5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾〜 [転載禁止](c)2ch.net [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/08(金) 08:58:13.57 ID:df36kpeA0
  / ̄ ̄〕/ ̄ ̄ ̄〉   i⌒ー―'^フ   √ ̄ ̄ヽ_    √ヽ
  |  √/ /7  / ┌‐└‐っ c--‐¬√  √ヽ |  [ ̄ __゚丿
  |  レ´ / ̄ハ | | 几 q p lフ ノ|  ∧ フ ノ |  / 'ー┐
  |  ∠っ└┐| L_ノ こ二二フ ̄ |_|/ ` __ノ  〈__入 <__几_
  └-┘「 ″゚_人 ヽ   (‘ ̄ ̄ ̄〕    /   〉   |i   `ーっ┌‐┘
    _フ レへ、 \_ハ `フ こl⌒ヽ  / /| ム_ノ l    └─,ヽ
   〈___ノ〉ノ \_ノ〈__ノヽ__ノ (__/ 乂__ノ    こ二二ノ  題字 平田弘史

・リイド社「コミック乱」(毎月27日発売)にて「風雲児たち-幕末編-」連載中。
「風雲児たち-幕末編-」単行本はリイド社より既刊1〜26巻絶賛発売中。
「風雲児たちワイド版」全20巻もあわせてどうぞ。
ttp://www.leed.co.jp/


前スレ
〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の四拾九〜 [転載禁止](c)2ch.net
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1444213520/

2 :AA移転中@転載は禁止:2016/01/08(金) 10:36:50.04 ID:vIibA4AU0
、;‐'"´      ``ヾノ"´      :::`‐、::::::::
                     `ヽ:::::::::
                        |:::::::
                        l:::::::
                        |:::::::
      _            _   /:::::::: 村田蔵六(大村益次郎)でアリマス。
     /  \        /_ \ノ:::::::::::
  // ̄\ \      // :::::`ヽ\::::::::: 長州ファイブは私がロンドンへ送りだしたでアリマス。
  |/     \ \| |///    ` `::\|::::::::
        __\ル/__    ヽ:::::::::::: 仲介したのはジャーデンマジソン商会でアリマス。
     γ´   ・`Lノ´・    ヽ    |::::::::::
     乂_γ´   ::::::ヽ_ノ    ノ::::::::  見送りのときに詠んだ句は「軽舸、白燈ヲ点ジテ、世界ヘ去ル」でアリマス。
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ___::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ヽ:::::::
{───────────────:::}:::::
 `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

3 :AA移転中@転載は禁止:2016/01/08(金) 10:37:31.57 ID:vIibA4AU0
    ,.、
     ヽヽ ,,,,
      \ゞ,,ノ.-─==--、
       /;;;ヽ"(⌒ヽ(⌒`ト
      l;;;;;;;;) ,.-、 ,.-、 リ
      l;;;;;;i  ( ・ 、・ )ト、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l;/~; ,.、`-ん_ニニっ     | 1乙! 新スレ
       l(∂(ヽ--──`つ   < お疲れさん!
    __ヾ`、..  ,,....__,.)    \_____________
  く"~    i 丶\//) `~ノ      /
  l::人、  i  l   /ノ ,l  イヽ,.,.,.,.,  /
  |:( `-、 l  |,./ / l  人ι))))/______
  ヾノ   `~ノ-、,.、,._,.,.ノ l /  (;;;;;;;)        /|/
  /    ((_、 ))))=== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(( 
 (     ノノ   `'^'^'^、 |                  | |\
  `ト---"イ        ヽ__________|/||
   ハ、____,.、     )二二二二二二二二二||/||
 /,.、/           ノ||ノ            ||
(,.//_______,./

4 :AA移転中@転載は禁止:2016/01/08(金) 10:40:02.17 ID:vIibA4AU0
             レ'∠
        貴      /
     打        >
        様     <
     ち        >
  じ          _,,,>------、,,__
     首     /:":::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
  ゃ       /::;!フヽー--xー<'"ヾ:::::::::::::,
          |;/v!-`i, , / ,~フi "ヘミ、::::::::::!    ハ
.  |       n|; {:: .Vリ. :: }:  ^-i_,:::::::`、_ /:::
         .{ | !,_ ノヽ、_ノノ   レn):::::::::::::::::::::::
  っ     /ー-`  .i""____ニいー-ミミ、 <::::::::::::::::::^ー-.
       /_,,,,、--ーニニ=、彡==ー-、___ミミ、`、:::::::::::::::::::
      7" "''γ~    Y   ~`r" `Υー、`i:::::::::^ーフ
      (    /!、,_____,ノ、__,,,,,,ノ、__,,,,,ノ、___)、 'i:::ヾ/
     ヘ、フ"'''''''`i/   `Y    `f"  `V""| レ'
 ,λ|、iヽ,!  i   !、_   _,!、____,,,,,ノ、____,,,ノ、__! }
/   _______ニニニ,,,,,,ニニニ、、、、、、、、、、、、--ーニノノー-、、
  {~ヽ、ミー-------------ーーーーフ~T! //!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  `ー-r~ニ,~~ニつーヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .i// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ('ミー,r' _,,---tヲ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   /  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    <ニ彡ノ    ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヾm__,,,,,;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| <ノ'i_ゝ  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       i;;;;;___,,,,_;;;;;;;
            /;;;;;;;;;;;;;;;|、_,,__、、___,,,!;f    `i;;;;;
           /,,-ー-,,,,/: , : : : : : : : (    ノ;;;;
            i: : : : : : : : : i : : : : : : : : :':':、~~~;;;;;;
            i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :`:': : : :
         ......::::::`----ーー''ヘ:_____,,,,,,,,,,,------'''

5 :AA移転、これで終わり@転載は禁止:2016/01/08(金) 10:44:37.92 ID:vIibA4AU0
    _,. -−--,、_
.f~,ニr'< ̄`ー、∠_,ゝ`ヽ
~ /ヽ `フ ;;     ;;; ヽ
  .|  i"fr'`\   /^j }
  / `i,| =.r'"`・)’’・⌒ 、i`i
  ヾ、}`i. ~^.スニ _,`~、'ヽヽ  ちくしょう…
   ゝ_ヽヽ ´  ` !´ ` ;;ノ
,. -'" !、、( ニニ==--==ニ ).ノ丶、
     `ー=、__ ~~~ ____ノ-´  `
          ̄ ̄
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー−-、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー− 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー−−−−---  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-"

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/08(金) 17:27:26.95 ID:0UxLr6+90
スレ思ふ

こころにまさる>>1こころ

今日のスレ立て 

何と聞くらん

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/08(金) 18:41:46.41 ID:Esc8/pCW0
それにつけてもかねのほしさよ

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/08(金) 21:25:36.47 ID:CZR2s30d0
近年黠夷猖獗仕り候に付>>1

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/08(金) 22:36:19.55 ID:wv7BKPrW0
陸奥宗光さんはまだですか

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/09(土) 12:24:38.35 ID:AHRErUvC0
本日の講演会は満員御礼の模様

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/09(土) 18:22:04.06 ID:fmqCDDVI0
予約できたとか聞いてないよw

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 01:50:20.18 ID:a0H9yfT/0
今回こそ!スレ違い・板違いの話題ばかりになりませんように。
争いごとばかりになりませんように。
変な荒らしだらけになりませんように。
漫画の話をする人達が馬鹿者あつかいされませんように。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 01:52:30.08 ID:a0H9yfT/0
ところで本日の講演会ですが、満員どころか椅子を増やして定員50%増にしても人が入りきれなかったとか。
講演後の物販コーナーでは単行本、解体新書、復刊ドットコムの本、同人誌がバカ売れだったとか。
じつにいい話だ。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 02:05:43.54 ID:P2bbt08v0
ID:a0H9yfT/0が消えたらスレが平和になると思う

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 09:12:47.08 ID:HZiJZUQp0
馬鹿者あつかいとはまた大層な被害妄想だ

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 12:41:26.65 ID:ThToBBMw0
それだけ漫画が低調だということだ
悪いのは源ちゃんでスレ住人は悪くない


居直りの常套手段

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 12:53:03.14 ID:e1tG/UX80
月一で話が進まないんだから低調も何もないと思うがw
気分は「発表がありしだいお知らせします」状態

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 13:16:32.42 ID:aGn9g9QhO
余計な文句言わずに淡々と漫画の話振ってりゃいいのに
なんで一言多いんだろう

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/10(日) 15:58:56.38 ID:zaoSWQWN0
さすがにエロ同人は売ってなかったなw

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 15:23:13.96 ID:UgeO02Al0
目隠しして展示はしてたけどね

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 16:56:07.13 ID:0/QBg63g0
連載が終わるのが早いかリイド社がなくなるのが早いかとうのもありそう

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 16:58:41.65 ID:OeKM7etG0
コンビニの仕入れ担当次第だな

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 17:23:28.73 ID:EGtH6zET0
雨降って地グチャグチャじゃ.!

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 19:30:24.38 ID:ifU3NIzT0
リイド社がどうなるかは
さいとう先生次第。
でも、ここまで来たんだし
最後まで読みたいなあ。
家が貧乏だった自分は
児童館でしか本を読めず
そこにあった冒険王で、おたくになり
希望の友で歴史好きになった。
今は骨髄の病気で長期入院中だが
なんとか最後まで読みたい。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 20:20:52.38 ID:PF0wMUnkO
風雲児たちはまだ1誌しか潰してないからなあ

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/11(月) 21:04:32.12 ID:uE4f3XmC0
最近、コミック乱が近くのコンビニに3冊売ってるから少しは売れてるんじゃなかろうか。
しかもコミック乱ツインズも3冊という。
ウルジャン2冊しか入れないくせにどうなってんだ。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/12(火) 13:48:38.17 ID:Wt4dCfJ30
メンズゴールドで稼いでいます。あとコンビニ単行本もリイド社の屋台骨支えているし。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/12(火) 17:13:49.56 ID:zet9XE1y0
歴史ものが一時的なブームでなければ大丈夫かもね

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 05:01:36.98 ID:hmcXwcg20
>>25
その昔少年ワールドってのがあってだな・・・・・・

雲竜はノーカンかw

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 18:53:16.07 ID:JU7P9R2XO
外伝でコミック大河が潰れてるw

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 20:30:35.26 ID:YjfZdMN50
いや、雑誌はみなもとマンガが潰したわけじゃないから……

皆が了解済みの言葉遊びだとは思いますが、言わずにいられなかった。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 20:32:33.02 ID:3QR+nu3f0
超人ロックと深い関係にある以上仕方ない

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 21:32:37.13 ID:219gnaMB0
聖悠紀とは作画グループ繋がりだな
アシスタントとかやってたんかな?

