5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【イブニング】きくち正太【瑠璃と料理の王様と】 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/14(土) 21:48:29.10 ID:dRPcN43P0
知らない間にスレが無くなっちゃってたのかな?
とりあえず立てて見ますよ

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/14(土) 21:55:23.43 ID:dRPcN43P0
・【公式】第2・第4火曜発売「イブニング」 59
ttp://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1441835441/

【ぶら雲】きくち正太・総合13【きりきり亭主人】
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1337502422/

【作品(近作)】
・瑠璃と料理の王様と(連載中)
・おせん 全16巻
・おせん〜真っ当を受け継ぎ繋ぐ。〜 全11巻
・あたりまえのぜひたく。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/14(土) 22:20:37.19 ID:dRPcN43P0
【単行本未収録作品】
・はなれのおねえさん 1話〜2話

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/15(日) 00:07:40.87 ID:UAoPkKr80
4げと

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/15(日) 00:42:49.89 ID:t5jUxPRY0
この人の芸風はそろそろ限界だと思うんだ

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/15(日) 02:20:07.82 ID:UAoPkKr80
どの作品も面白いけど、下ネタだけは受け付けないな

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/15(日) 04:57:33.76 ID:B7WCzTZT0
スレ復活おめ!
おせん終盤の頃って基地外みたいなアンチが沸いててちょっと異常な感じだったよね。
荒らしに見つからないようにノンビリ進行希望。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/15(日) 10:58:32.40 ID:UAoPkKr80
モーニング食ってやっぱり売れ行き悪かったのかな

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/15(日) 14:58:53.01 ID:UAoPkKr80
もう料理と骨董漫画以外は描かないのかな?

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/16(月) 00:06:51.88 ID:1UZ+8PGE0
新作おもしろい?

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止@転載は禁止:2015/11/16(月) 16:54:54.92 ID:MHc2IaYC0
なかなかの良好な出だし。

でも、一流の料理関係者が寄り集まっている場所で魯山人程度の器を出したくらいで
目をむいて驚くかな。
本物の桃山陶器じゃあるまいし。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/16(月) 20:04:09.51 ID:1UZ+8PGE0
きくちさんは魯山人好きだよね。納豆も魯山人流で100回以上ねるべしって言ってるし。
オレはそんなにねらなくてもええやろって思うんだけど

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/17(火) 11:24:52.73 ID:MSnlSx660
そんなあなたに
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/rosanjin_nattou/

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/17(火) 12:38:47.94 ID:EnPMhbYn0
使ったあと洗うのが大変そうだ

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/18(水) 09:26:47.41 ID:UOhcXyzN0
>>7
あれの後半は料理が添え物で、作者の意見を大正義にするだけの作品になってたからな
おせんさんの主人公補正も強くなりすぎた

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/18(水) 11:02:44.45 ID:8Svj43dz0
>>15
ファンタジーのバトル漫画ならともかく、料理や骨董の話で主人公補正はいらんわな。
たんさんすいぶや少女ファイトも普通の青春部活恋愛もので十分なのに変な特殊能力を出されてもなあ…って感じだったし。
読者が求めてたのは、「超人おせん」じゃなくて、
ちょっと変わり者だけど町内の人気者で、たまにすごい実力を発揮するおせんさんだと思う。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/18(水) 15:17:23.57 ID:mkyQ0V3P0
あとおせん後半は下ネタがあったよな?たしか

松茸を見ただけで失神するおせんが下ネタ言っちゃあいかん

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/18(水) 15:57:20.09 ID:8Svj43dz0
下ネタどころか、まな板本番ショー見に行ってたよねw>おせん
おせんは後半ちょっとキャラぶれまくりだったと思う。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/18(水) 16:07:32.72 ID:mkyQ0V3P0
あとおせんがグリコを何回もぶん殴ったり足で蹴ったり踏んづけたりしてるのも気になった(別のキャラだったっけ)。

漫画的表現ではあるけど、アレは品位がない

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/18(水) 22:49:24.28 ID:8Svj43dz0
個人的な事だけど、子供の頃から母親に何度も暴力を振るわれながら育ったので、
(性別は女です)
バトルや格闘技の漫画でも無いのに、意味もなく暴力を振るう女が出てくる話には嫌悪しか感じない。

きくち正太はまだ絵柄がアニメちっくだし完全フィクションだから
そこまでストレスにならなかったけど、神様のジョーカーのヒロインが彼氏を蹴ってる絵で吐きそうになった。
山賊ダイアリーもアキ君の奥さんがアキ君に暴力ふるってるエピは大嫌い。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/19(木) 10:14:23.78 ID:U8QsTbVb0
>>15
おせんさんがべろんべろんに酔って味の最終チェックやるから、本当に味が分るのかどうか試したら
一方的にボコボコされる世界観になってしまったからな

大女将はまずおせんさんを叱ってから、職人をたしなめれば優しい世界だったのに

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/19(木) 12:11:05.73 ID:S5/Cv+W00
>>21
あと、おせんがやたらに物を壊したり、他人の食器の趣味にケチをつけたり、ああいうのは止めてほしいよね。
ハンバーグの話だったかで、洋菓子や洋食器を買いに回る話があったけど、
日本の大倉陶苑や香蘭社だって派手な食器はいっぱい出してるんだから、
海外ブランドの陶磁器をことさらにケバイと叩くのはみっともないと思う。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/19(木) 17:17:02.91 ID:PCIGmLMJ0
>>22
洋食器と洋菓子は預かった子供のわがままで買いに行って、食器の値段の高さに驚きはしたがケバいとは言ってない

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/19(木) 17:58:06.39 ID:S5/Cv+W00
>>23
いやーでも和骨董だってブランド食器と同じくらい値段が張るものだと思うよ。
けば!だかケバ!だかは台詞じゃなくて書き文字だったかもw

何に価値を置くかは本当に人それぞれだから本来は優劣の付けられないものだと思う。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/19(木) 21:07:43.45 ID:MLdveAcu0
きくちさんはネタの使い回し多いよね。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 02:31:55.08 ID:8iUWdHk/0
使いまわしはぶら雲の頃からやってるw

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 02:41:02.51 ID:MFTmJNZi0
あたりまえのぜひたくの確定申告の回で「庶民がどうの〜」とか言ってるけど、
「お前、金持ってるだろが!」ってツッコミたくなったw
家も立派だしさw

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 03:16:43.99 ID:8iUWdHk/0
カフェオレボウルの話みたいなのは好きだったよ。
久々にネットショップの陶磁器を色々見てたら、ビレロイ&ボッホのスイッチ3が気になってきた。
砥部焼みたいな可愛いブルーの絵付けがいい感じ。
おせん読み返すと物欲が刺激されるorz

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 09:09:32.49 ID:CQC1jeNg0
あたりまえのぜひたくはぶら雲やおせんほどアクがないから単行本買ったわ
あたりまえ〜に出てた豚の塊肉バーベキューは別作品にも使われてたがw
美人大家が自分の経営してるアパートの住人に料理を振る舞うって内容なんだが
連載化できなかったのか読み切りなのか分からん

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 09:26:26.84 ID:CXG7otDb0
味噌作りみたいな人情話、グリコ成長系の話は結構好き

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 16:45:07.23 ID:MFTmJNZi0
グリコとおせんがくっついても良かったんやが

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 19:12:20.56 ID:ndD2IHKh0
最終話のおせんさんとのやり取り良かったし、実家の旅館が潰れても後味悪いしあれで良かったんじゃね?
一升庵の連中が条件次第でみんな付いて来そうなのは笑った

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/20(金) 19:51:15.98 ID:CQC1jeNg0
一升庵仕込みの煎茶と茶漬けのフルコースで旅館は大繁盛

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/21(土) 18:05:25.30 ID:IXeS3W1T0
グリコの友人や先輩はヘタレのくせにグリコには態度がでかい

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/22(日) 21:17:58.54 ID:9DiNNiSQ0
>>31
グリコは真子と一緒になって欲しかった。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 02:33:44.42 ID:xY4H6B1v0
すっぽんって食べたことないけど美味しいのかな。
気になる。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 12:37:57.88 ID:ymh+Eald0
>>36
いい出汁がでるから〆の雑炊がうまい
肉自体もまあ美味しいしゼラチン質のプルプルが好きならそれもいい
全体に見かけはちょいグロ
生き血を酒で割って飲むのは自分はあんまり…
レバー好きとかならうまいのかもな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 13:32:30.59 ID:CAJVk/C20
小茄子のもち米漬けうまそうだったな イエイ♪

ただあの朝食を商売として常に出し続けるのは難しそう
味噌なんか農家の自家製で大量生産してなさそうだし イエイ♪

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 13:32:43.53 ID:xY4H6B1v0
>>37
ぐぐってみたけど本当にまるごと鍋にぶち込んでる感じだね。
生き血は自分もちょっと無理そうw

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 14:08:23.00 ID:tltikW1X0
イブニング今日だったか

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 15:51:57.89 ID:p9Ncc5A00
魯山人を基礎に自身のスタイルを確立した相手に
魯山人オリジナルの方が素晴らしいから魯山人の器使う!って喧嘩売りすぎだろ

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 15:55:08.85 ID:Iobc4F8g0
魯山人のパクリって雑魚の記号だろ

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 19:50:32.40 ID:Oh3yvLqF0
同じ水の田圃で育てた大豆って....、畔豆のことかと思ったら、普通に休耕田に畑で笑った

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 20:30:10.17 ID:tltikW1X0
まぁまぁ良かった。これならおせん打ち切って正解だったかもね

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 20:35:03.26 ID:kGaUkntL0
マジで面白い今の所は

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 20:36:53.93 ID:xY4H6B1v0
>>38
あれすごい美味しそうだった。
ちょっと手作り挑戦してみたいかも。>小茄子の餅米漬け

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 20:38:35.40 ID:tltikW1X0
下ネタが多くなってきたら、きくちがネタ切れしてきてしんどくなってる証拠。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/24(火) 21:28:52.96 ID:CAJVk/C20
客の食べ進めるスピードやおかわりのタイミングを予測するなんて
食堂どころか超一流料亭でも難しいんですけど

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/25(水) 17:22:54.86 ID:DuS4hsMo0
>>48
そもそもおかわりのタイミングを解るメリットがないような

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/25(水) 17:34:16.12 ID:z6iuRib70
カウンター方式の店ならやってるんじゃないの、タイミング

ただ、今回の試食は本来は料理人が同席しないはずだったよね

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/25(水) 20:07:58.78 ID:XDUjg9jT0
こうなれば話は別だって事で同席

おかわりなんて見てりゃあ解るじゃんww
目の前で食ってもらっていてさ

大観どうすんだろうなー
その対応の在り方で今後の展開が定まるから気になる

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/25(水) 20:22:24.91 ID:q1JBG+ql0
今回はちゃんと勝負っぽい展開で面白かった
でもご飯と味噌汁に関してはこれ、たまたま凄い米農家がいたってだけだよな
見つけてきたのすら編集長だし

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/25(水) 22:56:00.79 ID:Y/CnVGCD0
まあ、あくまで出版社同士のコンペでおせんは助っ人だし

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/25(水) 23:25:15.39 ID:XDUjg9jT0
すっぽんももらいものだったなw
でもさすがに大学生に食材の調達までは無理だろう

読み直すと確かにおかわりは箸が進んでメシが減ったからとか
そう単純でもなさ気だね

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/26(木) 04:50:58.61 ID:A8/fb6t70
これ正直、料理勝負より親娘認定から修羅場の方がドラマのメインだろうな
だからまだ前菜段階...

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/26(木) 08:32:17.79 ID:imTGSDO00
旨そうだなと思って雪虎を作ってみたが
やっぱり炙った厚揚げにおろしを乗せた以上の味じゃなかった

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/26(木) 18:11:12.48 ID:mQWB7dah0
炙った厚揚げに七味と醤油をかけて食べるのが好きだが、これは何と呼ぶのが相応しいだろうか?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/26(木) 20:40:24.74 ID:fV9Bg4tR0
おせんの後半から着物の描き方が雑になってきて残念。
襟がひどい

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/27(金) 10:56:17.74 ID:CYvYOA++0
住み込みなのに部屋の確認もせず、大荷物持ってきた江崎もあれだが
趣味に合わないの一言で私物を端金に替えるとか鬼だな

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/29(日) 01:22:19.17 ID:yJQ5pqzL0
「朝食にコシヒカリ」をディスるのはぶら雲でもやってたな、当時はササニシキ推しだったが今度はあきたこまちか

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/29(日) 01:28:13.77 ID:ZizMBs5Z0
ササニシキは収量が少ない&冷害に弱いので最近じゃ流行らんのよね。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/29(日) 12:56:31.52 ID:AMnso5TH0
>>56
ちゃんと大根も大豆も同じ畑で作った物を使ったんだろうな?

