や追放のことはサラっとしか記述してないが
まあ藩祖だしマイナスな事は書けないのだろうな

ただ戸次川のことは各大名や各武将の家譜に断片的にだけど記述も多く、
戦の全貌はほぼ分かってるが、それでもそこに至るまでの現場レベルの事情や、
仙石の逃走の理由や事情?は全く不明
もう本人しか分からない事情だったんだろ、たぶん

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 01:10:14.14 ID:bPd4TXyT0
>>95
限られた時間を割くほどじゃない、ちょっと面白いね程度のエピソードでしかないからやろ
戦国オタクの自意識過剰やで

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 02:11:40.99 ID:Ua1yXqvc0
>>95
NHK的どころか従軍慰安婦強制連行や南京大虐殺レベルの捏造やで
あんなん採用するやつはアホ
信長公記には土屋は弓矢でゲリラしてたってちゃんと書いてあるのに

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 02:39:26.25 ID:4EorHHeO0
>>93
山梨なんて山だらけじゃないすか

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 07:43:55.90 ID:ML851Jtb0
山だらけなのに山ナシとはな

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 08:08:53.22 ID:6UXq2BAG0
>>99
盆地だから甲府あたりは平坦なんだよ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 08:33:16.64 ID:W7PIil7f0
金の流れを良くするために河の近くの平地に新府建てたとか作中で秀吉が信長と話してなかったっけ?
山城なのか平城なのか安土城的なハイブリッド型なのかどうなんだろうね

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 10:59:20.37 ID:KmJxQDv00
>>94
ヒストリア、御館の乱スルーしてた
勝頼が北条の家臣として和議を結びたいと言ったから
御館の乱の武田はあの扱いだったんだろうか

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 11:20:19.53 ID:3d9XOTx90
>>98
天正記最終巻…

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 14:38:33.73 ID:PLxuGM4S0
丸島和洋先生のツイートまとめが面白かったので

第六天魔王信長と悲運の勝頼〜ようするに信玄と謙信が悪い
http://togetter.com/li/933899

「戦国時代の名前」解説 「出世魚のようなものと思って下さい。社会的身分が変わると、呼び名が変化」
http://togetter.com/li/933097

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 14:58:01.16 ID:QWdvVPGg0
もうヒストリエスレになっちまったな…

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 15:05:38.83 ID:ynGznd6E0
多少の脱線は良いがセンゴクと絡める努力位は見せようぜ
ここは「戦国時代」スレじゃなく漫画「センゴク」スレなんだから

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 16:30:35.96 ID:3Gd7ZPKb0
よいのです

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 18:32:47.41 ID:3d9XOTx90
>>107
明らかに読んでない奴も時々来てるよなw

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 18:43:52.51 ID:LbyngABX0
紀州編がイマイチ盛り上がらないのは雑賀側にヒーローがいないから
長宗我部元親再登場したら面白くなるで(たぶん)

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 18:51:55.73 ID:ynGznd6E0
紀州攻めはソバカスこと妙算の身の振りようを決める話だろうな
一次仙石家を離れて小田原に復帰して戦死とかもありだと思う
四国攻め勝たせて戦死や九州攻めで逃がすため戦死とかも有りうる

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 19:00:06.05 ID:8B8sPTrS0
>>111
どちらにせよ死ぬしか無いんだなw

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 19:06:02.87 ID:6Itjy+sp0
某は戸次川の戦いで死ぬために生み出された気がする

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 19:09:17.79 ID:ynGznd6E0
>>112
詳しくないから想像するだけだが
妙算くらいの重要ポジションの家臣が生き残ってれば仙石家譜とか記録に名が残るだろ?
出奔してそれきりなら生き延びて名が残らないがそれほど薄情じゃなかろ

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 19:11:48.14 ID:Yq4dzX7G0
>>114
改名とかあるんじゃね

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 19:30:04.91 ID:3Gd7ZPKb0
都合の悪いことは記録から消されるだろうから
葛タソにスケベしてポアされるかも知れんなぁ

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 20:38:41.16 ID:xCtU3RH80
>>113
ゴンベの背中守って討死かな

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 20:48:40.90 ID:TAa/qWEW0
質問なのです センゴクの明智光秀はなぜ謀反を起こしたのでしょうか?
単行本を読んだのですがよくわかりませんでした

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 20:58:08.11 ID:3d9XOTx90
わかるまで読み返せ

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:02:03.34 ID:ynGznd6E0
>>118
信長の衰えと釣り合わない海外侵攻政策に見切りをつけ
煩悶の末に民主政治が可能だという夢に賭けた
って感じ
本人も民主政治ができる確証は無かったが信念として正しいと信じ秀吉と戦って負けた
そこで民意を制御するのは無理と悟った感じ

信長に背く心理とその後の政治ビジョンは区切りがある

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 21:02:32.88 ID:XpDcD6cI0
>>116
春画はよ!

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 22:14:33.40 ID:4HjMaefe0
ソバカスさんがいなかったから島津戦で
止める人がいなかったというか説得できなかった
ここで離脱は既定路線か

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 23:41:59.70 ID:G1FEaoEn0
司馬遼太郎ってなぜ仙石秀久のことをクソミソに描いてるの?
播磨灘物語や夏草の賦をはじめ、色々な小説で顕示欲が強いワガママな武将って描き方だし
何かゴンベに恨みでもあったのか、あのジジイは
いまだに歴ヲタは司馬信者が多いし、あれはダメすぎるわ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 00:31:21.76 ID:TEabBJX80
>>123
土佐の長宗我部贔屓だから信親を死なせた戦犯(最低でも軍監の責がある)の権兵衛が嫌いなんだろ
事績見るに万人が評価する将ではないから、嫌いという先入観で粗を探せば散々になる
人を動かす名人の秀吉が重用したんだから無能の悪党ではないんだろうけど

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 01:04:47.26 ID:jueBzZfE0
島津家久も吉川元春みたいないかつい顔デザインと貫禄で出てくるのか
それとも堀名人の顔みたいに涼しげな顔で出てくるのか今から気になるのう

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 01:30:01.77 ID:NCmC3A130
家久はもう出て来てるだろと思ったが
文脈的に義久の間違いかな?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 05:22:34.24 ID:0iSdsotf0
>>123
秀久は当時の資料からも評価ダメダメな方だろ・・・

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 07:25:51.10 ID:CA+g6wZZ0
>>127
ダメダメな人が四人の主君に気に入られて大名として生き残れる訳がない
しかもあれほどの大失敗をしといて

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 08:47:17.21 ID:fc9BskBt0
司馬遼太郎が書いたのは歴史小説だもん、小説の作り方として主人公を引き立てるために、それ以外の人物を下げるってのは別に珍しくない
マンガだってそういう作り方してるマンガはゴロゴロあるし

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 09:13:17.10 ID:AHJ9OQbs0
まあでも善人というか江戸時代以降の武士像とは全く反対の性格だったんでしょ
その上で有能というか嗅覚は確かだったと

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 09:27:02.71 ID:Legn4q0x0
まあ、翔ぶが如くでの薩摩の幹部連(や花神の海江田信義)の書き方見てもわかるけど、
司馬はあの手の類型が嫌いで、仙石秀久にもそれを見ちゃったんだろうな。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 10:23:38.61 ID:EUWfZsJV0
司馬のせいで、世界的に評価が高く外人がよく神社にお参りしてる乃木大将が
当の日本でクソミソに言われてるっていう

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 10:48:40.05 ID:ShUANQKN0
乃木は世界で初めて近代的大要塞を攻略した将軍だからな
世界的にはふつうに名将扱いでしょ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 12:21:42.17 ID:k167k5tD0
無駄に戦傷死者出した奴が名将?ご冗談を。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 12:34:03.88 ID:a7skz7eA0
センゴクの中で愚将に描かれた人物っていないよな?

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:00:10.27 ID:fBDrmsGB0
>>132
坂の上の雲ってのはあくまでも歴史小説なんだよなあ
司馬遼太郎には罪は無いと思うけど小説と史実を混同する奴が多すぎるよな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:15:32.99 ID:jD5gTcKy0
この漫画のお蔭でノブヤボゴンベの能力値がマシになってるだろ
司馬パワーには劣るけど世間への影響というか我々の感受性は似たようなもんよ

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:42:18.13 ID:EUWfZsJV0
>>134
司馬の創作を信じてる奴がここにも…

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:42:36.67 ID:ukoMsvQQ0
>>134
無駄は結果論だろ

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:43:21.98 ID:GOmAVF8L0
>>134
覚醒前の朝倉さん…
一応、織田包囲網の勢力の中では優秀な戦果だしてたはず(森長可と信長弟2人殺したはず)

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:44:23.41 ID:GOmAVF8L0
間違えた>>135充てっす

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 13:57:02.06 ID:EUWfZsJV0
>>140
長可パパの可成だろ
センゴクだと浅井長政の功績として描かれてたけど一応朝倉も1コマだけ出てたな

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 14:12:06.33 ID:Oy6zFxKl0
>>135
斯波さん親子は何も出来ない子だけだし一条兼定ぐらいじゃね?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 14:47:48.90 ID:jueBzZfE0
ゴンベエは基本粗忽者なのは変わらないから
印象はね

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 17:56:00.47 ID:YEeBsik50
センゴク ?@sengoku_YM 9 時間前
【ゴン動静】拾った鐘は古の男女、安珍・清姫の悲恋の情念が籠められたの曰く付きのもの。
ドラクエだと例のトラウマ効果音のなるアイテム。詳細はネットでお調べをば。
その情念は数百年時を経た曰く付きの男女、妙算と大杉に作用を及ぼすであろうか。
「…しかしなにもおこらなかった」で事が済むのか。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 18:54:07.38 ID:G16qQwZK0
あの鐘はセンゴク世界でも呪いのアイテム扱いなのかw

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 18:58:33.57 ID:TEabBJX80
>>146
呪われているという話を本気で信じれば体調も崩すし
何かあるとそれを呪いのせいと信じるからな説得力のある曰くがあれば呪いは生じる

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 19:11:33.58 ID:BuL3E/g20
>>134
初めての本格要塞攻略戦だからな
しかも情報ほとんどなしの中での短期攻略指令
死者多くなるのは当たり前

戦国時代でも堅城を短期攻略しろって言われたら普通は死者数が各段に跳ね上がる

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 19:53:09.11 ID:fc9BskBt0
実際の乃木は、ロシア軍の堡塁近くまで穴掘って堡塁爆破したり結構色々工夫してるのに
なぜか坂の上の雲だと、ただ闇雲に突撃を繰り返したとか書いてたりする

日露戦争の50年前のクリミア戦争ではロシアのセヴァストポリ要塞の攻略に1年近くかかったのに
旅順攻略はたった5ヶ月で攻略してる
日露戦争の10年後の第一次大戦じゃ司馬が批判した肉弾突撃を、英仏独があっちこっちでやりまくって
機関銃斉射で旅順以上の被害を出してるし、
損害を最小限に抑えて短期間で要塞攻略した乃木は普通に優秀だろ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 19:58:08.58 ID:TEabBJX80
>>149
で、その話がどうセンゴクと繋がるのか、そこを詳しく頼む

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 20:31:53.00 ID:Hdzjs7FZ0
いきなり司馬がどうこう言い出した馬鹿と
それに乗っかって乃木ガーとか言い出した馬鹿のせいで
何のスレだかわからん事になっとるな

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 20:52:40.93 ID:BuL3E/g20
要するに銃や砲が発達した中での短期の要塞攻略は普通にやったら難しいってことだよ
戦国時代も鉄砲が登場してからは正攻法の城攻めは容易ではなくなってる
紀州征伐もいきなり死者2千だからなあ

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 21:39:15.79 ID:Legn4q0x0
>>152
実は南北戦争で50万人も戦死者が出たのもそのせい。
歩兵銃の性能が異常に進化してたのに、ナポレオン時代の歩兵戦術で突っ込んでは死体の山。
新戦術を研究してる時間がないから、グラントがちょっとおかしいくらいの決意で
死体の山を築きながら前進してようやく北軍が勝った。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 21:47:58.86 ID:CA+g6wZZ0
>>153
初期の頃北軍が負けまくりだったけど、物量に物を言わせて
さらに近代初とも言える総力戦を自国民に仕掛けて南部を破壊しまくったから勝った

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 21:54:32.10 ID:Legn4q0x0
ゲティスバーグとか3日間で両軍合わせて戦死戦傷5万だから当時としては酷いもんだよな

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 21:56:55.23 ID:JT2MyTn10
司馬は食い物の書き方が致命的なんで人間に欠陥があると思う方が
あんま持ち上げるのは恥ずかしい行為だと思うぞ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 22:00:07.15 ID:fb6dzUu/0
火力が異常進化したのに索敵とか情報伝達手段の進歩はそこまで劇的ではなかったのも大きかった

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 08:10:14.47 ID:3xsQP8qy0
>>135に話戻すと作中の鬼武蔵ってかなりダメじゃね

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 08:15:22.77 ID:iVkrg5J30
司馬好きじゃないけど乃木が優秀などと断言される方は情報統制された戦前から来られた人かと思います

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 09:40:20.90 ID:dfSR6hUJ0
>>159
そういうフィルターで見る以上何を言っても無駄だな

まず第一次世界大戦の欧州でどれだけ人が死んだのか調べた方がいい

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 10:00:05.59 ID:PtwM4EPw0
どっちもどっちだな
というかせんごく

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 10:00:58.82 ID:PtwM4EPw0
ミス

センゴクと何の関係があるのやら

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:36:44.15 ID:SVUlxr0r0
>>146
これ日本の戦国時代を扱った漫画だから。何だよセンゴク世界って

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:45:42.74 ID:MYmATIDS0
>>163
漫画センゴクシリーズの作中設定で、って意味だろ?
本当の戦国時代の事実は現代の技術で知ることはできない
現存する当時の記録や考古学的史料から蓋然性の高い推測を史実と呼んでるに過ぎない
その史実と呼ばれるものも学会の定説から新説、珍説奇説と一定しない
それら史実とされる戦国時代と漫画センゴクが描く作品世界は同じじゃない
作者がもっともらしさと面白さを秤にかけて選んだ宮下英樹説でしかないが
その一説がセンゴクという漫画の中では唯一の事実なんだから

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:53:21.67 ID:2oen9XVh0
いくらセンゴクが当時の資料読み込んで取り入れても作品を資料として引用するのは阿呆

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 12:21:20.35 ID:iVkrg5J30
>>160
陸軍の方ですか?

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 13:14:13.79 ID:Xm05G5uP0
物量にまさる戦力なしだな兵士の数じゃなく

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 15:07:49.43 ID:9Fdf5MAU0
漫画と関係ない話ぶつならよそでやれや
司馬とか乃木とか燃料ワードはひたすら迷惑

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 15:13:03.67 ID:e6LKhoxf0
たまにスレチの話題に流れでレスしちゃうなら仕方ないけど、わざわざ煽ってるヤツはNGでいいよ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 17:36:17.49 ID:m2GeKAzP0
単行本派なので新刊が楽しみや
一統記の時みたいに二巻同時なんだろうか

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 17:53:24.21 ID:MYmATIDS0
>>170
2巻同時で3月発売だAmazonの予約が来てた

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 18:09:43.25 ID:m2GeKAzP0
>>171
神以って感謝致す

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 18:56:31.87 ID:Il++Dz1z0
表紙と加筆があるかどうかが楽しみだ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 21:19:42.90 ID:SNPzIQ7Y0
またソバカスとヤンデレ姫のターンになりそうで不安
2人のエピソードは短くまとめて話を進めてくれ
正直言って最近はつまらんわ。あと某の話も、もういらん

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 21:25:09.59 ID:2fjh44hr0
お藤と葛ちゃんとおね様もっと出してほしい浅井の下ニ姉妹でもいいぞ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 00:42:06.45 ID:l+8bwuWA0
>>164
こいつは一体何を言っているんだ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 03:04:38.39 ID:8cNulRBJ0
>>174
ほんまそれ。

ソバカスの話はもう孫市の時のでお腹一杯だわ

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 03:45:06.66 ID:4wCcbRkt0
>>131
だな。
司馬遼太郎は、史実に近い?仙石秀久系の武将が大嫌いで、ボロクソに描いたのだろうな。
時の権力者に媚び、才能はないが自己顕示欲だけは強く、人物として信念も美意識もなく
高圧的な軍人的な人物は毛嫌いするからな、司馬のジジイは
死ぬまで坂本竜馬系キャラを持ち上げてろって感じだわ 
歴史上で最強なのは、いつの世も、だまらっしゃいオジさんだけだろ?。もう最高だわ池田さんは。結婚してくれ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 03:58:20.81 ID:4wCcbRkt0
あ、でも宮下センセも昔のヤンマガの巻末コメで
「たった数行で(歴史の)人物の、人となりを表す司馬先生は凄いと思う」って
素直に言ってたな

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 04:59:54.05 ID:d9kLGA8M0
はいはい

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 06:20:45.84 ID:pFliDZq10
まあ自分の嫌いなタイプのキャラを散々馬鹿にしてから無様に死なせる小説家って
有名な人にもいるからねえ…
センゴクはそういう事しないのが良いとこだな

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 06:52:19.97 ID:QXt4gMnW0
>>159
乃木は近代坑道戦確立してるんだから普通に名将だよ
秀吉が戦国時代に水攻め確立したようなもん
最先端いってると思っていた当時の欧米が実は死体の山こさえまくりの脳筋戦術ばっかだった

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 06:55:37.65 ID:QXt4gMnW0
>>178
基本司馬さんは勝っても負けても多くの兵を死なせた将が大嫌いなんだろうね

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 07:35:03.12 ID:Qdkht5jg0
>>181
反三国志の悪口は止めろ

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 11:43:35.36 ID:tErhVMcU0
まだ乃木の話ししてるのか…

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:23:02.72 ID:ZK05Vd080
>>182
100年前の欧米は兵法後進国で兵器の性能で勝ってただけだからな
だから後進国日本が大国ロシア相手に日露戦争に完勝できた

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:25:59.61 ID:jnRYGW4N0
一人変なのが住み着いてからは、ご覧の有り様。
自分のサイトで好きなだけ書いてりゃ良いのに、アレ過ぎて誰にも相手にされないから、ここで鬱憤を晴らしてる。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:30:16.75 ID:ZK05Vd080
>>124
武勇だけで戦略的思考力が足りない武将だったのは間違いないだろう
武勇のみを専らにし弱気ことをはなはだ嫌う猪武者という評価は的を射ていると思う
秀吉が信長の武将だった時代は武勇と勇敢さだけあれば良かったんだろうけど、大軍を指揮するようになると蛮勇が裏目に出るようになっていったのかもしれないね

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:37:02.76 ID:FZ5TzJ4S0
名前の通り千石取りの器だったのかもね。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:42:12.70 ID:ZK05Vd080
しかし千石取りの武将としては天下の豊臣秀吉軍最強クラスの猛者

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:49:47.20 ID:4wCcbRkt0
ただ、時の権力者に気に入られる、何か人間性の良さみたいなのはあったんだろ
尾藤やミコシバとは違う結末だったし

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 18:12:43.40 ID:iLbvTvGk0
あれだけ無様な負けを晒しておきながら
復帰に当たって特に揉めなかったしな

少なくとも周囲には愛されてたのかもしれない

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 19:12:42.19 ID:DuUEgBVe0
信長、秀吉、家康、秀忠に仕えだいたい好かれている

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 19:39:44.82 ID:tw9JzjGl0
>>191
トゲも毒も無く抜けてるけど素直でノリと愛嬌が良かったんだろなあ、と

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:12:38.45 ID:24hW7inn0
>>191
あいつら権利だけ求めるだけだったからな
そんな自分勝手な奴ぶっ殺されて当然だろ
ゴンベエもただ復帰させて下さいってだけなら同じようにぶっ殺されてますがな

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:17:01.98 ID:iLbvTvGk0
もっとも尾藤と神子田がゴンベと同じことやっても
許して貰えたかは微妙な感じもする

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:18:20.68 ID:24hW7inn0
>>196
最初秀吉は許そうとしたんですがね

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:20:11.08 ID:08n8cVVq0
権兵衛の場合、裏無いよ、忠実だよ、まだ役立つよって証明した結果だしな
人事の失敗だった面も認めてるから上手くやれた最盛期の半分での復帰だろうし

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:45:33.29 ID:bv6FN/y30
鬼武蔵さんの業務をごんべえがやってたら死ななかったかな

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 20:47:56.49 ID:24hW7inn0
>>199
籠城するタイプじゃないから無理だろ
良くも悪くも切り込み隊長なんだよごんべえさんは

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 21:45:17.00 ID:MOhvhySa0
権兵衛は領地小諸で領民逃散を食らってるし、ほんと不器用な脳筋って気がするw

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 21:57:15.94 ID:Xw/F0pK20
伝え聞く長野県人の県民性とセンゴクの権兵衛の組み合わせって最悪に見える

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 23:19:16.67 ID:GaZjq/gI0
淡路→高松と、すっかり海賊的統治に染まってたから
山の中の住民と合わなかったのかもね

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 00:04:47.02 ID:3bdwiLpl0
佐久は信玄に虐殺喰らってたり苦難の後に真田統治があってのゴンベだから、
せっかく落ち着いたと思ったら労働基準法無視のブラックゴンベが来て悪夢を思い出したのかもなw

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 00:36:43.93 ID:3EI7VVqj0
逃散て割とどこでもある事なんじゃね
大寒波とか飢饉とかあって年貢納められなきゃバックれるしかないっしょ

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 00:44:19.98 ID:XWmn9q4q0
仙石氏は上田時代もやらかしてるし統治能力はそんなにないんじゃね。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 01:21:31.72 ID:STImMoqI0
城普請は結構任されてるんだけどなぁ
海賊の親玉が板に付きすぎたのだろうか

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 02:11:06.82 ID:JQbCPRH20
>>205
いや普通は年貢軽くしてくださいって直訴しにくるんだぞ
直訴しにきたやつだけ死を覚悟して
それすらも起こらずみんな逃げるとかよっぽどだ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 02:18:15.19 ID:CuZw3lQh0
でも逃散だったらまだましじゃね?