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 21:57:08.56 ID:QOzFIzHE0
合作くらいしかやってないんじゃない?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 23:30:11.89 ID:Xu3eqRLx0
作画グループをばばよしあきと三人で創始。
アシとかそー言う関係ではない。

・・・・・・・お互い手伝いくらいはあるかもなあ。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 23:46:15.72 ID:Xu3eqRLx0
>>30
その昔『斬鬼』と言う雑誌が(ry

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/14(木) 00:21:53.48 ID:HbMApb2y0
だって確か昔「聖悠紀と作画グループ」って名義でやってなかったか?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/14(木) 11:57:22.54 ID:/sZ3RsxU0
OUTの頃はそうだったっけな。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/14(木) 14:25:04.50 ID:5xyBjCZ40
何もかも皆懐かしい

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/14(木) 19:39:53.12 ID:QS7KInd30
>>37
みなもとはそれより以前のホモホモセブンの頃から『みなもと太郎と作画グループ』って表記してあったぞい。
所属(主催ではなく)していたグループ名を表記しただけだろう。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/14(木) 19:47:28.40 ID:RqCLPNqL0
あと、作画グループの同人仲間がアシスタントだったという事もあるだろうし。

深川の展示でも、初期の現行だと「SG(作画グループ)」印の用紙だったりするんだよな
当時はマンガ専用用紙出してるメーカーも少なかったし

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/14(木) 21:03:56.57 ID:/sZ3RsxU0
闘将ダイモスのキャラデザインを聖悠紀先生が引き受けていた事があるから
もしかしたらみなもと太郎の巨大ロボット物が生まれた可能性もあったのか。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/15(金) 22:50:49.24 ID:nVcDl08W0
燃やせ 燃やせ 真っ赤に燃やせ いたるところに 火をつけろ♪

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:45:59.45 ID:JSflnKLj0
鬼平がアップを始めました。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:53:05.21 ID:bSLQ444/0
これ
https://t.co/ZcgSxQN3yJ

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 00:44:01.43 ID:xXiyYYcW0
ダイモスといえば潮の仲間の横山光輝、横山光輝といえばゴッドマーズ

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 08:23:37.65 ID:V/aTqFly0
マーズはもう少し原作寄りのアニメ化もされたけど、やっぱりそっちか。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 08:42:52.94 ID:Q+XSpMvS0
ゴットマーズは、横山、名義貸しただけだろ。

オリジナルのマーズとは、絵柄もコンセプトも全然違う

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 10:05:35.42 ID:0Y8h72vJ0
脚本の藤川桂介氏はちゃんと了解もらいに行って快諾されているw 実写版ジャイアントロボの時は
前の実写版鉄人28号があまりにひどくてためらったらしい。というのを聞いて実写版鉄人って
どんなのだったんだろうと調べてみたら、なにかこの世のものとも思えないすごいものを見てしまった。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 11:43:45.33 ID:AQMXYugD0
実写版鉄腕アトムというのもかなりきついよ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 13:33:14.36 ID:aPn51qT+O
ブラック・ジャックの実写版にも漫画のビジュアルに忠実にしようとするあまり
手塚治虫に呆れられたのが

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 14:00:28.44 ID:kUSbaBCE0
実写版鉄腕アトムがあまりにひどくて実写版マグマ大使の時は許諾をためらったという
>>49と全く同じエピソードが手塚治虫にあるな

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 18:25:27.57 ID:dDy99BTa0
デビルマンといい実写版はウィルスかなにか?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 19:42:18.60 ID:V/aTqFly0
センスか才能か技術か予算かリスペクトの欠如が原因だろう、失敗するのは

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 22:17:25.32 ID:xYObUSlt0
作品の世界をどれだけ愛情感じて理解してるかで
出来不出来が違うと思う

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/17(日) 22:43:18.51 ID:Nm+ifCL40
リスペクトがあっても「僕の考えた最高の○○」という一般人から見れば感情移入できないオタク臭いものに
なってしまうことも

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 00:10:06.05 ID:OZRL/Rhs0
それはセンスの欠如かな

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 09:08:08.61 ID:OZRL/Rhs0
デビルマンは監督や脚本家を責める前に
製作総指揮やら企画やらプロデューサーやらで名を連ねている人たちの
責任を問うべきだろうな

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 09:24:56.76 ID:J2SnnBg/O
8マンの実写版映画も原作に対する思い入れはあったんだと思う。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 13:22:03.12 ID:TujsNrYf0
デビルマンは作品への思い入れがカケラもない人を重要な役に使ったのもあかん

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:05:33.90 ID:OTcL1t0k0
どこか奇特なスポンサーが風雲児たちの実写化しないものか。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:22:10.44 ID:coSvax3+0
TBSの関ヶ原とNHKの天下堂々で我慢しなさい。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:23:50.67 ID:heABQ31a0
実写化には反対だな。

(ファンの)万人受けするキャストはおよそありえないだろ。
アニメ化希望は、もう10年以上前から言ってることだが・・・

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:30:24.22 ID:tzja3D6c0
>>61
NHKでアニメ化希望

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 03:52:29.23 ID:/ID1a2080
昔コミックトムのアニメ化妄想記事があったような記憶がある。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 08:15:39.25 ID:87ZJg0TE0
100年前の条約はまだ生きていた。オランダ大使館で聞いた日本人が知らない特権
http://www.lifehacker.jp/2016/01/160118holland_embassy_nfia.html?ref=gns&utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 08:54:20.08 ID:tbSM08ZU0
>>66
よくわからないけどなんで日本人はオランダで働くのに許可いらないとか言う条約になったんだろ?
奴隷が最初の目的?

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 09:14:03.55 ID:v8XL5G9T0
良く知らないけど江戸時代の特別な友好関係から最恵国待遇をもらえたのかもしれないな

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 11:17:52.32 ID:MB2niStm0
シリア人が聞いたら嫉妬のあまり日本人を殺しそう・・・

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 12:12:12.19 ID:4V/CMOenO
オランダからその後戦争して植民地をぶんどって
日本が敗戦した後も元通りのオランダ支配に戻らなかったんで
オランダは恨みもあるんだけどな

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 16:39:56.90 ID:/ID1a2080
>>70
でも結果としてオランダにも良かったろ。
いくら世俗派とはいえ世界最大のイスラム国家をそのまんな
植民地支配してたら、今頃どんだけ酷いことになってるか。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:00:07.61 ID:tbSM08ZU0
>>70
公式には全く日本を恨めないのがポイント

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 18:57:28.44 ID:+KcstIxT0
>>72
いや、公式には恨めるだろ。

別にインドネシア支配は、当時の国際法違反でもなんでもないから、日本が武力行使する理由にはならない。
石油売らないってのも、別に慈善事業じゃないんだから取引先を選ぶのはオランダの自由だし。
(そもそもインドネシアの石油を、従来の顧客を差し置いて新規に日本に回す義理もない)
当時、オランダ政府はイギリスに亡命中だから、政治的な立場も弱いし。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 19:30:18.38 ID:87ZJg0TE0
なんかわりと最近、天皇が訪蘭して誠実だったから対日感情がよくなったという
記事を読んだな。美智子妃が待ちくたびれて眠り込んでた女の子に優しかったとか

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:06:11.30 ID:tbSM08ZU0
>>73
お前の脳内にインドネシアが存在しないことは理解できた

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 22:45:26.07 ID:VH42Z8Ps0
>>75
存在しなかったんじゃないか?
当時は

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:00:56.34 ID:tbSM08ZU0
>>76
今の話だよ

今、日本を公式に恨んでみろ
インドネシアから「お前何言ってんの?」って反応が確実にオランダに行くだろ
日本を恨んだ=まだ植民地支配を反省していない、となるのが明白だから非公式に恨めても公式には何もできない
ただでさえ欧州はリベラルざますみたいにやってたから絶対に無理

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:21:30.53 ID:VH42Z8Ps0
>>77
植民地支配を反省してる国なんて
世界でも日本ぐらいだろ
インドネシアが非難しても「だから何?」で終わる

もっとも公式に恨みをぶつける国もお隣ぐらいしかいないが

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:29:54.17 ID:tbSM08ZU0
>>78
植民地支配は正統な行為だった、と主張している国がない理由はなぜかな?
現在存在する国のほとんどがかつて列強に植民地支配されて独立した経緯がある国ばかりなのに、
「植民地は正しかった」なんていえるわけないだろ
言えば間違いなく袋叩きにされるよ
いちいち反省してますと言わないだけで、反省していないみたいな態度は取れない状況だってーの

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:38:35.26 ID:VH42Z8Ps0
>>79
謝った国も日本以外は無いけどね
「当時はそれが普通だったし仕方ないよね」で終わるのが普通

というかお隣ですらベトナムにベトナム戦争の時の事を非難されて
「過去の事はグダグダ言うなよ 未来志向で行こうぜ」
って答えるぐらいだし

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:46:53.73 ID:0455L3jt0
>>79
>植民地支配は正統な行為だった、と主張している国がない理由はなぜかな?

お前は海外の歴史教科書を一回でも読んだことがないだろ
無知なくせに偉そうに済んなカス

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:49:33.57 ID:tbSM08ZU0
>>80
じゃあわざわざ公式に日本を恨むことで日本とインドネシアとの友好関係にひびを入れるオランダのメリットは?

あとギリシャが最近になってドイツの保障が済んでないとか言い出してもめたことについては?

スレ違いだからこれ以上長引かせたくないんだけど、各国なるべく持ち出さないようにしている植民地支配ってのは話題であって
しかもその最大の加害者であるヨーロッパと日本を同一視している辺り、元植民地国家の白人に対する恨みとか理解できてないんだろうなぁ
俺も理解できているほうじゃないけど、韓国の言動が非常識ながらも許容されているって言うことをちょっとは考えてみたら?

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:51:22.49 ID:tbSM08ZU0
>>81
じゃあぜひ具体的にソースつきで挙げて欲しいな
無知じゃないお前はすぐできるんだろ

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 23:58:51.92 ID:VH42Z8Ps0
>>82
メリットもないけどデメリットもあまりないよな
ギリシャに関してはナチス持ち出して集ってるだけ

植民地側も恨んではいるが文句言ったところで
相手がビタ一文出す気がないのも分かってるから
恨んだところで意味がないって心境だと思うな

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 03:11:20.83 ID:ErYE/yoV0
殺伐としてるね、歌でも聞いて和んで

ごーごーまー うちゅうをかけろー (ポゥーン
ごーごーごーまー やすむことーなくー (ポゥーン
きけんなやつらがくるー (ポゥーン
うちゅうのやみからー(ポゥーン
中略
どくしんばんざーい

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 07:36:13.81 ID:/LXedwhY0
オランダは公式と言っていい場で2006年に
怨みごど言ってるじゃん。
あの時、来日したオランダ女王は天皇主宰の晩餐会で
慰安婦問題とか取り上げた発言を天皇陛下の真横でスピーチした。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 09:31:03.90 ID:wVCHyiq5O
戦争全体への恨みごとでないのがみそ。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 10:08:14.56 ID:09x2e9HR0
あれに植民地支配を正当化している文章があると思うのはすごい
失ったことへの恨み言があるのは否定できないけど正当化してはない

89 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/01/20(水) 10:57:09.77 ID:XDa6TwpF0
そんなことより、
花神の蔵六さんの中の人が亡くなられたぞ!

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 11:04:30.01 ID:9qmxgs+70
暗殺か!!

