5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TOYOTA】ミライ MIRAI Part9 【FCV・燃料電池車】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 00:19:59.57 ID:QHHywVq90
2014年12月15日発売のトヨタ新型燃料電池車(FCV) 「MIRAI(ミライ)」のスレです。

 1グレードのみ ボディ: 4ドア・セダンタイプ
 価格: 723万6000円(北海道地域: 725万3280円)
 生産工場: 愛知県豊田市(元町工場)
 年間生産: 2015年700台(2016年2,000台)(2017年3,000台)
 発売〜1ヵ月受注: 1,500台(6割:官公庁/法人)(4割:個人)
 海外展開: 2015年秋頃に米国/欧州で発売予定

◆公式サイト http://toyota.jp/mirai/
  よくある質問 http://toyota.jp/faq/car/each-model/mirai/
  取り扱い販売店 http://toyota.jp/mirai/dealer/
  水素ステーション http://toyota.jp/mirai/station/
  エコカー減税 http://toyota.jp/ecocar/car_lineup/mirai/
  納期について http://toyota.jp/information/nouki/mirai/

◆公式ニュース
  車名決定 http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4196199/
  発売決定 http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4197769/
  発表会 http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/4187755/
  受注状況 http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/5017654/
  増産決定 http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/5503740/
※前スレ
【TOYOTA】ミライ MIRAI Part8 【FCV・燃料電池車】
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1452444234/

2 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 00:35:14.12 ID:OtKgfioG0
/******************************************************************

このスレではコピペは禁止です。
コピペはスルーでおねがいします。

*******************************************************************/

3 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 00:47:54.76 ID:aO42wVT30
自称EV親方国沢がEVリーフにしたイメージダウンのまとめ

1.羽田空港の電気自動車充電所にイベントで大阪に行き3日間充電したままリーフを放置駐車
2.イオンモールの駐車場に買い物するふりして充電&無断駐車を裏技と公言
3.川口のからだげ○き(マッサージ店)に行くため充電を装い川口日産に充電したまま放置駐車
4.購入当初毎日荻○日産まで行って充電するもディーラーで毎日来ますねといわれて激怒
5.ザッカー誌で250円程度のために毎日日産に充電に行く人なんていないでしょと暗にディスられる
6.毎日行くから80%充電だと元が取れないとディーラーに追充電を要求し95%に設定を変えさせる
7.リーフを2台繋げて交互に引き合えば充電されると嘯くも日産公式から危険だと怒られる。

4 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 00:48:24.54 ID:aO42wVT30
8.全日本ラリーに3.5リッターのトルクを持つ初期リーフを持ち込み1.3リッター車クラスに参戦
9.クラスを大幅に超えたトルクを指摘されると変速機のせいにして逃げようとするも失敗
10.リーフのサスペンション形式を違法改造し変えたまま全日本ラリー参戦
11.しかし2戦目のラリーで違法改造がばれて参加拒否、以降車検が取れず元に戻す
12.リーフを競技用車両に改造したのにエコカー補助金返納の義務を果たしていない
13.全日本ラリーにSS毎に充電させろと自動車評論家の権威を振りかざし恫喝
14.参加者の同意を取るために5分程度充電と言う話で同意を取ったが実際ラリー中25〜6分充電
15.ラリーフと命名するもあまりの狡さにズリーフと再命名され失笑される
16.ゼロエミッションを唄いながら発電機積んだトラックでガンガン燃料を炊き充電してラリー完走

5 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 00:48:51.31 ID:aO42wVT30
17.ラリーで傷ついたフロントバンパーとナンバーをコストコのカートに当て逃げされたと偽り保険で新品と交換
18.リーフオーナーズパーティーに参加するも記念写真で一番後ろの右端に配置される
19.PHEVを敵視し合法的に日産本社で充電中のアウトランダーを盗撮し悪口を言う
20.アウトランダーやBMW i3を充電カードを持っていても日産で充電するのは泥棒と言う
21.PHEVは充電所でリーフが来たら100円のコーヒーやるからすぐ譲れと恫喝
22.自分のことを棚に上げ充電してる現場に所有者がいなければ車を蹴る人も出ると脅す

6 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 00:49:20.07 ID:aO42wVT30
自称EV親方国沢がEVリーフにしたイメージダウンのまとめ(丹後ラリー騒乱編)

http://blog.goo.ne.jp/littorio/e/c99d70ae4e1514deaab3466db85c518c

23.全日本丹後ラリーに参加するも任意の場所以外でも充電させろと詰め寄る
24.しかし競技の公平性を尊守した大会競技会審査委員長に拒否されいきなり暴言
25.JAF派遣JAF派遣と競技会審査委員長を小馬鹿にしたような言い回しで悪口
26.自分が遅いのを棚に上げ充電させないから遅いと言い訳番長炸裂
27.ラリー主催の大阪電通大にも大学の癖に電気の事が判らないのかとまた暴言
28.挙句の果てに同じ職場でもないのにパワーハラスメントを受けたと言う
29.17.3kmのSSを含む計77.1kmも満充電で走れずサービスエリアでの充電不可能な車ズリーフ
30.改造しているのか?スタート後22km走った時点で電池量残り1/4しかない電費の悪さを露呈
31.リタイヤは「充電させてくれないため」と小学生が宿題を忘れたような言い訳をする
32.全日本クラス5台以上じゃないと成立しないから騙まし討ちされたとまた暴言
33.「納得出来ない。さてさてどうしようか。」とまた悪巧みの捨て台詞を吐く
34.悪口浴びせた競技委員長がラリー北海道にいるので出場取りやめしっぽを巻いて逃げる

7 :無料充電所で陰で貶す盗撮者には注意:2016/02/07(日) 00:50:32.26 ID:aO42wVT30
クニサワさん盗撮日記(12日) 2015年7月13日 [日々是修行]
http://kunisawa.net/?p=16518 

http://i1.wp.com/kunisawa.net/wp-content/uploads/2015/07/7121.jpg
原稿あるため早退し高山からバスで松本へ。途中、平湯でトイレ休憩。
するとこんなトコロに急速充電器あったのはいいけれど、無料のためアウトランダーPHEVが。
有料の急速充電器では見られなくなったアウトランダーPHEVながら日産本社前に代表される
無料充電器だと居ます

8 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 01:18:56.54 ID:gCFHjnc10
FCV信者の思考回路w(Ver1.5)

@水素は産業界に無尽蔵にある←不純物を取り除く技術は?

Aだから幾らつかっても0円←は?生成コストは?運搬費は?設備維持費は?

Bコストが問題じゃない!CO2が!枯渇が!原発リスクが!戦争が!←EVもゼロエミッションですが、何か?

C大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法←レドックス・フロー電池もできますが何か?

DFCVは3分充填!航続650km!←ウソ実質航続320kmだろ!で?水素ステーションまで何分何kmかかるの?気軽に水素ステーションに行ける人は少ないだろ?レドックス・フロー電池も3分充填できますが何か?

E田舎に水素ステーションは必要ない!←車が生活に必要な田舎を切り捨てるの?田舎に水素ステーション作ったら大赤字になるからだろ!

FFCVは大量生産で安くなる←EVもそうですが、何か?

GEV派は何でそんなに必死なのw←理屈じゃ敵わないから感情論ですか?w

H日本は水素社会で決まり!←もう、訳が解らないよw

ID変えて@に戻るwww

論理破綻に気づいてないブサヨのプロ市民と全く同じw

9 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 01:19:47.59 ID:gCFHjnc10
FCV君の華麗な未来www

1.FCVの購入契約をする。

2.年単位で納車を待つ←今ココ

3.納車される←テンションMAX!

4.自宅から水素ステーションまで30分以上かかる事に気付く←ストレス10%

5.週一で30分以上掛けて水素ステーションに3分充填に行く←ストレス20%

6.車のローン支払いが始まり、航続距離が見込みの約半分で、ガス車に比べ2倍程度の水素代を支払う←ストレス70%

7.急用の外出をしようとして水素が足り無い!水素ステーションへ…←ストレス80%

8.うっかり水素充填を忘れて帰宅し、水素ステーションにも辿りつけ無い事態になる。しかも、ガソリンの様に別容器で充填できない!自宅に居ながらレッカーぎゃあぁぁぁ!←ストレスMAX!!

9.FCVに疲れ果て売りに出す。

10.同様の理由で売りに出す人が多数。しかも、その事態を世間が知っていてFCVの中古価格が暴落している。

11.FCVのローンを抱えたまま、安い中古車を買う

12.やはり、普通の車が1番だと気づく

13.FCVが最高だと思ってた時期が僕にもありました。(AA略)www

10 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 01:26:17.37 ID:gCFHjnc10
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このスレは
FCV信者で基地外のコピペ君と
コピペ君に突っ込む人達のスレです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※なお、このスレにトヨタ・ミライを購入、もしくは予約をした人はコピペ君を含めて、誰もいませんのでトヨタ・ミライの使用感などの情報は一切ありません。諦めて下さい。

なお、コピペ君の基地外な言動について、お知りになりたい方は、前スレをお読みになるとお判りになると思います。

では、引き続きお楽しみください。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


11 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 09:05:51.09 ID:3/GBG7e70
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

12 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 09:31:28.77 ID:S6LtDyfO0
水素社会は絶対こない

http://smartenergy.hateblo.jp/entry/2015/07/11/225040

13 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 09:35:27.48 ID:S6LtDyfO0
トヨタでも「燃料電池車」を普及させられない理由

http://president.jp/articles/-/12956?page=4

14 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 09:36:05.20 ID:S6LtDyfO0
水素は量産すれば何とかなるというものではない

http://president.jp/articles/-/12956?page=5

15 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 09:38:03.60 ID:S6LtDyfO0
水素革命は起きない、燃料電池車はハイブリッドに劣る

http://thutmose.blog.jp/archives/17805523.html

16 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 09:39:29.68 ID:S6LtDyfO0
“特許開放”失敗トヨタの誤算

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150315/Weeklyjn_7893.html

17 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 10:09:34.27 ID:3/GBG7e70
厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を築いたように、温室効果ガス排出ゼロは
巨大なビジネスにつながるチャンスでもある。
そう、今こそ日本が世界をリードできる絶好機と言えるのだ。

社説/ CO2排出量ゼロ−難事を乗り越え、世界で優位に立とう
CO2排出実質ゼロ下の電力の主流は、再生可能エネルギーが担うしかないだろう。
だが大半の再生エネはお天気まかせで、電力の主力としては不安定。このため電気を
効率よく貯蔵する技術が必要になる。千代田化工建設などが風力発電を利用した水素
の大量生産・貯蔵システムを開発し、燃料電池で発電する実証設備を建設するなど、
産業界は水素活用に動きだした。
ほかにも水素をエネルギーキャリアにする研究が動いている。また藻類にアンモニア
をつくらせる研究もある。

自動車も将来は燃料電池車が主流になるとみられる。水素以外にも化石燃料や原発に
頼らない選択肢はあり得るだろう。
産業界にとってCO2排出ゼロは困難だが、世界中の産業にとっても同じことである。
ということは、CO2排出を伴わない安全なエネルギーを合理的な価格で実用化した
企業が優位に立つということだ。厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を
築いたように、温室効果ガス排出ゼロは巨大なビジネスにつながると前向きにとらえ
て取り組むことが必要ではないだろうか。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00370631

18 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 10:57:36.81 ID:tFyKy+/l0
>>10
俺は、注文したよ!
早く納車されないかな!
わくわく!

19 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:39:08.34 ID:o6YKmJGt0
トヨタ記載の水素ステーション一覧で事業社名明示のあるもの
http://toyota.jp/mirai/station/

JX
 15箇所(NO.4、5、6、10、24、26、27、28、29、30、33、34、52、53、72)

岩谷
 14箇所(NO.9、25、37、40、58、67、68、70、71、73
      NO.16、43、44、45(日本移動式水素ステーションサービス(運用岩谷))

豊通エア・リキードハイドロジェンエナジー
 2箇所(NO.46、50)

東京ガス
 2箇所(NO.1、NO.23)

大阪ガス
 2箇所(NO.59、65)

東邦ガス
 2箇所(NO.47、54)

東邦ガス+岩谷
 1箇所(NO.51)

日本移動式水素ステーションサービス(運用太陽日酸)
 1箇所(NO.17)

20 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:39:34.30 ID:o6YKmJGt0
JX(ENEOS)
拠点数15

水素製造・精製技術開発ストーリー
JX日鉱日石エネルギー

http://www.noe.jx-group.co.jp/company/rd/special/story22-1.html
「温暖化抑制に向けて、水素で動く燃料電池車への期待が高まっています。
しかし、太陽光などの再生可能エネルギーで水素を製造することは技術的にハードルが高く、
水素の早期普及には既存設備で化石燃料から製造することが必要です。」

温暖化抑制→水素→早期普及→化石燃料
話のすり替え。目的見失っている。

21 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:40:01.25 ID:o6YKmJGt0
岩谷産業
拠点数14

関空でCO2を出さないだけで堺でCO2出しているだけ。
天然ガスから作る水素が無尽蔵なわけがない。

http://www.sankei.com/west/news/150210/wst1502100055-n1.html
新関西国際空港会社は10日、水素を燃料に走行する燃料電池タイプのフォークリフトを今月23日から導入し、
今年末にも2期島に充てん基地となる水素ステーションを設置すると発表した。
燃料電池タイプのフォークリフトは二酸化炭素(CO2)を出さず、充てん時間も短いのが特徴。
会見に出席した新関空会社の安藤圭一社長は「世界に先駆けた環境先進型空港を目指す」と話した。
岩谷産業の牧野明次会長も「無尽蔵の水素エネルギーで第2の産業革命を起こしたい」とした。

イワタニが作る「イワタニ水素ステーション 関西国際空港」
http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1211
当社の液化水素製造拠点である株式会社ハイドロエッジ(大阪府堺市)から
ローリーで輸送した液化水素を燃料電池自動車に供給

ハイドロエッジ
http://www.hess.jp/Search/data/31-02-102.pdf
水素は堺LNGから送られる天然ガスを水蒸気改質することにより得られます。

水素無尽蔵詐欺

22 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:40:27.91 ID:o6YKmJGt0
豊通エアリキード
拠点数2

http://www.jp.airliquide.com/ja/h2stationnagoya.html
エア・リキードはエネルギー利用のための水素製造の脱炭素化を段階的に進めていくこととしています。
具体的には、以下の方法を用いて、2020年までにエネルギー利用のための水素のうち少なくとも50%を
炭素フリープロセスによって製造することをめざします。
・水の電気分解やバイオガスなど再生可能エネルギーの利用
・CCS(二酸化炭素貯留)技術の利用

現在拠点2箇所で、2020年までに50%を炭素フリー目指す、なので、現在100%の拠点がCO2排出水素。
現状を正直に述べて、炭素フリーを目指すと明言するだけ、低レベルな争いではあるが、JX、岩谷よりはマシか・・・。

23 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:40:53.96 ID:o6YKmJGt0
ガス会社
東京ガス 拠点数2
大阪ガス 拠点数2
東邦ガス 拠点数2

水素に社運を懸ける、岩谷産業のFCV戦略
http://toyokeizai.net/articles/-/43049?page=3

 岩谷産業上田水素ガス部長:コストを圧縮できるなら「水素の原料は何でもいい」

 FCV向け水素の供給では、製油所に(化石燃料改質の)水素製造装置を有し、
 ガソリンスタンドという将来転用可能な全国的販売ネットワークを有する石油元売り各社が有力なライバルとなる。

 東京ガスや大阪ガスなど都市ガス会社も水素ビジネスに力を入れている。
 水素の原料となるガスを既存のパイプライン網でステーションへ運び、
 そこに(天然ガス改質の)水素製造装置を置いてFCVへ供給するというオンサイト方式で市場開拓を狙っている。

ガス会社が天然ガス改質で水素作るのは「言うまでも無い」

24 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:41:20.47 ID:o6YKmJGt0
太陽日酸
拠点数1

拠点の水素の素性はよくわからない。

実証設備は以下で、おそらく実用ステーションもアウトの可能性が高い。
https://www.tn-sanso.co.jp/jp/recruit/future/03_2.html#pagetitle
・千住:LPGまたは都市ガス改質
・セントレア:都市ガス改質
・霞ヶ関:不明