肥後時代に一揆起こされた佐々・・・

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 03:05:25.52 ID:STImMoqI0
まあ肥後の一揆は国人連中が起こしてるから
少し違うのかもしれないけどね

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 06:48:07.76 ID:iVk7yGuA0
一昨日NHKで真田信之の統治の話をやってたけど農民が逃げちゃった後で
人を戻す、増やすのに大変だったみたいね。返って来たら借金帳消しにするよ!
年貢もすごく安くするよ!屋敷持ってる人は旅館にして旅人を泊める様にしてね!って

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 06:57:15.53 ID:QpGl+Mpl0
>>211
そりゃあ人が居なくなって荒廃した村に住みたがるのはすねに傷持つ輩くらいだろ
江戸初期なら三都へ行きゃ食い扶持くらいなんとでもなったろうし

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 07:26:36.83 ID:uvoFSgCc0
逃散した民が新しくどっかに住み着いたときに使う文句が「自分は平家落武者の子孫で〜」だとか
中世は農民も武具持ってたしそれっぽい箔付けで言い訳つくってたとか

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 10:44:26.00 ID:PT9SwNhF0
水無神社行ったら直訴しに行こうとした農民をみんな撃ち殺して無かったことにしようとしたって書いてあった。金森長近の子孫の潘ですの

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 12:06:43.53 ID:STImMoqI0
>>214
水無神社のは幕府の代官の時代の一揆じゃないか?
まあ、金森の子孫も郡上八幡で一揆起こされてるけど

216 :936@転載は禁止:2016/02/08(月) 16:48:50.40 ID:Xx+uZQHP0
仙石家の信濃上田へ移封で松代に移封になった真田家への処置は
徳川秀忠の真田家への遠回しの嫌がらせなの?
それとも川中島海津城の辺りを真田家へ任せるという事は信頼が篤かったという事なの?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 17:04:34.72 ID:+0uTNVuaO
>>126
悪久の方が涼しい顔で亀さん虐待すんじゃね

てかこの一年で一番燃えたセンゴクが沖田畷だったんでちらりと島津再登場お願いします

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 21:20:16.69 ID:H/nY8gwE0
ゴンベラスボスで一揆のゲームをだな

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 22:03:54.08 ID:STImMoqI0
>>217
久保がまだ生きてるしなぁ…

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 22:04:35.69 ID:oFl1ATOv0
>>216
両方じゃね?w
お兄ちゃんは小田原直後に分家で徳川の与力大名になってたし舅は蜻蛉切の人だし、
信用がないということはありえないが、しかし親父に苦杯をなめさせられた将軍様が心穏やかであった保証はない

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 02:05:03.36 ID:C8J2InYV0
史実は知らんが真田太平記では秀忠が何度も信之つぶそうと策を
計るも、ことごとく切り抜けられて「ぐぬぬぬ…」となるのが
パターンだったなぁ

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 04:35:03.90 ID:JNmPznIw0
センゴクが休載の週は、つまらなさすぎ・・・・・・・・・・・・・
暗黒の一週間だわ

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 07:33:58.38 ID:ZCxhrEbN0
>>215
あ、天領になってたんだ、知らなかったよ。
高山市内の公園に金森長近像あるし、ずっといたんだと思ってた

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 08:16:08.77 ID:L2IW7G4/0
>>221
真田太平記だと家康は信之を高く買ってるのがさらに秀忠の「ぐぬぬ」感に拍車かけてるな

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 11:20:14.21 ID:Ua0xYsXbO
殿といっしょの秀忠ってほぼ真田太平記の秀忠だたね

最近はへうげとか秀忠も扱い悪くないよね。

秀忠の方が外様の扱いは長けてそうってか外様の立場からしたら秀忠って結構いい将軍様だよね。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 11:49:35.54 ID:IXtsHbCV0
秀忠の時に改易された外様で大きいのは福島正則くらいかね。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 12:54:44.84 ID:FMeH2xr10
忍者でたいてい柳生と組まされるのはなんで?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 12:55:21.45 ID:FMeH2xr10
忍者もので秀忠がだった

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 13:18:34.15 ID:L2IW7G4/0
隆慶一郎の小説の影響じゃね?

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 14:20:47.58 ID:5bEBgF6E0
まだ出てきてないけど五歳位か秀忠

小田原で終わりなら出番は無いが
権兵衛死去までやるなら関ヶ原以前にチョイ役あるかもね

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 14:34:27.94 ID:IIkXbNtA0
チョイ役なわけないだろ
ゴンベは関ケ原のとき秀忠軍に参加してるのに

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 15:03:05.53 ID:vQ0Du9SY0
遅参を戦功で挽回するんス!若殿!

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 15:03:59.72 ID:d7Kjf2CY0
そういや九州でごんべえが落ち目のとき急上昇で株が上がってた
戦国武将ルーキーは立花宗茂さんか。お父さんも玉砕で島津を足止めしてたけど

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:44:17.80 ID:IXtsHbCV0
ゴンベ死去までやってくれたら確実に秀忠は出るだろうけど、そこまでは難しいかもなあ。ヤンマガでの立場も正直微妙だし。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:44:31.09 ID:Z0fJxQ6/0
>>227
服部君がいなくなったのでその代わり

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:49:05.21 ID:xziBoiEI0
仙石権兵衛の物語りで考えると小田原での大名復帰がピークだろうからそこまでだろう
人気があれば関ヶ原戦記みたいな外伝に期待できるだろう

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 21:20:11.25 ID:Z0fJxQ6/0
権兵衛「鈴鎧天!無機無機判血!」

こうですか?わかりません

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:02:54.02 ID:MbpfE4xh0
影武者徳川家康読むまで秀忠があんなに悪い奴だとは知らなかったよまったく。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 01:07:33.82 ID:QNfgotsS0
あずみでも酷かった

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 07:57:54.03 ID:MuV83dIt0
>>237
福島なみのクールさでおねげぇします

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 19:21:50.82 ID:V8PUAvTI0
十分人気出てるし、関ヶ原外伝とかはあるんだろうな

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 19:22:29.63 ID:/QMy7Cp80
今んとこ1話以外ずっとつまんねぇ
某のキャラ付けやソバカス掘り下げが退屈過ぎる

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 19:24:12.13 ID:zo1oNeJk0
蒼天みたいなオペラ感は無くなったな

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:01:09.93 ID:J/j4ZS6y0
島津の印象が強すぎたかもな

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 21:16:47.53 ID:hxdEP1lz0
スーパー銭湯にヤンマガあったから読んでみたら無印でお蝶が出てきた時つまんねえって言われてた時期に似てるな

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 22:50:19.23 ID:9zaPvNsb0
ヒストリア、吾妻鏡ageでオワタ
しかし読書なんて武士の一般教養なのに家康だけしかやってないかのような扱いはどうなのかと
図書館作ったのは賞賛に値するけど

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 23:21:07.66 ID:8eRPUwpr0
それがセンゴクスレと何の関係があるのか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 02:16:27.75 ID:7MyImZpi0
>>247
読書家という研究心が一統記の学び家康に繋がったという辺りが
家康のキャラ付けに影響したってことでいいんじゃね?

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 12:08:10.16 ID:QGy/FhOe0
一般教養と言えるのは江戸になってからじゃない?

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 12:53:29.53 ID:PNhtz6AR0
ま武士って元来農村支配者で管理者だから、所領持ってるクラスは平時は平時で膨大な事務仕事があるんだよね
読書までしてるかどうかはともかく、読み書き算盤もできないアホじゃ務まらない
川坊みたいな縁の下の力持ちが悲鳴あげてる所も多いんだろうが、まあでもあの状況だとあいつかその下が横領着服やらかすだろうなという

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 21:41:00.13 ID:wsiuLQp+0
「庭訓往来」「貞永式目」「論語」「和漢朗詠集」「四書五経」「六韜三略」「古今集」「万葉集」「伊勢物語」「源氏物語」

毛利では地方の検地役人レベルでこれだからなあ
ほんと武士も大変だよ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:04:39.28 ID:P2Pbme8D0
来週火曜、Eテレ知恵の泉 長宗我部元親


それにしても紀州征伐のころ長宗我部何してたんだ?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:56:46.64 ID:wsiuLQp+0
>>252
伊予で河野とドンパチしてたっぽい

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 22:57:09.00 ID:Rv/2xGE+0
>>252
紀州征伐の前年の暮れぐらいにで毛利と組んでた河野氏を下して、伊予まで勢力
伸ばしました、ってあたり。

紀州征伐は春中に終わっちゃうのでなんか細工できるような時間はなかったろうね。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 23:19:24.26 ID:0EpYT7Gj0
四国を統一した訳じゃなくてあくまで四国の最大勢力でしかないからね

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 02:06:42.69 ID:7z7EQ9l10
>>251
史記や漢書は入ってないのか

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 09:33:11.91 ID:5H8uKQze0
>>255
伊予も阿波も一部勢力が抵抗続けてて
統一まであと少しだったみたいね

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 15:13:52.81 ID:XWx17Upt0
伊予まで来ちゃうと毛利さんが黙ってないからなー

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 16:29:05.08 ID:0WPK0Hzy0
政治的に実際に統治できたのは土佐と阿波の一部だけで
阿波のその他の地域や、伊代や讃岐は侵略軍が一時的に占領してたって感じだったのでは
四国の覇者って言い方は少し大げさかも

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 18:18:25.23 ID:s2C6M/PC0
センゴク ?@sengoku_YM 14 時間前
【石田三成動静】秀吉から佐吉に「蜜甘一折送 被懸御意候 寔賞翫不斜候」蜜柑を送ったものと思われる(誤訳ならすみません)。
とにかくめっさ美味いとの由。年代はハッキリしてないが2月3日とだけある。
紀州入り前後と思われるのだが、紀州蜜柑に感動して奉行衆に送ったのだろうか。適当でスマン。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 18:35:40.13 ID:LIgSqDS80
>>216
嫌がらせとか関係ない。
あの辺の地理に明るくないと分からんだろうけど、上田から松代は明らかに栄転だよ。
善光寺平は肥沃だし、戦国後期から農業技術が発達し平地の優位性がさらに高まった。

そもそも、元和偃武以降の転封改易と大名個人の恨みつらみはほとんど関係ない。
よく言われる「徳川幕府はすきあらば大名を取り潰そうとしてた」ってのも近年の研究で全否定されてるし。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:25:31.97 ID:TtvUnD6n0
>>261
土地が豊というのは長期的視野においては勢力伸長の余地だろうが
主従の信頼関係が構築できている従来の土地から切り離され新しい土地に移るのは負担だろう
その極端なケースが秀吉による家康のお国換えだろう

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:26:38.56 ID:+rFkY3eX0
>>261
まぁそれだけ福島の改易が大名潰しの象徴とも言える位印象強いからな
実際福島は改易となったが家自体は千石旗本として生き残ってたし
あとは無嗣断絶が厳密に適用されたのも問題
まぁコレも浪人問題絡みで緩和されたけど

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:42:47.75 ID:LIgSqDS80
封建制って単なる上下関係ではなく契約関係でもあるから、下の者に裁量権を与えたらその範囲内には上の者が口を出さないっていう不文律があるんだよ
子会社の経営や人事に親会社がタッチしないみたいなもの
勿論子会社が不祥事で倒産しかけたら介入するけど、それは異例の事態だし、基本は子会社の存続を第一に考えて介入する
これって徳川幕府と諸藩の関係でもあるし、実は戦国大名と国衆の関係でも同じだということが最近明らかになってきた成果

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 20:32:10.12 ID:tVoHTInm0
>>262
上田から松代に転封したけど信之の元からの所領の沼田はそのままだし
真田と入れ替わりで松代から転封された酒井は出羽庄内だから、
幕府が、本当に真田を左遷させるつもりがあるなら、譜代名門の酒井はそのまま松代で、真田を遠い出羽庄内に移すだろう

同じ信濃の中での国替えと、遠い出羽庄内どっちが負担かと言えば、普通に遠い出羽庄内の方が負担が大きいし

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 20:59:54.38 ID:tkGy64570
ネカフェで一統記を一気読みしてきたけど、
すごい面白かった

仙石が淡路の大名になって、無印1話を思い出すところは感動モノ
味方同士だった秀吉・光秀・勝家・家康が敵味方に分かれて戦うところも良かった

なんで評判良くないのかね
確かに長宗我部編はつまんなかったけど…

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 21:25:09.68 ID:cGdieM/p0
しらね。俺は面白いし

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 21:28:13.40 ID:4++P8u2t0
温州蜜柑と紀州蜜柑どっちが美味いのか

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 21:44:34.62 ID:LIgSqDS80
俺も四国編好きだけどな
2ちゃんだとどうしてもその週の感想になりがちだからね
天正記のころだって毎回毎週大絶賛って訳でもなかったけど、まとめて読めば面白いのは周知だし

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 22:07:10.26 ID:/YqRZYIB0
>>259
ま〜例によって司馬リョー先生が一部勢力への過度の思い入れに基づいてテキトーフカしたのが人口に膾炙して一般認識になっちゃいました、みたいなもんなんだろ結局w

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 22:49:31.74 ID:JuEcdEKS0
>>261
あれ輝元がボンボン生活で隙だらけの息子に重大な危機感持たせたかっただけなんだよね

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 23:01:27.84 ID:VvIOIihS0
>>260
かわいい話だな

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 23:36:02.99 ID:hv14VXki0
>>260
この前申し渡した通り、褒美にミカンを一房送るよ、美味しく食べてね 

こんな感じの意味なのかなぁ
ホッコリするね(´・ω・`)

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 01:14:47.57 ID:7anWCpLO0
「一統記」は引田の合戦で森三兄弟を昔の自分に重ねるところなんて良かったね
今の「仙石権兵衛」では某がどんどん仙石家に染まっていく課程が楽しみ

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 08:56:11.35 ID:DY3gJIPz0
ソバカスが自分の息子の当代孫市をスナイパーするとはな
あの女から依頼されてやっちまった
女は無からでも村を作れる(子供の事か?)お前さん一緒に燃えて無になったここで村を作らないかい
ソバカス太郎は銃を百恵ばりにステージに置いて隊を出奔した
って展開あるかな?

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 09:08:27.20 ID:TA62sAmv0
お藤やかずらちゃんってゴンベ放浪時代はどこに隠遁してたのだろう
そもそも、かずらちゃんは実際にいた人物なの?
お藤に相当するゴンベの正室の人は実在したのだろうが

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 17:54:14.09 ID:mZpvtMIL0
ねねちゃんが保護してくれるんじゃね

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 20:03:21.39 ID:n8HldUEj0
センゴクでは古田織部がどんな風に描かれるか気になるな

へうげものの古田織部なら小田原の陣で鈴をつける事を提案して
「本当に実行したら阿呆よ、ゲヒヒヒヒ」
とか言ってたり
権兵衛「もし失敗したらそなたの首無いと思え!」
織部「上手くいったらそなたの娘貰い受ける!」
といったやり取りあって、権兵衛の娘の古田家への輿入れが決まってたりしてそうなんだが

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 22:54:43.28 ID:hfoy7/+B0
ゲヒ野郎お断り

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 23:47:57.59 ID:zqGGlxM50
センゴクでは利休も秀吉の御用商人のその他大勢みたいになってたから、御茶頭殿もたいして描かれないのでは

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 23:51:54.33 ID:3Si33u7X0
>>278
へうげスレに帰れ

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 01:11:58.65 ID:4XCaZ4yg0
先代孫市咳き込んでたな。死亡フラグ?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 06:42:12.29 ID:6Zf+Cud10
利休のモブ商人っぽいキャラグラからしても、
茶室政治については描かないだろうな

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 07:50:07.97 ID:0LvkUX3b0
利家の例があるからモブから急に単行本表紙に躍り出てくるやも知れぬ

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 10:12:39.91 ID:ot3LkSk90
宮部さんの様にステルス仕様のまま働き者キャラになるんだ

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 10:51:33.10 ID:6Zf+Cud10
ゼニとの関わりも物語の基軸の1つだから、商人との関わりも
桶狭間程ではないにせよやって欲しいんだけどね

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 11:17:04.36 ID:g0JsmHu70
尾藤の一件もあるし根白坂での活躍は描いてもらえるんじゃないかな
宮部さん

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 12:56:31.12 ID:Fs1FEobQ0
ソバカス離脱すんの?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 15:23:02.94 ID:2XQ05C0I0
ここで一区切りつけたら退場して、小田原参陣のとき先が長くないと悟った堀Qが八方手を尽くして呼び寄せて再登場、という展開希望

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 18:13:08.16 ID:6L52toqg0
子供孫市が予想より小さくて可愛かった(小並)
先代のゲバラ孫市(鈴木重秀)も出てきたけど外見的にはやっぱソバカスの子か

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 18:24:23.34 ID:pqOVlnyZ0
センゴク ?@sengoku_YM 12 時間前
【九州動静】龍造寺氏失墜。島津氏台頭。狭間の阿蘇氏は孤立状態となり島津の侵攻を受ける。
阿蘇の当主四歳(!)…がしかし甲斐親英ら阿蘇家臣団は一丸で島津に立ち向かう。同じく存亡の危機の大友氏も阿蘇を援護。
所謂「阿蘇合戦」となる。しかし大友は重臣の志賀道輝の女癖に悩まされ…頑張れ大友。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 18:52:55.99 ID:coUpm/Dl0
ソ、ソバカスの子だー!(ガビーン)って感じの今話でした

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 18:53:12.24 ID:yum6GSST0
大友は龍造寺領侵攻に忙しい時期だからね

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 19:03:30.45 ID:faOKbYEL0
火縄銃でゴルゴ13級の狙撃を見れるのは漫画ならではの醍醐味だよな

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 19:22:29.57 ID:UDINjVl90
紀州編は何を書きたいのかよく分からん。ソバカスの個人話の掘り下げもいいけど
話を進めてほすい・・・
仙石秀久って紀州と四国征伐で活躍して一国の大大名になったわけだし
せめてその活躍や戦さのシーンを描いてほしいのだが・・

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 21:14:26.18 ID:I/S3Bsc/0
つか今週の秀吉あれ影武者だよな?
狙撃成功しても意味なかったな

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 21:17:37.91 ID:JzDte6aF0
ソバカス子供をわざと生かしたけど
ぶっちゃけあの子逃げれんだろと思った。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 07:53:01.61 ID:Oxka/mKU0
センゴクはチョイ役を有名人のそっくりさんにする傾向あるけど
古田織部は岡本太郎にされそうな気がする
なんとなく、美意識に共通点があると思うし

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 08:06:39.06 ID:MCpyGa6K0
有名人のソックリさんネタは花の慶次が最初かね

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 08:19:52.28 ID:UgXmcYJx0
俺も岡本太郎に美意識が似てるとは思ってた

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 09:37:43.98 ID:WxJAFxbm0
絵を描く人間なら下手に太郎にさわれないよ
わびさびとか嫌いそうだし

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 12:07:30.43 ID:y4nb+L2O0
>>294
ゴルゴの方で杉谷善住坊だかの再現話があってだな
他にもライフリングを切らない銃でも撃ってたり

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 13:12:18.03 ID:K/PkK8SY0
幕末のエンフィールド銃・ミニエー銃とゲベール銃・火縄銃あたりの性能差を聞く感じ
火縄銃での狙撃って100〜150mが限界っぽいんだよなぁ
ライフリングされた鉄砲はその3倍以上遠くも狙撃できるけど

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 13:15:32.40 ID:7nGCbHia0
弾丸文字通り丸いしどんな回転するか撃ってみないと分からんのに
よう狙撃とか出来るなあ

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 13:21:14.73 ID:Dh6w9iSo0
丸島和洋先生
織田―徳川はいつ「対等」から「従属」になったか?/戦国時代の「天下」って何?〜
http://togetter.com/li/938997

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 13:41:29.37 ID:x9M99Eaf0
>>303
もっと飛ぶのもあったけど重くて持ち運びができなかったとか聞いたことあるな

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 14:39:04.77 ID:K/PkK8SY0
>>306
それよりもジャイロ効果の効いたライフル銃に比べて
火縄銃みたいな滑腔砲は弾の軌道が安定しないんだよ
単純な飛距離よりそっちの方が問題

野球のナックルとかサッカーの無回転シュートみたいな感じで
弾の軌道がふらついてしまう

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 18:30:20.99 ID:p87IccLh0
センゴク ?@sengoku_YM 10 時間前
今週号の解説。根来と雑賀は与する宗派異なり、信長との外交策も異なる。
敵対したり融和したり、さらにいずれも内部分裂が自壊を招こうとしている。
そんなややこしい根来雑賀の狭間でラストエンペラー「溥儀」の如く傀儡に立てられる新・孫市。
末法の演出不足を補足する切なさが滲み出れば良いのだが。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 19:46:05.18 ID:I0Cqfp+Z0
史実の孫市は本能寺の直後に勢力争いに負けて
雑賀を脱出し秀吉の庇護下に入ってたんだっけか

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 20:02:57.35 ID:OdYFiZh20
>>291
大友家は主従揃って女好きなのね

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 21:45:39.15 ID:yqACihTW0
宗麟のは一次資料には見当たらず、女好きというイメージには地元では見直しの機運がある。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 22:20:28.76 ID:C5UmaWol0
>>311
あいつはキリシタンじゃあないですかぁ

7人の側室を持つ。ってWikiには書いてあるけどw
まあ当時で7人なら普通だよねw(お手つきはカウントされてません)

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 22:24:06.27 ID:ozgHhIDm0
大友は息子がゴミクズだったのが大部分親父のせいにされてる気がする

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 22:27:14.14 ID:CVrv44WM0
戦国の大名格ともなれば
世嗣ぎに一門衆武将に政略結婚や人質の手駒で子供多い方が良いしな

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 22:29:25.51 ID:MwuoH+2W0
wikiからだけど宗麟の子は3男9女の12人なら別に多くも無いな
信様なんてあのクソ忙しい中いつ20人以上作ったんだよ…w

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 22:51:09.98 ID:sZCdnQ260
その代わりノブ様の部下は小梨状態

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 22:56:14.99 ID:5q6LuCsZ0
>>312
十分女好きだろ
つかべつに戦国武将が女好きでもいいじゃねーか

>>311
ではなんで謀反起こされたのでしょうかね?

