5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【達人伝】 王欣太◇9◇ 【蒼天航路】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/23(金) 17:18:03.86 ID:D6fdRGEz0
蒼天航路で有名な王欣太のスレ

現在は、漫画アクションで、達人伝-9万里を風に乗り-、を連載中
蒼天航路の話題で盛り上がりがちだけど
大呼吸をしつつ「ならば、よし」の精神でおおらかにいこう

>>980くらいで次スレ

※前スレ
【達人伝】 王欣太◇8◇ 【蒼天航路】
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1384484187/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/23(金) 17:18:47.35 ID:D6fdRGEz0
※過去スレ
【ReMember】 王欣太◇1◇ 【蒼天航路】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1280524138/
【ReMember】 王欣太◇2◇ 【蒼天航路】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1297410343/
【ReMember】 王欣太◇3◇ 【蒼天航路】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1309523147/
【ReMember】 王欣太◇4◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1318853651/
【ReMember】 王欣太◇5◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1329408771/
【ReMember】 王欣太◇6◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1340523349/
【ReMember】 王欣太◇7◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1346052317/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/23(金) 17:23:22.14 ID:D6fdRGEz0
>>1>>2
俺乙

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/24(土) 08:22:36.40 ID:WXQz0+t+0
>>1-2

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/26(月) 13:22:49.97 ID:cBHMmiwg0
                     ____         
                   / ___  \      
                ( ̄二  |´・ω・`|   \  
                 \ヽ   ̄ ̄ ̄    )  
                ∠/       /| |     なんと詩にまで唯才とは・・!
                (        ///  
                 |   ,、______,ノ ̄ ̄)     
                 |  /    ̄/ /     
                _|_|____//_  
.            |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
──────   |    ここですCAR        |          |
 _____    |   ,-─-、        . ,-─-、 |          |
.           |_/  ,-、ヽ____/ ,-、 ヽ_|_____|
             ',   -' ノ   ヽ:::::::::',  -'  ノ  ヽ::::::::::丿

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/27(火) 00:49:31.18 ID:9LuFai7+0
この人にはファンタジーじゃない日本史を描いてほしかった

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/27(火) 05:06:40.71 ID:smsCY4qM0
おのずと破格さやファンタジー要素は入りそうだけどな

史実みたいな確固たるベースがあるもののほうが向いてるのは実績から分かるが

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/27(火) 16:47:10.46 ID:JiijizPy0
繊細な内面の機微とかわかるし描けるのに、
破格とファンタジー大好きだからそっちに振れちゃうのよね

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 05:04:49.64 ID:x+tlHf2N0
なにかしっかりした大地につなぎとめる綱みたいなものがないと
とりとめなさすぎてシュールだったりわけわからないものになったりすることが多いな
解釈をアレンジするにしても、周知の事実をなるべく押さえる必要がある歴史物は
その点ゴンタにとってちょうどいい綱なんだろうな

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 13:13:07.40 ID:kZgxTR2f0
リメンバーは綱の切れた大凧状態だったんだな

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 14:48:03.18 ID:ITtg3BcT0
達人伝おわったらシーザーやるのかな

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 14:56:08.66 ID:22dq02A10
GONTAは史実モノと創作モノどっちが描いてて好きなんだろうなあ

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 15:12:57.41 ID:BqZcX3I30
そりゃ創作モノでしょ
史実モノの隙間に創作モノにできるネタを探して実現するの好きだし

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 18:46:38.18 ID:atpECOOZ0
歴史で縛ったほうがいい仕事するって、陰陽師の漫画書いてた岡野玲子を思い出した

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 18:56:35.50 ID:BqZcX3I30
赤壁でガタガタ抜かすなら、陰陽師のラスト数巻の展開は何だw
ありゃサイケデリックにもほどがある
未だに完全に理解できたとは思えない(させるつもりもあったか分からないが)

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 20:17:03.50 ID:kZgxTR2f0
まあスレチだが陰陽師こそは終盤綱が切れて宇宙に飛び立っちゃったな
もともと独善的な表現を多用する漫画家だからああなるとわからなくてあたりまえ

リメンバーは登場人物魅力的だったし
打ち切りなければ結構名作になったと思う
どんどんひゃらら

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 20:30:40.99 ID:Y/1h6IGu0
打ち切られたんだから駄作ってことじゃん

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 20:38:49.47 ID:BqZcX3I30
名作になった(だろう)、と書いてあるじゃん
それに、打ち切られたけど傑作と認知されてるものもある
簡単に割り切るな

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 21:52:41.78 ID:LJuOYDEB0
モーニングはあれとかあれとか優遇するのに、リメンバーもライスショルダーもあっさり打ち切るのが理解できん。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/28(水) 21:57:00.01 ID:22dq02A10
ライスショルダー打ち切られたのか…
固定客いるだろうから残しときゃいいのに

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/29(木) 02:25:15.82 ID:6vr+RdIsI
モーニングはもうすっかり実写化向け作品とかサブカル女向け作品ばっかの軟派な雑誌だから
皆が何と言おうと俺はリメンバー大好きだったよ
どんなにぶっ飛んでもあのまま作者の構想通りの完結まで見たかった

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/29(木) 03:24:54.54 ID:2vZkCtH80
>>10
リメンバーは一応日本で実在度がまだあるからいいほうだったかもしれん
もっとファンタジックでとりとめない作品が蒼天後にひとつふたつあったと思う

>>13
蒼天が大作のうえに名作だから
そのレッテルで見られるのがいやで、中国史ものは避けたいみたいなこと
言ってたときもあったね
結局中国ものに戻ったけど

しかし>>12の二択でいえば>>13が言ってるのは史実モノってことになるんじゃないかなー

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 12:02:20.34 ID:EjJwkrzJ0
達人伝の新刊がコンビニに置いてないー

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 14:24:04.20 ID:yQ1Qr9Y50
歴史物ってのは原作とキャラがある程度固まってるから、それに自分のセンスを乗せるって手法になるのかな
こんなこと言ったら官渡の頃の曹操に怒られそうだが

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 14:39:40.66 ID:TL9iKDai0
>>23
あれ、それってヤバくね?
主戦場だろ…?

>>24
官渡の頃って音楽にハマってたんかね
袁紹は大勢で大合唱(多分斉唱)、曹操は鍵盤弾く格好してた
全く異なるフォルテッシモ!って感じで

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 14:43:53.06 ID:i70DgpG00
ジャンプ漫画ならともかくコンビニにアクションの単行本置いてるとかどんなマニアなんだよw

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 14:46:33.51 ID:TL9iKDai0
過去スレ見て来い
マジでやたらコンビニで出てんだよw全国のw

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 15:06:01.51 ID:puU9ZRJC0
俺も1、2巻はコンビニで買ったな

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 15:12:12.91 ID:3/GAdM530
俺も4巻コンビニで買った

30 :23@転載禁止:2014/05/30(金) 15:38:42.12 ID:fWzczmZ/i
ようやく地元の本屋で購入(2冊入荷してた)

アクション本誌もコンビニにないし
コンビニで単行本を立ち読みさせないと
存在を誰も気づかないぞw

前はwebにzipがあったんだけど今無いし
本誌も無いし。
あ、そうかブックオフで本誌読めばいいのか?

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 22:20:48.87 ID:ASGiGbQs0
近所のコンビニに2冊置いてあった
雑誌は見ないのに、なんだこの売れっぷりw

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 22:30:21.19 ID:fMz17gmfO
俺もコンビニで荘丹航路5巻げt
6冊くらい置いてあってワロタ

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/30(金) 23:37:58.58 ID:i70DgpG00
何でコンビニがこんな博打してるんだろうw
あと食通さん出てくるたびにゲテモノ食っててキモイ早く死んで欲しいw

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 02:16:37.10 ID:24o3P41IO
范束は上司に虐待受けたり褒められて泣いたり目つきといいこれどこの陳宮

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 02:26:22.34 ID:LLmcZVKr0
コミックスはけっこうコンビニにあるな
サンデーやチャンピオンあたりのコミックスや少女マンガなんかよりも
はるかに入荷率高い

ゴンタの話題性ゆえかねぇ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 02:27:25.67 ID:LLmcZVKr0
何でそんな話題かと思ったら5巻の時期か
コンビ二行かねば

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 10:54:33.11 ID:WEeVHNG50
馬が激おこwww

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 12:27:27.20 ID:RUfPV++W0
秦が完全に悪の帝国なのに、王コツと軍師みたいに中の人たちはちゃんとしたドラマをもって
繋がってるのは面白いね

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 14:09:01.85 ID:GVpu54qt0
束ねてバットマンとかどこの三国無双だよw

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 18:46:33.64 ID:AXwf3L9P0
昨日ローソンに買いにいったら同じアクションで連載されてる奴隷なんたらってのを凄い並べてたぞ。アクション買わんし読まんから初めて知ったタイトル。逆に達人は二件目に一冊置いてある程度。もしかしたら結構売れて品が無かったのかもしれない。とプラスに考えとく

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 18:51:08.27 ID:O9RiouQR0
王コツが表紙で、かつコンビニ平置きなんて事態の異常さが好き
あと、あの昆虫爺さんって夜行性で朝昼は能力落ちるような感じ

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/05/31(土) 22:02:15.99 ID:24o3P41IO
>>41
蝙蝠だから夜行性なんだろ

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/01(日) 00:12:24.76 ID:emMh1x+3i
大呼吸凄いな。
馬含めて落ち着き払う効果は出てた。
普通、逃げ腰になって殺られるよなアレ

それと流石の包丁、敵の軍勢を真っ二つに割ってた!

なんか、包丁=将軍、荘丹=軍師、無名=主君 という感じですごく良かった!

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/01(日) 16:42:53.10 ID:b6CRtJyw0
新刊読んだ
信陵君めちゃくちゃ格好いいな

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/01(日) 18:48:56.88 ID:K2IXC/nt0
近所で15冊ほど平積みしてあった
良い書店だ

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/01(日) 19:33:00.38 ID:sbMnsAwB0
新刊読んだ
信陵君も王コツもかっこ良かったけど少し展開が遅い気もする…

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/01(日) 23:17:15.59 ID:PT/d+76r0
>>46
むしろ5巻は信陵君が戦ったり主人公たちが司令官になったりで展開速いように感じた
それまではどこか緩やかだなと思ってたけど

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/01(日) 23:20:18.51 ID:0uF0VYuU0
丹三が紙切れ一枚で軍団の司令とかユルい時勢だったんだな
そら秦にやられますわw

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載禁止:2014/06/02(月) 01:28:04.37 ID:3nE6PIuk0
そうだよな今時契約書一枚で多額の金銭のやりとりをしたりや総司令部から送られてくる書類一枚で指揮権の移譲とかありえないよな!

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/02(月) 02:41:29.39 ID:W8SzcjsEi
>>48
緩くは無かったろうけど、
孟嘗君と信陵君の声望が並外れて高かったんだろう

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/02(月) 02:58:22.01 ID:wmx0om1C0
蘇秦や張儀のような素性もしれぬ輩が舌先三寸で
宰相にまで上り詰めることができる時代だからな

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/02(月) 03:07:48.86 ID:gOJDYnY60
>舌先三寸で
今も大して変わらんな

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/02(月) 13:12:19.47 ID:2jkRwFBb0
そうだよな、司令の交代はちゃんと割符と鈍器使わないと駄目だよな

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:41:33.01 ID:XNq+kWdB0
>>53
あの話は、時系列的にはこの後出てくるのかな?

だよな
長平の後だもんな

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:02:02.02 ID:Dbw73krB0
ああ、よりにもよって信陵君による司令官交代の要請かあ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/03(火) 16:12:21.68 ID:SSs2vXON0
最新話って寝不足気味の王コツ将軍出てきて続くだっけ?
アクションあまり見かけないから分からなくなった

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/03(火) 17:18:49.17 ID:aff9hWO8O
やっと買えたわ、極味筒欲しいな
>>47
渾沌や木鶏と荘子の中でも有名な話を出してきたし、あまり長く連載する気は無さそうだな

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/03(火) 20:27:58.44 ID:fRC7+OMn0
>>57
元々本命(カエサル)の前に軽いものをってことで始めた作品だからな
それでも十数巻にはなるんじゃないかと思うが

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/03(火) 20:58:58.61 ID:Q4gPBBrO0
リメンバーも7巻だったし
これもその辺かも

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 02:39:40.45 ID:mthzAk4r0
中山 〜296
宋 〜286
(孟嘗君) 〜279
(始皇帝) 259〜
(白起) 〜257
周 〜256
(平原君) 〜251
魯 〜249
(荘襄王) 〜246
(信陵君) 〜244
衛 〜240(〜209)
(春申君) 〜238
(呂不韋) 〜235
【韓】 〜230
【趙】 〜228
【魏】 〜225
【楚】 〜223
【燕】 〜222
【斉】 〜221

始皇帝生まれるまでだけでもかなり時間経過させないといけないし
戦国七雄が本格的に滅ぼされるのはもっともっと先

約束の10年後までをちゃんと描いてもかなりの巻数になりそうだな
途中とばしながら約束の期限のちょい前で「おれたちの戦いはこれからだ!」エンドもありえなくはない

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 13:19:14.53 ID:25CYmFAA0
>>57
胡蝶の夢が残ってるぞ・・・最終回用に

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 15:03:20.71 ID:1+iQ2Kz80
庖丁がいればどんな精鋭騎馬隊でも怖くないな

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 15:34:27.74 ID:zAJg7vgTO
荘丹は軍の指揮どころか戦も素人と思ってたら祖国で王宮衛士やってたな すっかり忘れてたw

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 18:03:26.88 ID:51dc9z460
>>63
荘丹が一番武人らしい切り抜け方したのはその辺の経験があるからだろうな

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 21:29:15.37 ID:beNqqZiKO
>>60
時系列に沿って描くつもりは無いだろうな
長平の戦いにも参加している王コツがすでに老将だったり、まだ無名のはずの黄歇が春申君として登場したり、
直接に斉のビン王を追い込んだ楽毅が出なかったり、かなり大鉈を振るって話を削った感はある
作者が描く楽毅や廉頗、藺相如などは見たかったが、おそらく出てこないだろうな

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 21:37:53.94 ID:3NTUmYKT0
今更地獄の家読んだけどなんで洋子殺したんや
一番いいキャラやったのに かわいそうに

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/04(水) 22:03:55.63 ID:vvS0hUeZ0
え?
知らんの?

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:50:29.30 ID:Lsr5ZmDW0
長平の戦いと白起が死を賜るとこまでは書くつもりだろうな
連合軍の函谷関進撃と信陵君の死はどうかな

丹三はどこでも終われるから問題ない。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:11:58.18 ID:kzjtT7Tc0
信陵君ってやる気なくして失意のうちに死んだんだっけ
あのキャラが諦めて酒浸りってどんだけ絶望すればいいんだろ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:21:57.73 ID:g/vduJgEO
自分の親族でもある王に疎んじられた結果だからな
孟嘗君と同じ末路を辿ったことに、何か思うところがあったのかも

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:22:06.27 ID:JiqpiUYl0
>>69
「ものすごく絶望したぞい」

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:56:59.54 ID:Mz1u5MNc0
まぁ描くとしてもサバサバした最後になるだろうな

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:23:19.50 ID:InG9X2Dz0
見た目が偽曹操だしゴンタも気に入ってるだろうしね

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 02:38:27.73 ID:UcPcrK0O0
曹操にしてはかなりもさっとした感じだけどな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 03:56:57.13 ID:JY3Ag40Z0
>>69
単純な絶望というよりも、
秦の勢いを一旦は止めて自分の役割は終わったから
後は後進に任せるぞい
て感じにするんでは?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 04:30:23.48 ID:z8ID1VSr0
丹の三侠〜〜〜
とやら〜〜

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 08:47:37.24 ID:uElG2CrmO
>>74
蒼天の曹操、劉備、孫権を足して3で割ったような印象だな

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:07:10.79 ID:uyMVjk5P0
見た目的には
曹操は荘子
劉備は舌の人
って感じ

あと直接孫権って訳ではないけど盗セキは孫呉っぽい

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:16:02.20 ID:JAmkV1Cq0
信陵君は曹操っぽいだけあって、3人を食う勢いがあるな
スペックは高いまま、近寄りがたさが消えて親しみやすくなった曹操

無名の叔父は名族だから蒼天航路の劉家に居そうな顔してる

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:14:27.63 ID:/LBQgFPK0
皇族「天をも恐れぬウンタカンタラ!!」

何かお約束だよね

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:15:23.95 ID:651jtJvB0
天子さまは最初ヨダレ垂れてるのかと思ったら呼吸の表現だった

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:54:08.28 ID:yUcov6X0i
周の王族って、名字というか姓が「周」なのか?
「姫」じゃなかったっけ?

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:55:33.47 ID:T+YCheH10
チュルンはやめてチュルンは

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/07(土) 18:01:40.25 ID:nkhB1nIFO
>>82
姓が姫で、氏が周ということだろう
この時代以降、あまり区別されることがないからわかりにくいが

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/07(土) 22:39:06.56 ID:7W/01oQL0
しかし信陵君かっこええな
まさかいきなり王コツとやり合うとは

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/09(月) 13:31:11.28 ID:QEMXIII70
たまたま立ち寄ったコンビニにアクションがあったから読んでみたが
まだ洛陽場外で戦ってるんだな
でもって昼間は役に立たないとかなんなのあのポンコツw

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/09(月) 15:02:15.94 ID:lGWyYQN/0
奇遇にもうちの近所のコンビニも今回珍しくアクションがあった
なんかAKBのおまけ付きだったから
そのせいで普段置いてないのをコンビニが置いてたのかなと思った

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/09(月) 15:02:53.31 ID:lGWyYQN/0
ポン
王コツぐるり

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/09(月) 20:59:19.46 ID:6j/NuCRe0
5巻読んだけど、
欣太史上最もマッタリ進行だな

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/10(火) 01:47:14.31 ID:aQ6Ac/yu0
ゴンタは連載のリズムを呼吸にたとえていたが
連載ペースもゆっくりな上に大呼吸というものがキーワードだから
だんだんまったりしていくんだろう

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/10(火) 09:24:34.09 ID:y20dVt+ZO
今が吸ってる段階だとすれば、吐く段階になったら一気に進みそうだな

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/10(火) 09:32:09.97 ID:tkiBKGe7O
ウーミンがチータイ先生直伝の奥義、大胡弓を

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/10(火) 13:56:18.82 ID:PNyunUT20
そうきたか

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/10(火) 22:01:01.49 ID:+DQROD0D0
秦軍の巨大な鉦に対抗するのか

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/13(金) 13:32:31.10 ID:BIF0CLeB0
1巻の113ページ目で無名が
「よーしっ桁はずれの武芸者や侠客と知りおうて
さらには大侠客に大将軍!そしていつかは王さまにお目通るぞ!」
って言ってるんだけど、最後「王さま」はなぁ・・・

王族設定は後付けなのかなぁ。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/13(金) 16:52:28.42 ID:UY5xS9BG0
一人の無名の人間になって人生やり直そうとしてたわけだから
別に後付け疑う程でも無いんじゃね

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/13(金) 22:39:37.93 ID:RR/PJEJW0
ウーミン的には周以外の王様は敬う対象だろ
敵じゃなければ

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/13(金) 22:58:23.31 ID:A6ogO1MR0
また古代中国の基礎知識が…

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 09:01:12.78 ID:yxnIwZLH0
今更だがモーニングはヤンジャンキングダムにぶつけてきたのかな

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 09:04:30.67 ID:aSvdPW5x0
キングダムはどっちかっつーと龍狼伝寄りだと思う

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 09:10:56.98 ID:wLYWY6Mj0
>>99
モーニング…?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 09:10:57.94 ID:MU1UNy200
達人伝は達人伝で好きだしずっと読んでいたいけど
ゴンタのカエサルも早く読みたい…

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 09:35:24.01 ID:wLYWY6Mj0
>>102
わかる。

ただ、ゴンタなりに興味が持てる切り口が見つからないとそもそも実現しないかも。

とは言え「準備期間」「その前に軽い物を」など言ってるから
前向きなものは感じるけどね。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 09:48:07.40 ID:iTxBN1nm0
キングダム興味あるけど希代の糞マンガ龍狼伝寄りなのかw読む気失せるw
モーニングにチェーザレあったな

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 10:16:14.46 ID:wLYWY6Mj0
>>104
キングダム多少少年誌寄りだがあれはあれで面白いぞ
一見バトル漫画風だがちゃんと政略・戦略押さえてて見応えある
ただ1対1のバトルシーンと戦場での戦術、全体の複合的大戦略、そして政略
更には各キャラそれぞれにも力入れて描いてるから
あまりにも総合的でいつ終わるのかわからんw

描き切れればあれはあれでゴンタ作品とは違ったなかなかの歴史物名作になると思う

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 17:38:08.90 ID:6tX4TTG2O
>>96
周王朝糞くらえの無名にとって、「王さま」は漠然とした偉い人の総称だろうな

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 18:24:32.94 ID:IVddI63Yi
キングダムは最近ちょっとなあ…

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/14(土) 19:07:48.68 ID:iTxBN1nm0
>>105>>107
じゃあ完結してから読むわw
スレチゴメンね

>>106みたいなのが一番何もわかってない

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/15(日) 15:39:52.91 ID:3OGZ7NJb0
>>103
俺ね、カエサルは止めたほうがいいと思う。
もうちょっと野性的で創作の余地がある人物、例えば
ヴェルキンゲトリクス(カエサルに征服された古代フランス(ガリア)の王)とか、そういうのが良いんじゃないか?

この人の作風だと、ローマの規格化された軍装は敵役という感じだ。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/15(日) 16:08:10.16 ID:DTU+JLVR0
五胡十六国やってほしい。
ゴンタの描く石勒とかみたいよ。
禿髪烏孤がトウトツみたいな外見にされそうだが。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/15(日) 17:14:52.49 ID:3m334AM90
一振りで10人殺すカエサルは見とうないのう

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/15(日) 17:41:56.74 ID:/GZwz1i70
ヴェルキンってガリア戦記の最大の敵役だろ、あぁいうのこそ一振りで10人殺すタイプとして敵役に出てくるとおもしろそうだよな
カエサル描くなら、ローマ側だがスッラもそういうタイプにみえる

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/15(日) 21:24:50.83 ID:AEU24aHJ0
>>110
ああ石勒は面白そうだな

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/15(日) 23:40:01.98 ID:ONvw/ctV0
張全義やって欲しいな。
唐末(というか統一王朝が無く山賊が跳梁跋扈するリアル北斗の拳時代)に、農民反乱から頭角表し
黄巣とか後唐とか後梁とかの間を渡り歩きつつ一貫して洛陽を復興、守護した人物。
洛陽を守るためなら土下座から謀殺からなんでもしたあたり、ゴンタが描いたら面白いことになるかも。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/16(月) 22:11:39.91 ID:sk4yRTBpi
>>114
知らねえw

でも、面白そうな人だね!

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/17(火) 21:15:41.73 ID:BK3rdsCp0
暗殺されたとか自国滅ぼされ晩年は捕虜として過ごしたとか悲惨な最期遂げた人物じゃなければいいな

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 05:45:49.98 ID:5mN3M1fe0
それだとカエサル描けないじゃん
悲惨な最期だったかもしれんけど、そのために悲惨な人生だったというようなイメージはないけどねこの人

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 08:31:19.82 ID:PZNqNxYH0
アレキサンダーかクレオパトラで
女性主人公のエロエロ作品読んでみたいぞ

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 09:34:53.20 ID:3yg2ZVUF0
源氏物語で待望のおねえちゃん描きまくりに

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 11:35:06.37 ID:EXVFw5OT0
秘剣絶界はお気に入りなのかw

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 19:38:41.98 ID:D4YrxUFn0
王コツとは引き分けで今度はいきなり白起と対戦か?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:29:50.38 ID:iguWM5f00
曹寛将軍は結構冷静に三人のやり取りを観察してるな

しかし最後のコマでおののいてた兵士って王コツの鐘にビビってた兵士と同じだと思うんだが、
アイツは気配だけで白起の接近を察知したのか?