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/29(日) 22:21:21.63 ID:SFD/MZBe0
同じ畑で作ったから調和する・・・ってのはプラシーボに近いと思う。
カモと日本酒でもあったけど。

隣の畑で作っても大して違いはないはずだ。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/30(月) 02:04:33.49 ID:d2o3w3VC0
同じ水でしょ

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/11/30(月) 13:33:00.93 ID:rnoXObeV0
>>57
醤油の黒、そして七味を湿疹と捉えて「黒死病(ペスト)虎」と呼ぶがよかろう

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/02(水) 16:30:34.14 ID:87BiAcRL0
イブは来週か

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/02(水) 18:12:18.78 ID:UYiniiDF0
今に時期にイブと言えば

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/03(木) 02:19:54.52 ID:e90tuElL0
サイレントイブ

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/07(月) 18:28:02.76 ID:1G6B28CA0
花板を勝手に引き抜いたらいかんでしょ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/07(月) 18:40:29.32 ID:YEoGjFq40
ネタバレ?

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 00:36:17.94 ID:9lhs75bS0
魯山人の孫って比喩なんだろうけど、実在の人物に勝手に孫作るとかならガチでいい度胸だな

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 02:38:48.84 ID:LlPZlmwK0
曾孫

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 06:45:55.74 ID:y71cwa330
なんにしても勝手に血縁生み出すなってな、金田一の孫とかなら兎も角

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 06:52:37.53 ID:4XCHF6yi0
時代劇でもよくあるじゃん。
松平長七郎とか徳川忠長の子供だとか。
新撰組とか幕末志士にも勝手に子供創作したりとか。
ただもう明かすとは以外と短期連載なのかな?

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 09:10:44.10 ID:I14bk64n0
魯山人の孫だったのかあ〜(棒

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 13:08:29.54 ID:cwltUoC10
曾孫vs模倣
さすがに親子対決はなかったか

>>69
ずっと前から話を進めてたならともかく横槍もいいとこだよな

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 17:59:40.94 ID:y71cwa330
模倣の名前自体が、魯山人が書をメインとしていて北大路姓に戻る前の
福田大観をパクってるしなぁ

なんか今回きくちは権威云々言ってる割に、主人公は魯山人の曾孫(つまり血統が全て)とか
ある意味北大路家に生まれながらも、実際は北大路家の血を継いでいない不義の子で、
自分の存在のせいで父は自死し母は失踪、自分も里子に出されたがその先でも放置され
別の家の里子となるが、養父母が相次いで死去し、ガチで己の才覚のみで身を立てた
魯山人とは真逆な事をしてるな

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 19:08:58.32 ID:cwltUoC10
>>77
おせんが魯山人の曾孫名乗ったのは偽の子分共が先生はあらゆる分野で超一流な現代の魯山人だ、としつこいから
黙らせるつもりで言ったんでそれを鼻にかけるつもりはないと思うよ

しかし魯山人の前半生って凄いんだな
相当アクの強い性格だったらしいが頷けるわ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 19:43:29.62 ID:dJFcDJC90
専用スレなのに、新連載主人公が普通に「おせん」と呼ばれてるなw

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 20:25:04.96 ID:2QclJsIf0
やっぱ対立するんだなあ
なんか大観の元で料理作るのも見てみたかった

>普通に「おせん」と
それいつもの人だから

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 21:37:52.81 ID:cW0V8WnP0
魯山人の曾孫って事はあの婆さんが魯山人の娘って事か?
詳しく知らないんだが、魯山人は娘いたの?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 22:04:06.69 ID:cwltUoC10
おせん呼びしてる人他にもいるのに何と戦ってるのやら

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/08(火) 23:46:20.23 ID:y71cwa330
>>81
魯山人には子が3人居て、兄二人は幼いころに夭折、娘一人を溺愛してたけど
その娘が魯山人との諍いで作品を割ったり売り飛ばしたりしたので絶縁

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 01:15:05.12 ID:518SnOsh0
まあ、実際の魯山人もあの時代だから妾がいたかもしれないし。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 09:56:30.44 ID:r77bl+95O
>>81
遺影見ながら「お前のお祖母さんの生い立ち」とか言ってたからそうなんだろね
それなりに複雑な生い立ちになってそう

で、瑠璃の味覚嗅覚はそのお祖母さん譲り=魯山人譲りだと

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 13:13:20.18 ID:o51/o9bh0
魯山人の器山ほど持ってるそうだから娘がいたって事実だけ使って魯山人との確執や勘当はスルーなのかな
それとも84の言う妾腹の娘説か

ただ魯山人は歴史上の偉人と呼ぶには時代がまだ近い気がするから、あまり変な設定にするとしかるべきところからクレームが来てりして

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 16:20:22.72 ID:w+RGe4rn0
>>59
訴えたら勝てるレベルだからな、あれ
まあ笠置はだからおせんさんディスったら殺されても文句言えない、治外法権地域だが

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 19:13:14.73 ID:az6XZFy80
>魯山人は歴史上の偉人
具体的に何があるんだ?
そこまで言い切るには後世に残る誰もが認めるほどの芸術品が必要だろう

いつもの人は無視してw

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 20:02:09.86 ID:w7TgAxVr0
道具や技術、流通等が比較にならないほど向上している今の時代に生きている人間の方が魯山人より良いもの食べてんじゃね?

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 20:02:27.41 ID:o51/o9bh0
>>88
昨日の>>80の人?
いつもの人って何?
頭大丈夫?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 21:55:25.09 ID:8Z+SVux40
>>88
書も陶芸としても多くの名品と呼ばれる作品を残してるし、普通に芸術家として名を残した偉人なんだが

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 23:00:04.48 ID:az6XZFy80
>>90
負け犬の常套句はいいよwww
ハゲワラwwwwwwwwwwwwwww

>>91
偉人と呼ばれるほど認知度なかったと思うんだが
「料理の鉄人」とゴミ漫画のおいしんぼで知られたみたいな感じで

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 23:12:30.67 ID:OnO7mPDT0
今さらだけど、きくち先生の作品って俺(わっち)TUEEEE系の作品が多いよね

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 23:21:13.53 ID:az6XZFy80
>>91
もっと解りやすく言うと「日本の紙幣の人物」とか
誰もが知ってる偉人だろう

まあっ、せっかく作品を読んでいるんだから魯山人はスゲーでいいじゃんw

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/09(水) 23:36:28.85 ID:o51/o9bh0
アホだ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 00:54:53.43 ID:if9kjvoN0
いやいや、魯山人を初めて知ったのは安野モヨコのハッピーマニアだな
ろさんじんが!!

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 06:19:37.99 ID:Zm2sB7xn0
魯山人の陶器はスゲー!っていうより、むしろポップアートに近いんじゃないかという気がする。
花や動物なんてわりと可愛い絵を描いてるよね。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 07:45:51.22 ID:8/Atiwum0
>>97
魯山人の陶器のポップなのは、へうげの織部焼きが元ネタだからな...
あと、お金の問題で料亭失敗した魯山人は、元顧客のつてで企業の記念品用陶器を多数
製造してたので、量産品の残存数が多いらしいね

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 10:27:56.92 ID:Zm2sB7xn0
>>98
そうなんだ、勉強になった。
記念品用陶器でぐぐったら花瓶や壺が出てきたけど、
あ〜こういうのを作ってたのか、と納得した。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 22:11:17.04 ID:WIGXKjWB0
>>95
だから負け犬の常套句はもういいってwww

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 22:19:13.22 ID:m+PrfuwP0
魯山人の俎板皿っていくらくらいなんだ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 22:50:20.20 ID:/NxFjTv+0
>>101
今だと40万位かな

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 22:53:17.93 ID:XJNioAbD0
>>99
量産品でも高値つくんだよなあ

ていうか俺も欲しいw

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/10(木) 23:19:02.11 ID:HDR8zE7cO
小娘はどうでもいいから川反さんの出番を増やしてくれ

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 01:21:35.98 ID:cC1tFL9I0
>>102
案外安いんだな
その程度なら一つくらい欲しいかも

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 02:03:58.88 ID:2/vdiQ3O0
相手の権威主義にむかついて、権威主義であてつける
ってこの主人公のやりかたとしてはぶれすぎじゃないかよ

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 02:19:04.22 ID:2/vdiQ3O0
マエスチョロがもってるこだわりは別にいいと思うし、間違いは言ってないと思うが
あたりまへのぜいたくのあの自画自賛ぶりはどうもな
表面上では「こんなもんはたいしたことない」と主人公のマエスチョロに言わせておきながら
作品として俺はこんなにこだわっててスゲーと言いたいのが丸わかり
編集者をピエロにするしかないのはわかるが自分で否定して自分を褒め称えるワンパターンなのは子供じゃあるまいしわからんわけねーだろ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 02:23:39.48 ID:iENTJcNf0
あれなら最初から
「他人のやり方は野暮だし、わかってない」
「俺は粋だし、俺も俺の奥さんもこだわりまくりのすげー通人」
って言ってる方がよほどいさぎよい

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 08:04:19.67 ID:Sa6F/RcG0
>>107
というか、講談社のエッセイ漫画家ってそういう人が多くない?>自分以外をピエロにしたがる
山賊ダイアリーやとりぱんの人らも自分自身の勘違いや失敗談はあまり書きたがらない傾向があるよね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 08:34:44.30 ID:9KHOF4570
>>107-108
和とか粋をたてに自分の美意識押し付ける作風だからなあ

>>109
とりぱんは知らないが山賊の人はよく失敗談描いてると思う

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 12:09:14.37 ID:9i4nnouy0
>>109
とりぱん、って漫画はわからんなあ
山賊は一番最下層にマサムネくん置いてるけど一応主人公もヘボ側においてるよね

マエスチョロはおせんみたいなスーパーレディ出してる分にはそうイヤミもないし昔ながらのやり方を紹介するのは上手なのにね
自分だすなら対比としての野暮編集者はいらん
ストレートに自分ほめてたらいい

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 12:32:01.47 ID:Sa6F/RcG0
>>111
スレチ話題ごめんけど、昔モーニングで読んでた時ちょこちょこそういう話の回があったよ>とりぱん
「どこそこでこーんな痛いDQNを見かけたよ!」と晒し上げるような書き方をするというか。
だけど作者のとりのなん子自身も、無自覚で非常識な行動してるエピソードがいっぱいあって、
そのへんが鼻につき始めて読むのやめちゃった。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 12:55:30.56 ID:Sa6F/RcG0
>>110
またスレチごめん。
でも作者の失敗よりマサムネ君の失敗の方が目立っちゃって、結果的に、
「マサムネ=馬鹿 岡本=賢い」と勝手な図式を作り上げて、
思い込みでマサムネ叩きしてるような頭の悪すぎる読者も存在するのが何だかなあと思うんだよね。

きくち正太も痛い部分はたくさんある人なんだろうけど、
まだ本人の痛さが作品内で分かりやすく描かれてるおかげで、
他人に迷惑かけてない、という面ではマシなほうなのかもね。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 13:13:00.87 ID:2aZAo7J90
マジですれ違いだな

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 13:49:06.27 ID:2/vdiQ3O0
>>113
山賊のオカモトは結局中庸位置にいるとは思う
本人の自覚も読者にむけてのアピール的にも。
上位陣にアカギさんやら師匠やらおいてバランスとってる感じ。

確かにマサムネくんのわがままとへたれぶりを強調するから読み手によっては微妙に感じるかもねえ

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 13:50:30.19 ID:HDmv7/om0
電子レンジはいらない

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 14:00:31.97 ID:9i4nnouy0
炊飯ジャーもいらない

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/11(金) 17:09:16.24 ID:YgjyGvev0
落としぶたもいらない