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:16:39.15 ID:I0Cqfp+Z0
>>317
謀反起こされる理由なんて女絡みだけに限らないし…

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:25:22.51 ID:dOvKTfYlO
ベッキーがいたからあの程度で済んだ印象


でもベッキーに全く頭が上がらないイメージがあるが、あんだけ面倒くさそうでも信頼してたんやろね。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:28:42.95 ID:MwuoH+2W0
むしろ女絡みで謀反起こした奴なんているっけ?

衆道のもつれで殺された東北の人はいた気がするが

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:38:48.26 ID:5q6LuCsZ0
>>320
宗麟の場合は寝取った後が理不尽すぎるからなあ

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 23:57:51.73 ID:MwuoH+2W0
その理不尽な話ってのが信頼性の高い資料に無いって話の流れだと思ったのだが・・・

バカ息子がガチで仏教弾圧して寺焼きまくったりした挙句に没落したから
恨みのある連中が山ほどいる上に悪口言い放題という条件が揃っているのは間違いない
あとはそこに含まれる事実の割合の問題だがこれはそうそう答え出ないだろ

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 00:39:55.77 ID:OgUjRy8V0
そういや、だまらっしゃいさんの息子、
いつの間にか秀吉軍の武将になってたのな。知らんかった

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 00:55:33.90 ID:xHN9ioiJ0
そういうのは明確に否定できる証拠が出てきてからやっとくれ
とりあえず宗麟は弟の命いらねそれよりも茶器くれとか言っちゃうわがままな人だからなあ

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 01:01:44.75 ID:+Ob8LtHU0
>>320
呂布

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 01:01:57.67 ID:q7ZMkvA80
誰だよ

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 01:02:24.43 ID:q7ZMkvA80
誰ですかだまらっしゃいさんって?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 01:23:37.11 ID:+MGaTfAv0
>>324
だがその通説には疑問が残る

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 03:21:10.95 ID:UybSrkzdO
叱られそうで家臣から逃げてて、その堅物の家臣が芸者騒ぎっぽい事してると聞いて喜んで屋敷に飛び込んだら真顔の家臣が待機してて雷食らった
とかアマテラス詐欺みたいななんか可愛いらしい逸話が残ってるってのは「うちらの殿様女にダメだけどそれで叱られてもシュンとなるだけで終らせる懲りないけど人間味ある殿様なんじゃ」って思われてるからじゃないかな。
あと多分基本的に有能だとは思われてそう。確か地元人気あったよね。
宮下あきら画の道雪が宗麟の影武者して「(全然影武者の役目果たしてねえ…)」ってな状況なんじゃねぇのってな宗麟のイメージとかけ離れた宗麟のポスターがあったはず

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 05:14:51.13 ID:W03aqJ4J0
>>320
NTRで国を捨てた呉三桂

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 05:26:09.76 ID:Edr6m6Mw0
春秋戦国時代の斉の景公みたいな殿様やな

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 06:44:11.19 ID:7JbvGSMX0
一方天庵様も何故かやたら忠義に篤い家臣に恵まれていた

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 07:35:40.76 ID:rUntzXCF0
>>315
蘭丸他小姓も掘りながらなあw

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 07:58:25.17 ID:+RxDIu5n0
>>319
センテンススプリングが?と一瞬思ったw

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 08:07:07.58 ID:ddr26neT0
宗麟は触れ幅大きすぎるんじゃい。
無能だけど有能だよ、って意味不明だよ

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 10:09:07.39 ID:t7WVmpnz0
この漫画の滝川さんが茶器もらえなくて嘆いてたように見えないw

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 15:19:24.39 ID:Edr6m6Mw0
>>335
中国の五胡十六国や南北朝時代にこの手の君主はよく見るわ。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:08:42.96 ID:7vyilGkf0
>>337
中国の歴史は治乱興亡をすべて皇帝の器量で説明するようなところあるからな
歴史書は人生裁判にして史家のファンタジー

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:03:57.28 ID:+MGaTfAv0
これはひどい知ったかぶり

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:14:35.17 ID:pV/AJTlk0
>>335
宗麟は基本無能だけど運がもの凄く良くて大金持ちだからね
家臣団も有能な者が多いし

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:15:53.46 ID:+RxDIu5n0
どこの国もリーダーの器量に国運が左右されるよ

誰が首相になっても同じと思ってた日本人も民主党政権でリーダー資質の重要性がわかった

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 21:26:33.46 ID:3Lq0xckV0
>>317
一万田と服部の謀反の理由は後世に伝わっていない。
服部の妻を奪った逸話は「増訂豊後大友氏の研究」で言及されているが、引用元とされているのに「増補正大友資料14」にはこの逸話はなく、出所が不明である。
一万田の妻を奪った逸話は「九州治乱記」等に記述されているが、いずれも江戸時代の文書である上に同書内でこの逸話の内容がバラバラなので疑問視されている。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 23:56:26.89 ID:OgUjRy8V0
九州の武将は馬鹿ばっかだからな
鍋島以外は、みんな脳筋バカ
島津もバカだらけ

バカしかいないんだよ九州は

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 00:38:50.69 ID:t9RdogzA0
竜造寺が島津に負けた後、大友が竜造寺攻めしなかったら島津はあんな簡単に北上出来なかったよ

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 00:45:24.11 ID:4VWhv7Kr0
島津が北上してきたらそれまで嫌々大友に従っていた連中が次々と寝返りまくってあっという間に大友は追い詰められるんだよねw

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 00:47:17.43 ID:P5VzKXTI0
センゴク ?@sengoku_YM 20 時間前
【龍造寺氏動静】龍造寺隆信が沖田畷にて横死。
その後を担うのは嫡男の政家、重臣の鍋島直茂、そして隆信の母慶ァ尼。
ミッションは台頭する島津氏に如何に立ち向かうか。キーマンは鍋島。
かつて慶ァ尼が鍋島に隆信の補佐をさせたいがため、自ら押掛け女房してまで隆信ー鍋島を義兄弟にせしめた程の男。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 01:26:34.80 ID:t9RdogzA0
大友が筑後に攻め入ったのが切っ掛けで竜造寺が島津に人質送って和睦従属する
和睦の条件として竜造寺が肥後から手を引いく
後詰を失った肥後北部の勢力が島津に降って阿蘇が一年がかりで落される
阿蘇が落ちると隣接していた豊後南部の領主が島津に寝返る
大友が筑後攻めに失敗して撤退、島津の大友攻めが始まる

多少前後するけどこういう流れだから、大友が追い詰められたのは天正12〜14年間の失敗が蓄積した結果

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 04:46:50.54 ID:iMYIHeqh0
史実では紀州征伐の後に四国攻め→九州攻めになってるから
センゴククライマックスの前に長宗我部が再登場かな

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 05:35:52.08 ID:2BzFaI/A0
>>341
民主党はリーダー資質以前の問題じゃないか?w

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 06:22:08.49 ID:nFMN1z1VO
>>340
いや外交しかり内政しかり結構有能やん。先見性はブレはあるが突出してないか。

>>343
ゴンベやろか…

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 06:34:45.96 ID:Insl47fu0
>>347
意図的にスルーされてるかどうか知らんがと肥後豊後が島津に降ったのは
元々耳川の戦い以降島津が北上してこれらの地域で圧力を強めて侵攻してて
さらに龍造寺が大敗して情勢がすでに島津に大きく傾いてたから
大友が追い詰められたのは天正6年の大敗の影響

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 07:11:27.41 ID:Jx+96DDa0
龍造寺家は実質は完全終了してたのにギリで持ちこたえた鍋島はスゲーな
人としては裏表ありすぎるが

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 07:16:51.69 ID:p7js7g2x0
この間の第一話読んでから龍造寺気になって色々調べてたら
鍋島直茂が好きになってしまった
この人才能も苦労も凄い

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 10:24:40.75 ID:VdXfhTV90
乳母兄弟って意外と地位高くて初めて知った時は驚いたね
当主になった鍋島も清洲会議参加の池田恒興とかもそうだけど準一門格として扱われてる
乳母が同じってだけでさぁ(´・ω・`)

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 10:43:35.17 ID:qqrYUsBQ0
>>354
稲葉正勝も20代で老中だからな

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 10:50:47.12 ID:MnUFafSE0
下手すると実の親より乳母の方が付き合い長いから乳母の一族とかが信用出来たりするしなぁ。
中国でも後漢だと乳母の一族をいきなり大貴族に取り立てた話とかたまにあるし。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 10:56:38.98 ID:t9RdogzA0
>>351
大友が没落したのは耳川が原因だけど、本領を侵されることになったのは
豊薩戦争直前に起こった肥後表での無策と筑後攻略失敗がトリガーだという事

大友は筑後攻めるよりまず阿蘇を助けて豊後の守りを厚くするべきで、実際国衆からそう催促されていたけど
それが無視される形で筑後攻めは強行された、しかし結果は肥後の守りが失せて筑後も取れず終い

それに筑後攻撃時の大友の兵力より、筑後防衛の竜造寺の兵力の方が大きかったからね
ダラダラ対陣続けるぐらいならさっさと撤退しとけば傷が浅かったけど、序盤に快進撃が続いたせいで一年以上居続けることになって
これで竜造寺を敵に回したまま島津の全面攻勢を受けることになった

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 11:19:59.76 ID:dpV+wxVg0
恵瓊って佐藤優なん?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 12:34:58.26 ID:IALmSFfx0
理性的だのぅ。だがキリシタンランド作りたい奴が理性的だと思う方がどうかしてるぜ

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 13:16:36.77 ID:Y1LuYWZk0
>>354
信用できるから子供が任されるわけで

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 13:34:31.28 ID:4OwDjOy30
>>354
同じ女性が乳を与えて育てるということは、幼少時は一緒に育つ訳だから
仲も良くなるだろうし気心も知れた仲
余程無能でなければ重用されるだろう、親しさでは実の兄弟以上だろうし

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 13:42:06.52 ID:16J0nZ2e0
実の兄弟は家督相続争いのライバルだから異母なら仲悪いのが普通だろうし同母でも油断はできないからな

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 14:00:33.22 ID:JlsS+iKM0
>>358
だろうな

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 17:55:08.65 ID:YXrHekvA0
センゴク ?@sengoku_YM 11 時間前
【秀吉動静】狙撃手の存在を知り捜索を命ず(次号予告でもある)。かつて信長は自分を狙った杉谷善住坊を鋸引きの刑に処す。
某書状の一節「如信長時之、少々拘候へとも不苦?」信長の頃のように甘くない、などと秀吉に言わせたいところだが訳が不安なのでやめといた。
鋸引きでは手ぬるい…てのもねぇ。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:09:40.44 ID:9jpcaZOu0
>>341
> どこの国もリーダーの器量に国運が左右されるよ
>
> 誰が首相になっても同じと思ってた日本人も民主党政権でリーダー資質の重要性がわかった

中国の寓話に出てくる古代の馬鹿王レベルが、実在することに驚いたよ。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:25:13.16 ID:rgxcMnHA0
知恵の泉、元親回
元親は四国統一まで、後半は長宗我部の子孫と江戸時代の様子
来週は小西行長

長宗我部元親、再放送は、Eテレ来週火曜正午

ブラタモリ再放送、NHK総合今週末正午すぎ
小田原
そう構えなど北条時代のこと触れられてた

>>320
芦名?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:26:45.49 ID:6aeXPeBM0
マッドサイエンティストが駄目な奴が政府首班になったらどうなるかって実験やってたって話好き
俺たち被検体だったんだぜ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:27:06.41 ID:SRUYUTG40
大内も陶ファルカタの嫉妬が原因のひとつじゃなかった?

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 19:45:32.13 ID:W9EQnnpu0
>>350
有能な家臣の言通りにしてるときはな
宗麟自体はやらかし体質なんで独自だと酷い結果ばかり

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 20:51:29.64 ID:JlsS+iKM0
>>338>>365
調査が進めば進むほど正確さが明らかになってきてるのが中国史でな…
今どき中国史がファンタジーだの寓話だの言ってたら笑われるよ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 22:45:21.81 ID:AMpE6/vz0
鳩山や管は政界というより一般社会に出しちゃいけないレベルのバカだからな。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:34:21.20 ID:8VctsJbO0
ちゃんと見てさえいれば、ついさっき誰かから聞いたかっこいい言葉を吐いて、
目の前の人間の歓心を買うだけの能しかなく
朝と晩で正反対のこと言ってても平気なパッパラパーなのが明白な鳩が
マスコミに持ち上げられて総理になっていく過程を見ながら
衆愚に陥る民主主義と独裁制ってどっちがいいのかなあ、って当時わりと真面目に悩んだ

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:46:34.64 ID:2esoQa0O0
もっとも独裁者って民主主義が生み出すものだけどね
民主主義と並べるなら専制君主

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:48:00.20 ID:5DEoHKCC0
センゴクスレで民主党の話し始めるってよっぽど好きなんだな

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:50:03.33 ID:P5VzKXTI0
>>361
当主と同じ乳母のおっぱいで育ったってことで準一門扱いされるってのは
当時はかなりの信頼性の担保になったんだろうね

勿論乳母兄弟でも才能のない子はそれなりの扱いになってしまうんだろうけど…

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 23:57:35.81 ID:+2vYIOrm0
俺史観を披露するのにちょうどいいのだろう

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 01:53:31.96 ID:AlsiFL4J0
>>375
そりゃ自分の腹心候補だもんね。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 03:41:35.25 ID:nxvwPOqM0
かずらちゃんのおっぱい乳を飲みたいです

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 03:55:44.12 ID:eYlMbRkj0
>>347
島津とは地理的に真逆のブー膳の面々も島津方に寝返ってるんですが

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 07:00:24.95 ID:OMi9Uuo40
組の本拠地が淡路島か

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 11:55:59.75 ID:Fa9mkMQa0
>>379
豊前国人の直上の後詰要請先は秋月家で、その秋月が従属先を竜造寺から島津に鞍替えしたから島津方になった

豊薩合戦とはいうけど、実体は『大友家VS島津家』というよりは『大友家VS反大友連合』の争いで
この反大友連合勢力を島津家中という事にしたい島津家の思惑、というのも豊薩合戦が始まる切っ掛けの一つでしょう

反大友側はそれぞれの大目標が一致していない、というより互いが互いを利用しようとしているだけなので大目標が一致し得ない
「大友家の打倒ないし無力化」という小目標でなんとか繋がっている集団が島津を盟主に結集していただけだから

それでこの反大友連合を一手で瓦解させる手立てが大友家が秀吉に臣従する事だったわけで
秀吉が来てからの島津弱すぎ逃げすぎという言説があるけど、それは連合側が最初『大友家VS反大友連合』のつもりだったのに
いつのまにか『豊臣家VS反大友連合』という矛盾した構図になってしまい混乱が生じて
『豊臣家VS島津家』という戦線構造に引き直せる所まで島津は退かざるを得なかったという事だと思う

だからこそ戸次川で豊臣軍四国先遣隊が負けたというのは戦争構造が変転している最中だったからこそ重大な出来事で
豊臣先遣隊の意義は本来ただそこに駐屯しているだけで十分に達成されるものだった筈なのに
何故彼らは前進して島津軍と戦ったのか?という疑問が残ると

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:13:10.83 ID:Nn51rGDO0
肩に火縄銃乗せて発射したら鼓膜破れそうだけど大丈夫なの?

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:17:20.82 ID:06UgThD+0
センゴク一統記の表紙に池田さんが、ちょっと胸熱

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 14:40:52.39 ID:eKKfpRb+0
やっと最終巻出るのか

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 15:36:23.91 ID:CrAIKoAx0
>>382
割りとやってたことらしいぞ
耳に良くはないけど、鼓膜破れるほどじゃないんだろう

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 16:51:32.81 ID:5ItyanWEO
>>382
機関銃でもやってた。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 17:03:49.93 ID:bvHvAEwG0
こういう感じに

http://i.imgur.com/gynXzin.jpg
http://i.imgur.com/sXYjWs9.jpg

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 17:19:29.46 ID:ar1xt58r0
どうせ鼓膜破れても再生するじゃん
大昔のカイジで言ってた

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 17:57:18.40 ID:HR0vLMN90
撃つときは耳栓・イヤーマフとか、弾を耳に突っ込んで耳栓代わりにしたりするんよ
http://cdn3-www.craveonline.com/assets/uploads/2013/04/Jack-Reacher-Robert-Duvall-e1367221814667.jpg

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 18:47:17.81 ID:MCUMV7Ay0
センゴク ?@sengoku_YM 12 時間前
【大友・龍造寺動静】大友は龍造寺隆信の死後、その領土の動揺を狙い侵攻。
一方龍造寺も傘下勢力の動揺を抑えるべくその地に侵攻す。当然両雄ぶつかり交戦中。
大友側には立花道雪や高橋紹運ら、龍造寺側には鍋島直茂ら、有名どこが名を連ねるが…
舞台なら「後ろー!後ろに島津ー!!」と言われる場面。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 21:28:13.20 ID:2JbQhDIR0
>>390
「志村ー! 後ろー!後ろー!!」かよwまぁ合ってるけどwww

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 21:33:02.07 ID:jg4f/axy0
>>381
秋月種実もなかなか波乱万丈の人生送ってるよなあ

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 22:31:48.00 ID:SKSq7pf50
>>38
映画ブラックホークダウンでそれやって耳聞こえなくなってたな

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:10:49.93 ID:Q3JMyuEf0
墜落現場に側室が大群で襲い掛かってきて、火縄で応戦するブラックホークダウン

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:09:11.37 ID:wFPVkU+R0
>>392
秋月種実筑紫広門両名嫌い

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 00:10:47.96 ID:nJENqz5r0
襲い来る側室の群れを殺し間で殲滅する光秀が見られるのか

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 03:00:39.66 ID:u9Ber2iP0
>>395
秋月種実はわからんでもないが
筑紫広門が嫌いってのがよくわからんな
あいつ大友に戻って島津と奮戦してるぞ

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 08:32:23.78 ID:cROnGuEh0
ぶっちゃっけ、サイカ集って似たような名前のひとらが多くてよくわからん(確固たる資料があんま残ってないからだろうけど)

今回のあのちびっこが成長して関ヶ原前に伏見城で鳥居元忠と戦うの?

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 13:37:53.55 ID:d3p57TwO0
>>398
鈴木重朝は1561年生まれ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 16:20:29.76 ID:UseltGCL0
「中川家文書」にある、四国攻めの際に秀吉が中川秀政に宛てた書状だと、一宮城包囲戦で死傷者あんま出すなよって指示が出てるな
今回の雜賀根来攻めと逆の方針かな

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 17:05:43.26 ID:cSjBEzx/0
其の辺>>390有名どころなのか
ヤンマガ族者のほとんどは誰だこいつら状態に…
九州主役大河やらないもんな

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 17:11:27.94 ID:A6SZlApH0
族ってなんだよw
それはそれとして誰でも知ってるはず
KOEIファンならわからないのはモグリだ!!

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 17:14:51.73 ID:LK+CXP9n0
そりゃ毎回大量の死傷者出してたら話にならんし

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 18:01:27.62 ID:fO5q261a0
センゴク ?@sengoku_YM 11時間前
【長曾我部動静】数ヶ月前、既に元親側は秀吉に進物やのらりくらりと折衝している模様。
尤もこの元親の"のらりくらり"外交が信長の高転びの一因となるのだが。
秀吉側の書状にては「就其長曾我部 種々雖致懇望候、無許容候」…色々懇望されるが許すまじとの由。
作中で引用するか否か未定だが参考に。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 18:20:29.64 ID:LK+CXP9n0
>>404
黒孝、蜂正が四国に派遣されてた毛利の家臣に宛てた書状だなこれ

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 23:59:52.96 ID:XCL6oJjZ0
元親は少し舐めてたのかもな、秀吉を

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 00:18:35.00 ID:vkKfdadT0
農民出身って時点で、中央情勢に疎い地方の武将は大体舐めてたと思う

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 00:39:08.46 ID:EFBlptI40
桶狭間戦記を初めて読んだけど、すごい面白いな。
マクロな歴史の流れを、ミクロな経済的視点で解きほぐそうとしてるのが良かったわ。
この作者さんは、あくまで歴史の変革が実務上の問題で動いてると捉えてるように見えるわ

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 00:49:32.85 ID:g8RTWtkc0
結果的に元親ののらりくらり外交は大失敗だったけど、
当時は秀吉・毛利間も村上通総の処遇を巡ってギクシャクしてたから
元親は時間が立てばその内に、秀吉と毛利が喧嘩別れすると踏んでたんだろう

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 01:01:04.90 ID:CB3OgXHM0
融和路線隆景さんと暗黒坊主のおかげ
一歩間違えたら本能寺の成否かかわらず普通に滅亡してたな

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 01:13:44.72 ID:UBiJiMNQ0
他国から見たら、秀吉なんて旧織田軍の筆頭家老というか重鎮であって
まだ天下人のイメージは薄かったんじゃない?