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 11:20:11.15 ID:H8ZbcdwZ0
らしいな

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 12:00:50.61 ID:wVCHyiq5O
中の人って
あの頭の中に一回り小さい頭が入ってるみたいな

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 12:21:42.48 ID:jyLgtfZm0
よよよい、よよよい、よよよい、よい

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 15:23:13.78 ID:fl9TshcJ0
だるまさん、だるまさん、にらめっこしましょ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 15:38:09.34 ID:H8ZbcdwZ0
、;‐'"´      ``ヾノ"´      :::`‐、::::::::
                     `ヽ:::::::::
                        |:::::::
                        l:::::::
                        |:::::::
      _            _   /::::::::  村田蔵六であります
     /  \        /_ \ノ:::::::::::
  // ̄\ \      // :::::`ヽ\:::::::::   私が亡くなってしまいました
  |/     \ \| |///    ` `::\|::::::::
        __\ル/__    ヽ::::::::::::   悲しみのあまり
     γ´   ・`Lノ´・    ヽ    |::::::::::
     |      _| |_    |    |::::::::  いつになく取り乱しております
     乂_γ´   ::::::ヽ_ノ    ノ::::::::
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ___::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ヽ:::::::
{───────────────:::}:::::


【訃報】中村梅之助さん死去 初代「金さん」、前進座代表
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1453239673/

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/20(水) 17:26:52.61 ID:cfo6ZLng0
花神 デアリマス
https://www.youtube.com/watch?v=YqoucptIQeE

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 14:13:36.03 ID:h1HyxS2A0
中村梅之助演じる大村益次郎ってすいごいね…
本当にこういう人が存在したのかというリアルさと放送していいのかという危うさもはらんでるw
今だったら単なる美男子俳優を当てちゃうだろうからこういう強烈な個性って大事

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 18:26:51.43 ID:GhbhSnOB0
中村梅之助って、再放送の金さんや岡っ引きの親分しか知らないけど、
顔は現代的なハンサムではない(失礼)けど、雰囲気は二枚目だよね。
息子の梅雀さんは、似たような顔立ちだけど、もう少し三枚目の感じ。

蔵六先生は、もっとアクが強いイメージ。

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 19:03:17.74 ID:T4vaz0f7O
嶋田久作なんかはわりと感じが出てた。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 19:32:50.12 ID:idVQHljR0
>>98
時専chでやたら梅之助さんを見る機会があるので見てる。
うまく説明はできないんだけど、確かにせがれにはない主役オーラを感じる。
顔は三枚目なのに雰囲気は二枚目って、考えてみればすごい特性だわな。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:56:19.03 ID:tUKvDc000
ホモホモセブンに見えるんだが
https://twitter.com/videobird/status/690020683238113280

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 13:09:33.16 ID:E0k4IsDC0
今は俳優になるのもイケメンばっかりで顔に個性が無くなってる。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 13:50:22.48 ID:P5ykm12k0
去年の大河なんか、大村益次郎は、セリフ無しのワンカットだけだった・・・。
あれなら、出さないほうがマシ。

104 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/01/22(金) 18:29:36.25 ID:47G9ZJNH0
蔵六さんが登場した映画やTVドラマ。
私の記憶にあるのは、以下の通り。他になにかありました?
・NHK大河「花神」(中村梅之助)
・NHK大河「翔ぶが如く」
・民放ドラマ「奇兵隊」(片岡鶴太郎)
・映画「武士の家計簿」
・映画「長州ファイブ」(登場しなかったかも・・・)

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 22:34:17.95 ID:eEtYtvvE0
>>101
かわかずおってパロディばっか描いてるやつだからジッサイそうだろ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 23:06:27.87 ID:ISqS6Z6B0
>>103
去年の大河を益次郎が出るまで見続けた事に驚く
何かの苦行?

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 11:44:18.39 ID:IO6biGXH0
去年の大河はいろいろ酷過ぎた
大村先生をあそこまで蔑ろにするとは

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 13:11:51.25 ID:ozxVGmjUO
高崎と防府の人たちが気の毒といえば気の毒。
群馬県庁移転問題を扱いたくないからと高崎オミットして前橋に初めから県庁あったことにされるし
群馬編でちょっと人気持ち直したからと最終回まで引っ張って
晩年の防府の話で締めくくる予定が丸々カットだし。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 15:02:36.79 ID:eZz4GZL90
奇兵隊ではなく大村益次郎が出たドラマが民放にあったと思ったんだけど名前が思い出せない。
けっこう昔なんだが・・・・

110 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/01/24(日) 18:07:08.44 ID:K3uIyfol0
ドラマじゃないけど、蔵六さんは「その時歴史が動いた」でも取りあげられていた。

111 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/01/27(水) 18:30:24.65 ID:Dp/9RBI30
今月のコミック乱を買ってきた。
「風雲児たち」は、西郷VS大久保、西郷VS久光。大激論。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:39:45.73 ID:kkWhodCW0
地五郎発言ってこのときだったんだ

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 19:53:11.06 ID:i8cAUKKd0
久光思ったほど冷静だったな

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:47:31.74 ID:srkvX5/20
今月のまとめ
西郷いわくお前らみんな駄目駄目じゃ!!

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:31:42.61 ID:kkWhodCW0
まあ来月分かるんだけどなんで清河八郎が薩摩が兵引っさげて上京するの知ってたん?
伊牟田とか薩摩人から聞かされたのか

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:43:58.65 ID:QkvlMvL50
情勢や尊王攘夷派の期待を加味した上でのハッタリの可能性もあるな

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:51:53.12 ID:nnaXn3UU0
アイヌ人の「来年ロシアの船が日本に行くらしい」と同じなのかな

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 00:04:11.38 ID:5idFH5/o0
小松帯刀やっと初登場なのか
あと有馬新七一派も

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:05:55.53 ID:GutcPNiL0
西郷隆盛は結局斉彬のやろうとした事を自分が替わってやりおおせる事以上の思想はなかったんじゃないかな。
幕府を廃して朝廷に国を返し、開国するまでしか斉彬から教わっておらず、そこから先を
どうするかは思いつける人間じゃなかった。今回の硬直しきった考えを見るとそう感じた。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:11:16.23 ID:Hg3Avsho0
千人の兵が大砲引っ張って上洛するとなると、途中や京の宿泊地では
準備が必要だし、動きが外部に漏れないほうがおかしい。
で、流言飛語の世界となる。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:21:06.53 ID:05C9w12b0
今回の鬼平の原作を調べていたのだが、
「晩春の夕暮れに」は元は鬼平とは無関係の短編だった。
筒井土岐守忠親は架空の人物だがモデルがいて、
浜松藩主の井上正甫がこのような事件を起こして国替えになっている。
その国替えで井上は棚倉へ、棚倉にいた小笠原長昌は唐津へ、
そして唐津から浜松へ転封になったのが、水野忠邦だった。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 01:34:34.51 ID:FoEL/5Gj0
>>114
現実見ずに贅沢言ってるようにしか見えなかった

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 20:21:26.64 ID:3ULo6OV60
>>122
大久保へのダメ出しの内容自体は至極まともなものじゃね?
官位がないのも江戸屋敷燃やして駐屯地ないのも事実なんだから

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 20:32:06.63 ID:PL1B826j0
今月号読んだ

んー、なんか違和感
今までの大久保と西郷の関係からすると、西郷の口を借りて大久保が皆を説得しようとしている、みたいな感じになると思うんだけど
あらかじめ西郷と示し合わせて、西郷が大久保に「それは軽挙妄動だ。天地人全てが揃ってないから今は止めないといけない」
大久保が応えて「そこまで言うなら今回は止めよう。皆こらえてくれ」みたいにするような内容だよなぁと思ったんだが

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 20:32:55.60 ID:GutcPNiL0
>>123
それ言いだすと生麦事件も正式な大名行列ではなかったので無礼討ちが成り立たなかったりするが
そういうのを全部取り締まるべき幕府の力は、西郷隆盛が島流しに逢っている間に
急速に衰えていたわけで、大久保はそれを利用していたが西郷はわかっていなかった。
今の視点で言うのは公平じゃないけど、それでも西郷はあまりに原理主義的だったように思う。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 22:22:27.91 ID:Y4T/pbli0
>>124
ドラマや小説からの、あくまでイメージだと、薩摩(西郷周辺)の議論は、

みんなが、それぞれ大声で自説を述べる。
それを黙って聞いていた西郷が、最後に「おいは、XXだと思うでごわす」と一言。
「西郷さーが、そういうならそうしよう」とあっさりと結論が出る。

って感じ。

まあ、現代の会議でも議事録読んだだけじゃ理解できない腹の探りあいとか、事前の根回しとかあるしなあ。
例えば、西郷と大久保が事前に裏で筋書き書いて、役割分担して議論を誘導しているとかもありそうだけど。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 23:01:49.70 ID:i9bZF2Zz0
しっかりした展望の下に綿密な計画を立てて事を為す時代から、
とにかく先に動いたもの勝ちみたいな時代へと、急速に傾いて
いったということかな

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:22:55.30 ID:LtsYD52Z0
おいごと刺せーは何年後に見れるんだろう

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:23:29.07 ID:8A06+E8h0
斉彬は幕府を倒す事は考えていなかっただろう。穏健に幕藩体制を合議制に変えていくのが
本来の希望だったはず。いずれ朝廷に政権を返すにしても貴族が外国と外交はできないと思っていたと。
勤皇を国家政権まで短絡的に直結させようとしたのが攘夷論のテロリストたち。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 11:11:53.64 ID:PccDXhiN0
英雄たちの選択見た人いる?

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:32:22.42 ID:BrKZK0ci0
>>125
幕府に対しての話だけならその批判もアリだけど他にもいろいろ指摘はあっただろ

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 12:34:10.96 ID:BrKZK0ci0
>>124
ここらへんは史実なのでどうにもならない
これ以後久光と西郷は相手が死ぬまでずっと仲は険悪なまんま

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 17:40:03.75 ID:S4O6nJXOO
西郷は久光派が暗殺したと思い込みたかったんだろう

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 17:50:20.39 ID:53GI3ARd0
あるいは、斉彬への敬意が強すぎて
他人が同じ事をやろうとしても出来るわけがないと考えたか。

実際、立場も格も人脈も、何より状況が違いすぎるんだけど。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 18:22:22.02 ID:dyEmI+Ow0
今回の話だけ読むと、西郷には独自のビジョンなんかなくて、斉彬のプランがないとダメな人って印象。
西郷が改めて書いた意見書には、出兵に対する代替案とかが(実現性はともかく)あったのかな。

というか、西郷の久光出兵案に対する批判は、斉彬出兵案に対する批判にもそのまま当てはまると思うんだが。

千人率いた島津三郎さんなら無理だけど、五千人と軍艦率いた島津薩摩守(少将とかかも)だと
朝廷も幕府も話聞いてくれるってはずって、全然説得力がないと思う。

官位持っていて、諸大名と昵懇だったとして、あんな強引な方法に対する理解に繋がるとは思えないけど。
実際、近衛公は、久光の使者に対しても斉彬時代と同じように会って薩摩のため尽力してくれているわけで、
無位無官だから門前払いとかしてないし。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 20:03:04.86 ID:8A06+E8h0
>>135
決定的な齟齬は大久保は久光の事尊敬していて斉彬については実は西郷隆盛ほど敬慕していなかった。
大久保にとっての斉彬はいつも西郷が間にあって、えらい殿様以上じゃなかった。久光は
接近するため碁や将棋を覚えるような苦労もしたが、身近に接してみたら馬が合った。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 20:15:40.91 ID:iNUqp9yJ0
>>136
斉彬の傍に久光がいた時期に西郷もいたら歴史は変わってたんだろうかね

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 20:30:07.79 ID:S4O6nJXOO
西郷は斉彬の懐刀で大久保は久光の懐刀になったからなあ

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 22:54:40.58 ID:fYjxdwB80
島津斉彬と井伊直弼の対戦は見てみたかった。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 23:52:49.41 ID:Q05kxqNT0
>>135
西南戦争でも担がれて御輿に乗っただけだし、ひょっとしてなにも考えてないのかな?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 00:23:59.12 ID:Z0JUsCrU0
>>140
革命家の才能はあったけど政治家にはなれなかった。革命には妥協は要らないが政治は妥協の産物。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 01:24:28.95 ID:tKd/3pyy0
「強く叩けば大きく響き、弱く叩けば小さく響く」という評価の通り、
人柄・人間性はスケールが大きくて魅力的だけれど、
思想や理論で他人を引っ張る人じゃなかったんだろうな。
大久保の方は逆に理と利で他人を説き伏せて
「あいつは好かんが言ってる事は分かる」と思わせるタイプ、

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 12:11:23.81 ID:dSs7Tcum0
大村益次郎や大隈重信は西郷の何が凄いのかさっぱり分からなかったらしいな
実務家には器のデカすぎる人は無能に見えるのかも

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 13:22:00.72 ID:4I2YuR2y0
>>128
一年後にはあるだろ

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 13:25:38.56 ID:4I2YuR2y0
>>141
西郷も自覚して建築に例えて同じこと言ってるしな
「自分は家をたてるのはできるが内装を整えたり
中身をきちんとするのは一蔵には叶わない」と

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 13:31:53.25 ID:4I2YuR2y0
>>142
腹になに思ってようが使えるものは使う感じだったようだしな
陸奥宗光とか西郷の反乱に呼応して動こうとしてたの大久保にばれてたが
知らん顔して使ってたり。
西郷はエピソード見てもすごい好き嫌い激しかったから久光にたいして悪いところが出たみたい

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 14:08:22.21 ID:5LUlZfrc0
読んでみたが確かに行き当たりばったりの計画だわな
それが勢いでなんとか文久の改革を幕府にさせたところまで行けたというのが時代か

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 14:54:22.24 ID:QuPzCIGl0
西郷さんが大好きな非薩摩人の知り合いは中国の君主的な能力を高く評価していたな

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 15:29:45.44 ID:toXagcJx0
覇道王道とかいうやつ?