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/12(土) 07:29:35.77 ID:9YhYsF1V0
>>115
オカモト本人がちゃんと中庸位置だと認識してるなら別に良いよ。
ただ、きくちもそうだけど
あんま頭悪すぎる読者に合わせた話作りをする必要はないと思うんだよね。
前も書いてた人がいたけど、意味もなく女性キャラが男性キャラに暴力ふるうシーンが出てきたり、
編集の指示なのか、作者が描きたがってるのか分からんけど、そういうのをしつこく入れてこられると読者は引くと思う。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/12(土) 12:01:41.81 ID:qoOcKPgQ0
女は男を殴ってもいいというきくちの深層心理が現れてる。何故ならギャグコマであっても男が女を殴るシーンがないから(あったらクレームするけどなw)

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/12(土) 12:51:12.93 ID:4hAvRCth0
死ねクソ女

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/12(土) 13:52:02.76 ID:8mEOKF8M0
考えすぎ
もともとあの漫画家は女を上位においてるマザコンだろ

123 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 13:15:12.31 ID:kp8Gi4UY0
看板の字を書いてほしいと頭下げてるのに、その前で平気で愛人といちゃつくジジイ
気が乗らなかったにしてもこんな奴に物の本質とか語られたくない

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 14:27:47.01 ID:LcECfmTy0
世界観というか魯山人様々ひれ伏せあがめろ無知を恥じろ、の中でのお話だからなあ

日常利用をうまくかっさらっていったメシバナタチバナが成功してるのをみると
本当だのまっとうだの、もひとつのジャンルでどれが正解かなんて人それぞれなんだろうなって思うわ

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 14:29:01.34 ID:LcECfmTy0
俺に限らず本物志向をうたう漫画が美味しんぼをはじめ低迷してるのは

本物を紹介する側の人間が不遜なやつが多いからだろうなあ

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 14:54:06.52 ID:raQ+Ox3E0
>>123
仕方ないじゃん、お金さえ出せば愛想よく書いてくれる書家の文字では、注文者本人が
気に入らないんだから...
他人の作品から小器用に拝借して量産する作家先生と違って、自分の内から絞り出すように
作品を作る作家なら、

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 15:02:12.50 ID:raQ+Ox3E0
126のつづき

作品を作る作家なら、老いた体に活を入れる愛人ドーピングくらい必要だろ

128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 15:54:28.19 ID:XAwhcq3b0
>>125
いや、あの漫画はどうひいき目に見ても結婚で終わってるだろう。
低迷は単なる老害。絵も酷くなってるから救いようがない。

129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 19:54:37.71 ID:vGfS/mrY0
>>128
食文化についてだけ語ってる分にはまだいいけど政治だ思想だ民族だ、と言い出すと
気持ち悪いよね
連載も中断してるし読み手の不快が世間に通じたと喜ぶかぎりだわ

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/14(月) 21:54:03.26 ID:Df0r4NvC0
>>128
結婚して一応和解もしたからな、連載の必然性から和解した次の回からまた険悪になってたけど

実際初期美味しんぼとかそこらへんは一応食文化には貢献したと思うけど、同時に糞みたいなグルメブームの火付け役でもあるし
したり顔で何が美味いだの何が不味いだの語る奴を増やす元になったのも事実

おせんも初期は良かったけど、作中での異常なおせんの持ち上げ=作者自身の持ち上げが鼻に付いたから、ドラマのやらかしで拗ねた時に
擁護が付かず叩かれまくったんだよな

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/15(火) 03:59:59.59 ID:3gkShFyc0
おせんの持ち上げは別にいいんだけど、段々おせんがただの上から教えてしんぜるキャラになっちゃったのがな・・・。

初期の掴みづらいけど何だかスゲエ人・・・っておせんが良かったんだよなあ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/17(木) 21:24:54.13 ID:Gb9yFcf10
あたいは露山人の曾孫だよ(ドヤァ)って

この作者アホなん?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/17(木) 21:58:10.41 ID:1i2sM3sZO
とんでもない、あたしゃ神様だよ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/18(金) 01:56:50.54 ID:8o07kK6H0
>>132
正直血統がどうこうなんてのは安易だよね

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/18(金) 05:23:22.19 ID:yLc2XhvY0
露山人の曾孫、は実父の正体暴露話につなげる導入みたいなもんだろ

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/18(金) 10:41:32.57 ID:12Ixa5ZJ0
きくち正太漫画の場合だと主役の祖母が魯山人の娘になるんだよね
魯山人の孫の存在あたりだとリアルとの兼ね合いに苦労しそう
事故で亡くなってる設定とかだと安易でがっくりかもな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/18(金) 10:42:58.27 ID:12Ixa5ZJ0
いやあれか

るり「あたいなんか魯山人の曾孫だぞ」
たいかん「そうか、俺は魯山人の孫だ」

と返すのかもな

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/19(土) 00:20:23.74 ID:J90YsL9k0
当初から料理人にとっても大観の目に止まるチャンスとは言われてたけど
コンペの結果でいきなり引き抜きって横暴がすぎるし、こんなの断るのがふつうじゃないのか
女将と馴染みとか言ってるけど、板長引き抜かれたら元いた店はどうなるんだ
言われた本人も普通に喜んでるし、何の仁義もないのか

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/19(土) 02:01:29.12 ID:iPJfqMT20
>>138
まあその代わりのややおちる人材をまわすくらいの事はするんだろうけど仁義に反するよね
そもそもそれを目的としたコンペじゃあるまいに。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/19(土) 19:45:18.15 ID:KMbowzH50
きくちは権威主義だから、権威のある板場に引き抜かれるのは元の職場にしても譽れだから問題無い とか思ってそうなんだよな
それで被る相手側の損害よりも、その譽れを得た事のほうが店として利があると本気で思ってそう

花板引き抜かれたら下手したら店つぶれるだろう

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/19(土) 20:12:56.84 ID:v+R45ij+0
それぐらいタイカンが料理業界の大家であると表現したかったのかな。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/20(日) 16:18:23.38 ID:ckcDCrJ20
最初から引き抜き目当てのコンペならともかく

今の店や生活どうなんだっていう当然の主張に
黙れ無礼者って返す連中だからな

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/22(火) 12:49:19.31 ID:zm565hrQ0
まさか1年後にキンクリして魯山人の曾孫スルーとは予想しなかった
それにしても大観の小物っぷりは前から言われてたが今回それが爆発したなw

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/22(火) 13:01:28.12 ID:rP0B5Ogm0
一年まったく大観と接触なしってのも不思議だけどな
ここからは昭和グルメ?をリブートするシリーズか

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/22(火) 21:06:49.63 ID:6ef/ufIg0
魯山人をコピーしたキャラって、癇癪持ちな所とかをフューチャーし過ぎて大概作者が思ってるようなキャラに育たず単なる小物に成り下がるよな

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/22(火) 21:34:52.51 ID:Zq86rfkS0
他人が魯山人さまーと持ち上げてる内容だとダメだよな
死後に神格化されてるくらいでちょうどよいのかリアル魯山人

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/23(水) 01:23:59.56 ID:NT6dLFC80
おせんと同じ世界なのか。ぶら雲もだっけ?

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/23(水) 01:51:27.78 ID:QGuOHTF50
別世界にする意味もない
作風としても最後は何か食いながらあれはだめ、これはだめ、というようになったら毎度のことか

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/23(水) 09:41:51.37 ID:t7/+e3iQ0
>>140
でも、有能な料理人の引き抜きなんて普通にあるんじゃないの?
それに引き抜いたからって、行くのは引き継ぎとか後任決めてからだろうし、それ自体は問題ないんじゃね?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/23(水) 16:17:42.67 ID:eNUbhY940
よくある話かもしれんが引き抜かれたほうのダメージも相当なわけだ
花板めあての客も離れる
下手すりゃつぶれるよな

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/23(水) 20:07:08.99 ID:j6i6h0P90
魯山人のパチモンさん器小さ過ぎて笑っちまったw

あそこで堂々と構えられる程の器はない訳か

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/23(水) 21:09:26.62 ID:KWwqvCVs0
>>149
目に余るような事をやると普通に潰されるよ、仁義とかがまだ生きてる世界だし

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/24(木) 11:26:58.59 ID:/jMSRLNk0
何て漫画かは忘れたけど昔の料理漫画で
ヤクザみたいに業界に破門状回されてどこの店でも雇ってもらえないみたいな展開見た記憶が

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/24(木) 13:16:51.52 ID:/y19ZRj20
流れ包丁か

むしろ制裁なら引き抜いた店におこなうでしょ
仕入れを阻害するとか

業界に大きな影響のある設定の大観ではそういうのも無理かもしれんが。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/24(木) 22:39:43.66 ID:/+001CRe0
一応あのおっさんが日本料理界の重鎮というか実質トップの扱いみたいだから
圧力や制裁の類は無理なのかもな

知識や味覚嗅覚は確かだし凄い人物のはずなんだけど
全く大物感がないのはなぜだ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 01:02:31.02 ID:Ui4oiwcs0
行動原理が全て幼稚な自己顕示欲に基づいているせいで、余裕や風格が皆無だからな。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 01:26:17.96 ID:UwJovBYc0
この世に天才はわし一人だけでいいなんて台詞恥ずかしくて中々言えんぞ

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 01:52:19.30 ID:JheU60sx0
取り巻きの連中も基本小物にしか見えないのも問題ありだな

おせんの時と同じで主役無双すぎてバランス悪いのかもね

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 06:20:09.29 ID:XJvYci2D0
>>158
でもこの作家は、主人公無双が読みたいって読者に支持されてるんじゃね
他の本には、主人公が不幸体質の作品ばかり描く人気?作家もいるしなぁ
バランス悪い、も作家の選んだ武器なんだろ...

160 :名前はまだ無い@転載は禁止:2015/12/25(金) 06:44:01.60 ID:TnxHUUIQO
大観と雄山をドラゴンボールの世界で比べたら,それぞれどのレベルかな?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 11:22:09.06 ID:KxUQ06dL0
>>159
確かにそのとおりだと思う
おせんがウケてたのはそれだし。
頼りないおせんでは話にならなかった

瑠璃もそうなんだろうなあ
ただそれだと勝負ものはやったらダメだよね
絶対勝つわけで山も谷もない

あとは既出のとおり、大観が小物すぎる
海原雄山が毎回「ええい手が汚れたではないか」と言ってるようなもんだな

いや雁屋哲大嫌いだけど。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:26:15.61 ID:14yhhLLW0
大観は鉄鍋のジャンの大谷日堂ポジションになるんだろうか

目の敵にしてて事ある毎に潰そうとしてくるんだけど
実はこいつが主人公の料理の1番のファンなんじゃね?的な

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 12:36:36.13 ID:KxUQ06dL0
>>162
そうか、大谷みたいな扱いもありだな
世間的に業界的に大物ポジション
主役やそのまわりからは小馬鹿にされる嫌われ者の卑怯者

そうするとしぶとさが大観に欲しいよな

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:34:36.29 ID:JRtAdSXt0
でも自分の舌には嘘をつけない、と

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:34:53.57 ID:NSxio1HK0
あの漫画家は麻雀でもうまくジャンやってるけど料理漫画のジャンを第三期でやってほしいわな

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:58:10.44 ID:IsH1wNg80
>>159
そうなんだけど、無双するのに無垢みたいなキャラ付けが途中から鬱陶しくなって行ったのも事実>おせん

今回は一応はすっぱな感じにしてるから、また印象違うかもだが

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:06:32.30 ID:XJvYci2D0
今回の女子大生ヒロインは...、祖父がポックリ逝ったり、店が地上げされたりしないかと
無駄なヒヤヒヤ感があるな。殺しても死ななそうな大女将や裏の荒事仕事してくれる仲間や
訳有りの常連客も居なさそうだしねぇ。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/25(金) 22:16:42.44 ID:DGNGtEWl0
ジャンは打ち切りが残念過ぎたよ

墓から黄泉返った中華の覇王達はあの後どうなったんだ

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/12/30(水) 00:00:02.18 ID:UejXxRta0
きくち節全開だな

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 05:34:33.69 ID:GoQC8Vqp0
スパゲッティナポリタンおいしいよね

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 14:53:41.14 ID:oZPkuZwH0
いかにもな悪役、嫌な奴出さないと話し作れないのはチープだな。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/13(水) 16:00:53.27 ID:KvOSss5F0
わかりやすいのはいいんじゃない?
もともとひねくれた作風だからやりすぎるとくどくなる