実際、いち地方勢力の徳川にも手こずってるわけだし
この時期はどう転ぶか分からなかったんでしょ

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 07:18:37.89 ID:OFiTlmGn0
あれだな信長が待ちぼうけしてコロっと死んじゃったから秀吉もそうなるかもと踏んでたんだろう。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 07:54:02.07 ID:ruudhm8e0
>>409
喧嘩別れしたら今度こそ滅ぼされるから、毛利に臣従以外の選択肢はなかった

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 08:34:49.91 ID:OFiTlmGn0
>>413
というか元々中央とそこまで喧嘩する気がない。
将軍が転がり込んできたから義理でやってたわけだし。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 09:18:29.99 ID:0ZmARH+50
一統記15巻表紙の池田恒興かっこいいな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 09:37:37.16 ID:UOwygmC90
まさかの表紙らっしゃい

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 11:04:22.71 ID:gcNfMKS20
どうせなら生首表紙とかかまして欲しかったところ

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 12:29:12.97 ID:vkKfdadT0
そんな長谷川ナポレオンじゃあるまいし

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 15:10:36.73 ID:8p+/BlOe0
>>411
秀吉ほど強烈に日本全国を支配したのは多分日本史上はじめてだと思うから
「そこまでやるとは思ってなかった」ってのが本当のところじゃないか

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 15:54:17.62 ID:gcNfMKS20
一国が一つの秩序のもとにまとまるってのがもう想像不能な事態だったろうしな
律令体制が崩壊してから四〇〇年以上…
大名にとって形式的な上部機構だった朝廷や幕府は都合のいいとき利用する調停業者みたいなものでしかなかったし

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 16:01:16.29 ID:37mCWPdR0
諸侯『信長があんなに本気で俺らを滅ぼしに来るとは思ってなかった』

諸侯『秀吉が本気で日本全国支配するなんて思ってなかった』

諸侯『家康が1日の戦の結果でその支配権もっていくなんて思ってなかった』

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 16:26:24.99 ID:dAUXUbQz0
大河の真田さんなんかアテが外れまくった人生やな

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 17:53:29.76 ID:MAZSUnkP0
やっぱり見る目がないんじゃ…
本当に名将だったのか疑わしくなてきた

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 17:54:32.39 ID:vkKfdadT0
秀吉って中国史で当て嵌めたら始皇帝だよね
歴史上初めて全国津々浦々まで一個の権力の下に収めた

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 18:09:13.66 ID:0mdJ7xUd0
始皇帝かどうかはともかく
日本史上唯一の大陸型の独裁者ではあるな

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 18:17:30.68 ID:q8bFhpkT0
>>423
そういうギリギリを最後まで渡り歩いたんだから十分名将じゃね。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 18:50:30.85 ID:YHKnxtTX0
うん、大河見てて昌幸って本当ハズレばかりの人生だなあと思ったわw

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 19:03:00.02 ID:37mCWPdR0
織田従属をハズレというのは酷だろ、3ヵ月くらいで死なれるとかそりゃねーよ
その後は秀吉で落ち着くまでどこも当りの選択肢なんてないしw

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 19:40:29.08 ID:c88lQjXg0
始皇帝というより劉邦とか朱元璋みたいな王朝創始者に分類されるな
日本にはあまりいないタイプ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 20:38:29.77 ID:D8aJGeSn0
>>425
統一の仕方が真逆だけどね
始皇帝のやり方に近いのは信長の方

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 21:14:00.83 ID:UBiJiMNQ0
少なくとも小牧長久手〜紀州征伐の頃は
羽柴家は中央の最大勢力というだけで、天下を治めると思ってた諸侯はいなかったでしょ

東北・関東・四国・九州は手つかずだったんだし、
また諸侯から見たら中国地方の毛利家も羽柴家との同盟寄りの臣従であって配下ではなく
暗殺とか謀反とか急病とか、秀吉に何かあれば手のひら返しで独立勢力に戻るだろ、と感じてただろうし。
中央の近くにいた家康でさえ何とかなるかもと思って一戦したのだから、
まして田舎の大名たちはね

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 21:23:15.59 ID:vkKfdadT0
>>431
当時の「天下」はだいたい山城、和泉、摂津、河内、大和の5か国のことです

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 21:35:15.00 ID:UBiJiMNQ0
そういう意味では、秀吉も京・大阪の畿内周囲に引き籠ってマターリした人生送ったほうが
けっこう幸せだったのかもな
豊臣家なんて作らず人生をエンジョイすればよかったのに

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:03:22.97 ID:w9M6BVF70
>>429
秀吉の場合朱元璋でもやらなかった一族粛清やってるからなぁ。
五胡十六国や南北朝時代とかの暴君レベル。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 22:37:54.50 ID:D8aJGeSn0
>>434
ただの反逆者一派の粛清じゃん
一族の粛清って悪意みえみえ

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:42:54.85 ID:icXbuOnL0
>>427
アタリハズレの基準がおかしい
俺らはのちに統一政権ができることを知ってるからそれ以外に仕えたことを失敗と思いがちだけど、
当時の武家にとって失敗とは主家の滅亡ではなく自家の滅亡やで
真田は家の存続どころか、一郡すら掌握できない弱小国衆の身から十万石の領地と日本一の武名を獲得したんだから、大成功以外の何物でもない

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:45:47.26 ID:pFbs3ZxR0
一統記15巻
http://yanmaga.jp/news/9784063827507.jpg
ゴンベ1巻
http://yanmaga.jp/news/2016ym12sengoku.jpg

やっぱ和服とか鎧は恰幅良い方が似合うねぇ

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 01:22:27.77 ID:DHMyFaZY0
>>433
こいつは一体何を言っているんだ
>>437
池田さん格好いい

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 05:24:51.38 ID:HLsVhX0ZO
>>397
広門好き
広門が狂言回し役やる九州戦国の小説とかないんやろか

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 08:31:10.24 ID:JA/mYMD20
>>434
その基準なら唐の太宗皇帝は秀吉を超える暴君だな

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 09:26:31.22 ID:yLcQXBE20
秀吉が天下統一やらなかったら今も小藩乱立で欧米に切り取られているよ、
実際九州では領地を教会に寄贈したやつがいたし人身売買も行われていた、
伊達なども西洋の軍を引っ張り込もうとしていたし、
今の日本は畿内にのみ限定されていただろう。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 09:29:35.69 ID:G/4u2pot0
揚げ足を取るようだけど、寄贈ではなく寄進ね

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 09:50:21.32 ID:JXz2T/q2O
>>437
あらやだ黙らっしゃいさんイケメン

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 11:30:57.37 ID:UhoRXjuS0
>>440
やったことはかなりヤバイレベルだけど、あれは家康並みに他人の言うこと聞いたからな
てか家康の学びの対象だし
貞観政要進講させてるからな
あれ読んでると、君主なんかなって何が楽しいのかと
何かしようとするとご意見番がやってきて陛下なりませんって説教されるリピート

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 12:22:00.15 ID:XAuHGnPk0
センゴクtwitterに水野勝成動静が出てる。唐突に話題出てきて噴いた。四国攻めくらいに登場するか?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 12:29:59.26 ID:g8oxbGBu0
>>437
作中の佐久間盛政、柴田勝家もそうだけど
鎧って恰幅良い人が似合うようにデザインされてるのかなって思ったりする
単に隙間が埋まるからそう見えるだけかなぁ(´・ω・`)

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 13:02:51.75 ID:WqmfsYBf0
作者はノリノリで描いてそうだが、妙算の話は正直、どうでもいい

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 13:12:23.58 ID:fZfoGvsP0
将来の布石になる話だろうから仕方ない
大失敗で高野山追放された時に生きてくるんだろ

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 14:25:22.41 ID:/nyfrF560
藤堂高虎は久々の登場だな。
あれくらいの立場になるとさすがに狙撃手の詮議なんか面倒なだけなんだな。
気持ちはよくわかる。こんなんまじめにやっても手柄にもならんしな。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 16:05:22.74 ID:FfHq5gXI0
そばかすが狙撃犯なら権兵衛も少なくとも監督責任は問われるし
最悪共犯や首謀者の嫌疑もかけられちまうからな
高虎はそこらへんも考慮した上であえて詮索しなかったんだろうな

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 16:59:31.75 ID:ynrjzNlp0
>>450
ソバカスが名乗り出る理由も調べないといけないし、繋がりが分かれば権兵衛の責任も追及しないといけない
こんな火種を抱えても手柄にならないから、一番良い解決のは藤堂の言葉通りだな

しかし10年以上権兵衛に仕えてきたのに甘いなソバカス

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 18:40:58.02 ID:6rsp+1pH0
でも高虎じゃなきゃ仙石一族郎党処刑される事案じゃね

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 19:49:07.45 ID:8E1uVlYR0
最近のセンゴクつまらん。もうソバカスの話はいいよ。いい加減飽きた

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 19:57:06.65 ID:GRtys2SX0
架空の女キャラが本筋に絡んでくると大体評判悪いなw

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 20:08:45.86 ID:KJhfPdxQ0
毎週毎週つまらんだけ言ってる奴がいるな

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 20:15:45.58 ID:9hoLyIdw0
>>445
わざわざ動静書いたって事は登場確定でしょう
秀吉をどう激怒させるのか今から楽しみw

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 20:27:14.37 ID:imCXRfUr0
高虎さんやっぱ要領いいわ

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 20:42:06.77 ID:8NXFIiXy0
【水野勝成動静】
家康や信長に一目おかれる程に武勇はもの凄い
のだが、命令は無視、粗暴で手癖も悪い。とう
とう小牧長久手の戦中に父に勘当され牢人とな
る。水野の才を惜しむ諸侯に匿われながら転々
とし、只今は京に滞在中。が無頼とつるんで大
刃傷沙汰まで起こす。そんな彼を雇う大名が現
れるや否や。

絶賛ヒャッハー中みたいだし、ゴンベとどういうやり取りするか

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 21:19:36.87 ID:8PgEEWq1O
砂治殿そこそこ優秀なんだな

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 21:21:21.88 ID:mR9ZB1Y10
次回は水攻めやって紀州征伐編終わりかな?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 21:27:39.58 ID:aN8svhuB0
ソバカス死なないのかよ・・・
今までのクソ長いつまらん話全部茶番じゃん
こんなのに尺とるなら戦ちゃんと描いてくれよ

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 21:58:35.78 ID:icXbuOnL0
この漫画に限らず、歴史物って
「自分の知ってる通りの知識を知ってる通りの解釈でやってくれなきゃヤダ」って層が一定数いるよな。
面白い面白くないの基準をそこにしか持てない人が。
それって知識の答え合わせであって、物語そのものとは別だと思うけどな。
で、自分の見る限りそれは「中途半端に聞きかじった人」に多い印象。
本職の研究者はそもそもエンタメと割り切ってるから、答え合わせに熱中することもない。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:10:52.63 ID:mR9ZB1Y10
>>462
あまりに荒唐無稽でも困るがな
荒唐無稽にするならセキガハラくらいの潔さがほしい

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:18:57.07 ID:f9/JgzWQ0
>>447
真田丸の長澤パートなみにどうでもいい

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:25:49.14 ID:8E1uVlYR0
チビ孫市を助けるためとはいえソバカスは自分が出頭したら
ゴンベも責任を問われる事を考えなかったのだろうか
ここ数回はソバカスの想いとか気持ちとか、某のエピソードとか
全体的にずいぶん漫画チックな展開だよなあ

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:27:17.96 ID:xlikuWxK0
そばかすツマンネってなると毎度こういう自分に酔った馬鹿が沸くから面白い
ただの多数派の逆張りしてるだけで気持ちよくなれる安い人間
漫画は読み飛ばしたが脳内論破するためだけに読み直してる奴

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:42:55.32 ID:porcn9x30
このソバカスの話って無印の比叡山での権兵衛のエピソードのオマージュなのではとふと思った

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 22:50:52.96 ID:rbcFtrCG0
>>454
比叡山のときの九の一は良かったけどな

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:00:23.86 ID:scQmph670
このあとゴンベが鉄拳飛ばさなかったらガッカリ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:24:29.43 ID:fZfoGvsP0
いきなりクライマックス持ってきても仕方ないじゃん
敵に名将がいるわけでもなく物量押しの紀州攻めは
飛ばしても良かったんだが
描くとなった以上見せ場作らないといけないしな

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:36:13.36 ID:Myej8ur90
最近の話は嫌いじゃない
四国編はダイジェスト過ぎて糞つまらなかったが

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:49:15.56 ID:231AN5720
ソバカスの話は好きだわ
センゴク中ではまともキャラで唯一の良心
バカの仙石と知能のソバカス

四国は確かにつまらんかった

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:51:49.56 ID:7nMIUQ1/O
仙石の娘の嫁ぎ先がへうげものの古田家って最近知った。なんか意外。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 23:57:02.87 ID:xQQUEvjc0
新シリーズの単行本表紙はゴンベオンリーってことはないよな?

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 00:53:58.26 ID:O7lmiqP90
紀州征伐ではゴンベってあまり武功はたてなかったのかな

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 00:58:00.28 ID:dKE7aEfa0
ゴンベはこの後尾藤と一緒に紀南に山岳ゲリラを倒しに行くが
追って行った先で逆襲されてそのまま膠着状態になるんだっけか

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 01:06:16.21 ID:5lwn3Vtl0
正直一統記の四国あたりからダイジェストになってつまらん

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 01:20:04.27 ID:VdOHPjWz0
15巻縛りのせいだな
細かく描いてたらオーバーしてしまってる
小田原〆まで描ける量のトータルは既に決まっている

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 01:52:07.73 ID:D2IbRaan0
縛りがないと某日露戦争物語のように際限なくなるからしゃーない

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 02:45:00.07 ID:YA9TzRiO0
>>464
あそこだけ早送りしてるが他にもいたのか
演技力が周りと違いすぎて痛々しい

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 06:05:17.16 ID:UEe4c577O
まさみちゃんええからだしてるんやしかげろうお銀のポジションにスライドすれば市庁舎大喜び

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 07:11:28.06 ID:RNFAN4a00
真田丸は家康パートと昌幸パートだけでいい

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 07:49:01.17 ID:3vc0rvSy0
>>454
テングダムと同じじゃな。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 08:55:43.05 ID:D3WRhHMp0
>>462
ほんこれ
言いたいこと全部言ってくれたわ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 11:16:08.47 ID:/RHQotV80
でもどんな大河でも本能寺は描かないと文句出るし巷説の知識を再確認する作業というのは人気取りとしても重要だと思うんだけどね

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 12:54:34.08 ID:IG+x7qpe0
>>484
まだ史実ならいいが以前ふれた創作ものと違うといって文句言うやつまでいるからな

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 15:41:47.01 ID:wQqVgLNm0
>>432
> 当時の「天下」はだいたい山城、和泉、摂津、河内、大和の5か国のことです

近江、播磨も人口が多そうだが、それらも入らないのか?

人口が多いだけでインドネシアみたいなものか。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 16:53:55.11 ID:o0MWFjG40
三好もその五カ国と阿波だったな

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 17:08:24.79 ID:HWW9qy3c0
センゴク ?@sengoku_YM 12 時間前
今週号の解説。鉄砲狩り。
現代でも武装解除は良いことに決まっているのだが、
海外の純粋培養の少年兵は目の前で銃が破壊されるのを見て涙を浮かべるらしい。
日本の球児が甲子園直前でバットやグローブを破壊されるのと同じ感覚なのだろうと思われる。
行人は駆け込み寺に流れついた行く先なき者も多し。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 18:07:48.71 ID:d5Zv/hNG0
安土桃山時代なら大和国より近江の方が天下っぽい雰囲気ある

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 20:20:55.14 ID:geUiO+w+0
そういえば東の方は三関とかいうけど、西の方はそういうの聞かないな
畿内の西の境って曖昧?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 20:45:48.94 ID:o0MWFjG40
近江も朽木ぐらいまでは京都の裏庭みたいなもんだったし。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 20:50:12.73 ID:0AUKveKf0
>>433
当時は今と違って人口的にも経済的にも政治的にも近畿が日本の中心だったんだよ
一地方だと思ってるから畿内に引きこもってマターリなんて発想が出てくるんだろうけどそうじゃないから

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 20:54:13.14 ID:HWW9qy3c0
何処までが都会扱いなのかは興味深いね
当時の京都から見たら尾張が田舎扱いだったってのは度々目にするから
東は越前、西美濃、北伊勢、北大和のラインがギリギリ都会って扱いじゃなかろうか

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 21:54:56.54 ID:uJh1YBuy0
>>494
大都会 山口

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 22:56:37.81 ID:x4JWSCoU0
ソバカスさんあっさりそのまま復帰するんかね
正直ゴンベが大金渡して別行動させた意味はあったっけ?
影武者の命が消えてたとこで何にも変わらなかった気もするんだが

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 23:11:53.27 ID:O7lmiqP90
>>476
そんな話になるのか。ソバカスやヤンデレ姫や某の話もいいけど
どちらかと言うとそういう話が読みたいぜ
今のゴンベと尾藤のコンビなら色々と面白そうな話に出来そう

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 23:17:22.85 ID:BhNTsqA90
相棒の神子田の追放を見て必要以上にビビってる尾藤と
相変わらずなゴンベなんてのはいい伏線になるな

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 01:28:21.36 ID:z1ASK1tu0
知恵泉見たけど秀吉はガチの瞬間沸騰機だったんだなw
でも大嘘ついてた小西にはお咎めなし
ほんと優しすぎるわ

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 01:40:06.28 ID:KK4DV/ep0
子飼いのゴンベ尾藤神子田を追放とか、秀吉もちょっとアレだな
実際には各人の人間性も微妙で、秀吉との人間関係は必ずしも良好ではなかったのかもしれんが
一応は古参だったのだし、あの時点での七本槍よりかははるかにマシな存在だったし。
後年、ほとんどの七本槍が実質的に豊臣家を裏切ってるのを見ると、
秀吉は部下を見る目がなかった

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 02:02:28.72 ID:YN+kxUwB0
後年って死んだ後じゃん

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 04:41:23.08 ID:aAFLlLVt0
でも許してやったゴンベも裏切ってるし
尾藤と神子田も生きてたら裏切ってたと思う

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 07:13:31.37 ID:OvrZBbOT0
裏切るというか自家の保存を第一に考えて動いただけだし
継続性のある組織を構築して求心力をもたせられなかった秀吉の自爆だね
大坂の陣はともかく関ヶ原は家康は豊臣政権の執政者として動き事後処理もしてるから、
形式上まったく裏切りに当たらない

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 07:14:30.06 ID:XD3VD1Qr0
無理矢理いや秀吉は偉人だからこうこう理由があったんだよ、ってこじつけるより権力握って増長しました、の方が人間臭くない

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 07:35:54.27 ID:/LX99UAL0
センゴク ?@sengoku_YM 3時間前
【根来衆動静】根来は和泉国にも荘園をもちツテがあったようだが、和泉国は既に秀吉がとっている。
根来衆はどこへ行ったか。一部の学侶は身を投げたという。
あとは都で勧進を募るか客僧や修験や放浪にでたか。
行人は小牧長久手合戦の際、徳川家とツテも出来たためそこを目指す者もあったろうか。憶測。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 08:07:16.53 ID:/a66RtiZ0
秀吉自身も信長には忠誠心あったが信長死後の織田家にはなかったからな
権兵衛もそれに倣っただけだろう

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 08:13:26.52 ID:TQpxseki0
主君本人とその息子は全然別の人間だからなぁ
秀吉という偉大な主君に対する忠誠心があってもその後継者にまで忠を尽くせるとは限らん

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 08:26:31.48 ID:fmmBDifp0
北政所が秀吉死後に退いちゃったのも大きいな。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 10:19:51.84 ID:oJvalKFp0
早く四国征伐やってくれ

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 12:38:06.05 ID:7swhUKRN0
成り上がりで譜代の家臣がいないってのはでかいよな

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 12:52:34.02 ID:MNIn32cn0
でもまあ本当に秀吉に可愛がられてた人は西軍でがんばった感じはするな
宇喜多のぼっちゃんとかさ

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 13:22:01.01 ID:WehnsCyI0
上にも書かれてるが信長には忠誠、織田家にはふーんと同じなんだろう
秀吉には豊臣家には

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 13:26:05.48 ID:YN+kxUwB0
>>504
無理矢理秀吉を貶める必要がどこにあんの

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 20:58:44.62 ID:DRFbI74J0
立花宗茂も頑張ったな、関が原にいたらもっと活躍しただろうに

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:21:47.04 ID:ckHnrJtF0
藤堂高虎の優秀さに惚れる
あんな上司に仕えたいものだ

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:36:14.85 ID:kVMdIDsK0
外様なのに家康の格別の信頼を受けたという点では権兵衛と藤堂高虎は共通なのかね?

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:37:45.84 ID:KK4DV/ep0
家康が死んでも秀忠に忠誠を尽くして誰も裏切らなかったけどな
秀頼の人間性にも問題あったのかもしれん

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:50:51.45 ID:TSwLckk60
秀頼というよりあのお方が問題なのでは?
センゴクでもフラグらしいもの立ててるし
側室に入ってから豊臣家を内から潰しそうなくらい恨んる感じ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 21:50:54.46 ID:aAFLlLVt0
家康死後の秀忠の地位を脅かす存在なんて特にいないし…

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 22:08:26.87 ID:69bzHzRE0
>>508
利家死んで浅野と石田は失脚
ブレーンいないのではそりゃやってられませんわ

>>511
秀家は家中の問題に介入されたことで家康にすごい恨みあったからね

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 22:18:10.76 ID:ZTH1TT2d0
>>517
そもそも家康が死んだ時に幕府に対抗できる勢力が居ないから忠誠もクソのない

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:53:04.61 ID:3LRQFcIL0
>>520
宇喜多騒動で家康の介入を恨むのは逆恨みも甚だしいだろう。

逸話では榊原に嫌味を言ったと言われているが、
その時の家康は太閤死後で、宇喜多家に構っている暇なんぞ無く
榊原が解決してくれれば問題無い。

そもそもが秀家の御坊ちゃまぶりが原因で
家中統制取れずに、大坂で市街戦やらかしかけて
五大老の秀家が仲裁を聞く気が無いのだから
小大名の大谷や陪臣の榊原ではどうしようもなく
後は前田ぐらいだが、体調を崩しだすぐらいで
実質仲裁できるのは家康しかいない状態だから出てきただけで。

関ヶ原の逆算で謀略と言うが、それは却って神君観に染まってるわな。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 02:02:58.76 ID:DJP+VLVE0
また花のようなる秀頼様になってしまうのか
淀殿と大野兄弟にしわ寄せがくるんやな

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 02:28:27.79 ID:STP4Z26N0
爺ちゃんの浅井長政はもちもちした見た目だし秀頼公がお花みたいにキレイなお肌でも不思議じゃない

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 05:01:42.11 ID:yjHaTXFl0
部下から視点ではなくゴンベ視点でやって欲しい
ゴンベの気持ちとかそういうのも。
秀吉は、自分視点と部下から視点をうまくミックスして上手に描いて魅力あるキャラになってるのに
なぜゴンベでもそれをしないのか

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 05:19:15.97 ID:eDUZSIjH0
てか関ヶ原の西軍の首謀者は毛利と浮田だからねえ
そりゃ真面目に戦うわ
いや、総大将の毛利さんちはずっと弁当食ってましたけどw

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 09:26:12.54 ID:8ZPdOVYI0
>>524
案外この漫画の浅井長政そっくりな見た目だったかもな秀頼

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 19:53:07.86 ID:ToGwZ5Ja0
>>526
首謀者は石田で毛利と宇喜多は乗っかっただけだろ
毛利が首謀者だったらもっと前から黒田とかに工作かけてないとおかしい

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 20:44:13.93 ID:eAQ3eUJf0
堺屋太一は「部長たち(石田、直江など)が協力して副社長(徳川)を追い出そうとしたけど専務(毛利)の協力が得られずに失敗したようなもの」
と例えてたな

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:24:38.32 ID:ZAi7a/JS0
また関ヶ原かよ、飽きねえな

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:08:49.01 ID:kTZ0lizG0
週末は関ヶ原スレw

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:45:21.08 ID:STP4Z26N0
壊れたラジオみたいなもんだからなここ

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:59:41.38 ID:bf5R2OBk0
>>529
的確すな。その後副社長は創業一族の財産を勝手に部下へ配りましたし

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 06:53:12.33 ID:CMMPHbqw0
まぁそれだけ本編のお話が面白くないって事なんだろうな…

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 08:24:06.40 ID:BGZtRzSA0
戦国時代が好きでこの漫画も読んでます的立場の人にとっては、ここから先はほぼ消化試合みたいなもんだろうからな。
九州攻めにしろ小田原攻めにしろ、ゴンベ的には大事件だが、歴史規模の観点だとifを働かせる余地があまりない。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 10:40:02.76 ID:Fgpx5vu50
>>528
事前に調略やったらバレちゃうじゃあないですか
ウォーモンガーの息子は家康にくっついて東軍で、親父は領国でお留守番だから曲者だけど積極的には動かないって判断したんでないの
西軍決起の味噌は、東征軍の後詰として動員した軍勢を指揮官の判断で東征軍にぶつけるというマジックだから
大兵力を自動的に手中にできるんだから、下手な事前工作は逆効果

三成首謀者だと西軍蹶起までの流れがまったく説明できないんだよね
あいつにそんな政治力ないし
でも毛利主宇喜多従だったら何の不思議もない
実力が極端に不均衡な五大老間の勢力争いだから
上杉が潰されたら、毛利と宇喜多にとっては明日は我が身だよ
三成は戦後処理のためのスケープゴートでしょ

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 10:55:47.73 ID:CMMPHbqw0
蟹工作受けて蟹フルコース満喫したい

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 14:56:19.68 ID:AF4cWmTu0
じゃあ関ヶ原で毛利は勝つ気あったのか?