25 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:45:21.65 ID:o6YKmJGt0
資源エネルギー庁
燃料電池推進室
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/suiso_nenryodenchi/suiso_nenryodenchi_wg/pdf/005_02_00.pdf#page=15
水素の製造方法まとめ

1.副生水素
 横取りすると、それを代替する燃料などによるCO2排出が発生

2.目的生産(既存設備)
 水素の製造のためには、追加的に燃料を投入しCO2も追加的に発生

3.目的生産(新規設備)
 新たに燃料・電力コストが必要となる。(新たな燃料でCO2も追加的に発生)

4.将来技術
 光触媒、ISプロセス
 CO2出さないが、利害関係者の都合の良い予測ですら2040年の実現。

水素は4.の将来技術以外存在価値が無い。
今の水素ステーションの水素は1.〜3.で作られており、ど素人の目をくらますために、
税金たらふく使ってCO2排出場所移動しているだけ。

26 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:47:49.09 ID:o6YKmJGt0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e7%87%83%e6%96%99%e9%9b%bb%e6%b1%a0%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a

1気圧から70MPaへの圧縮には1モルあたり約15kJが必要であるから、
たとえばトヨタ・MIRAIの燃料タンク122.4リットル(合計容量)ぶんの
水素を圧縮するのに要するエネルギーは16kWhにもなる。

http://www.jari.or.jp/Portals/0/jhfc/data/seminor/fy2007/pdf/h19_2.pdf#page=43
水素充填時の冷却に3.9MJ/kg必要。
(水素を3分充填しようと短時間に無理やりタンクに押し込むと発熱して危険なので、わざわざ-40℃に水素冷却が必要)
MIRAIの水素満タン4.3kgなので、
3.9MJ/kg*4.3kg/3600=4.65kWh

70MPaに圧縮して-40℃に冷やして充填だけで20kWh(=16kWh+4.65kWh)浪費。

日産・リーフ
電池容量24kWh

i-MiEV
バッテリー容量16kWh

航続距離確保のために70MPaにしたり、3分充填のために-40℃に冷やすことにしたデメリットとして、
日産リーフをほぼ満充電できる電気を走行に使うことなく水素を無理やり詰め込むためだけに浪費している。

27 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:50:43.24 ID:o6YKmJGt0
水素を化石燃料由来じゃなく、再生可能エネルギーの水電解で作ると1kgあたり55kWh。4.3kgタンク分作ると一回の充填で236kWh
必要。さらに充填するためだけに20だから計256kWh/充填。

これだけあれば電気自動車なら1280kmは走れるな。ミライが400kmくらいだから3倍の再生可能エネルギーを消費する車ってことかな。

28 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 11:57:34.98 ID:S6LtDyfO0
水素社会は絶対こない

http://smartenergy.hateblo.jp/entry/2015/07/11/225040

トヨタでも「燃料電池車」を普及させられない理由

http://president.jp/articles/-/12956?page=4

水素は量産すれば何とかなるというものではない

http://president.jp/articles/-/12956?page=5

水素革命は起きない、燃料電池車はハイブリッドに劣る

http://thutmose.blog.jp/archives/17805523.html

“特許開放”失敗トヨタの誤算

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150315/Weeklyjn_7893.html

29 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 12:07:50.53 ID:o6YKmJGt0
google検索「究極のエコカー」
上位10件
1.究極のエコカーにも最悪の環境破壊車にもなるFCV
2.“究極のエコカー” 燃料電池車の化けの皮 ガソリン車より燃費悪く、多くのCO2排出
3.究極のエコカーで主導権 燃料電池車、トヨタ市販へ :日本経済新聞
4.“究極のエコカー” 燃料電池車の化けの皮 ガソリン車より燃費悪く、多くのCO2排出
5.究極のエコカーにも最悪の環境破壊車にもなるFCV
6.究極のエコカー”燃料電池車。如何ともしがたい事実だが、そのFCVもCO2を排出
7.究極のエコカーと称される燃料電池車 ガソリン車より燃費の悪い実態
8.価格.com - 『FCVは究極のエコカーなのでしょうか?』 自動車(本体)のクチコミ掲示板
9.燃料電池車は本当に「究極のエコカー」なのか
10.究極のエコカー トヨタMIRAI(燃料電池車、FCV) 徹底解説 | GAZOO.com

30 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 12:16:30.66 ID:bh3dSeAj0
>>1 スレ建て乙です。
立てようかなと思ったけど、甘利のテンプレの多さにくじけましたw

31 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 12:25:38.85 ID:o6YKmJGt0
水素の基礎知識

水素と言っても
水素原子
水素分子
の2種類があり、別物

水素原子(H)は水(H2O)などに含まれる構成原子
 水はほぼ無尽蔵に存在する。よって、水の中に含まれる水素原子もほぼ無尽蔵に存在する。
 ただし、エネルギーは持たないのでエネルギー源ではない。

水素分子(H2)はFCVやロケットの燃料として使われる常温で気体の物質
 水素分子はエネルギーとして使える
 ただし、水素分子は自然界には存在しないので、エネルギーを使って作る必要がある。

この水素原子と水素分子の話を合体して、都合悪いところを省略して、都合よくつなぎ合わせて、
 水素は無尽蔵のエネルギー
という詐欺まがいの説明が行われる。

32 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 12:42:10.71 ID:o6YKmJGt0
FCVの基礎知識

・FCVは水素を充填して酸素と反応させて電気と水ができる。
・温暖化を議論するには、トータルのCO2排出量の増減を議論する必要がある
・現状の水素は化石燃料改質してCO2を出して作った水素が大半(>>19-25)であり、FCVからCO2が出なくても、水素製造時にCO2が排出されている。
・将来再生可能エネルギーで水素を作れば水素製造時にCO2は排出しない。
・再生可能エネルギーで水素を電気分解で作ると>>27のとおり、同じ距離を走行するのにEVの3倍の電気を無駄遣いする。

これを混ぜると、

FCVは将来EVの3倍の再生可能エネルギーを使って水素を製造して充填すれば、水しか出さない究極のエコカーになるかもしれない。

となり、都合悪いところを削除すると、

FCVは水しか出さない究極のエコカー

になる

33 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 12:51:42.04 ID:o6YKmJGt0
物理法則の壁

・水素分子の沸点-252.6℃
・水素分子の密度0.0899g/L
・水素分子を体積を減らして大量に運ぶには、極低温か超高圧が必要
・水素分子をFCVに3分充填しようとすると温度が上昇する

全て科学技術が進歩しても変えられない物理法則

34 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 12:57:22.63 ID:3/GBG7e70
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない。
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

35 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 13:35:45.24 ID:0yGayY2L0
>>31
基地外だな!
何かを作る時には、エネルギーが必要なんだよ!
ガソリンにしても、LNGにしても、電気にしてもな!勿論水素も!

36 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 13:41:45.39 ID:0yGayY2L0
>>33
いいや、純水素以外のFCVも研究されている!

37 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 13:46:16.15 ID:0yGayY2L0
>>33
ギ酸を使って圧縮する方法も研究している!
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2012/pr20120319/pr20120319.html
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/spv/1512/14/news042.html

38 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 14:08:59.45 ID:OtKgfioG0
どう頑張っても液体水素よりは圧縮できない。
そして液体水素ですらガソリンの5倍の体積がある。(熱量換算)
ローリーで運ぶのにコストが何倍もかかる。
水素ステーションにギ酸から水素を取り出すプラントも必要にりステーションのコストが更に上がる。
また充填のために700気圧に圧縮する工程は変わらない。

39 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 14:28:27.35 ID:3/GBG7e70
コスト、ガソリン安
それこそが日本のエネルギーセキュリティを、そして地球環境を危機に追いやった
と言える。今こそそれを邪魔する時なのだ。
だからこそ国家主導、世界規模での改革が行われつつあるのだよ。

40 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 14:33:48.86 ID:9mI3k26E0
>>18
いつ頃納車なのかも連絡してもらえないのか?

販売店に馬鹿にされているんだな。

41 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 15:01:10.45 ID:/MAuWJrx0
>>38
ギ酸から水素を発生させる事で圧縮されるんだよ!
しかも、CO2を液化して貯留!
ギ酸作成の為に再利用する!

42 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 15:02:08.40 ID:/MAuWJrx0
>>40
来年だってよ!

43 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 15:02:40.68 ID:/MAuWJrx0
早く納車されないかな!
わくわく!

44 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 15:06:04.12 ID:OtKgfioG0
>>41
何気圧の圧縮水素が得られるの?

45 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 16:17:10.75 ID:o6YKmJGt0
>>39
水素さえ使えば、CO2排出量や税金の無駄遣いなんてどうでもよい
それこそが日本の財政を、そして地球環境を危機に追いやった
と言える。今こそそれを邪魔するときなのだ。
だからこそgoogleの「究極のエコカー」検索結果にもあるとおり世界規模でFCVの化けの皮がはがれつつあるのだよ

46 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 16:24:18.76 ID:eINYL6KL0
>>26
この、水素ステーションで充填だけに必要な20kWhだけで、テスラモデルSは100km走行できます。それでは、水素を発生させたり、
液化したり、輸送したりするために必要なエネルギーは一体どういう意味があるのでしょうか。

47 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 16:42:20.69 ID:3/GBG7e70
充電式の二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形
EV誕生から200年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

48 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 16:43:46.96 ID:3/GBG7e70
テスラはメインストリームを外れた富裕層向け路線で活路を見出したね。
小さなエネルギー密度の電池をとにかくたくさん積むことで航続距離を稼ぐ。
ただ、充電に長時間を要し、重量とコストの多くをバッテリーが占めるため
今後も価格を下げられる見込みがない。バッテリー寿命にも課題がある。
急速充電は寿命も急速に縮めてしまう。

>いかんせん1000万円を軽く超える車体価格に加え、EV自体が次世代車の主役に
>なっているわけではないので、ごく一部の富裕層にウケているのが実情です。
>テスラ社の経営は、莫大な初期投資を回収できるようなビジネスモデルにはなっ
>ていません。累積赤字を解消するメドも立っていないのが現状です。
http://news.livedoor.com/article/detail/11096608/

>【悲報】電気自動車「テスラモデルS」を買った男性がバカだったと価格.comで泣く
>http://rocketnews24.com/2015/04/15/570375/

49 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 17:36:16.85 ID:gCFHjnc10
>>43
よう!コピペ君の第2人格w
わくわくしてるか?ww
何予約したんだ?トミカ・ミライか?www

50 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 17:46:27.02 ID:A8ceMqCI0
>>42
じゃあ「早く」って言葉入れても仕方ないじゃんw

来年の何時頃かも教えてもらえないのか?

完全に、販売店に馬鹿にされているんだな?w

51 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 17:49:08.87 ID:A8ceMqCI0
補助金がいくらになるのかも教えてもらえないのに注文してるんだって言ってたけど、
こういう馬鹿しかミライを注文してないんだろうな?

52 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 17:54:01.16 ID:eINYL6KL0
>>48
またまた、事実に反する書き込みは、いくら仕事とはいえ、ヤバいんじゃないの?

>>テスラはメインストリームを外れた富裕層向け路線で活路を見出した

モデル3が三月に発表されるけど、これは米国におけるメインストリームだよ。米国では車の平均購入価格は400万くらい。まさにその
ど真ん中に投入される。

>>小さなエネルギー密度の電池をとにかくたくさん積むことで

18650はエネルギー密度は、今、電気自動車に搭載されている中では最もエネルギー密度が高いよ。ガソリンや水素と比べたら低いけど。

>>充電に長時間を要し

スーパーチャージャーで、40分で80%。普段は家充電だから待ち時間はなし。実際、1回の充電でケーブル接続、切断にかかる時間は
20秒くらい。それが20日車を使うとして400秒だから7分間。ガソリン車を月に一回満タン給油するとそれくらい時間がまとまってかかる。

>>重量とコストの多くをバッテリーが占める

2012年発売のモデルSで1kWh200ドルくらいだから、200万円強。車両価格はだいたい1200万くらいだから1/6だね。重量は550kgで
車重は2100kgだから1/4強。「重量とコストの多くを占める」は間違いだね。

>>今後も価格を下げられる見込みがない

ギガファクトリーで、価格は30%下げて、140ドルにできると発表されてる。見込みがないのは他の技術じゃない?少なくとも上場してる
会社が、ある程度の期限を切って発表してる。

>>バッテリー寿命にも課題がある

もう、今販売している最新のバッテリーの技術なら、ほぼ問題ないよ。

>>急速充電は寿命も急速に縮めてしまう

それもほぼ解決済み。今の新しい車両では、「急速充電を使っても問題ない」と言い切ってる。

>>EV自体が次世代車の主役になっているわけではない

??次世代自動車の主役は今のところガソリンのプラグインハイブリッドと電気自動車でしょうね。

>【悲報】電気自動車「テスラモデルS」を買った男性がバカだったと価格.comで泣く
>http://rocketnews24.com/2015/04/15/570375/
この記事も間違いだらけだよ。書いてる人もまったく知識がないしね。

53 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 18:40:38.38 ID:3/GBG7e70
>テスラの危うい経営体質…日本でいえば立派なブラック企業?

>いかんせん1000万円を軽く超える車体価格に加え、EV自体が次世代車の主役に
>なっているわけではないので、ごく一部の富裕層にウケているのが実情です。

>手の平を返したようなマスク氏の強引で横暴な経営ぶりに、日本メーカーも距離
>を置き始めているという。
>マスク氏の言動に不信感を持つ向きも多い。さらに社内では無謀ともいえる目標
>を課し、達成できない社員や自分の気に入らない部下は次々と首を切る“超ワン
>マン”な一面も報じられている。

>日本でいえば立派なブラック企業といえるが、こんな危うい経営体質でテスラの
>未来は本当に明るいのだろうか。
>投資家は会社の業績云々よりも、そうしたマスク氏の情熱とカリスマ性にお金を
>つぎ込んでいるのです
>とはいえ、なかなか夢に現実が追い付かないようでは、マスク信仰もいつまで通
>用するか分からない。

>テスラ社の経営は、莫大な初期投資を回収できるようなビジネスモデルにはなっ
>ていません。累積赤字を解消するメドも立っていないのが現状です。

http://news.livedoor.com/article/detail/11096608/

54 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 18:41:39.80 ID:bh3dSeAj0
>充電式の二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
>技術限界が見えている。

で、何でトヨタがSPring-8 まで使って、こんな研究をしてるんだろう?w

株式会社豊田中央研究所

Before
実用化されているリチウムイオン電池は正極材料としてコバルトを
使っています。コバルトは世界中で埋蔵量が少なく高価であるため、
電池のコストも高くなっています。そこで、埋蔵量が豊富で安価な
材料を用いた次世代電池が求められています。

 コバルトに代わる新たな正極材料としてニッケル酸化物を主成分と
する材料が近年注目を浴びています。しかし充放電をくりかえすと、
正極粒子の構造が変化したり、性能の劣化が早まるといった問題が
出ています。その原因の解明が待たれていました。

After
SPring-8 の高輝度X線を使うと、正極粒子の状態を直接観察する
ことができます。充放電をくりかえした電池を観察したところ、正極
粒子の表面にリチウムイオンを通しにくい劣化層が成長していたり、
リチウムイオンの通り道を2価のニッケルイオンがふさいでいること
が明らかになりました。

 そこで、電極の組成をいろいろに変えて観察を重ね、劣化層の
成長を抑えられる組成を見つけることができました。こうして電池
寿命の向上に成功しました。

http://www.spring8.or.jp/pdf/ja/indu_appli/p24-25.pdf

55 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 18:52:57.38 ID:S6LtDyfO0
トヨタは今必死でリチウムイオンの研究をしてるよ。
日本以外でEVの発売をするのも時間の問題。

56 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 19:19:17.16 ID:3/GBG7e70
言うまでもなく
リチウムイオンバッテリーを最も知り尽くしているのが
トヨタ
http://www.patentresult.co.jp/img/shasai.PNG

57 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 19:28:49.83 ID:eINYL6KL0
>>54
そしてそれを製品化してるのがパナソニックであり、テスラだよね。ニッケルを使ったNCAセルの最大手はパナソニック。

58 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 19:35:14.03 ID:eINYL6KL0
>>56
特許の数が多くても、工場がなくちゃ作れないよ。バッテリーは規模の経済だから、技術力があっても大規模じゃないと、需要を
カバーできない。35GWh/年で、やっと50万台分だからね。

http://www.statista.com/statistics/235323/lithium-batteries-top-manufacturers/
言うまでもなく、トヨタの購入してるリチウムイオン電池のメーカーはOthersの中に入ってるかな?