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/15(金) 11:13:37.65 ID:N53LPOdY0
お兄さん悪くないだろ。ただの企業努力じゃねーか
別に不味いものを出してるわけじゃなし許してやれよ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/15(金) 12:35:19.48 ID:z52GedlN0
飲食店の現実と向き合って是とするのが現在の寺沢大介
いつまでも伝統だろ手間とか考えたことない当たり前の味だろがきくち正太。

文化だ俺がえらいがカリー

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/18(月) 21:53:06.09 ID:x8CvwkAW0
あげ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/19(火) 20:26:09.57 ID:jrzPw3Kq0
>>集英社、講談社、小学館などの試し読みコミックまとめブログ。ニコニコ風にコメントも投稿できます。
http://freecomic.biz/

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 09:24:02.59 ID:lBwvRrQs0
この人の描く臭いネタが結構キツいな
トイレで小便してる時にスッポンの匂いを嗅ぎ取るとか
鰹節食べ過ぎてトイレ行ったら鰹節の匂いが、とか
読んでておえっ…てなる

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 11:01:14.49 ID:yFb9lVnH0
珈琲のみ過ぎると小便がコーヒーの臭いがするのと一緒で、体に摂取し過ぎなだけなんだよなぁ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/21(木) 13:53:30.59 ID:uLG3FXIZ0
お、いいね
もっと知ったかレス頼むよ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 12:16:40.47 ID:oMXZ1Uin0
今時、イタメシなんかよりちゃんとした洋食屋の方がよっぽど貴重なのは分かるが、ここまでわざとらしく
やられると白けるわなぁ
どうせモドキがナポリタン作って美味い美味いで終わるだけなんだから

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 13:56:41.28 ID:Jjr/0fi30
>>180
そうそう

懐古マンセーも度がすぎる
と思う
作中では人気店だったということで改革が間違いみたいに扱ってるがあれだけ客つけてるイタメシ屋はそれはそれで正解

どうしてもナポレオン食べたければまた別の店さがせばいい
あの店主の姉も親の味をのこしたい、というなら努力しろよと。
苦労してる弟に頼むだけでリスクおわねえし。
あげく主役はバカそのもので因縁つける始末
どうしてもというなら自分とこでやれ、ってな

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/22(金) 13:57:26.34 ID:Jjr/0fi30
ナポリタンでした

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/23(土) 03:51:52.74 ID:zt0g4Z+q0
ナポレオン食うなよwww

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 17:46:27.22 ID:RZCME9a00
ミルフィーユの事を英語圏だとナポレオンと呼ぶけど、その起源は皇帝のナポレオンではなくナポリタン(ナポリ風)が語源だから
ナポリタンをナポレオンと呼ぶのも間違いでは……うん、無理があっあっ

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 21:34:32.88 ID:avQ05fNu0
いまさらなんだけど、大観ってコンペで辰巳の料理を試食したあと
瑠璃の飯をおかわりして「さすがにもう無理」って油揚げ残してるじゃない
全体としては大した量食べてるわけじゃないよね
たまたま食べるに叶う料理人が2人だったから良かったけど
5人全員の試食は、そんな腹具合じゃそもそも無理だったんじゃないのって思う

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 21:48:12.77 ID:KMn2CIuF0
そのへん作者は考えてなかったよね
雑魚のは食べないでいこう、くらいの浅い展開

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/24(日) 23:40:41.51 ID:+YnONhCf0
男の食彩が料理大國出禁になったのは業界に知れ渡ってるのに
大観が瑠璃相手ににみっともなくブチ切れたのは知られてないのか

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/25(月) 04:50:11.55 ID:83Ll+cSj0
今回のネタ、禁断ってほどか?とは思う
スパゲティでやるかどうかは確かにやらないかもしれないが麺をシメる手法としては凡庸だし。
大袈裟にやった分もうネタ切れ感満載

あと論点ずれるけど、茹でおき否定もナポリタンでは違うと思うわ
あれはああいった食べ物だし。

丁寧に仕事するとこんなにおいしいんだよ、ってのは案外簡単に擦り切れちゃうもんだな

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/25(月) 04:54:02.55 ID:83Ll+cSj0
ナポリタンがパクリならカレーもとんかつもパクリだろ
って発言もなんかおかしいんだよな
洋食屋息子がそういった料理をバカにしたわけでもないのに。
息子のほうもナポリタンは本家超えたって言うのか?ってのもどこツツけばそんな話になるんだよっていう無理繰り。

言葉のあやにもならんがな

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/25(月) 09:25:07.89 ID:EDHhQgFn0
立地と客層考えてあの路線に舵取りしたんだし、あそこまでボロクソに言わなくても
懐かしい食堂・喫茶店で食うからいいんであって、あの雰囲気にナポリタンがメニューにあっても誰も注文しないだろ

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/25(月) 11:33:07.32 ID:7sKbjEZc0
>>190
何週か前の掲載でわざとらしく注文してた客はいたよ
主人公がくちばしはさむ必要はまるでないよな

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/26(火) 06:12:10.22 ID:e/z9WD6D0
予想通りの展開ではあるが盛り上がってきたな

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:25:56.29 ID:HFXv8RzV0
古ネタだけど、女料理人と昨日の食ったものを匂いで当てる勝負あったじゃん。
ちょっとアレ解らんな。いや、前日に女料理人がシガーバー行ったのを瑠璃が当ててたじゃん。
俺も時折、葉巻とパイプは嗜むけど(吸い方は知ってる。下手な吸い方するとパイプが焦げてダメになる)。
あんなん吸った翌日に和食なんか、作るはおろか味わうこともできない。
いくら、「葉巻やパイプは煙を口の奥には入れない。軽く舌先だけで味わう」とは言え、ヤニの威力は強烈だからな。
俺も葉巻吸うのは次の日の食いモンがジャンクフードだと決めた時だけ。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:32:53.37 ID:mhTV0T+y0
>>193
シガーバーだっけ
トンコツラーメン食べてただけじゃなかったか

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:55:46.17 ID:HFXv8RzV0
>>194
記憶だけど、女料理人のトンコツラーメンを的中された後に、瑠璃が「〆はシガーバー」って指摘してたと思う。
まぁしかし、トンコツ食った翌朝に和食作る設定も凄いわな。
本気のトンコツなら、素人でも分かるくらい臭いって。

関係ないけど、俺、昔付き合ってた女性に「あんた今日生理だろ。匂いで分かるよ」と指摘して振られた。
生理の女性って、どうしても血の匂いがするからなぁ。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:10:56.17 ID:VyAM0kzt0
一巻読み直してみたけど「昨夜の締めは背脂チャッチャのとんこつラーメン 図星だろ」

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/27(水) 22:11:39.64 ID:VyAM0kzt0
途中送信ごめん

で終わってたけど、次の号でシガーバーに続くのかな?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 02:06:48.68 ID:eFMx7wjt0
>>195
その一言くらいで振る女いるか?
印象は悪くなるけど

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 06:42:01.28 ID:5diheApS0
つかそんなこと言う男が気持ち悪い

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/28(木) 10:07:43.83 ID:dOndnDqK0
瑠璃の嗅覚なら透明人間とも戦えると思う

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 21:41:09.42 ID:6VAFeBDk0
あげ

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 22:03:01.07 ID:c5pHYAKJ0
きくちはマジメなんだろうな
一家言あるのはわかるが売り方がへたすぎる

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 22:59:54.46 ID:fYjxdwB80
>>185
ただ単に美味しんぼへの当てつけだと思った。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/29(金) 23:32:36.90 ID:MYOCOajx0
きくち、ドラマおせん以降なんかめんどくさい人になってる気がする
このまま雁屋みたいな老害路線まっしぐらか?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 05:42:08.16 ID:mkvpIJWa0
ドラマ化はろくなことにならない、ってのは事実でまあ同情できる
ただ映像化できるもんならしてみやがれ、なんてことやってるあたりが幼稚
いやなら普通に断ってたらいいのに
予防線はってるというか、単に自意識過剰というか

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 10:11:06.20 ID:fMywSqK00
尚作者が100%趣味で書いてて、映像化不可能と言われていた物語シリーズは無事映像化され大ヒットしている模様

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 12:02:13.70 ID://j6pa0J0
>>204
まぁ元から後書きで意識高い自分語りしちゃう人だし…
ドラマのゴタゴタで完全に拗らせちゃった感

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 15:45:59.46 ID:8dlLaau+0
しかし漫画の才能はある

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 17:49:33.31 ID:mkvpIJWa0
それはまあ確かに。チャンピオンからきてまだ生き残れるだけ実力はあるんだろうな

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/30(土) 23:23:18.56 ID:69/DHybF0
きくちはおせん(ぶら雲)を神格化し過ぎたんだよな、それはともすれば自分自身を
神格化するのも同じなのに、作中で持ち上げ過ぎた
実際作品としては面白かったし、感心する事とかもあったけど、
あくまで「こういう一つの考え方もありまっせ」ではなく、「これが絶対的に正しい」を
やっちゃったのが読者離れを起こした一番の原因だろうな

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 19:32:08.33 ID:SYp65rAO0
料理は美味そうなのにキャラ作りがいまいち

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 22:01:53.70 ID:n9lPKQU60
全員妙に面長だよね
茄子というか

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/01/31(日) 23:00:49.22 ID:pkSdzizM0
横顔がひょっとこ

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/01(月) 23:57:42.39 ID:uUJV+WHT0
ろくろ首なのは体はアシが描いてるからか?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 02:39:35.51 ID:7RjtlMTP0
本枯節を削って食べたいなと思って
楽天でたまたま削り器とセットの安い奴を見つけたら
製造元がおせんのモデルになってた会社だったw
ttp://item.rakuten.co.jp/auc-kaneni24/mail003/

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 16:47:37.10 ID:D01hayrf0
確かに本枯れ節とかいいもんなんだろうな
でも一般人はそれで毎朝出汁をとろうとか思わないし
そんなもん別に楽だよとおせんやら瑠璃にドヤ顔されても納得はできない
価値観の違いとかそういう話ではなく、インスタントの出汁がどうしてこう普及したのか少しはきくちも雁谷も考える柔軟性もたないとな
一般の消費者もそんなにバカじゃない

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 18:27:21.15 ID:yp29eNpd0
削り器木製じゃないんだ味気ない

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/03(水) 21:38:11.22 ID:by6pzvUj0
もう少し薄く削れれば美味そうに見えるんだが

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 12:51:17.22 ID:62xNfEYJ0
カビまで使って水分を除去する日本人の執着心は異常

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/04(木) 19:39:24.77 ID:oafFOwnJ0
ttp://item.rakuten.co.jp/katuo/1390090/
木の削り器は結構高いのよな
ちなみに鰹節のみの場合は2本で2800円なので
思ったほど高くはないんだな、って思った

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 05:53:48.14 ID:PZYmFxGc0
ナポリタン話、結局説得力ないんだよな
昔の喫茶店は茹でおきする際に油をまぶしてた、という沖縄そばと同じ理屈を展開して
作中の名店は茹でおきせず油まみれにしなかったからクドくなかったとか言ってるが
家庭で作るナポリタンを忘れてないか?
家庭で茹でおきも油まみれもやらねーっての。
丁寧につくるとか腕前とかの差もあろうが今回の理屈でいったら家庭のナポリタンが最高にうまい、となるわ

もう無理やりへ理屈こねるのも限界あるわ
素直に和食ガーとやってればいいのに。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 05:59:47.91 ID:PZYmFxGc0
あげくに美味しんぼばりの店主の改心ぶり
ナポリタン食っただけで「実は…」とかなるならあんな悪態つく必要もない
あと洋食屋がナポリタンだけでなりたつ訳もないのにナポリタン神格化ウザいわ

魯山人の曾孫アピールもいい加減はなしらむ
食通やら芸術家として評価されるのはわかるがもう漫画でとりあげるのには擦り切れてるわ

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 07:45:16.32 ID:KFCGaoie0
>>221
ttp://blog.livedoor.jp/ikasoku_vip/archives/43667932.html
ナポリタンの茹でおきはここでも語られてたから知ってたけど
極太パスタを冷蔵庫で茹でおきしないとあのモチモチ感は出ないな

というか昭和の頃って
茹で上がってクタクタのうどんみたいな奴をパックした
要冷蔵の麺が売られていたけどあれこそがナポリタン麺だと思うw
茹で置きはそれの食感を家で再現したものだね