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 15:06:53.80 ID:RVdrSEjo0
毛利は担がれただけだろう

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 17:48:39.54 ID:Fgpx5vu50
>>538
輝元にはあったろ
ただ内部の意思統一がされておらず、玉の秀頼を抑える必要上から輝元は出陣できず、
毛利勢の副大将格の吉川が取り込まれていたせいであんな無様を晒す羽目になったが

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 18:05:15.57 ID:IRqMXxBX0
センゴク ?@sengoku_YM 18 時間前
【紀州畠山氏動静】紀州の守護は畠山氏(僕も存じませなんだ)。
雑賀や根来のイメージが大きすぎてイマイチ影が薄い。没落守護の存在意義に以前は疑問符だった。
が「桶狭間」関連の議論で信長の選択肢として守護斯波氏を仲介に今川と和睦も有り得たのでは?と伺って合点がいった。
確かに守護は必要か。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 18:35:07.06 ID:bzZucU3e0
作中の今川なら無視して尾張侵攻だろうね
停戦したら今川領がパンクするし
従属させられれば飲むかもってところ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 18:57:33.21 ID:s3Rxt+Vm0
紀州河内の畠山氏って守護大名の中ではかなり末期まで力持ってなかったか?
三好とガッツリやりあってた印象が

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 19:41:17.18 ID:5LrS7J+K0
マイナーでわかんねす

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:01:36.49 ID:COnNmqtc0
>>544
三好や河内畠山がマイナー扱いされるのって本当おかしいと思う
歴史が講談だけで語られてきた弊害だな

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:21:52.82 ID:r862G7bL0
河内、紀伊、越中守護の畠山
三管領家の一角

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:24:51.44 ID:hjrOrHJO0
一応、応仁の乱の原因の一つなのにね
河内畠山氏

世間的には伊達政宗と絡みのある陸奥畠山氏や
不識斎と絡みのある能登畠山氏の方がメジャーなんだろうか…?

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 21:32:17.92 ID:HMNT2+LL0
畠山高政さんなら松永久秀絡みの小説で登場頻度多いよね
信長の野望ではけっこうイケメンなのにステータスはボロッボロだよ

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 22:15:46.77 ID:Fgpx5vu50
>>545
まともな史料がないor発掘されてないから…
信長上洛前の畿内情勢なんか史料不足で把握不能な塩梅だし

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 22:49:20.96 ID:TOLCguVO0
>>538
毛利は関ヶ原の戦いの前日にはもう和睦してるんですがそれは

>>540
関ヶ原の戦いのときにはもはやありません
岐阜城落城して家康が江戸を出立した時点で勝ち目なし
そもそも広家はとりこまれてもいない
羽柴vs柴田のときのように外交両掛けしてただけ

あと家康にとりこまれてる嫌疑があったは秀元の方

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 00:30:15.49 ID:PX5Hw5a40
>>545
幕末と戦国時代しか興味ない奴が大半出しな

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 02:21:07.03 ID:mu5b+Vc30
>>536
政治力ないって・・・
三成ばかり目立つけどあれは浅野除いた奉行衆全員の決起だからな
政治力はありまくりで流れもちゃんと説明できるよ
あと輝元は奉行衆に敵対する勢力が現れた場合奉行衆に味方すると書状書いてるし
どうみても奉行衆の方が首謀者

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 06:18:51.44 ID:0I2YoZRy0
>>552
その割に前田玄以と増田長盛が家康に三成の挙兵を連絡したり
西軍への支援を渋ったりしてたから、奉行衆と言っても首謀者は石田と長束だけだろう

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 07:01:10.75 ID:I1hUnEtl0
>>553
政治的な体裁を取り繕って決起のお膳立てをしてるだけだよね
自分から動くと正当性が揺らぐし小物臭がしちゃうから
状況があってそこに推挙される形でリーダーになるのが一番見栄えがいい
そうなるように持っていくのがある意味政治だし

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 07:06:37.69 ID:lXIwKa2v0
地味に実休さん敗死させてるんだっけ、畠山は
意外に粘り強くて、強いのかも

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 07:22:51.05 ID:7JRReaTC0
守りやすいかは分からないけど
東と南は山だし大和川に淀川にでどう考えても攻めにくい地形だからね
経済力もあって家柄も良いしで実際に紛争になったら畠山は相当強いだろうね
後はそこそこ聡明な当主がいれば盤石ですわ

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 07:48:17.92 ID:RLeNR24l0
>>556
それでヤマト国は油断して南から山越えしてきた神武軍に負けちゃったんだよね

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 10:13:35.51 ID:n18oxN/20
>>555
三好三郎の父ちゃんですな

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 12:48:10.69 ID:TYbJOFzp0
>>545
三好は最近とょっと扱いよくなってるかな。
堺の博物館なんか、普通は天下人三人と展示しそうなところを、
天下人四人として一人目に三好を入れた展示になってたし。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 13:46:48.30 ID:M1EpCbRD0
天下人四人といったら
大内義興、六角定頼、三好長慶、織田信長
の方が先に思い浮かぶな

豊臣秀吉と徳川家康は日本統一者だから上記四人の天下人とは別格だし

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 16:21:59.58 ID:fzeruwVL0
>>560
細川さんの扱いは?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 16:25:33.53 ID:yGm6D09t0
六角定頼の場合、なんか京都で上司が困ってるから助けたげたら管領代になっちゃった
って感じで天下人になる予定とかあんまなさそうだったと思う

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 16:36:49.47 ID:POhSR+PR0
三好の兄弟は仲良いな 今後の方針決めるために、洲本に集まって会議したりして 2回くらい洲本会議やってる

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 17:10:35.66 ID:M1EpCbRD0
>>561
ニューハーフもとい半将軍
そもそもあの人将軍擁立して上洛した人じゃないし

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 18:03:04.46 ID:i6OLAqb10
センゴク ?@sengoku_YM 12 時間前
【尾張守護斯波氏動静】かつての織田家の主君にあたる家柄。下剋上により没落、信長の庇護を受ける形となる。
「桶狭間戦記」にも登場。本能寺の変の後も秀吉の庇護を受ける。
もし「秀吉が織田に下剋上した」…などと難癖をつけられた際は「元はと言えば織田も斯波に下剋上した」などと言い訳できよう。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 18:37:19.73 ID:M1EpCbRD0
信長 : 斯波家を保護する
秀吉 : 織田家を保護する
家康 : 豊臣家を滅亡させる

やっぱ家康は凡人って言われるわけだ

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 19:00:19.58 ID:JfJ6MXTk0
まぁそこは今川家を守った分を差し引いてあげて

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 19:06:22.57 ID:iT0q6pLv0
越前・尾張・遠江の守護職でありもちろん幕府管領を務める
さらに同族が陸奥と出羽の探題という大勢力の斯波一族

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 19:45:33.06 ID:HOtTC0000
斯波は足利の比較的新しい分家だからな

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 20:23:54.26 ID:Cu9V07O90
>>569
斯波は元々足利の嫡流にもなるはず家柄だぞ

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 20:28:13.97 ID:JLcCq+Ta0
桶狭間戦記では斯波義銀はフェードアウトしちゃったけど、あの後どうなったのか

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 20:47:06.97 ID:NwAnjJPv0
>>571
聚楽第落書き事件に尾藤と共に巻き込まれたりする

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 21:22:38.74 ID:9Q2HaFfW0
京都の斯波邸が足利将軍の仮住まいになった瞬間が信長の天下取りの第一歩

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 21:57:13.02 ID:M1EpCbRD0
>>573
もう天下取り終わってますがな

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 23:21:18.83 ID:/L7aUnxx0
>>556
西と北はどうなんですかね…?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 23:41:11.07 ID:7JRReaTC0
>>575
北は淀川流れてて周りも湿地帯だっただろうしここからの侵略も難しかっただろうね
西は厳しいね、三好から本格的に突っつかれてたらかなり厳しかったと思うよ

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 00:00:14.08 ID:J6qRC0YQ0
畠山さんからしたら細川様々って感じですね…

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 00:14:28.09 ID:CKbJeZ3P0
河内と摂津の間、上町台地より東も池というか湿地帯じゃなかった?

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 02:11:47.69 ID:xkhwmcR10
大阪のなんとか緑地てのはたいてい湿地や池があったような

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 03:41:58.00 ID:KNRC+2v60
>>576
西は生駒山地あるし奈良や桜井あたりはもともと防衛に適した拠点

>>576
2000年前は河内湖だったね

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 06:10:27.57 ID:KNRC+2v60
>>580
下は>>579の安価ミス

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 07:14:50.78 ID:BbUybhqO0
いや河内畠山氏のことだから生駒の西でしょ。
羽曳野あたりが本拠地でなかったっけ?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 07:24:39.04 ID:zeSb6RZ60
大和川が淀川に注いでいたのだから大雨降ったら湖になる自明

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 08:24:59.70 ID:KNRC+2v60
>>582
あそうなんだ
なら西が穴だね

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 08:29:08.77 ID:KTqr7zmN0
縄文時代の大阪ってこんな感じだったらしいから
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/201106/21/68/f0215268_22594322.jpg

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 13:28:44.27 ID:bkqWlOVe0
センゴク読んでるとこの時代の武士の位置づけが分からなくなるな。
政策集団という位置づけなのか軍事集団という位置づけなのか。
もとは朝廷守護なんだよな?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 16:09:57.00 ID:KgHU92v+0
関東が本場
他はならず者の集まり

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 23:09:25.16 ID:p1ztcnm20
>>586
全て兼ねてるよ

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 00:06:30.20 ID:fa5MhOsv0
>>585
大阪城がゾーマの城みたいになってるな

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 06:58:40.59 ID:gjlxHxXQ0
実際上町台地のあたりは北・西方面からだと露骨に急坂になっててすごくわかりやすい。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 07:22:00.81 ID:Allbvm0+0
ソバカスは小田原の役の時に帰ってくるのかな?

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 08:00:46.95 ID:hhbqxJck0
しかし、大阪が軍事と経済の首都になると、
瀬戸内海の交通を扼し大阪の会場の門となる淡路島って戦略上の超重要拠点なんだよな
まあそれ以前から重要だけど
短期間とはいえよくまあゴンベに任せたもんだと言うかヤラかす前はそこまで信用されてたんだねえと言うか

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 08:09:48.08 ID:bUhgHY9nO
>>589
その大坂城にはキングヒドラ&だいまじんはいますか?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 09:19:58.38 ID:FOKR+j2O0
紀州征伐編もあとはまとめに入って終了か。何かソバカス編って感じだったな

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 09:29:18.30 ID:6vtmVI8c0
某そこはガチで燃やしとくとこだろ

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 11:41:26.81 ID:+FpP6rHd0
でもこの後の根来って
ソバカスどうすんやろ

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 11:43:24.67 ID:cqHxk4K80
今週面白かったな

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 13:00:59.00 ID:o7vicw370
でもこれでお殿様が暴走した時のストッパー役がいなくなったな。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 13:21:39.53 ID:J8PL2CkN0
戸次川の失敗のためにはここでソバカスには消えてもらわないといけないからな

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 13:33:51.52 ID:nwZmCfJP0
あの時残っていればこんなことには・・
と小田原のときに帰参か

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 13:38:13.49 ID:OizGhHcR0
やはりバカは見張ってないとダメなんだなと

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 13:50:09.79 ID:jKcue35d0
高野山蟄居で面倒見てくれる奴が要るから仕方ないな

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 15:41:03.52 ID:uvjaWjD/0
轆轤って手綱ひくのは女手じゃなかったっけ?僕の記憶違いかな

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:11:16.79 ID:slGoThDv0
ここであえて、妙算が孫市を継いで鈴木重朝を名乗る説をとなえよう

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:19:16.89 ID:oGzE9DTS0
前から違和感あったんだよな
ソバカスみたいなキレモノがいるのに
なんであんな大失敗するのか
ここで一旦脱落するのは既定路線だったのかな

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:22:49.49 ID:sWQ6kuG/0
実際参謀としてもかなり優秀だよな
情報収集&分析能力に優れ判断も概ね的確
それに狙撃の名手とは結構チートだったよな

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:59:43.08 ID:XoUCZiPQ0
センゴク ?@sengoku_YM 5時間前
【今川氏動静】桶狭間にて義元が横死。氏真が今川家の復興を期す。
暗愚のイメージ強いが事跡を追うと"それなり"に戦に外交に奮闘している。
地政的にちょっとやそっとの才能や努力で何とかなる状況でなかろう。
事実上滅亡後は没落守護としての道を探る。京のセレブとの親交など"それなり"に多忙だ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 19:28:25.17 ID:1BpyU2m10
うまく世代交代してれば名君として今でも扱われたかもな

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 19:35:54.25 ID:hNobC03w0
>>606
もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな
センゴクソバカス下剋上編

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 20:31:53.70 ID:3aSjFncq0
氏真さんも勝頼さんも、オヤジが採った積極路線のツケを払わされたようなもんだからな。本人が少しくらい優秀じゃどうにもならなかったんだろう。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 20:36:59.16 ID:Lp9bGToF0
氏真に関しちゃ完全に生まれる時代を間違えたとしか
現代に生まれてれば日本人初のバロンドーラーになってた

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 20:37:04.40 ID:BoyNyxBU0
>>607
桶狭間戦記の今川領の事情だと
尾張侵攻しないと破綻するって説だったから
跡を継いだ氏真はさぞ大変だったろうな
当主が戦死した上に松平に独立されて領土減少してるし

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 21:17:44.46 ID:OHwZ5K7VO
なんかソバカスが戦死するより辛かったな今週号の別れ
主君、仙石〜〜のくだりは思わず天井を仰いじまったよ

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:02:42.77 ID:MDAQk0O90
>>595
あれでほんとに燃やしたらゴンベはどんなリアクションするんだろうなw

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:09:24.08 ID:sOtlQ9Wq0
急がんでええ以来久し振りに心震えたわ

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:17:45.41 ID:+3Hp0Th50
>>610
まあ積極路線とった当の本人でも無理なケース多いしな

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:31:13.05 ID:mPgy6iFw0
ソバカス亡き今、仙石隊には脳筋しかいねえな

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:47:02.08 ID:OsCfI/M80
死ななくてよかった安堵半分、これからどうなんだよ的な不安半分だな

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:59:30.10 ID:gjlxHxXQ0
それでもソバカスなら・・・ソバカスならなんとかしてくれる・・・
→紀州に目指して淡路方面一目散。

こうだな。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 23:43:42.59 ID:Mh/QR1MB0
>>605
確かにwこれでアホしかいなくなったから大敗も納得できるな

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 00:05:46.81 ID:yEwxVKWy0
小田原までに帰参して小田原で死ぬ気がする

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 01:06:51.64 ID:4x++1jsc0
新キャラを何人か出したのはこの為だったか

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 01:17:09.29 ID:8HUDbjhU0
来週は休載?。これで紀州編は終わりかな

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 02:16:13.24 ID:4Xqs0xkrO
きっと孫の字は「大失敗」の時死ぬんだろうな……

ソバカスが居なくなってこんなに寂しい気持ちになるなんて我ながら思ってなかった

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 02:18:44.32 ID:4YdvucEL0
つかそばかすって一応仙石家の重臣の立場なんですかね
知行いくらもらってるとか知らないけど

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 02:34:39.49 ID:4x++1jsc0
高虎が馬廻りって言ってたしそんなに貰えてないんじゃないかな
孫さんが数千石、そばかすが数百石ってところじゃないかと思う

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 03:33:31.26 ID:8HUDbjhU0
そもそもソバカスはオリキャラだし・・
史書に(紀州のどこかの寺の書記帳に)数行ほど津田妙算?(宛て名らしいが)と書かれた人が
根来衆に居た、という程度だしな
兄弟親戚も多くて、誰が津田妙算に該当する人物なのか分かってないのが実情

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 07:03:51.07 ID:K6mwJ1+k0
妙算を家臣ではなく仲間って言い切るゴンベはかっこよかった。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 07:05:47.90 ID:zkN6xv4D0
これほど初登場から顔が変わったキャラも他におるまい

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 08:04:35.02 ID:5pzlzRTE0
>>626
今の権兵衛が5万石だから、家臣は良くて1000石だろう

家臣が一人で数千石なんてもらってたら仙石家の財政大ピンチ

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 08:51:00.90 ID:HmFjn1vy0
>>630
つ島の左近さん

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 08:54:55.14 ID:d8tzvus40
>>624
孫と治は行政担当だから九州まで出張らないと思うのだがどうか?
馬っちも流れついて小田原での長篠再現に期待してるんだが

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 08:59:27.39 ID:d8tzvus40
>>630
石田さんは貰った知行は全部仕事のために使えってレベルの社畜の鑑やから

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 09:01:52.20 ID:5pzlzRTE0
>>631
島左近の例はあんまりにも非常識だったから話題になっただけで
あれが当たり前だと思ってたら大間違い
家康が井伊に120万石を与えたらどうなるのか考えるまでもない

江戸期のことだが、筆頭家老は大体大名知行の数十分の一以下しかもらってない

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 10:10:41.31 ID:zkN6xv4D0
あんまり力つけられても元就しゃまみたいになっちゃうからな

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 10:23:41.18 ID:RnfsCcJy0
直江さん20万とかじゃなかったっけ
あれは秀吉のサービスでも入ってるのか?

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 10:39:12.08 ID:Td3GFPAZ0
ソバカスは優秀過ぎるからここらで消しておかないとね

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 10:54:47.51 ID:b+YoUXSdO
>>611
いやそっちの才能の話?ww

>>625
仙石家の家臣ていうより食客みたいな立ち位置だと思ってた

形式的な主従関係は結んでただろうけど

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 11:40:39.42 ID:WHbTLFI40
直江とか小十郎とかどんくらいもらってるんだろうな

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 12:48:27.72 ID:NiTAkHZ90
宮下先生は相変わらず泣かせる話が上手いねー

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:06:30.35 ID:zeX0rc/D0
>>343
九州人の俺から言わせてもらえば、大体合ってる。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:16:18.92 ID:TA6gu5wXO
>>637
もしソバカスが戸次川まで行ったら
基地外な妖怪首おいてけ野郎と壮絶な銃撃戦になってしまうwww

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 13:24:10.00 ID:NXNf6ebv0
>>636
記録は米沢もらったというだけで30万石は言ってないから
最近では別の記録を根拠に6万石という主張も出てる

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 16:41:28.63 ID:QIodblh10
ソバカス退場かー架空武将にしては優秀過ぎたな
ソバカスいたら釣り野伏せも看破するだろうしリタイアは既定路線か

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 17:51:39.20 ID:CYXUle8l0
センゴク ?@sengoku_YM 10時間前
今週号の解説。打ち合わせで編集サイドから「ゴンらしい振る舞いを」というリクエスト。
もし手癖で描いたらば、一触即発な感じで前振りしてページをめくったら何かいい感じの台詞を決めてゴンが去ってゆく…
という風な演出か。とまれあまりに泥臭い演出も僕には描けない。別れはグダグダこそがリアル?

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 18:56:48.37 ID:bxFfYKl30
お前らけっこうソバカス好きだったんだな
オリキャラだから嫌われてると思ってたわ

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:17:39.01 ID:Tp3AT1tv0
オリキャラだからか妙に都会的というか、現代的で優秀すぎでリアリティに欠けるけど
ゴン周辺のストーリーに深みを与える大事なキャラだと思うよ
小田原でまた再登場してほしい

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:37:15.57 ID:92iUejdy0
ゴンベ、天然かと思いきや親の嫉妬だったのか

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:44:26.39 ID:qJtBXNQm0
>>646
ソバカスは好きだけどソバカスをフィーチャーした話の展開はあんまりかな
ゴンベの横にいてこそのキャラであった、、、いや過去形はおかしいか

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:48:39.21 ID:4YdvucEL0
オリキャラうんぬん言うけど
山崎新平なんでありゃチートすぎただろ実在してたとはいえw

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 19:53:59.79 ID:k9rXypOj0
>>648
気づいてたんだな

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 20:37:11.33 ID:phSngNZv0
センゴクに出てくるキャラは昨今のチートとは違うと思うな。
誇張はあるとはいえ所謂見せ場としての能力は違和感は無い。
最近のチート系キャラは鼻に付くっていうか無理矢理自分age周りsageしてるから。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 21:05:55.77 ID:iTlCAEJ50
>>617
孫の字は学がありそうなんだけどなぁ
すっかり出番が減ってしまった

代官勤めで忙しいのかな?