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/18(水) 20:32:17.33 ID:CQk7VaHE0
アクション出たの?
発売日すら知らないが
こないだ奇跡的にコンビニで発見したんで
あの奇跡のコンビニにまたいってみようかな

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/19(木) 01:27:33.69 ID:Nc5siMwd0
秋まで待てない!

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/19(木) 07:11:10.89 ID:P2G5UBXA0
エロとグロが増え続けてるなアクション
どーいう読者層狙ってんか知らないけど
連載の入れ替わり激しすぎるし
達人伝が浮きまくって打ち切りになるんじゃないかと心配だ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/20(金) 03:06:28.24 ID:y/4ohwuO0
ところで、
大呼吸って結局どういう効果があるんだろう
本人の心身を充実させるのは当然として、
周囲に与える影響もあるよね?

3巻では荘丹の馬が大きく身震いしていて
4巻では荘丹を抱擁した信陵君がゾクッとしてた。
5巻では三侠全員のの馬がヤク打ったような目をしていた。
極めれば、全軍を奮い立たせる事ができるのかね?

ジョジョに出てくる波紋法(初登場時は仙道)も参考にしながら
色々妄想している

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/20(金) 08:02:52.12 ID:wm9qCPc00
大呼吸は大と言うだけあって鼻息もめっちゃでっかくなって
馬はその真下にいたから鼻息おもっくそ浴びて寒くて身震い

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/20(金) 09:12:01.80 ID:G4RYYJM80
低気圧が生まれる
動物の方が気圧に敏感そう

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/20(金) 10:57:57.49 ID:sLt2s4q60
王コツの馬固まってたな

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/21(土) 09:19:55.62 ID:vRsJCdvv0
蒼天もだったがゴンタ武将の馬は血管ビキビキ
主人の闘気や殺気に感応してるんだろうけど

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/21(土) 13:31:39.22 ID:tsMQjTNA0
欣太はいかにも馬という動物を好きそうだな
世の中には犬派か猫派かなんて話題がよく出るけど、
犬→馬、猫→虎、と、より先鋭化された形で両方好きなんじゃないか

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/22(日) 02:56:33.51 ID:qVw3Qvnw0
そういう対応でもないんじゃない?
蒼天以降の読みきりでファンタジックな生物出してたりもするし
初期作品では象なんかも出してるしで
派ってほどこだわりがあるというより
とにかくいろいろ絵で表現するのが楽しいって感じじゃないかな

馬はまあ必要上かなり長い付き合いだからってのもあるだろう

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/26(木) 18:44:00.76 ID:ItTuiqEQ0
コンビニに置いてある蒼天(張遼無双の辺り、初めて見た)
立ち読みしてみたらメチャクチャ絵が上手くて驚いたわ
甲冑や衣装のデザインとかもカッコイイし
画集になるレベルだわ

それに比べて…達人伝のあっさりした絵w
王骨のバットマンスーツとか、
もっとかっこよく出来るだろ絶対

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/26(木) 19:51:17.42 ID:c1uSq/to0
写植のフォントとかほとんどアンチックだし
金かかってない作品なのは間違いないw
自分で繋ぎの小品って言ってるくらいだし
入魂度合いで言えばぜんぜんなのがよく伝わってくるわ

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/27(金) 00:46:01.51 ID:EGk0ZU0X0
アシスタントの数とかも違うんじゃないかと思う

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/27(金) 02:24:01.14 ID:dHJjoRfp0
筆で書いてたよな

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/27(金) 02:29:44.99 ID:7PZUimTE0
かなり大味ではあるけど
盗セキや孟嘗君の頃は作品にあったテンポや内容密度だと思ってた

同じ戦いがずっと続いてると、局面の変化はあってもなんか間延びするというか退屈するというか

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/27(金) 03:23:12.05 ID:xCk3rQr90
>>137
アクション本誌を読めない(見当たらない)ので
間延びも何も無いなw只々6巻が待ち遠しい!

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/27(金) 03:26:56.89 ID:cQQA9C4n0
まぁあるんだろうけど、雑誌コーナー自体行かないんだよな
昔からどれもこれも表紙が下品で、これって漫画を愛してるのか何なのか…って気分になる
エロ本だってもっとシンプルなのあったりするのに

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/28(土) 02:48:43.60 ID:rtmyZJG10
>>138
充分あるだろ
コミックス読んでの感想だしね

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/28(土) 03:00:18.41 ID:0INHeoeE0
>>140
えーー
間延びなんて感じないなぁ
丹三が生き延びてどう成長するのか
荘丹の大ボラが戦場でどんな風に炸裂するのか
ドキドキしながら読んでるわ

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/28(土) 03:10:30.68 ID:rtmyZJG10
全般的に密度は確実に薄いからね
比較対象が蒼天だと仕方ないことだけど

それでも盗セキとかの頃は展開上気にならなかったのが
戦争だとちょっと気になる形になってきた

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/30(月) 02:06:47.48 ID:bzJMjphR0
リメンバーの最後ってどうなったの?
最終巻だけがどこにも売ってない

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/30(月) 10:44:10.46 ID:CedPFT7O0
それは見つけ出して救い出してくれっていう
最終巻からの最期のメッセージだよ

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/30(月) 16:44:23.62 ID:CedPFT7O0
さっきブコフ行ったら全巻あった

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/30(月) 17:51:34.04 ID:xdx44eNT0
ブッコフにあったのか
普通の本屋ばっかり探してた
ありがとう

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/30(月) 18:54:49.57 ID:jsN9u8N90
  ●  ●
 ● ・・ ●
     
    ●

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/06/30(月) 19:12:31.86 ID:GtWcSHFYO
>>147
「渾沌が死んでしまいました」
「ならばよし」

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/01(火) 00:54:51.23 ID:jpJXYO730
あのキモいヒゲ爺さん二人に余計なことをされて困った
荘丹が混沌の顔になったのはどういう意味があったんだろう

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/01(火) 15:02:12.98 ID:MeKhiV4l0
ジジイ「せっかくだし目、耳、口、鼻以外にも楽しめる口を開けてやろう」
渾沌「ひどい」

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/01(火) 16:47:25.97 ID:9Y1eFAfb0
>>146
イザとなったらアマゾンの中古でも漁れ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/01(火) 17:25:25.74 ID:xwvi+OyG0
付録ガードのためか立ち読みできなかったんでアクション買おうかと思ったけど高すぎてやめたw

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/02(水) 02:27:11.99 ID:PbLUkyoM0
>>150
性欲と排泄欲は重大だからな

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/02(水) 05:59:33.22 ID:zij5Vu4y0
混沌って普通に漢字変換すると字が違うんだな

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/02(水) 21:22:01.33 ID:W9OSf8d20
>>149
包丁と関西弁がヒゲじいさんの役割で、荘丹の耳目と弁舌を開けるって意味じゃねえの
代わりにやるのか、直接穴を開けて成長させるかはしらんけど

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/02(水) 22:36:14.99 ID:9fc2CVucO
お前は渾沌の寓話をどんな解釈したんだよw

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/02(水) 23:34:11.93 ID:75t7yebI0
>>155みたいなの初めて見たわ…ネタである事を祈る
あんな感動的な寓話を実利に引き寄せるとはつくづく日本も堕ちたもんだな

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/03(木) 13:30:59.70 ID:lAIdHyEZ0
最新話読んだ
黥骨を秘密の地下道案内してるのは何者なんだろうな
あと「無用の用」の寓話が面白かった

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/04(金) 00:10:25.11 ID:MoksvGW50
>>158
初登場じゃない様な気がする
なんか見覚えあるんだが

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/04(金) 17:23:31.76 ID:MCzUh34X0
最新話のトビラ、無名は何をみて鼻つまんでたんだろ

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/04(金) 23:13:45.70 ID:YVghzAsm0
これだけで390円は高すぎる
アクションは他になんか面白い漫画あるのか?

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/04(金) 23:17:06.18 ID:WTmkYHjM0
クレヨンしんちゃん

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 01:16:11.37 ID:XOsUtDeg0
富士高さん
赤羽

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 01:53:34.87 ID:qftp+4eC0
8/28日に6巻が出るみたい。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 03:50:37.87 ID:181s1OwW0
>>161
これ連載してるから買ってたけど
他はほのぼの系やグロアクション系でなんか達人だけ浮いてる
アクションが読者ターゲットを絞らないのって戦略なのかね
雑誌は電車などで読み捨てられるだけでよくて
単行本の売れ行きに賭けるとか

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 04:00:44.40 ID:VcAhooJN0
ほんとにカエサルまでのつなぎなのかな

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 04:24:54.84 ID:OadIftFf0
キングダムとかぶらせても…
普通に負けると思う

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 05:37:10.49 ID:181s1OwW0
どういう訳で同じ時代を選んだんだろうね

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 06:20:31.57 ID:qftp+4eC0
「同じ時代を選んだ」んじゃなくて、興味を持った時代(荘子の時代)が
たまたま被っただけじゃね?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 07:31:29.88 ID:OadIftFf0
それでも変更させるよな編集さんよ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 21:21:15.73 ID:sySEj1Du0
始皇帝にあらがうかとか色紙で言ってたけど生まれてすらいねえ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/05(土) 21:41:52.72 ID:OdWAWo8u0
呂不韋がまだ一介の商人っぽいしねぇ
始皇帝パパとコネできるのはいつになるのやら

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/06(日) 01:39:13.98 ID:iQ8TE2+n0
>>171-172

>>60参照
生まれるのすらかなり先だもんな
始皇帝生まれるとこまで描かないかもしれん

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/06(日) 15:46:48.70 ID:oOUVsVVi0
丹三は人間離れしてきてるしこのまま仙人になる
そして始皇帝をネバーランドに引きずりこんで撃ち殺してエンド

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/07(月) 18:23:34.92 ID:hxnSmAa90
やめろ縁起でもねえw

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/15(火) 21:48:04.63 ID:6k7co+BmO
信陵君死んでしまうん?(´・ω・`)

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/15(火) 21:51:02.68 ID:+VVtT37z0
>>176
ええみんな死にますw

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/16(水) 06:41:38.80 ID:hCJcekEF0
>>177
俺は死なないんだが?

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/16(水) 07:06:51.36 ID:LL75Gfr70
>>178
じゃあゾンビですw

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/16(水) 08:56:07.94 ID:QuxZnMy50
>>179
じゃあ俺も死なない
コブラだし

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/17(木) 05:16:29.66 ID:PLuVc0y6O
短編で良いから北伐を描いて欲しい、歴戦を重ねた蜀軍と新旧勢いのある魏軍

曹操の影を追い掛ける孔明と諸葛亮に曹操の影を見る司馬懿
曹操に及ばず後一歩で勝ちきれない諸葛亮と翻弄されながらも曹操の猿真似と嘲り肝要な所で負けない司馬懿

死期を悟り胸に去来するのは死んで行った英雄達
浅い眠りの中で曹操の影に思い煩い無力感に憤る、死の間際に曹操に拘り過ぎるなと言う劉備と邂逅、天下人の極地に至る諸葛亮
傍らの姜維に策と後事を託し死去、諸葛亮死去の報を掴み追撃に出た司馬懿は今までと全く違う孔明の策に戸惑う
四方八方から止まぬ攻勢に次々と上がる真偽織り混ぜの情報、謀られたのではと疑心暗鬼になる司馬懿
諸葛亮の策と少数の軍に振り回され全てが終わる頃には蜀軍は撤退した後だった

死せる孔明生ける仲達を走らす

その鮮やかさに押し寄せる思考の空白と爽快な敗北感、そして曹操の影を乗り越え独自の境地に至った孔明への嘲りを捨て認める

「正に天下の奇才」

一抹の寂寥感を感じつつもまた一つ高みに登った司馬懿は晋建国の礎を築く
こんな感じで

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/17(木) 05:39:33.49 ID:dREXBwlV0
いい話ではあるが蒼天キャラクターではないな

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/17(木) 09:13:00.56 ID:+c63ttMk0
ギフーを短期間で怪物にしたくらいだから、
司馬懿なんてそのうち、首回したら舌を垂らして鬼の形相!なんてキャラクターになるだろう
劉表でやったやつの苛烈バージョンみたいな感じで

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/17(木) 22:31:13.47 ID:AsByS+mJ0
俺は劉曄や蒋欽といった次世代の軍師がどう曹丕に仕えていったかが気になる
あと于禁が曹丕にいじめ殺されたのとかw

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/17(木) 22:38:01.25 ID:+c63ttMk0
蒋幹ね

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/24(木) 14:25:01.04 ID:o4m4dTyS0
旻公……

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:37:27.65 ID:3307w/5R0
蒼天キャラって、どこか規格外れなとこがないといかんかも。

周瑜なんて、美男子で名門出で言うこと立派、知略に長けてと
欠点見つからないのに、なんか、欣太に愛されてないなー
って感じがしたw

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:46:37.18 ID:Vkv4YiL90
でも周瑜が死ぬ時はゴンタ泣きながら描いてたんだぜ

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:49:14.78 ID:K38RimFu0
死ぬときにやっと好きになったって画集で言ってたな

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:40:12.56 ID:tYChufAm0
欠点が無いのが好きな人が多いよな
三国志といえば光栄だった頃の趙雲とか
若い頃荒くれ者だったらしい欣太には、つまらないと感じられたと思うよ

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:42:54.26 ID:nSTAvu520
ゴンタのことを自分のことのように語っていいのはゴンタだけだろ

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 16:00:46.57 ID:tYChufAm0
欣太を推測して良いのは欣太以外とも言える

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 18:48:10.63 ID:oL1xDb390
荒くれ者というとドラクエの半裸マスクのカンダタ系グラフィックが浮かんできてしまう

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 18:51:50.45 ID:RWAPbhq00
あれでも主人公の親父のグラフィックとして全国の子供に強烈な思い出を刻み込んだこともあるんやで>覆面パンツ

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:24:24.17 ID:+qOJVnuC0
>>192
孔融が即座にそう答えていればな

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:34:20.83 ID:hZEqVzY10
ああ言えば孔融

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:37:08.55 ID:6/TEBgnH0
俺達の使い古したダジャレの味はどうだ?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/28(月) 21:51:06.31 ID:HocXhADV0
だれが董卓のように語れと言った

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:42:41.74 ID:IfUEdFvg0
天だ!

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:51:59.23 ID:/42dY7Gf0
ピンと来ないのだ

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/29(火) 02:01:57.79 ID:t6DkJjed0
頭骨を抉れい!

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/29(火) 20:16:17.53 ID:/42dY7Gf0
どうという事も無く!

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/30(水) 23:50:51.77 ID:ICV1tjDj0
そうそうだ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/30(水) 23:55:56.20 ID:+nbGl1AZ0
聞こえんぞ>>203!近う寄れ!

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/31(木) 15:43:26.61 ID:dGGG+vbs0
この流れで
もうとくをする人はいないでしょう

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/31(木) 18:06:04.31 ID:L64q6/Te0
達人伝の話がないなw
まぁ無名の嫌味な叔父貴が死んで信陵君ピンチ!()だけだから仕方ないのか

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/31(木) 18:20:53.59 ID:O3/6Vqyh0
雑誌で読みたいけどコンビニに雑誌置いてないしやむなく単行本派なだけですし…

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/31(木) 22:38:09.39 ID:rUKnzPBL0
あれで診療君が死んだらGONTAは俺の中で神になるわ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/07/31(木) 22:58:57.00 ID:AZRqTjyK0
信陵君いくらなんでも無防備すぎ、すぐ輪切りにされちゃうじゃん

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/02(土) 17:19:20.12 ID:xrTyF/0FO
あついいいいいいぃぃぃぃ
これはモウショー君の仕業ですか

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/05(火) 14:45:47.63 ID:/y28JncC0
達人伝説そろそろ終わるんじゃね…

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/05(火) 15:06:54.69 ID:p0xrodWH0
>>211
同名の格ゲーありそうだな

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/05(火) 18:43:22.94 ID:V8BVdQpl0
90年代、ネオジオソフトにありそう

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:15:18.39 ID:U30WQE7/0
>>211
またうちきり?
この雑誌の連載ってどれも寿命短いもんな

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/06(水) 11:54:44.44 ID:5dbQkPzZ0
一周楽しんだだけで帰ったポンコツと真面目にシゴトする白起の差が出たな

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/09(土) 09:41:53.05 ID:RFYNtcvn0
達人伝、マジで終わりそうなの?
アクションから移籍すればいいのに

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/09(土) 10:25:22.02 ID:7qL7kh8yi
すーぐ終わる終わる言うけど30万部出てる看板が終わる訳ないだろ
アクションでそこまで売れてる漫画なんかないし、リメンバーのトラウマ抱えすぎだろ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/10(日) 19:00:23.33 ID:t/KfkEvJ0
次回作のための肩慣らしなんだろ

充電完了したなら終わるんじゃね?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:20:39.92 ID:14JkyR/pi
お前らの中でなんでそんな達人伝評価低いの?マジでわからん
普通に面白いし実際売れてるし、これからまた面白くなるだろうし
別に終わらなくても達人伝が面白ければ続けばいいじゃん
肩慣らしってなんだよ…

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 02:04:46.61 ID:3SsThzM10
うん、達人伝おもろい
カエサルのも楽しみだけどそっちが名作になる保証もないし
結果的にこっちのが名作になる可能性だってあると思ってる

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:11:34.17 ID:UzjQvnGI0
達人伝読み始めたんだが、関西弁のやつがくっそうざいわ
いつ消えるんだよ
てか争点航路から劣化してねえ?

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:12:15.29 ID:UzjQvnGI0
包丁のやつもなんでいるのか分からん

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:32:21.24 ID:3SsThzM10
>>221
劣化というなら蒼天好きのある程度の人にとってはそうかもしれんが
劣化というより
蒼天とはタイプの違う視点とノリで描いてると思ってる
自分はそれを劣化とは言わないと思う

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:42:08.77 ID:v1VffWzX0
>>221
蒼天と比較してこだわる奴はあらかた消えたのに今更
といいつつも、白起がどんなに強くても蒼天呂布・関羽・張飛より劣って見えるのが悲しい

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:51:17.47 ID:UzjQvnGI0
横山より弱そうだわ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 13:54:49.19 ID:9uEGIkbn0
ゴンタ作品少ないからこれを機に全部読んでみては?
読み進めると意味がわかってくる、とヒント出すにとどめておく

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:10:17.50 ID:UzjQvnGI0
その前に関西弁の鬱陶しいオーバーアクトにイライラして読む気にならないわ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:22:06.83 ID:9uEGIkbn0
文句言ってる分だけ読むエネルギーがあるw
繰り返すけど、そのうちわかるよ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:25:47.45 ID:zmlVVUTI0
>>227
読む気にならないなら読まなきゃいいじゃん
貴方個人になんか誰も興味ないよ

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:27:50.40 ID:UzjQvnGI0
関西弁をおいて置いても、あまり興味が惹かれなかったから読むのやめたぞ

横山の短編読んでるほうが面白い
だから争点航路読み直してるわ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:30:20.88 ID:9uEGIkbn0
あ、それ超勿体無いね
今やめちゃうと、読まずに否定してる○○決定なんだけど

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:46:53.89 ID:UzjQvnGI0
>>231
いや、けっこう呼んだぞ
白起までな
まだ足りないのか?

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:48:16.68 ID:UzjQvnGI0
争点航路は、最初のほうから面白かったのに…
達人伝はだらだらしてる印象が強いわ

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:54:35.90 ID:UzjQvnGI0
だんまりか…
うん、やはり達人伝は駄作だよな
安心した

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:58:35.25 ID:9uEGIkbn0
トイレ行ってただけなんだけど
というか、時間誰でも自分と同じようにあると思うなよw
つまらないの中身に具体性が足りないから批判足りえず、ただ勿体無いとしか言いようが無い
では、出かけます

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:01:25.15 ID:oz6FjrLh0
白起り言います
わかりません

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:05:14.65 ID:UzjQvnGI0
捨てセリフわろたw
相手にならんなw

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:26:29.80 ID:AuGhC8q/0
夏だねぇw

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:37:52.77 ID:izn8ky8E0
達人伝はまだ評価するのは早い

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:48:17.96 ID:i6lAD/hD0
リメンバーも6巻までは良かった

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:50:10.99 ID:9uEGIkbn0
つまんねえんだけど〜、つまんねえんだけど〜〜
と言ってる様にしか見えんかった
相手にならんなwとかむしろこれこそ捨て台詞だが、こういう手合いはどうしろと

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:59:31.37 ID:2Nt4mLTv0
NG入れて放置

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 20:19:46.71 ID:9uEGIkbn0
OK牧場

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:54:49.28 ID:6e9n02Jl0
庖丁が刺客に包丁で斬りかかったのがちょっとワラタ
偉大な叔父の形見を敵陣切り裂くのはともかくそんな風に使っちゃらめぇ

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:41:18.08 ID:nixwZb/d0
>>242
一つNGですっきりしたわ
けれどいつまでも包丁一本で切り抜けるような展開なら
俺もちょっと読む気なくすかも

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:37:47.13 ID:M2MEoKpm0
リメンバー(とデラシネマ)は担当がシマコー大明神怒らせたとばっちりで切られたとかじゃなかったっけ。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 14:15:50.91 ID:4gIjve510
>>221
蒼天後の他作品で
やっぱ史実なり何なりの何らかの強固な支柱が無いと
ゴンタの奔放さは空回りしてしまうってのが明らかになって
また歴史ものにかえってきたって感じかな
蒼天ほど史実や逸話を入念にいたるところに組み込む作りじゃなく
もう少しユルいが
歴史というベースがある分ゴンタがからまわりしすぎない

一話ごとのエピソード密度は蒼天なんかとくらべるとかなり薄いというか
あっさり目
舞台が昔の中国で衣装なんかもよく似てるから
蒼天と比較して見がちだが、比較視点だと物足りなく見えるのは仕方ない

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 14:22:49.58 ID:4gIjve510
>>231
その決め付けもかなり浅はかだけどね(それ以前に文脈とれてなさそうだが)

蒼天なんかではよくあることだが
いろいろ注目ポイントを教えられてもやっぱ面白さが分からない人はけっこういるが
それは楽しみ方のポイントを押さえてるかどうかとかより
その人の中に受け入れ態勢ができてるかどうかのほうが大きいんだよね
もちろん楽しみ方のポイントやイミフな部分の解説聞いてすぐ対応できる人もいないわけではないが
そういうケースより、
「特に何かアドバイス受けたわけではないけど、数年後読み返してみたら面白さが分かった」
「元々楽しんでたけど、数年後読み返してみたらこんなこだわりがあったんだと初めて気づいた」
みたいな、読み手個人の成長や内面変化など、その場ですぐには解決しないことで
楽しみ方が大きくかわるケースが多い

そういう何段階もの感じ方ができるだけの懐の深さを持った漫画だからだろうけどね

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:12:18.91 ID:6XpOwzZ20
蒼天と違って知ってる人物が少ないから
こいつ誰だよって感じ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:13:23.65 ID:+nrWBp7U0
君の長文に魅力が無い上いつも同じ事繰り返してるから、
マジでなんかの病気なんじゃないかと推測する
(※病気を差別してるわけではない)
あと、決め付け勿体無いというレスにそれは決め付けだ、とは、これ如何に

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:13:31.26 ID:6XpOwzZ20
横山漫画はそのあたりを補足してくれるので理解しやすい

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:15:27.09 ID:6XpOwzZ20
こっちは関西人が絶叫してるだけで、
なにがどうすごいのかサッパリ分からないなぁ

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:18:14.69 ID:+nrWBp7U0
関西人ってのがゴンタからの贈り物なんだよね
知らないなら今なら調べられる時代だよ
知らないから糞、読めないから糞、っての省いたら何が君に残るのだろう

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:22:39.18 ID:6XpOwzZ20
関西人のわざとらしいテンション見てると劉備の10倍池沼に見えるんだよなぁ
引っ込んで欲しい

漏れ関西住みやけど

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:32:32.06 ID:4gIjve510
>>250
ブーメランの自覚すらないことが判明 ってやつかな

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:37:30.14 ID:+nrWBp7U0
文脈読めないのって大勢いるんだなぁ

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:38:52.88 ID:4gIjve510
×文脈
○発言者の脳内文脈

まあこういう人間が周囲と軋轢を起こすわけだ

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:46:06.16 ID:+nrWBp7U0
独自の用語みたいなの作って脳内満足しちゃう、とかか

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:49:16.13 ID:+nrWBp7U0
スルーせずにわざわざスレに来て引っ込んで欲しいとか言う事が
自分自身にとってもはたして得かどうか判断した方が良いね

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:52:14.19 ID:4gIjve510
感情のコントロール喪失中の様子

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:55:17.74 ID:+nrWBp7U0
明白に煽り始めたらおしまい

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:56:43.84 ID:4gIjve510
相変わらず自覚は無いようだ

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 16:00:20.09 ID:+nrWBp7U0
2つの決め付けのそもそもの位相が違ってる事は自覚されたのかな

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 16:07:19.59 ID:4gIjve510
「位相」w
>>258までブーメランとは

作品に対する決め付けだろうが
作品に対する態度に対する決め付けだろうが
この場合においては違いは無いわけだが。

その違いが反論の根拠になるという>>256曰く「文脈」が通用していないという話

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/13(水) 16:15:57.62 ID:+nrWBp7U0
Aによる作品に対する決め付けと
BによるAの作品に対する決め付け解除促しは違うわけだが
同じにしてしまったら各人の立場の違いが全部無くなってしまう

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:49:53.35 ID:WTvm/vEr0
基本的にゴンタが好きな人が集まるスレだから、批判的な考えの
人にとって分が悪いのはしゃーない

俺も蒼天/リメンバー/ヘヴン/地獄の家は傑作だと思うが、今のは
傑作どころか並以下という認識

だからもう読んでないし、月に1度くらいこのスレを見て反応伺ってる
この流れだとあんまし変わってなさそうだな

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:06:49.42 ID:1Lwm2qJc0
>>266
リメンバーと達人伝だったら俺は達人伝のほうが上だなあ
リメンバーはキャラも魅力的だったし
傑作になる可能性もあったが
全貌がわかるまでさすがに冗長だったのと
なによりそれが分かった途端打ち切りだったために
ただただフラストレーションたまった

達人伝は構造が早いうちにわかったんで
楽しみ方を把握した上で腰を落ち着けて楽しめてる

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/15(金) 13:29:40.50 ID:TnGu3Ueb0
盗セキ・呂不韋・孟嘗君・白起などがテンポ良く登場してた頃は引き込まれたが
長々と戦いをやりだしてちょっとダレた。個人的な印象だが

重要人物の顔見せ程度でサクサク行く部分と
実際に大きな出来事の渦中にいる部分じゃ
テンポや見せ方が違ってくるのは当然ってことは分かってるんだけど
連載1回、あるいはコミックス1冊などの1セットで
少しでも多く先が読みたい系の物足りなさというより
今回の中身こんなものなの系の物足りなさがある

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/16(土) 11:19:20.87 ID:w2rw288h0
>>268
今は信陵君がおもしろい
ぞい!