150 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/01/30(土) 18:09:22.01 ID:WSnjEGSV0
ものも言いようで角がたつ。
西郷さんは言葉を選んで、久光に進言すれば良かった。
もしくは大久保を説得して、大久保から久光に進言すれば、状況もかわっていたかも。
「斉彬の知人らに会ってよしみを深めたり、官位の猟官運動などは改革の準備に必要だ」と説得していれば、歴史はかわった。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 19:10:37.39 ID:o9iXyY0oO
現代人で西郷隆盛に一番近い人物は同郷の郷ひろみだと思う。
鳴らし方で鳴る音があそこまで違う人間はそういない。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 19:19:05.87 ID:Rl1pQH140
>>151
眉が太いところは似てるかもな。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 19:31:15.48 ID:SkapWEgA0
>>150
歴史は変わったって、どのへんが?
西郷と久光の不仲は、大局的には大きな影響がないまま(ないように大久保が尽力したおかげだが)
すんだように思えるけど

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 19:55:43.39 ID:0UVrFhin0
ようやく小松帯刀登場か

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 20:11:17.82 ID:4I2YuR2y0
>>154
モブに近い役しかなさそうな書き加減w

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 22:16:58.21 ID:4z7ksOeV0
木村喜毅や小松帯刀のように、有能かつ温和な人間が
有能だが敵もいて目立ってしまう人間のサポートに回っていたんだなと思ったよ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 11:03:41.47 ID:NL4zXaok0
剣客商売つまんねーくせにページとりすぎ

風雲児たち 鬼平 信長の理望〜ん しか読むものなし

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 11:08:58.99 ID:44uPCcWq0
信長の理望〜んはスポンサーのしがらみが少なく
作者がやりたい放題してるので好きだw

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:04:49.43 ID:NWMJw84d0
>>157
ニュクス好きだけどな
あんまり漫画化されない題材だったし

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:07:24.80 ID:NWMJw84d0
>>147
目的だけなら「ただそんだけをやりにわざわざこんな事したの?」
って感じだったと思う。
思わぬ副産物が出てくるから意味があったが

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:15:07.01 ID:PrrFiCYP0
この流れだから言うけどブシメシは楽しい。今回なんか豪商の家に行って飯食ってきただけなのに。
しかし江戸時代は味噌汁が二品もあってカマボコだらけの食事が超豪華だったんだな・・・

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:22:52.54 ID:NWMJw84d0
ブシメシはいいな
叔父上も主人公もたまにムカつくがw
あと関東以外の人にはつまらないかもしれないが若旅

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 13:39:25.97 ID:0UkR5zmR0
剣術抄好き
ただし最初の連載
武蔵は少し期待してます

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:42:48.13 ID:SYp65rAO0
ブシメシって幕末の話なんだよな
当時はほとんどの武士があんな風にのほほんと暮らしてたんだろうな

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 14:56:01.43 ID:I17Sie8u0
>>161
塩がようやく安い値段で手に入るようになったが、砂糖なんて庶民の口に入らず
みりんのような調味料だって高かった時代だ。醤油でさえ江戸時代の後半にようやく普及。
根菜のみそ汁が食べられたらごちそうって事だ。練り物のかまぼことか裕福な商人たちしか食べなかっただろう。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 21:36:34.66 ID:dPLkAMr+0
鳥井の身内って、幕末篇に結構出てるのね。
兄弟とか甥とか。みなもと先生も一言くらい
触れてくれてもいいのに。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 13:02:47.18 ID:Y2NhxZoQO
調味料の歴史って浅いんだな

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 13:41:05.52 ID:BLZzR0Bb0
>>166
まあ、ワンカット登場の林大学頭は鳥井の兄弟なのは不思議でもないのだけど
幽閉岩瀬忠震や切腹堀利煕が鳥井の甥ってのは、作中でで触れてもよかったんじゃない?
って意見には賛成しないでもない。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 13:58:57.79 ID:EVweT6uv0
林大学頭は大統領という言葉を作った、日米和親条約の交渉責任者、通商条約の勅許取りに行き追い返された、
これだけキャラの多い中で3カットも出てるぜ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:22:04.26 ID:cLrNcH7UO
>>164
黒船が来ているというのに遊んでる武士は許してはなりません!!

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:26:10.64 ID:D66d6Xg6O
堀さんは父親も大塩の乱の時の町奉行かなんかじゃなかったかな?
でもう一人の奉行が水野忠邦の弟

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:42:02.43 ID:BJDdIOTi0
幕末の黒船もそうだけど元禄の赤穂浪士討ち入りの際も当時の武士の日記じゃなにやってんだか…って感じの記述があったりして
大事件に対しての反応が武士と庶民とでかなり違ったのは興味深いね
情報も庶民というか商人達の方がよほど事情通で幕末の東北諸藩じゃ黒船を大名より先に知ってる有様だし

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 14:51:08.72 ID:bmGMa4PF0
の前のSEALDsも若者ほどなにやってんだあいつら(失笑)みたいな雰囲気で
若者ではない年寄りほど、「若者が立ち上がった」と興奮していたみたいだから
近い立場にいる層ほど冷めて事件を見る傾向はあるのかもしれない

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 15:35:28.88 ID:47RXfiDG0
京都の町民たちも数百年間騒乱から離れていてのんびり暮らしていたのに、ある日いきなり
勤皇佐幕の争いの舞台にされたんだからまあたまったものじゃなかっただろうな。
いろんな情報が届いていた長崎や大阪ならともかく、なんでこんな山の中でいきなり開国騒ぎの
刃傷沙汰が巻き起こったんやってな感じだっただろう。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 16:15:22.37 ID:pR/Vov7v0
>>171
落馬する不覚の武士からあんな気骨ある子が出来たのか

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/02(火) 18:00:10.26 ID:2E4vLdmt0
>>174
天皇がいるから。
明治以降の京都は静かだったでしょ?
空襲が無かったのは別の理由だけど。

177 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/02(火) 18:33:25.41 ID:mR919JMN0
>>174
江戸時代の京は情報の集約地。文化拠点。
しかも京の町衆は皇室のウワサ好き。
江戸から使者が御所へ来れば、御所へ出入りしている商人から情報が流れてくる。
それにプチャーチンは大阪に来てるから、京の町衆だって外国船を目撃してるはず。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 18:29:05.58 ID:Cwv2OKDI0
京から大坂の海岸へわざわざ見に行った奴は少ないと思う。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 19:41:26.19 ID:E591OWPI0
今月の歴史街道で小笠原諸島の歴史を特集してるが
どこにも三国通覧図説フランス語版でペリーを撃退した話は載ってなかったw

幕府はペリーの「日本遠征記」を読んでアメリカが小笠原を自国領にいれようとした事を知ったとさ

老中は安藤 外国奉行は水野タダ乗りの時

海外に向けて小笠原が日本領だと発信したのは明治9年になってから

180 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/05(金) 18:42:06.33 ID:SN6NYwip0
三国通覧図説とペリーのエピソードは、歴史小説のネタらしいよ。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 18:48:33.63 ID:/XYgj2jd0
近年、従来の通説が実は…って話が次々紹介されてるね専門の番組もあるくらい
歴史の創作部分と事実関係がきちんと分離され整理されている過程なんだろうけど
事実のみで歴史が語られるようになるまで先は長そうだねえ

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 21:09:43.99 ID:CKnupjmb0
真実を伝えるよりも真理を伝えたほうがいいと解体新書で習った

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/05(金) 21:16:54.11 ID:HkqDZ/VR0
本当のことなんて当事者にもわからんし

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 00:33:15.40 ID:kLQeiCr+0
歴史は記録を信じる事から始めるしかなく、証言などが後から出てくる事もよくあるが、とにかく
調べる人間からしたらどっちを信用すべきかの問題にしかならない。なら記録を優先して信じると言うのも
一つの考え方。他の記録と照合して矛盾が見つかる事もあるがすべてに適用も出来ない。
証言が見つかったからそっちが正しいんだとも単純に言えるわけでもない。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 00:55:20.54 ID:H4bh7oS6O
>>182
この漫画は逆行してるな

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 01:09:57.54 ID:bz8pkn0RO
>>184
幼稚な不可知論

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 08:27:21.23 ID:6Icq9fHW0
他人の心なんて分からない。
殆どの人が知らない歴史的事実をどこまで描ききれるかの方が重要だと思う。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 09:13:27.85 ID:w3sRAMCZ0
>>184
後から出て来た証言がまた間違ってましたも簡単にありそうだからな
新しい説だから何でもいいってもんじゃない

>>187
作者だって全部知ってる訳じゃないのに
他人が知っていそうもないことばかりかいつまんでいては面白くなくなる
あるいは何かに反発するような最近流行の偏った視点にしかならんわな

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 09:35:31.80 ID:Ut0rpsZ20
>>188
作者はもっと歴史的調査をするべきと思うことが多々ある。
この漫画を描き始めた初心を作者は忘れないで欲しいな。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 09:48:53.71 ID:w3sRAMCZ0
>>189
まあ、最近は何でも言ったもの勝ちな悪口歴史観が跋扈しているから
そういうものに惑わされず王道+αを忘れないでほしいとは思うね
そうでないと悪口だけが描かれる漫画になるから

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 11:43:35.34 ID:flHtH9np0
>>181
当時の雰囲気とか知る人間のそれと、知らない人間のそれとで
物事の判断とかにたいしての評価に解離がみられてるのみると
後者の人間たちが「実はこうだった」って結論して
勝手に前のは間違いと切り捨てて書き換えるというものに危うさを感じる。
間宮とシーボルトがあっていたとか光太夫が伊勢に帰っていたとかいう
新発見はいいけどね

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 13:39:45.37 ID:dcgUUSeTO
風雲児たち(無印)が始まった頃どころか
幕末編が始まった頃の時代の雰囲気でさえ
すでにわからなくなってきているし。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:12:39.44 ID:RdW5mjZo0
むしろ最近は調査しすぎて「客観的な評価」をしようとして変にニヒルに構えた上にテンポ悪くなってないか?