59 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 19:40:16.19 ID:3/GBG7e70
リチウムイオン電池を最も知り尽くしたトヨタが
導き出した棲み分けがこれ。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。

60 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 20:22:52.61 ID:bh3dSeAj0
棲み分けって、EVの最終形態がFCVじゃなかったのかよw

61 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 20:36:05.12 ID:o6YKmJGt0
水素ステーションの水素販売価格
1000円/kg〜1100円/kg
http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2014/20141225_01_0794529.html
http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1186

将来は再生可能エネルギーから水素製造というが、
再生可能エネルギーから水素製造するには電気分解が必要。

水を電気分解して1kgの水素(11.2m3)を作るための電力量は
(4.1〜5.3kWh/m3)x11.2m3≒53kWh
http://www.hess.jp/Search/data/33-01-019.pdf#page=3
水素の圧縮と冷却に20kWh必要で、合計73kWhの電力量が必要。

太陽光発電買取価格
27円/kWh
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html

1kgのFCV用水素に必要な電力価格は27円/kWhx73kWh=1971円
素直に太陽光電力を売れば1971円もらえるところ、水素になると1000〜1100円しかもらえない。
しかも水素運搬費用や水素ステーション建設費用、水素ステーション人件費等がさらに割り引かれる。

62 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 20:39:11.95 ID:3/GBG7e70
コスト優先、経済的理由
それらこそが日本のエネルギーセキュリティを、
そして地球環境を危機に追いやった
と言える。
だからこそ
国家主導、世界規模での改革が行われつつある
のだよ。

63 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 20:42:23.99 ID:3/GBG7e70
>>60
その通り
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

64 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 20:55:55.34 ID:S6LtDyfO0
納車されたミライは今日も役所の駐車場でお昼寝しております。
週に一度は用がなくても近所を走り回れと政府からのお達しが出ているので暇な職員が気晴らしを兼ねてドライブに行きます。

65 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 21:04:35.64 ID:A8ceMqCI0
>>64
そういうの匿名で内部告発しろよ。

誰が指示出しているんだ?

税金を何だと思っているんだ?

66 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 21:43:33.68 ID:S6LtDyfO0
>>65
スンマセン、私も自分が可愛いものですから。
家のローンも残ってるし・・・

67 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 22:01:36.18 ID:bh3dSeAj0
>>63
EVの最終形がFCVなら棲み分けはないだろ。
頭がおかしいのか?吐きなのかどっちなんだw

68 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 22:36:00.04 ID:OtKgfioG0
FCVはEVの亜種。
バッテリーが進化するまでの試行錯誤の産物。
レンジエクステンダーとかとおなじ。

69 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 22:54:27.41 ID:3/GBG7e70
良い喩えだね

FCVはある意味
ゼロエミッションのレンジエクステンダーを積んだEV。
二次電池式EVの最大の欠点を排ガスを出すことなく克服して
いる電気自動車の最終形。
ようやく内燃機関に代わる実用に耐え得る電化自動車が
発電式電池である燃料電池車。

70 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 22:58:19.60 ID:OtKgfioG0
バッテリーの進化とともに必要なくなる技術

71 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 22:58:37.45 ID:3/GBG7e70
>>67
そう、
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

72 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 23:03:06.46 ID:3/GBG7e70
>>70
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

73 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 23:07:28.34 ID:/72aTAt20
>>62
エコ製品は維持費が減ってCO2も減って地球環境にやさしいことで普及してきたし、これからもこの原則は変わらない。
・ブラウン管→液晶
 消費電力減・維持費減
・ガソリン車→ガソリンハイブリッド車
 消費燃料減・維持費減
・電池の電卓→ソーラー電卓
 電池交換不要・維持費減

なぜか「究極のエコカー」と呼ばれるFCVは
維持費がハイブリッドより増えてCO2も減らず、不便で、地球環境にやさしくなくて消費者に何のメリットも無い。

なぜならエコ製品ではないから。よって普及することは無い。

74 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 23:26:21.62 ID:3/GBG7e70
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

75 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/07(日) 23:29:41.29 ID:2EjEqZNR0
ミライ早く納車されないかな!
わくわく!

76 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 01:37:21.05 ID:DqmaMiWN0
国沢光宏
「日本にVWのクリーンディーゼルは正規輸入されてないから関係ない。
ガソリン車も不正ソフトが入っていても日本の法律上問題なし!」

消費者
「じゃホントに“今売ってるガソリン車は大丈夫です”っていう保証はあんの?」
「もし大丈夫じゃなかったらアンタ責任取れるの?」

国沢光宏
「保証なんて知るか。パサートがおすすめデナイノ!!」

77 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 12:54:38.16 ID:deX3gdr30
>>76
不正ソフト自体が法律違反だろ
不正ソフトが合法なら不正ソフトとは呼ばないよなw

雉沢は日本語理解できていないwww

78 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 13:31:08.28 ID:01qiB5Pg0
このスレで唯一の購入予定者に、早くミライが届かないかなw ワクワクw

早く感想聞きたいw

79 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 21:09:44.30 ID:r0i7FnNc0
脳内契約だから、本人がその気になれば明日にでもミライは脳内納車だよ。

80 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 23:18:50.91 ID:IZ/Sb8OT0
このままいつまでも待たされたら、脳内契約者がミイラになっちゃうね?w

81 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 23:26:12.35 ID:U38Mq6SP0
早く納車されないかな!
来年が楽しみ!
わくわく!

82 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/08(月) 23:41:03.19 ID:NlO4SDrp0
>>71
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

だからそのトヨタの図式の中では
EVとHVとFCVは別領域として存在しているだろ。
したがってFCVはEVの最終形ではない。

0点、やり直し。

83 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 00:17:34.91 ID:eAog4RU70
>>82
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

84 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 00:31:34.14 ID:3bfzHwNL0
スタートのよ〜いドン♪でずっこけといて、将来こうなるはずなんて言ってたら、世間で笑われないか?

トヨタの社員の中には、おかしいとはっきりモノ言える社員は居ないのか?

85 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 00:44:15.17 ID:eAog4RU70
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない。

86 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 01:16:41.85 ID:HzL5zkhs0
>>83
英国の一機関や一国のメーカーのロードマップで世界を騙る詐欺師w

世界を語るならこっちだろ。

IEA国際エネルギー機関の予測
http://www.yasuienv.net/AutoIEANew.jpg

2050年になってもPHV≧EV>FCVなんだけどなあ

87 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 01:19:56.40 ID:WlrPc8da0
世界の自動車メーカーから日本のFCV推進派嘲笑されてるみたい。
情けないね。

88 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 01:51:02.75 ID:HzL5zkhs0
電池進化で前倒し EV「航続距離300km時代」 2015/11/10
普及価格帯の電気自動車(EV)の航続距離(1回の充電で走行できる距離)が
300kmに達する時代は、予想よりも早く到来しそうだ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO92744920T11C15A0000000/

アウディ、ベルギーでEV・電池を一貫生産 18年から 2016/1/21 9:39
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H9K_R20C16A1EAF000/

パナソニック、中国・大連に車載電池新工場を発表 2016/2/5 19:54
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05HW3_V00C16A2TJC000/

三菱自動車・次期RVRはEVで導入!?
「これから電池の性能が非常に向上することを見越して、
EVでも十分な航続距離を得られるであろう」という見通しがあることも
示唆しました。
http://clicccar.com/2016/02/06/352864/

三菱自、車輪内部にモーター EV小型化へ 2016/2/6 0:42
モーターを車体後部に設置するのに比べて、荷室や電池を置くための
スペースを確保しやすくなる。EVの小型化や走行可能距離の伸長につながる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97002410V00C16A2TJC000/

89 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 09:55:07.69 ID:eAog4RU70
充電式の二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形。
EV誕生から200年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

90 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 09:56:34.35 ID:eAog4RU70
テスラはメインストリームを外れた富裕層向け路線で活路を見出したね。
小さなエネルギー密度の電池をとにかくたくさん積むことで航続距離を稼ぐ。
ただ、充電に長時間を要し、重量とコストの多くをバッテリーが占めるため、
今後も価格を下げられる見込みがない。バッテリー寿命にも課題がある。
急速充電は寿命も急速に縮めてしまう。

>いかんせん1000万円を軽く超える車体価格に加え、EV自体が次世代車の主役に
>なっているわけではないので、ごく一部の富裕層にウケているのが実情です。
>テスラ社の経営は、莫大な初期投資を回収できるようなビジネスモデルにはなっ
>ていません。累積赤字を解消するメドも立っていないのが現状です。
http://news.livedoor.com/article/detail/11096608/

>【悲報】電気自動車「テスラモデルS」を買った男性がバカだったと価格.comで泣く
>http://rocketnews24.com/2015/04/15/570375/

91 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 09:59:21.92 ID:eAog4RU70
言うまでもなく
リチウムイオンバッテリーを最も知り尽くしているのがトヨタ
http://www.patentresult.co.jp/img/shasai.PNG

そんなトヨタが導き出した棲み分けがこれ。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。

92 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 14:48:30.27 ID:DDQLAYmM0
>>90
またまたまた、事実に反する書き込みは、いくら仕事とはいえ、ヤバいんじゃないの?

>>テスラはメインストリームを外れた富裕層向け路線で活路を見出した

モデル3が三月に発表されるけど、これは米国におけるメインストリームだよ。米国では車の平均購入価格は400万くらい。まさにその
ど真ん中に投入される。

>>小さなエネルギー密度の電池をとにかくたくさん積むことで

18650はエネルギー密度は、今、電気自動車に搭載されている中では最もエネルギー密度が高いよ。ガソリンや水素と比べたら低いけど。

>>充電に長時間を要し

スーパーチャージャーで、40分で80%。普段は家充電だから待ち時間はなし。実際、1回の充電でケーブル接続、切断にかかる時間は
20秒くらい。それが20日車を使うとして400秒だから7分間。ガソリン車を月に一回満タン給油するとそれくらい時間がまとまってかかる。

>>重量とコストの多くをバッテリーが占める

2012年発売のモデルSで1kWh200ドルくらいだから、200万円強。車両価格はだいたい1200万くらいだから1/6だね。重量は550kgで
車重は2100kgだから1/4強。「重量とコストの多くを占める」は間違いだね。

>>今後も価格を下げられる見込みがない

ギガファクトリーで、価格は30%下げて、140ドルにできると発表されてる。見込みがないのは他の技術じゃない?少なくとも上場してる
会社が、ある程度の期限を切って発表してる。

>>バッテリー寿命にも課題がある

もう、今販売している最新のバッテリーの技術なら、ほぼ問題ないよ。

>>急速充電は寿命も急速に縮めてしまう

それもほぼ解決済み。今の新しい車両では、「急速充電を使っても問題ない」と言い切ってる。

>>EV自体が次世代車の主役になっているわけではない

??次世代自動車の主役は今のところガソリンのプラグインハイブリッドと電気自動車でしょうね。

>【悲報】電気自動車「テスラモデルS」を買った男性がバカだったと価格.comで泣く
>http://rocketnews24.com/2015/04/15/570375/
この記事も間違いだらけだよ。書いてる人もまったく知識がないしね。

93 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 15:52:35.33 ID:eAog4RU70
>テスラの危うい経営体質…日本でいえば立派なブラック企業?

>いかんせん1000万円を軽く超える車体価格に加え、EV自体が次世代車の主役に
>なっているわけではないので、ごく一部の富裕層にウケているのが実情です。

>手の平を返したようなマスク氏の強引で横暴な経営ぶりに、日本メーカーも距離
>を置き始めているという。
>マスク氏の言動に不信感を持つ向きも多い。さらに社内では無謀ともいえる目標
>を課し、達成できない社員や自分の気に入らない部下は次々と首を切る“超ワン
>マン”な一面も報じられている。

>日本でいえば立派なブラック企業といえるが、こんな危うい経営体質でテスラの
>未来は本当に明るいのだろうか。
>投資家は会社の業績云々よりも、そうしたマスク氏の情熱とカリスマ性にお金を
>つぎ込んでいるのです
>とはいえ、なかなか夢に現実が追い付かないようでは、マスク信仰もいつまで通
>用するか分からない。

>テスラ社の経営は、莫大な初期投資を回収できるようなビジネスモデルにはなっ
>ていません。累積赤字を解消するメドも立っていないのが現状です。

http://news.livedoor.com/article/detail/11096608/

ホリエモンをスケールアップしたイメージだね。

94 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 16:23:40.58 ID:Ec24yaRg0
テスラの話は、他でやれ!
此処はミライのスレ!
早く納車されないかな!
わくわく!

95 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 17:01:31.98 ID:usGNKkhB0
>>94
コピペ君の別人格って攻撃的なんだね

96 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 17:10:00.21 ID:Ec24yaRg0
>>95
別人が同一人に見えるのは、病気なんだよ。
精神科に早く行くと良いよ。

97 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 17:35:21.65 ID:eAog4RU70
>>95
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

98 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 18:49:42.78 ID:usGNKkhB0
>>96>>97
やっぱり同一人物でワロタw
違いはPCとスマホだけww

99 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 19:21:49.42 ID:WlrPc8da0
結局FCV擁護は一人でやってたと言う事かww

100 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 19:22:33.51 ID:eAog4RU70
わざと疑心暗鬼にさせようとしているわけでは
断じてないよ。

101 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 19:26:37.12 ID:usGNKkhB0
>>100
認めてやんのwwwwwwwww

102 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 19:29:51.58 ID:WlrPc8da0
語るに落ちるの典型例、バカな奴・・・

103 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 19:30:40.05 ID:eAog4RU70
ますます疑心暗鬼のようだが
断じてわざとではないよ。

104 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 19:38:07.48 ID:Ec24yaRg0
>>98
アホ

105 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 20:56:41.67 ID:usGNKkhB0
>>104
わかった、わかった、別人、別人、別人格w
じゃあ数少ないFCV信者なんで名前を付けようww
1人は「コピペ君」
もう1人は「わくわくコピペ君」
同一人物別人格だからこれで良いよねwww
それとも阿修羅男爵の方がいい?wwwwww

106 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 21:08:26.60 ID:eAog4RU70
何の根拠も無いのに別人と決めつけてはダメだよ。
断じてわざと惑わしているわけではないよ。

107 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 21:47:59.31 ID:Ec24yaRg0
>>106
お前病院に行った方がいいよ!
精神が蝕まれてる!
此処は、ミライのスレ!
FCVだけの話なら、次世代車スレでやれよ!

108 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 22:04:22.11 ID:eAog4RU70
ミライ単体の話題となると
完成度が高すぎてアンチネタに困ってしまうのだと思われる

http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

109 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 22:30:02.23 ID:NIFUVGX50
と、アンチネタは隠して申しておりますw

110 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 23:09:27.38 ID:zlt3PHJt0
記事なんかカネ次第やわ

111 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/09(火) 23:21:39.23 ID:eAog4RU70
不都合な記事は全て金で買ったものと無理にでも思い込めば
心の安定が得られるのだね。

112 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 01:13:12.06 ID:1z3w/+s60
>>111
副生水素が100%使われて余っていないという不都合な話は
副生水素を分別回収したかどうかの話にすり替えてコピペすると
心の安定が得られるのだね。

113 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 01:28:46.84 ID:UIKp2EjI0
言うまでもなく
副生ガスを100%回収=副生水素を100%回収
ではない。
副生水素を100%回収するためには
100%回収した排出ガスに含まれる水素を100%回収せねばならない
副生ガス中の水素を殆ど回収していないのが現状だ。

>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

114 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 01:41:41.93 ID:1z3w/+s60
>>113
水素を含んだ排出ガスを100%回収していることは認めている。

水素を含んだ排出ガスを100%使って発電していることは認めるの?

水素を含んだ排出ガスを100%使って発電したあと水素が残っていないことは認めるの?