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 00:38:42.40 ID:mbSN0bzDi
コンビニに一巻が入ってた!
これ、ブーム来るで!

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:26:42.66 ID:YXCUZXef0
コンビニの本棚ってキャパ知れてるわけで
その中に選ばれるってのは注目の作品てことなのかな

店側が選択するんだろうけど、うちの地方では一時期
店舗・チェーンに関係なくいろんなコンビニで達人伝置いてたことがあったんで
世間的に達人伝押しの動きでもあったのかと思ったが
その後5巻発売のタイミングではどのコンビニも達人伝置いてなかった
何週か待ってもどこも置かないので書店で買った
やっぱはやり廃りが大きいんだろうな

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:58:51.54 ID:urD+fohB0
>>270
新潟じゃコンビニで達人1、2巻と焔1、2巻がドカーンと並んでたことあったけど
反響なかったのかその後は何にもなし

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 03:23:41.55 ID:mVeElVmM0
普通に関東近辺の都市部だと今のところ全巻コンビニで取り扱われてるから
人気が無いってわけじゃないんじゃねえの

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 08:48:56.20 ID:9Yo7K2GSO
田舎のコンビニにも置いてあるからな
供給源として占める割合は大きそうだ

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 10:59:32.63 ID:+f9HhCGM0
この作品の存在自体、
コンビニに置いてなかったら
一般人は気づかないだろうな

それにしても、
次巻が楽しみだ!!

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:30:42.68 ID:iwENmPZs0
山形だけどコンビニに割とあるな
ヤンキーものより一段わかりにくい時代劇ものより更に一段わかりにくいゴンタの侠精神漫画は
押しが弱い気がするぞ、田舎の人から見たら

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/18(月) 00:20:30.10 ID:PyVk/sO90
>>276
ちょっとインテリっぽいというか反体制の感じがするよな>

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/18(月) 02:14:36.34 ID:FDj91qSk0
これまだ序章なの?
5巻終わっても全然達人が集まってないみたいなんだけど

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/18(月) 02:28:05.22 ID:i7OB3Wls0
王コツのところでけっこう止まっちゃった感じ?

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/18(月) 17:53:49.83 ID:mkhIT1Sz0
>>276
蒼天航路は押しが強い主人公だったからな
達人伝は地味なんだよね

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/18(月) 18:29:57.95 ID:mkhIT1Sz0
荀ケあたりが主役って感じだな

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/18(月) 21:26:35.01 ID:DfloxkQH0
役者もの、チンピラもの、曹操もの
ここらへんの主人公は天才すぎてんのか何考えてるか分からんところがあるけど、勢いと魅力が凄まじかったな

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/19(火) 01:09:17.95 ID:kl4wUb/s0
>>281
荀ケや周瑜あたりでも世界的には屈指の大物だもんな
ホウトク・成公可あたりが涼州べったりじゃなく気ままに中原漫遊してる感じかな、

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/19(火) 12:06:41.42 ID:vYcIGxBH0
ちょっと基本的なこと聞きたいんだけど
達人伝の主人公の荘丹て実在したの?
検索してもこの漫画しかヒットしないんだけど

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/19(火) 14:38:29.40 ID:COl4+JUv0
架空の人>荘丹
史実の荘子には奥さんはいたらしいけど、子供がいたかどうかは不明

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/19(火) 23:17:19.17 ID:vYcIGxBH0
ありがとう
架空の人物なのね

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 12:29:28.25 ID:TSEXHE6JO
蒼天描いてる時点で歴史を動かしてきた裏の人間こそ力を持って世の中を動かしてきたんじゃないかってことを考えてたらしいから
達人伝では創作の人物がメインになるのも頷ける
蒼天曹操イズムの人材観と治世に対する根元みたいなのはこの作品で補完したいんじゃろう

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 19:34:03.50 ID:Z7ZSxX/A0
>>287
なんで欣太が俺の存在を知っているのか!!?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:19:20.72 ID:cMjUqtu20
荘丹が後の劉邦である

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:22:37.83 ID:cMjUqtu20
と推理

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:35:53.52 ID:7maWAPcv0
張良に謎の兵法書を渡す老人じゃね?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:35:55.44 ID:pX033Uao0
劉邦は生誕に伝説みたいなのがあるからな
都合は良い
でも、架空ながら現実への血縁捏造するのはなんか違う気がするな…

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:38:33.19 ID:pX033Uao0
黄石公は道教だからありかもね

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:41:22.22 ID:4coWKnu20
穏やかな流れの中でいつ唐突に終わりを告げてもおかしくないのがGONTA

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 00:00:32.60 ID:f6/Oa/6q0
荘丹「おい小僧、沓拾ってこい」

キャラじゃないな

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 00:07:45.62 ID:iWgffvXb0
でも、急にキャラ変わる奴結構いる印象もあるw

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 00:29:07.05 ID:mWO/owIWO
田豊「そんな奴おらへんやろ〜」

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 09:56:48.19 ID:kdQzHMgD0
荘丹が劉邦に、というのは年代的にちょっと無理が出てこない?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 11:46:30.06 ID:2X+FOhlb0
荘丹と劉邦は年代が違うのか・・・
じゃあ約60年後(?)としてギリギリ黄石老人にするしかないわ・・・沓を拾わせる時点で80才ぐらいか。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 11:55:56.00 ID:2X+FOhlb0
あとは黄石老人の年齢しだいか。80〜90才ぐらいなら楽勝そうだが・・・

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 16:58:30.75 ID:0K32rF5u0
黄石公が張遼に授けた兵法書って六韜だっけ?

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 17:11:31.46 ID:iWgffvXb0
ここに来てその文章書くよりググった方が簡単ですよ
張良は中公で買ったんじゃないかな(棒)

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/21(木) 17:35:24.51 ID:BR2rnADC0
六韜も著者不明だから、荘丹が著した兵法書ってことにしておけば
一応つながりは作れるかな
時期的に戦国時代に書かれたものらしいし

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/22(金) 15:10:39.90 ID:XTQmj+z3I
蒼天終了後、最近この漫画知ったわ。
キングダムはファンタジー過ぎてついていけん。
GONTAの絵は水墨画風のタッチが入るのが好きだ

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/22(金) 22:56:27.44 ID:8iI2pU8P0
ファンタジーさは達人伝のほうが酷くね?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 08:47:20.59 ID:m2sAK5E80
キングダムは演出が少年漫画寄りで読みづらいのはある

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 09:05:40.43 ID:GBNHj01D0
>>305
だよなw

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 09:54:53.52 ID:eKcPHxRZ0
こっちとあっちじゃ、ファンタジーの意味がだいぶ違うだろ。
こっちは荘子の世界観なんだから、ファンタジーなのはある意味自然。
同列に論じる意味がない。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 09:57:47.57 ID:K8+gCsSn0
論ずるに及び申さん

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:20:28.12 ID:f/BlqZ2M0
この達人伝には、
ファンがタジタジするほどの
ファンタジーぶりを期待したい

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 20:44:57.48 ID:xnz7gUrYO
>>310
そのまま言葉を続けてみたらどうだ
もう少しで詩になる

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/23(土) 23:36:54.83 ID:wp3afCB30
SF=スコシフシギ以来の名言かもしれないな

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/24(日) 01:08:06.64 ID:r6rOupLR0
このスレは達人がいるな

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/24(日) 11:42:17.28 ID:r/yAhEbs0
>>312
F先生の明言と同列に語られてもなあ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/24(日) 11:46:49.36 ID:qWFXyfq3O
キングダムは池沼レベルの人間観で深みが全くない
絵柄がウケただけ

達人伝は完結してから蒼天と見比べることに価値を見出ださないと薄っぺらいキチガイになりそう

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/28(木) 16:31:09.09 ID:p4YCvVf5i
達人最新巻ゲット。

面白いじゃん。別にダレてもいないし。
臆病な兵士の話も面白い

不満は絵だけだな
前日に蒼天のコンビニ版を購入してるから、見比べて余計に差を感じる。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:19:50.02 ID:wdAPvu5t0
コンビニ版のゴミ印刷でよくあの緻密な絵に敬意を表せるな
で、もう新刊出たのか、コンビニ行ってくる

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/29(金) 12:18:52.01 ID:2wC52+A5i
欣太先生の作品を買うのは達人伝が初めてで、蒼天はコンビニ版から購入した者です。

蒼天の絵と比べると、達人の絵ってラクガキみたいに見えるw
最初はトーンワークとかそういうマンパワーの差かと思ったけど、
よーく見ると目元の描写とか含めた作者の脳内のイメージ自体が劣化してるような印象だ

蒼天って何年くらい前に終了した作品なんだっけ?

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/29(金) 12:30:18.35 ID:vfGSfpJd0
俺は昔の迫力のある筆さばきも好きだけど、今の繊細な感じのほうが好みだな
まあ感性・嗜好なんて十人十色なわけだから、お前がそう思うならそうなんだろうさ

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/29(金) 14:12:41.57 ID:7+3R3KEa0
赤壁あたりから体の描き方が3種類くらいしかなくなってしまったな
骨格からじゃなくて、鎧の輪郭から描く

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/29(金) 17:03:53.01 ID:es2g0gbs0
6巻の幕引き最高に気になるな...
そういやリメンバーはこの辺で打ち切りだったかなんとも無念

322 :318@転載は禁止:2014/08/29(金) 22:49:02.69 ID:2wC52+A5i
>>319
筆さばきやタッチの話じゃないんですけど…わからない人には分からないんでしょうね。お気の毒様です。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:02:11.32 ID:z8jNT15o0
その分かってる人が2wC52+A5iだけっていうオチかw

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 01:54:31.47 ID:wgpgdXnm0
蒼天初期とかは漫画という媒体を使用しているけどそれにとどまらない冒険的な情熱的な描き方で、表現者、演出家、だったという感じ
蒼天後期からもそうだけど、達人伝辺りになるとこなれて来すぎて冒険的な新しい表現も見られなくなり、漫画家になった感じ

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 02:36:56.50 ID:Y9U9BU9n0
>>319
達人伝の絵が繊細ってのはチョット違うだろ

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 07:10:57.61 ID:4sEMrgbD0
違うね
今時の漫画界隈は、残念ながら達人伝レベルならいくらでもいる

>>324
その辺は夜話で夏目さんがフォローしてたね
本来はいわゆる美術の絵を描く人だけど、漫画に落とし込んでるって
董卓の痴れ犬がーっドアップなんかもう力強さと繊細さの完全両立で圧倒的だわ
拡大コピーにたえる
インクの乗せ方のコントロールが筆の毛1本1本まで完璧

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 10:26:07.35 ID:X2+ZA/4b0
>>320
孫コウとか
解剖学的なリアリティよりへんてこアクション重視で体描いてたから
体つきがそうとう変なことになってたな

>>324
つか
確実に蒼天初期と終盤で画風ちがうよね
同じ構図で比較した絵を描いてるからよくわかる
曹操の年齢が変わったってことももちろんあるが
発展途上の才能が10年くらいやってれば大幅に変わって当然か

>こなれて来すぎて冒険的な新しい表現も見られなくなり、漫画家になった感じ
いや、蒼天以降もいろいろやってたよ
絵的にもストーリー的にも自由すぎることを

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 15:44:03.69 ID:QBGfJ0LM0
6巻読んだけど、GONTA絵の変遷の中ではマイルドな方だろ
HEAVENの頃と蒼天でまた違うし

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:46:44.73 ID:FkymnnEII
蒼天は袁紹敗北くらいまでの
アバンギャルド感ありまくりな不細工だがでもwktkさせる演出全開な時が、一番熱かったと個人的に思う
その後はちょっと落ちついてきて

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:51:00.11 ID:XLeywd1C0
史実の状況や曹操の心情的にも袁紹に勝った段階で決勝戦制した感じで、イケイケさは減るだろうしなあ

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 18:58:44.30 ID:wgpgdXnm0
袁紹戦以降から、曹操を頭痛が襲うことにもなった訳だしね
後付け的な解釈、説明ではあるけどそういった面での落ち着きというか重々しさも出てきている

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 19:09:16.55 ID:X2+ZA/4b0
>>331
それは強引なつなげ方だな

他はゴンタの成長や変化と曹操の状況変化がうまいこと対応してると結論づけられなくもないが

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/30(土) 22:40:10.79 ID:4sEMrgbD0
繊細っていうのは荊州南下前後あたりの絵〜線の事だと思う
赤壁に入るとなぜかガクッと雑に

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 07:22:49.51 ID:IYCe+1qA0
達人伝の絵は、なんか拙いんだよね。
説明調というか

最新刊でも、
王骨の前を通過する無名と包丁を曹寛将軍が掩護するシーンもっと熱くなっても良いと思うんだけど…

意図的にやってるのかなあ

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 08:34:24.55 ID:FlUdgEjP0
説明調、言いえて妙

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 08:57:33.09 ID:2Z25YywP0
絵が説明調?
意味が分からん
淡々としてるってことか?

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 10:18:56.42 ID:FlUdgEjP0
呼吸で泡が出るとか、
鈎型の陣という台詞の横でまんま鈎型の陣描いてあるとか、
最新刊だとトーンを顔の周りに丸く張ってるとか…昔だったらまずやらなかった
以前は技法で人物の機微までも表現してたけど、この作品はもっと直截だよ
上の方に映画系の言葉あったけど、ズームアップとか照明落とすとかそういうのをあまり巧みに駆使しなくなったよね
これはこの人物が怒っています、バッサバッサと切り裂いてる絵です、今力を発揮してるところです、みたいな

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 11:03:59.26 ID:cg/Vlte10
ちょっと蒼天が凄すぎたね
あれはいろいろ奇跡だったんだ

でも達人伝もかなり楽しんでるよ
最新刊面白かった

荘丹が黄石老になる説なかなか良いじゃん。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 15:00:26.94 ID:IYCe+1qA0
もちろん、物語としては達人伝の方が面白い
けどなあ、枕元にコンビニ版の蒼天と一緒において読み比べるとなあ…あまりに絵が残念で
王骨の描写が最大出力の画力だとすると寂しすぎる。

武装描写一つとっても、
蒼天だと板札(重なって鎧を形成している横長の湾曲した金属)一枚一枚にちゃんと明暗があったり線の強弱があるのに
達人だとただ線が引いてあるだけ、鎧全体の光沢すらゼロだし、バットマンアーマーが泣いてる(TдT)

せめて輪郭線を凸凹にすれば最低限の質感は出るのに
と思って蒼天に視線を移したら、こっちでも輪郭線は全部真っ直ぐだったwそういうスタイルなのね

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 15:13:06.49 ID:xYbL2rBiO
三国志の時代でもある蒼天よりは何百年も昔の時代だしなぁ
人工物に華がないのは仕方ない

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 15:25:24.46 ID:Xd/+FMPv0
ReMemberの反省から分かりやすさを第一に描いてるとか?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 15:37:11.82 ID:IYCe+1qA0
>>340
んなわけないでしょ
少なくともデザイン面なら十分かっこよかったと思うよ。
殷周時代の芸術品は凄く凝ったデザインだし
史実ではなく、あくまで作画上の問題。

>> 341
意図は感じるんだよね。
劇画というよりは絵本というか…
リアルというよりは、昔話を聞いた人の脳内に浮かんだビジョンを、間接的に表現してるような…
そんな印象を受ける。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 17:31:38.31 ID:cg/Vlte10
話も蒼天の方がずっと面白いよ俺は

とにかくあれは圧倒的
リアルタイムで味わってたがあれは夢のような興奮する11年間だった

どんな作者だって奇跡の時ってのはあるんだよ
>>339はリアルタイムで味わってないから
今頃そんな事言ってるけど
んな事みんなわかってるんだ

蒼天終了後漫画家自体続けてくれるかも危うく
少なくとも歴史物はもう描かんと言ってた作者が
その後の複数の作品で打ち切られ紆余曲折した末
久々に中国歴史に戻って来てくれて
傑作とは言わんまでも
佳作になりそうな感じで描いてくれてるんだ
こちとら喜びの方が大きいんだよ

取り敢えずお前は印刷のボロいコンビニ版じゃなく
ちゃんとした蒼天の単行本全巻買って飽きるほど読み込め

それから一緒に達人伝での復活を応援し
また読める事を喜ぼうぜ

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 17:44:27.80 ID:cg/Vlte10
>>342であんたも言ってる通り
達人伝の主人公三人は曹操と違ってフワッとしてるし
それに伴う作品の意図も感じる

この作者は同じ物を描きたくないんだよ

蒼天の曹操みたいな男は11年間で描き尽くしたから
その時少し興味を持った老荘の世界をフワッと描こうと試みてるんじゃないか
いつまでも過去の名作と比べられるのは宿命とは言え
ちょっと可哀想になる

しかもこの作品は最初から「カエサル挑戦の前にちょっと軽めの物を」
と言ってるんだし
蒼天級の大作への期待をどうしてもしたいならそちらを待っとけ
蒼天と同じ物は期待できないと思うが
また別の境地を見せてくれるかもしれん

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:03:50.74 ID:2Z25YywP0
>>343-344
長い上に押し付けがましい
こういうの見ると作品好きだった人でも嫌な気がするだろうな

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:08:56.37 ID:cg/Vlte10
>>345
ありゃ、そうか、ごめん。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:17:25.33 ID:2Z25YywP0
といいながらこの調子だと繰り返しそう

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:22:18.33 ID:cg/Vlte10
>>347
お前は内容がない上に嫌味なレスだなあ

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:26:54.25 ID:xYbL2rBiO
お前らはカスなんだから仕方ないよ、ただでさえ頭が悪いバカ男たちが講談社の鼻摘み作品に群がってるんだから
キモイだけだ、剣でバシバシやりながら意味不な言動をすれば喜ぶ底辺に愛想も尽きたんだろうな

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:35:08.83 ID:2Z25YywP0
よほど実生活で鬱屈がたまってるんだろうな、こういう人

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:47:41.56 ID:xYbL2rBiO
おまえがな?

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:50:12.74 ID:2Z25YywP0
>>349のあとでは煽りもむなしいですね

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 19:36:39.11 ID:IYCe+1qA0
>>344
なるほど、そういう経緯があるんですね。
蒼天は余り読んでなかった上、この作者さんの本を買うのが初めてなので、
勉強になりました。ありがとうございました。

同じ物を描きたくないというのは、分かる気がします!

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 22:46:41.91 ID:HQ4ciW7w0
態度の露骨な変わり方ワロス

達人伝もろくに読まずにわかったようなこと言ってるのな

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 23:32:30.81 ID:s+xrNqt40
新参が長文書き込みで熱く語りだすなんてGONTAスレではほとんど無いんだからむしろ微笑ましく見るべき
多分10代か20代前半だろ。仕方ない

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 23:33:40.11 ID:HQ4ciW7w0
てかよく見ると同じ奴臭いな

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/08/31(日) 23:37:36.79 ID:FlUdgEjP0
絵および絵と話の関係の事しか話してないじゃん
で、それはコンビニ版からですらわかる…
って話だけじゃね?

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 00:03:22.62 ID:iGUcPPUw0
>>353
こちらこそ2ちゃん的な荒い言葉遣いして悪かった。
でも言いたかった内容が伝わったようで嬉しいです。

蒼天航路もしまだ全部読んでないのなら
ほんと素晴らしいので是非!

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 00:51:06.38 ID:mwbpJsJei
お前らほんとゴンタのこと好きな。俺もだ。
主人公の雰囲気に合わせて達人伝は絵本ぽくなってる、ってのすげー納得した!
達人伝もマジで面白くてサイコーだから今後も楽しみだわ

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 01:04:26.83 ID:JkVYRLgl0
同じ奴臭さが一層増したw

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 01:07:51.06 ID:iGUcPPUw0
>>360
お前以外の書き込みは全部同じ人かもなw

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 01:41:45.70 ID:b7en0BNy0
諸葛亮の周りにいた魑魅魍魎仙人を思い出すw

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 06:14:03.48 ID:SRR/eKDy0
ここでこの話題で自演したところで誰も得しないし、
得しない自演を指摘した方も誰も得しない
無駄の多いインターネッツですね

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/01(月) 15:40:07.95 ID:JkVYRLgl0
>>361
心当たりのありそうな奴が見事に反応してるわw

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/02(火) 05:22:03.19 ID:v/MafGVI0
お、おい、ニュー速+に、こんなスレが立ってるぞ!?
【技術】メガネなしで3D映像を空中に表示する技術を開発 ※※チーム [9/1]

これで物理的な接触ができたら・・・Re!!member!?