三成は一途純情で大谷は友情家!絆で関ケ原!!くらいのシンプルさが良かったじゃん

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:23:41.76 ID:IDdbl0Iu0
桜田門外の下調べその物は評価するけど、「それ以前の描き方は全てデタラメ」とギャグ抜きに語っちゃうところは流石にじじいになって頭固くなったなあと思った。
それまでの、事実とは違うけど創作としてはアリ、と言うスタンスなのが良かったのになー。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:34:40.44 ID:flHtH9np0
大阪の陣くらいの飛ばしかたで戊辰まで終わらせようか

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:38:01.21 ID:UlrC7QTa0
>>194
新選組も黒ずくめが本当でダンビラは嘘っぱちとわざわざ言っていくしね

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 14:43:28.59 ID:COqsOdWg0
新撰組の隊服は大河ドラマの時も言われてて三谷も最初は史実準拠にしたかったようだけど
結局はあの隊服を戊辰戦争の直前まで使うことになった
ドラマでやるには世間のイメージや評判の方が史実よりも大事だったという

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 17:07:54.61 ID:p4EDpNwJ0
ちなみに今月の歴史街道では1999年までは
「聖徳太子は後世の人が蘇我氏の功績を隠すために作り上げた虚像で実在しなかった」説を取り上げた後

2000年以降はやっぱり実在した説が有力と紹介してる

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 18:26:38.72 ID:XnWcsKaj0
>>197
戦国時代以降あたりだと、旧家から未発見の史料が出てきて通説が書き換えられるというのはあるけど、
聖徳太子とかだと、史料は学者皆知っていて、文章の解釈を巡って何十年も論争しているって感じ。

結局水掛け論で、そのときの声の大きい(マスコミ受けするとか、時代風潮に合うとか)説が有利になるくらいだね。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 18:30:00.81 ID:PuW/cj5p0
つーか英雄が気に入らない人間って昔からいて中国でも史記やら漢書の内容を否定する一派がいて
一時期郵政になっては資料が発掘されてしぼんでって言うのを繰り返してる

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 18:48:19.64 ID:flHtH9np0
研究者としたら定説をひっくり返すネタがないと名前挙げられないから
新説とかはそういう功名心の材料に使われてるんじゃないかと疑ってしまう。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 20:01:05.71 ID:DJ4GtvIX0
旧家から出てきた古文書って怪しいのも少なくないから検証が大変みたいだね
お寺秘蔵の文書が真っ赤な贋作だったり一般家庭から本物の戦国武将直筆の手紙が出てきたりで油断できない
亡き祖父が実家に保管していた古文書類を地元の民俗資料館が鑑定しているけど2年経っても未だ結論が出てないありさまだし

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 20:09:14.15 ID:PuW/cj5p0
>>202
>一般家庭から本物の戦国武将直筆の手紙が出てきたり
坂本竜馬の手紙とか民家のちゃぶ台の下に転がってないかなぁ(バイきんぐ並みの発想)

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 20:13:44.28 ID:flHtH9np0
>>202
少し前までよく使われてた戦国時代の資料が
実は江戸以降の真偽あやしい物という話もあったな

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 21:32:25.64 ID:uyuzhDYz0
ところで、今回の話で西郷と話した後に久光の顔が妙な顔になってたのって何か元ネタがあるギャグなのか?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/06(土) 22:01:34.66 ID:flHtH9np0
そういや久光の顔目の辺りが最近マイナーチェンジしてるな

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 03:48:38.01 ID:NDipHx5k0
>>189
ちょww
間違いなく最初のころは今よりもテキトーな検証で描いてただろw
明治維新の発端は関が原にある、ぐらいしかテーマなかったと思うぞ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 09:19:56.20 ID:LEwa6I1b0
>>207
そのテーマが大事なら早くそこをメインにして終わらせてくれればいいよ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 10:41:49.26 ID:nQyAVtRg0
読まなきゃいいじゃん。別に読みたくなければ読むなよ。頭沸いてんの?

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 11:23:39.55 ID:4MTL0LHs0
みなもと先生どころか
自分の寿命が危なくなってきて
焦っている人も多いんだろ。
かくいう自分も骨髄の病気で
結構焦っている。
せっかく小学生のときから
よんできたのに。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 12:25:08.93 ID:ThjwgY950
>>205-206
いままでは脇役(おまけ)だったけど今回からメインキャラに昇格したから顔の描きこみを強くしてみた

だと思う

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 13:15:04.96 ID:kmxMWXbK0
>>209
読んだ結果の感想に嫌なら読むなとか頭沸いてんの?

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 14:58:52.55 ID:nQyAVtRg0
ばっかじゃないの?

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 15:36:30.74 ID:x0rYbgqYO
とにかく脱線が多過ぎるんじゃないの?
維新に関わった人物を扱うより
見つけた人物とりあえず全部描いてみますみたいな話になっとる
確かに面白いネタもあるからいいけど
脱線した方が本人が面白くなっているようなのが問題
そのくせ龍馬は描きたいとかいう

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 15:42:02.39 ID:ByDgWNUm0
感想は読んだ人それぞれの自由だけど
俺は一読者としてみなもと先生の描きたい人物や事件を
描きたいように描いてほしい
トムでの、あの大すっとばしを経験してしまってるだけにね
(あれのコマ外に黒い太線が引かれていたのは
「この内容はもうマンガとしての体をなしていないと考えての喪章だったそうな)

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 16:51:57.65 ID:3vEyLzHe0
とはいえ話が進まなすぎだったし編集部の怒りはもっともだったので
これはもうしょうがなかった。
よくあの時点で打ち切りにならなかったとさえ思える。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 16:55:41.23 ID:sdmm1HCU0
教科書に載ってるザビエルの顔も
死後から大分たってから想像で書いたものだしな

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 17:54:08.32 ID:vaRYjBkH0
>>216
高田屋嘉兵衛やってたら今頃ペリー来航だろうか

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 19:34:23.25 ID:CYq2YSv00
奔竜馬描いた分であそこを描いた方がよかった

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/07(日) 22:52:54.94 ID:ThjwgY950
3巻 「絶交のチャンス」「上船は3名以内」 と一目でわかる誤字が・・・
編集は何をしてたのか

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 01:22:03.51 ID:Vn6bhV3PO
誤植が無ければ「ねじ式」のメメクラゲも無かった。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 09:39:49.53 ID:vt7idQySO
>>217
大分(おおいた)たってから
に一瞬読めた

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 16:45:24.19 ID:gw4wU3yN0
ひでぶも誤植だっけ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:12:18.60 ID:u1gfk0Pn0
もうすぐ寺田屋事件か
あと土佐藩では吉田東洋がそろそろ退場するな・・・

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:16:42.67 ID:8/TnzgO20
土佐藩といえば土佐勤皇党の結成もまだやってないぞ
時間戻して土佐勤皇党の結成やってから龍馬の脱藩イベントが入るだろう
そこから西郷が先行して京都の下調べしてから久光出発なわけで寺田屋事件を来年末までにやるかどうか

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:04:17.37 ID:vt7idQySO
生麦事件まで読めるのか心配になってきた

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:07:37.22 ID:+3abCrNf0
今文久元年の何月だっけ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 20:23:42.25 ID:HEDwkuJ9O
>>220
ちょこちょこ誤字あるよ
単行本で修正されてるけど

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 20:43:49.80 ID:+i8RGdKJO
今が高野長英の時代だったら
平田信も菊地直子も高橋克也も
17年間潜伏するなんて不可能だったろうな


>>218
間違いない!(長井秀和ふうに)

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:18:15.00 ID:0x7hR5aw0
>>227
文久2年の2月だけど時間が前後してる

寺田屋は4月
年内いけるか?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:29:25.50 ID:+3abCrNf0
もう文久2年入ったか
龍馬だけでも遡って土佐勤王党脱藩吉田東洋暗殺イベント残ってるんだっけ
文久2年以降薩長土朝廷幕府どことっても一つ数ヶ月かかるのばかりで気が遠くなる罠

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 23:36:47.13 ID:SNdIrN600
それに先だって西郷がまた流されなきゃならんし、清河も…
無理くさ

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 00:12:02.54 ID:z2+NVOPJ0
西郷の再追放はさっさと済ませるんじゃないか?清河は騒乱の火だね作った形だから
じっくり描くだろうけど。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 17:41:13.73 ID:9eV7heZr0
清河暗殺まで行くかどうかも怪しい

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 15:52:53.36 ID:rX2hlV6r0
>>234
それは生麦よりも後なんだから、来年末までに行けば上出来では?

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 14:50:19.11 ID:ekDLvOgZ0
ここまできたら作者の好きなように描けばいい
終わらなくてもかまわない
むしろ急いで「なんでこうなった?」にならないのを願うばかり

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 16:08:28.34 ID:Wh2qLLtE0
幕末維新以降も歴史は終わらずに続いてるんだから、
描き終わった時が完結の時でいいんじゃないかと思う。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 17:09:01.80 ID:wdF9EnMY0
数月前の味もそっけもないウィキの丸写しみたいな
ひたすら説明のオンパレード号はもう勘弁

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 17:15:30.38 ID:2xdr8fOb0
先生本人があまり面白いと思ってないけど歴史の流れとして記述しておかないとまずいと
考える部分は説明で終わらせるんだろ。安藤なんか襲われたのがわかればいい人だし。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 18:42:58.38 ID:Fcs4BN9H0
昔に比べて大コマ増えたよねえ。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 18:46:53.31 ID:JYvkFXHP0
その説明の部分で間の抜けたチョンボがあったりする。
文久使節の京極高朗の人違いとか。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 19:33:55.75 ID:8Lhocc3l0
>>236
日露戦争物語みたいなのは避けたいねぇ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/13(土) 20:54:15.13 ID:3EFmQEK20
完結というか戊辰戦争まではとうに諦めてるしね
ようやく幕末の盛り上がる文久2年に入ったわけだしここからは丁寧に描いて行けば毎月面白いネタが転がってると思うよ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 02:16:07.98 ID:fVOZAefl0
アロー戦争のくだり読むと やればこのペースで幕末やれるんじゃないかと

あと1年で戊辰戦争終わらせられる

245 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/14(日) 09:26:35.32 ID:cQm17ctF0
トムと乱では読者層が違う。
まんがに慣れていない高齢者の読者も多いので、工夫がいるらしい。
コマが大きくなってるのは、老眼対策では?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 11:09:42.97 ID:MKCzZI3q0
>>236
てゆうか作者自身の飯の種と趣味になってしまってるから終わらせたくないだろうね
終わらせたらそれがなくなっちまうし
適度に非難されずに売れるためにはそのご時世の風潮に媚びた方が都合がいいし
これだけ続けば作者も年取るしね

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/14(日) 21:09:00.26 ID:W0A5CCUI0
今の漫画の流れは大きなコマでやるのが主流になっているからたんに新しい技法を取り入れているだけかもよ

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 19:05:17.54 ID:mS8xVvL30
>>247
一般的に、漫画は昔のと比べてコマがでかくなってきてるな。
でも、この漫画は大きくなくてもいいような気もする。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 19:25:30.61 ID:TB788jaT0
才助さまは登場遊ばされるのだろうか?

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 20:18:27.58 ID:FxwWVg7I0
そういや高杉を上海に行かせるかみたいな話を周布と桂がしてたな
上海で五大才助と高杉晋作が会うからな
順調なら2.3年以内には漫画に出るかな

251 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/16(火) 10:57:47.53 ID:vLKZ9BR/0
上海から帰国する時、船中で坂本龍馬と酒盛りするのは、某龍馬まんがの創作?