>>222
ん、早売りか?
この作者っておせんの頃から魯山人とか昭和とか
江戸から続く伝統文化が好きだからしゃあないw
自分の老年化と共に良きあの日みたいな懐古主義に向かってるんだろうね
近年それが雁屋並に目立ち始めて鼻につくようになってきているだけw

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 08:40:17.51 ID:mbsc0wIN0
発売日明日やろ

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/08(月) 11:44:55.30 ID:KG4+xRu/0
そうか、うちのあたりは月曜日発売なんだが、早売りだったんだな

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 06:22:54.38 ID:sNEDW6gg0
ここまで持ち上げてもナポリタンのブームは来ないのだった
美味いのにな

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 08:07:01.33 ID:yUabU71w0
ナポリタンは昭和の食べ物だからな
ブーム関係なしに日本の食文化に完全に根付いちゃってるから
盛り上がりも廃りもしない

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 08:49:40.08 ID:/BEMDdg20
ブームっていうか、普通に定着してるだけでも凄い。コンビニ行きゃ売ってるしな

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 09:10:07.82 ID:yUabU71w0
定着せず消えていく一発屋芸人みたいな食い物もワンサカあるしな
そういうのは大体平成に入ってからの物が多いけど

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 10:09:01.86 ID:TgG4krAo0
ホントに定着してるしコンビニのも十分うまい
漫画のなかではノスタルジーとしてるから現実とは乖離してるのか

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 11:34:59.83 ID:yUabU71w0
作者の中では手間かけた手作り以外は論外みたいな感じなのかも

まあ手作りの方が確かに美味いがねえ、でもコンビニのも美味くなってるよ
みたいな話をするときくち正太の作品が成り立たなくなるからな

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 13:24:58.44 ID:l/qLnyzQ0
>>231
手間暇やこだわりに対して作者は大概そんな程度のことは大したことないって主張が多いけど(出汁とりとか電子レンジなし生活とか) 
根底には手間暇至上主義が見え隠れするよね
「うちはうち、他人にケチつけてるわけじゃない」と作中では一般的家庭の調理にケチつけてるわけじゃないと主張するけどさ。

今回のナポリタンもそうだけど差を感じてどうこういう食べものじゃないやね
あるように楽しむ食い物なんだから。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 13:57:01.89 ID:yUabU71w0
鰹節削ってダシ取って味噌汁作ると間違いなく上手いけどさ
共働きで夜遅く帰ってくるご家庭はそんなことやってられんからなあ
このご時世、マルコメやハナマルキのお湯で溶く味噌汁でも
美味いって思って幸せになれるならそれでいいじゃんって思うよw

戦前は鰹節パックも粉末出汁もなくて
手軽に出来なかったからやってただけであって
今はお高い割烹や料亭じゃないと出来ないし
それってつまり金があって全部の時間を料理に割ける
プロの世界じゃないと無理ってことだしね

美味しんぼもそうだけどどちらも所謂、料理ファンタジーだw

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 16:46:45.96 ID:i11z+4jI0
ナポリタンあまり美味そうに思えなかったな
まあそれでも良いのか

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:40:39.44 ID:BspEAdWJ0
最初に書いた者だけど、
あのイタリアン店主の改心ぶりがどうにも納得いかない
あれだけ「ナポリタン?日本人の作ったインチキイタリアンであれ焼きうどんをベースにしてんだろ」とあおりまくっておいて
いざ前店主の味を再現されたら、
「実は俺はオヤジの味を教えてもらいたかったのに急逝したから…」となるのはどうなんだ
あの現店主がただのボンクラではなく繁盛店を(情報戦にかたよっていたとして)経営してるいっぱしの料理人であり経営者なんだから
あんな風にすぐに言うこと変わるのは打ち切りかよ、と思うくらい捨て鉢

ごくありふれたメニューでおもしろエピソード展開するのは雁屋哲のほうが上手だな
雁屋哲大嫌いだがそうオモタ

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:50:54.92 ID:BspEAdWJ0
さすが魯山人の曾孫って話もさ
前にも書いたがそういうのいつまでやるのかね漫画業界
魯山人自体もう過去のひとでその偉業?はそれ以上拡張していかない
曾孫とやらがやるのはそのなぞりでしかない
ワンパターンだし、またこの食材の話、食い方の話、盛り方の話か、となる
雁屋哲がそういう引用はやりつくしてるしな。
かといって魯山人以上の人物として描写をはじめたら行き着く先は魯山人神格化の否定だよな
血筋でセンスがよい、才能がある、は定番中の定番だが序盤で最大のライバルたる大観をやりこめた時点でもうふくらまないよな、この漫画

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:52:49.43 ID:MJQcip1l0
>>232
否定する訳じゃないと前置きはするけど話の起点に否定派キャラ出して手間暇マンセーで論破すんのがほぼパターン化してるからなぁ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:10:17.61 ID:hRCWZ+dy0
魯山人の曽孫でもそこまで驚かない

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:11:18.73 ID:kq/cbpcR0
大した手間じゃない

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:19:11.11 ID:BspEAdWJ0
>>237
ほんそれ

作者の主義主張を主役に言わせるのはまあそれは否定しない

ただその主張との対抗意見を「否定しないとみせかけて実は完全否定」する方式が気持ち悪い
(道化役の編集者に話の展開上間違ったこと(絶対的な間違いではなく)言わせて、それもまた意見として否定しないが俺と妻はこうやるのが当たりまえ、それも苦とも思わん、日常だとうそぶいておいて、目を覚まさせた編集者に自分マンセーさせる)
あれホント気持ち悪い

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:21:32.58 ID:yUabU71w0
>>235
美味しんぼにもそういう豹変タイプの飯キチがいるからなあ
そこも含めてオマージュしてるんじゃないのw

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 18:27:44.71 ID:BspEAdWJ0
>>241
確かに。
美味しんぼだとあれだ、わさびの親父

わさびにこだわり大事にしてるから間違った使い方した相手に激怒した、が正しい使い方教わった相手にあっさり雪解け
コミュニケーション能力かけてる連中だらけ、なのにリアクションひとつで態度がコロコロ変わりすぎだ、とオモタ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 19:27:50.49 ID:K5qBX4Va0
今回のナポリタンはいまいちだったなぁ
あとナポリタンとコーヒーの相性の説明がなかったのがやや不満

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 20:59:22.47 ID:PCIAMaIoO
親父の味再現話なら前作の親子丼の方が良かったな

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/09(火) 22:19:09.51 ID:/BEMDdg20
全盛期のきくちなら、改心にもう一段階かけたはず。
「確かにオヤジの味だ。だけどなぁ云々・・・」って感じで

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 03:20:53.44 ID:Tl3Zrh8x0
>>244
前作扱いワラタ 確かにあの話は良かった

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 16:56:41.99 ID:IVWBd6Tx0
ソフト麺にミートソースの給食のほうが美味。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/10(水) 17:10:44.05 ID:DA3n9Hgo0
それだと本気でうどん

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 03:10:04.04 ID:NjXWWGyZ0
>>247
その組み合わせも最高だけど
昭和の茹で麺ナポリタンというとマ・マーのこれだろうと思う
まだ売ってるんだな、懐かしいw
ttp://www.nisshin.com/products/detail/4902110344981.html

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 09:23:21.60 ID:DFLvM69C0
あのにーちゃんが、親父の味を求めて
試行錯誤したり悩んだりを描写するなり
匂わせるなりしておけば、まだ説得力があったかな。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 11:29:58.87 ID:eJnUIKB90
だいたいナポリタンの工夫なんてそんなにたくさんの数思いつくようなもんじゃないよな
瑠璃の工夫で普通でてこないとしたら漬け物汁をあえるくらいであとは料理人ならやりそうなものばかり
コロンブスの卵かも知れんが。
そういう意味では鉄鍋のジャンは偉大だな
割と想定外で、その上でうまそう

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 11:53:28.29 ID:NjXWWGyZ0
ピクルス汁おおさじ2って隠し味にしては多すぎる気がするんだが

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 12:35:51.74 ID:eJnUIKB90
>>252
まあ火にかけてるうちに蒸発するんだろうがね。
正直ケチャップいれてる時点でケチャップ味に塗りつぶされる気もする

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:00:26.91 ID:ULTfinQD0
今回ずっと「日本の洋食みたいなパクりメニューじゃ大観は星くれない」って前提で話すすんでたけど
大観のこれまでのキャラ付けからすると、むしろ洋食屋のほうが星貰えるんじゃないの?
本場イタリアンの店より

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 13:04:53.60 ID:NjXWWGyZ0
雄山がハンバーガー食って文句言ってるのと同じパターンが予測されるw

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 14:22:55.49 ID:vuThnE1f0
洋食は基本的に文壇にもてはやされたジャンルだから
きくちやカリーは無条件降伏

今回のナポリタンは洋食というより喫茶店メニューだからつけこみやがった感あるわ

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 15:21:30.11 ID:1YMvJ4aK0
今回は明らかにきくちのモチベーション低いね。
さっさと終わらせたい感が紙面から出てる。
あるいは早く終わらせる必要が生じたか。
もしかして打ち切り決まったとか?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 16:44:55.69 ID:NjXWWGyZ0
誰がどう見ても主人公がおせんの美味しんぼだし
そう言われて叩かれるだろうことも目に見えてるしなあ

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/11(木) 23:31:39.82 ID:vuThnE1f0
確かに。
美味しんぼみたいな漫画やりましょうよと編集者に誘われてはじめたものの、
ってかんじかもね

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 16:40:32.60 ID:D2KXh59h0
美味しんぼって所詮30年近く前の作品だよ。
それと同じ理屈でやったってねえ。
味の素だってドライビールだって四半世紀前とは
改良されているし
生鮮食品の輸送時の保存状態だって段違い。
そもそも加工食品にしても電子調理器だって
進歩しているんだよ。
それと同じ理屈使ってもねえ。

まあ、面積あたりの農薬使用量は日本は大幅に増えたけど。
今や米国の5倍で、中国韓国に続いて世界第三位。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 18:21:41.42 ID:Ph1zOalc0
味の素は科学的だから舌がビリビリするってのもどうだかって話だよね
旨味成分なだけでそんな舌がしびれるとか思い込み激しいというか。

天然成分みわける俺様スゲーと言いたいだけのカリー様の自己顕示だわな

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 18:50:48.45 ID:LG+1cA6x0
まあ美味しんぼもカリ―が30代だったころは主人公の山岡に感情移入して雄山をキチガイに描いてたけど
途中から自分が父親になったせいで雄山に感情移入して雄山を偉人のように描き始めたからな
きくちがキチガイ大観でやり続けられるなら良いんだけど、まぁ無理だろうな

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:03:48.35 ID:vIY8OVFJ0
たしかにカリーはそんな感じだね
まあ変節ではなく変遷なので自然なもんかも知れないね
大橋巨泉とかカリーとか気持ち悪い左翼思想がなければ割とアナーキーでそこまで嫌うこともないけどホント老害になったもんだわ
きくちはもう少し小物感あって単に自己顕示欲こじらせた単なる目立ちたがり屋ってイメージかな
理論武装はできてるのだからもっと自画自賛が目立たない作風にかわれたらいいかもね

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/12(金) 19:50:50.02 ID:vKVDhNYM0
おせん真っ当あたりからこじらせてしまったな

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 20:22:05.97 ID:qZivMisZ0
>>263
あの世代はそりゃ米軍に実際殺されそうになった世代だから仕方ない。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/15(月) 20:29:56.57 ID:GpihFtOZ0
まったく米軍の影響がない、とまでは言わないがその時分だとまだガキだろ二人とも。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/16(火) 14:22:11.62 ID:ARUjDNA20
米軍よりその後の左翼教育の影響の方がはるかに大きい

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 18:30:29.09 ID:SKKNgoVV0
カリーって60代だろ?
それなら米軍に殺されかけた事なんてあり得る筈もない、反米だけならともかく反日だし

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 19:17:43.19 ID:tFfEzCNB0
カリーはもうすぐ75歳
1941年に北京市で生まれて終戦後に田園調布に引っ越し
どっかで満州生まれって聞いたけどWikipediaだと北京市生まれになってる

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 19:19:50.13 ID:tFfEzCNB0
ちなみにカリーが生まれた頃の北京は
中韓人民共和国ではなく中華民国北京市だったらしい
なぜ親台ではなく親中になったのかはよくわからん