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/02(火) 21:33:57.94 ID:Wqe98BQN0
>>365
猊下のコンサートクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:40:54.19 ID:qqzQHN7Ji
盗跖の妹が何で孟嘗君の身内を騙ったんだろう
普通に盗跖の妹って言ってればいいだろ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/05(金) 02:33:04.56 ID:3YCXwl7yO
妹はキャラもブレまくりだしな
マシな女はかけないらしい

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/06(土) 00:36:14.11 ID:Xh7WMXETi
いや普通に盗賊一派だ!とは名乗らんだろ…

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/06(土) 01:51:56.50 ID:q7OEQXX20
孟嘗君:歓待される。実際丁烹が極上豚もってやってきた(食客狙いの下心はあったが)
盗跖:みんなビビって忌避される。馬泥棒なんかが典型
そりゃどっちを名乗ったほうが得かは言うまでもないだろ

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/06(土) 18:52:43.68 ID:Rx2jxDS3O
今号の白起がゾッとするほど強く殺し方がえげつない
GONTAの演出やっぱすげーわ

GONTA版の廉頗VS白起の長平の戦いが早く見たい

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:04:42.98 ID:ea5j1TBTO
副題の9万里はなんでアラビア数字にしたんだろうな

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/09(火) 00:35:26.69 ID:eHQ5oHfR0
やがてアラビアの天に向かうからだろう…ってこれ別作品や!

ところで、9万里って大体月との距離なんだな

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/09(火) 07:19:46.24 ID:Rb36t7sI0
日本の里と中国の里は違う

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/11(木) 04:19:17.17 ID:uOlyOWpMO
さ・・・里だ・・・

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/12(金) 20:53:00.79 ID:g7MXpEulO
せ・・・関 雲長・・・

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/16(火) 22:43:13.68 ID:EqWTegDYi
今週の読んだ?
すっげえ白起かっこよすぎだろ!
最後の台詞シビれた!いよいよ本領発揮って感じ

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:18:38.79 ID:tpqjjyVdO
本領白起いいたかっただけちゃうん

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:51:21.29 ID:BG5cc916i
本領白起今後積極的に使うわ

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:53:29.70 ID:rzCojtL/0
いまいち決まらなかったすべり気味ネタに
後追いで解説までつけるという寒々しい事態を招きそうではあるな

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:59:51.73 ID:h0oE6YC60
しかしあの戦闘マシーンに荘丹はどうやって口説きを入れるんだろうか
大呼吸した途端「秦国に災いをもたらす」とかいって斬られそうだが

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/18(木) 01:38:17.31 ID:SfeOl+opO
白起は荘丹と会って言われた事が要因になって渾沌みたいに死ぬ気がする
でも秦内で立場が悪くなるのはあと10年以上後だから違うかなあ

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/18(木) 02:18:23.83 ID:Nt4FZpIf0
物語最初の約束相手の朱崖って、生きてるの?
朱崖の本国って斉だよね?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/18(木) 23:08:02.79 ID:duP5Tr4v0
大呼吸って魏諷がやってた崇息観と同じもの?

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:14:59.51 ID:8U98aEKyi
明後日、蒼天のコンビニ版が出るね。
最後らへん読んでないので、展開が分からず楽しみ。

曹操が死ぬってことは最終巻なのか?
大呼吸してる魏風が大活躍するのもwktk

お前ら、絶対ネタバレすんなよ!?
絶対だぞ!?
絶対するなよ!?

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:21:18.05 ID:+BXxwdRH0
ネタバレ


ならばよし!

Beyond the Heavens

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/22(月) 09:39:37.97 ID:KDlkadpP0
夏侯惇がナイスミドルだよ

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/23(火) 07:25:52.56 ID:CiPT+ulu0
ここにきてまさかの水晶

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/23(火) 08:00:18.60 ID:muVxRuLk0
あたたかだな

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/23(火) 08:42:47.88 ID:nPzuxAx10
阿蒙レ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/23(火) 14:38:32.59 ID:f+dklULRi
>>385
魏風が曹丕を惨殺。
神仙術で曹丕と同じ顔になって入れ替わり
曹操の跡を継いでThe End

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/24(水) 10:20:37.03 ID:1TpNduwN0
脇の下を火であぶれ

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/24(水) 19:11:24.01 ID:MpaCRZxy0
>>385
曹操まさかのロリコン&近親相姦

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/25(木) 17:55:38.93 ID:CVC2He6s0
コンビニ版買いました!
荊州を失ったという間抜けで暗い話を
あそこまで神々しい物語に昇華した作者の力量に感心した

ツボにはまったのが、最後の劉備の顔w

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/27(土) 11:30:10.30 ID:08ilhil/0
「うらやましいぞ 関羽」
あの曹操の表情は良かった

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/27(土) 14:17:33.23 ID:lKxlpu+H0
ハーレム状態で星を見上げる白孔明がまるで池上遼一の描く顔だった
ただ、池上遼一はそれ以下の無感情な表情でほぼ全員ほぼ全コマ押し切るんだから酷いもんだよな

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/27(土) 14:36:33.98 ID:7S7+PBgyO
関平が呂布にレイプされた趙雲の子とか酷いもんだよな

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/27(土) 15:00:13.27 ID:SUEIep7L0
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira053887.jpg

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/27(土) 21:40:42.52 ID:cJgTsASG0
覇ROADは三國志の新しい解釈だと思って
ワクワクしていた時期が俺にもありました

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/28(日) 00:30:40.63 ID:VNu/pAtlO
いびつながらも覇を語ったな
ちなみにLORDな

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/28(日) 00:41:32.42 ID:sPVrv4eP0
まぁ覇道と覇王は使い方でおんなじ意味合いにはなるな

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/28(日) 03:12:30.21 ID:/VwvXceT0
>>399
あったのかよw

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/28(日) 11:11:56.53 ID:bqVDSgPa0
あの当時に万単位の倭人を揃えられるって時点でファンタジー過ぎる>覇

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/29(月) 20:13:21.63 ID:PKOQZjKbO
〜なんでもないようなことが幸せだったと思う〜

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/29(月) 21:07:04.30 ID:vhYAVwtL0
ロード違いやな

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/30(火) 17:34:36.41 ID:j0uDlb7l0
>>403
覇を語るなよ
この曹操の前で

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:19:26.94 ID:s+cNSDzD0
曹操孟徳はここにいるぞー

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/01(水) 02:10:01.82 ID:q8PkXog10
基本的な事かもしれないけど、教えてくれ
曹操と子供たちの目の下にある縦線、何あれ?
アザか傷なの?ジョースター家の星形の痣みたいな

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/01(水) 05:00:39.08 ID:KmTmgnsuO
目に力がある証

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/01(水) 11:11:43.76 ID:d0Rcx10g0
目☆力(キラッ

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/01(水) 14:19:47.13 ID:/n7IGWjS0
マツゲです

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:29:39.73 ID:ammzQPvQ0
まつげでまつげーないとおもうけど
まあキャラクターの印みたいなもんだろ
ゴルゴ13の頬の線も変なとこにあるよな

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/03(金) 05:45:48.74 ID:22yLQ7QT0
つか、魏諷って何だったの?
綺麗な声で人を操れる能力だけかよ
従軍経験も無いみたいだし、よくクーデターなんて起こしたな

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/03(金) 06:11:53.97 ID:U9wRrrNW0
反対意見が出そうだが、蒼天って微妙に小池一夫が入ってると思う
歴史物で登場人物に変なポーズを取らせるあたりが

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/03(金) 06:33:05.99 ID:y6KaaPqd0
世間の狭い人間は乏しい見聞の中の共通点からすぐ結論にとびつく

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/03(金) 07:17:54.49 ID:nKS7fKsy0
>>415
あるあるw

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/03(金) 08:58:51.81 ID:ra/eTiloO
まず魏諷と高官の子息らのクーデター事件は史実に基づいたエピソード
それをなんでクーデター起こしたんだ、こうだったら面白いなと作者がフィクション化しただけ

諸葛亮怪物時代に何が目的かも明かされないまま、
「虐殺の恨み×崇高観×銭(+猿)×赤子=魏諷(煽動家、曹操への毒)」の未来があの時点で出来上がっていた

「虐殺の恨みに潰れるような国なら支配者の資格ないから滅べ(笑)」みたいなノリかも知れないし
大好きな有力者曹操に嫌がらせちょっかいかけて絶頂しちゃう間接的変態政治コミュニケーションかも知れない、たぶんこれ
人のためとか社会のためとかは結果はどうであれ怪物時代の変態少年諸葛亮の優先事項ではないと思う

人にまみれて出直し中の政治家諸葛亮もすっかり忘れてるその毒を、見事見破り対処できたのは曹操の強力な統治基盤の賜物
諸葛亮が忘れてるってことは赤壁のあのパラダイムシフトの瞬間から、魏諷の力は曹操に及ばない=魏諷は必ず失敗する=記憶に止める価値なしってネタバレ的ヒントが垣間見えていた、かもしれない

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/03(金) 12:29:06.44 ID:J0yC1J5J0
上の2段以外イラネ

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/04(土) 02:28:30.12 ID:AMGm4Ri90
>>417
変な憶測が多い割には肝心な部分を押さえてないな

元は三国志といっても孔明くらいしか覚えてないゴンタが
いちから三国時代について調べていった結果
「孔明が元は徐州にいた」(実際諸葛氏の本拠は徐州)という説に惹かれたせい

それで徐州大虐殺や曹操の天子奉戴のときに思わせぶりに若い白孔明を登場させてる
その頃の描写を無駄にしないよう繋げたわけだな

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/04(土) 16:42:53.05 ID:qJU350Ck0
本籍地と現住所は違うことが結構あるという基本を抑えておいてもらいたいものだね
で、通常はどこそこの何某だという時、本籍地を用いるものなのだ(燕人張飛なんかもその部類)
実際に住んだ事が無くてもそうなのだ

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/06(月) 16:49:17.60 ID:25PTwbg+0
エンジン張飛

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/06(月) 17:55:41.99 ID:vqciQ8SR0
曹操が沛を重要視したのは、本拠(本籍)地である事以上に自身を劉邦と重ねるため
つまり、劉備の漢中王宣言と同種の事を先んじてやってたわけ

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/06(月) 21:38:56.81 ID:Qf+vJw9g0
重要視してたってソースある?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/06(月) 21:46:22.17 ID:LtbIBwHY0
ハイハイ

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/07(火) 06:43:35.73 ID:skZFkeXz0
ホントだとしたら面白いけどソースあるかな

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/07(火) 09:39:33.26 ID:NoI5YbtQ0
ないでしょ。
面白くもない。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/09(木) 19:41:50.27 ID:e3SyqnP10
丹の三侠全国デビュー失敗の巻
白起強すぎだろ

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/09(木) 20:44:15.09 ID:+pMs3MdR0
そりゃチートだらけの中国史上でも最強の将軍候補十指に確実に入る存在ですし・・・

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/09(木) 22:42:32.37 ID:SYZd6d1e0
数を盛ってる中国史でも屈指の殺しっぷりだもんな白起
白起以上に殺した将軍とか中国でも近代史入るまで出てこんのじゃね

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 01:39:44.95 ID:GitmfQbi0
>殺しっぷり
何がすごいって近年の発掘調査でどうやらマジらしいってことがわかってきたって点だな>白鬼

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 03:00:15.66 ID:u9NVp39J0
殺しっぷりのせいだろうけど、ゲスト武将として出てたコーエーの三国志じゃガチ猛将系のパラだけど
史実じゃどっちかってと項羽型の猛将ってよりは割合的には韓信型の知将よりだよな白起

だいたいパラは白起 統率95〜99 武力90〜99 知力70〜79 
          韓信 統率100前後 武力90前後 知力90〜95
          項羽  統率95前後  武力100前後 知力50〜69 くらい

ちなみに     曹操  統率95〜99  武力70〜79 知力90前後
           孔明  統率95前後  武力50以下 知力100    こんな感じ  

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:11:23.75 ID:wJCUDptF0
三侠に協力した各国の将軍とその軍は壊滅したって事か、恐ろしや

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 10:15:16.70 ID:6sXkTKs+0
>>428
その十指の中に三国時代の人間一人も入ってないんだろうなぁ

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 11:01:53.86 ID:m0JjP2FZ0
>>432
手紙一枚でどこの馬の骨とも知れない3人組を軍のトップに据える緩さ
効率厨の秦軍と殺人マシン白起の前ではこうなることは火を見るより明らかだったな

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:50:21.20 ID:SafeD7Mr0
歴史上負けて滅びるとわかってる主人公を選んだからには
歴史をぶっ飛び超えた展開が待っているんだろうなワクワク

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/10(金) 13:02:32.54 ID:dvLlGsuX0
忘れるな忘れるな思い出せ思い出せ

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/17(金) 03:46:39.31 ID:ty9xC8Uw0
蒼天航路の司馬懿って髪が赤い?茶色?で目鼻も西洋人ぽいけど、
どういう史実を反映してるの?

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/18(土) 03:03:44.37 ID:O+yFlb330
シヴァイ・チュータツって書いたらロシア人っぽいから

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/18(土) 06:20:25.61 ID:rhfHAkFd0
Сивай Чутац こうですかわりません
つーかドイツ人ぽい

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/18(土) 14:18:24.49 ID:4LpdGSVU0
お前ら司馬懿太郎か?

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/18(土) 15:40:56.42 ID:rG6BaS1c0
よしばいいのに

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/18(土) 18:36:55.86 ID:+gS6mp9Q0
かんねいしろい。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/18(土) 22:55:34.10 ID:iV7lX0Cr0
死を持って恥じねばならぬギャグだ

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/19(日) 00:54:38.86 ID:zgMSqZOiO
お、おれは呂布、だ、

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/19(日) 03:55:30.21 ID:osFrbTPe0
死を以って

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/19(日) 06:51:36.67 ID:zgMSqZOiO
まーーー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/19(日) 13:15:22.20 ID:wwPsk4Th0
どうも せきうんちょうです

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/19(日) 22:53:39.91 ID:qB7NdFgl0
>>447
どうもどうも、曹子植です

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/19(日) 23:13:16.85 ID:XA3Zf6wf0
これはひどいありさま

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/20(月) 00:55:09.45 ID:lCoNT+1rO
>>448
どうも、成公英の弟の成何です

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/20(月) 08:54:11.26 ID:guMYvl+B0
>>447,448は編集のミスだけど
>>450だけは欣太だよな

452 :437@転載は禁止:2014/10/21(火) 02:53:21.40 ID:EOXu3CXP0
真面目に、どなたか教えて下さい…(^_^;)

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/21(火) 03:12:43.78 ID:ojScR6+o0
将来出世するキャラだしイケメンにしたんでねえの

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/21(火) 13:54:16.08 ID:xRlWJd9L0
蒼天の司馬懿は影が薄くて後年クーデター起こし実権握る人物に見えない

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/21(火) 15:53:31.37 ID:x4mgA4upi
元々、引きこもりだし

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/21(火) 18:05:06.65 ID:Bhr0v7F70
しばちゅうさん乙

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/23(木) 15:01:04.48 ID:9CjCAEMP0
春申君の、秦王に白起への疑念植えつける策は成功とみていいのかな

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/23(木) 17:06:15.92 ID:NWCoVmqD0
秦王はいかにも大物オーラだしてるのに
一話っきりでいいくるめられちゃあ小物すぐるでござろう

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/23(木) 21:06:50.03 ID:g/ESmHz20
舌を出せって言ったときは切り取るのかと思った

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/23(木) 21:23:05.09 ID:WR5sgGGu0
頭骨を抉れい!

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/23(木) 22:20:37.78 ID:Q+p+5lDdO
小僧おおおー 首を出せえい

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/23(木) 22:21:06.75 ID:KCch99lG0
乳を見せよ

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/24(金) 20:41:39.07 ID:P9Kl5Md1O
玄信「峻!修!乳を見よ」

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:25:20.56 ID:oXfQ0WZI0
ボイン ボイ〜ン♪

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/25(土) 15:18:46.70 ID:1NlVTNt/0
乳を越えて行け

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/25(土) 18:44:44.70 ID:q9vFJuVB0
春申君が秦王の前を辞するときほくそ笑んでいた傷顔のおっさんは
何を感じ取ったんだろう
春申君の毒を見抜いたのか、呂不韋と通じているのか

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/25(土) 19:11:11.43 ID:ANhIT38X0
コイツ…いい尻してんな(フヒヒッ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/27(月) 20:56:35.84 ID:QUcTmXnb0
>>466
こいつ范雎じゃね? 歯が折れてるし

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/28(火) 17:58:27.93 ID:RbFhN6YH0
ああ、そう言えば白起(と魏セン)を遠ざけるにはうってつけの人物だな
史実通りだし

てことはあの笑みは一滴目の毒は理解したという事か

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/29(水) 15:25:12.07 ID:IAGzvqyi0
荘丹は混沌顔が気に入ったんだな

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/30(木) 06:03:34.37 ID:Oc4NhEqF0
始皇帝こええよ

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/30(木) 10:23:04.29 ID:0wVdzShF0
まだ生まれてないってw

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/10/31(金) 06:37:28.36 ID:OAKATJds0
>>469
白起よりも秦の天下統一に貢献したかもしれない穣侯はちゃんと出れるのか…

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/01(土) 00:14:06.85 ID:rKz8heBc0
まだ日本の漫画でキャラ化されてない戦国時代の傑物ナンバーワンやろな、魏ゼン

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/02(日) 01:07:09.21 ID:MUC4xjCt0
達人伝
全部で何巻くらいになるんかね?

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/02(日) 10:54:20.99 ID:jFn5QOTl0
蒼天航路って文庫と極厚どっちがいい?

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/02(日) 20:47:07.02 ID:21QPK+MhO
>>466
范雎に間違いないね。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/02(日) 21:03:17.71 ID:rO650ltH0
Remember読み返したら、凄い面白かった
なんで打ち切りなんだよ畜生

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/02(日) 22:26:46.58 ID:NilFKi4A0
>>478
最後だけなしにして続き描いて欲しいけど今更ムリだろうな

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/02(日) 22:55:33.31 ID:IuaJg+F/0
とはいえ、あのまとめ方は上手いと思った

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 00:21:50.81 ID:uJTyxegc0
>>473-474
今回登場してるぞ?

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 09:26:33.37 ID:hErhwIvg0
蒼天航路面白すぎ

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 10:55:25.58 ID:x2K3vtNs0
孫策堂々の回が一番好き

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 11:40:57.38 ID:iyVt3nm10
蒼天の天上天下な濃すぎるキャラたちに比べると、やや穏やかなザイツや荘丹もいい味出してる

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 12:51:14.82 ID:HvxyX7bQ0
白起も呂布と違ってめちゃ上品だしな

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 15:54:29.70 ID:fpcrJe9cO
蒼天で欣太白騎に近い戦いが出来てたのは董卓と曹操かな
呂布を欲しがるのも最強軍の像に将来白騎として具体化する抽象概念があったからに違いない

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 17:11:57.31 ID:w0UxPVAv0
しかし白起には董卓や曹操のようなビジョンは皆無という

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 18:35:50.53 ID:tYQ2e/z60
その辺は王と将軍の差なんだろうな

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/03(月) 23:03:43.24 ID:b0EQYo6T0
じ 純粋戦士なり

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 04:38:55.44 ID:UnU4kQTT0
純一戦士だろ

く くつしたを
は 履かぬ

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 05:47:46.12 ID:gNwVQghxO
り 理子は
た たいそう
う 美しい

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 08:52:30.71 ID:DQf/9S1L0
呂布のセリフって思わず縦読みしちゃうよな

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 10:16:21.04 ID:zBmiyYQX0
>>487
乱世に生まれた蒼天の人達みたいなビジョンはいらんからね
長きに渡る王国に生まれ、軍人になれば、後は対外戦争に勝つのみ、幸せなこと

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 10:24:13.99 ID:ghJSuu1t0
あれ黥骨一人でやったのか?
命からがら逃げているようにも見えるが

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 18:58:28.43 ID:BIdcCDPZ0
読むと元気になる蒼天航路

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 22:00:24.70 ID:qH9cdgvx0
荘vs白の決戦はいつ頃になりそう?

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 22:12:31.98 ID:+zN3bESk0
みんなで大呼吸しよう

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 22:40:43.58 ID:wnPAd0wAO
俺は崇息観やる

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 22:43:38.06 ID:gNwVQghxO
>>496
大晦日にNHKで歌合戦だろうな

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/04(火) 22:48:14.88 ID:g1VI9AjgO
やっていい事あんスか?

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 03:28:58.51 ID:SIHPHpmD0
>>493
ゆえに白起と並べるのはおかしい

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 04:07:58.86 ID:wh1sKI170
うむ

>>496
来年度(曖昧

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 04:16:51.70 ID:luM5GgKr0
蒼天のカアンって卑怯というか小心というか、とにかく苛つく野郎だけど
実物はもっとマトモで骨のある漢(オトコ)なんだろうな
だよね?

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 05:39:51.63 ID:K+zS16+i0
優れた学者ではある。
彼は政治的立場が立場なんで実像を探るのは容易ではない。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 11:19:23.94 ID:ZphtA8AK0
荘丹の大呼吸で秦をやっつけて新しい文化的な国を作ってほしい 新しい国名は『漢』で

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 11:21:21.11 ID:ZphtA8AK0
そして荘丹が漢軍を率いて天下を統一

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 12:49:11.39 ID:W/YRC4hA0
という夢だったのさ 蝶々

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 14:29:42.53 ID:YBe4fxs20
王欣太のカエサル読んで見たかったなり

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 14:54:07.92 ID:DuzfYJbB0
>>508
これの後やるんじゃないの?

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/05(水) 16:08:25.88 ID:Uvur4tglO
鯨骨みたいな黒人イケメン出したのもカサエルの布石か

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/06(木) 01:37:45.64 ID:PfSreoPnO
>>494
引きずってるお友達ズタボロだしな

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/06(木) 02:37:26.79 ID:aSlXY4630
>>503
「ナヨいナルシスト野郎、キモイ」って不評がいっぱい残ってるみたい
宮廷内の権力闘争・陰謀画策の一味として一時は権力握ったけど
司馬慰に殺されちゃったんだっけ

蒼天の若き日の何アンはなかなかカッコいいと俺は思う

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/06(木) 04:18:18.63 ID:PfSreoPnO
何晏というと腰斬刑でこれを連想してしまう(否グロ)
ttp://livedoor.blogimg.jp/gundamwar_nexa/imgs/f/5/f530eff6.jpg

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/06(木) 21:56:29.03 ID:FSduV3PV0
>>513
ガンダムのポリゴンが破綻してるなw

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/07(金) 03:55:54.18 ID:3YSTxj0a0
燃えあがれ×3 何晏ダム〜♪

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/08(土) 11:23:44.22 ID:YL6cIszN0
り りめんばー
よ よんだ
た たのしい

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/11(火) 21:38:15.37 ID:R8rE0ErC0
荘タンの故郷に何あったんだろうかねえ
まさか黥骨が一人で住民皆殺しなわけないし

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/11(火) 23:25:22.82 ID:XOgaPtSC0
いくらなんでも朱涯将軍やその食客達を皆殺し無双できるようなタマじゃないだろ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/12(水) 07:20:21.82 ID:mmCnZLzC0
白起じゃ、白起の仕業じゃ

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/12(水) 12:54:28.04 ID:YprpxeKXO
確かに白起は天狗になってるな

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/12(水) 13:07:56.41 ID:eUN84rNiO
馬超、呂布、関羽、董卓
この辺はそれぞれのやり方でなんとか白起を殺せそう

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/12(水) 18:59:18.82 ID:y+xcTGuc0
カクや陸遜がついてないと無理そう

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/12(水) 19:31:57.34 ID:00jMctRT0
蒼天で白起殺せるとしたらラストの武力カンスト状態のスーパー関羽くらいじゃね
用兵で出し抜いて殺すのは曹操でも厳しそう

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/13(木) 04:33:44.49 ID:6JwKIKy60
武やいくさの方面からでなければ
あっさり殺せそうな気もしなくはない
政治に対しては淡白、自分の置かれた位置に対しても淡白で
かなり理不尽であっても命が下れば状況次第であっさり服しそう

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/16(日) 15:53:56.61 ID:8e4Jylg90
戦争限定だと勝てないし殺す前に絶対殺されるから誰でも無理
その他なら可能

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/18(火) 11:48:00.04 ID:TlURtJ7S0
>>517-518
新刊出たが、どうも黥骨一人で城内皆殺しにした可能性が……w
以前城で暴れた時に鳳凰みたいなのに取り付かれたコマが出てたが
もしかすると彼も名を変えて白起みたいな武将になるか天下のツボの一人になったりして

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/18(火) 15:03:19.05 ID:vTpH1Z70O
いやー黥骨がZAPってこたあないだろ

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/18(火) 21:41:18.56 ID:lolVbl7H0
朱涯将軍殺されて残念。
ゴンタ先生が描くジジイはいつもかっこいいと改めて思った。
本当ジジイを魅力的に描いたり、どのキャラも自然に年取らして描くの上手いよね。
宗忠と田豊は別物になってたけど。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/19(水) 19:25:02.54 ID:KDEUhP/U0
呼吸の能力の間違った使い方と言うか暴走と言うか、そういうのとしての鯨骨か?