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 21:09:48.71 ID:iTlCAEJ50
>>652
チートってテストのカンニングと同義だからな
自分age他人sageはある意味当然

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 21:20:34.09 ID:Xk6zejxq0
>>652
そういうのが受けるってのは結局他人を見下して優越感に浸りたい馬鹿ばっかりってことなんよ
ヤクザ映画見て態度がでかくなるやつらと一緒。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 21:29:03.60 ID:CZ3we6sA0
不識庵さんのチートっぷりはスタンド将棋まではじめて唖然としたぞ

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 21:43:58.91 ID:mqLZdr820
まあ、あの人は史実でも割とチートだったから
説得力が違うし…

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 21:58:34.71 ID:neyK7uLtO
ソバカスとゴンのエピソードで一番好きだったのは引田の戦いのラストの
「偉くなるほど孤独になる」だったかのくだりのあとの「大将、アンタはよくやった」ってセリフの所

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 22:07:30.98 ID:24O8jPt30
俺は急にダジャレ連発したところ

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 22:24:00.39 ID:zJbwmR+20
わしの言うこと聞かんからじゃのところ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 22:33:16.11 ID:2ZyyAPk20
コソ泥で捕まって仲間に売られた辺り

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 23:34:34.04 ID:aK3oGvXM0
>>655
つか今の若い人たちはアニメだ漫画だにハマることで「都合の良い話ばっかで
現実逃避してる」とくさされる、という経験をしてきてないのであっけらかんと
楽しんじゃうみたいよ。

根っからのオタクと商業化したオタ文化の背景の違いは大きいわ。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 00:23:39.18 ID:7QW9NCkD0
本能寺の変、秀吉黒幕(もしくは明智と示し合わせ)説、って実際どれくらい信ぴょう性あるんだろうね。
漫画では信長が信忠のために 秀吉や光秀を排除する可能性を匂わせていたけど、可能性としては大いに
ありそうだし。
秀吉が、証拠の残らない形で上手く光秀を操ってたって可能性あるかもね。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 00:45:06.11 ID:FfutsUji0
>>663
信憑性はゼロ

そういうのは証文のやりとりや人質の交換がないと怖くて実行できない
戦国時代なめんな

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 00:46:20.34 ID:KO8RFx4n0
>>663
へうげスレに帰れ

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 00:48:35.54 ID:7QW9NCkD0
そんな怒んなよ、悪かったよw

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 00:55:23.57 ID:A25TZoL/0
某<(妙算兄貴がいなくなればかずら様はワシのもんじゃ・・・)

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 01:28:23.77 ID:FmE9VQ+/0
ゴンベは実家に帰還したらソバカスの件で葛ちゃんにボコられるだろうな

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 01:56:07.24 ID:YGVQxBuR0
妙算は秀吉配下なら50万石ぐらいもらえるレベル

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 03:24:01.09 ID:GweomhPH0
今回、ソバカス離脱したけど、これで戸次川には巻き込まれずに済むのか

小田原で帰参するフラグかな

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 05:08:15.36 ID:Yel/6JNd0
改易された時、大勢の配下の兵士たちってどうやって就活してたんだろ
ネットでエントリーしたり履歴書を送れる時代じゃないし

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 06:19:06.30 ID:W4+B1geG0
高野山追放でまた出てきそう

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 06:56:32.82 ID:iD661YUm0
>>671
この時代ならまだ軍事需要はあったから他家に仕える道はあったんじゃないかしらん

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 07:08:30.45 ID:d+sT/kSs0
感状持ってない奴は厳しかったんじゃないの?
高虎もいっぱい保管して持ち歩いてたし

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 07:28:10.17 ID:3zwVfONY0
>>672
根来に残ってるなら出てくるだろうな

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 07:43:59.41 ID:0znOCzwn0
改易再就職だと石田や上杉に行った蒲生家浪人あたりが思い付くけど
後世に名前残ってるやつらは当時ならよっぽど有名だったろうしな

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 07:59:18.89 ID:V8pYMhOC0
権兵衛浪人中に再会して小田原での活躍に一役買うか
いかにもありそうだな

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 08:52:27.20 ID:EvaJhK4Z0
ピンチのときにロケラン投げて助けてくれるんだろ

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 09:22:45.20 ID:Qy58wLiT0
今後根来衆として行動すなら逃れた後に徳川に従うことになるから
ゴンベが小田原で徳川に陣借りするときに取り次ぐのかもな

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:05:02.55 ID:XnjNp6jh0
小田原で死期を悟った堀Qが手を尽くしてソバカス連れてくる説

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:05:41.84 ID:OUP5wCCB0
>>679
目標は戦のない根来だから、徳川には付かないだろう

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:08:36.21 ID:OJYFED2v0
でも徳川勢の誰かについてたよな根来

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:14:26.74 ID:0znOCzwn0
高野山と根来は近いから蟄居中に何かと面倒見てくれるんでしょ

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:28:45.37 ID:NnsmyLc+0
ソバカスは鉄炮放棄したから、しばらくは戦働きする気がないだろ。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:33:54.60 ID:TLpLWJHQ0
学侶として京で学びつつ世間の情報収集するんじゃね

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:49:16.68 ID:d+sT/kSs0
顔にあばたがあったら諜報活動無理じゃね?
一発で鉄砲撃ちって分かっちゃう

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:06:29.67 ID:E9EwjZMr0
>>671
この頃の改易は半済権や地頭職といった権益収入、それと封地の没収なので
仙石家みたいに本貫地がある場合一族衆を中心に生産収入で食わせれる範囲は抱えておける。
残りは暇を出す際に一筆過去の勲功と旧主の友人への紹介状くらいは書いてもらえるのでそれを手に他の主を探す。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:14:47.13 ID:BZTd3S2s0
>>625
あいつは手兵抱えてないからね
ある程度の禄は自前の兵力整えて貢献すること前提
友達ポジでお小遣い貰ってるだけじゃね?

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:20:51.05 ID:BZTd3S2s0
>>687
しかしゴンは字が書けなかった・・・

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:31:24.16 ID:XnjNp6jh0
右筆が漢字ど忘れしたときに「大」でええやん、通じればwww
てのが逸話になるくらいの時代

センゴク秀吉は実学で読み書き十分こなしてるけど

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:34:42.00 ID:OUP5wCCB0
>>688
引田の時に鉄砲隊の指揮取ってた

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:35:13.88 ID:XnjNp6jh0
>>688
堀Qが俺親衛隊長・連絡将校だから自前の兵力養わなくていいしwwwってシーンあった
劇中でも山崎以来武将として働いてるけど

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:40:14.36 ID:BZTd3S2s0
>>610
長篠の勝頼はさすがに自爆だよ
自強を恃んで倍の敵に突っ込んでくとかバカかアホかと
日々強大化していく織田への焦りはあったろうけど、そこで同盟政策に打開策を求めない辺りがなんとも
まあ親父がさんざ繰り返した悪辣な外交のお陰で今さら組もうって相手もいなかったかもしれないが
それが最大の負の遺産だなw
これは後知恵になるが、謙信死後に景虎応援して上杉家継承させてりゃ、北条とも関係修復して越甲相の列島横断同盟を形成して織田に対抗できたのに
史実でも目先の金に目が眩んで景勝と手を組まなきゃきゃあり得たけど、重臣と精鋭全滅状態で弱体化してるから他家に呑まれる危惧もあったし
そこまで都合のいい状態は来なくても、耐えて待ってりゃ状態が好転する機会はあったのにね
信長だったら、不利と覚れば面子とかかなぐり捨てて逃げるし、有利な状況作り出すまでは努力しながら待てるのにね

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:50:03.78 ID:d+sT/kSs0
突然どうした?発作か?

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 13:08:48.33 ID:0znOCzwn0
はっさくたべとうござる

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 17:36:54.89 ID:T/z85tyI0
雪斎と坊主勝頼って似てるな

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 19:20:19.03 ID:0m3xRz860
センゴク ?@sengoku_YM 9時間前
【明智氏動静】光秀の子息らはフロイスから見て欧州の王族の如しという。
娘らは細川氏に嫁いだり筒井氏に嫁いだり津田氏に嫁いだり。いわゆる本能寺?山崎合戦で大いに絡む方々。
もし婚姻の立場が逆…嫁を迎え入れる側だったらもっと与同してもらえたやもしれない。浅学にて婚姻の儀礼等に疎いのだが。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 19:47:08.28 ID:GeX3gHwo0
最終章ってもう2巻の半分くらい進んでるんだろ
15巻以内に終わるのかこれ?

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 20:08:18.58 ID:+PmILjVU0
>>698
前半15巻
後半15巻
でいけるな

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 20:42:32.54 ID:W4+B1geG0
こないだモーニングでビリーバット最終章!として新シリーズが始まったと思ったら
最終章後半は6月から!とか言って中断したからへーきへーき

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 20:42:53.73 ID:zqgM36HM0
そろそろしいまんず出して下さい

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 20:53:52.25 ID:nTG/Nxg00
四国制圧が先だし…

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 21:26:52.82 ID:xZqAAfE80
>>693
長篠はな織田は最初兵を少なく見えるように隠してたんやで
で武田がイケイケドンドンで陣地に深入りしたところでジャジャーン!
実は倍の兵力ありましたー!ってな具合で退くに退けなくなった武田の兵をボッコボコに

ソースは信長のシェフ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 22:15:48.76 ID:dLElsfWF0
ソバカスは名前を明かしたところで、
『戦で死ぬのが一族の定めだ』とも言ってるから、
小田原でゴンベの背中を守って死ぬのかな・・・
小田原で戦国時代は実質終わりだから、
『俺の役目は終わりだ・・・』みたいな感じにも出来そうだし。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 03:47:40.61 ID:z2h9lYMs0
少女から女子高生くらいになったカズラちゃんとパコパコはめてるよ

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 09:53:40.38 ID:u9DOL2850
>>704
今回の話読んでると所詮鉄砲撃ちの行者なんで戦争以外能がないって卑下してたように思う

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 11:47:36.57 ID:Vb9Rsbl50
>>693
景虎見捨てたの小田原自身だぞ?

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 13:32:38.12 ID:3b5JwjWX0
ゴンベが大名になって色々変わったかもしれないが、ちゃんと夢は見せるってシーン
昔からの読者に向けての作者のメッセージ的な部分もあるんかなと少し思った

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 19:02:25.63 ID:dbBP1zkk0
ソバカス引き留めるのにゴンベが土下座した所がすげーグッときた
秀吉もよく土下座してるから、ちょい前なら「また受け売りでやってるよ(笑)」って思っただろうけど
この時のゴンベはなんの打算もなく素で頭下げたんだろうなあ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:36:49.66 ID:63rhaC/40
土下座はセンゴクのキーポイントですな

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:55:07.15 ID:3YAoiSBF0
そういや顕如はん、いま紀伊に居るんだなw
出てくるかな

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:59:03.62 ID:m5JI3Frz0
>>710
タダやしな

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:01:36.01 ID:j+b2q1kU0
その土下座もさまになってるじゃねーか。
コンビにバイトのへたれ土下座とはおもむきが違う
もっともっと土下座したほうの意思が通った。そういう名シーン。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:02:45.14 ID:T0RfsseR0
ゴンベエと妙算の会話の間がよかった
ゴンベエも成長したな

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:16:21.73 ID:dbBP1zkk0
>>710
そういえば信様もしてたし、誰かしらの土下座シーンから物語が大きく動くって流れがちょいちょいあった気がする

センゴクは土下座漫画だったのか!?(小並感

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:26:45.68 ID:iq8KSqFE0
このあとの戦って何があるんだっけ?

小牧長久手?時系列がわからなくなってきた

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:35:27.24 ID:m5JI3Frz0
>>716
そりゃ、最近やった内容すら覚えてないんじゃ無理だろ、、、諦めろ、もう人生とかも

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:37:42.13 ID:dbBP1zkk0
今の紀州征伐のあと四国征伐、そして九州征伐がゴンベの戦いの流れかな

その後改易、数年後小田原征伐って流れ

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:39:18.32 ID:L31IQCMH0
四国戦は羽柴秀長出るかなぁ
久しぶりに秀長の戦ぶりが見たいんだよね

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:58:42.84 ID:m5JI3Frz0
長島で信様に抜擢されたところとか良かったよな

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 23:12:40.32 ID:Kx4os/BV0
四国征伐の前に関白位をゲットしないと

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 23:47:38.33 ID:1ag1pN2S0
阿波方面 総大将秀長、副将秀次 6万
讃岐方面 宇喜多秀家、黒田、蜂須賀、センゴク 3万
伊予方面 吉川元長、小早川隆景 4万

大軍勢多方面同時攻撃で一気に決着をつける

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 00:14:43.00 ID:bVKYpZhT0
http://i.imgur.com/iW2STv3.jpg
総勢13万で連動して侵攻されたらキッツいね…
センゴクは淡路の主なのに何故に讃岐方面に組み入れられてるのかはちょっと分からんね

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 00:16:53.70 ID:XsCWahe20
水軍の関係かな?
それはそうとkoboって0時になったら即読めるってわけじゃないんだな
がっかり

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 01:25:08.74 ID:sD6RsB070
>>715
コンビニバイトに土下座させたことあんのかよと思ったけど、土下座ってさせるもんじゃなくするもんだよなあ
相手が翻意してくれるんじゃないかって期待でしてるんじゃなく本心をさらけ出している

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 08:58:14.44 ID:dKSNcp560
>>721
羽柴関白秀吉になるのか
関白 羽柴秀吉になるのか
表記に注目したい

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 09:03:08.81 ID:qsT9UgdX0
藤原秀吉でしょ

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 09:16:06.41 ID:apL7YGC00
>>726
関羽秀吉に見えたw

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 10:19:04.36 ID:E1mAp9YO0
髭くらいしか繋がりないだろ

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 11:31:03.60 ID:QS322SZM0
死後神になった点も共通か

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 12:44:26.51 ID:E1mAp9YO0
関羽はなんで商売の神様か知らんが、秀吉は
商売の神様になってもいいんじゃね?

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 12:46:31.51 ID:SlWFWWhl0
黒官と秀吉はもう亀裂が入ってる?
こないだ平家物語を送ってきたとき訝しがってたな

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 12:46:40.94 ID:jYJUOVVL0
売上税20%の商売の神なんてごめんです

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 12:56:40.32 ID:kS8et4oL0
関白のなり方ひどいけどどう描くか

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 13:47:46.34 ID:vgp8hxxI0
>>731
武将になる前は塩売ってたという民間伝承があるから

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 15:15:14.59 ID:sQk5LV1z0
忠義心厚い関羽→信頼できる(裏切らない)→商売は信頼が大事→神

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 15:39:03.87 ID:B/fTsqx30
戦国武将が土下座であらゆる問題を解決するスピンオフ漫画
どげセン

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 17:29:36.74 ID:HSRYHdrW0
関羽がそろばん作ったから商売神になったんじゃなかったけ?

もし佐吉が土下座スキル習得してたら関ヶ原は起こらなかったのかな、
秀吉は尾藤とかに一言一句身振り手振りまで伝授して外交交渉術教えたけど、佐吉には教えなかったのかな、

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 17:48:34.30 ID:Jwzt3+Sy0
センゴク佐吉なら毛利、宇喜多、大谷には土下座して西軍まとめてそう

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 18:20:23.62 ID:Ox2vilKR0
クロカンが根回し教えてたな
でもあかんかったか

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 19:17:54.29 ID:7f4p+PrZ0
佐吉はそもそも外交担当じゃないからじゃないかね
それに傍にいて自分の人心掌握術実地で目の当たりにさせてたわけだし一々教えんでもわかるだろって思ってたんじゃ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 19:30:08.93 ID:bL+vFP1f0
佐吉は個人的に恨み買ってるから豊臣家安泰でもぶっ殺されるんじゃね

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 20:23:03.34 ID:HnSKJWyz0
>>741
一々教えなければわからない尾藤・・・
まあゴンベもそうなんだろうけど

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 20:39:57.55 ID:THkxSv3c0
>>741
センゴクだとわかんないけどそろそろ佐吉くん取次で走り回ってるんじゃないの
取次ってまんま外交官だよね?

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 20:48:31.46 ID:LHBdCmXw0
佐吉さん信玄の人心掌握学んでたはずなのにどうして歩数バカになっちゃったのか

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 20:51:02.43 ID:HnSKJWyz0
このころの秀吉は取次不足で利休をも臨時採用する始末だからなあ
村重も死ぬまで取次やってたみたいだし

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 21:06:15.01 ID:PnP2dAfK0
やっと今週号読んだ
泣いた

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 21:45:34.69 ID:nyENYop10
近しい人たちには人望あったんじゃないの佐吉
直江さんとかあと小田原で一緒に戦った人たちと

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 22:25:07.56 ID:apL7YGC00
>>748
浅野長政:「せやな」

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 22:29:15.69 ID:zEq0zejD0
春に三軒茶屋で作者のトークショー&サイン会だってさ
都内の好事家は是非

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 22:43:11.67 ID:kiijxb5E0
勝入さんかっけーなぁ。。。

扇子パタパタだけが能じゃない。。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 22:46:49.67 ID:nY/oZxJY0
サイン会&トークショー
http://yanmaga.jp/news/20160303-1.html
センゴク原画展
http://news.kodansha.co.jp/20160304_c01

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 23:27:46.29 ID:HSRYHdrW0
>>743
あのシーンは扇子さんに味方になってもらわなければ秀吉ツミ状態だから万が一にも失敗が許されない、一から手取り足取り状態でしょ

ゴンベならむしろ候補にもならんでしょ

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 00:03:50.34 ID:FlScgI2/0
>>753
そうそう、あのくだりを尾藤の無能さのように言うのは間違ってるよな
あの局面はできるなら秀吉本人が行きたいけどそれが無理だから、主君の言動を寸分たがわずコピーできる奴に託した訳で、それはそれで一つの才能だよね
尾藤の自意識と実際の評価が食い違ってるのは確かだけども

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 01:10:06.99 ID:NepqXbX70
本屋覗いたら一統記最終巻があったから即購入
てか表紙が勝入さんでびっくりしたけど、読んだらメチャメチャカッコよくて泣いた
無印の朝倉、天正記の勝頼といい、世間ではイマイチ評価(知名度や功績)の武将がみんなはカッコよく見えるって凄いな

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 02:41:39.33 ID:l0UJJr6+O
宗麟ちゃんチャンスや!


そうりんと打って一発変換できずに出た漢字が早倫でワロタ

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 02:57:55.47 ID:uLdTx3fC0
権兵衛1巻読んだけど導入が沖田畷とは斬新だなw
家久さんの目は完全にイッちゃってる人のそれですね…

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 04:47:07.44 ID:NepqXbX70
ヤンマガで第4部一話を読んだ時は
こんなのと戦うゴンベにまじで同情したわ

石曼子おそろしやぁ

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 04:49:50.49 ID:NPH1+Pzl0
イベキタ!。50名は少ないけど・・
3年前の池袋の時は、サイン+その場で簡単な絵を描いてくれて(自分は信長)
センセはマジ神だと思った
家宝モノなのにオクで出したバカもいたけどな

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 05:21:27.09 ID:NPH1+Pzl0
ちな、そん時俺はサイン会の列に並び遅れほぼ最高尾で、イベも終了して客は退室してスタッフが片づけ初めてるような時で
すいません描いて頂けますかゆったら、センセ、いいですよ言って下さり、端の小さなテーブルに移動してササッと絵を描いていただき
俺は緊張しまくってお礼も言わずにソソクサと帰ってしまった不忠者。すいませんでした・・

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 06:27:55.90 ID:3hzs5YPg0
>>755
歴史小説にありがちな本能寺の予見とか安易なキャラ付けでもないし
成功と敗因に無理がない所も良い
この漫画でなんで負けるんや!て思ったの義元様くらい

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 07:14:57.26 ID:FlScgI2/0
>>761
その義元にしても、史実を調べれば調べるほどどうして負けたのか不思議でならない程だしね
人知を超えた歴史の必然っていう桶狭間戦記の描き方は良かったと思う

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 07:32:35.03 ID:VJ1VRp7h0
>>762
あのオチはがっかりしたけどなあ
江川の漫画の「画期的な首討ち捨ての強行突破だった」からみたいに理由付けしてもらいたかった

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 07:46:20.80 ID:B8GaUHIQ0
トークイベントは外から聞けたりしないのかなこれ
秀吉の話なら聞きたいわ

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 10:06:39.37 ID:HrWH+k2n0
かずらがグレてヤリマンになる展開希望。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 11:36:13.88 ID:29moA6D/0
古田に嫁入りするのは次女?

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 14:01:14.74 ID:BL0XxtWM0
森撃破時の家康が「是が信玄が信長が見た景色」って言うけど
作中の信長って刀根坂とか良いところもあるが姉川で今一だったりと
そんなに戦場でのキレッキレ感はないような気がする

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 14:19:06.60 ID:cp3QqUHi0
>>767
姉川は浅井側の作戦勝ちで奇襲を受けただけだから

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 14:30:12.03 ID:JW3Yczuq0
朝倉の追撃は神がかってた

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 16:20:13.16 ID:NPH1+Pzl0
センゴクはけっこうメンタル面や勢いで戦さに勝っちゃいました的な描き方も多いが
実際そんな時もあったのでは
何もかもが、論理的にも明確な理由があったので勝ったわけではないだろうし
ぶっちゃけ、勝因は後付けも多いような気もする

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 16:23:08.12 ID:uLdTx3fC0
ナポレオンの長谷川も何の本読んでもマレンゴの勝因がわからんから描くの苦労したって言ってたな
アウステルリッツなんかは描きやすかったみたいだが

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 16:31:54.16 ID:cp3QqUHi0
>>771
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなしというじゃない
勝つ理由は特にないけど、相手の方が先に負ける原因を露呈したんじゃないか?