新日鉄住金環境社会報告書
http://www.nssmc.com/csr/report/nssmc/pdf/report2015.pdf#page=7
石炭を乾留してコークスを製造する際に発生するコークス炉ガス、
および高炉から発生する高炉ガス等の★副生ガスを★
鋼材加熱用の燃料ガスや製鉄所構内にある発電所の
エネルギー源として、★100%有効に活用しています★

115 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 01:43:45.18 ID:1z3w/+s60
神戸製鋼
http://www.kobelco.co.jp/about_kobelco/csr/kaiji/report/2010/pdf/12.pdf
効率的なエネルギー使用の観点から、生産工程で発生するコークス炉ガス、高炉ガス、転炉ガスなどの副生ガスを
鋼材加熱用の燃料や自家用発電所の燃料などとして、★ほぼ全量★を有効に活用しています。

116 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 01:44:42.22 ID:1z3w/+s60
大分製鉄所
 大分共同火力http://www.oita-kyoka.co.jp/tokuchou.html
 副生ガスのみ燃焼するガス専焼運転から、重油のみ燃焼する重油専焼運転に対応可能となっており、
 供給される★副生ガスが不足する場合★は 重油で補うことで、副生ガスの変動に関係なく安定供給することができます。

117 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 02:06:26.18 ID:UIKp2EjI0
言うまでもなく
副生ガスを100%回収=副生水素を100%回収
ではないのだよ。
副生水素を100%回収するためには
100%回収した排出ガスに含まれる水素を100%回収せねばならない
副生ガス中の水素を殆ど回収していないのが現状だ。

>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

118 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 03:32:48.64 ID:MqJ7ynY80
コピペ君形勢不利だなww

119 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 08:52:56.99 ID:UIKp2EjI0
旗色悪い時によくありがちな強がり
「形勢不利だなww」

120 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 09:19:18.07 ID:btyxO+Ug0
>>107
ダメ、絶対!!
そんなことしたら、このスレのアイドル「コピペ君」がこの世から居なくなっちゃう!

わくわくコピペ君が主人格って事は認めるから、副人格のコピペ君を消さないで!!wwwwww

121 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 09:26:49.57 ID:UIKp2EjI0
やはり
わたくしはこのスレに
欠かせない存在なのだね。

122 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 09:32:21.42 ID:MqJ7ynY80
強がり君が、開き直りに変化していく過程を観察するのも一興だ。
さっ、次はどう出るかな?コピペ君

123 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 09:37:42.80 ID:btyxO+Ug0
>>121
うん、いろんな意味で貴重な存在だよ

普通じゃない「特別な存在」だよwwwwwwwww

124 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 09:48:49.62 ID:UIKp2EjI0
と、いうわけで
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

125 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 10:14:04.97 ID:xvUktKF00
>と、いうわけで
>世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
つ >>82 >>86

反論や間違いの指摘には応えられずに、コピペを続けるだけ。
自分自身で考える能力もないバカなのか、平気で嘘を吐き続ける人格障害なのか。

126 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 10:32:22.66 ID:UIKp2EjI0
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1450445216/75
で言及済み

127 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 18:08:49.79 ID:1z3w/+s60
>>126
>最終形がFCV
>暫くはEVとFCVが共存
>予想が15年ほど前倒し
→説明になってない。意味不明。

人の質問には答えない
コピペを繰り返す
販売台数世界一のトヨタの信者である俺は世界一の勘違い
トヨタが言った、国が言ったとかいう誰が言ったかを重視して
中身を自分では考えないから水素のだましに引っかかる。

128 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 18:23:17.48 ID:1z3w/+s60
詐欺師の手法
・みんながまだよく知らない新しい話でだます。
 例:マイナンバーをまだよく知らない一般人に、「マイナンバーを教えるのは犯罪」として、数千万円をだまし取る
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160209-00000855-fnn-soci

水素社会推進派の手法
・みんながまだよく知らない水素の作り方で誤解を招く紛らわしい説明をする。
 例:水素は水しか排出しない無尽蔵の究極のエネルギー
    将来的には嘘ではないかも知れないが、少なくとも現在は天然ガス改質でCO2排出し、無尽蔵でもない

129 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 18:31:17.25 ID:UIKp2EjI0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」だよ
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

130 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 19:07:11.83 ID:1z3w/+s60
CO2フリー水素製造方法の確立を待たずに化石燃料改質水素の普及を始めるのでは
CO2の減らない無駄に高価な水素に対して致命的な税金の浪費が生じてしまう。
とにかく今は化石燃料改質水素製造を禁止すべき
一刻の猶予も無い

131 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 19:30:49.73 ID:UIKp2EjI0
事態は待った無しである。一刻も早く水素社会を確立させねばならない。
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

132 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 19:41:59.92 ID:1z3w/+s60
事態は待った無しである。一刻も早くCO2フリーエネルギー社会を確立させねばならない。
化石燃料改質水素ではCO2が減らず、再生可能エネルギー電気分解水素では3倍の電気エネルギーをムダ使いし、
文明が後退してしまうのだから。

雪だるま式借金を国にさせないことが必要。
一度転がり始めると役人は化石燃料改質水素社会政策の間違いを認めず、
加速度的に国債残高が膨らむ可能性が高い。

133 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 19:56:46.56 ID:UIKp2EjI0
CO2フリーの水素を再生可能エネルギーで作る
燃料電池車の登場で水素をエネルギーに利用する取り組みが急速に進んでいる。
ただし現在は水素を化石燃料から作る方法が一般的なため、製造工程でCO2を発生する。
地球温暖化対策の一環で、CO2を排出しない再生可能エネルギーから水素を作る方法が
広がり始めた
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1601/19/news018.html

134 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 20:09:40.21 ID:1z3w/+s60
水素ステーションの水素販売価格
1000円/kg〜1100円/kg
http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2014/20141225_01_0794529.html
http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1186

将来は再生可能エネルギーから水素製造というが、
再生可能エネルギーから水素製造するには電気分解が必要。

水を電気分解して1kgの水素(11.2m3)を作るための電力量は
(4.1〜5.3kWh/m3)x11.2m3≒53kWh
http://www.hess.jp/Search/data/33-01-019.pdf#page=3
水素の圧縮と冷却に20kWh必要で、合計73kWhの電力量が必要。

太陽光発電買取価格
27円/kWh
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html

1kgのFCV用水素に必要な電力価格は27円/kWhx73kWh=1971円
素直に太陽光電力を売れば1971円もらえるところ、水素になると1000〜1100円しかもらえない。
しかも水素運搬費用や水素ステーション建設費用、水素ステーション人件費等がさらに割り引かれる。

135 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 20:18:45.81 ID:UIKp2EjI0
風力や太陽光といった天気まかせの発電設備で生まれる電気は、往々にして需要を
上回る余剰電力を発生させる。余剰電力は系統運用を乱す厄介者でもある。
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれると言える。

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

136 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 20:42:42.19 ID:1z3w/+s60
余剰/深夜電力を利用した電解による水素製造の成立性
http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/leaflet/T02039.pdf

余剰/深夜電力を利用することで、電力単価は低減できるが、水素製造設備の
設備利用率が低下するため、必ずしも水素供給価格の低減には繋がらない。

137 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 20:54:48.78 ID:UIKp2EjI0
浄水場の水素を燃料電池車に、
東京都が「東京水道イノベーションプロジェクト」を開始。
浄水場で発生する水素を回収して燃料電池車に供給する
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/08/news035.html

138 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:10:42.49 ID:FeYyG9mE0
>>136
結論としてはそんなもんだろうとは思うが、いかにも電中研らしい比較の仕方だねぇ。
まるで、
「高温ガス炉でなくてもウチらの既存発電所で、オフサイト水電気分解やってもエエで?」
と言わんばかり。
電力も水素社会に乗っかるつもりか?

「イワタニの液化水素ローリー車が発電所を出入りするの図」

139 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:14:52.35 ID:UIKp2EjI0
水素エネルギーで日本をリード、太陽光発電も全国一の導入量
太陽光・風力・バイオマスを使ってCO2フリーの水素の製造も始まった。
沿岸部では大規模なメガソーラーが相次いで運転を開始して、内陸部の
浄水場やダムには小水力発電も広がり始める。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1601/26/news034.html

140 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:17:46.18 ID:FeYyG9mE0
>>138
と思ったら、2002年度の報告書だったわ。
http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/detail/T02039.html
軽水炉原発再稼働出来なきゃ、「ウチで」なんて言ってられんな、今は。

141 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:21:04.11 ID:UIKp2EjI0
CO2フリーの水素を動物園や市場へ
未来のエネルギーとして期待が大きい水素の導入プロジェクトが山口県で動き出した。
瀬戸内海に面した周南市では動物園や卸売市場に燃料電池を導入して、電力と温水の
供給を開始した。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1512/15/news001.html

142 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:32:01.64 ID:1z3w/+s60
>>137
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/08/news035.html
>朝霞浄水場には水を処理する工程で必要な消毒剤の次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)を製造する設備がある。
>食塩水(NaCl)を電気分解して製造する方法だが、その時に副生物として水素ガス(H2)が発生する

AWikipedia 次亜塩素酸ナトリウム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%e6%ac%a1%e4%ba%9c%e5%a1%a9%e7%b4%a0%e9%85%b8%e3%83%8a%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0
次亜塩素酸ナトリウムNaClOは水酸化ナトリウムNaOHの水溶液に塩素Cl2を通じて得られる。
2NaOH+Cl2→NaCl+NaClO+H2O

Bhttp://www.toagosei.co.jp/news/press/pdf/n130806.pdf
ガス拡散電極法を適用した場合、苛性ソーダのみが生成し、水素を併産しない。
その結果、エネルギー効率が改善され、最大で使用電力量を3分の2に低減することが可能となる。
ガス拡散電極法 : NaCl + 1/2H2O+ 1/4O2 → NaOH + 1/2Cl2

Bのとおり、次亜塩素酸ナトリウムの製造に必要な
NaOH
Cl2
をガス拡散電極法(電気分解時の電力使用量を3分の2まで抑制できる画期的な技術)を用いて製造が可能。
H2を無駄な電気を使って精製せずに次亜塩素酸ナトリウムが製造可能。

苛性ソーダの副生水素に将来性が無いのを資源エネルギー庁が認めているのと同じ話。
 http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/suiso_nenryodenchi/suiso_nenryodenchi_wg/pdf/005_02_00.pdf#page=7
 実用化されつつあるガス拡散電極食塩電解技術(電力使用量を3割削減可)が導入されると副生水素は発生せず

143 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:42:35.44 ID:ifJPu0kK0
副生水素はミライに利用できるまで精製するとコストもエネルギーもかかるからな。
本来なら現地で燃やして発電・売電したいところだろう。

144 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:43:25.77 ID:UIKp2EjI0
「CO2フリー水素チェーン構想」未利用資源と液化水素を組み合わせる
何百年分もの膨大な未利用資源を生かして水素を製造し、大陸間を輸送する、
貯蔵して需要先まで運ぶ。燃料電池車(FCV)向けの水素ステーションよりも
大きな構想「ビッグピクチャー」
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1502/17/news031.html

145 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:49:45.29 ID:1z3w/+s60
>>139
>水素製造システムでは太陽光や風力で発電した電力を使って水を分解して水素と酸素を作ることができる
>>134のとおり再生可能エネによる電気分解はコスト上成り立たないが、九州大学というコスト無視で成立させる

>下水処理で発生するバイオガスに含まれるメタンを改質して水素を製造する(図4)。
>この方法ではCO2が発生するが、吸着材を使ってCO2を除去して純度の高い水素を作ることが可能だ。
コスト無視すればCO2吸着は可能だが、文面から推察するにCO2吸着は実施していない。

>生物由来の資源から水素を製造する試みは木質バイオマスでも進んでいた。
>ところがメタンガスを発生させる工程で技術的な課題を解決できず、残念ながら2015年9月に福岡ブルータワーを閉鎖する結果になってしまった。
・・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%e9%9b%bb%e6%b0%97%e5%88%86%e8%a7%a3
1800年に初めて水の電気分解に成功した。
水の電気分解から200年。時を経てもモノにならない水素製造。

146 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:51:50.18 ID:ifJPu0kK0
電気分解で水素を作ると採算が合わないというけど、
同時にできた酸素も売ればちょっとは元取れるんじゃね?

147 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 21:52:45.69 ID:UIKp2EjI0
CO2フリーの水素を下水から作る、燃料電池車へ供給開始
下水処理場で発生するバイオガスから水素を製造する世界で初めての実証施設が稼働。
下水処理場の中に水素製造装置と水素ステーションを設置して、燃料電池車に水素を
供給する。生物由来のバイオガスで作る水素はCO2を排出しないクリーンエネルギー
になる。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

148 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 23:12:44.84 ID:1z3w/+s60
http://plaza.rakuten.co.jp/andojournal/diary/201411190000/
「リーフにMIRAIと同じ価格と車重が許されたら、どうなるのか?」ということです。

重量差は390kgありますね。そして、リーフのバッテリーユニットの重量は、約294kgです。
もしリーフにあと390kg分のバッテリーを積むことができれば、
航続距離は単純計算で約2.3倍になりますから、513km走れることになります(80%充電でも約410km)。
これなら実用上、困ることはありませんよね?

ならば価格は……、いくらリチウムイオン電池が高いと言っても、
MIRAIとリーフの価格差は355万6千円もありますから、その差が埋まるほどにはならないでしょう。

それでも充填時間が……と考えても、航続距離が513kmもあるなら、その間に食事もするでしょうから、
急速充電時間の30分はどこかで確保できるはずで、実用上の不都合は無いはずです。
だいたい、1日に500kmも走る人はそうそういないでしょうから、夜間に普通充電しても、十分対応できるはずです。

149 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 23:18:26.26 ID:1z3w/+s60
http://plaza.rakuten.co.jp/andojournal/diary/201412160000/
MIRAIを取材した際、何人かに「総合効率はどれくらいなんですか?」って質問したのですが、みなさん口を濁すんですよね。
逃げ口上は「我々ができるのはクルマまでで、水素をどう作るかによっても異なりますので」。

答えを知っていて質問する僕も、相当意地が悪いのですが(^^;、燃料電池自動車の効率って、決して高くないんですよ。

天然ガス改質の製造効率の目標は、70%とされています。
しかし、できた水素を運ぶためには圧縮する必要があり、このエネルギーが馬鹿になりません。
資源エネルギー庁の資料によれば、水素スタンドで充填する段階での効率は2015年で52%、2030年の目標が54.7%に過ぎないんです。

では、車載用のPEM型燃料電池の効率はというと、45?50%ぐらいなんですね。
高い方の50%を取るとしても、常に最大効率点で運転できるわけではありませんから、大甘の9掛けとして45%。
総合効率は掛け算ですから、水素製造に2030年目標値を使っても、24.6%にしかならないんです。

では、ガソリン/軽油の製造効率はどれくらいかというと、原油から分留する場合は、どちらも85%ぐらいです。
スズキは、「2020年代には平均効率40%を目指している」と言っておりますが、この数字を使えば、総合効率は23.8%となり、燃料電池車と0.8%しか差がなくなってしまうんですね。

しかもこれは、エンジンだけの効率です。モーターと組み合わせてハイブリッド化すれば、回生したエネルギーを走行に回すことで、10%ぐらい稼げます。
となれば、現状でも22.4%、将来的には27.2%と、燃料電池車の2030年目標値を上回ってしまうんですね。

もっと言えば、すでに最大効率が40%を超えているディーゼルエンジンを使ってハイブリッド車を作れば、総合効率の点では、今の技術でも2030年のFCVを上回ることができるんです。

150 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 23:20:16.87 ID:1z3w/+s60
http://plaza.rakuten.co.jp/andojournal/diary/201412160000/
それじゃ何のために水素エネルギーをやっているのかといえば、端的に言って「電池の代わり」なんです。
自然エネルギーで発電した電気を貯める手段として、水を電気分解して水素に変えて貯蔵し、必要な時にそれで発電しよう、というのが大きな目的なんですね。