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 20:45:47.53 ID:SKKNgoVV0
逆算すると40代であの厨二真っ盛りな原作描いてて60代で「ぼくのかんがえたさいきょうのおやじ」を書いて70代であの見苦しい鼻血をやらかしたのか

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 22:31:48.86 ID:gRurRiso0
被差別にかみつく俺カコイイってだけだろ
自己陶酔のクソジジイ

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 23:01:33.86 ID:SItBWIzy0
美味しんぼスレ行け

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/17(水) 23:43:09.80 ID:8hO4NSsL0
1巻の終わりの方で、お姉さんと食べたものの当てっこしてたけど、実際そんな嗅覚あったら生きにくそうだよな。ヘビースモーカーで口臭いおっさんとか、結構いるしな。

しかし、この人は食い物を美味そうに描くね。厚揚げなんか滅多に食わないけど、雪虎竹虎の絵見たら、なんか食ってみたくなるもんな。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 03:19:38.60 ID:37ro6XNz0
>ヘビースモーカーで口臭いおっさんとか、結構いるしな。

汚いおっさんの口からモワーって出てくるくっさいタバコの煙が色々と無理だから
無煙たばこが流行らないかなといつも思ってる

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 05:06:04.96 ID:7dRubQjs0
あの超絶嗅覚はオーバースペックだよなあ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 05:50:41.32 ID:4cjr60PE0
おせんの時もオナニーし過ぎて嗅ぎ当てられた話とかあったし
そんなスペックあったら逆に世の中辛すぎるな

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 14:54:18.73 ID:VGpOOW6A0
まあ精液のにおいとかは色々わかるけどな、あ、こいつオナニーしてから学校に来たな?とかはわかるし

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:28:57.10 ID:cljWbJVY0
そういう超人的スキルを持っている人物を登場させると
作品全体が小さく纏まってしまうかDB化してしまうかのどちらかになる。

結論 いつものワンパターンでつまらん。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 17:36:31.89 ID:2jJ+P+/i0
小便の匂いで食ったものが分かるなら俺の小便で体調を調べて欲しい
ここ数日小便からおでんの匂いがするから怖い・・・・
勿論おでんなんか食ってない

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 21:31:17.19 ID:nbGOGJOE0
おまえオデン人だな

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/21(日) 23:13:59.73 ID:hWoni48j0
もっと手間暇かけておしっこをしろと言う膀胱からの警告でありんす

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 03:44:38.90 ID:nlaNkXoK0
服に染み付いた臭いだけじゃなく
口内(歯)からも臭っているのだろうね。
想像したら汚ねーよな。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/22(月) 05:18:26.04 ID:sfhM4Gjh0
今週は載ってないな。
新展開するにせよ、ナポリタンみたいな安易なのはやめてほしいな

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:35:31.57 ID:htcqFS3L0
>>233
削り節パック買って料理用の日本酒に漬けといて(イリコや昆布と一緒に)
これで、室温2週間は持つから、ナンコか作っておいて、数日置いた奴を調理直前にフランベするの。
良い出汁取れるよ。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:42:16.25 ID:htcqFS3L0
あと、削り器はやめとけ。
油塗りっぱしで使える鉋とは違う、
研ぎと手入れが大変だし、砥石の手入れも大変
「システム料理学」(良い本だが)の頃とは違って削り節のグレードも上がってる。
そこにイリコ出汁も加えると十分な許容範囲だ。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 00:48:52.20 ID:htcqFS3L0
>>261
純粋な味の素は舌に来る(補助成分がないから浸透圧の関係で舌に一気にくる)。
だが、今では味の元は補助で、豚骨と昆布に関してはフリーズドライだな。
ちなみに「北大路魯山人」は味の素を全面否定してない。補助味としては、消極的ながら肯定している。
(出店は「魯山人味道」)

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 01:55:54.59 ID:LujtQFaG0
>>287
そも魯山人の時代に味の素ってあるの?
味の素否定は雁屋哲なわけで。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 03:42:27.55 ID:i139QFKQ0
味の素の販売は明治42年から

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 06:20:51.06 ID:zJKsdXjR0
そんなに前からなんだね
魯山人が味の素否定してないのはそれはそれで特に異論なし
要するに味の素ガーって騒いでるのは雁屋哲の好みの話か

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 12:49:33.23 ID:lS/tkPAx0
雁屋哲は味の素食べると手足が痺れる云々とまで漫画内で描くぐらいだからな

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 13:31:06.43 ID:6B+wSImp0
味の素の原料が石油とかどこから出たデマなんだろうな
中国の下水油かよ、そんなん食ったら死ぬだろ、とw
今はわからんけど元は廃糖蜜が原料だったんだっけ?

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 13:31:56.36 ID:nDpj9fB70
>>287
因みに、カモ屋のエピソードは持参の粉ワサビをテーブルにあった酢で溶いてる

……血のソースの方が旨いんじゃね?

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 13:33:58.68 ID:RYoh62Wy0
否定報道されないから中華料理店症候群を信じてる人は今でも多いと思う

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 13:44:07.98 ID:LETgldzg0
単純に旨味成分そのものであってそれ以上でもそれ以下でもないんだよな

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 13:53:26.90 ID:LETgldzg0
>>293
既存の概念を破壊というか安易な崇拝を疑えって姿勢を打ち出したのは革新的だったんだろうけどね
行き過ぎてただの難癖ばかりになっていったよな雁屋

きくちの場合は権威の日常化で、ある意味別のアプローチなんだが着地点が
「それを普段やってる俺スゲー」だからなあ
小物感。

魯山人って権威をありがたがってる割に反権威きどるあたりは一緒だが。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 16:06:58.08 ID:+E6KKP9t0
魯山人のワサビは自国の味を供するにあたって、相手の国に合わせない傲慢さに対してのアンチテーゼとかでわかる
日本の気象に合わせてスーツに下駄を合わせるようなもんで

雁夜のは単なる反対しぃだし
きくちのは単なるナショナリズム

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 17:30:19.07 ID:zJKsdXjR0
蕎麦の薬味に難癖つけた雄山とかもう老害まるだしだよな
定番だからといって思考停止なぞけしからん、と言うがせめてその場でそのロジックをおとしこんで尚それで改善されないなら怒れよと。
いくら美食倶楽部がそういう求道的な面を元々持つとは言っても中川以下そういうの汲み取ってる面々なぞ皆無だろうに。
偉そうなこと言って勝手にブチ切れてるのは雄山だけ
美味しんぼのなかでは魯山人は雄山とは別人格として模範的な物の象徴とされてるけど明らかに雄山=魯山人なんだよな
とすると雁屋哲の中では魯山人はああいった破綻した人格扱いか
後半特に人格者として扱いはじめたのも罪滅ぼしか。

きくちはこんなこと知ってる俺大好き、こんなことにこだわる俺すげえ、の肉付けのために魯山人という理屈をつけてるだけなイメージ
だから魯山人の曾孫なんていうフィクションもやれるんだろうなと。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 17:54:54.83 ID:+E6KKP9t0
雄山が後半人格者扱いになったのは、カリーが親になって子供の反抗期を食らったからだってコンビニ本に自分で書いてた
最初は自分が父親と折り合い悪かったから山岡に感情移入できたけど、途中からできなくなったんだってよ

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:31:55.04 ID:zJKsdXjR0
ああ、なんかでオラも読んだ記憶がおぼろげにあるだよ親方

才能はあるが横暴な父親に反抗する息子ってのは当時からして古臭いなあ
その後の雄山が最終的に人格者なのは別に悪い展開とまで思わないけど、
ぶっちゃけ初期雄山のあの破綻者ぶりがウケてたのは事実だよね
初期山岡の方が支持されてるように。

そしてさあ、結局雄山や山岡に自分照らし合わせてるわけだから雁屋哲もなんだかんだで自画自賛だよね
皆自分大好き。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:36:06.29 ID:+E6KKP9t0
まあ人間自分の自己満足の為にしか動けないのは当たり前としても、自己投影したキャラ☻自画自賛は見苦しいな

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:54:55.93 ID:zJKsdXjR0
果たしてナポリタンで株をさげたきくちが次の話でどういうものを出してくるかはまだまだ興味ある
ああいうノスタルジーものはよほどのリファインがないとつまらんし、「俺は実はオヤジのアジが…」なんて底のあさい人情話も底が浅い
おせんから続く超天才から脱却してこれは苦手ってものを設定しないとなんでもやれる凄腕の娘チャンで山も谷もなしで終わりだよな
そのくせ現実から乖離するほどものすごいものが出てくるわけでもないのだし。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 20:07:30.44 ID:YFW8OMTG0
>>292
1970年代までは石油で間違ってないんだよ。
デマではない。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:09:12.68 ID:+E6KKP9t0
1950年代な戦後の物がなかった時

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:19:38.52 ID:zJKsdXjR0
瑠璃一巻読んでてふと思ったんだが
こんなにスゴイものねえー、と脇に言わせて、主役はこんなものは当然だよー、と返す
これがわざとらしいから読んでる側がビミョーに感じるんだな
主役がどれだけ当然の仕事です、と粋に気取っても作者はそこを驚けと押しつける感じが目立つんだな
作者が悪いとは言えないがもうグルメ系の漫画の基礎知識は読者にもある程度行き届いてるから同じようにわかってない前提でやるのは無理なんだろう

ラズウェル細木のうまさはその辺りをちゃんと読み切ってそのうえをいくところだよな
う、といい、ラズウェルの提案は絶妙

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:30:24.17 ID:6B+wSImp0
大抵の漫画ってさ料理モノでも会社モノでもファンタジーでも戦争モノでも
ラスボスって全ストーリーの中腹ぐらいから影が見えてくるもんだけど
この漫画はラスボスが最初から偽魯山人って確定してるから
至高vs究極の対決までの途中過程が全て消化試合になりかねんよな

最初からフリーザがラスボスって決まってて
悟空が必ず勝つってわかりきってるドラゴンボールみたいな感じでさ

それともまさか偽魯山人以上の大ボスを用意をしているのかな?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:42:01.66 ID:YFW8OMTG0
>>304
1969年でもやってるって。
国会でも取り上げられてる。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/25(木) 21:59:23.34 ID:A7pWYfvl0
>>306
それだな
魯山人直系の主役安定の勝ち
偽物の大観絶対的な負けキャラ
これで盛り上がるわけがない

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 01:19:01.05 ID:/z6tLXgR0
>>288>>290
魯山人もビビる戦前昭和の食通だった谷崎潤一郎の「細雪」
神戸の寿司屋で蒔岡姉妹に「東京はマグロ、神戸は鯛」と語らせた上で、
「鯛なんかの白身の場合、醤油の香りが魚の味を損なう」として
味の素+塩で食べさせてる。
これは雁谷ロジックを逆用して論破可能。
イイトコの寿司屋って魚の熟成ができてるから、発酵調味料の醤油は邪魔。
ことに鯛なんかの香りが微妙な魚は。(匂いがキツい生タコとかなら解るが)
基本は塩で、足りない部分は旨味成分のエッセンスである「味の素」で補う。
あと、魯山人は(シガーでもパイプでもない)普通の紙巻タバコを吸ってたから。
(これも「魯山人味道」を読むと解る)

>>293
そのエピソードは鴨注文後が酷い。ワインにケチつけてブランデー飲むとこね。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 01:29:57.87 ID:/z6tLXgR0
ついでに言うと魯山人は当時でも一流の食通じゃなかったから。
「美食倶楽部」って、元ネタは谷崎潤一郎の作品名なんですよ。
和食のごく一部のジャンルで薀蓄たれてただけ(だって書道+陶器+料理のセット販売だから)。
和洋中のオールジャンルで言うなら1904年に「食道楽」を出した村井弦斎の方がすごい。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 01:49:16.49 ID:R6xaJVvP0
池波正太郎くらいが俺には心地よい

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 05:03:51.83 ID:drSENa0y0
池波正太郎読んでるとネギが食べたくなる

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 05:07:39.66 ID:R6xaJVvP0
>>297
理屈はわからんでもない
郷にいりては郷にしたがえ、なんだろうが。
ただ、この場合逆もまた真なんだろうなあと。
他国の料理の真骨頂のソースなら素直にそれをたのしむこともまた真なんじゃないのかと今になって思う
こちらのほうがうまい、じゃねえよな
自分ちでやれやと。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 13:11:28.08 ID:OJmPAjne0
>>299
神魔魔太郎がいきなり人格者になったのもその頃だったっけ?
ダンが「美味いもんにケチつけて更に美味いもん食ってる」と文句言ってたが、アレは島本のアレンジだろうなw