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 11:15:31.71 ID:qr1G1g5+0
でも五代が出るとしても今回の小松帯刀くらいだろうな。薩英戦争の講和の時に活躍するくらいで後は慶応3年くらいに龍馬とかと長崎で商売だから幕末のメインストーリーにからまないはず

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 08:00:32.29 ID:V3TFINfv0
でも最近の飯の種漫画なら出したいところかもね
もう幕末メインストーリ―なんてどっか行っちゃってるし

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 10:15:16.72 ID:mrS4Pi5d0
>>252
薩英戦争で捕虜ならなかったっけか
寺島宗典と一緒に

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 11:08:08.64 ID:1Vml/dPI0
>>251
高杉晋作が上海に渡航したのは文久二年(1862)五月。坂本竜馬が脱藩したのは文久二年の三月と
言われていて、脱藩後長州に立ち寄りはしたようだがすぐ離れている。その年の秋には
江戸に着いて千葉道場に寄宿している。高杉晋作と出会ったのがいつかはよくわからないが
江戸に出てからではないかと言われている。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 11:17:36.09 ID:FjiQJGBI0
坂本龍馬年表とか見ると脱藩後も行方不明というほどじゃないんだよな
文久2年4月に長州、6月に大阪、8月に江戸に現れてる。で、12月に勝に弟子入り。
この4〜6月の間に九州を探索してたかもとは言われてて漫画じゃそこで上海に行ったりしてたけど

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 23:38:30.95 ID:1Vml/dPI0
>>256
当時で上海あたりまで往復して一人百両ぐらいは金がかかっているのでさすがに脱藩浪人が
気軽に行けたとも思えないし、そもそも都合よくその数カ月中に往復する船を見つけられたとも思えないからな。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 17:13:56.14 ID:vwQbcMIk0
11月の爆笑問題のラジオでTBSのある赤坂を特集したときに
地元の人が「氷川神社の裏に勝海舟が住んでた時に坂本龍馬がやってきて弟子になったので
 今そのシーンを銅像にしようという話が進んでる」つってたな

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:10:23.74 ID:ZwbZkgob0
海舟の回想とは少し実際の対面の様子は違うらしいけどまあ目をつぶっていいことなのかなw

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:18:07.70 ID:ebRURLD+0
勝海舟の回想ってけっこう誇張があるらしいし竜馬となったら…
まあ知られるようになるのは悪い事じゃない

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 07:35:49.89 ID:phfbNpjP0
最近は何でも銅像にするんだな
観光名所がほしいんだろうけど

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 20:54:02.65 ID:/7ZXzIm/O
>>248
キャプテンとか
まことちゃんとか
ホントちっちゃかったよねw

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/19(金) 23:58:36.69 ID:1ZhMNamw0
シーボルトが弟子に植物の目録作りをせかした手紙が見つかったけど.
風雲児たちの下りでも似たような話なかったっけ。
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0510_0000004148.html

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 16:26:26.22 ID:kMOvq6kg0
最近老眼になってきたので、コマとセリフが小さいとキツいんだ。
単行本が大判になってくれると助かるんだけど。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/20(土) 17:01:18.03 ID:JjR67yxF0
>>263
あの弟子の一人が後に自分が狂っていく様子を
医者の目で書いた記録ってのがどんなのか気になる

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止@転載は禁止:2016/02/20(土) 23:50:50.69 ID:6FAHpYiR0
>>265
シーボルト先生3って東洋文庫にちょっと入ってると聞いたことがある。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 13:17:16.66 ID:iIm691gG0
>>266
ありがとう、目にすることができれば見てみるよ。
みなもと先生も巻末の注釈で「どんなものなのか見てみたい」とか書いてた気がする

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 09:35:23.66 ID:1ZNkVKSkO
>>264
SPコミックス版が絶版になった後で
愛蔵版なり復刊ドットコムなりに期待?
電子書籍の進化に期待した方が早いか?

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 20:36:48.58 ID:avo4J01E0
時代は重力波書籍に

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 21:04:38.19 ID:rkig0LZa0
今日の新聞の有名人の訃報欄に

岩倉具視の直系子孫・京大名誉教授の岩倉さんの死亡記事が載ってた

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/23(火) 21:11:53.66 ID:hgE/C7vn0
ご先祖の岩倉具視も京大に合格するくらいの偏差値があったんだな。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 08:13:55.81 ID:5hm5HUrM0
偏差値も何も、

戦前の旧帝って、東大以外は志望すれば全入できたって話だが

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 09:03:19.68 ID:uOveaWAj0
それ旧制高校の卒業生は無条件で志望大学に入学できたって話じゃなくて?

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 10:48:25.77 ID:9+P4yJu30
>>272
旧制高校の定員が帝国大学の定員と同じだったって話とごっちゃになってないか?
どくとるマンボウ青春期には浪人してた松本高校の先輩の話が出てくるぞ

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 12:22:00.95 ID:UxL9lxmk0
>>272
出来ないよ。京大落ちて一浪した有名な学者がいたはずだ。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 17:21:02.31 ID:FxzoFLGq0
そもそも戦前は東大がトップじゃなかったし

海軍士官学校から海軍入り 
陸軍兵学校から陸軍入り
一高から東大入り       と3番目

頭だけの東大より 身体と学力の両方が問われる軍学校のほうが上
廃刀令後も海軍の人間だけはサーベルを日頃から持つことが許された

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/24(水) 20:47:06.05 ID:AaKah/WK0
>>276
陸海軍・大学で一本の序列があったようにいうのはおかしいよ。
今の理系・文系みたいなもので、目指す方向もそこへの進路も違うんだから。

陸軍は、貧乏人(または親が陸軍軍人で純粋培養なら)は、幼年学校という学校を経由して入る。
士官を目指すお金がある頭がいい人は、中学に入って、在学中に陸軍士官学校、海軍兵学校の試験を受けて、合格したら中学中退して入学する。

高校行く人は大学(学者か官僚)目指す人。

ちなみに華族は陸海軍には優先入学枠があり、皇族は無試験で通る。
一般入学者と華族は入ったら同列で成績を争うが、皇族は成績評価自体されない。
(皇族が軍人になるのは事実上義務で他の進路は選べない)

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 17:43:28.01 ID:MyTw6FYP0
先日80代のおばあさんと話をしたんだけど
「戦争中、海軍の工場で働いて爆撃を受けた。
15歳だったから高校2年生のとき。そのころは高校は3年間じゃなかったの」
という話を思い出した。

それだけの話でも混乱したのに、
昔の陸海軍や学者ともなると
今とは進路を決める年齢も方向性も違うんだね。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 17:46:43.70 ID:SEtNiAdq0
大学自体金持ちが行くとこだったからね
だから戦前は学校の先生が今とは比べ物にならないぐらい尊敬された

吉田松陰の子孫は日本統治下の台湾の治安が悪いところに教えに行って殺されて石碑が建った

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:00:35.79 ID:dHeDDPMO0
吉田松陰の子孫じゃなくて甥だな

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:17:55.21 ID:re1wvu2x0
新興国では軍人=エリートになるのは鉄板みたい

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:27:38.45 ID:YtmyW1CmO
軍隊が国を作るというのとは別に
近代だと軍隊が西洋の科学技術の入口としても機能する。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 20:32:49.28 ID:n0uzp2dS0
>>279-280
松陰の妹・寿と楫取素彦の次男の楫取道明だな

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:02:58.24 ID:qhro9G0/0
アフリカ諸国だと軍人が貴族階級だよね間違いなく衣食住保証だし武器は持ってるしワイロ取り放題
政治家でさえ選挙前には高級軍人に話を通しておかないと難癖付けられて立候補もできない
民主革命後のフィリピンでさえそんなありさまだし

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 23:32:55.67 ID:U/51aOhB0
さっきtwitterに内海桂子師匠が226事件当日の記憶を呟いたのがRTされてきたw

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 07:59:20.05 ID:4vgceRcj0
>>280
子孫ではないだろ。松陰童貞だったろ?
とはいえ、「家」の存続の為には、養子とって、家継がすからなぁ。

ところで、松陰の家系って結局、松陰の死亡後断絶したの?それとも誰かが継いだの?

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 09:10:23.36 ID:3XtN0PMU0
吉田家は松陰が死んだ時に一旦断絶して、その後再興されている。でもって
1.吉田小太郎(松陰の兄・杉民治の息子)
2.吉田道子(小太郎の妹)
3.吉田庫三(松陰の妹・児玉芳子の息子)
と甥や姪が家を継いでいったそうだ。

288 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/26(金) 11:10:07.80 ID:L2ywwifd0
杉 道助
一族の末裔。
政財界で活躍した人物。かなりの大物だったらしい。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 17:19:36.67 ID:o9+pVULH0
大阪商工会議所の議長は長い間 松蔭の子孫がやってたな

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 19:38:12.85 ID:eOGqosJm0
>>288
そら豆兄さんの曾孫か

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 21:01:07.76 ID:KzXXc9rF0
今朝の朝日新聞での杏さんインタビュー内で、また「風雲児たち」についてちょっとだけ語ってました
みなもと先生も選考委員なんだね

マンガは私の「人生の友」 新選考委員の俳優・杏さん 第20回「手塚治虫文化賞」
http://www.asahi.com/articles/DA3S12228268.html

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 21:04:15.77 ID:q5F8pyWw0
次の単行本の帯は杏のはず

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 21:54:31.23 ID:mMyySUOD0
今月号の話題は明日でないとまずいか。ただまた説明が続く。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 14:48:33.80 ID:4wm0/2y/0
>>291
リンク先に飛んだけど、登録しないと読めないのね。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 15:24:00.54 ID:gEg8awg80
>>294
タイトルで検索してみ

296 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/27(土) 18:19:42.13 ID:omel1lVo0
(/-\) コミック乱を買ってきた。今月の「風雲たち」は、島津出兵余話。竜馬登場。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 21:20:48.83 ID:5ZCodZxQ0
来月、近藤勇や芹沢鴨が出てくるの?

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 00:21:58.20 ID:XqY79WXX0
こんだけ清川に時間かけてもすぐ死ぬよねあいつ

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 04:56:11.00 ID:xLsKsUDr0
幕末動乱の火種をまいた男たちのひとりだからね、清河八郎は。

300 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/02/28(日) 09:13:12.43 ID:LqRbgGyJ0
幕末の歴史が、また1ページ。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 10:14:51.96 ID:4l2JoiSy0
>>299
あいつにはベニョブスキーと同じ匂いを感じる。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 15:01:19.41 ID:M8e0ykvMO
幕末人は気軽に英雄認定しすぎ

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 16:56:56.57 ID:XItrANwm0
正直漫画賞の信憑性としては毎年やってる「この漫画が凄い!」の方が上

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 20:20:08.18 ID:y3GN26/n0
>>297
寺田屋騒動の前置きがしばらく続くよ
キャストが続々現れてきた

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 16:37:06.74 ID:QnuPYmTd0
宮部県蔵懐かしすぎw

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 17:06:21.22 ID:yubLsOQI0
もう土佐勤王党とっくに出来て龍馬が久坂訪ねてるし
このまま寺田屋まで行くか?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 17:23:54.38 ID:qtw9J8GA0
こんなスレがあったのか

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 17:46:18.55 ID:z9LXY54g0
航海遠略策が駄目な理由って、けっきょく幕府に都合がいいからって事でいいのん?
倒幕が目的の奴等ばっかりで、もうそんな空気の時代になってんの?と思った

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:17:41.20 ID:5GCq3DRLO
外様にとっては都合が悪いが正解
詭弁だと言ってたでしょ

孝明帝は支持してたけど消されるよ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:34:51.67 ID:LlZKyaB4O
この時期の「倒幕」って幕府自体を根こそぎぶっ倒すところまで突き詰めていたのかえ?
「徳川幕府を倒す」以上のことはあまり考えられてなかったのでは?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 18:43:43.48 ID:LlZKyaB4O
言葉足らずだった。
徳川本家を頂点に譜代の大名が中央政府を取り仕切って
外様は基本的に排除されている体制の変革、
徳川を単なる大大名の地位に引き下ろす、
ぐらいの発想ってことで。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 19:53:19.31 ID:NDqSqX1n0
清川のキャラデザイン好きになれないなあ。
あと、長州の俗論呼ばわりされた人は椋梨さんかな?
それともモブキャラかな?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 20:45:55.10 ID:yubLsOQI0
この頃の役者が揃ってきた
清河平野宮部河上真木田中河内介
ろくな死に方した奴がいない
ついでに久坂坂本西郷大久保
ろくな死に方ry

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:07:09.23 ID:1HjzFCzh0
つーか頼山陽書ききれず国学ほぼ無視してきた弊害がそろそろでてきたな
真木和泉どうすんだよ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/29(月) 22:20:42.38 ID:l0EPg3Pi0
>>305
鼎ですってい!
そんなに時差ないはずなのにえらいフケたな
20年くらい年取った感じになった

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 01:40:42.90 ID:xfsP+7hH0
>>311
それ自体も当時としては不可能なことと思われていただろうけどね
外様としてはいつまでも自分達が政治的に阻害されている状況は変えたかっただろうし
世界の流れを見てもそれが続くのはおかしいと思ってもおかしくない
どこまで変えることができるかは当時は誰にもわからないからこそ
みんな血気盛んだったのだろう