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/19(水) 21:46:45.51 ID:+0Be9KYT0
そんなすごい奴がよくあんなに無防備だった信陵君を討ち漏らしたな

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/19(水) 23:34:31.22 ID:+Sr1T89v0
寝ぼけた信陵君にまさぐられて変な気分になってたんだよ

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/20(木) 02:00:23.75 ID:Ho4a528NO
げ、ゲイ骨ちゃうわ

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/20(木) 07:41:10.77 ID:60hUyThr0
だれうま

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/20(木) 20:37:28.25 ID:z5mfgo5m0
ゲイコツがZAPの劉であろう

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/25(火) 09:50:21.92 ID:GRRG057T0
黥骨を仲間にすれば始皇帝に勝てる!

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 01:45:24.75 ID:yKsBotDc0
新刊読んだ!
あちこちのコンビニに置いてあるね
人気が出ますように!

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 10:40:16.62 ID:WvLTaAWk0
達人伝てロードオブザリングみたいだな。

でもその数倍面白い。
ファンタジーじゃないんだもんな。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 18:38:33.57 ID:bgEtDets0
歴史的に秦が統一するようなんだけどどうするんだろ10年間で劉邦を見つけて託すのかな?

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 18:39:19.05 ID:F6ITmQCz0
ムーミンが劉邦の親父だった!とかじゃね

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 19:33:12.24 ID:y9JTPIgH0
劉邦一家はそろって馬の骨だから逆に設定つけやすいね
劉邦の祖父が荘丹でも有り

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 19:48:57.22 ID:H3KVwQXs0
7巻まで衝動買いして一気に読んだぞ
蒼天の頃と比べるとキャラの顔の描き分けが適当になってる気がするなあ
それとも俺が王欣太の絵に慣れちまったのか。
でも王?はいいキャラだな キングダムじゃただの豪傑みたいな絵だったし

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 20:25:03.13 ID:pwLsZUAp0
合戦の迫力だと圧倒的にキングダム
人物はこっちかな

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 21:46:46.20 ID:q7jA6AGb0
キングダムの王歯乞さんは(王騎の)犠牲になったのだ・・・

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/29(土) 23:47:58.86 ID:r9tPUYnu0
たしか曹操の一族の先祖で、劉邦の重臣で同郷の曹参が老荘かぶれだろ?
ならラストは爺になった荘丹が、沛県で劉邦とか相手に説法してるとこで終わりかね

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 00:09:41.66 ID:9kF17fsZ0
沛県は宋の勢力圏か

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 00:44:25.26 ID:VmaJwNfk0
Remeberぐらい絵書き込んでくれれば全巻集めるのに
2巻迄買って読んだけど蒼天航路好き過ぎて絵が物凄い雑に感じる

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 01:56:51.38 ID:ZqhYcuUp0
新刊は、殺陣に迫力がある気がする。
白起って個人的な武勇も超人的なのかよw

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 03:30:27.83 ID:nm70jR8L0
アシが足りてなくて描き込む余裕が無くなったとか?

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 08:48:33.33 ID:BZPwqyx50
荘丹が張良に太公望の兵法書を渡した
黄石老って線はないの?

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 15:44:06.10 ID:AvQb0i3V0
鯨骨って刺客なのにお目目がやたら可愛いんだよな。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 16:41:56.82 ID:80+CPvqN0
鯨骨の相棒ってどうしてあんななったの

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 16:49:08.14 ID:LZalevtG0
>>550
窮地に陥ったヒロインを抱きかかえて悠々と脱出する鯨骨さんカコイイ!

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 17:22:51.34 ID:AvQb0i3V0
>>552
信陵君とのベッドシーンでもおっきしそうになったw
一巻の登場時は不気味な殺し屋くらいに思ってたが
相棒共々血の通うキャラになってたね。
その分秦王の不気味さったら群を抜いてるけど。まじこえぇ。

そういや鯨骨の相棒こそ名無しのまま?
鼻血のあいつこそ真の無名w

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 19:05:00.96 ID:STn0v60rO
>>551
最新号での黥骨の台詞からすると疫病だろうな

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/11/30(日) 22:05:31.17 ID:zmvq6AxH0
>>537
俺は銀牙 流れ星銀を思い出す

7巻読んだけど白起がヤバイな
白起の戦績が凄過ぎて丹の三侠の名声が歴史上に残っていないって訳か

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 00:13:07.64 ID:Fhatt6nH0
>>551
牛9万頭の呪い

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 01:33:29.64 ID:l7Y6L3US0
朱涯将軍のところへ乗り込んだ時点であの相棒もう死んでるよな
なんか虫がたかってたし

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 12:45:51.54 ID:q2yYS54uO
>>555
戦果は誇張されるものとはいえ、史記の中でも白起の戦果は破格なんだよな
対抗できるとすれば、項羽くらいだ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 16:29:22.09 ID:ylHDIx8P0
最初はいまいち乗れなかったけど、新刊面白い!
白起も春申君もいいけどなにより秦王の禍々し過ぎるビジュアルに吹いた

平原君がどんななのか楽しみだわ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 18:49:26.52 ID:q2yYS54uO
平原君は個人の才覚ではだいぶ劣るが、四君の中では唯一地位を保ったまま死んだ人なんだよな
長平の戦いの遠因になったから、評価はあまり高くないだろうが

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 19:28:01.84 ID:7D2dX+AV0
気のいい無能で、劉邦から行動力と毒気を抜いた感じとか?
平原君はあんまりアクの強いキャラではなさそうな予感

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 20:07:15.10 ID:uhLaDnwC0
平原君は後世に残った逸話のポジションで大損
長平の件は廉頗と趙括と孝成王が直接の戦犯だし

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 21:45:11.75 ID:q2yYS54uO
>>561
一言で言うなら、「話のわかるボンボン」といったところか
趙奢や毛遂、李同など平原君を説得して大事を為した人物は少なくない

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 22:13:03.44 ID:a040yhuzO
ひ・・・平原君・・・

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 22:36:52.30 ID:7D2dX+AV0
逸話を見るに才人、名士のパトロンでそれ以上でも以下でもなさそうなんだよな
孟嘗君みたいな政局の中心に居座り続けた大物でも、信陵君みたいなカリスマ指揮官でもない、春申君や呂不韋みたいな投機的な政客でもない
突出した個性がないおかげで人材集めしてても王との間に軋轢が生まれずに晩節を全うできた、ある意味、老荘思想の教本みたいな人間じゃないか

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/01(月) 22:47:36.86 ID:9x8u4uwU0
趙の大物政治家でしょ一言でいうなら
ずっと趙王と関係良好っぽいし宰相を何度も務めてる

長平後、邯鄲防衛戦を指揮しただろうし
自ら楚に出向いて楚軍を引き出した功は大きい

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 03:02:43.68 ID:phvF5Lpu0
まあ情報不足ですわ
彼の政治的立場、主導した政策とか具体的情報がない以上平々凡々のまま
強秦を破った希少な人物である(趙では他に李牧ぐらいか)
名将趙奢を推挙した事は魏冉が白起をプロデュースしたのと同様、大いに称賛されるべきだが

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 03:34:39.50 ID:qU7vkuaZ0
趙ではってか
単独で強秦を撃破したの(史書においては)李牧と趙奢と項燕しかいないんじゃないか?
孟嘗君や信陵君ですら連合軍と諸将の活躍あってこそだろうし
まぁその李牧にしても局地的勝利はあれど大将軍としては負け続きで項燕は勝った直後敗死だが

この漫画の登場人物絶望的すぎる敵と戦ってるなw

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 03:43:35.27 ID:qU7vkuaZ0
あっ一応義渠が公孫衍の合従軍の裏で秦に勝ってるわ(しばらく後に宣太后にブチ殺されたが)
あと斉楚連合軍や楚軍が城を奪還した事もあるか…

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 08:35:21.81 ID:OuPeDX3ZO
趙奢にせよ李牧にせよ、白起に勝ったわけではないからな
そういう意味では政治的駆け引きが重要になるが、春申君の演説の時に少しだけ笑った男は誰なんだろう
范雎はまだ秦に仕えていないはずだが、まだ無名のはずの春申君が名を馳せている世界だしな

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 12:54:59.58 ID:UfFUMlF90
達人伝の登場人物の運命を決めるのは史実ではなく欣太である
史実を超越した展開に期待
意外にソウタンの人物集めはre-memberにつながっていたりして

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 15:01:06.77 ID:CTkBlEuP0
荘丹がやたら白起にこだわるのは白起が猊下だからか?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 19:05:07.42 ID:Q8mKJnMQ0
白起がゲイに見えた
>>568-569
なんだかんだ連合軍って強いな

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 19:27:11.73 ID:OuPeDX3ZO
連合軍が強いというより、互いを牽制することが無くなるから、目の前の戦に集中できるのが強い
だからこそ、秦は合従に対して個別に同盟を結んで離反させる連衡策を執ったしな

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/02(火) 19:39:25.89 ID:Q8mKJnMQ0
結果各国が精鋭を対秦戦に出すから強いと、野戦では
趙軍壊滅邯鄲攻囲のようにやばくなってから合従するのがアレだな
まああちこちに喧嘩売る趙が悪いんだが

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/03(水) 00:02:41.66 ID:phvF5Lpu0
ドン ドドド ドッドッド ドン ドッドッド ドン

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/03(水) 01:36:44.69 ID:4AHa6vvZ0
ひょっとして最終回はかなり近いのかな?

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/03(水) 08:59:02.77 ID:+dluwrUp0
>>576
ドンドンヒャララ
ドンヒャララ

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/04(木) 23:59:33.67 ID:sODR6MMz0
IQ192の世界2番目に頭のいいって人の写真見たら荀攸に激似だった

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 01:15:33.44 ID:s6obFJRXO
荀公達
英知を愚で包む
そのつつしみ深さ
何人も及ばず

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 04:34:48.67 ID:ia6Xi2Ja0
>>579
老けてない頃のが少し似てるくらいだろ

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 09:35:45.89 ID:Bj8GlCm+0
達人伝を劉邦主役でやって欲しかったな。大呼吸あたりは項羽に任せて。。。
劉邦の仁(≒劉備の仁)は項羽の勇に勝ち、
劉備の仁(≒劉邦の仁)は曹操の智(政略戦略戦術すべて一流)に敗れ、
○○の智は△△の勇に敗れる。
こんな感じの壮大なジャンケン理論を打ちだして欲しかった。

まぁ△△に入る人物がかなり難しい。
まず○○に入る曹操クラスの智の人物が少ない。孔明(戦術は?)、楽毅(政略は?)、田単(政略は?)、姜子牙(戦術は?)、呉起などが近いと言えるが・・・彼らは結果もほとんど曹操なみに常勝なんだよな。(´・ω・`)ショボーン

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 09:42:37.62 ID:jLlXebwh0
欣太の封神演技見たいんだよな
人外デザインキャラが入り乱れて政戦両略含んだ戦争ものとか凄く似合いそう

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 09:46:41.13 ID:+aUSv9TY0
俺はごん太の武侠物が読みたいんだよなぁ
金庸小説の漫画化とかやってくれないかなとずっと思ってる

585 :583@転載は禁止:2014/12/05(金) 09:53:47.96 ID:jLlXebwh0
キャラとか書いちまったが
キャラクターだ

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 12:58:09.08 ID:ipawGtfP0
>>582
無敵の勇将はそれこそ白起じゃね?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 18:09:34.07 ID:tk9ulUs50
白起は知将だよ。韓信と法正と賈栩を合わせたぐらいの戦術の大才。恐らく史上最強。戦術で対抗できるのは古代西洋のハンニバルぐらいだろう。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 18:25:11.22 ID:uBSMOTle0
でも日本ではの話か知らんけど、あんまり知名度ないよね

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/05(金) 23:19:59.90 ID:iZjQpT210
三国志が人気ありすぎるのと始皇帝が有名すぎるせいかと

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 00:59:38.02 ID:dvGzqxvn0
始皇帝>>>三国志>>項羽と劉邦>>>その他の史記>越えられない壁>その他の中国史

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 02:41:06.22 ID:RHEJXUU90
単行本派で7巻読んだが白起強すぎるな。

なんか惜しいのが魏、趙、韓の将軍達のキャラ造形が凡庸過ぎる点。
蒼天なら徐栄とか淳于瓊とかでも覇気ビンビンに出してたというのに。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 03:48:43.58 ID:+piAEAf40
質問:聞いたことありますか?
始皇帝≧三国志>越えられない壁>その他中国王朝≧史記

ファン層の厚さ(ライトからマニアまで)
三国志>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 09:10:46.59 ID:dp9Io8lA0
それ全部日本では、だよね?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 10:37:39.22 ID:zFuUzaQ50
西遊記、水滸伝、封神演技も混ぜて

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 11:22:12.29 ID:bkjo/0IdO
金瓶梅「やっぱ中国四大奇書は誰でも知ってるんだな」

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 13:44:00.19 ID:ee2M8M8g0
石勒の話とか誰も作ってないからやればいいのに
まあ曹操大好きだからやらんか

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 14:10:26.88 ID:sd24S32U0
中国史なら朱元璋とか面白そうだけどな
最下層からの成り上がり編に、独立建国編、南方三国志編からクライマックスの対元北伐
終盤の救国の英雄から一転、ラスボス化とか見どころしかない豪華さ

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 14:38:43.61 ID:d0l46ZyQ0
中国だと 楊家将も人気あるんだっけ

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 14:51:47.05 ID:niKTNxHY0
五代の後周の柴栄とか見てみたい気がする

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 21:31:31.43 ID:F39q5+nZ0
日本人馬賊の小日向白朗を描いてほしい
剣や武術の出番ほとんど無いけど

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/06(土) 22:40:58.26 ID:2nxeLPNb0
>>592
三国志レベルのゲーム化成功がなけりゃファン層は増えない
しかし史記はスカスカなのでまともなゲーム化は不可能(詰んだ)

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/07(日) 00:26:35.17 ID:0+8zJdbR0
漢籍が教養だった頃ならともかく、今はゲームなり漫画じゃないと興味持つ人が出てこない
そんな中で、マイナー誌でマイナーな時代取り上げたらもうどうしようもなくなる

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/07(日) 19:14:41.82 ID:13XOQyG70
マイナーな雑誌だからこそマイナーな時代取り上げられるんじゃ
面白けりゃそれがメジャーになる

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/08(月) 05:27:05.31 ID:1thM+tZ00
最新巻買ってきた
魏趙韓の将軍が誰が誰だったか覚えてなかった...
首になった鄭晃さんが劉備にしか見えない
この時の秦王は昭襄王なのかな

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/08(月) 06:13:05.35 ID:4QswxwJh0
な 7巻
で 出たのか

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/08(月) 23:21:07.44 ID:0qYFRKaDO
や やはり
げ 黥骨は
げ ゲイだった

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/09(火) 12:51:54.04 ID:Lyn9GObr0
のちの英布 鯨布か・・・?

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/09(火) 19:07:32.21 ID:u/l3el9X0
ちょっとちがくね?

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/09(火) 22:34:37.65 ID:R/os32cf0
ほら、歴史モノだと知ったかとか願望書きたがる人が時々出てくるアレだから

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/10(水) 00:13:36.04 ID:EUfU0PCT0
昭襄王が禍々しすぎてびびった
ニヤリとしてたボロボロの人は范雎なのかな?
須賈が宰相になった范雎の正体を知ってヒェ〜ってなるシーンはちょっと見てみたい

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/10(水) 09:50:09.41 ID:wn2A384J0
便所に落とし糞尿まみれにする侮辱を与えといて再会したら服をくれてやる心境がよく分からない

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/12(金) 12:12:33.54 ID:fOaoYQ8uO
>>610
だとしたら、ちょっと格好がつかないな
春申君の垂らした毒は本来、范雎がもたらすものだし
春申君が生きて楚に戻れたのは范雎の口添えによるものだから、縁ができたということかもしれないが

613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 16:16:07.44 ID:/E93UlFb0
『項羽と劉邦』て題のマンガがすでに有った・・・

614 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 17:20:32.83 ID:g7+aZLI70
赤龍王もな!

615 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 19:55:36.14 ID:aJsntIeb0
赤竜王の見所は大将格がふんぞり返って気合いの入った絶叫で圧倒するところぐらいだし

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/15(月) 20:41:23.70 ID:ufDZDgSz0
常に斜め上を見据えている項羽

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/16(火) 11:50:27.18 ID:r3zwMsp40
赤龍王は始皇帝の「煮殺せィ」だけ妙にはっきり覚えてる

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/16(火) 12:35:48.64 ID:5FkspXkv0
黥骨のあの技はなんだろう?
なんとなく合気っぽい感じだけど

>>617
ナカーマw

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/16(火) 21:19:04.91 ID:UKqqe3ZnO
黥骨「知らんやろ こんな技」

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/17(水) 04:08:28.10 ID:XSZzUrg9O
貴様、孫家の者か

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/17(水) 12:03:46.61 ID:J3sl07YM0
初雪や…( ;´Д`)

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/17(水) 13:40:17.85 ID:uQ4qyRam0
コッコ拝見

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/17(水) 15:25:59.64 ID:coaDq7p60
ゲイコツ?
貴様、ゲイの者か

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/17(水) 17:15:15.54 ID:hhodtqxQ0
ゲイのコツを教えましょう

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/18(木) 07:06:48.99 ID:MERMvbop0
「挟むで鯨赤」・・・鯨骨の子孫は関羽に瞬殺され滅びたのであった

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/19(金) 19:48:33.55 ID:WrTiy6xl0
宮城谷をよんでいると、范雎や魏ゼンはもっとカッコ良く描いて欲しかったなあw
とくに魏ゼンは文武両道じゃろ?

とはいえ、個人的には蒼天に負けず劣らず面白いよ!
まあ主人公の魅力劣るけど、当時の偉人ほぼ全員に会っている劉備みたいな変人がいない以上、仕方ないよw

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/19(金) 21:25:00.22 ID:mX1647o8O
あまり長く描く予定が無いから、スポットを当てる人物を絞ったのではないだろうか

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/20(土) 01:11:45.69 ID:xwz/u9v60
白起ら諸将を統率、某漫画的に表現すれば六将筆頭とでもいうべき人
しかし、いかんせん知名度が…w

>>626
宮城谷氏は後の作品になるほど穣侯の評価を高めているけど
基本、魏冉さんは遠交近攻の話が有名なせいか大分損してるね

内乱鎮圧、相としては秦の対抗馬である強楚・強斉を脱落させ
将としては暴鳶や芒卯といった各国を代表する将帥を大破する
外交面でも自ら他国に乗り込んでよく働く、まさに文武両道

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/20(土) 06:18:51.25 ID:NGFapDu20
蒼天航路の三国志と違い、春秋戦国エンタメは蓄積がないから難しいよね
同時代人が著者の三国志は正確性と内容の密度において史記を上回り理解しやすいし

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/20(土) 20:36:47.44 ID:gGSLTS+N0
料理用の包丁を武器として使いまくるのはあの一家的にOKなのか

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/20(土) 21:50:44.11 ID:hWGCVRD70
ちょっと微妙だがありなんだろう

>>628
比較的漫画向きの白起でさえ達人伝並みに取り上げられることは稀だからな

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/21(日) 01:39:58.73 ID:YiTSvIRh0
ゲイ♂コツ

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/21(日) 07:14:57.45 ID:wNoRsF870
単行本派だから、今全然そんな流れじゃないのかもしれんけど、廉頗出てくるか楽しみだわー

中国史上でも稀なレベルのヤンチャ爺を、どう描いてくるだろう

あとこの時代だと、まだ楽毅も存命かな?
流石にそこまで話を広げられんかw

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/21(日) 16:06:16.76 ID:eHshil6c0
誰がどんな形で登場するかを楽しみに待つ感覚といえば
蒼天で劉備・孫堅・董卓・呂布などが登場してた頃のワクワク感を思い出す

つっても蒼天のそのへんを連載でやってたのは20年前か

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/21(日) 21:52:50.33 ID:YiTSvIRh0
>>633
楽毅は存命でも歴史的役割を終えてるから出るとすれば同族の武襄君楽乗になりそう
場数はやや少ないものの秦を破った数少ない趙将なので戦歴は廉頗に劣らない

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/22(月) 07:52:09.68 ID:b647dCCXO
楽毅は出てこないんじゃないかな
孟嘗君が斉のビン王に落とし前をつけた話も、そもそもは燕の仕掛けた連合軍が発端なのに、その時点で楽毅の楽の字も出てないし

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/22(月) 17:13:10.63 ID:TPXm6jYT0
楽毅さんと廉頗さんは抗秦という意味で歴史上ほとんど役に立ってないからあまり必要なry

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/22(月) 18:17:14.72 ID:SWecymlmO
荘子「無用の用がうんぬん」

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/22(月) 21:30:46.10 ID:we8FMS7t0
廉頗はエリート傲慢タイプっぽいんで無用とか言ったら殺されるぞw

>>637
著名な将軍かつヤンチャ爺、キャラ立ってるけど対秦戦では退嬰的なんだよな
王歯乞軍相手に引いてボコられた史実を消したキングダム並に改変すれば問題ないが
楽毅は(秦の東方進撃)アシスト王

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/23(火) 01:42:21.64 ID:xFwz5+4r0
どうせ秦には勝てんから
地味に楚漢に繋がる感じにして「俺たちの戦いはこれからだ!」で〆る

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/23(火) 04:05:35.76 ID:uH4vBxbt0
信陵君のファンかつ秦の官吏で始皇帝を大した男だと思ってる劉邦さん

彼の出身地は宋に近いよね…

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/23(火) 23:56:09.96 ID:1thBi7560
煮殺せィ

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/24(水) 00:07:14.05 ID:C4SgK/TL0
>>640
荘丹=黄石公になってもらって劉邦に大呼吸、張遼に六韜、樊カイに庖丁の形見の包丁を授けるのがしっくり来る

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/24(水) 01:14:18.93 ID:IHEUAP9S0
>>643
俺も荘丹に黄石公になって欲しい

なったらなったでそのまま項羽と劉邦も読みたくなっちゃうかもだけどなw

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/24(水) 02:10:36.87 ID:GEyIJBA+0
>荘丹=黄石公になってもらって劉邦に大呼吸、張遼に六韜、樊カイに庖丁の形見の包丁を授けるのがしっくり来る

一人ちゃうヤツ混じってるでw 樊カイの庖丁ワロタ

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/24(水) 09:02:15.50 ID:YPtjwwmm0
この漫画どこまで描くつもりだろうか
秦の統一まではいかないだろうな

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/24(水) 19:30:23.12 ID:U9QIamXh0
>>637
どちらも後世の評価は高いがな
楽毅の文は諸葛亮の「出師の表」と並び称されているし
廉頗の武は千字文に「起翦頗牧 用軍最精」として
白起や王翦、李牧と同列に扱われている

648 :291@転載は禁止:2014/12/24(水) 22:21:54.47 ID:WFfIj8Da0
荘丹=黄石公説をこのスレで多分最初に言った者だけど、結構ハマってたみたいだな。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/24(水) 22:30:51.31 ID:C4SgK/TL0
だって荘丹=黄石公の仮説は前だか前々スレでも出たし