>>311
俺は大市民が良かったな
鮨や小瓶ビールのこだわりも良かったが、インスタントラーメンやコンビニおにぎり何かも美味しそうに食ってる所が、美味しんぼマンセー時代新鮮だった
だが、無印までで、後はゴミ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 19:42:32.13 ID:OSGtqipW0
>>314
覚えてるなあ、同じ原作者なのにかたや美味いものばかり食べやがって、
当時はなんのことかよくわからなかった俺おこちゃま

柳沢きみをは偏屈になっちゃったよね
爆弾おにぎりとかバラ肉白菜鍋あたりはただの自由人だったのに。
いまはなにみても文句いう

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 20:51:34.81 ID:Em7rmv+H0
料理漫画を描いている人って最初は気取らない作風だったりするのに
なんか段々とこじらせちゃうよな 鬱屈してしまうのかな
くーねるまるたぐらいしかリラックスして読めないわw

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/26(金) 22:51:19.59 ID:a9BEnEHI0
おせんも最初はメシ食いながら片手に読むのに良かったんだけど、10巻くらいからハナにつきまくるようになったな

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 01:51:56.71 ID:ETbl0pTX0
作者がこじらせちゃうんだろうな
ホンモノ食ってる俺、とか思い込んで。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 02:47:50.19 ID:u+o/PHAp0
孤独のグルメもドラマだと松重豊が柔らかい演技をしてるから良いけど
漫画だとめんどくさいおっさんだしな、ゴローちゃんも

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 05:40:29.16 ID:f+on683A0
>>316
アレはアレで結構なマナー違反しまくりだからきくち辺りが読んだら泡吹いて倒れるぞw

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 10:15:24.98 ID:YCVXv+Nk0
>>320
手皿連発のきくちにマナーとか言われたくないw

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/27(土) 10:59:34.90 ID:8/L3CXFi0
どっちもどっち

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/02/28(日) 09:51:46.66 ID:aO6lOnup0
ようやくイブニング読んだけど、魯山人の曾孫だって、そんな簡単にばらしていいのかよw
ここだけの話って、思いっきりフラグだしなw

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 17:36:31.35 ID:0Ms+9IYT0
たかだか朝食に米の産地(ひいては水の質)にまでこだわってこだわった前エピと
ナポリタンとの落差が凄いな
これから味覚・嗅覚の超能力と調理の才能でグルメ世直し、みたいな展開になるのか

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 17:44:36.47 ID:E1XPsNtH0
グルメ漫画はいきつくところまで行ってるよな
郷愁をさそう郷土料理で地元民をひっぱるか、
懐かしい昭和のあじわいを紹介してノスタルジーにひたるか、
高級、または本格路線の追求を紹介してここまでやるかと驚嘆させるか、

どれももう使い古された感ありあり

きくちの新作、またはおせんでもそうだけど主人公無双すぎなので「どうしてわかった?」「こんなことまでやるのか?」「なんて鋭敏な舌なんだ」
という路線からはずれていけないよな

そうすると料理の紹介は美味しんぼの焼き直しから一歩も出られない
その上主人公が勝つのは主人公が主人公だからすごい、ってだけなので超能力で勝ってるのとなにも変わらない

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 17:50:40.39 ID:Q7HlxL5Y0
>>325
ミスター味っ子やドカコックなどギャグ方面もあるぞw
あと土山しげる系とかw

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/03(木) 18:23:06.08 ID:E1XPsNtH0
ああ、あるあるギャグ系。
上手なギャグ系グルメいいよね。
子供向けのは勘弁だけど。

土山しげるのやつはやっぱり土方さんだよね
ダジャレでいつも腰砕けになる
「名付けてmy好飯」

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/04(金) 09:18:53.40 ID:GRoW7F2r0
今は情報量が桁違いだからなぁ
昔はカレーに甘み、お汁粉に塩程度で一本作れたが…

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 06:45:05.78 ID:ZvKHtBVj0
あかん。今週でいきなり魯山人の解釈を間違えとる。
魯山人は「安物を旨く食べる方法」にも拘った人なのにな。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/08(火) 11:15:41.22 ID:jzitSa0y0
まああれはじいちゃんの捉える魯山人像でそれに対して実はそうじゃないよと主役が反論するとかね
逃げ道はあるんじゃないか

まあ作者は魯山人崇拝がいきすぎてるから無理か

それにしても今回のエピソードはキャラ掘り下げのようにみえて結局主役はすごいから一歩も出てないんだよなあ
小技紹介して本物はこれ、と紹介してるように見えるがあの店の味紹介でしかない
店店によってそういうベースは違うのだから
ただの一パターンを出しただけだよなあ

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 00:38:20.07 ID:mrxwn/qs0
>>330
40歳くらいまでの魯山人は頑固な性格が災いしてカツカツの貧乏暮しだったし、
晩年は天狗になって周囲に逃げられ、また貧困生活なんで、
結局、雁谷の作った「贅沢で傲慢な魯山人」って人生のうち15年弱なんだよな。
(戦後は詐欺師っぽいトコあるし。「永仁の壺事件」の遠因)。
魯山人の食嗜好は一貫して解るけど、「値段の上下に関わらず、旬のモノを鮮度よく出す」がまず第一なんで
大衆食堂の経営は無理だと思う。
中年以降の魯山人は鎌倉に住んでたけど、これは旬の野菜と魚が簡単に手に入るから。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 01:23:27.08 ID:ko0qK65q0
>>331
実像の魯山人はともかく、瑠璃、大観、じいさん、それぞれがそれぞれの魯山人像を主張して魯山人っていったいなんなんだ、みたいな話になったらまだ何か拾うものがあるかも知れないね

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 05:57:40.16 ID:mrxwn/qs0
>>332
そうだね。それは意義あるかも知れないね。
只、俺は実家が小料理屋で、自分も家の料理を担当してるけど、瑠璃みたいに原付で買い出しに行けるのは
せいぜい家族料理まで。小料理屋や食堂だと業者と契約して届けてもらう。
魚だって、そりゃ自分で目利きして仕入れておろして、皮と身と中骨、それぞれに上手な使い道あるけど、お客さん相手にやるなら
学生兼業は無理だなぁ。仕入れから下ごしらえまでで早朝からお昼まで潰れる。夜は洗い物と道具の手入れで日付が変わるまで。
ここまで言うと、ちょっと野暮か。
絵柄で言うと、きくち先生は女性を描くと全くダメだけど、中年のオッサンを描くと存外に良い味が出るので、
ここらを活かして欲しいと思う。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 09:17:45.01 ID:gDPj5+B/0
>>333
あれだけうまいと評されるとなるとお店も繁盛店になる可能性もあるのに
築地籠よく知ってるねー、に収まる程度の量を仕入れるだけに足る仕入れ(客いり)だものね
安くてうまいが評判とか言ってたような…。
あげく仕込み等も学業のあいまでは時間も足りないはず
きくちは飲食店の経営経験がないからそのあたりのリアルが抜け落ちちゃうのか
それともそれを物ともしないスーパーウーマンと表現したいのか
前回のナポリタンの時も経営者目線はぞんざいだったな

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/11(金) 10:09:19.71 ID:cXqxQCMz0
業者の配達は手間暇掛かってないからな(棒読み)

336 :333@転載は禁止:2016/03/12(土) 00:20:46.29 ID:YqZOfF5U0
>>334
>築地籠よく知ってるねー、に収まる程度の量を仕入れるだけに足る仕入れ
きくち先生だから、あの籠には野菜や魚が丸ごと入ってるんだろう。
(野菜の要らない所や、魚の骨などは適切な下ごしらえで良い出汁になるが、料理の分量確保にはならない)。
背負いでバイク運転は男のツーリング装備でも20kgが限度。籠だとせいぜい10kgだろう。
半分近くが不要部分。直接使えるのは7kgってとこ。1日の集客は20人が限度だな。
一人前1000円で売り上げ2万円。
10kgの仕入れが1万円として(100g/100円だから、まぁ妥当)。利益は1日1万円か。
さて魚も厳しいが、牛蒡と蓮根を全うに味わおうとすると、泥落として、アク抜いて、で
下ごしらえに1時間。筍の下ごしらえなんか瑠璃式にやると半日かかるよ。

337 :333@転載は禁止:2016/03/12(土) 00:30:56.68 ID:YqZOfF5U0
ちなみに、実家の小料理屋では「おせん」にハマった若い女の子(調理センスとルックスは良い)。
んで、激安のバイト代で花板扱いにしている。
基本の仕入れは業者(この業者も見抜くのが大変よ。)基本の下拵えは両親がやってるが。
「おせん」に毒されてるバイトの若い娘は、持ち出しで市場の出物を探してきて、
両親が下拵えした食材をフロアから見える厨房にて華麗に調理してくれるんで、
アイドル的に人気出てる。バイト代と持ち出し代を相殺したら、女の子の赤字なんだけど、
そこは何も言わずに両親は毎朝から下拵えしている。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 01:16:14.21 ID:ESXH6En40
>>337
>激安のバイト代

ブラック過ぎるから大野行政書士事務所を紹介するしかないな

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 03:41:52.74 ID:YqZOfF5U0
>>338
www。脱線だけど、飲食店の開業をキチンとやろうとすると(保健所からの飲食店営業許可)。
行政書士が必要だよ。
時給は最低限だけど、本人は「タダで良い」と言ったのを「まぁまぁ」と雇った状態。
「止めとけ」と両親が制止したのに着物で作業して、せっかくの先祖代々着物を3着潰した時点で気付いた。
(つか、基本的に洗えない着物で調理する時点でアレだとしか)。
正直、料理は仕入れと下拵えと調理で4:2:4だけど、その娘はセンス良いし。勝手に自分で食材買ってくるし。
今はバンバン洗えるインチキ浴衣もどきで厨房の花板もどきをしてる。
魯山人も問題にしてて、きくち先生も最近書いてる「料理と器」問題について思うとこはあるが別項で。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 05:35:19.19 ID:OXnN1IIh0
飲み屋の作務衣で和風演出くらいがちょうどいいかもね

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2016/03/12(土) 05:58:37.62 ID:ESXH6En40
>>339
てことで大センセ、重さん、栄田、田村、住吉から好きなのを選ぼう(どれもめんどくさい

342 :333@転載は禁止:2016/03/12(土) 11:17:12.94 ID:YqZOfF5U0
>>341
実家は酒も出すので大センセは落ち。
重さんは頼りになるが、補助者のはず。
栄田はパワープレイが心細い。
田村は言うに及ばず。
住吉なら、女性同士の連帯感と方向性のズレっぽりからして、
実家ではなく、きくち先生に内容証明を送りつけてくれるはず。

343 :333@転載は禁止:2016/03/12(土) 11:23:25.28 ID:YqZOfF5U0
>>340
昔の世代ならともかく、今のご時世に洗えない着物で調理に携わるって、衛生感覚皆無なんだよね。
この辺の保健所からの指導を(積極的に受けてれば)メチャクチャうるさいはず。
ひと昔前は、厨房の床は濡れてて、(チョロチョロと常時水を流してた)
調理人は長靴履いて調理してたトコもあったんだけど、今は不衛生なんで廃れてる。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/19(土) 10:11:58.85 ID:mAqq/8rK0
>>336
で指摘したことを早速やったな、きくち先生。
筍は下茹での前にアク抜きが必要なんだよ。
これはクズだと言わせて貰う。
アク抜きは木炭の灰が舌に優しくて良いんだけど、
この灰の入手が困難(料理に使った七輪の灰を使うと筍に匂いが移る)。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/19(土) 16:11:42.62 ID:7M4R93lj0
めんどくさいやつら

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/19(土) 16:39:33.41 ID:mAqq/8rK0
テーマが面倒くさいから、講評がめんど臭くなるのは仕方ない。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/19(土) 20:43:56.77 ID:wBoQkcyM0
めんどくさいことを楽しむ漫画だからなあ
読み手も細かくなるのはしかたない
ただ、きくちの理論武装がどこまでやれるかだよな

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 03:11:11.37 ID:LvI9oKP90
>>344
米ぬか入れてなかったっけ?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 05:25:35.01 ID:r3ZHtcpX0
手間隙マンセーを言い出したのは他でもないきくちですしおすし