というわけで、本来ならば燃料電池車は、生活基盤エネルギーが水素に変わった時点で(変わるのか?)登場すべき技術であり、現状では順番がアベコベなんです。
そんなものに1台あたり200万円もの補助金を出すのは、税金の無駄づかい以外の何物でもありません。
さらに、月販計画台数の約半数を官公庁が税金で買っているそうなので、二重の意味で税金の無駄遣いになっているわけですね。

151 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 23:28:41.39 ID:UIKp2EjI0
充電式の二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形。
EV誕生から200年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

152 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 23:33:39.84 ID:ifJPu0kK0
FCVもEVも製造(もちろんレアアース鉱山の採掘から)からリサイクルまでの
CO2排出量を考えたら、ガソリン車よりダメかもしれんね。

153 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/10(水) 23:48:14.32 ID:UIKp2EjI0
それはない。
一般的なガソリン車のCO2排出の8割以上は走行によって
齎されるからね。

154 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 00:19:49.71 ID:gKlWTN5G0
>>148
この人のブログは非常に良い事を書いてるね。
FCVの問題点にズバリと切り込んでいる。
やっぱFCVって無理筋だったんだね。

155 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 01:47:50.97 ID:PRiqU1RM0
リーフの現実は

>当時の日産自動車副社長が「5年で10万km走行しても大丈夫」と公言し、
>カー雑誌も「5年の使用で性能の80%は確保される」と書き立てるなど、
>鳴り物入りで2010年12月に発売された電気自動車『リーフ』。だが、
>3〜4万q走っただけでバッテリーが急速に劣化し、15年7月現在、既に
>使用できなくなった車両が続出していることが分かった。
>国・自治体に補助金を出させたEVタクシーは散々な結果となり、米国では
>集団訴訟に発展した末に日産が原告に補償する条件で和解。
>13年5月には国内ユーザー向けにバッテリー保証を始めたが、日本では
>まず起こりえない「4セグメント欠け」に限って保証するという無意味
>なものだった。実際に乗れなくなってしまったユーザーの1人、加持紀彰
>さん(仮名、福岡県在住)は、夏場にエアコンをつけて走らせると
>「せいぜい50km程度」しか走らなくなり現在、廃車同然だ。保証を求
>めると、日産は「80%は単なる目安」「保証の判断は司法の場で」等と
>言い放ったという。

背伸びせず最初からシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

156 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 02:06:50.67 ID:0tKyGhYs0
>>155
でも、リーフ単独で世界の電気自動車1/3以上シェアを独占 4年間で世界累計20万台突破
走行用バッテリー24kWhから30kWhにパワーアップ228kmから280kmに巡航距離増加しても30分80%急速充電可能
さらに同重量・同サイズの60kWh走行用バッテリー開発済みバッテリーに釘を刺しても加熱爆発しない安全確認済み

157 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 02:19:59.68 ID:PRiqU1RM0
実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)
やはり
EVは本来のシティコミューター+αでの使用に戻るべき。

158 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 02:30:00.78 ID:k4vfZa3o0
>>150
そう言う社会悪の実態を文春さんに取材してもらって、特集記事出してもらいたいですね?

159 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 02:40:44.51 ID:PRiqU1RM0
気になる電池の耐久性は

FCVスタックの劣化の度合いは、厳しい酷使状態で「15年で15%ほど」
燃料電池の劣化は白金微粒子の粗大化に起因する反応性低下によるものなので
劣化しても水素を無駄に消費することはなく、燃費には影響が少ないので航続
距離にさほどの変化はない。(ガソリン車で言えば燃圧が徐々に低下していく
イメージ。全開時の最大出力が減少していく。)
更に、
燃料電池の耐久性を120倍に、実用化が近づく触媒技術
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

一方、EVは燃料タンクが小さくなってしまうイメージ。

>とにかく電池の劣化が激しい。新車時は1回の充電で100km以上走行
>できたのに、2年後の今はわずか50kmほど
>省エネ仕様のガソリン車だと、リッター当たり25kmくらいは走る。
>ということは、このEVタクシーは2リットルしか入らないガソリン車と
>同じってこと?
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/17/17127/

160 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 02:55:17.99 ID:+kW4ysDb0
スタックは15年使えても、ミライの水素高圧タンクは15年で交換が義務付けられている。
100万円コース。

まあミライ買えるような人にははした金だろうけど。

161 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 09:07:28.53 ID:PRiqU1RM0
近い将来、ディーゼル車並の価格になると言うのに
タンクだけで100万円もするはずがないよ。

トヨタ、近い将来に水素燃料電池自動車の価格をディーゼル車と同程度に
http://jp.autoblog.com/2015/03/12/toyota-fuel-cells-cost-same-diesels/

162 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 09:47:25.15 ID:gKlWTN5G0
15年で15%と言うのはあくまでもトヨタの言い分だからね。
ミライも650km走ると言いながら実は400km。
スタックの寿命もトヨタの主張より相当短いと思われる。
走らなくても化学反応で劣化するみたいだし。

163 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 10:12:22.26 ID:PRiqU1RM0
燃料電池はまだまだ伸び盛りだからね。

燃料電池の耐久性を120倍に、実用化が近づく触媒技術
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)
やはり
背伸びせず最初から本来のシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

164 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 10:13:46.01 ID:Rl6rwYah0
>>162
ミライは、500キロ近く走るよ!
1キロで109.8キロ走る。
4.3×109.8=472.14
http://www.corism.com/blog/34/2893.html

165 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 21:59:49.38 ID:rYAF8lkV0
>>164
CG誌の長期テストでは平均航続距離320kmとの事ですよ

166 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 22:16:13.67 ID:sDMI5nU50
副生水素は主に以下3種ある
・苛性ソーダ 今後水素は副生しない方向。
・鉄鋼     発電に有効利用中
・石油化学  副生する以上に自家消費で40億Nm3不足、不足分は化石燃料改質水素でまかなっている

副生水素をFCVに供給する話は全滅です。
全滅どころか、石油化学はCO2フリー水素を40億Nm3も必要としています。

FCVでCO2フリー水素の新規需要を税金まで投入して作り出している場合ではない。
CO2フリー水素を既に必要としている石油化学に供給するのが優先です。

167 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 22:27:33.92 ID:PRiqU1RM0
>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

工場は資源の宝庫だね。

168 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 22:51:29.73 ID:Rl6rwYah0
>>165
松下さんは、首都圏での標準的な走行で評価してるのでこちらの方が信用できるよ!

169 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 23:01:06.09 ID:+kW4ysDb0
>>167
そんなに水素が余ってるのに、なんで工業用の水素はわざわざ作ってるの?

170 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 23:06:28.24 ID:gKlWTN5G0
>>169
そこだよね、なぜ水素社会は来ないのか、そこに答えがある。

171 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 23:27:15.50 ID:J8tVCfy20
国沢光宏:国際ラリーに出場するために個人改造で製作した市販車(スバルWRX S4)ベースのラリー車である。
ナンバー付きのため、その気になれば毎日の足としても使えます。
(しかしディーラーでは修理できないため改造はオウンリスクで)
                              ↓
国沢光宏:S4のトラブル、やっと原因が判明。厳しい修行でした(10日)  2016年2月11日 国沢光宏]
1月8日にコーション祭りとなったWRX S4は、何と! 本日やっと原因が判明したのでございます。
いやいや電気系のトラブルは難しいし、原因追及に苦労する。
最後の最後に超専門家に泣きを入れた次第。状況をチェックし、数日後にチームを作って頂き、
先週から本格的な原因追及に入ったとの連絡。
初めての事案だったそうな。こうやってノウハウは溜まっていく。
おそらく同じようなトラブル出れば、今回のノウハウを活かせることだろう。
                              ↓
三○スバル:自分でいじり壊しておいてケツの穴に付いた糞を俺たちに拭かせるのはやめろ
壊して治せないならオウンリスクとして廃車しろ


172 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 23:42:31.54 ID:PRiqU1RM0
>>169
例えば
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg
回収技術の進歩を含め2030年頃までには
これだけの供給ポテンシャルがあるという意味だよ。

173 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 23:45:22.09 ID:sDMI5nU50
>>167
あなたの400億Nm3の根拠http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif
http://www.hess.jp/Search/data/26-01-065.pdf#page=2が出典
で、書いているのは新日鉄、今の新日鉄住金になる。

当の新日鉄住金の環境社会報告書で、
http://www.nssmc.com/csr/report/nsc/pdf/h23.pdf#page=6
「製鉄プロセスから発生する副生ガスを100%回収して加熱炉などの燃料や発電用として高効率に利用」

余っている副生水素など無い。もう結論は出ている。

174 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/11(木) 23:58:02.03 ID:sDMI5nU50
>>167の言う180億Nm3の中身は以下の通り、「究極のエコカー」と呼ばれるFCVが使うべき水素ではない。
>>172の言う回収技術の進歩なんて180億Nm3にカウントされて無いし、そもそも現在100%回収している。

http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140624004/20140624004-2.pdf#page=44

現在外販されている水素は2 億Nm3 程度にとどまっている。

しかしながら、
@製油所の水素製造装置を用いた追加的な水素製造や、
A苛性ソーダ製造に伴って発生する副生水素の外販、
B更には追加的に導入される水素製造設備による水素製造等
によって、2030年頃の追加の供給ポテンシャルは120〜★180 億Nm3★ 程度になるとの試算がある。

180億Nm3の内訳は
@製油所で遊休設備となっている水素製造装置で化石燃料改質してCO2排出して水素製造
A副生水素の横取り
B水素製造装置追加導入して、化石燃料改質してCO2排出して水素製造

175 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:01:44.51 ID:Rr3ttJ6F0
言うまでもなく、
副生ガスを100%回収=副生水素を100%回収
ではないのだよ。
副生水素を100%回収するためには
100%回収した排出ガスに含まれる水素を100%回収せねばならない
副生ガス中の水素を殆ど回収していないのが現状だ。

>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

176 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:23:11.53 ID:L2V7yhX80
>>175
純度の低い水素でミライが動くならね。

177 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:30:41.40 ID:Rr3ttJ6F0
純度を高めるのもまた技術だよ。

178 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:39:34.12 ID:wIGD5Oh80
FCVに供給する水素は

現状
>>19-24のとおり、化石燃料会社の作る化石燃料改質水素ばかり

2030年
>>174のとおり、化石燃料改質水素増産と副生水素横取り

少なくとも2030年までトータルでCO2減らす気が無いのが水素社会の本質

179 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:43:49.01 ID:Rr3ttJ6F0
CO2フリーの水素を下水から作る、燃料電池車へ供給開始
下水処理場で発生するバイオガスから水素を製造する世界で初めての実証施設が稼働。
下水処理場の中に水素製造装置と水素ステーションを設置して、燃料電池車に水素を
供給する。生物由来のバイオガスで作る水素はCO2を排出しないクリーンエネルギー
になる。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

180 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:51:17.64 ID:wIGD5Oh80
>下水を処理する過程で発生する汚泥には大量のメタンガス(CH4)が含まれている。

下水から作られたメタンガスがCO2フリー、これはOK。
しかしそのメタンを効率的に使うには火力発電に使うべきで実際に使われており、
FCVに使うのはムダ使い。

FCVに使おうとすると、
メタンを水蒸気改質
FCVで使えるように、水素の純度を上げる精製
運搬
圧縮
冷却
で大量の無駄遣いが発生する

181 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:55:28.31 ID:vYgwi0SQ0
>>179
日本全国の下水汚泥から出る未利用消化ガスで水素作っても、ミライ20万台の年間走行分にもならんから、主な供給源にはなりえん。
消化ガス化、改質プロセスで、CO2も出る。

182 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 00:57:36.69 ID:Rr3ttJ6F0
「CO2フリー水素チェーン構想」未利用資源と液化水素を組み合わせる
何百年分もの膨大な未利用資源を生かして水素を製造し、大陸間を輸送する、
貯蔵して需要先まで運ぶ。燃料電池車(FCV)向けの水素ステーションよりも
大きな構想「ビッグピクチャー」
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1502/17/news031.html

183 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 01:44:32.66 ID:wIGD5Oh80
>>129 >>130で論破
>>131 >>132で論破
>>133 >>134で論破
>>135 >>136で論破
>>137 >>142で論破
>>139 >>145で論破
>>167 >>173-174で論破

7連敗
もしかしてあなたが尊敬するトヨタが達成したF1 140連敗記録目指してる?

184 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 02:14:04.41 ID:Rr3ttJ6F0
CO2フリーの水素を動物園や市場へ
未来のエネルギーとして期待が大きい水素の導入プロジェクトが山口県で動き出した。
瀬戸内海に面した周南市では動物園や卸売市場に燃料電池を導入して、電力と温水の
供給を開始した。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1512/15/news001.html

185 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 02:42:16.82 ID:Rr3ttJ6F0
弱い犬ほどロンパロンパとよく吠える の法則通りだね

大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

186 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 05:33:40.68 ID:aR5BOxCL0
>>168
何で嘘を言うの?

>高速道路を走った距離が多かったが、燃費としてはまずまずの数値であるといえよう。
>水素タンクは約5sなので、ざっくり550q走れる計算になる


>高速道路を走った距離が多かった
>高速道路を走った距離が多かった

おれのガソリン車も高速なら倍近く伸びるわw

187 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 05:43:32.15 ID:aR5BOxCL0
モーター、電池、インバータ等制御モジュールはEVと同じなんだけど
燃料電池スタックに加え、このタンク。パッケージング上ガソリン車より不利だ。
絶対に乗用車に使うべきじゃない。
http://www.corism.com/files/node_2015/1446641398.jpg

188 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 08:53:33.47 ID:oh7Er0aL0
>>187
このタンクのおかげでクラウン級のデカいボディなのにトランクルームはカローラの半分。
後席に座る人はフロントシートの下のつま先が入らないから寸法以上に窮屈。
つまりFCVの云々以前に荷物が沢山積めない、快適に座れないセダンとして失格の車なのだ。

189 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 09:05:02.08 ID:Rr3ttJ6F0
ミライは量産初号機、
これからが伸び盛りだからね。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1507/31/news028.html
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)
やはり
背伸びせず最初から本来のシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

190 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 10:19:00.67 ID:aR5BOxCL0
ソニー損保、「2013年 全国カーライフ実態調査」
◆ 1ヵ月あたりの走行距離 300km未満が半数以上

自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳?59歳の男女1,000名に対し、
1ヵ月あたりの走行距離を聞いたところ、
「100km未満」26.3%、「100km?300km未満」29.2%となり、
月間走行距離が300km未満の割合が半数以上(55.5%)を占め、
1ヵ月あたりの走行距離の平均は406kmとなりました。(図1)
http://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/images/20131121_01.jpg

http://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2013/11/20131125_01.html

実態はこんなもの。数百km走ることなんか年数回。
給油しに行くのも月1、月2がほとんど。
さらにEVならわざわざ給油所に行く必要もない。
外で充電する必要が生じても国内充電設備は既に1万箇所超え。

買い物もネット通販で済むし、レンタルやカーシェアもある。
遠出は高速鉄道を利用し、現地での移動はレンタカー。
少子高齢化で超小型モビリティが登場し、クルマはますます小型化近距離の足になる。

EVは100〜200kmしか走れないと言う強迫観念を植えつけて
たくさん走れる燃料電池は優位であると言うのはまやかしにすぎない。
時代は明らかにEVに向かっている。

191 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 10:32:27.00 ID:Rr3ttJ6F0
安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

192 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 10:40:37.88 ID:vYgwi0SQ0
>>190
ソニー損保がインターネットで調査したら、元の母集団がバイアスかかってんだろ。
週末しか乗らない、普段は電車通勤の人に。

193 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 11:00:59.71 ID:vYgwi0SQ0
>>190
大本営調査統計2014年度分
http://www.mlit.go.jp/k-toukei/22/annual/index.pdf#page=27
1ヶ月平均走行距離は、ソニー損保調査とやらの倍近く多い。

194 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 11:52:00.43 ID:aR5BOxCL0
>>193
国交省のデータ(P24) ですら、ガソリン>自家用> 普通車、小型車とも
1日24台kmしか走ってないね。
月1で1回200kmの長距離走行をしたとして、25×30−200=550で
550÷29≒19
月2で1回300kmとしても25×30−600=150で
150÷28≒5

1日5kmなんてことはないだろうから、誰も長距離は頻繁に乗っていない。
乗っても年数回だろう。
航続距離が200km以上になればEVで満足なカーライフを送れそうだ。

195 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 12:10:16.95 ID:2K0xLllu0
>>192
まぁ商品自体が運転距離割を謳ってる会社のデータのみで統計を取ればそうなるよな。

田舎じゃ1カ月1500kmはいく。
でもEVで十分、リーフをよく見かける様になった。

196 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 12:10:48.13 ID:Rr3ttJ6F0
だから安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

197 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 13:15:03.24 ID:eIpwY8sI0
本日のトヨタ社員ID:Rr3ttJ6F0
http://hissi.org/read.php/auto/20160212/UnIzdHRKNkYw.html

198 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 13:26:14.53 ID:Rr3ttJ6F0
言うまでもなく
トヨタやFCVを称賛するとリアクションが面白いから
とか、
入れ食いだから
とか、
アンチ君が怒り心頭に達している様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

199 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 16:04:56.53 ID:QBEcgPlt0
>>186
嘘なんかじゃない!
ラッシュ時の環七でも良い燃費!
http://www.corism.com/blog/34/2837.html
ノーマルのガソリン車じゃこうはいかない!