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 16:57:19.97 ID:ZT+Ukf9I0
桶狭間は事故みたいなもんだから、原因を探っても仕方ない

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 17:27:42.74 ID:l9dYIBB50
でもそのまぐれ勝ちがなかったら、その後の信長もなかったんだよなあ
まさしく時代に選ばれたとしか言いようがないかもな

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 17:45:45.78 ID:uLdTx3fC0
>>772

言わないよそんなこと

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 17:57:30.68 ID:NepqXbX70
>>775
野球のノムさんの言葉だった気がする
元々は剣術の書に書かれた言葉

俺は無理矢理理屈や合理的に合戦の要因を語られるより「時代が〜」とか「天命が〜」のほうが逆に腑に落ちるんだよね

ファンタジーって言うと語弊あるけどそう言う遊びみたいなのが残る余地がある方が色々な見方出来るから

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 19:13:02.70 ID:eX+eQu2I0
原作ではまだまだ先だけど真田丸絡みでの疑問。
小田原攻めで武功を挙げて小諸城主として返り咲くわけだけど
これは真田を牽制したものなのか徳川の意識しての中山道の抑えとしての配置なのか。
当時の真田は紆余曲折あれども豊臣側の信頼は厚かったので徳川への睨みを効かせるだけなら真田だけで充分。
どういう目的があっての大名復帰だったのでしょうか?

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 19:40:48.62 ID:KcbtlDpj0
表裏比興が豊臣の信頼が厚かったとかどこの世界の話をしとるのか

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 19:58:54.89 ID:jC6mRC3e0
15巻一気読みするといいなぁ
池田家カッコよすぎやわ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 20:53:08.46 ID:yie3Yk+z0
>>777
仮に豊臣が真田を信頼してたとして普通に考えてどうやって小大名の真田だけで徳川を抑えられるのかと思うのか

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 20:56:33.35 ID:cp3QqUHi0
3中老や山内一豊配置した東海道みたいに
中仙道の監視として仙石や真田らを連ねて配置したんじゃない?

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 20:59:06.55 ID:sefvg78f0
センゴク ?@sengoku_YM 13時間前
【紀州動静】根来が灰燼と帰し、残る抵抗勢力は雑賀太田城のみとなる…のだが現在は旧暦3月下旬。
木の芽時と言われる心が不安定な季節。春の珍事が起きたりもする。紀州の何処かで予想外の動きがありそうである。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 21:10:46.29 ID:aWcIO6ST0
>>774
いや桶狭間の状況は、尾張の中枢近くに今川に橋頭堡築かれて相当やばい状況ではあるけど、今すぐ滅亡って絶体絶命じゃなかったから
逆に今川にしたら包囲されやすい突出部を作っちゃった状況でもあるし、決戦を避けてもその後の展開で十分挽回可能でもあった
義元の寿命次第では案外後の展開は変わらなかったかも

>>778
でも秀吉には不気味なほど従順ではあったよ
小田原征伐のきっかけは北条の名胡桃城攻撃だし、裏ではいろいろ工作してそうだがw
関ヶ原では損得勘定抜きにして無理に理由付けしてまで西軍についたようなところあるし、本当に秀吉が好きだったんじゃないかなあ?
まあ相手がどう思うかはまた別問題だけどw

>>777
徳川が本気出したら真田だけで止められる(と思う)わけねえべw
街道に層状に親豊富の大名配置して阻止線構築しないと

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 21:22:37.04 ID:KcbtlDpj0
臣従する際に大分圧かけられてるし
何より国力が違うんだからおとなしくしてるのは当たり前
それが何故豊臣の信頼が厚いことになるのかイミフ
それから西軍と秀吉は何の関係も無いんですがそれは…

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 22:13:30.38 ID:3hzs5YPg0
秀吉の戦略では徳川の抑えは寵たる堀、蒲生だったからな悉く早死で狂ってしまったが

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 22:23:49.63 ID:FlScgI2/0
そういや前回の真田丸のラストは、
昌幸が構想した「国衆による独立国家」がのちの幕藩体制になるって伏線だな
twitterとか見る限りこれに気づいてる人ほとんどいないが

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 22:28:44.07 ID:yie3Yk+z0
週刊戦国王ワロタ

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 23:04:03.96 ID:WxF/dMzT0
サイン会当選したら信長描いてってお願いしてみようかな

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 01:11:09.65 ID:NDFdYaou0
真なる敵はシーマンズ



シーマンズが敵ならゴンベも負ける

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 02:22:10.59 ID:um21JrT+0
>>775
30年以上前に「エースをねらえ!」でも紹介されていた言葉。
宗方仁はそれを地で行くようなプレイヤーだったとか。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 02:24:59.78 ID:D3/lmcJL0
つまりスポーツの格言ってことか
戦争とは関係ないな

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 02:39:59.45 ID:ErVjozT30
自分が知らないだけで言わないよって断言出きるのはすごいな

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 02:49:17.01 ID:zfQvK9fo0
松浦清の格言だよ(・∀・)!!

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 04:37:57.52 ID:kVGVblJm0
鈴木孫市の血統的正当後継者出てきたな(秀吉の承認得る)
穴熊強そうだな

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 04:53:34.91 ID:54sODj4m0
>>788
サイン会で宮下センセに直筆キャラ絵を描いて貰っても
転売目的でヤフオクに出すなよー。
それは改易or全家臣一同の切腹レベルの不忠

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 05:02:59.10 ID:54sODj4m0
あん時、「センゴク天正記、宮下英樹先生の直筆イラスト絵とサイン入り単行本」で、
闇オクで2万円くらいでオクに出した光秀クラスの不義のアホがいたし

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 05:33:32.67 ID:kVGVblJm0
略奪した鐘の中に金(雑賀の隠し軍資金)が有ったとは

本当の闘いはこれからであった。この時秀吉は知る由もなかった。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 07:14:06.87 ID:0CXBVmM70
>>773
事実は小説より、ってやつだよね。

書くほうの想像力の問題というより、物語の存在意義に関わる話よね。
世の中納得できないことがいっぱいあるから理由が欲しくて話をつくるんだっていう。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 09:55:03.13 ID:cT8Yq6Bt0
大将の運の良さというのは同時代人にしてみれば一番重視される要素だったろう
信長は義元を劇的に討ったからこそ天運を持っている、天道に導かれていると本人含めて皆思った

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 10:12:59.63 ID:8EythX9q0
桶狭間って島津だろうが謙信だろうが偶然でしか勝てない代物なの?

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 10:16:01.76 ID:D3/lmcJL0
戦場は不確定要素の塊だってクラウゼヴィッツも言ってるもんな
だからこそ当事者にしてみりゃ天運、天道ってのはとても重要

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 10:57:11.90 ID:zfQvK9fo0
天運、天丼より吉兆がどうかですな
武田信玄公の雄馬が鼻血だしたから縁起悪いとか、鳥の糞が当たったからヤバいとか、鳥が飛んでたから戦に勝つる、みたいな神判がかなり流行ってた
信長公もクガタチ直にやったって逸話もあるくらいだし

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 11:12:01.43 ID:q5QJK3pX0
大名本人が信じてなくても
雑兵や民が神仏の影響を信じ縁起を担ぐなら
大名は神仏の加護があり、縁起がいいと思わせないといけないからな

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 11:30:34.90 ID:Qv8tLWs8O
信じてる風を装って下を鼓舞したりすんのも将の仕事ということで島津も籤引きですね

>>792
(僕は)言わないよって自己紹介してるだけなんじゃね

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 13:24:59.82 ID:tEvdgAwlO
>>801
戦場の霧、って言うらしいね
あと武力行使に限界と言う物は存在しないとか

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 13:40:00.86 ID:yT0TBzI50
>>801
だからといって戦の勝因、敗因、今後の対策を検討しないやつはただのアホ

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 13:51:33.93 ID:q5QJK3pX0
>>806
勝因は追求してもあまり実りはないだろう
負けた側の敗因と負けなかった側に足りなかった敗因を探る方が建設的
すべからく滅ぶような決定的敗北をする組織には内因が潜んでる
勝つ理由なんてなくても相手がより愚かなら勝ってしまうんだよ

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 13:56:10.22 ID:yT0TBzI50
>>807
それこそ愚か者の考え方。
勝つための戦術は勝因を追求しないと生まれないから。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 18:11:16.49 ID:a0v8MVQf0
>>807
どうでもいいけど須くの意味間違えてねえか

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 18:16:19.39 ID:6LI2OPq00
すべからく滅ぶような決定的敗北をする組織には内因が潜んでいるべきである

こうか

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 18:38:58.88 ID:NLSUy75k0
>>798
>世の中納得できないことがいっぱいあるから理由が欲しくて話をつくるんだっていう。
考えてみりゃそれって合理的思考の出発点だよな
「納得できれば証拠はどうでもいい」の道が物語・宗教・迷信へと続いていて、
「証拠が確かでなければ納得しない」の道が科学へと続いてる、というだけで。
歴史はこの両方の道にまたがってるからややこしい。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 19:07:53.66 ID:yT0TBzI50
>>811
ヒストリーとファンタジーの区別くらいわかっておこうな

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 19:46:57.34 ID:NLSUy75k0
>>812
歴史には社会科学としての側面と、
(民族なり国民なり)集団が共有する物語の側面がある、ということを述べたつもりだけど、
上手く伝わらなかったかな…?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 19:55:32.62 ID:q5QJK3pX0
>>812
宗教は近世以前の人間の行動指標としては真実だぜ
科学が発展し成文化された宗教から自由な現代日本人だから共感しがたいだけで

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 20:05:31.38 ID:NLSUy75k0
>>814
それは同意見。
>>811はあくまで現代日本人の日常感覚で語ったまでで、歴史的淵源まで遡っての発言じゃないよ。
あと前者がウソで後者が真実と言ってるわけじゃなく、
どちらも合理的思考の結果だから人々に信じられる理由があるよねってことが言いたかった。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 20:05:50.44 ID:7W3HFA2Z0
まあ現代の日本人も宗教じゃないものを宗教みたいに信じてたりするけどな

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 20:13:45.19 ID:0CXBVmM70
桶狭間戦記のラストがそうよね。
両人とも劇的な幕切れを前にして、戦術的敗(勝)因とは別に、
「負けなければならない」理由、「勝ってしまった」理由を問うていた。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 20:58:44.32 ID:t5dwebW90
>>813>>814
残念ですが歴史というものはあくまでも合理性に基づく客観的な科学です。
物語は物語。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 21:39:26.15 ID:aF2dBk3C0
>>818
それは歴史学だろ
歴史学は歴史に対する見方の一つの面でしかない

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 21:46:20.32 ID:t5dwebW90
>>819
下らん屁理屈だな

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 22:05:49.19 ID:tsjvCuIY0
下らねえのはスレ違いのお前らだよ

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 22:51:22.74 ID:Y0pyWl5+0
真田丸見てて思うけど真田から見て秀吉ってまじで天の助けだよなあ
北条がこんなあっちゅーまに滅ぶとか誰が想像したよ

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 01:25:41.34 ID:dxIeoKVJ0
宮下センセの描く幸村が見たいから大阪の陣までやってほしいな。史実通り歯抜けのじじいとして描くんだろうか

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 01:37:44.40 ID:00AdiNfx0
>>808
それだよな
勝因を研究して勝つための方法を理論化、一般化って流れはヨーロッパでは古代から連綿と続いてて
(エパミノンダスの斜線陣、ハンニバルの包囲殲滅あたりからナポレオンの近代戦術、グデーリアンの電撃戦に至るまで)
アジアでも孫子筆頭に数多くあったのに、なんかアジアでは時代が進むとぱたっと途絶えたよな
あれ何なんだろうね
チンギス・ハーンやティムールのあのとんでもない戦略戦術を研究しようって人は現れなかったのか

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 01:38:45.15 ID:00AdiNfx0
>>823
そこは別にこだわらんだろ
史実通りなら山県さんなんて…

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 02:41:56.84 ID:NeBQofT70
右近の名古屋弁(東海地方方言)も超絶違和感
関西弁だろ

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 02:54:24.90 ID:eaFncXsz0
>>824
中国の場合は懐古主義キチの儒教のせい
先人の教えこそ至高という傾向があるし、抽象的な精神論を重んじるから
孫子以降の研究は戦術面に限られてしまった

あんまり儒教の縛りを受けてない曹操が孫子の注釈や補足やったりしてたけど

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 04:42:55.10 ID:ePxSOKPo0
>>824
なまじ武経七書が優れていただけに
そこからあまり発展しなかったんだろうね
あと遊牧民の戦術戦略は彼らの特殊技能に
根ざした代物だから真似するのも難しかったのかも

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 06:40:49.88 ID:fXoEsjZD0
政略に理解があり、戦術眼もあり、鉄砲の造詣深く、学侶も舌をまく秀才だが間者働きもでき、忠義に厚く義理堅く
若衆からの人望を掴む才にも長けたイケメンが在野にいるようです。

何万石で勧誘しますか?

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 06:43:54.46 ID:qBJSbX3WO
>>823
長渕剛から始まって最後はイケメン化するに決まってるだろw

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 07:00:26.57 ID:KY7P7M720
>>829
10万石

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 08:40:49.13 ID:dpeN+7Xx0
俺この人知らないや、これからまた一波乱あるんだ

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 08:44:26.98 ID:Tl06kBfHO
>>829
五千石

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 09:13:10.39 ID:VWinx3fU0
>>829
そんな危ない奴はさっさと事故死か病死してもらいたい
って権力者が独り言いったら誰かが気を利かせるんだろうな

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 11:59:22.91 ID:yYVDMlPn0
湯川直春の抵抗って史実だとパッとしないが、
次号拡大ページでやるくらいだから盛り上げる称賛があるんだろう
期待していいんすよね先生?

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 15:04:01.25 ID:Tl06kBfHO
紀伊亀山城か…紀伊…YJだったらコラボ企画だったりしたのかもしれんけどw

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 15:33:50.77 ID:QXa4rEVO0
湯川登場は主人公出すためなんかね

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 16:35:18.32 ID:I/X0lt3N0
今週って休載だったっけ?

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 17:52:22.41 ID:IQpGOm+Q0
>>838
違うよ

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 19:56:41.11 ID:fxAHnPZX0
>>823
大阪の陣とか関ヶ原は桶狭間戦記方式で描くのかもしれんし

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 20:04:30.10 ID:ZL93kdPA0
まだ紀州やんのか

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 20:18:28.95 ID:IcCAYWsh0
一応本編で因縁っぽい話入れたんだから、ある程度
こうしようって構想はあるでしょ

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 20:59:47.53 ID:Q1Fbv7MZ0
まさか湯川直春がフィーチャーされる時が来るとは
誰も思っていなかっただろうな

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:13:11.62 ID:183lWQ010
一統記、最新刊も含めて小牧長久手編を一気読み

下ぶくれの黄昏武者にこれだけ泣かされるとは思わなかった
開戦前&講和などの政略戦も含めて、小牧長久手の戦いが初めてストンと頭に入ったわ

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:13:59.10 ID:Q1Fbv7MZ0
南紀ってノブヤボでも未開の地扱いになってるけど
ちゃんと湯川氏や堀内氏がそれなりの勢力保っていたからな

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:14:40.19 ID:eF3d78Ra0
ネタバレになるから書かないけど、
書いたら二行で終わる話しをどうやって
膨らませるんだろ

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:19:55.80 ID:OCAfnAKf0
>>846
スポーツの試合観戦を考えてみ
まとめると2行どころか10文字で終るようなものに2時間熱狂できるじゃないか

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:21:33.25 ID:YlRfONLm0
湯川征伐とか全く知らなかったから逆に楽しみだわ
てか湯川直春ってWikiすら存在しないんだがw

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:21:51.91 ID:eF3d78Ra0
>>847
おお確かに
人の話しで思わず膝を打った

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:29:08.52 ID:RgBUGZpW0
今週謎のルンペン親父が出てきて仰天したw
しかしゴンベエは紀伊・土佐・薩摩と野蛮な国ばっかり相手してるなぁw

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:31:31.88 ID:TZEAi/lz0
湯川直春ってwikiにもないのかw

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 21:35:09.03 ID:OCAfnAKf0
>>850
細かい計算や理屈より勘で勝負の武将だから向いてる(と思われている)んだろう

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:00:45.01 ID:B9GfsODi0
和睦後に毒殺とかブラック秀吉の本領発揮だな

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:08:33.90 ID:4Yqtp0pA0
>>846
斎藤龍興だけであれだけ話膨らませられたんだぜ?余裕だろ

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:10:51.38 ID:YiaGKQTZ0
>>853
直春の最後は誰が主導したことにするのかは気になるな

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:32:50.55 ID:qTYxVLbL0
秀吉様がどんどん遠くへいってしまうな(´・ω・`)

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:52:20.25 ID:QwYyuCSp0
権兵衛1巻読んで思ったんだが、
ゴンベと島津は小田原で顔合わせる展開ってあるのかな?
何か一目散に逃げ出しそうだがw

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:59:24.09 ID:KwlvopMNO
>>847
オッカムの剃刀の逆パターンだな
普通なら二行まで削ぎ落とせる話を本当にどう膨らませるのか

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 23:54:56.11 ID:Kx7W7J0S0
湯川さんのモデルは草刈正雄なの?

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 23:55:38.04 ID:W74//XVj0
湯川の顔誰かモデルいるのかね

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 00:02:16.49 ID:o7bY99lC0
口癖はそうせい公からでいいんかね

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 01:09:55.26 ID:ICgjYSzH0
もし毒殺でいくなら、家久や元春も毒殺になるかもな

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 01:35:34.26 ID:VNDs9ZLI0
草刈正雄に似てるなぁ

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 03:20:06.41 ID:gXMvpLfI0
湯川とか、これまた地味なところを出してきたなw


で、誰なの?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 04:42:05.56 ID:TrBB3Z0R0
>>864
ノーベルの先祖

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 06:37:30.30 ID:jsCuC4kPO
>>864
イスラム国で首チョンパされた人

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 07:49:41.51 ID:df6cuk3v0
湯川の顔は湯川がモデルw

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 08:00:42.98 ID:94ei85320
おれは湯川みたときマラドーナや!って思ったけど

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 08:20:45.02 ID:MlGKip2J0
ゴンベと戦うからピックアップされてるんだな

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 08:24:12.06 ID:Sz5lJGIA0
>>845
ゲームだと南紀州って道もろくに通ってないもんな

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 08:47:36.09 ID:I4KD8nA20
>>870
ゲームだけじゃなく、今でもろくな道路が走ってませんがw

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 08:59:13.09 ID:GUA2ZjVj0
あそこら辺の幹線道路国道42号線は狭くて急カーブばかりで事故が多いため「しに」号線と言われてたな

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 11:00:41.15 ID:oqMidDTm0
湯川さんいいじゃん
無能を装った有能キャラかな?

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 12:37:40.44 ID:QVGzTnhy0
これまたどうでもいい話になったな
今は秀吉の天下統一なのに、どうして秀吉の方とゴンベをリンクさせようとせずに、小さな話ばっかに行くんだ?
正直興ざめだぞ

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:14:25.03 ID:aI+BBbGC0
播磨編のゴンベvs井上一蓮坊とか最高だったやん

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:21:40.58 ID:hwLahEyx0
>>874
今シリーズのタイトルはセンゴク権兵衛だぞ
今まで以上に権兵衛目線の話が増えるさ
秀吉は全体のプロデューサーになって舞台には殆ど上がらないだろ
大河ドラマとかじゃスルーされるこの時期の戦国武士の生きざま楽しみだけどな

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:28:13.41 ID:KJBGxA+e0
秀吉の天下統一は一統記で一応の道筋はついただろ

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:36:01.06 ID:22gY1aFM0
小さいエピソードを細かく拾っていくと最近のテーマの大きな歯車がぼやけてくるし
大小両立させたいのか作者も苦心してるのが見えるだけに難しいところだろうね
一統記15巻の巻末にそんなようなことが書いてあった

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:45:51.87 ID:e7I2oSOY0
面白ければいい
ただセンゴクごんべえになって一話以外いまんとこつまんない

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 14:46:50.63 ID:kClTaUSS0
>>868
俺も一目見てマラドーナだと思った。

モデルになったであろう人物の一覧表ってどっかにある?
プーチンとか闘莉王とかの。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 16:11:11.27 ID:xHGU9mSz0
>>841
めったにやらない所だからワクワクしてるんだが
興味わかないの?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 17:34:56.80 ID:Ng3DQK6+0
しかしなんで8000人のも南紀勢力が蜂起した湯川征伐がこれまでほぼむめいだったのか

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 17:43:24.82 ID:QVGzTnhy0
この段階で8000人程度じゃなぁ
あとは宗教?

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 17:59:40.86 ID:qXQpfmvm0
センゴク ?@sengoku_YM  12時間前
今週号の解説。前半は妙算についての寓話的お話。
蛇足な上、さほど寓話的でもないのでは?…という意見も出たのだが、無理を通して描いた。(僕は作家的なエゴは最小限にすべきとは思うのだが)
「風の又三郎」ぽく結局彼は何者?…てな噂が広がり人が神の化身扱いされる事もままあったのではないかと。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 18:03:10.18 ID:xEWN4FB/0
花燃ゆで毛利の殿様がそうせい言ってたな

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 18:07:14.11 ID:Jw7ym5lv0
センゴク権兵衛一巻でまとめて読むとあらためて田宮がうざく感じるわ
なにか意図的な演出なんだろうけれどどうも空回りだ

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 20:46:31.14 ID:jQuYhoaF0
このスレでは毎週つまんねーつまんねー言ってる人がいるが、自分みたいに沖田畷からここまで特に不満もなく毎回楽しみにしてる読者も多いと思いたい。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 20:57:07.06 ID:eHrN0UQ30
拙者、田宮坊太郎

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 21:06:09.43 ID:u6LYwXGb0
そういえばこの年は越中征伐もやってんだよなあ
忙しい年だ

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 21:46:35.56 ID:WKVFAFFR0
古参ぶるけど連載当初から追っかけてる側からすると昔に戻ったみたいで今の展開は嬉しい
大きな戦で有名どころばっかり出てくるのはセンゴクでなくてもええねん

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 22:00:17.16 ID:I4KD8nA20
ただ、正直は絵はどんどん劣化してる気がする。天正記の初期の頃に戻してくれんかなー?