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 02:03:11.08 ID:IYIW3gU70
張良と黄石老>
あのへん有名エピソードだしヒロイックだし、
真っ先に思いつくアイディアだろう。
結構前からそうじゃないかと友達と話てたよ。

余談だが昔「墨攻」の後半で始皇帝暗殺計画に加わってた子供たちの中に
後の張良がいるんじゃないかと予想してたんだが
全然そんなことなかったw

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 02:28:46.90 ID:a5e/c/6EO
荀攸「そんな剛毅な文官おらへんやろ〜」

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 11:09:04.10 ID:Yojx5YgT0
荀攸は最初は一歩引いた視点から物事見れるキャラだったが、いつの間にか曹操の機嫌に一喜一憂する愉快な仲間たちの一員になってたな

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 19:13:00.50 ID:+SNItaU+0
蒼天曹操陣営の軍師達の性格の悪さ、仲の悪さは好きだったな
ただ、肝心の知謀を発揮する場面がまったく無かった

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:02:51.04 ID:3RErIWgT0
あれ仲悪い描写だったか?w

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:58:52.57 ID:JO+NU+Cz0
むしろ曹操に振り回される人の良い連中って感じだよなww
仲悪い、性格悪いってのはカクとか後期郭嘉かな

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 21:31:25.99 ID:Vi93aDAm0
郭嘉なんて登場時は「森羅万象が頭に入ってる」バリバリの知性派論客だったのに
晩年はバリバリの武闘派になって「ヘロヘロ会議(笑)」なんて言っちゃってたもんな
蒼天軍師って一人カッコ良くすると他の軍師が引き立て役になっちゃう感じだったけど
みんなそれぞれ晩年いい味出して終わってたな

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 21:44:22.45 ID:Yojx5YgT0
蒼天荀ケは曹操にベタ惚れしてたからああいう死に方にするしかなかったんだろうな

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/25(木) 22:06:22.61 ID:Vi93aDAm0
荀ケも利発な少年が
西域を旅して風来坊みたいなキャラになったのに
いつの間にか、実は名門の当主でした、になっちゃってびっくりしたわ
郭嘉の最期に匹敵する永眠シーンはないと思ってたが
荀ケラストワルツと曹操ビヨンドザヘヴンは期待以上だったな

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/26(金) 10:49:49.63 ID:Sgh4oM2q0
私的には程Gの引退も好きだわ…♪
物語中では見せ場ほとんど無しだったが…

さて達人伝は取り敢えず戦国四公子をコンプした訳だが、ここから始皇帝時代迄物語を引っ張れるキャラってちょっと思い付かん。
白起の賜死迄はやるだろうけどなあ…

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/26(金) 13:01:57.44 ID:VBg3VjGw0
>>659
程cも引き立て役ばかりだったな
呂布に攻撃された時も
曹操は「荀ケが死ぬ」とか言って徐州大返ししたけど
程cの守城なんてシーン皆無だったし
引退の前の悩んでる時のセリフで初めて知ったわ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/26(金) 14:59:09.09 ID:10lbdocV0
軍師として目立った逸話がないから演義で徐庶の母親へ偽手紙送る役になったのかねぇ

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/26(金) 17:37:11.41 ID:mwPJYwcy0
>>658
荀ケや許チョなど初期からの登場人物は蒼天独自色を出そうとしすぎて
許チョはそうでもないが荀ケは史実を重視してると齟齬が大きくなったんだろうな
赤壁の頃に荀ケの設定の舵を儒をからめて切りなおそうとしてるところがあるが
結局風来坊な頃の朗らかさ清らかさ・曹操の理解者という部分を残しつつ
名門の名士一族という方向で曹操との軋轢を描いたね

>>600
性格的にもどこかお人よしというか潤滑剤みたいなところがあったな
史実や創作の知的な見せ場は曹操その他にほとんどもっていかれていいとこなしだが
あの隠退話で
作中でも読者にもよく言われてた「曹操は人材を集めてるが(自分がそれ以上の才を持ってるので)必要としていない」に対して
作中で一番見せ場を奪われた程cを使って、実はそうでもなかったという答えを後出ししたってとこか
程c本人すら評価していなかった地味な仕事がじつは曹操の政や人材を生み出す土台として欠かせなかったと

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/26(金) 17:54:57.86 ID:mwPJYwcy0
>>651-656
軍師たちでいえば、
1 一番付き合いが長く、その分曹操の理解度の高い荀ケ
2 まだ「至強」になる前の曹操を知っていて、「至弱」の中でいろいろやってた時期に関わってる程c・郭嘉・荀攸・賈ク
3 官渡を経て最大勢力となったあとに軍師として見出された、曹操との一体感が少ない劉ヨウ・蒋済・司馬懿など後続軍師・参謀

段階があるね
1と2は対等に描かれてるから区別しなくていいかもしれないが

荀攸は穏やかそうにみえて芯は剛直硬骨なところと、現状を維持しつつ得るものは吸収しようとする柔軟さが特徴ってことだから
登場時の一歩引いた視点がなくなったのも現状にとけこむ柔軟さゆえともいえる
荀攸までが曹操を越えたところで天下を考えていないのに対し賈クは曹操にそこを買われて登用されたようなもんだから
賈クは特に荀攸との軋轢が大きくなるのも必然だったんだろうな
とはいっても赤壁で賈ク独断のスタンドプレーで荀攸を騙してたときでももう対立感ってほどではなくなってた

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:07:23.27 ID:mwPJYwcy0
>656
でも郭嘉は曹操の下に現れたときにはすでに内政向きではなく軍事向きの傾向は見せてるんだよな

群雄割拠期の曹操描写で蒼天が画期的なのは、青州兵を真っ向から描いたことと、
その後にもつながる曹操の「政」志向と青州兵とをつなげて話を作った点だが
話が内政方向でも広がりを見せてる中にあって郭嘉は軍事中心でしか事を考えられない傾向が見えている

北伐の時に、官渡で一皮むけたあと純粋軍師として化けてしまったみたいな描写もあったが
同じ官渡を経験していても他の軍師たちが内政なども考えていることを思えば
郭嘉だけが純粋軍師の方向に行ってしまったのは
以前から描かれてた郭嘉の姿にちゃんとつながっているといえる
そういう目で読み返すと郭嘉の劉備観も一味違って見える

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 03:46:46.34 ID:mmc6/tXD0
>>655
陳宮が去るときに曹操のもとでは曹操の名しかのこらんと言ってたり
郭嘉が来た時に曹操の中に答えがないと満足しないと言ってたり
その後も誰よりも人材をかきあつめていながら人材を必要としていないと言われたりしてるけど

実際はそうでもないんだよな

曹操の無茶振りを乗り越えてきた人材は曹操一時不在でもやっていける視野や行動力を持つというか
開花するときがあるね
一番早かったのは全てを見聞して全て忘れてこいと言われた荀ケや
孫堅軍に入れられたりその後募兵の旅を続けてた惇兄だけど
官渡最中の曹仁、官渡後の郭嘉、赤壁での諸将、赤壁後の淵など
淵なんかは官渡の頃は普通の将としてはうまくやってたけど
方面軍の長として政まで課せられたのを乗り越えたりしてた

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 04:02:38.05 ID:mmc6/tXD0
>>659
始皇帝までやらんだろう
せいぜい10年の約束のとこまでだろう

といっても作中での時系列は10年の約束に合わせるためかけっこうおかしいとこもあるようだけど

普通に行くなら始皇帝が生まれたり白起が死んだりするまでにあと20年くらい、
秦が他六国を本格的に滅ぼすまでそこからさらに30年

呂不韋の活躍は見たいが…

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 09:04:08.50 ID:X1cBsx1q0
>>665
わかりやすいまとめだ

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 14:59:54.56 ID:AfrYkDEE0
程cは壺関攻めがカットされたのが痛かった
あれは唯一無二の見せ場だったのに。1話だけでいいからやるべきだった。
完全に官渡後の消化試合なんだけどさ

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 15:05:37.69 ID:AfrYkDEE0
張繍は鳥丸攻めで戦死するべきだったな
史実の曹丕に兄を殺したことを責められて自害よりマシ
漫画の方は殺すの忘れてた感じで没年AD207年がなぜかAD208年に繰り上がってしまった

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 16:14:17.70 ID:vw7fdRx8O
張繍「俺は趙雲の噛ませ犬じゃねえ」

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 16:39:07.80 ID:X1cBsx1q0
それは
ちょー運が悪かったな

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:01:31.83 ID:gTW0/4fi0
ちょう縮します

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:42:38.42 ID:DkRtPywJ0
でも張繍の死を悲しむカクは単に損得だけで付き合ってた訳じゃないとわかってよかったな

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:36:29.33 ID:X1cBsx1q0
死んでからそのかけがえのなさに気づいたって感じだったな

あのシーンで張繍の「大魚のを追えい」って
宛城での「大魚を逃したのでござる」のセリフに掛けたんだろうけど

時々読者が何年も忘れてたような昔のセリフと繋げてきたのが楽しかった
最終回の「ならばよし」とか

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:55:12.38 ID:pTv22cQV0
>>668
こう言っちゃなんだが
程cは目立った手柄を描かれずあたふたしてたりお人よしそうにしているところが
他軍師との差別化になってて良かった
蒼天での性格とも合ってるし。
赤壁のときなんかもそんな外のなさげな蒼天程cが場の雰囲気をなんとなくまとめるのにいい仕事してる
じゃあいいとこなしのお荷物かといえば、あの無茶振りする曹操のもとで失脚せずに重要なポジションにいることで
無能じゃないことは間接的に分かるわけだし


>>673-674
わりと早い時期(曹操に帰順する前)から
単なる損得や利用じゃない人間的愛着を持ってる様子はあったけどな

>>674
というか蒼天はその手の言葉繋ぎは実に至るところに張り巡らされてるんだよな
ならばよしはあざとすぎたが。
史書から取ってる曹操の「至弱」を黄巾の頃に既に袁紹との間で使ってるし
「龍」や「最強」など読者が忘れるほど間が途切れない言葉もあるし
短期間でも荀ケ終盤エピソードの「雪」みたいに複数の意味で(雪ぐ、雪のようにやわらかい豚肉etc)言葉遊びしてるのもあるし

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 02:55:07.02 ID:S8FuFN3S0
Remember今更読んだけど
最後の猊下本人を呼び寄せるための策って何だったんだ?

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 03:00:38.58 ID:bxlZXVq40
カクの暗黒の策

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 03:07:09.45 ID:zV2uf+1L0
程cって銀英伝で言うムライの印象がある
比較的常識的な位置を担当
そしてそれが異能集団において
欠かせない存在である、という感じ

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 16:22:41.94 ID:v4hdZmyc0
「十面埋伏の計」は官渡の後の消化試合における袁家との戦いで程cが見せた
見事な計略・・・・カットしないで欲しかった

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 19:11:35.89 ID:wsXk0BERO
欣太「何それ? あー演義にそんな場面あるんだ」

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 22:34:47.15 ID:IYobAHtf0
>>670
SWEET三国志から紛れ込んできたか?

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/28(日) 23:00:30.27 ID:3DZtpoWS0
>>681
呉が関西弁の漫画つながりw

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/29(月) 00:42:25.14 ID:sRngPhgf0
背景のクオリティもう少し何とかならないかな…

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/29(月) 20:31:33.89 ID:xX6+yTEA0
>>680
麹義「じゃあなんで演義通りに趙雲に殺される羽目になったんですかね・・・徐栄や張繍が羨ましい」

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/29(月) 22:54:46.47 ID:B89mvffT0
徐栄瞬殺は今でも納得いかん

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 00:20:55.56 ID:Zp6V4+4hO
お 俺が
お お前>>685
こ 殺すのか

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 08:56:05.45 ID:xvy08jpE0
>>686
686殿、ひ、控えられよ

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 20:35:46.04 ID:RNkENGWC0
でも史実だと徐栄は李カク達に殺されるんだよね・・・・

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 20:40:18.02 ID:RNkENGWC0
張繍なんて曹丕から「私の兄を殺したくせに良く平気な顔をして頼み事に来れるな」とか
言われて気に病んで自殺したんだよな〜
でもこの死に方はちょっと・・・・
張雲に殺されるのは没年を捏造しているから、鳥丸戦でトウ頓の弓矢で戦死が一番シックリくる

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 21:39:00.86 ID:fbsBVwQc0
曹丕ってホント性格悪いな

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 22:31:33.59 ID:Q6w13P8P0
于禁降伏図を本人に見せて欝死させたのも曹丕だっけ?

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/30(火) 22:53:43.17 ID:xvy08jpE0
>>689
捏造も何も少年時代から年齢めちゃくちゃだろ
そういう作品

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:56:31.12 ID:6NsGONwO0
曹操が四天王よりかなり年下だしな

荀ケにしてもそうだが
史実や演義など既存のものの尊重と
オリジナル要素とのバランスのとりかたが
初期と後期では大きくずれてしまったんだろう

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:45:27.84 ID:Xfhyct2p0
徐栄って呂布に握り潰されたけど、史実の徐栄は呂布が董卓を暗殺した後も呂布に最後まで
従って攻めて来た李カク軍と戦い戦死した奴なのにな・・・

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/06(火) 22:07:53.75 ID:xVjDnaBE0
達人伝途中まで読んだ垂沙の役や春申君の目立つ時期が史実と異なるけど
これはアウトローな人々のアイドル四公子を意図的に持ち上げてるのか?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/07(水) 20:14:02.37 ID:BC62UT0p0
戦国期は国家(官)が記録した信頼できる一次資料が、六国滅亡と秦滅亡楚漢戦争で壊滅した結果
基礎資料が結構創作やアウトローを好む司馬遷の史記や戦国策だけなんで元々アウトロー視点よりの時代だよね

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/08(木) 00:15:32.90 ID:EoSW//cH0
>>695
こまけぇこたぁ気にするな
軽く始めた連載だから作者戦国時代それほど詳しくない多分

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/08(木) 02:49:08.31 ID:gsyl9sTq0
つか故意に時系列ゆがめてるだろう

調べれば簡単に分かることを
蒼天であんだけ下調べしてたゴンタが知らんわけない

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/08(木) 07:41:42.72 ID:7uHgWXJw0
>>698
蒼天連載当初は三国志知らなかったと言ってた

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/08(木) 08:03:49.08 ID:c1X4oVlp0
>>699
でも連載後期は調べ込んでたよ。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/08(木) 23:09:21.05 ID:blYP7OYJ0
調べて、分かった上で、
作劇上の効果を上げるために意識的に「再構成」してるんでしょ
画家が建築物の前に見える電柱電線を敢えて描かないのと同じで
芸術家は皆やってる事だよ

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/09(金) 02:41:01.67 ID:zqregHUq0
曹操にスポットを当てる、悪役イメージの強い曹操の再評価というところはハギン氏の着想だろうけど
それ以外はけっこうこまかいところまでゴンタの下調べと再構築のたまものみたいだな
クロニクルにはハギン氏原作が載ってたがストーリー全然違うし
たとえば最初に曹操のキーワードとして「誰よりも人に興味を持った」を挙げ
そこから黄巾などで出てくる「天地人」と絡めたり、のちの唯才につながる人材収集癖なんかと繋げるのはゴンタの手腕だろうな

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/09(金) 07:02:20.90 ID:Lk+fZK7v0
比較的くわしく調べやすい三国志と春秋戦国は勝手が違うからゴンタ先生も大変やろな

>>695
垂沙って孟嘗君が秦を破ったことになってたんだっけか?(今手元にコミックない)

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/09(金) 08:54:59.64 ID:Vf+vbV7y0
>>702
そういう縦糸がっしっかりしていたところがすごかったよな

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/10(土) 12:43:35.62 ID:7yTDMantO
荘丹にジュンジュンな盗跖の妹は今後出てくんのかな

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/11(日) 01:28:36.60 ID:nVNoQlrh0
うむ
出る

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/12(月) 02:14:43.38 ID:yGfbMJA50
今日はレスできるのか

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/12(月) 02:20:14.00 ID:Tu3p3ETy0
つ「2ちゃんねる サーバ負荷監視所」

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/12(月) 02:43:46.56 ID:yGfbMJA50
さんきゅ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/13(火) 13:13:28.06 ID:Xt3s7yfm0
とぼけたやり取りだな

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/19(月) 12:07:17.28 ID:Ml4GiayZ0
白起を不気味とか言ってるが昭襄王?も十分コエーよw

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/19(月) 19:15:37.86 ID:Qo9Olbo30
強秦パワーをそのふたりに分配して共食いさせる計略

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 00:14:01.25 ID:tfq5QoQP0
今回はいろんな意味で大きく話が動いたな
あのセリフがまさかこんな形で出てくるとは思わなかった

そして>468の見立て通りあの顔面傷のおっさんは范雎だったな

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 01:59:10.97 ID:pw37zvLC0
次巻発売いつかなぁ…

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 13:16:08.61 ID:AYMW6IUv0
>>714
じかんの問題かと

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 17:26:20.89 ID:Bqr7yHFa0
>>714
2/27だよ

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 20:09:00.43 ID:3BHz1Kdp0
>>713

龍を産む男が幼女との邂逅であの言葉を吐くとは思わんかった。

丹の三俠は何か顔立ちが変わった様な印象有ったが…気のせいかな?

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 22:24:27.76 ID:TNgyFH0A0
架空のキャラを主人公に置いている時点で半分改変だが、これで歴史改変系の
物語になることはほぼ決まったかな?

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/20(火) 22:44:31.84 ID:XVvyRsMp0
>>711
昭王ってこの時代の人物の中では
戦国策や史記に逸話たくさんある方だから
史実のみでキャラつくりやすい稀有な人のはず
しかし何故か妙にキャラ違うw(達人伝、キングダム)

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/21(水) 00:30:38.09 ID:mx0aYmFw0
エピをそのまま拾うと平原君並の凡キャラになるからからな…
強秦のイメージお釈迦

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/21(水) 01:24:36.80 ID:8LgYn/CQ0
白起や四君が割と一般的イメージだから余計に

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/21(水) 05:21:43.14 ID:q2QfGeBe0
>>717
龍を産む男であの言葉ってことは奇貨?

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/21(水) 14:48:49.74 ID:ZyYp4QGv0
あの幼女が、今キングダムで絶賛活躍中のあのお方になるのか・・・

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/21(水) 15:28:46.15 ID:8LgYn/CQ0
ですねw

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/22(木) 13:55:57.04 ID:6rK549qMO
>>720
魏冉が宰相だった頃は傀儡だったが、すでに魏冉失脚後のような貫禄があったな

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/22(木) 22:30:04.27 ID:xfNtTiKj0
秦王稷さんは晩年もあんまり貫録あるイメージないのよね
白起処刑騒動の時は多少怖いけど、その時期はハンショが駄目になってgdgdだし…

むしろ孟嘗君やリンショウジョの相手してた頃の頭が足りない暗君暴君っぽいノリが怖い

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/23(金) 09:04:54.13 ID:bjBgcMA90
調子こく→脅される/してやられる→改める話が多いw この時代の君主のお家芸だが

長寿、安定が魅力の君主だな昭王は あと戦場にはいかんけどフットワーク軽めなトコ
非情との評もあるけど反秦の立場からの誹謗が多い、亡くなるまで子に政権を渡さなかった母の方がずっとやべぇw

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/23(金) 12:39:46.78 ID:sve41mm70
リン相如は存命中だよね?もう出てきた?
シンリョウ君に負けず劣らず凄い人だよな。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/23(金) 13:04:12.54 ID:RiCPrTSB0
とっくに死んどるわ

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/23(金) 13:05:47.89 ID:RiCPrTSB0
すまぬ誤爆

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/23(金) 23:05:11.21 ID:GBNveijk0
>>728
いや、存命中だよ史実通りなら

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/24(土) 00:08:20.75 ID:xfrWZENS0
かっこいい人だけど
秦とドンパチやりましょう派じゃないからなぁ

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/24(土) 07:21:05.69 ID:MTZUuTUb0
奇貨居くべし

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/25(日) 01:34:45.44 ID:7yFRqpNO0
公子異人もびっくりの早さ

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/25(日) 13:40:11.32 ID:NUHCtsmQ0
呂不韋はもう秦の王子と交流あるの?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/25(日) 17:22:47.27 ID:4GkPK2cT0
後の子楚との交流はまだないはずだよ

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/31(土) 00:41:03.73 ID:ilEtLv8i0
>>723-724
荘丹と同郷だった(って設定な)訳ね
仇の国の跡継ぎを産むめぐり合わせになるんだから皮肉だなぁ

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/31(土) 13:36:09.52 ID:nLqr0fc80
急に思い出したが
赤壁の近村の幼女のその後が見たい

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/31(土) 17:49:17.02 ID:0IvYXDx80
漫画夜話見たんだが酷いな。明らかに読んでないやつが何人かいる

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/01/31(土) 23:08:36.44 ID:MMp80CIn0
>>738
丁奉が成長したその娘だって説があったな
結局謎のままだったけど

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/01(日) 00:03:31.99 ID:bjLmtdEg0
ビジュアル的にはそう見えるけどそもそもあの丁奉は女なのかね

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/01(日) 13:19:15.61 ID:TvTmWjn+0
髪型は中国娘
鎧におっぱいもよう
女に見えなくもない
けれど手はごつい
適当なこと言って馬忠焚き付けたずるい奴

曹操に憧れた幼女とはつながりを感じない
あの子は曹節並みの美女に育って欲しかった
欣太はなんか構想があってあの子を登場させたはずだ
きっと忘れ去っちゃったんだろう

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/03(火) 20:00:26.73 ID:scVFGky10
>>728
出てきたな

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/03(火) 20:52:46.06 ID:ppoNo/fS0
俺は春秋戦国時代の人物ではリン相如と西門豹が好きだ

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/03(火) 21:10:52.34 ID:CPy5Svzj0
全く詳細のわからない和氏の璧がドーナツ型なのは東周英雄伝のオマージュなんだろうか

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/03(火) 22:40:39.27 ID:87XEcWUz0
西門慶?(難聴)

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/03(火) 22:50:32.44 ID:I694JrvM0
西門豹「746は川にポイー」

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/03(火) 23:41:09.34 ID:815d76R50
>>745
東周英雄伝面白かったなあ
絵もうまかったし。
あの漫画家、不思議な事にどんどん下手になっていったわ

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 00:06:17.97 ID:AaJZHP2bO
凛少女?(難聴)

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 09:29:29.70 ID:677qGj/60
渋谷凛?(難聴)

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 09:48:21.04 ID:AEBjQWv30
女体化か
しぶりんの凛とした感じは藺相如っぽくt・・・じゃなくて>>749-750も川にポーイ

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 10:04:55.31 ID:5uegwSGOO
凛が藺相如なら、未央が廉頗で卯月が趙奢か(川に飛び込む音)

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 10:15:29.24 ID:aKiXiyrq0
嫌がる>>752を裸にひん剥いて荊の鞭で打ちまくる

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 10:35:02.55 ID:AEBjQWv30
>>745
そりゃ璧だしドーナツ型なんでは?

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 11:12:27.53 ID:5uegwSGOO
ドーナツ型のものが璧で、それに切り込みが入っている状態のものが「王夬」とか、色々あるんだよな

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 11:23:10.10 ID:AEBjQWv30
そうですね
璧は主に祭祀用、王夬は主に装身具

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 13:21:48.50 ID:Wj5L60Zv0
そういや蒼天に、匈奴に璧を送るエピソードが会ったな
病床の郭嘉がアドバイスするやつ

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 14:25:29.89 ID:VtvUZUsk0
新刊表紙かっこいいぜ

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 15:27:19.13 ID:OE05a4um0
藺相如の「返り血を浴びてみるか」ってのは言外に
「刃を向ける先を自分自身ではなく……」の意味も持たせてるんだろうが
はっきりと昭襄王に危害を加える可能性を表明しちゃったら後が怖いんだろうな
こういう言質を与えない脅し方なら、「虎狼の国」といえど
色々な悪さをする口実に使えない訳だ

曹沫に言葉どころか実際に白刃を突き付けられて行った約束でさえも
真面目に履行した、信義を重んじる「覇者」姜斉の桓公の頃とは
時代が大きく変わってるんだよな……
(そこを補完するのが、丹の三侠や戦国四君といった「侠者」なんだろうケド)

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/04(水) 16:19:20.01 ID:5uegwSGOO
>>759
曹沫との約束を守らせたのは管仲だがな
管仲は事あるごとに驕ってしまう桓公を諫めて、周王室を守る覇者としての分を超えないことに腐心した

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/05(木) 02:31:14.40 ID:B2o2xHPH0
>>758
呂不韋ええのう!