200 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 16:28:58.02 ID:vYgwi0SQ0
>>195
だったらなおさらEVは、接続拒否食らった太陽光を囲い込むべし。
国内太陽光は伸び悩み始めてる。
商用電源は原発再稼働もままならず、火力8割超えが向こう10年は続くんじゃないか?
そんな電源使ってたら、HVよりも1kmあたりのCO2排出量が多い。

長期エネルギー需給計画でも、2030年に想定した商用電源発電電力量のうち太陽光は7%。
設備容量で約6千kW程度しか見込んでいない。
2015/10末時点で、既にその48%程度を導入してしまった。

10kW以上太陽光の今のFIT買い取り価格が、税込み29.16円/kWhで、パネル需要が増えれば今後まだ落ちる。
EV電費が6km/kWhなら、4.86円/km
系統を通さなければ送配電ロス0.95は無視しして、充電器変換ロス0.86で割り戻しても、5.65円/km相当
(つうか、直流のまま充電できるか?)
今日のレギュラーガソリン全国平均価格は、103.1円/L
OPECが減産しなけりゃ原油価格下落はまだ続く。
5.65円/km相当は、ガソリン車で18.2円/Lのクルマと同等で、なおかつ走行時CO2排出量はほぼゼロ。
「いつまでも タダと思うな 電気代」

もっとも、これだけじゃ昼間しか充電できんがな。

201 :200:2016/02/12(金) 16:31:13.95 ID:vYgwi0SQ0
スマソ。
>>200 の訂正。
誤) 設備容量で約6千kW程度しか見込んでいない。
正) 設備容量で約6千万kW程度しか見込んでいない。

202 :200:2016/02/12(金) 16:37:22.29 ID:vYgwi0SQ0
もう一つ付け加えると、
太陽光の設備容量が6,700万kWを超えると、
太陽光だけで全国商用電源の最低需要を超過して、
本気で蓄電を考えなきゃならなくなる。

203 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 20:27:26.13 ID:2K0xLllu0
>>202
そこでフロー電池ですよ
水素は必要ないよ

204 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 20:28:26.01 ID:Rr3ttJ6F0
風力や太陽光といった天気まかせの発電設備で生まれる電気は、往々にして需要を
上回る余剰電力を発生させる。余剰電力は系統運用を乱す厄介者でもある。
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれると言える。

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

205 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 20:38:22.09 ID:AD7P87iS0
早く納車されないかな!
わくわく!

206 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 20:46:21.84 ID:L2V7yhX80
電力会社は深夜電力を大幅値上げするね。
東京電力なんか深夜電力が20円/kwhで従量電灯とほぼおなじ料金になる。
昼間は最大40円/kwh以上。

EVのランニングコストが安いメリットもかなり怪しくなってきた。

まあFCVなんかは論外だけど。

207 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 20:57:42.60 ID:C56fMk5h0
>>185
将来自動車だけじゃなくて
水素飛行機、水素バイク、水素船舶も出てくることに期待です

208 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 21:09:43.22 ID:Rr3ttJ6F0
日本初の燃料電池船が完成、船も水素でCO2フリーに
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1508/10/news029.html

公道走行試験が間近に迫ったスズキの燃料電池バイク
http://www.zaikei.co.jp/article/20151103/277105.html

燃料電池搭載した航空機、飛行実験に成功 IHI
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD040HW_U2A001C1TJ1000/

209 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 21:31:34.88 ID:wIGD5Oh80
>>185
言い返されるたびに次々別の話持ち出してはまた言い返されて7連敗。

140連敗のトヨタF1  参加することに意義がある 参加した結果は気にしない
水素念仏コピペ野郎 書き込むことに意義がある 書き込んだ結果は気にしない

スパイ事件有罪のトヨタF1 フェラーリコピペに意義がある
水素念仏コピペ野郎     コピペすることに意義がある

210 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 21:40:27.75 ID:Rr3ttJ6F0
ロンパロンパとよく吠える弱い犬は話題を逸らす の法則通りだね。

大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、水素社会への流れは止めら
れない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に計り知れない国益
を齎すのだから。

日本は特に石油製品の殆どを中東地域に依存していて地政学的なリスク(資源国の
政治・軍事情勢等)が非常に高い。

日本殺すにゃ
武力はいらぬ
油を三月も止めりゃいい

日本は9割以上を政情不安の中東やロシアに依存している。
テロ国家にホルムズやマラッカの海峡を抑えられたら終わりなのだ。
もちろん中東依存のエネルギーの脅威はイスラム国だけではない。
日本にとって最大の原油輸入国サウジアラビアとイランが国交断絶
全面戦争寸前だ。

水素は電気の貯蔵タンクとしてエネルギー余剰国から輸入できる点も大きなメリット。
水素は国内での製造や海外の多様な国からの輸入も可能なので地質学的なリスクや
地政学的なリスクが既存のエネルギーと比較して低く、エネルギーの安全保障にも
貢献する。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

211 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 21:47:16.11 ID:L2V7yhX80
水素は電気の貯蔵タンクか。

ただし穴がいっぱい開いてるけど。

212 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 21:53:27.13 ID:wIGD5Oh80
>>208

>長吉丸は燃料電池で発電しモーターを駆動する。
>約450リットルの水素タンクを搭載しており、1充填当たりの航行時間は2時間になるという。
航行時間2時間じゃぼやっとしてると漂流するね・・・。

>スズキの、「バーグマン フューエルセル スクーター」。200ccエンジンを搭載したスクーターバーグマンをベース。
> 60km/h定地走行で120kmの航続距離を誇る
ベースのバーグマンは41.0km/L(60km/h)x10Lタンク=410km航続距離なのになにを「誇る」のか???
120kmの航続距離では自宅と水素ステーションが60km以内にないと買えない。
仮に60km離れてて買うと、水素充填ツーリングしか出来ないけどね・・・。

>燃料電池システムを搭載した航空機の飛行実験に成功したと発表した。
>航空機内の補助電源として実機採用を目指す。
飛行実験に成功っていうから燃料電池の動力で飛んだのかとタイトルで思わせて、補助電源かよ・・・。

213 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 21:59:06.96 ID:Rr3ttJ6F0
問題を克服すれば、そこに世界をリードできる技術が生まれる
水素で金属材料の強度が向上 −水素脆化の常識を覆す新発見−
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100701/pr20100701.html

厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を築いたように、温室効果ガス排出ゼロは
巨大なビジネスにつながるチャンスでもある。
そう、今こそ日本が世界をリードできる絶好機と言えるのだ。

社説/ CO2排出量ゼロ−難事を乗り越え、世界で優位に立とう
CO2排出実質ゼロ下の電力の主流は、再生可能エネルギーが担うしかないだろう。
だが大半の再生エネはお天気まかせで、電力の主力としては不安定。このため電気を
効率よく貯蔵する技術が必要になる。千代田化工建設などが風力発電を利用した水素
の大量生産・貯蔵システムを開発し、燃料電池で発電する実証設備を建設するなど、
産業界は水素活用に動きだした。
ほかにも水素をエネルギーキャリアにする研究が動いている。また藻類にアンモニア
をつくらせる研究もある。

自動車も将来は燃料電池車が主流になるとみられる。水素以外にも化石燃料や原発に
頼らない選択肢はあり得るだろう。
産業界にとってCO2排出ゼロは困難だが、世界中の産業にとっても同じことである。
ということは、CO2排出を伴わない安全なエネルギーを合理的な価格で実用化した
企業が優位に立つということだ。厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を
築いたように、温室効果ガス排出ゼロは巨大なビジネスにつながると前向きにとらえ
て取り組むことが必要ではないだろうか。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00370631

214 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 22:05:53.90 ID:L2V7yhX80
>>213
それは金属内の水素を管理して疲労強度が強い金属を作れる可能性があるというもので、
水素にさらされる金属が強くなるという意味ではない。

215 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 22:19:44.11 ID:Rr3ttJ6F0
何をトンチンカンな勘違いをしておるのだ。
困難を克服すれば、そこに世界をリードできる技術とビジネスチャンスが生まれる
ということだよ。
http://newswitch.jp/p/1748
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100701/pr20100701.html

そう、今こそ日本が世界をリードできる絶好機と言えるのだ。

社説/ CO2排出量ゼロ−難事を乗り越え、世界で優位に立とう
CO2排出実質ゼロ下の電力の主流は、再生可能エネルギーが担うしかないだろう。
だが大半の再生エネはお天気まかせで、電力の主力としては不安定。このため電気を
効率よく貯蔵する技術が必要になる。千代田化工建設などが風力発電を利用した水素
の大量生産・貯蔵システムを開発し、燃料電池で発電する実証設備を建設するなど、
産業界は水素活用に動きだした。
ほかにも水素をエネルギーキャリアにする研究が動いている。また藻類にアンモニア
をつくらせる研究もある。

自動車も将来は燃料電池車が主流になるとみられる。水素以外にも化石燃料や原発に
頼らない選択肢はあり得るだろう。
産業界にとってCO2排出ゼロは困難だが、世界中の産業にとっても同じことである。
ということは、CO2排出を伴わない安全なエネルギーを合理的な価格で実用化した
企業が優位に立つということだ。厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を
築いたように、温室効果ガス排出ゼロは巨大なビジネスにつながると前向きにとらえ
て取り組むことが必要ではないだろうか。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00370631

216 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 22:30:45.86 ID:L2V7yhX80
世の中にはどうにもならないこともある。
もんじゅとか。
放射性物質の無毒化とか。

217 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 22:51:33.92 ID:wIGD5Oh80
>>215
何をトンチンカンな勘違いをしておるのだ
覆すことのできない物理法則に逆らって税金投入しても、世界をリードするのは借金の額だけ
と言う事だよ。

・水素分子の沸点-252.6℃
・水素分子の密度0.0899g/L
・水素分子を体積を減らして大量に運ぶには、極低温か超高圧が必要
・水素分子をFCVに3分充填しようとすると温度が上昇する
・70MPaに圧縮して-40℃に冷やして充填だけで20kWh浪費

218 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 22:52:59.14 ID:Rr3ttJ6F0
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

219 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 22:59:03.52 ID:L2V7yhX80
また言い負かされてコピペに逃げたか。
お疲れちゃん。w

220 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 23:02:05.81 ID:Rr3ttJ6F0
言うまでもなく
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

221 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/12(金) 23:36:15.27 ID:wIGD5Oh80
言うまでもなく
言い負かされてコピペに逃げる様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

222 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:09:44.55 ID:BDGAd2Y60
>>206
普通、EVの充電は夜だろ。
EVならオイル交換もいらないし、ブレーキの減りも少ない。
場所によっては充電無料。圧倒的に電気のほうが安い。
http://togetter.com/li/145868
それに40円/kwh以とか、どこのドイツだよw

223 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:14:30.74 ID:HwguIQBl0
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

224 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:29:39.96 ID:MfqjXWWn0
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/strategy.html
>石油に替わる燃料として、電気・水素・バイオ燃料・天然ガスなどが挙がられますが、どれも普及にあたって何らかの課題を持っています。
>例えば、航続距離です。
>電池のコストも大きな課題の一つです。
>日本の経済通産省の2030年革新技術目標に到達して、やっと現在のガソリン車と競合できるレベルの状況です。

電池も水素も課題はあるといいながら電池の課題だけを言い、「2030年でやっと」と言う
水素は2040年でやっと水しか出さなくなるのを言うのは都合が悪いのかな?
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/suiso_nenryodenchi/pdf/report01_02_00.pdf

そして
「経済通産省」
どこの国の話だ?

そして最後にコピペ君が示すイメージ図
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

都合の悪い水素の作り方には触れない。共謀している省庁の名前間違える。いい加減なイメージ図示す。全滅です。

225 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:43:42.65 ID:jCqaG3dp0
アメリカとかロシアとか中国の都合で、結局CO2の削減が不可能ってことになったら、
きっと言い出すんだぜ。

温暖化の原因は太陽の活動周期が原因でした、と。w

226 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:49:58.63 ID:HwguIQBl0
水素社会否定派=温暖化危機に対する懐疑論者
ということならこのスレはおろか、この板での議論の意味は無いよ。

例えばこの四半世紀、原動機の規制と進化はCO2削減のためにあったと言っても
過言ではない。
世界の国家やメーカーは巨額の研究開発費を投じてCO2削減を行なってきたのだ。
もちろん、ディーゼルやハイブリッド、EVやFCVへの進化自体もCO2削減のため
である。

227 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:53:08.19 ID:IIQuFlxD0
>>224
トヨタや政府が描いたような展開には今のところなっていない。
試金石の15年度中の100か所の水素ステーションすら未達が確実。
株価暴落で景気減速が明らかになった今、トヨタは金にならないFCVから距離を置き始めるだろう。
そしてトヨタ程体力のないイワタニなどの水素製造メーカーは負担に耐えられずに逃げ出す。
下手をすると東京オリンピック前に水素社会計画は崩壊?

228 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 00:55:02.77 ID:HwguIQBl0
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

229 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:07:16.51 ID:BDGAd2Y60
次世代リチウムイオン電池開発が本格化!電動車のモーター走行距離倍増へ

また日経新聞によると、三菱自が2020年を目処にEVの航続距離を
400kmにまで伸ばす計画のようで、そのためにエネルギー密度を現行の
2倍にあたる200Wh/kg程度にまで向上させる必要があるとしています。

http://clicccar.com/2016/02/12/353035/2/

具体的な数字を出すということは、既に開発の目処が立っているんだろう。
燃料電池車敗北確定まで、あと数年かw

230 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:20:25.71 ID:HwguIQBl0
>当時の日産自動車副社長が「5年で10万km走行しても大丈夫」と公言し、
>カー雑誌も「5年の使用で性能の80%は確保される」と書き立てるなど、
>鳴り物入りで2010年12月に発売された電気自動車『リーフ』。だが、
>3〜4万q走っただけでバッテリーが急速に劣化し、15年7月現在、既に
>使用できなくなった車両が続出していることが分かった。
>国・自治体に補助金を出させたEVタクシーは散々な結果となり、米国では
>集団訴訟に発展した末に日産が原告に補償する条件で和解。
>13年5月には国内ユーザー向けにバッテリー保証を始めたが、日本では
>まず起こりえない「4セグメント欠け」に限って保証するという無意味
>なものだった。実際に乗れなくなってしまったユーザーの1人、加持紀彰
>さん(仮名、福岡県在住)は、夏場にエアコンをつけて走らせると
>「せいぜい50km程度」しか走らなくなり現在、廃車同然だ。保証を求
>めると、日産は「80%は単なる目安」「保証の判断は司法の場で」等と
>言い放ったという。

背伸びせず最初からシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

231 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:23:02.87 ID:o6HRKcDg0
>>230
はいはい、リーフ累計20万台突破
ミライは何台?