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 17:58:18.08 ID:wJO5VKai0
>>314
「おーい竜馬」では
「御所を攻めるという形は足利尊氏でも 心が楠木正成なら良いではないか」という
泣かせるセリフがあったな

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 23:34:01.59 ID:CnCRsSOL0
>>317
あれは実際に言ったらしい

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/01(火) 23:41:50.34 ID:eoTA1XBt0
真木和泉はやっぱあの肖像そっくりなんだろうな

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 09:48:11.43 ID:yPfP6n4e0
真木和泉は菅井きんみたいに大体出てくるときは老人

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 10:03:58.75 ID:MCiHqfGaO
名前は萌えキャラなのにな

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 11:07:36.08 ID:ljlZFIFv0
黄忠…

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 12:40:22.09 ID:hpLvIAKWO
光圀…

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 16:00:26.21 ID:yPfP6n4e0
>>323
葵徳川三代では若かったから

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/02(水) 18:39:43.50 ID:a/6acu2i0
夷酋列像の壁画、新函館北斗駅に 通路に完成、除幕式
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0240762.html

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 12:41:35.73 ID:ow8lrMYEO
桜田門外の変156周年記念
ちなみに太陽暦だと3月24日らしい…

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 13:26:29.95 ID:Ojd3gfwD0
桜田門外の変はテロだろうに記念するって事は肯定的にとらえられてたのか…
まあ赤穂浪士もテロと言えばそうだけど

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 13:35:20.30 ID:XAXfPy5F0
明治政府からしたら肯定的な出来事だしな
英雄かテロリストかなんて見る側の立場によって違う

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 13:40:52.45 ID:rzb1j4z80
武力革命とは成功したテロだからな

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 14:41:05.99 ID:Ckk0k1Uu0
伊藤博文暗殺犯を英雄とするなんてけしからん。

伊藤博文もテロリストじゃん。

まあ、幕府倒れなけりゃ、水戸も薩摩も長州もテロリストだらけだなあ。
特に問題なのは長州と水戸か。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 14:56:41.12 ID:eM5aJfRn0
安重根の場合は朝鮮に好意的な人物を殺して併合を促進するという結果になったのに褒め称えてるから笑われているわけで

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 15:29:01.71 ID:7Ogm39Y+0
宗主国からすれば植民地の独立運動家たちは皆反逆者だからな
アメリカ独立の父たちも当時の英国からすればテロリストみたいなもんだろ

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 16:53:21.12 ID:Ckk0k1Uu0
思えば
戦艦にワシントンとかイギリスに喧嘩売ってるよなあ。
まあイギリスもネルソンとかドイツもビスマルクとか
フランスに喧嘩売ってるわけだけど。
日本は旧国名や山河などでホント良かった。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 19:57:32.39 ID:r7V+TTmY0
宮部県蔵は松蔭の10歳上だったから41歳かな
老けたなと思ったが松蔭の脱藩から10年だからこんなもんか

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:01:15.81 ID:W7CqUPhG0
>>331
それは日本も同じでしょ。
結果的に明治政府の政策に近かった人は志士によって非難され暗殺されたし、
攘夷といって火付けや暗殺をやって幕府によって処罰された人は維新後に顕彰された。

でも攘夷志士の行動を顕彰する明治政府自身の政策は、まったく逆。
天皇親政の外国人が入れない神国なんて出来なかった。
彼らは理想を掲げて幕府を倒したけど、結果は西欧化して国際社会に入っていくことを目指す国家が出来た。
現代人からみると明治政府の開明政策は正しいけど。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:09:28.19 ID:eM5aJfRn0
>>335
あなたの世界では志士が殺した外国要人の出身国によって日本は植民地にされているみたいですが
残念ながらこの世界ではそういう歴史はないのです

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:23:30.20 ID:r7V+TTmY0
しかしアロー戦争でフランスは宣教師1人殺されただけで参戦して清をあれだけボコボコにしたのに
当時の日本はあれだけ外国人殺してまともな戦争にならなかったな
薩英戦争もイギリスはやる気なくて突発的に起きて議会から叱られたらしいし

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 20:50:14.32 ID:XAXfPy5F0
>>335
言いたい事は分かるが積極的に半島の話題を出すような輩には触るべきではないぞ

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 21:49:59.81 ID:i9FRlyLi0
朝鮮を
馬鹿にされたら
すぐ火病

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 21:56:45.21 ID:0H9DsyWl0
>>337
いろんな説が語られているけど明治に入ってからの英仏の動きとか見るとはっきり言うけど
「こんな貧乏そうな島に軍事費かけてもしかたないだろ」と鼻にもひかっけられなかったというのが
正解な気がしてならない。あんまり哀れだからって、明治政府に当時のアジアに対するやり方としては
破格に優しい融資条件で金貸してくれたし。清潔好きで真面目な貧乏人と思われて同情されただけな気がする。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:04:10.70 ID:j+b2q1kU0
>>340 なんだ、気がする、だけかよ。
鉄砲大砲いくら持ってきても日本の占領なんかできるわけがない。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:07:41.27 ID:eIlFKF9h0
>>340
さすがにそこまでは甘くない。
イギリスの立場としては思ったよりも武力はあるから対ロシア向けに手なづけておこう、くらいの感覚だったみたいだね。
中央アジアの部族なんかでも同様の懐柔受けてたところはいくつもあるし。
英露対立はユーラシアの各地で起きていたから少しでも手駒が欲しかったんだね。
なおフランスは普仏戦争の敗戦でアジアまで手が回らなかった模様。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:35:26.32 ID:0H9DsyWl0
>>341
植民地の制圧の仕方は完全に定石があって王城制圧してしまえば誰も歯向かってこない、なんだよな。
日本の場合支配者が将軍で王様が別にいて本当の王都がやたら離れた山の中ってのを見て
萎えた可能性はある。あんな山奥の面倒なところまで進軍してられっか!という。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 22:40:24.12 ID:XAXfPy5F0
まあ、正直植民地にしても割りに合うような土地でもないよな
国土は狭くて山だらけだし資源がある訳でもない

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 23:26:23.43 ID:AwBUWZh00
>>340
>「こんな貧乏そうな島に軍事費かけてもしかたないだろ」と鼻にもひかっけられなかったというのが
>正解な気がしてならない。
えっ?

当時日本が保有していた銀貨の量が、世界の銀相場にも影響与える程だったってのに?

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 23:35:48.52 ID:XAXfPy5F0
銀貨出すと安く金貨と交換してくれるからじゃないのか?

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 02:22:04.31 ID:jBRn3c820
長州藩、途中でつぶされずに維新を成し遂げたから毛利敬親も名君扱いされているが、
もし水戸藩や会津藩みたいに内側か外側からつぶされていたら
敬親だけじゃなくて輝元ともワンセットで暗君の扱いになっていたんじゃなかろうか。
ついでにその間の藩主にも、代々跡目争いが絶えなかった、とネガティブなイメージが付け加わって。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 10:29:58.69 ID:1msC3nWe0
>>345
大の日本びいきいだったシーボルトですら日本を紹介する枕詞は「貧しい」だよ。ハリスなども
アメリカ議会への報告書などには貧しい国だがばっかり。当時の欧州は植民地支配の実益が
ピークだった時代だし、すでに中世から近代に入っていたから経済価値という思考法も
確立していた。マルコポーロのジパングではなく推計で日本の資産価値を計算出来た。
欧米が期待する農作物も米ばかりで牧畜業は信仰で拒否していると報告されれば、
あまり価値のない国だと判断されるのが当然だっただろう。

349 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/03/04(金) 10:33:53.31 ID:Ai09ybO/0
>>340
(/-\) パークスの思惑は、日本の近代化を手助けして、100年ぐらい、英国産製品を売りつける予定だった。
最後の英国製戦艦「金剛」を発注したのが1910年だから、1868年から42年。
パークスの予測よりも50年以上も早く、我が国は近代化を達成した。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 15:26:02.65 ID:mfz67UUn0
欧米列強が圧勝っていっても所詮それは海岸線でだけの話だからなあ。
実際地上戦やれば兵力も少ない欧米列強は苦戦するのは
それこそ戊辰戦争で証明されるわけで。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 15:56:20.88 ID:FmxHo34i0
長州はそれで攘夷が出来ると信じてて地上戦でボロ負けしたんだなぁ
まあ、いろいろタイミングが良かったよ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 17:25:14.74 ID:DmdCaz7c0
ロンブーの淳は
その時の講和の話し合いで割譲を要求されたが
高杉の弁舌で断った彦島の出身

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 17:36:21.65 ID:vgp8hxxI0
内陸の山岳戦なら分もあるだろうけど
欧米列強からすれば海岸線の港湾都市さえ掌握出来れば
それで十分だろうしなぁ

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 17:55:24.39 ID:5NA98AyD0
つーか当時はたいていの国で海運で経済活動が成り立っていたからなあ

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 21:55:51.93 ID:1msC3nWe0
>>349
ショーグンですら木と紙の城に住んでいるとか日本は鉄鉱石を産出しないから砂鉄を集めて
刀や鎧を作ってるとか新聞は日本を揶揄するものが多かった。ただ技術をわかっている人たちは
揶揄しているのは記者の無知を示すものだと批判もしていたらしいです。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 00:43:31.29 ID:YGdohl9l0
あれか
ベトナム戦争中米軍のベトコンに関する分析で
「彼らは日常Rice Ballしか食していないので栄養失調状態にある」
ってのがあったとか

アジア人にしてみたら、握り飯は力の源だよな

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 01:46:43.75 ID:whU+MWBa0
飛脚だか車夫だかに洋食食わせたら力が出せなかったとかいう話も。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 03:10:21.75 ID:K5EvZz5/0
でもまあ確かに外国の古い石作りの町並みと比べると
木造家屋ばかりの日本の町並みは吹っ飛んじゃいそうに見えるかもね
それを貧しいと解釈してしまうのが外国人なのだろう
考えてみると外国では貧乏人が住むような家だったのかな?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 06:11:20.38 ID:vWweV9tN0
高温多湿の風土にあった建造物なんだと気づいた外国人は少なかったんかね

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 10:34:29.02 ID:K5EvZz5/0
>>359
そこまで考えないだろ
今の時代にはむしろ木造t家屋って贅沢なくらいだが
日本人だって暑い地域の家屋見て、遅れてるとか貧しいとか思う傾向あるもんな

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 10:38:24.03 ID:RrNnUcTY0
地震が多い国では比較的軽く、安価で、建てやすくなるのは当然だしなぁ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 11:23:10.48 ID:/LBSZbPL0
いろんな条件があるよね
地震大国だから潰れても片付けやすく次を素早く作れるものにする
高温多湿だからカビるから短期間で建て替えた方がが健康的
雨がちだから木や竹は毎年ニョキニョキ無尽蔵に生えるから木造建材が豊富

アメリカだって北西では雨がちだから木造が多く、南西は乾燥気候で日干しレンガを作るのに適してるからレンガ造りが多い

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 16:51:59.49 ID:I+Kh5Bj50
アメリカ式の木造建築が犬山の明治村に保存されているけど梁の端面が露出していてそこに雨が当たって腐ってしまい大修理を要した
テラスなんかも軒が浅くて雨が当たって痛みやすく明らかに日本の高温多湿に向いた構造ではないと解説されていたね
明治の頃は洋式=優れているってんでろくな検証もせずデッドコピーしたものが多かったみたい

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 17:16:46.85 ID:Gfv5YASC0
イギリス海軍の軍人に聞いた「イギリス海軍史上最もショッキングな出来事」の
1位が第二次大戦で日本にプリンスオブウェールズを撃沈された事だものw