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/10(火) 16:22:23.92 ID:40q4BZiy0
秦と宋って友好国で仲良かったはずだが
宋出身荘子先生の孫が秦の底を抜くのか

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/11(水) 08:37:42.54 ID:5+klgzHrO
先に騙し討ちしたのは秦だからな
[王炎]王が黥骨に驚いていたし、秦に攻められるとは思っていなかったのだろう

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/11(水) 13:57:22.49 ID:DpNW86ff0
斉・ビン王「ちょっと違うけど許された」

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/11(水) 15:21:09.97 ID:gsv9JHlZ0
孟嘗君、穣候と時代を動かした傑物が宋周辺に拠点持ってんだよな

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/12(木) 13:45:05.20 ID:FFaHuHjLO
宋は殷王朝の末裔で、中華の中でもさらに中央の方に位置する文化の中心だったからな
最後の君主である康王は小国ながらも王を名乗って戦争を繰り返す野心家だったから、
周囲からは危険視されていて、動向を監視させる意味もあっただろう

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/12(木) 23:28:13.32 ID:AFtlQA2s0
正確には中央の東、東方の西、南北の境界
河水の南から淮水流域にかけての広大な沃野
水運が発達しており経済力生産力高め、国力もなかなか
それ故に斉に狙われたし、併合した斉は危険視された

康王滅亡後、秦は中原を飛び越え斉から旧宋の地を奪取
さすが抜け目がない

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/13(金) 08:47:25.40 ID:Uq1Rb3hq0
新刊楽しみ。早く読みたい!

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/13(金) 11:37:57.93 ID:lwwmOzEJ0
表紙の呂不韋さんが格好いい

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/14(土) 00:05:46.96 ID:EHEd7w1D0
「知識のない方が案外強みになるかもしれない」っていいな
俺も蒼天の時のように歴史知識抜きで未知の展開にワクワクしながら楽しみたい

しかし次々とかっこいい漢が出てくるな欣太作品って

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/14(土) 08:57:49.46 ID:uvYHVzYE0
これどこら辺をクライマックスに持ってくるつもりなんだろうな
つぼを付き捲ったけど結局は負けて秦が天下を制覇しました。で完結?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/14(土) 10:44:47.13 ID:ZCClIK/60
 

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/14(土) 15:47:38.60 ID:ykG5xAV30
終盤は白起死亡あたりから駆け足で呂不韋が秦の宰相になって
始皇帝が王位につき出生の秘密を知った始皇帝発狂
秦が天下を統一するも圧政に拍車がかかり、その死後、秦混乱
ラストはソウタンが劉邦、ショウカ、曹参あたりに老荘説いてるところで終了じゃね?

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/15(日) 02:10:04.42 ID:uMHAgqZp0
 

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/15(日) 10:52:12.14 ID:JYqS6w510
>>773
一瞬縦読みかなと思った

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/15(日) 16:41:29.07 ID:52AClX9+0
初期宮城谷作品と陳舜臣が好きなせいで、
春秋戦国の歴史的展開や有名どころの人物や逸話が
もうわかっちゃってて悲しいンゴ

ゴンタ作品の魅力が消えるわけじゃあないが、>>770あたりのひとがうらやましい

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/15(日) 17:41:56.35 ID:My3kfVQN0
史実や逸話知ってればそれをゴンタがどう料理するかで楽しめるけどな

その上必ずしも時系列や史実を守る作風ってわけでもないことも既に分かってるわけだしな

知識は入手したところでゴールで、その先の活用には価値を見出せない人?


蒼天もそうだったが

知らなきゃ知らないで十分楽しめるし(=知識のあるマニア以外置いてきぼりの間口の狭い漫画ではない)

知ってればそれはそれで楽しみ方が広がる(=事実関係知ってしまえば他に良さを見出せない歴史あらすじ漫画でもない)

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/15(日) 17:55:55.67 ID:JYqS6w510
>>777
それそれ
蒼天は三国志知らなかった時も楽しめたし
結局三国志本色々読んだらますます楽しめた
曹操の死でバシーンと切っちゃうところも見事だった

他の歴史漫画のスレでは
史実知ってるが故にフィクション部分を楽しめないような奴が結構いるんだよな

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/17(火) 10:54:22.26 ID:lEG/0dek0
なんというか個人的に凄いインパクトのある時間の飛ばし方だったな
これで一気に決戦になだれ込むのか?

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/17(火) 11:30:26.57 ID:uLlkk3oS0
三侠ワイルドになったね。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/17(火) 23:47:51.23 ID:jLR/J3/G0
何ーーーーーー?!

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/18(水) 00:24:32.55 ID:NtM3pauu0
ファッ!?
http://imgur.com/kmdCrCB.png

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/18(水) 00:51:12.43 ID:PLkxkb/m0
三侠ダム

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/18(水) 02:08:28.93 ID:1Mrro1V30
>>780
雛朱 改め 朱姫があれだけ成長したんだから
その分老けたんだろうね

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/18(水) 02:30:51.74 ID:B7FOzirE0
そんな年月がとぶような展開になってるのか 
アクションなかなか見かけないからつらいぜ

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/18(水) 18:43:51.34 ID:Jd+A62wA0
あの呂不韋はなんとなく「…というお話だったのさ」のAAを連想したわw

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/19(木) 01:28:21.18 ID:5bIPZoHJ0
>>181
うわぁ、読みたいなそれ!

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/19(木) 03:21:00.57 ID:UZS5HGHV0
いい話にはなるだろうけど
ゴンタ節ではないな
例の小説版蒼天航路みたいな別作品になってしまう

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/19(木) 20:40:24.60 ID:9FyN8nqK0
三侠、特に荘丹は武人化してほしくなかったなぁ
まさかあんな武術の達人になるとは

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/20(金) 13:41:32.19 ID:i5whxsEm0
まじそれ?

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/21(土) 15:31:48.08 ID:Gq5pZKXxO
>>789
荘子が剣の達人だったと言われているし、仮にも国の衛兵だったんだから、三侠の中では一番素質があるだろ

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/21(土) 19:39:26.30 ID:KFPKYfXX0
朱涯軍と戦った時は変な技名叫んで周りの邪魔にしかなってなかったなw

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:00:01.47 ID:JJTGM3qd0
そ、そんな過去もあったっけか・・・(遠い目)

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/22(日) 00:17:25.92 ID:adLOHwrI0
王の親衛隊として宮殿内で戦ってたのは事実
敵味方の邪魔になる稀有な存在だったが

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/22(日) 10:19:47.55 ID:2W+iGHSY0
秘剣絶界!

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/22(日) 11:38:29.33 ID:+Ef6dMQ/0
平原君のもとでもやってほしいなあ>謎秘技連呼

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/22(日) 22:55:00.53 ID:YSL+Sk7G0
>>791
「私は剣を取って負けたことがない、なぜなら剣を握ったことすらないからだ」とかいう荘子流達人ってことじゃなくて?

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/24(火) 15:30:20.44 ID:UfcaymQpO
>>797
朱涯の言葉や荘子の説剣編では3つの剣を使うとされているが、説剣編で言う剣は比喩だから、本当に剣術の達人だったかは不明だな
木鶏の話も同じく説いているし、塚原卜伝の無手勝流に近いのかもしれない

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/24(火) 15:46:53.89 ID:aECoFHhW0
私は負けたことがない
灯りの消えた街角で

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/24(火) 21:04:10.64 ID:WvyPZE4m0
速い牛車に乗っけられても
急に旋回かけられても怖くなかった

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/24(火) 22:43:16.67 ID:JbV3mYx10
飾りじゃないのよ血筋は

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/25(水) 03:02:52.62 ID:KmGrr0bj0
大呼吸してるじゃないの HO HO←呼吸音

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/26(木) 10:14:44.92 ID:0JYgmh8EO
書物の荘子はやたら儒家に噛みついているけど、戦国時代当時の儒家の勢いはどれほどだったのだろう
法家や縦横家が目覚ましい活躍をした一方で、呉起や李斯、韓非はかつで儒家の門下にいたが

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/26(木) 12:51:38.09 ID:hCApIu2v0
墨や道と一、二を争うレベル
縦横家は外交官、顧問、やくざペテン師、技術屋だしね

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/26(木) 12:59:12.61 ID:yfLZK0kq0
焚書坑儒で弾圧される程度には勢いがあったんじゃないかな
近年の研究では荘子も元は儒家の門下生だったのではないかって説があるね

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/26(木) 14:48:18.47 ID:0JYgmh8EO
始皇帝が中華を統一した時、それまでまったく出てこなかった丞相の王綰などの人物が封建制を唱えたり、
始皇帝死後には太子の扶蘇が孝心で自害したり、急に儒家的なエピソードが政治の中枢に現れるようになるんだよな
漢の時代になってからも書物を統制する法はしばらく撤廃されなかったし
司馬遷が史料を集め始めた時にはすでに儒家視点の歴史ばかりだったんじゃないだろうか
春秋は孔子が編纂したとされる歴史書で、儒家ではその研究が盛んに行われていたり、歴史には関心が強かったしな

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/27(金) 15:48:08.68 ID:w6V+zKi70
最新刊読んだ!
ゲイコツ凄えな。

話はあんまり進まず…
次巻が待ち遠しすぎる!

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/27(金) 19:28:50.72 ID:w/+5uK9cO
???「侍官が待ち遠しすぎる?」

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/27(金) 21:09:47.13 ID:v3tffWDK0
女官が待ち遠しすぎるとな

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/27(金) 23:26:50.02 ID:wbMz+bGK0
鯨骨強すぎだろ・・・・・・
呂布や関羽みたいな説得力ないから、根拠不明で不快な強さだった

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/28(土) 01:57:04.60 ID:yb6aaA3e0
鯨骨の無双シーン、殺陣としては凄く良く出来てるように見えた。
屋根に飛んだり、跳躍力が凄いね。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/02/28(土) 21:34:29.31 ID:IUzlZ9Dn0
達人伝はコンビニで買えるからいいな
発売日チェックしてなくて忘れてても新刊に気付く
出版社から優遇されてる?

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 01:52:51.51 ID:OkO9Gx9P0
新刊面白かったけど、早くも次巻が読みたいわ
ゴンタってなんていうかああいう鯨骨みたいの好きだね

本誌のほうはなかなか見かけないんだけど、もう平原君って出てきた?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 07:42:58.77 ID:CISx2O3B0
ひ、ひらはらくん……?

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 08:13:24.77 ID:lK+tquraO
>>812
田舎ではコンビニが本屋代わりだしな
派手ではないが、売れ筋であることは間違い無いだろう

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 12:07:08.11 ID:sOdaqo6H0
早売りは別として、今売ってる号で名前だけ出てきたけど人物はまだだな
欣太版平原君がどんなキャラになるのか楽しみだ

藺相如が、もともと大物だったけど呂不韋を簡単に追い詰めるバケモンに
なってただけに

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 12:37:00.72 ID:JChppP7c0
絵が戻ってきたな。
勢いというか、熱さを感じる。

洛陽での王骨戦は、比喩でなく本当に、絵本みたいだったし

で、この後、丹三がワイルドになるの?
凄え楽しみだ。
amazonに行って星5つ付けてこようっと

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 12:39:44.14 ID:j6NkjP8I0
朱涯の孫ってのは有名人なの?

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 20:53:35.88 ID:GjcWJlwV0
藺相如は和氏の璧の件を初め秦王と互角に渡り合ったり廉波将軍との刎頸の交わりしかエピソード知らないんだよなぁ

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/01(日) 21:22:26.50 ID:Xw3XX9Oj0
連載分は読んでないで新刊分だけの感想だけど、話がちょっと薄いなぁ
鯨骨一人に元王都皆殺しにされるとかって歴史スペクタクル的広がりがないかなとか、
鯨骨の戦い方がファンタジー過ぎるとか
無刀はまだいいとして全くの無傷はやり過ぎ
歴史的事実としては軍が動いた史実がないから裏の人物である鯨骨を動かしたってことなのかね

あと違う作品だから本当は蒼天と比べちゃ駄目かもしれないけど、
蒼天の場合、曹操の物語以外に劉備や孫呉の物語も平行して描かれていたから
物語が切り替わり密度が濃かったと思うけど、
今回それぞれの物語を持てるほどの魅力的な視点人物を作りきれてない感じなんだよね

821 :☆@転載は禁止:2015/03/02(月) 00:11:39.02 ID:dg6omk6V0
そりゃ三国志とこの時代は元となる資料の厚みに雲泥の差がある
いくらゴンタの力量が優れていてもその差を埋めることは出来ない
歴史漫画である限り

>>819
藺相如は戦国時代屈指の有名人だけどその割に実績は乏しいからね

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 00:14:39.66 ID:H7cRIRJm0
中国人は、日本で三国志ばかりが人気あることを不思議に感じるらしいが
なんだかんだで三国志は面白い、というか歴史的素材として
面白い物語を作りやすい時代だったんだなと思う

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 00:27:08.29 ID:dg6omk6V0
その感想は特別不思議じゃない
三国志と同様、史記の時代より物語化に向いた中華歴史素材はゴロゴロあるからね
むしろ日本人で三国志をsageて史記の時代を…という人が時々いるのが不思議だな

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 01:34:16.38 ID:ImI1VEYn0
>>823
ちょっと先秦のエピソードに触れ始めた時によくなる症状、かくいう俺もだが
好きになればなるほど長編の歴史漫画・歴史ドラマ化が難しい素材って分かる。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 01:41:10.31 ID:xra/4T970
>>821
歴史資料だけじゃなく派生作品が圧倒的だからな

>>822
中国にしてみれば他の時代にウェイトを置くこともあるんだろうけど
日本は三国志が突出しすぎてるからなあ

群雄割拠なら春秋戦国や南北朝〜隋や五胡十六国なども面白くなる余地は十分あるが
日本だとなじみうすだからな
マイナーだと参考書籍も入手しにくいし、共通の話題で盛り上がる仲間や場も得にくい
春秋戦国や元、水滸伝の頃なんかは三国志ほどでないにしても多少恵まれてるというところか

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 01:53:14.23 ID:ImI1VEYn0
三国演義

吉川三国志

光栄三国志

多数の派生作品
アマチュア専門家群

圧倒的すぎる

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 02:09:57.95 ID:mkfec9NC0
>>825
ただの群雄割拠だと三國志と代わり映えしないから
宋の時代の抗金の英雄とか読んでみたいね
契丹の遼、女真族の金、モンゴルの元 vs 漢民族の宋
…という構図はまた違った趣で新鮮だろう
岳飛とか楊家将とかあっちでは三國志よりずっとメジャーみたいだし

史記で派手なのはやっぱり始皇帝と項羽と劉邦かなー
始皇帝はキングダムにやられてるからな

でも王欣太先生の描く春秋戦国もなかなか楽しいよ
個人的には呂不意は結構燃えるんだが

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 02:18:19.78 ID:xra/4T970
>>713>>717であの言葉と言うのはやっぱ奇貨だったか

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 02:22:43.30 ID:xra/4T970
>>827
西夏など異民族がそこそこまとまった勢力になってるあたりも面白いかもしれんね

蒼天では曹操の文化面での特徴や、唯才の当時の価値観から見た落差などをちゃんと話に取り込んでたし
そういう出来事や人物だけでなく文化やバックグラウンドまでさりげなく話に落とし込むゴンタ作風でなら
民族描き分けも面白い切り口をみせてくれるかもしれん

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 02:43:44.24 ID:mkfec9NC0
>>829
シルクロード系、異民族系はゴンタ先生に合ってるかもな
本人は本来中華に拘りたい人じゃないと思うし
それでいて資質や読者の求める物としては
蒼天航路の要素はでかいからこの辺りは良いかも

いっそチンギス・ハーンの一族やって
ヨーロッパの騎士からイスラム戦士、
中国武将まで入り乱れる超大作やって欲しい
カエサルうまく行きそうになかったらこっち頼む

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 02:45:07.20 ID:gfHfWs1I0
歴史漫画家というレッテル

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 02:53:38.85 ID:mkfec9NC0
>>831
違うのはわかってる
レッテル貼ってるわけじゃない

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 03:00:04.66 ID:xra/4T970
いや、ゴンタがこういう期待のされ方を(≒歴史漫画家レッテル貼られるのを)いやがってるってことだろう

でも世間のニーズとしてはどうしても蒼天から歴史もの(特に中華系)をゴンタに求めてしまうという構図



歴史がらみといっても年表上の事件や有名人物はアクセント程度で
ゴンタオリジナル度の高い人物(達人伝における丹三侠のような)メインで
シルクロードあたりの異民族交流や交易競争なんかを舞台にしても面白いかも

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 03:57:40.74 ID:mkfec9NC0
>>833
だからそれをわかった上での
>>830の書き込みだったんだけどな
「ゴンタ先生には申し訳ないけど」
って意味で

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 04:04:02.73 ID:mkfec9NC0
だから春秋戦国のような細かい年表のわからぬふわっとした世界で
三侠みたいなオリジナル主人公を描くのは
俺はいい接点なんじゃないかと思って楽しんでんだが
それでも蒼天に比べて不満が残るというやつが出てきてこの流れなんだろ。
それに対してこういうのも良いかもねーと出しただけなんだが
なんで俺がレッテル貼ったように言われるんだ(;´Д`)

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 04:52:49.96 ID:xra/4T970
別に責めてるわけじゃないんだけどなあ…

編集者だってゴンタにカエサルもの依頼してるわけで
ゴンタの思いはともあれ、歴史漫画を期待されやすい状況なのは事実なんだから

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 09:05:10.34 ID:GKvhounI0
「あおいきば」物語期待
史実がわかってない分思う存分描ける

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 09:14:37.96 ID:sNgq47uS0
 

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 12:14:53.54 ID:mkfec9NC0
まあいいや
同じような認識だろうし

カエサルの依頼があった事、しかも
その依頼が実現する可能性もゴンタ氏自ら公にしつつ
その前に軽いものを…と、二度とやらないと言っていた過去が舞台の話を、
しかも中国物の連載を再び始めたんだから
ゴンタ氏自身にも多少の心境の変化もあったんじゃないかと推測する

その状態の上での話なんだから今更レッテルとか掘り返されてもな

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 16:32:55.92 ID:yFMp/Xqu0
(そんなことよりぼーっとしてる王コツかわいくね?)

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 17:13:36.34 ID:nT4sA5FgO
(夜襲は効果的な戦術とはいえ、付き合わされる方はたまったもんじゃないよな
あの鐘とか、秦兵は平気なんだろうか)

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/02(月) 20:38:24.48 ID:BfCryQbcO
修業後の荘丹いきなり祖父似になったなw

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/03(火) 07:42:18.71 ID:Y51unXv5O
盗跖が語り部に払っていたのは刀銭か、ということは斉あたりにいるんだな
横山光輝の史記でも刀銭で代金払っている1コマがあったが、持ち運ぶには不便そうだ

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/03(火) 11:59:23.01 ID:40LzeFhs0
平原君、Heavenの市長を連想したわ

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/04(水) 01:34:38.50 ID:n0hwN/gJ0
呂不韋いいな

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/04(水) 13:33:41.71 ID:i87ol/LI0
呂布いいいな

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/04(水) 15:35:06.15 ID:S8R4ZSBlO
春申君は白起の存在で秦を切り崩そうとしたが、中華統一の野心を持っている秦王は魏冉のやり方に疑問を持っていて、そこに范雎が付け入った格好になっているのか
後に白起と范雎は衝突することになるが、現状ではそれほど摩擦が無いように見えるな

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/04(水) 17:11:49.62 ID:AP0m2GdT0
キングダムと同じ現象
白起を征服マシーン、昭襄王を中華統一するマンに設定する(ある意味持ち上げる)と
昭襄王と范雎と白起が同じグループになってしまうから摩擦はおきない

後に滅茶苦茶険悪になってあっさり処刑に至る事を思えば最初からアレだったろうけど

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/04(水) 20:21:06.57 ID:HgkAOW1nO
狡兎死して走狗煮らるって奴だ

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/04(水) 23:37:53.63 ID:RhVuplfS0
白起さんその他が煮られる少し前から秦軍はフルボッコ状態
おかげで昭王と范雎の面目丸潰れだし范雎はそれで失脚したようなものというね
>>848
始皇帝より昭王の方が大陸統一に果たした役割が大きい
という認識からだと思うけど昭王の時代の解釈は難しいね
特に覇業の原動力たる名将白起と魏冉が互いに意気投合する関係なのが

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 02:14:11.35 ID:wxH3IQ6W0
三国志みたく主要人物に既に固定されたキャラ像があれば
色々やりやすいけど戦国はそうはいかんからな
穣侯とか曹操レベルの重要人物だけど
史記に本人の発言がほぼ載ってないうえ出自も不明瞭ってオイオイ

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 03:13:12.81 ID:WONSIOVD0
>>851
まぁ、そこをどう料理してくれるかが楽しみでもあるよ。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 05:22:46.09 ID:wBhsafaG0
盗セキや名人伝の紀昌みたいな
歴史の動きとは少し離れた有名人にもまたスポット当たらないかな
孟嘗君以降は歴史がらみの人重視だよね

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 07:45:47.50 ID:fXiwyRCfO
>>851
重要人物でも生没年不明は当たり前だからな
ドリフターズだったら何人漂流者になるのかと

>>853
三侠が歴史の真っ只中にいるという表現なんだろうがな
荘子関連のアウトサイダーだと、楊朱や列子あたりだろうか

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 11:09:17.59 ID:wxH3IQ6W0
楊朱はおもしろいかもな

歴史の動きと少し離れたアウトサイダーをよく拾う司馬遷
歴史を動かした人物をもっと拾ってくださいw

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 12:55:31.18 ID:9n/nzwlg0
取捨選択司馬遷のダイジェスト本、それが史記
西漢当時よく知られた話を意図的にスルーしたせいでスカスカになった晏嬰の列伝とか

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 13:00:31.42 ID:kaGXlvgh0
>>856
> 西漢当時よく知られた話を意図的にスルーしたせいでスカスカになった晏嬰の列伝とか
kwsk

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 14:27:16.54 ID:fXiwyRCfO
「晏子春秋」内のエピソードは史記に載っていないんだっけ
桃1個で3人の将軍を謀殺した話とか

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 16:13:13.79 ID:Wkmxv4zs0
二桃三士を殺す話か

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 16:20:51.61 ID:aNFb7cwv0
桃で三人殴り斃したのか

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 21:40:49.53 ID:TeL4bamtO
撲殺じゃねえよ謀殺だよ

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 23:22:58.94 ID:9n/nzwlg0
>>857
管晏列伝読めばわかる、司馬遷がそう書いてるから
晏子春秋(とその元ネタ)を含む漢代に伝わっていた多くのエピソードをカットしたのは明らか

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/05(木) 23:48:31.16 ID:Pkv+h1870
も、桃は勇者を選ぶ

グシャ

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/06(金) 00:53:26.55 ID:OrdqCR9h0
>>860>>863
わろた

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/06(金) 10:52:42.37 ID:9pW3tgBT0
ワイルドなソウタンてのが見たいのに
アクションはヒモで縛ってあって立ち読みできない
しょうがないので、初めて本誌を購入。

コロウ側のエピソードの回で、丹の三侠の出番無しw
もう二度と買わねえ

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/06(金) 21:47:15.82 ID:zqVevM5xO
先週なら髭が生えて貫禄がついた三侠が見られたのに
そういえば、宮城谷昌光の小説でも呂不韋と藺相如は交流があったな