232 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:32:22.50 ID:HwguIQBl0
リーフは150万台の予定が20万台だよ。
ミライはその名の通り、FCVはEVのその先にあるものだよ。
そして日本が、トヨタが世界をリードしているのである。

世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心しなさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

233 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:34:33.47 ID:jCqaG3dp0
数年後に納車された時にすでに車として陳腐化してるミライ。

あ、いや、TNGAを採用していないミライはすでに陳腐化しているか。w

234 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:38:53.02 ID:HwguIQBl0
陳腐化するほど普及しているということ?
だとしても量産初号機にして完成度が高いので心配は無用
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

235 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:42:10.70 ID:jCqaG3dp0
ミライは車としてはもう旧世代。

236 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 01:54:17.30 ID:HwguIQBl0
完成度の高い量産初号機からの
更なる進化が期待できるということだね。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

237 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 02:37:11.73 ID:nDP4jE0E0
欲しい車の情報を仕入れる為に、経済誌やファッション誌を参考にするヤツはいないw

238 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 02:47:39.24 ID:HwguIQBl0
経済誌でも自動車誌でもファッション誌でも生活情報誌でも
タイトルにもってくるほど特筆すべき高級で上質な乗り味と
完成度ということだよ。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

239 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 02:58:40.72 ID:fALVDxAt0
水野氏が試乗会で見た光景を私に語ってきた
「あのジャーナリスト、最初っからタイヤ鳴らして出て行ってタイヤ鳴らして帰ってきて一体どんな雉書くんだろ?
タイヤ鳴らしたら車のことなんか何も分からんのに・・・」と書いてる
この馬鹿ジャーナリトって雉沢先生のことですよね
雉と同じで鳴けばいいってもんじゃアリマセンから ケーンケーン

240 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 06:46:10.62 ID:BDGAd2Y60
上のコピペ群
見てないけど、たぶんメディアがメーカーから金を貰って書いた提灯記事だよね?

http://www.corism.com/files/node_2015/1446641398.jpg

こんな樽を腹に抱えたデブが最終形で進化形w
進化というものは無駄をそぎ落とした最も効率の良い形。

製鉄所や化学工場や原発で副次的に出来る水素なら、
素直に電気に変換した方が、すぐに多方面に利用できるので、
エネルギーシステムとしても効率的。

水素を作ったり運んだり圧縮するのにわざわざエネルギーを使うなら、
それをそのままEVに使えばいいだけ。

無駄の多い燃料電池車は、EVが長距離走行可能になった時、
あっという間に淘汰される運命。
どうやらそれはもう目の前に来ているようだ。

欧米でも次々と電池や新型EVの開発、充電器の敷設に乗り出す中
負けることが判っている燃料電池車をこれから開発しようなんて酔狂なヤツは、
世界中見渡しても‥

我こそは世界のリーダーだと気高い精神で山を征服し、周りを見渡した時
みんなはもう別の山に行ったしまった、なんてことにならなきゃ良いけどねえ。
お願いだから国民を道連れにするのだけは、止めてねw

241 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 08:05:23.78 ID:fjPi8IBK0
>>232
それプラス水素燃料は航空機や船舶や二輪車にも適応するってやらないと
水素燃料はips細胞と一緒で日本がリードしていく分野
広げていく分野だと思う

242 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 08:42:54.46 ID:IIQuFlxD0
燃料電池は儲けすぎトヨタの税金対策。
円安で儲けさせて貰った代わりに政府の喜ぶことをしてるだけ。
トヨタ自身も成功するなんて本気では思っちゃいない。
本当にその気なら自分たちで水素ステーションの会社を設立してどんどん作ってるはず。
コスト的に絶対ペイしないFCVはいずれもんじゅの二の舞になる。

243 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 08:59:34.73 ID:fjPi8IBK0
というかガス会社や石油会社までトヨタが設立する訳ないじゃん
それに今の原油安でどっちみち石油会社も儲かってないぞ

244 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 09:21:34.49 ID:BDGAd2Y60
>>242
もんじゅはキチガイ原発反対派のせいで遅れてるだけ

水素反対運動なんて聞いたことがない。

245 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 09:26:09.34 ID:HwguIQBl0
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない。
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

246 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 09:44:32.53 ID:BDGAd2Y60
>これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり

宣言した国を教えてーおじいさん♪

247 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 10:12:09.90 ID:mvYa6QuX0
>>244
もんじゅは、反原発がどうのこうのという以前に、
原子力村でも呆れるほどのテイタラクで、自滅だろ。

248 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 10:32:39.40 ID:HwguIQBl0
>>246
気候変動枠組条約第21回締約国全てだよ

249 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 11:05:48.45 ID:BDGAd2Y60
>>248
政府の宣言文だしてみろはよ。

>>247
具体的な技術的テイタラクを表す事例を出してみ?

250 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 11:19:31.90 ID:HwguIQBl0
>>249
締約したのだから宣言したも同然だよ。

251 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 11:25:40.08 ID:BDGAd2Y60
同然? 結局、宣言してないのに宣言したと嘘をついたのか?

嘘じゃないなら、どこの国から「石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止」
を実行するのか、速やかに具体的な証拠を出してくれ。

252 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 11:36:10.70 ID:MfqjXWWn0
化石燃料由来水素ばかりのFCVも普及前に絶滅種に指定したわけ

253 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 12:08:33.98 ID:HwguIQBl0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

>>251
そこは舘内氏からのコ・ピ・ペ

254 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 12:24:25.81 ID:MfqjXWWn0
CO2フリー水素製造方法の確立を待たずに化石燃料改質水素の普及を始めるのでは
CO2の減らない無駄に高価な水素に対して致命的な税金の浪費が生じてしまう。
とにかく今は化石燃料改質水素製造を禁止すべき
一刻の猶予も無い

255 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 12:26:38.37 ID:HwguIQBl0
事態は待った無しである。一刻も早く水素社会を確立させねばならない。
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

256 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 12:35:02.68 ID:MfqjXWWn0
事態は待った無しである。一刻も早くCO2フリーエネルギー社会を確立させねばならない。
化石燃料改質水素ではCO2が減らず、再生可能エネルギー電気分解水素では3倍の電気エネルギーをムダ使いし、
文明が後退してしまうのだから。

雪だるま式借金を国にさせないことが必要。
一度転がり始めると役人は化石燃料改質水素社会政策の間違いを認めず、
加速度的に国債残高が膨らむ可能性が高い。

257 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 12:57:21.13 ID:7u/XRjVQ0
水素社会は、山の残雪下側のキワから雪だるまのタネを無理くり作って、登り坂に向かって押し上げる様なもの。

関わった者は、待った無しでカネと労力を使ってタネを押し上げて大きくするしか無い。

もし、誰が押し上げるのを辞めるとタネは下に向かって転がり堕ちる。もちろん押し上げていた者は、タネの大きさによって踏み潰されダメージを負う。
更にタネは雪の無い山肌を巻き込み、泥玉となって麓の町を襲い、壊滅的な被害が予想される。

まだ間に合う。もう押し上げるのを止めて、そのまま留まろう!
春の暖かい光がタネを溶かし尽くす、その日まで…

258 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 12:57:24.83 ID:HwguIQBl0
そう、
一刻も早くCO2フリー水素社会を確立させねばならない。
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

259 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:03:41.71 ID:8vJLhIyL0
水素ステーションは、着々とふえているし、ミライが早く納車されないかな!
わくわく!

260 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:06:18.17 ID:jCqaG3dp0
届いたころには時代遅れ車。w
自動ブレーキもボディーも旧世代。w

261 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:10:52.71 ID:7u/XRjVQ0
しかも、旧世代の車に500万払うなんてドMかな?www

262 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:23:11.06 ID:HwguIQBl0
完成度の高い量産初号機からの更なる進化が
期待できるということだね。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

263 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:26:18.86 ID:mvYa6QuX0
>>249
> >>247
> 具体的な技術的テイタラクを表す事例を出してみ?

http://www.sankei.com/affairs/news/151022/afr1510220001-n1.html
(動燃出身の伴委員:)
> これだけ不履行が続くとなれば、組織として信用されなくなって、契約解除されるのが社会通念上妥当だと思う。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/83848.html
> (検査中に)答えられず、担当者がだまり込むようになってしまった

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/83849.html
(原研出身の田中委員長:)
> 施設の安全を保つのは事業者の務め。検査があるからやるわけではない。安全文化が全然できていない

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/83919.html
(20年前に計測機器のメーカー担当者としてもんじゅに関わった男性:)
> 動燃職員は当時、技術的レベルも法令を順守するモラルも低かった

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/83986.html
> 高速増殖炉の実用化目標は、先送りの歴史だ。目標時期が初めて具体的に明記されたのは、67年の原子力研究開発利用長期計画(長計)で「1980年代後半」。
> 改定の度に目標を延期し、2005年の原子力政策大綱では「2050年ごろ」。もんじゅの長期停止もあり、当初から約70年間も先延ばしした。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/84043.html
> ただ近年、恩恵を受けてきた地元でさえ、視線は厳しい。
> 今年4月の敦賀市長選を前にした本紙の世論調査では、市民の3人に1人が「もんじゅは廃炉にすべき」と答えている。

http://this.kiji.is/57081806475657225
> 日本原電は、原型炉であるもんじゅの次の段階となる実証炉を受け持つ予定だった。機構と人的交流もあり、新たな運営主体の候補の一つとして取り沙汰されている。
> もんじゅは扱いが難しいナトリウムを冷却材に使用しており、村松社長は「できるところとできないところがある」と強調した。

264 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:27:26.46 ID:7u/XRjVQ0
>>262
仮に進化しても、納車される車は契約時点の旧世代だけどなw
それに進化するとミライは水素スタックレスの大容量EVになってたりしてww

265 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:31:36.12 ID:jCqaG3dp0
なんか乗り心地ばかり褒めてるが、翻訳すると糞重くてメタボな車ってことだ。
それしか褒めることができない。
モーターを使ってるくせに、動力性能も普通。
電気自動車のくせに水素ポンプの音がアクセルに合わせて大きくなる。w
実質走行距離は400kmしかない。w
水素ステーションの普及の見込みもない。w
車検ごとに水素タンクの厳しい検査が必要。
車体はTNGA以前の型遅れで衝突安全性も時代遅れ。w
自動ブレーキも時代遅れ。
4人しか乗れない。
荷物も乗らない。w

予約してまで買う車じゃない。

266 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:46:43.27 ID:HwguIQBl0
始まったばかりのFCVには非常に伸びしろが あるということだね。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1507/31/news028.html
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

アクセルに応じた音はドライビングフィールを増すための演出として
チューニングもされている。

実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
リーフは84マイル(約135km)に対して
ミライの航続距離312マイル(約500km)

5人乗りに価値を見出だせるのはコンパクトカーまでだよ
http://toyota.jp/pages/contents/mirai/001_p_001/image/interior/indoor_space/carlineup_mirai_interior_indoor_space_02_pc.png
Lexus LS600hL 最上位グレードも4人乗り
http://221616.com/corism/articles/0000061164/crsm0000000000.jpg

267 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:49:18.79 ID:jCqaG3dp0
伸びしろがあるってことは、いまがダメダメってことだから。w

268 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:49:37.38 ID:jCqaG3dp0
だからミライは今買う車じゃない。w

269 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:50:15.63 ID:HwguIQBl0
気になる電池の耐久性は

FCVスタックの劣化の度合いは、厳しい酷使状態で「15年で15%ほど」
燃料電池の劣化は白金微粒子の粗大化に起因する反応性低下によるものなので
劣化しても水素を無駄に消費することはなく、燃費には影響が少ないので航続
距離にさほどの変化はない。(ガソリン車で言えば燃圧が徐々に低下していく
イメージ。全開時の最大出力が減少していく。)
更に、
燃料電池の耐久性を120倍に、実用化が近づく触媒技術
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

一方、EVは燃料タンクが小さくなってしまうイメージ。

>とにかく電池の劣化が激しい。新車時は1回の充電で100km以上走行
>できたのに、2年後の今はわずか50kmほど
>省エネ仕様のガソリン車だと、リッター当たり25kmくらいは走る。
>ということは、このEVタクシーは2リットルしか入らないガソリン車と
>同じってこと?
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/17/17127/

270 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 13:54:34.07 ID:jCqaG3dp0
燃料電池は発電してなくれも劣化が進行すると聞いたことがあるが。

271 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:06:15.11 ID:HwguIQBl0
もしそうだとしても近い将来に1800年で15%ほどの劣化なら問題無いね。

272 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:09:34.78 ID:jCqaG3dp0
だから今のミライはダメでしょう。

273 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:11:47.70 ID:BDGAd2Y60
>>263
産経
> 原子力機構は8月、約4万9000点ある機器のうち、約3000点について
>重要度分類に誤りがあったことを規制委側に説明した。重要度によって点検に
>違いがあり、最重要度に分類されるはずだった機器の詳細な点検がされなかった
>恐れがある。

福井新聞
>もんじゅは2012年11月に約1万点の機器の点検漏れが発覚。
>原子力規制委員会は13年5月、運転再開の準備を禁止する命令を出した。
>それ以降、四半期ごとの保安検査が10回行われ、8回の保安規定違反が
>見つかった。「質問をしても回答までに時間がかかる」「品質保証の知識が
>乏しく技術レベルも低い」と、現地の保安検査官の厳しい指摘が相次いだ。
> 「(検査中に)答えられず、担当者がだまり込むようになってしまった」

> 動燃職員は当時、技術的レベルも法令を順守するモラルも低かった

>「もんじゅが動けば、廃棄物問題の解決に貢献するかのように言うのは
>『誇大広告』ではないか」。

>「絶えず問題を起こしている印象で愛想が尽きた」

どれも記事の内容は技術について、具体的な記述がひとつもないのに
終始批判的な論調。
自動車に例えたら車検でボルト一本一本まで管理点検するような、
ほとんど嫌がらせとしかいいようのない数の点検項目数を設定され
(ある意味当然のように)起こった書類上のミス。
技術的な瑕疵、テイタラクじゃないよね?

274 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:12:16.04 ID:BDGAd2Y60
>>263

共同
> もんじゅは扱いが難しいナトリウムを冷却材に使用しており

危険な印象付けをしたいためか、酸素に触れると激しく反応するという
デメリットだけで、優れた冷却効果や自己冷却機能という、
福1のような熱暴走の起きるリスクが極めて低い、というメリットには
なぜか触れない。金属ナトリウムなら日産ノートのバルブにも使われてるだろ。

275 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:17:33.83 ID:BDGAd2Y60
>>269
>一方、EVは燃料タンクが小さくなってしまうイメージ。

エネルギー密度や耐久性の向上は、次世代二次電池の開発において
チームジャパン(トヨタも含めw)で共同研究してるよ。

そんなことより水素タンクの小型化の心配をした方がいいぞ。
高圧だからガソリンや軽油のように樹脂成型で薄くできないしw

276 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:24:37.57 ID:mvYa6QuX0
>>273
> 自動車に例えたら車検でボルト一本一本まで管理点検するような、
> ほとんど嫌がらせとしかいいようのない数の点検項目数を設定され
> (ある意味当然のように)起こった書類上のミス。

書類上のミス?
設定された?
悪いけど、その項目は機構が自分で定めたものだがね?

> 技術的な瑕疵、テイタラクじゃないよね?
技術のいろはのいだろうが?

277 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:28:41.84 ID:HwguIQBl0
そう
バッテリーを最も知り尽くしているのがトヨタ
http://www.patentresult.co.jp/img/shasai.PNG

そんなトヨタが導き出した棲み分けがこれ。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。

278 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:42:47.10 ID:jCqaG3dp0
次世代のEV(2018〜2020年ごろか)は航続距離が08モードで500km、
実走行だと350kmあたりが基準になりそう。
出先で充電が必要になるケースも減るし、充電設備は水素ステーションとは比較にならない
スピードで普及してる。
EVはガソリン車と比べても構造が単純で故障も少なく、燃料費も安いというメリットが付いてくる。
FCVは廃れていくね。

279 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:45:15.72 ID:mvYa6QuX0
>>274
原研から出向した職員が、さんざんナトリウム扱ってるがな。
FBRでナトリウム以外の冷却材の話があったか?
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/koso/siryo/koso01/siryo06.htm

「出来ることと出来ないことがある」ってのは、要するに、
原電社長はもんじゅ・機構に三行半をつきつけたということ。

コピペ野郎に執着しすぎて、アタマおかしくなったんか?