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 11:30:08.43 ID:ICCnVBtt0
>>348
そういや、入れてたね。描写が薄かったんで読み飛ばしてた。ごめん。
でもダウト。米ぬかでアク取った後(個人的には米ぬかは弱力すぎると思うが)、
水変えて普通のお湯で米ぬか飛ばしてない(お湯は2回変えるのが基本)。
中までガッツリとアクを取った筍の表面の米ぬか拭っただけ。
こんなん中がヌカ臭くて喰えるか、そんなもん。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 11:35:13.32 ID:ICCnVBtt0
追記だけど、きくち先生、こりゃマトモに料理したことないな。
普通の家庭料理で使うレンコンでも少し酢を入れたお湯でアク抜きするけど、
その後、普通のお湯で煮て酢を飛ばす。
(これが面倒だからスーパーでは下ごしらえしたレンコンがパックで売っている)。
アク抜きするとアク抜きに使った材料が内部まで浸透している。
だから普通のお湯で煮て中まで染み込んだアク抜き成分を追い出す。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 11:54:58.85 ID:ICCnVBtt0
後、これは細かいけど重要。筍。下茹での鍋が小さい。
そんなに筍をギチギチに詰めたら抜けるアクもロクに抜けない。
筍が自由に泳いでるサイズじゃないとダメ。
小さい容器だと、アク抜き剤を濃く設定せねばならず、
その後の「アク抜き剤抜き」で何回もお湯変える羽目になる。
弱力な米ヌカでアク抜くのに2時間茹でるのは妥当だとは思うが。
2時間経過を1行でサクっと終わらせてるのは納得いかんな。
弱火でも2時間も茹でたら煮詰まってくるわ。つきっきりで水を足すんだよ。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 12:20:59.80 ID:PZuOnJwA0
比較にならんが、家庭で茹でてる俺はヌカめんどくさいから入れないでやるよ
正直それで十分食える
ただ、鍋は確かにでかい奴使ってるし、自分とこのだけだから一本か二本いれて茹でるだけだが。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 12:24:01.93 ID:xVAzb1IE0
同族嫌悪レベル

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 12:25:15.93 ID:PZuOnJwA0
今回のエピソードで気になったのは商店街で歩けば声かけられまくり大人気、のとこ
既知の仲なら主役が仕入れに歩いてるのはわかるだろうに邪魔すんなやってオモタ
あと目利きの必要もあろうが商店街で仕入れるなら業者に配達くらい任せたらいいのにね
そもそもワカメ足りないから買い足しだの、アジがいいからこれくれだの、その場その場の思いつきすぎだろう
そのメニューしか出さない限定メニューの店ならともかく色々だす定食屋だろうに。
そんな仕込みじゃ毎日つくれるメニュー数点の寂しい店になりそう。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 12:30:49.69 ID:PZuOnJwA0
魚屋の娘も、やたらと上か下かにこだわった割に簡単な理由で序列に収まった感じだよね
まあ子供だから、かも知れないが。
あれで瑠璃さんが上手だ、なんて思うなら世の中瑠璃の子分だらけだろう。
せめて魚をすみからすみまで調理してくれてありがとうと感謝するだけならまだわかるが、
魚屋の娘自体アラに興味なんてなかった、なんて言ってるのだからあのエピソードではせいぜい
「なんて無駄のない調理をするやつなんだ」
くらいの評価で終わるよな

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 12:36:47.94 ID:PZuOnJwA0
今回のラストに親子丼とタケノコの吸い物出してたけど、
コンセプト的に、卵は朝どれの新鮮、鶏はしめたばかりの走りそうなやつ、くらいのネタいれないと合わないよな

こだわりまくり、手間暇かけまくり、をコンセプトにしたいのか
瑠璃おばあちゃんの知恵なんじゃ、っていう手抜きも方法次第みたいなことで意外性とりたいのか
割と二律背反におもうんだが。
いや手間暇かけまくり、はこちらがそう思うだけで実は、いかに手をぬいてもうまいものができるか、を紹介する漫画なのかもね

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 13:35:57.43 ID:ICCnVBtt0
>>353
ありがとう。家では代々木灰だったんで(割と短時間で抜ける)
木灰至上主義で凝り固まってて、それはまだマシだったとして
「一々割り箸燃やして灰作るの面倒くせえな」と思って筍を煮る回数減ってたの。
糠床も止めたから(しくじるとダメージ大きい。夏場は朝晩手入れしないと。)
米糠も、もう手許にないし。
鍋が大きければ水でも行けるのか!一回試してみるね。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 13:40:10.99 ID:ICCnVBtt0
>>356
ちょっとした居酒屋でも鯵の刺身を注文したら、
後で中骨唐揚げがついてくるのにね。これはない。
僕、普段の鯵は容赦なく出刃包丁で骨ごと細かく叩いて
味噌とネギで「なめろう」にするけどね。
ちなみに魚の中骨。
空気がきれいなとこなら外に出して干物にすると
良い出汁が取れる。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 14:01:55.62 ID:ICCnVBtt0
>>357
今回は筍と仕入れで半日潰してるからなぁ。学生兼業でよく勤まるよ。
さて、親子丼食べた後、アジフライ作る場面が無かったが、
アジは冷蔵庫に入れて翌日持ち越しか。せっかく鮮度に拘ったのに勿体ない。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 14:13:02.59 ID:PZuOnJwA0
>>360
親子丼は出しただけで、まだ食べてもいないでしょ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 14:40:24.02 ID:ICCnVBtt0
>>361
スズメが鳴く中、商店街で第一回仕入れ
→筍を2時間以上(ダシ削ってる時間含めるとおそらく3時間強)下ごしらえ
→商店街で第二回仕入れ→親子丼食べて食堂開業。アジフライ揚げます。か。
時間的に無理はないけど、第一回仕入れの商店街開業はさすがに厳しいなあ。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 14:50:38.38 ID:ICCnVBtt0
昼食見越しての定食屋開業だと開店時間は遅くとも11時までだよね。
コミコミで短く見ても4時間は掛かってるから
(煮込むだけでもダシ40分+筍2時間で3時間は鉄板。
他のことまで含めると、本当はもっと掛かるはずだが瑠璃は天才と言うことで4時間)、
第一回仕入れ開始は7時前でないと厳しい。
「おせん」の時は大人数だったから、その辺は何とかなったが、
今回は瑠璃一人で切り盛りしてる設定だからね。やっぱり破綻が出てくる。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 14:55:28.47 ID:sKkTOzZ60
せめてタケノコは明日以降のメニューだね、ってしとけばな

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 14:58:17.31 ID:ICCnVBtt0
ちなみに厚削りの鰹出汁は煮込まずとも数日前から日本酒に漬けて保存しておく。
室温で自然と出汁が出る。日本酒に漬けてるんで数日くらいなら腐らない大丈夫。
使う時は軽く煮てアルコール飛ばせばOK。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 16:55:51.28 ID:ICCnVBtt0
ロングトス&脱線失礼。
>>326
ドカコックの凄いとこって、あの手順で一通り作って時間通りで料理が成立するんだよな。
渡辺先生は自分で作っって確認した料理を描くみたいだけど。
ただ、大抵が脂っこくて味の濃いドカタメシになるけど、元設定がドカタなんで全然OK。
ド開拓弁と横浜ロードカレーの味の濃さ脂っこさは突き抜けてる。
昼間に運動して疲れた体(凝った料理は面倒)でアレ作って食べると最高にンマイ。
家族が居ると中々難しいが。
台詞も絵もコマ割りも練りこまれている。僕は大好きドカコック。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 19:31:27.67 ID:sKkTOzZ60
ドカですから

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 21:07:10.02 ID:ICCnVBtt0
ID:PZuOnJwA0さん。
僕は重箱隅つつきの各論潰しだけど、あなたが総論で言った視点は解るつもり。
この漫画の着地点が分からないね。
「料理と器」で>>339書いたけど、これ難しいね。
「おせん」は料亭だから存分な食器出せたけど、定食屋の食器は大変。
個人的な趣味に走れない。
魯山人風に言うなら料理ごとの食器が必要だから(言い過ぎだけど簡略化で)。
無理よ無理無理。もう一つ言うと高級食器の洗いと手入れは疲れます。
洗った後、一個一個消毒した布巾で吹いて別保管する必要がある。
(僕はウランガラスの酒器で失敗した。洗って並べると擦れて表面にヒビ入る)
「おせん_の頃から疑問だったんだけど、きくち先生の飯屋には隣にでっかい夢でもあるのかね。
そりゃ、商店街の陶器屋でもソコソコ良いのはあるけど、それで使い回しのテクはあるけど、
魯山人とは全うに喧嘩するよな。次回のきくち先生に期待。
あと、うちの実家では、箸を区別してます。
ガタイの良い男性と、華奢な女性に同じ箸渡すのは不合理でしょう。
21cmと18cmの箸の両方を揃えている。
食器以前の問題よ。これ。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 21:16:21.29 ID:ICCnVBtt0
>>きくち先生の飯屋には隣にでっかい夢でもあるのかね
訂正。食器保蔵個の「でっかい蔵」ね。
箸の問題は非常に重要だと思います。
体格に合わせた箸渡すのは重要。これは知る限り魯山人も言及してないけど
料理と体格とセンスに見合った物凄く大事。
きくち先生はココに気づくかな。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 21:26:12.23 ID:Lxx2wxG70
>>369
なかなか厳しい書き込みですよね
俺は単なる漫画読みでしかなくて、料理人ではないので
料理人からの瑠璃漫画の足らなさは現場のリアルからはわからない
でも素人からみても微妙な内容なんだよな
これまでのおせんとかぶらうんとかの作中の人物の単なる自己主張だけでは説明がつかない
瑠璃が一般に近い現場にいるとそのアラが目立つんだよね
もう大観がどうとか、そこを語る以前の話かもね 
これなら山賊ダイアリーの料理の方がよほど楽しめる

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 21:32:05.20 ID:ICCnVBtt0
自分語り混じってすまん。
外食屋は見栄えもあって長い箸で揃えるんだけど、
ちゃんと重量バランス整えた箸だと普通の大人でも21cm(相当短いが)で良いの。
「料理は器あってこそ」は魯山人の至言だが、それ以前。まずそこに箸が介在する。
塗りとか木目とか野暮なこと言わないよ。プラスチックでも充分なはず。
要は自在に手繰れる重量バランス。これだけでもメシの入り方が全然違う。
きくち先生。課題です。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 21:38:41.86 ID:ICCnVBtt0
>>370
言いたいことはわかります。
「おせん」は楽しめたんだけど、
登場人物を少なくして料理に絞った瑠璃は厳しい。
(でも、ここまで精査するのは、結局好きなんですよ)。

山賊ダイアリーも好きですけよ。
近所のおっさん連が一斗缶燃やしてミドリガメ放り込んでるんで、
ウッと思ったけど、あれでミドリガメ見直した。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 22:20:29.77 ID:PZuOnJwA0
>>372
山賊ダイアリーはイノシシ食べたくなりますやね

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 23:18:15.95 ID:oXona13I0
>>369
手の大きさと箸のサイズについては「おせん」で触れてたぞ。
おせんと名古屋の料理旅館の息子が見合いする話で。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/21(月) 01:37:18.27 ID:RLSkp0WY0
>>374
当該回を読んでないので、これは申し訳ない。
ただ、箸は長短だけじゃない。重心だよ。
それ考えると箸の形状は大体決まる。
ゴルフ好きの金満親父と箸をかまして3話で行けるのに
ネタを無駄使いしてる感はある
(茶化して書いたけど、これむっさ大事よ。魯山人の意義を問うことになる)。
さて、瑠璃食堂の箸は使い捨てのお割り箸か、普通の箸か。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2016/03/21(月) 01:52:09.63 ID:RLSkp0WY0
んと、申し訳ないですが、もう寝ます。
でも何故、日本に「箸箱」っていう文物があるか。
池波正太郎先生も、箸と箸箱は遺品として残っているよ。
さておき、脱線だけど「マイ箸」とか降らない話は横に置いといて
きくち先生は箸の文化と文明と歴史を延々クドクド語っても良いと思う。
(ってか希望です)。

魯山人でチョイと触れたけど、中国大陸と朝鮮半島は金属箸で落ち着いた。
これは魯山人の盲点。僕はそう思う。

103 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)