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 17:19:12.26 ID:m2lQ0sW80
>>363
関東大震災で横浜の洋館群は悲惨なことになったな
倒壊で公共施設で中の人間全員死亡の建物続出

366 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/03/05(土) 18:16:40.87 ID:XWSbt1yb0
>>364
薩英戦争で、戦闘艦が大破したことはどーなってる?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 20:11:06.19 ID:7+KxubFH0
>>366
あれは薩摩以上にアームストロング砲が原因だし…

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 20:47:52.82 ID:Ihpp4sxY0
プリンスオブウェールズの場合は、
停泊中でなくて作戦行動中の最新鋭の戦艦が航空機の攻撃のみで沈められたってのが、
当時の軍事常識を覆した大事件なわけで、別に相手が日本ってのは関係ないと思うが。

>>364
戦艦が陸上砲台と打ち合ったら、砲台のほうが防御施設を安価に用意できて、観測も容易なので命中率も高い。
戦艦のほうが不利ってのも、当時の軍事常識なので、船のほうが損害受けて当たり前。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/05(土) 20:55:29.31 ID:lxMOcuwQ0
>>363
そりゃいちいち検証している余裕なんてなかったし
今みたいに何でも保証って時代でなかったからな
逆に今は何でも検証何でも保証になり過ぎて息苦しい

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 00:27:48.26 ID:fj2Ud2SJ0
>>368
というか海戦でほぼ負け無しというガチのチート海軍であるところの王立海軍が完敗したって言う事実も大きいと思う

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 09:49:35.20 ID:zWkPe43f0
>>368
長州の悪口をいうと大村さんが怒るよ

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 12:23:13.78 ID:ugKBK6sp0
みなもと太郎の息子同級生だわ。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 12:35:40.00 ID:/BPY8GSSO
>>372
創価だった?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 17:33:13.08 ID:VQhCAtiN0
どんだけ過去のイギリスが凄かろうが
現実はかつての植民地の習キンペーに土下座して7兆支援してもらうまでに落ちぶれたから

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/06(日) 17:48:44.03 ID:W/BybBnJ0
文庫版を出してほしいな。
コマや字が小さいから小ささにも限度があるけど、
文庫版があれば図書館で買ってくれやすい。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 22:31:58.34 ID:BbmY5hZX0
>>375
そんな決まりごとがあるのか知らなかった

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/07(月) 23:45:54.80 ID:V0v/LUzM0
うちの地元の市立図書館はジャンプコミックスも置くくらいさばけてるので風雲児たちももちろん置いてる

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 08:45:57.43 ID:dT3ZTT3Y0
>375
都内23区だと4区においてあるよ(幕末編までだと2区)。同じ都道府県内
なら無料で融通し合っているから、借りられる
地元の県内の図書館を検索してみ

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 12:00:53.58 ID:0UcjYO/80
東京都の場合は、23区図書館同士で図書の融通はあるけど、
漫画は融通の範囲外だと思う

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:05:58.08 ID:nAM8hYrW0
幕末太陽伝て、文久2年の話なんだな。今乱でやってるのと同じ時期だ。
http://www.nikkatsu.com/bakumatsu/

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 13:06:36.23 ID:36uAINWp0
>>376
全部の図書館がじゃないよ。
ただ個々の図書館の方針として「漫画は文庫版があるものを中心に云々」と購入基準の一つにしてるとこもある
そういう図書館でも文庫でない漫画本も置いてあるけど、ともかく明言してるくらいだから文庫版がある方が買われやすいのは確か

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 20:17:21.02 ID:9LxAvixW0
>>378
図書館に置くことで広く読まれてほしいって話をしてるのであって
借りてタダで読めるかどうかという話ではないんじゃない

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 21:42:02.04 ID:KaARqI500
アニメ化されると知名度が上がって置かれやすくなる

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 21:42:44.02 ID:B1dc8ZF50
マトモな神経してれば、好きな作家にはちゃんと儲けて欲しいからお金出して買うよな。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 21:56:41.03 ID:6r9OTFKP0
>>380
品川の公使館焼き討ちの頃に絡めてたような

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 00:21:49.93 ID:+lwFb8RX0
>>384
作家本人に向かってしゃあしゃあと、
人気が高くて図書館でなかなか借りられません
と言ってのける、どう考えても書籍代に困らないだけ稼いでいる名士、
というのも存在するらしい。確か、吉村昭の愛読者、だったか……

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/09(水) 06:23:09.75 ID:M7v6KpN80
創価

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 12:39:01.77 ID:yzJo+DKmO
最新作でなくてすでに文庫化された旧作のことだったらセコい上に失礼にも程があるが
先生の作品は絶版が多くて図書館だけが頼りなんです、みたいな話かも知れない。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 15:01:44.44 ID:meZyicNq0
近所のツタヤのレンタル幕末編まであったのに撤去されてた

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/10(木) 17:48:08.37 ID:XkMkOHUN0
リクエストすれば図書館置いてくれるけど漫画はリクエストできないんだよなあ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 11:41:57.12 ID:6z521xiW0
>>390
推薦文に「日本の中世から近世にかけての歴史を紐解く子供向け学習書として推薦します、とか
書けばいい。NHKの大河ドラマの主人公の篤姫や杉綾も出てきます!と書けば 誰か勘違いするかもしれない。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 10:49:00.72 ID:rMrC8jCM0
変に教科書ぽいから子供が勘違いすると困る
というのもあるかもね

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 12:29:30.64 ID:IuOMwZ010
風雲児たち読んで以来、歴史小説も歴史ドキュメントも歴史ムック本も
風雲児たちキャラが頭のなかで動くようになって覚えやすくなった

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 22:56:33.96 ID:3j/p7xDu0
名作風雲児たちを早く子供たちに読ませたかったが
エッチネタもあるんで嫁ストップがかかってしまった
その感覚からすると小学校に全巻寄付ってのも無理だな

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/13(日) 14:24:08.41 ID:ec1nbwWT0
これからは捜査がやりずらくなるぞ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/14(月) 07:45:29.11 ID:szyhxyWn0
幕末編は1巻でレイプシーンあるしな

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/14(月) 11:10:59.73 ID:thcefWTQ0
エッチネタはごく僅かだから、その部分を差し替えるページを新しく描いてもらって
小学校対応版を出せば良いと思う

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/14(月) 18:43:49.43 ID:f1gJSTq/0
>>397

蔵六ちゃんの砲術指南at街の灯りがとても綺麗ね横浜なんかはどうなるんやろ…一応露骨な描写は無い訳だが…

399 :おじん ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2016/03/14(月) 18:57:19.27 ID:TJB3Pc8C0
解体新書とか、薩摩の治水工事とか、アイヌとか、エッチシーンのない章だけを独立させて単行本化。
学校の図書館用の再編集本にすればいい。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/14(月) 20:41:55.23 ID:nCssgkVoO
エロ抜きのみなもと漫画に価値はない。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/14(月) 20:51:31.49 ID:thcefWTQ0
>>399
それはどうかな。
この漫画の画期的なところの1つは、よくある学習漫画みたいに人物や事件立てに別れてなくて、
時間という軸だけに沿って物語が進行するところ(基本的には時間が行ったり来たりしない)だと思う。
それによる、歴史の流れの連続性のわかり易さが、この漫画で衝撃を受けた部分だから、
カットしたりして話を途切れさせるのはもったいないと思う。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 07:18:18.57 ID:LkR7yPLl0
>>401
>この漫画の画期的なところの1つは、よくある学習漫画みたいに人物や事件立てに別れてなくて、
>時間という軸だけに沿って物語が進行するところ(基本的には時間が行ったり来たりしない)だと思う。
えっ?

桜田門外の行ったり来たりは?
アイヌの時も描写の必要上だが、一気に遡ったが

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 07:27:55.25 ID:lwL/NTgD0
基本的には、という単語が読めないのか

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 07:55:30.09 ID:LCx71o+20
>>401
トピック重視、人物重視じゃなく、
時系列に沿っていろんな要素の絡み合いを描いてるからこその面白さだよな

普通の学習漫画や教科書だと項目ごとに断片かされちゃって歴史の魅力が伝わらない

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 08:17:32.84 ID:LkR7yPLl0
>>403
>基本的には、という単語が読めないのか
アホくさ
今のところだって、幕末の出来事網羅する必要上、人物にあわせて時間遡ってるだろ。

ファンだからしかたないかも知れないが、
贔屓の引き倒しは、
傍から見るとむしろ滑稽なんだけどな。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 08:36:29.82 ID:hoL7J3tpO
>>402
>>405
君、頭悪いなってよく言われるだろ。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 08:51:34.37 ID:ViC6Df+/0
歴史を語るのに縦軸と横軸の両方が必要で
この作品にはみなもと史観という主軸があるけれども
時系列にこだわってはいないと思う
教科書も小説も漫画も両軸のバランスをどのようにとるかそれぞれに工夫していると思う

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 12:10:26.30 ID:mF4h14fC0
作劇上の理由で遡行してるけど、あれは時系列に沿ってるでいいだろ

どうでもいいけどな

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 12:16:36.84 ID:7NNtDybq0
鞍馬天狗はいつ出てくるの?

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 14:21:54.75 ID:2MqsNjwO0
さ、左膳は?…た、丹下左膳は…、で…、出ないの?

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 17:13:54.62 ID:WA8BUb5X0
宍戸梅軒と藤枝梅安がよくごっちゃになる

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/15(火) 23:33:50.72 ID:2MqsNjwO0
いしいひさいちの漫画に鎖鎌じゃなくて腐れガマを振り回す宍戸梅軒が出てきたっけ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/16(水) 04:54:14.04 ID:/ivCGSk20
バイケン、バイアンと書くとラノベに出てきそう…

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/16(水) 10:48:40.00 ID:g8yj4EG90
乱Twinsの仕掛人梅安が連載終了したのが気懸りだな…乱の鬼平まで終わりとなると、雑誌存続の問題になって来るのではと危惧する。

風雲児たちもコミック乱だからあれだけじっくり各種経緯を描けてる側面があると思うだけになんか心配だわ…先月号末端の龍馬登場は特別な思惑なんか含んで無いとは思うけどね。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/16(水) 12:03:11.45 ID:Y/ag/Vci0
龍馬をロックみたいに言わないでくださいw

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/16(水) 12:03:55.95 ID:0bTOuFbH0
アロー号事件説明の回のペースで書いてけばあと2巻くらいで終わらせられる
一旦終わらせて日本史の事件(イベント)をテーマに1話づつ書く外伝を始めればいい

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/16(水) 12:48:55.33 ID:JpSWRdlmO
乱自体は一冊に合併してもいいと思うけどね

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/17(木) 17:58:24.23 ID:DYPFuJdB0
つまんねーのにページだけ多い剣客商売削ればOK

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/17(木) 22:38:42.34 ID:NqICBFg20
>>416
作画グループ時代の盟友だし

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/18(金) 08:36:18.87 ID:uq/K5txVO
こないだお亡くなりになった人だっけ

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/18(金) 16:39:56.93 ID:e361LrxE0
生きとるよw

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/18(金) 17:04:31.11 ID:62g2Dh8V0
乱ツインズは料理漫画多すぎ
スペリオールでもラーメン発見伝描いてた人の江戸と現代を行き来する料理漫画あるし

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/18(金) 20:07:08.81 ID:wnnwEOPD0
すしいちでの木村摂津の描写が好きだった
準レギュ希望

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/18(金) 22:24:41.15 ID:4QbbnB200
>>420
それは聖日出夫

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 13:24:34.96 ID:+tVytYHKO
ズッ

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/21(月) 10:50:51.87 ID:YNOWyYn10
もっと大村益次郎メインでその周辺を描いてほしい

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/21(月) 22:23:30.90 ID:qqT/G7oS0
あの頃はイネさんとイチャイチャしていた時期では。

107 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)