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/06(金) 22:51:39.76 ID:uN9JveUh0
なんとなくだけど呂不韋と紀昌が対照的な存在として描かれそうな感じ

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 02:38:24.76 ID:HFQYFD0Y0
荘丹に髭って絶望的に似合わなそう

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:23:27.02 ID:1myMmoY+0
しかし蒼天ジュンイクも蒼天カクカも蒼天孫権も蒼天孔明もヒゲ生えたからなー

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:27:08.37 ID:8rhXyP480
荀ケ郭嘉孫権はまぁ似合ってた
孔明は違和感しか無かったわw

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:54:41.70 ID:GQLLonM/O
>>869
孔明は瞳が1個になる前から顎髭は生やしていただろ
キングダムの李牧や昌平君もそうだが、髭生やしてナンボの世界にあって、一番顔が変わらない生やし方なんだろうな

木刀を振るっていた時の表情は荘子に似ていたな、荘丹

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 07:41:18.45 ID:IRVukWeF0
髭が一番似合わないと思ったのは司馬懿かな
爽やかイケメンで登場したのが一気にモブオッサン化した

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 08:57:53.53 ID:aktC1NB60
孔明はくどい事件で世俗にまみれてキャラチェンジしたのだから違和感あるのは当たり前だと思うぞ

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 12:23:42.46 ID:sDj5Zc500
>>868
ぴらぴらしとる荘丹はもういないんだ
悔しいけど仕方がないんだ

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:33:23.60 ID:Pl5vIsLU0
>>873
そう、あれだからいいんだよな。

単行本派なんだが達人伝もキャラデザ変わったか。
こういう年月が進んで風貌変わる描写も蒼天の好きな所だったから
ちょっと楽しみだ。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/08(日) 02:01:22.29 ID:JTBFYixq0
蒼天孔明は曹操の影響で真面目キャラにジョブチェンジしたと思ったら
劉備と二人きりの時はお茶目な本性見せるのがなんか良かったw

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/08(日) 02:32:01.88 ID:cd7RMVKN0
>>876とは情報の読み取り方もしくは読んでる作品が違うのかもな

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/08(日) 03:34:01.35 ID:oUpZrcx10
呂不韋いいなー 見ててワクワクする
この作者の描くロウアイ見てみたいけどそこまでやんないかな

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/08(日) 08:30:32.29 ID:VJMqeTBpO
>>877
曹操が王になったと聞いて対抗しようとしたり、曹操を目の当たりにして取り乱していたが、そういうことじゃないだろうか

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/08(日) 14:31:42.05 ID:uif2rM1n0
あのシーンは楽しめた
最後許?の攻撃で失神してたな

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/08(日) 16:01:04.08 ID:/IWCMhQY0
 

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/09(月) 18:22:54.20 ID:OXjzU2fDO
范雎のこのエピソードは侠気と侠気の交錯という感じがするな
仇を討とうとする范雎の侠気と、范雎に報いようとする秦王の侠気、自らを頼った者は放っておけない平原君の侠気、そして宰相の地位を投げうってでも魏斉を救おうとする虞卿の侠気
虞卿に関してはなぜそこまでしたのかと司馬遷も疑問のようだが

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/10(火) 23:32:21.17 ID:dGa/t6690
被害者魏斉の事情だけカットされてるエピソードに疑問を呈されてもなw

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 02:38:41.23 ID:cPpP9nYR0
史記列伝他そのまんま
司馬遷以上でも以下でもない

普通すぎて特に感想はないな

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 04:54:49.76 ID:ce6ffwarO
信陵君の評価が下がる話という意味では、むしろこれからだろう
司馬遷の八つ当たり説すらある孟嘗君の虐殺事件もしっかり書いた作者だしな
虞卿は信陵君でなくても「何者か」と問いたくなる人物なのは間違い無い

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 13:09:11.99 ID:JuZQrdup0
侠気に焦点を当てすぎると単純化されちゃって時代の本質を見失うのがな・・・

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 14:24:32.10 ID:+d3cvn130
絶賛活躍中の白起を殺した范雎も信を失いすぐ後に死ぬんだからわからないものだな

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 14:35:30.14 ID:ce6ffwarO
昭襄王は最後までかばったんだが、范雎自身が耐えきれなくなってしまったからな
達人伝では魔王の風格漂う昭襄王だが、結構情にもろい人だと思う
そもそも、魏ゼンがあそこまで隆盛を誇れたのも外戚関係にあるからだし

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 17:16:36.59 ID:5JwyaQVD0
もともと幼馴染の向寿とか個人的に仲の良い人間を重用してるからな。
范雎は張儀や甘茂の後輩格で戦国期に割とよくいるタイプ、
君主の退場で終了した上記二名と違ってしくじった結果の終戦だったが。

魏冉は秦王の臣下というより、困った時に助けを乞う対等の同盟者だな
彼は外戚だけど、魏氏であるせいか40年の長きに渡って付かず離れず。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/11(水) 19:30:38.64 ID:HxGcBDqU0
最初に丞相なった時その向寿を差し置いて白起を抜擢してるね
封地も一人だけ秦本国から滅茶苦茶離れてるし秦国外に居た事多そう

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/12(木) 16:40:18.35 ID:tovE/l5l0
史記の著者が司馬遷でよかったな范雎
韓非子が著者だったら、他国を攻めて私欲を満たした臣下Bって評価されて
見事ブーメラン直撃死するとこだった

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/12(木) 17:43:34.65 ID:8mIDxaid0
韓非なら列伝に取り上げるのかすら微妙やろ

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/13(金) 00:19:33.06 ID:YaWx5Xjh0
呂不韋が死ぬとこまでやんのかなー
歴史的に呂不韋は秦の天下統一に相当貢献したし大敵になるはずだが

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/13(金) 00:41:55.39 ID:bSE57tMnO
無名が最後の周君とされる昭文君だったとしたら、呂不韋とも因縁があるな
昭文君の名は傑だと伝わっているから、今はわからんが

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/13(金) 23:08:53.26 ID:WEGarQ7v0
相国魏冉の時代に白起がいるように
相国呂不韋には蒙ゴウがいるから戦場の強敵には困らんな

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/18(水) 19:00:43.26 ID:JTH4Dv+k0
さっさと終わりそうな気がするなんとなく

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/18(水) 22:22:11.21 ID:l0MM/i4A0
この雑誌も打ち切り多いからな

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/18(水) 23:12:44.47 ID:crIDtVbI0
ほんとに?そんな雰囲気なの?
あの雑誌の中では売れてるほうだと思うんだけど

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/19(木) 04:51:08.25 ID:2VE1q/en0
そろそろ長平の戦いかな?

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/19(木) 22:46:24.40 ID:5/RI1kKz0
>>898
割と大雑把に時が流れてるからなあ

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/19(木) 23:17:04.44 ID:4lSEMHuZ0
朱涯将軍との約束は有耶無耶になったとはいえ、あの奇貨ちゃんの成長具合を見るに
もう9年は余裕で過ぎてるよな

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/20(金) 08:55:27.66 ID:KodHEcnT0
曹操の節たんもいきなり大人になっちゃったように見えたけど
あれも時の流れなんだろうか

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/20(金) 09:21:30.64 ID:BQXeO37F0
 

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/21(土) 18:46:42.83 ID:kBno+70CO
よくわからないうちに死んでしまった、魏斉
対応が遅れたのは間違い無いが、正直つまらん展開だった

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/21(土) 19:51:25.79 ID:o5EhtoMx0
>>901
前回かの話で春申君が平原君に「もう六年も秦にとどまっている」って言ってたからまだ6、7年くらいだろ

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/22(日) 15:29:19.71 ID:I3wmemTf0
やっぱ当たり外れというか面白さが詰まってる時と読者から見れば惰性っぽい時とのムラがあるね

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/22(日) 17:17:15.49 ID:m4/NhfqaO
司馬遷が選ぶ面白エピソード集だから、そのままでも充分ドラマチックではあるんだが、
独自の解釈を加えてほしいところではあったな
司馬遷のでっち上げ説まである孟嘗君の虐殺エピソードを描いただけに期待が高まってしまった

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/22(日) 20:51:19.16 ID:CUOtbWAs0
全体的にオリジナリティーはあんまないね達人伝

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/24(火) 12:31:25.88 ID:BoV2JMIh0
前々回?の呂不韋とリン相如のとこ読んだけど、
荘丹サイドよりこっちのほうがイキイキ描いてるようにも思える

版画みたいな絵とか沈んでいった先に龍がいる描写とか良いね

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/24(火) 14:01:31.40 ID:O/afxtmG0
日本の戦国時代や三国志と違って史記はその知名度の割に創作で手垢がついてないのであまり原典に奇抜な解釈を加える必要がないとか

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/24(火) 14:47:34.38 ID:uyKdfegz0
白起活躍させるだけで「おお!」って反響がある分野だしな
漫画における開発範囲は狭く浅い

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/24(火) 15:33:42.19 ID:smgbLVLe0
三国志の場合
諸葛亮なんかみんな知ってるし変態マッチョにしたりと新解釈を加える
→読者「なんだこのキチガイ!(大反響)」

春秋戦国の場合
白起を知ってる人はそうそういないので史実に忠実に描写
→読者「なんだこのキチガイ!(大反響)」

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/24(火) 20:25:10.07 ID:GxlLbkYr0
白起の馬はタップダンス踊るって史記に書いてあるからな

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/24(火) 20:29:03.33 ID:a8ZC/dfN0
白起がやけに白いのは「白」起だからなんだろうけど
これもなんかの史料にこっそり書いてあったりしたら驚くわ

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/03/25(水) 02:21:40.93 ID:UsOUn5kD0
>>911
ただ認知度が低いとかではなく
鳥の空音だの完璧だの刎頚だの奇貨だのと故事としては有名だが実はこの時代のこいつだったのか!みたいなのが多いから
そのあたりでゴンタ風の創作が生きる感じだな
奇貨なんかは既にゴンタアレンジしてるし

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/01(水) 20:29:16.76 ID:Ut45QOnG0
>>889
まあ魏ゼンは昭襄王を即位させた張本人でもあるし頭が上がらんのと
1回自分で権力持って動いて大失敗したのがあるからそら、親政には躊躇してたと思うよ

魏ゼンが自分の封地へ帰ったのが昭襄王の40年で藺相如の和氏の璧が昭襄王の31年だから
あの春申君の場面は昭襄王の30年前後、昭襄王が即位したのが19歳やから

昭襄王50歳くらいか・・・・若いなw

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/02(木) 02:41:24.53 ID:UkhadU1z0
ラスト予想
1・普通に秦に負けて全滅エンド
2・ソウタンだけ生き残って荘子を編纂、完成させ老荘思想を完成させる文人エンド
3.張良の兵法伝授イベントや、侠客気質の濃い劉邦、老荘かぶれの元勲曹参等と絡めて漢建国物語につながるエンド
4・レジェンドペテン師徐福伝説と結びつけた、始皇帝をペテンにかけての秦からの集団退去エンド

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/02(木) 06:20:39.28 ID:fFoJXFws0
七雄が滅びはじめるところまで行かないと思うけどな

時間経過が史実どおりとは限らんようだが
>>60でいえば長くても白起の死や周が滅ぶあたりまでだろう

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/02(木) 12:36:53.43 ID:F2OQNdlkO
>>917
秦からの退去なら、徐福と絡めなくても桃源郷があるな
無何有の郷よりは老子の理想郷に近い場所だが

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/06(月) 19:01:02.89 ID:nreaT2900
5/28に9巻発売予定

なんか順調すぎてこわい

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/06(月) 20:38:46.15 ID:o+eEatsw0
いつもと同じペースじゃん

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/06(月) 21:22:18.69 ID:nreaT2900
「同じペース」が続いてることを「順調」とは言わないのか

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 00:17:58.82 ID:qJAxfBpYO
いつもと同じペースだから、恐れることはないということだろ

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 00:51:40.13 ID:AfJcMhNn0
>>920-924
低レベルな会話だのう
この発言も含め

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 08:32:31.15 ID:KQfwbCkZ0
低レベルな会話でも臆面もなく楽しめるのが2ちゃんの良さだというのに…

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 13:41:56.43 ID:z5Og8hRS0
月2回の雑誌で連載開始2年ちょっとだったと思うが
それで9巻は早いっつうかたしかに順調すぎる気がする

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 15:20:33.25 ID:hWuUTTId0
毎号とくに減ページもなしで載ってると思うけど休載したことあったっけ?

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 16:33:51.27 ID:0DmfAaIb0
話をじっくり練るためにたまには休載してもいいから、
史記のエピソードそのまんま入れるんじゃなくて
もうちょっとゴンタ流アレンジを効かせてほしい。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/07(火) 21:27:01.34 ID:lAL1H7OI0
達人伝って面白い?蒼天航路めっちゃ好き何だけど、ちょっと前に達人伝立ち読みしたけど絵に迫力内容な気がした
面白いなら買おうかな

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/08(水) 02:05:04.47 ID:N8Y2wboX0
蒼天航路と比べると良くも悪くも普通だな

>>928
史記はもっとも重要な資料だけど
個別の列伝エピソードそのまま載せてそこでゴンタキャラ動かすだけじゃ
司馬遷の掌の上で踊ってるにすぎないからね…

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/08(水) 02:16:04.60 ID:VyH62U6h0
蒼天前半を少し水で割った感じかな

董卓や呂布や孫堅など、つぎはどんな人物がどんな造形で出てくるんだろう?という蒼天初期の楽しさがある
でも密度的には濃くないので飽きやすい人は漫画喫茶とかで流し読みくらいで足りるかもしれない

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/09(木) 08:07:52.95 ID:qnpJODAO0
蒼天は
印象に残りにくい曹操の軍師たちを少しずつ登場させてくれたおかげで
区別がつきやすかった

達人伝も
主人公のいた 宋
圧倒的な敵・虎狼の国 秦
朱涯将軍や孟嘗君を通して 斉
白起の楚攻めと春申君で 楚
信陵君と、連合軍を通して 三晋
無名と関わらせて 周
国を少しずつ出すことでなんとなく国のイメージや区別がつきやすい
新刊よりあとでさらに趙にスポットが当たるらしいけど
残る燕はいつ出てくるかな

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/09(木) 21:54:27.57 ID:QrzJdUkm0
丹三にヒゲ生えたら、
主要人物の顔が似て見えて来た
せめて体格に個性があればな

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/11(土) 15:59:24.71 ID:1rKhnaOK0
戦国時代の燕の見どころって始皇帝の人質仲間だった王太子が始皇帝暗殺をもくろむのしか無いような
誰かの回想で楽毅が出てくるかな

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/11(土) 21:01:46.77 ID:ce3T3FXLO
最新号読んで、秦の公子見た呂不韋の反応にショタコンなのかと思ってしまったw

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/11(土) 22:03:02.90 ID:IvZBL5FW0
嫪毐がどう描かれるのか楽しみ

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/11(土) 22:19:13.45 ID:4IVNhl7N0
なるほどわからん

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/11(土) 22:50:21.93 ID:J46j7BiM0
もう秦の公子出てきたのか!

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/11(土) 22:59:12.75 ID:1rKhnaOK0
アクションはコンビニにあったりなかったりだから中々読めん

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/12(日) 00:01:45.55 ID:YO8u64nv0
今回の流れは、ReMemberでこれやりたかったんだろうなと感じる展開だと思った
文字通り一堂に会するって感じで

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/12(日) 05:04:45.44 ID:0azVogHj0
>>940
それを聞いて楽しみになった
まさか打ち切りフラグではないよな
電子ブックでの発売まであと5日・・・

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/12(日) 17:08:00.54 ID:eR1q209t0
秦の公子って子楚のことか

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/13(月) 10:45:01.45 ID:3T4QoebgO
>>934
斉への連合軍結成が孟嘗君の仕事として描かれているし、楽毅の出番は無いだろう

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/14(火) 02:42:23.77 ID:7gTQLcAJ0
>>943
あのタイミングが楽毅だったのか
斉のビン王が破滅といえばそうか
やはりかなり時系列や事実関係に手が加えられてる印象だな

286 斉が宋をほろぼす (※宋は荘子の出身国)
   歴史上はそのとき斉が連合してたのは秦ではなく楚・魏
     ↓
   ビン王、孟嘗君を危険視し殺そうとする。孟嘗君は魏に逃げる
     ↓
284 済西の戦い
    楽毅の燕を中心とする燕秦趙魏韓連合が斉を壊滅寸前まで攻める
     ↓
279 孟嘗君死亡
278 斉復興
278 白起が楚の首都を攻める(屈原入水自殺)
     ↓
273 白起、華陽の戦い
     ↓
273 白起、趙の賈偃の兵を黄河に沈める

作中だとこれらが1年以内
楽毅や屈原は作中リアルタイムでは描かれず

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/14(火) 06:17:12.48 ID:pRGaqWEC0
>>944
まあ孟嘗君は裏で対斉合従に関わってたと思うけど破滅させる気はサラサラなかったろうな
あれで孟嘗君おわったようなもんだし

宋攻略に関して、確かに斉は魏楚と組んでるし秦と宋は友好国
ただその一方、秦の相邦である穣候魏冉が宋の領有に興味を持っており
宋滅亡前後に秦の遠征軍が東方に向かってる、そのあたりややこしい

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/14(火) 17:28:49.82 ID:lsjHlSRqO
戦国魔神 孟嘗君
マグネロボ 楽*毅ーン

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/14(火) 20:30:54.38 ID:xtxpA/X80
つうか楽毅はまじでかっこいいぞ
宮城谷氏の世界の中でだけかもしれないけど

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/14(火) 22:02:16.27 ID:h5ZGpisI0
屈原って
蒼天航路で劉備たちが剣舞を舞ったあの屈原か
この時代の人なんだな

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:09:47.52 ID:hxBrHqZ30
屈原って端午の節句の起源になったんだっけか

>>947
宮城谷氏の楽毅は俺も読んだが、あの人の文章ってどこか淡泊であまり内容覚えてないなあ
趙の武霊王の壮絶な死にざまだけは覚えてるがw

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:36:50.74 ID:E5TM7LHP0
『孟嘗君』読むと白圭と公孫鞅が好きになる宮城谷作品
敵役秦の大物が基本良い感じに描かれてる宮城谷作品(例外:始皇帝)

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/15(水) 10:39:28.13 ID:HgZrANfm0
今回初めて政が出てきたけど、始皇帝になるまでいくのかな

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/15(水) 13:05:34.16 ID:ga1zG3nQO
>>949
蒼天でも端午の節句の祝いとして屈原の詩で舞ったからな
ちまきの起源は川に身を投げた屈原の遺体が魚に食われないように、米を笹に包んで投げ込んだからとも言われている
川に捨てられた伍子胥の遺体を守るためとも言われているが

宮城谷氏は歴史の隙間を埋める時は生き生きと書いているが、よく知られた話を書く時はいたってあっさりという印象

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/15(水) 14:23:13.54 ID:eYToZQW00
宮城谷の有名エピ紹介は、読者も知ってるだろって空気がある
漢字のルビを最初だけしかふらないから、後々苦労すんだよな

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/15(水) 17:12:56.74 ID:+n3cZia30
えっもう政が出てきたの?政の親父(とされてる人)じゃね?

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:40:58.95 ID:Jb0PUGVl0
介子推は出ないの?

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/16(木) 00:59:27.77 ID:vRt2XrVZO
介子推は春秋時代の人物だからな

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/16(木) 02:51:38.54 ID:2O0j4OhZ0
>>951
政の誕生はまだまだ先だからなあ…
>>60>>944

>>944と本編を比較すると時間の流れを思いっきり短縮して
10年を1年くらいに縮めてるっぽいから
同じ短縮度合いでいけばもう生まれてるかもしれないが
コミックス未収録分の内容を見ないことにはなんとも言えない

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/17(金) 18:10:06.59 ID:wZp1nEAgO
呂不韋「(朱姫が)異〜人さんに〜連〜れられ〜て〜行〜っちゃ〜った〜♪」

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/18(土) 03:07:33.82 ID:ScoI1rtC0
あか
 丹いくつ

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/18(土) 08:51:40.92 ID:ZOKB4aGk0
しかし価値のある人物に会うごとに「奇貨」って言ってたらきりがないな
そういう人物ばかりの話だもんな
達人発見器として丹三に協力するって展開になるのかな?

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/18(土) 10:09:59.15 ID:CiS29A1a0
紀昌は今後出てくる予定はあるんだろうか

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/18(土) 11:31:51.35 ID:LEQwv7l90
紀昌を出したのって、中島敦「名人伝」に敬意を表してかな?
話は全く違うけど。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/18(土) 14:42:12.07 ID:qzgNFd2g0
紀昌はそもそも荘子に出てくる人物だからその縁じゃないかな

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/18(土) 18:03:06.52 ID:Z6JYLhuhO
そもそも「達人伝」というタイトルからして、名人伝をもじったものだしな
荘丹たちがあったのはどの段階なのだろうか
少なくとも基礎の修業は終わっているが

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/19(日) 03:57:58.25 ID:wRDZZZjt0
>>962
コミックスの作者コメント参照

>>964
中島敦ので言えば

瞬きしない特訓

視る特訓      ←今ここ

飛衛の直接指導

全て学び取る

対決

老師を訪ねる

修行

山を下りる

・・・

だろう

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/23(木) 10:52:40.91 ID:nLfw1Bix0
范雎は万事うまくやりすぎな人生で魅力を感じないタイプだな
便所で溺死しかけた復讐も成功するし世継前のうまいタイミングで引退して天寿を全うするし

復讐の鬼なのに親兄弟の仇に死なれちゃって仕方なく屍引っ張りだして鞭打ち
ズルズルと先代の恩義で呉に付き合った挙句死を賜って
呉が攻め滅ぼされるのを見たいから城門に目玉を置いておけと言い残した伍子胥の激情にこそ魅力を感じる

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/23(木) 13:41:09.16 ID:fplV2n0e0
 

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/23(木) 17:46:08.75 ID:Npsiv1Ry0
>>966
そこで范雎、王稽に連座死説ですよ

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/23(木) 18:13:39.97 ID:Salrl2MO0
呂不韋ヤリチン覚醒

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/23(木) 20:04:48.48 ID:rPaKVJxQ0
チンコぐるぐる君はまだ出てない?

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/23(木) 23:57:15.84 ID:+uscX08H0
>>968
ある意味范雎らしい最後だな

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:07:12.50 ID:5/h1B/WE0
この漫画の呂不韋ならロウアイが出てきた時もドヤ顔で「奇貨居くべし」とか言ってくれそう

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:41:55.41 ID:+4DhnPj00
ワロス

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 02:12:43.91 ID:hPs0zEJx0
新刊以降の話は見てないが
そんなバカみたいに奇貨奇貨言ってんのか

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 04:44:03.41 ID:lXaZpVwJ0
口髭生やした無名と包丁は主役オーラ皆無になったな
包丁はアゴヒゲも生やして筋肉ムキムキの巨漢キャラにでもしろよ。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 09:08:33.44 ID:aVWUpo5UO
あの時代だし、奇貨と呼べるような人物はたくさんいるだろう
居くべきものとそうでないものの違いがあるだけで

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 14:24:21.93 ID:rc+/Cq7+0
製造ミスの奇形コインはオクションに出すべし、って意味だっけ

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 16:07:55.14 ID:8/JTV00L0
でも、あの発想って大量の不良在庫抱えそうだから、相当に余裕のある資金があってのことだよな
権力者が食客置くのは普通のこととしても、大商人で秦の王子を狙うのはやっぱ凄い

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 19:16:33.58 ID:+4DhnPj00
もともと秦と趙or華陽夫人の一族となんらかの関係があったのかな

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 19:50:58.16 ID:q4p5tmIn0
チャプチャプ

朱姫エロい

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 20:03:31.73 ID:q4p5tmIn0
次スレ

【達人伝】 王欣太◇10◇ 【蒼天航路】
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1429873273/

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 20:59:15.91 ID:GGcoAHJb0
>>981
おぉ、乙なり!

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止:2015/04/24(金) 21:37:05.57 ID:+4DhnPj00
>>981


209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)