5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【キルミーベイベー】カヅホ キルその24【カガクチョップ】 [転載禁止]©2ch.net

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/18(木) 16:43:11.06 ID:arNK4qBg0
まアルファベットの起源か[編集]
詳細は「原シナイ文字から派生した文字体系」を参照
エジプト語のヒエラティックは基本的に表語的な文字体系であったが、加えて判じ絵と頭音法の原理を用いた。遅くとも紀元前2700年
には、一子音文字の完全なセットをそなえていた。つまり、ヒエログリフ系の文字体系はその中に表音的なサブセットを持っていた。しかし
、エジプト語や古シュメール語などの表語的な文字体系は、たとえ習得においては多大な時間を要したにしても、読解においては表音
文字体系より優れていることは明らかだった。教養あるエジプト人が、自身の文字体系を捨てて純粋な表音文字体系に乗り換えるは
ずもなかった。音素的な (アルファベットのような) 文字体系を用いるのは、ほとんど異邦人の名を音写するときだけだった。
ところが、紀元前22世紀から20世紀の間に、中央集権体制が崩れた。John Darnellが発見したベビという名のエジプト人 (アジア人
部隊の将軍) による当時の資料からは、次のことが読み取れる。
分断された領土を再統合するにあたり、ファラオは、エジプト外から参じて内戦を戦っていた流浪の傭兵隊を平らげて配下におさめよう
と企てた。エジプトは典型的な官僚制社会であったから、ベビの司令部の下にかような「アジア人」を監督する軍人書記官の小部隊
を置くこととなるのは、自然の成り行きであった。発明の才ある書記官たちは、捕虜たちが名前や基本情報を綴れるようにするため、
習得容易なある種のエジプト風速記法を考案したのであろう。
要するに、それは兵士や商人による、間に合わせの発明品であった。彼らは、エジプト語の語の字形とそれに対するセム語の語の頭
音を関連づけるという頭音法により、セム語の文字体系を発達させたのだと推定される。ちょうど、数字の1、2、3…が、インド世界
からアラブ世界を経てヨーロッパ世界へと伝わる際に、字形は保たれながら文字の呼び名が変わったように、文字体系がエジプト人
からセム人へと伝わる際に、字の呼び名が翻訳された。「家」を表すヒエラティックの字形はエジプト語では pr と呼ばれたが、カナン語
では bayt と呼ばれたので、この字形は /pr/ ではなく /b/ を表すことになった。「家」だけでなく多くの字は、エジプト語の一子音文
字ではなかった。セム語表音文字はエジプト語の一子音文字体系の借用で

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)