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 22:12:04.93 ID:CfeHeCFd0
何でこんなに劣化したのかな。アシに丸投げしてるんだろうか?
それでもゴルゴやこち亀とは違って、明らかに劣化してるんだよな。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 22:13:04.24 ID:b5wYqawuO
絵はデッサンとか専門的な事はわからんけど「勢い」とか「躍動感」みたいなのはなくなったな
そこらへんが最高かつ最後だったのは長篠合戦までって印象

作品そのものが体育会系から文系にシフトしたからかな

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 22:17:18.64 ID:VzWoqgOr0
>>879
根来側の軸になる人物が創作上の人物だったからじゃないか
>>889
真田と徳川の戦終わった?
小牧長久手の後に第一次上田合戦だった気がするが
大河だと小牧長久手どうするんかねえ

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 23:07:20.14 ID:3TfH/INtO
秀吉の太閤能とか早く見たいわー

信長の野望戦国立志伝の発売間近だし、でたらゴンベでプレイするか

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 23:09:11.45 ID:3TfH/INtO
>>893
躍動感なら

ロマンスさんのあの辺りは凄かったな

退き口でゴンベが太鼓をドンドコ叩くのもいちいち迫力あって凄かった

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 23:20:21.78 ID:VNDs9ZLI0
作画の効率化が進んだ結果とみるべきかな…
二巻同時発売とか休載無しとかでやってくれてるし
個人的に作画の変化は許容範囲っす

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 23:21:12.83 ID:b5wYqawuO
>>896
わかる。金ヶ崎辺りは今読み返しても熱くてたぎる
追って来る敵も逃げる味方も生き延びようって必死なのがムンムン伝わって来る

ロマンスさんの死に際に浮かべた微笑みや鳥居が弓矢で撃ち抜かれた静止画さえキャラや絵が「生きてる」って感じられて

個人的に死に様なら山県。男で百合が似合う奴なんてあいつしかいないってくらい「お屋形、今逝くぞ」の一枚絵は格好良い

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 23:55:42.78 ID:VT3r+LCQ0
>>887
俺もそうだよ
俺たちはいつも「そうしたいなら、そうせい」と思いながら読んでるから普段は自己主張しないが、
いざという時は頼られる(作者に)存在なのだ・・・と言ってみる

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 23:56:12.96 ID:aCh00U8w0
>>890
天正記から読み出した自分はこの漫画の主役は秀吉だということになっていた
正直やっぱり秀吉視点で読みたいなあ

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 01:11:41.23 ID:YqStXAhd0
センゴク権兵衛一巻のカバーをめくると
作者のイラストスケッチがいくつか描いてあるね
今まで気が付かなかった…

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 01:49:27.98 ID:9+Petvrs0
>>735
塩賊⁉

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 04:27:16.39 ID:LeaGKEzq0
センセ「タイトル詐欺ゆわれそうだし、ぜったい今章で完結します」
編集部「はい」


センセ「紀州攻めとか四国攻めとか、そういうマイナー試合もタクサン描きたくなったお・・」
編集部「そう思ってました」


センセ「15巻縛りとかぜったい無理。ゴメンなさい」
編集部「読者、分かってても忘れたフリしてくれますから、そういうのへーきへーき」



センゴク・第5部。2018年くらいから。
「センゴク・最終章。〜小田原攻め・復帰〜」

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 07:58:37.92 ID:3WrQjdHI0
どっちかっていうと編集が先延ばしさせてる気もする

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 07:59:08.33 ID:+atasOeV0
ついったーで湯川のモデルはマラドーナですか?って聞いたら
次週に判明すると思いますって返事がきた!

来週、湯川大活躍の予感!

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 08:06:45.39 ID:Avmvk0h/0
手取川も描こうかかこまいか迷って結局描いちゃったてへぺろってあったしな

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 09:13:29.66 ID:illv4rkN0
小田原は新生章にすればいい

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:03:56.28 ID:QgQwBuEr0
123巻で紀州
4〜7巻で四国
8〜11巻で九州
12〜15巻で小田原で完

これで完璧な配分だな!

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:06:24.78 ID:8F1cHR1u0
俺たちの戦いはこれからだ!で絶賛打ち切りの悪寒

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:14:26.39 ID:Fs/AkBym0
>>908
九州と小田原の間になんかあるような

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:15:44.62 ID:XAx/5A9i0
次のシリーズからはイエヤスにすればおk
何のセンスもないけど最後の方までやれる

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:23:01.42 ID:KciF7S270
> 次のシリーズからはイエヤスにすればおk

そんなつまらなそうなシリーズ誰も読まん

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:30:15.02 ID:Avmvk0h/0
この漫画のも大河のも三河衆パートは好きだぜまああれをメインでやられてもとは思うけど

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:40:13.34 ID:twlcRcxM0
センゴク外伝 関ヶ原戦記 と センゴク外伝 大坂戦記 でええやん。
まだ20年は戦える。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:50:03.31 ID:y7mp7OlB0
>>914
関ヶ原戦記は家康の秀吉から学んだ天下取りの策vs佐吉のより良い算用に基づく経済政策
って図式で佐吉の経済策は良かったけど難解で根回しも不足で支持が十分集まらず
って感じになるんだろうな

大坂の陣は大坂方の主役誰になるんだろ?
実際の戦いもだけど豊臣を飼い殺しではなく滅亡させないといけない事情も興味ある

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 10:51:55.01 ID:8v2GKhv00
飯盛り侍やブシメシみたいに飯食う話メインにすればまだまだ引き延ばせる

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 11:10:13.97 ID:wDqU2w980
今の佐吉の恐られ方では人集まらんだろうのぅ

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 11:27:32.02 ID:twlcRcxM0
>>915
大坂まで書いてくれると、家康が幼児から老人まで通しで登場することになるんで、
要は宮下絵の老人家康見たいのよな俺w

大坂戦記、大坂方の主役を誰にするか、よほど光の当たってこなかった人間を
中心にしたら面白そうかなという気はする。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 11:43:41.99 ID:y7mp7OlB0
織田秀信(三法師)の例も考えれば成人していた秀頼は生かせなくても
幼少の息子は豊臣の先祖供養をさせる高家として生かすことはできたと思うんだが

もちろん温情をかけて流罪にした頼朝兄弟に討たれた平家の例もあるけど
それは当時の平家の政策が不平武士を大量に作ってたせいだし

なんだかんだで不満のある外様大名を糾合する旗印としては価値が有ったのかな?
先の天下人の末裔、家康の形式的主君という肩書とか
伊達・上杉・前田・毛利・加藤・島津あたりで反徳川同盟組むとしても
豊臣の名の下につくのは前にやってるから抵抗が少ないけれど他の外様大名の下にはつけない
みたいな意識があると豊臣の末裔は重要なカードになるな

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 11:51:38.67 ID:4wgYt0cg0
淀の人質や大坂城を出るなどの条件を飲まなかったし仕方がない
しかもあれだけの数の浪人を集められるだけの財力と求心力があれば危険視しない方がおかしいしな

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 12:00:37.14 ID:KciF7S270
豊臣の家を残すチャンスはあったにも関わらず
それを自ら捨てて自殺したようなもんだからなあれ
他の大名に声をかけても誰も応えず
集まったのはワンチャン狙う浪人だけ
全く勝ち目が無いのに何故かやる気満々の秀頼
そりゃ幕府としたらもう殺るしかねえだろ

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 12:04:25.75 ID:Zm2IZUN/0
大坂城が大要塞すぎてそのまま残せないよな
もし残しておいて家康死後に大坂の陣が起こっていたと考えると帰趨は怪しいかもしれんし
家康の出した条件を素直に飲んでいれば三法師のような待遇で処せられた可能性はあるんじゃないの

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 12:14:01.57 ID:y7mp7OlB0
>>921
その辺は江戸幕府が安泰になった上での正史でしかないからな
滅ぼされたのは豊臣方が言うこと聞かないのでやむなくってのもだが
大坂方に応じる大名がいないというのも結果論
徳川が勝ったのに豊臣に呼応する約束でしたと証拠を提出する馬鹿じゃ大名は勤まらない

実際は大坂方が十分粘って隙が出来たら背後突きますよくらいの書状を交わした大名は居たろう
大坂城落ちた時点で徹底的に証拠隠滅しただろうが

その位の危うさひとつ無いようなら豊臣の武装解除と飼い殺しもうまく行っただろう

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 12:29:45.84 ID:llOecig70
>>915
桶狭間戦記から続く米VS銭の勝敗が逆転するのか

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 12:31:47.52 ID:5IwDPSYw0
>>903
紀州攻め編15巻
四国攻め編15巻
九州攻め編15巻

番外編 高野山編1巻

大名復帰編15巻

これで勝つる

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 12:39:59.60 ID:CIQTjcst0
鈴木重朝が孫市になるのか

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 13:12:10.68 ID:OfB60lrs0
全60巻で終了として、大河になるとしたら1話当たり1.25巻の計算か
現実1じゃないな

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 13:23:14.65 ID:ckODvxp+0
とりあえずもう「ろうまんす」は誰のでもいらない

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 13:33:57.92 ID:XAx/5A9i0
いつも三成が死ぬとぽっと出てくる大野兄弟にスポットを当てた
何ちゃら戦記でひとつ

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 14:38:31.37 ID:pUI0a9BW0
>>912
俺は読む

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 15:36:03.68 ID:ialQ2cCO0
一体秀頼は誰の子説でいく気だろうな

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 16:10:55.48 ID:GUvSR1w50
>>915
ゴンべの次男かなんかが大阪方にいなかったか?ゴンべは死んじゃってるからそいつになるんじゃない。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 16:25:53.82 ID:GUvSR1w50
あと又兵衛とか長宗我部とかゴンべと関わりのある奴らもいる。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 16:54:56.64 ID:t3bt9SD60
マイナーな戦やるならやるでいいけど
既存の何かにあてはめて適当ドラマにする、ってのだけはやめてくれよ

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 17:36:11.30 ID:babarpVf0
何言ってんだこいつ

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 18:41:08.18 ID:CAVRelc00
>>931
この漫画、新説は取り入れても珍説奇説の類いは取り入れないから、普通に秀吉の子だろう

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 18:49:18.27 ID:4mgpuVam0
全60巻とか横山先生みたいじゃないですか!

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 18:54:04.68 ID:Ra+2KWhd0
>>937
長編漫画の巻数は伸びる一方だから三国志の60巻と比べれば半分程度の比重

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 20:51:08.16 ID:babarpVf0
ワンピースは80巻突入したもんな

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 22:00:28.70 ID:WlQAaFbk0
>>919
ビビってうんこ垂れた家康にそんなことはできません。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 22:05:08.35 ID:fZILa0qR0
>>939
事情が違うがな
爆売れしたらしたで終わるのが許されないだけ
一方微妙な実績しか残せないとタイトル変更しながらの継続を余儀なくされる

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 22:11:50.75 ID:pOsYcmB50
>>940
押し通りましょう

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 10:30:12.29 ID:W16g05bjO
>>925
15巻縛りって明言されてたっけ

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 10:39:17.13 ID:W16g05bjO
>>885
一瞬「ゆで毛利」って何だろう、ゆでたまご理論の毛利やろかとw

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 11:00:56.79 ID:0ZEOYW7B0
超人気作以外は本屋が並べてくれるの大体15冊までだからセンゴクはそれで区切ってる、と何かで読んだ記憶がある

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 11:36:43.87 ID:MRH/zh9A0
基本的に巻数進めば進むほどあまり刷ってくれなくなるので
定期的に巻数リセットする漫画家はけっこういる

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 12:39:02.38 ID:aU91vDR40
同じヤンマガだとカイジとか彼岸島とか長期連載中の作品は何度かリセットして続いてるよな

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 13:25:17.42 ID:9vvn/W3q0
そういう戦略をよく取るのは漫画家というか雑誌単位というイメージがある
ヤンマガもそうなんだろう

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 13:29:36.46 ID:isuGTlmL0
>>948
講談社は比較的多いな
○○編でシリーズ切り替え

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 15:50:28.32 ID:Pkv/mgZB0
出版社の商品管理の都合もあるしな
巻数重ねると、最初の方の単行本もなるたけ在庫しとかなきゃならないが大して売れないからそれが結構負担だし
少単位で区切っとけば、最初の方のシリーズはざっくりシリーズごと絶版に出来る

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 16:15:11.46 ID:zjaHVL860
いまは絶版にしても電子書籍という逃げ道があるしな。

(個人的には)雑誌は電子で買えるようになったんだが、単行本となると後々のことを考えて悩む。
Kindleを選ぶのが無難なんだろうか?

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 16:42:08.39 ID:j4DR/BNk0
雑誌は電子最強だよな
捨てなくていいし

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 17:10:53.81 ID:AEuA0DDF0
電子だとカバー外した裏表紙に遊び心のある作家の場合、
それが見られないこともあるからなぁ
劣化しないしどこでも700gくらいの重さで100冊以上
持っていけるのは魅力だけど

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 18:06:01.27 ID:4yVWTL7W0
センゴク ?@sengoku_YM 10 時間前
【湯川氏動静】湯川は幕府奉公衆。例の如く中央の政変に絡んできた。
信長が上洛するとこれに属す…がしかし信長が本願寺と抗争となると湯川は本願寺に与す。
さらに足利義昭帰洛の援助も頼まれている。さらに信長死後も反秀吉で一貫している。
では保守陣営なのか?僕は独裁者の匂いに敏感故なのかなと。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 19:49:54.18 ID:UybCxlIg0
>>954
普通に将軍家に忠実なだけじゃん
このころまだ義昭と秀吉はもめてたんだし
毛利はもう実質秀吉側だけど

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 19:58:47.31 ID:xT02ZJrs0
蘭丸系の超絶美形の顔した武将が出てきて欲しいです
意表ついて、島津義弘が萌え戦国系のゲームとかに出てくるような美青年だと凄く嬉しい

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 20:12:06.42 ID:R4j5poL+0
佐吉くんでは満足できぬと申すか

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 20:19:35.80 ID:UybCxlIg0
出雲の阿国の愛人といわれる蒲生氏郷の小姓が美男子だったはず

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 20:44:52.23 ID:yHSsVvVk0
名古屋山三郎なんて出番ないやろ

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 00:20:49.33 ID:fHQ6LTp40
このスレでは毎週つまんねーつまんねー言ってる人がいるが、自分みたいに沖田畷からここまで特に不満もなく毎回楽しみにしてる読者も多いと思いたい。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 00:23:12.62 ID:fHQ6LTp40
御免。
以前の書き込みを誤って再送信してしまった。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 00:33:45.60 ID:ao6jI/zV0
そういやシリーズ通じて衆道の場面てないね

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 00:45:43.17 ID:vrk9H7Pv0
>>962
現代のヤングマガジンを好むような読者層には理解し難いからだろ

武士の習いで子飼いの若手育成の大事な手段で、男女の恋愛とは別枠って感覚は
昭和の始めくらいまでなら金持ちが妾として複数の女性を表立って囲うのが普通だったのも
21世紀の感覚では許されない空気だし
ホモじゃなくてバイであるということすら歴史に興味ない読者に分からんだろう

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 01:31:47.91 ID:ACItq7L/0
全巻もってます。最新刊を購入した処、巻末に
不穏なカキコミがあったので確認にきました。
当方いままでこの漫画で日本史を学んできたのですが、
次のシリーズではセンゴクの日常系になるのですか?
非常に困るのですが
てっきりこのまま関ヶ原に大阪冬の陣に徳川幕府成立までやってくれるのかと思っていました

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 01:43:48.37 ID:bocEGiwo0
ソバカス土下座のシーン良かったけど、一か所だけおかしかったな
主君に殿呼ばわりはあり得ない
あすこは様じゃなきゃ成立しないだろう

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 03:36:14.72 ID:pbUJT5cP0
ノブ、家康、信玄らは衆道癖あったみたいだが
秀吉はドエロだがホモっ気は全くなかったというのは庶民出身らしく好感が持てる
チンポ相手とか生理的にムリ

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 04:56:38.78 ID:Yx327mLG0
その後衆道は町民文化になるんですけどね

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 07:36:22.31 ID:8xvtcfDP0
>>965
もう主君として見てないからそう呼んだんだろう

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 07:52:59.15 ID:a51c81Lu0
扇子パタパタデブがあそこまでかっこよく思えるとは

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 07:53:02.24 ID:z65ZQVxP0
裏切りが日常茶飯事だった戦国時代では
ホモ仲間が一番信用できるって実用性もあったからな

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 07:56:39.36 ID:bocEGiwo0
>>968
逆だろ
初めて仙石を主君として立てたっていう場面でしょ
何を読んでるのか

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 07:58:17.51 ID:ao6jI/zV0
前田利家は信長の寵愛を受けていたことを自慢したという

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 08:13:49.44 ID:8xvtcfDP0
>>971
読んで無いの?

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 08:42:03.58 ID:Uuq+9egq0
どこにでもある主君と家臣の関係にしなければ別れられないって演出だと思ったんだけど

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 09:07:33.29 ID:8xvtcfDP0
>>974
悪態ついても主君として尽くす→土下座そて暇を乞うも殿呼ばわりして他人行儀の演出かと思うが?
権兵衛も言ったように何時も悪態ついてるのに土下座とは、と妙算の気持ちに気付いたから
権兵衛も土下座して再び家臣になるように頼んだ

ダメだったから最後は主君として正式に暇を出した

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 10:29:36.82 ID:Oq5luxl30
しかし衆道ってそこまで恋愛以上の感情になっちゃうもんなのかね?
大内やら芦名はそれで家潰したようなもんだし

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 10:53:16.07 ID:zB2/S6bP0
古代ギリシャの都市国家テーベには神聖隊という150組のカップルからなる総勢300人の部隊があって
アレクサンダー大王が現れるまでギリシャ最強を誇っていた
男同士の恋愛というのはそれくらい強い

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 11:40:23.50 ID:ZcPjN8tv0
>>976
独り善がりな恋は恋慕相手が自分のことを見てくれていないという精神状態へ容易に向かうだろうから
独り善がりな忠誠は主君が自分のことを見てくれないという精神状態へ突き進む

精神の交わりという点で忠誠と恋は同質で不可分のもの、葉隠などで忍ぶ恋が推奨される理由の一つでもある

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 14:49:45.73 ID:dEUIol+s0
>>972
自慢はしていない
信長「こいつ今はこんな髭してるけど昔は可愛い奴でいつも一緒に寝かせてたんだぜ!」
周り「ええなぁ」
利家「いやー参ったな(鶴の吸い物おかわりして腹壊す)」

数十年後
利家「それ以来鶴の吸い物ダメやねん」というエピソード

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 18:01:42.71 ID:nl60yXiZ0
>>966
秀吉自身にホモっ気が無いからといって、お尻遊びをやってないとは限らない
現代のゴルフカラオケ麻雀風俗等と一緒で、
戦国時代のビジネスマンにとって衆道は最も重要なコミュニケーションツール
秀吉も仕事上の都合でしぶしぶ接待衆道に参加してたかもしれない

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 18:11:12.17 ID:Js0T7N7sO
最近、秀吉は子種が無かったんじゃなく 子供の躾がスパルタの息を越えてたから死なせたんじゃないかと思えてならない。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 18:26:22.36 ID:vrk9H7Pv0
>>980
説話だから真実かは知らないが
侍大将くらいになった頃同僚が評判の美少年をお膳立てしても手を出さず
姉妹は居らんかと聞いてたくらいだから
全然衆道の気は無かったんだろう

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 18:31:37.25 ID:bocEGiwo0
>>975
主君を殿呼ばわりすると他人行儀になるなんて価値観はないよ
それはただ不調法でヘンテコなだけ
あの見開きは、ずっと友人のような立ち位置だったソバカスが、主君と家臣という関係で述べる最初で最後の口上なんだから、
きちんと武家の作法にのっとって振舞わなきゃ演出の意図に叶ってないでしょうが
まぁどのみち単行本では修正されるはず

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 18:40:00.09 ID:EkyNrVuJ0
しつこいよ

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 18:47:28.62 ID:k/8xupWT0
蛇女だな

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 19:07:45.26 ID:nl60yXiZ0
>>982
当時の衆道は賓客をもてなす、おもてなしの一環
仕事でお得意様をカラオケで接待するときに、
「俺、カラオケ興味ないから帰りますわ」とは言えないだろ?
それと同じで秀吉が、
嫌でも衆道に参加しなきゃいけないときだってあっただろうよw

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 19:47:24.84 ID:ao6jI/zV0
浣腸やコンドームがなかった時代はどんな風にやってたんだろ
うんこまみれになるよね

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 20:05:37.65 ID:upawu2sJ0
いや、そのたとえはおかしいw

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 20:10:12.19 ID:dQkooB0L0
衝かれたら出ちゃうってwww
事前に厠ぐらい行くやろ情交

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 20:22:46.76 ID:Oh916D1y0
>>987
ガチで下処理無し生挿入だぞw
何処かで聞いたが「ティンコが黄色になって初めて一人前」とか言われてるwww

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 20:37:13.67 ID:EkyNrVuJ0
次スレ立ててくる

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 20:41:16.13 ID:EkyNrVuJ0
センゴク 宮下英樹 109番槍©2ch.net
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1457696432/

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 20:59:40.32 ID:/bS/15nNO
>>990
> 何処かで聞いたが「ティンコが黄色になって初めて一人前」とか言われてるwww

俺の知っている答えと違う……!

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 21:34:32.57 ID:nzZqLF1S0
臨場の倉石検視官かな?

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 21:54:16.74 ID:gV3E/kqO0
アナルは雑菌まみれだからちゃんと手入れしてないとマジでヤベーのだが

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 21:58:28.44 ID:St9QWwlb0
ちゃんと下剤飲んだりするのが作法やて

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 22:52:29.56 ID:pbUJT5cP0
かずらちゃんのお尻の穴ならクンカクンカしたいですけどロリではありません

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 00:02:41.75 ID:HukXOB0y0
>>993
喧嘩商売っっw

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 02:54:10.95 ID:wxJdowvI0
1000なら湯川表紙で

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 02:54:44.04 ID:wxJdowvI0
佐吉

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 42日 3時間 45分 39秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)