280 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:45:17.69 ID:BDGAd2Y60
>>276
だから技術的な問題を出して!w

281 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:48:03.25 ID:BDGAd2Y60
>>279
コピペを貼りまくっておいて質問にはまともに応えない。

コピペ野朗と同じだなあ。

282 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:50:55.04 ID:HwguIQBl0
>>278
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

283 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 14:52:41.24 ID:jCqaG3dp0
>>282
お前、まさか国沢か?

284 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 15:37:22.64 ID:MfqjXWWn0
FCVの水素は密度の小ささ、沸点の低さ、電気分解水素製造効率の低さが問題であり、
物理法則を覆せないことは見えている。

FCVはEVの劣化形であり絶滅種
1801年の燃料電池の原理考案から200年。時を経てもモノにならないFCVが
・化石燃料改質水素
・20kWhの圧縮冷却電気無駄遣い
・200万円の購入補助金と水素ステーション補助金
を利用して水素社会をごり押ししようとしている。

ようやくGoogleの「究極のエコカー」検索結果に示すように
FCVの化けの皮がはがれつつあるというわけ

285 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 15:48:52.58 ID:HwguIQBl0
風力や太陽光といった天気まかせの発電設備で生まれる電気は、往々にして需要を
上回る余剰電力を発生させる。余剰電力は系統運用を乱す厄介者でもある
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれると言える

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

286 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 16:01:36.60 ID:IIQuFlxD0
そもそもベンツが15年前に燃料電池にご執心だった時はFCVの先にEVがあると言う認識だった。
当時のリチウムイオンは性能が足りなかったし何より高かった。
しかしベンツが挫折して10年も経たないうちにリチウムイオンの性能が飛躍的に向上してFCVを追い越しちゃった。
数年内には400km走るEVが出てくると言う話もある。
もうFCVには出番がないという訳。

287 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 16:07:47.63 ID:HwguIQBl0
メルセデス・ベンツGLC、燃料電池モデルを来年発売
http://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/mercedes-benz-glc-get-hydrogen-fuel-cell-power-next-year

アウディから燃料電池車の「h-tronクワトロコンセプト」登場
http://www.webcg.net/articles/-/33831

BMWの燃料電池車…トヨタとの提携の成果
http://response.jp/article/2015/07/03/254869.html

288 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 17:23:46.19 ID:8vJLhIyL0
>>265
君は、高級車に乗った事が無いんだな。
ミライに乗ると、重さを感じさせない加速と滑らかで静かなな乗り心地。
此れだけで十分価格に見合うよ。
更に新しいパワートレーンを持つ喜び。
早く納車されないかな!
わくわく!

289 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 18:16:50.57 ID:NzsVihGD0
わくわくコピペ君の華麗な未来www

1.FCVの購入契約をする。

2.年単位で納車を待つ←今ココ

3.納車される←テンションMAX!

4.自宅から水素ステーションまで30分以上かかる事に気付く←ストレス10%

5.週一で30分以上掛けて水素ステーションに3分充填に行く←ストレス20%

6.車のローン支払いが始まり、航続距離が見込みの約半分で、ガス車に比べ2倍程度の水素代を支払う←ストレス70%

7.急用の外出をしようとして水素が足り無い!水素ステーションへ…←ストレス80%

8.うっかり水素充填を忘れて帰宅し、水素ステーションにも辿りつけ無い事態になる。しかも、ガソリンの様に別容器で充填できない!自宅に居ながらレッカーぎゃあぁぁぁ!←ストレスMAX!!

9.FCVに疲れ果て売りに出す。

10.同様の理由で売りに出す人が多数。しかも、その事態を世間が知っていてFCVの中古価格が暴落している。

11.FCVのローンを抱えたまま、安い中古車を買う

12.やはり、普通の車が1番だと気づく

13.FCVが最高だと思ってた時期が僕にもありました。(AA略)www

290 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 18:26:04.02 ID:8vJLhIyL0
>>289
やっかむなよ!
水素ステーションは、自宅から15分以内だし、購入は何時もニコニコ現金払いだよ!

291 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 18:28:35.68 ID:MfqjXWWn0
どうせ化石燃料改質水素ステーションが15分以内でしょ?

292 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 18:43:45.45 ID:HwguIQBl0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」だよ
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

293 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:14:51.28 ID:NzsVihGD0
>>290
おお、わくわくコピペ君専用ステーションだなw
日常使用は十分だね、よかったねww
でも、遠出は大変だね。下手な田舎はいけないか、わざわざ寄り道しないとねwww
で、納車は来年だっけ?再来年?

なんだろ?ぜんぜん羨ましくないのは?w
きっと、維持費と利便性で苦労するのが、判っているからかな?ww
それとも、最新の車のつもりで買った苦労が旧世代のシャシーで納車されるからかな?www
補助金はどうなるんだろうね?アレって車両登録時点での補助金制度が適用になるから200万はもらえないよねwwww

ぜひ、HVより静かでEVより五月蝿いFCVの乗り心地を楽しんで下さい。
なんか普通らしいけど普通が一番だよねwwwwww

294 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:28:52.95 ID:MfqjXWWn0
>>292
CO2フリー水素製造方法の確立を待たずに化石燃料改質水素の普及を始めるのでは
CO2の減らない無駄に高価な水素に対して致命的な税金の浪費が生じてしまう。
とにかく今は化石燃料改質水素製造を禁止すべき
一刻の猶予も無い

295 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:37:32.53 ID:HwguIQBl0
だからこそ
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

296 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:43:00.08 ID:NzsVihGD0
水素社会は、山の残雪下側のキワから雪だるまのタネを無理くり作って、登り坂に向かって押し上げる様なもの。

関わった者は、待った無しでカネと労力を使ってタネを押し上げて大きくするしか無い。
しかも、押し上げ切ったところで山頂には火口があり、マグマが口を開けて待っている。

もし、誰かが押し上げるのを辞めるとタネは下に向かって転がり堕ちる。もちろん押し上げていた者は、そのタネの大きさによって踏み潰されダメージを負う。
更にタネは雪の無い山肌を巻き込み、泥玉となって麓の町を襲い、壊滅的な被害が予想される。

押すも地獄、辞めるも地獄。

まだ間に合う。もう押し上げるのを止めて、そのまま留まろう!
春の暖かい日差しがタネを溶かし尽くす、その日まで…

297 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:52:00.50 ID:HwguIQBl0
一刻も早くCO2フリー水素社会を確立させねばならない。
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

298 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:52:51.65 ID:MfqjXWWn0
>>295
だからこそ
雪だるま式借金を国にさせないことが必要。
一度転がり始めると役人は化石燃料改質水素社会政策の間違いを認めず、
加速度的に国債残高が膨らむ可能性が高い。

299 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 19:58:08.47 ID:HwguIQBl0
仕方がないよ
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない。
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

300 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:05:56.60 ID:MfqjXWWn0
仕方がないよ
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
化石燃料改質水素を使うFCVを絶滅種に指定したわけ。

化石燃料改質水素を使うFCVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。
CO2を大気開放する場所だけ変更したFCVが叩かれるのは仕方がない。

301 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:16:14.14 ID:HwguIQBl0
だからこそ
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

302 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:19:33.74 ID:NzsVihGD0
水素社会は、山の残雪下側のキワから雪だるまのタネを無理くり作って、登り坂に向かって押し上げる様なもの。

関わった者は、待った無しでカネと労力を使ってタネを押し上げて大きくするしか無い。
しかも、押し上げ切ったところで山頂には火口があり、マグマが口を開けて待っている。

もし、誰かが押し上げるのを辞めるとタネは下に向かって転がり堕ちる。もちろん押し上げていた者は、そのタネの大きさによって踏み潰されダメージを負う。
更にタネは雪の無い山肌を巻き込み、泥玉となって麓の町を襲い、壊滅的な被害が予想される。

押すも地獄、辞めるも地獄。

まだ間に合う。もう押し上げるのを止めて、そのまま留まろう!
春の暖かい日差しがタネを溶かし尽くす、その日まで

303 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:23:39.07 ID:HwguIQBl0
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

304 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:29:51.42 ID:NzsVihGD0
>>303
そのお役目、水素よりお安く、効率良くフロー電池ができますよw

305 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:44:31.09 ID:HwguIQBl0
エネルギー密度が低く重量も体積も大きいフロー電池が
タンクさえ用意すればいい水素に太刀打ちできるはずがないよ。

306 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 20:57:44.57 ID:NzsVihGD0
>>305
水素はタンクだけではダメだよ
圧縮装置や保温装置も必要だよ

フロー電池はタンクだけで増設可能

307 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:03:24.27 ID:9ppFxw4l0
>>268
今買おうとしても、実際に納車されるのは十年後くらいだから心配要らないよ。

10年間は、バカみたいにワクワク出来るよ。

308 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:11:53.52 ID:HwguIQBl0
>>306
フロー電池も電解液ではなく圧縮できる軽い気体だったら良かったね。

309 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:16:36.09 ID:NzsVihGD0
>>308
圧縮するからエネルギーが無駄になるんだよ
最初から液体なら良かったのにねw

この絡みは前にもやったよね?ww

認知症かな?www

310 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:17:59.12 ID:NzsVihGD0
次は話しをはぐらかすコピペかな?wwwwww

311 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:27:23.02 ID:8vJLhIyL0
>>291
やっかむなよ!
FCVはガソリン車よりエコだし、EVとCO2排出大差無いよ!

312 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:29:26.62 ID:8vJLhIyL0
>>293
やっかむなよ!
一泊の温泉旅行には、此の航続距離で十分!

313 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:30:29.22 ID:HwguIQBl0
「圧縮できる軽い気体なら水素で良いではないか」
というレスを期待していたのだよ。
http://www.kankyo-business.jp/news/006972.php

314 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:39:59.12 ID:NzsVihGD0
>>313
勝手に期待されても困るよ
私は、お前さんのYesマンではないのだよ

それより、水素では圧縮や冷却保温が必要で、それには余分なエネルギーが必要なのは認めるのかね?

315 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:47:00.23 ID:HwguIQBl0
前回は
「リチウムイオン電池以上に大きな容積が必要なら
リチウムイオン電池のほうがまだマシ」
という結論だったのでは

316 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:50:00.25 ID:NzsVihGD0
>>315
話しに乗ってやろう

では、リチウム電池>フロー電池>>>水素
と言う事で良いのだな?

317 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:54:35.90 ID:HwguIQBl0
海上輸送面を鑑みて

水素>>>   >>リチウムイオン電池>フロー電池

だね。

318 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 21:57:35.03 ID:NzsVihGD0
>>317
海上輸送なんて必要があるのかね?
エネルギーセキュリティーを考えるなら海外輸入する事自体がリスクになるぞ

319 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:00:05.17 ID:HwguIQBl0
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、水素社会への流れは止めら
れない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に計り知れない国益
を齎すのだから。

日本は特に石油製品の殆どを中東地域に依存していて地政学的なリスク(資源国の
政治・軍事情勢等)が非常に高い。

日本殺すにゃ
武力はいらぬ
油を三月も止めりゃいい

日本は9割以上を政情不安の中東やロシアに依存している。
テロ国家にホルムズやマラッカの海峡を抑えられたら終わりなのだ。
もちろん中東依存のエネルギーの脅威はイスラム国だけではない。
日本にとって最大の原油輸入国サウジアラビアとイランが国交断絶
全面戦争寸前だ。

水素は電気の貯蔵タンクとしてエネルギー余剰国から輸入できる点も大きなメリット。
水素は国内での製造や海外の多様な国からの輸入も可能なので地質学的なリスクや
地政学的なリスクが既存のエネルギーと比較して低く、エネルギーの安全保障にも
貢献する。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

320 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:04:14.41 ID:NzsVihGD0
やはり、都合が悪くなるとコピペで逃げるのは相変わらずだなw

コピペ君のインテリジェンスなんて、こんな物ww

これらを繰り返す行為を恥ずかしくはおもっていないのかね?www

321 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:09:35.81 ID:HwguIQBl0
水素による
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも
計り知れない国益を齎すことには反論は無いのだね。

322 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:15:18.65 ID:NzsVihGD0
>>321
水素が計り知れない損失を産むのは知っている。

話しを本題に戻そう
水素だけではエネルギー密度が低すぎて圧縮と冷温保存が必要なのは認めるのかね?

323 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:20:12.87 ID:HwguIQBl0
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に
計り知れない国益を齎す。

つまり、
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならないのだよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

324 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:23:43.21 ID:MfqjXWWn0
コピペするときは都合悪いとき。
水素だけではエネルギー密度が低すぎて圧縮と冷温保存が必要なのは認めるのかね?
は認めたと言うことだね。

325 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:28:06.49 ID:NzsVihGD0
>>323
エネルギーセキュリティーを語るなら、なぜ純国産に拘らないのか?
お前さんは戦争や政治問題でのエネルギーセキュリティー問題を提起していたよな?
お前さんは論理が矛盾している。

では、話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存に余分なエネルギーが必要なのは認めるのかね?

326 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:35:14.98 ID:drxKFjCz0
真面目にエネルギー事情を考えると今話題のエマルジョン燃料だと思う。
バイオディーゼルを元にエマルジョンすれば純国産の油を作れそうだ。

327 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 22:36:03.09 ID:HwguIQBl0
日本のエネルギー需要とCO2削減目標を満たせる純国産資源とは何かね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

328 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:00:52.34 ID:NzsVihGD0
>>327
話をはぐらかすべきではないぞ!
今、お前さんは議論を深めると言う
コピペでは得られない崇高な行為をしている最中である。

話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存に余分なエネルギーが必要なのは認めるのかね?

329 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:02:58.99 ID:HwguIQBl0
で、日本のエネルギー需要とCO2削減目標を満たせる純国産資源とは何かね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

330 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:06:56.34 ID:NzsVihGD0
>>329
話に乗ってやろう
メタンハイドレートは知っているか?
知らないなら検索してみろ
俺は記事をコピペしてやるほど、優しくはない。

さて、話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存に余分なエネルギーが必要なのは認めるのかね?

331 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:10:35.66 ID:HwguIQBl0
メタンハイドレートを使わず石油の輸入に頼っている理由は何かね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

332 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:17:33.77 ID:NzsVihGD0
>>331
答えは簡単だ
それは今まで、メタンハイドレートを商業ベースで採取できる技術が無かったからだ。
シェールオイルと同じ理屈だ。
技術の進化により、アメリカはエネルギー消費国から輸出国になっている。

さて、話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存に余分なエネルギーが必要なのは認めるのかね?

333 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:22:53.23 ID:HwguIQBl0
今はメタンハイドレートを商業ベースで採取できる技術は有るのかね無いのかね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

334 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:35:05.90 ID:NzsVihGD0
君はアスペかね?
現時点で技術が確立したから語っているのだよ
その技術はシェールオイル採掘技術とほぼ同じなのだよ。
つまり、アメリカがそうであった様に、我が国にエネルギー消費国からエネルギー輸出国に成り得るのだよ。

水素輸入なんかに血税を費やすより、エネルギー自給自足が可能なメタンハイドレートに投資するべきとは思えないのかね?
さて、お前さんは水素とメタンハイドレート、どちらが国益に適う存在だと考える?
比べるまでも無いと思うがな。

さて、話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存や輸送に余分なエネルギーが必要なのは認めるのかね?

335 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:35:47.31 ID:MfqjXWWn0
水素は一次エネルギーでは無い。
天然ガスやメタンハイドレートという一次エネルギーと同列に扱うものではない。

で、都合が悪くなるとコピペするいつものパターンなので、
水素では圧縮や冷却保存に余分なエネルギーが必要なのは認めていただけたようだね。

336 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:37:34.90 ID:MfqjXWWn0
水素は一次エネルギー(自然界に存在するエネルギー)やエネルギー源ではない
一次エネルギーは
・化石燃料
・原子力
・再生可能エネルギー

水素は一次エネルギーではなく(自然界には存在せず)、一次エネルギーを使って作る単なるエネルギー媒体。

エコで無い水素の場合は、たとえば下記の通り二次エネルギー
・一次エネルギー:天然ガス
・二次エネルギー:天然ガス改質の水素

エコな水素の場合は、下記の通り三次エネルギー
・一次エネルギー:再生可能エネルギー
・二次エネルギー:再生可能エネルギーで作った電気
・三次エネルギー:上記電気で作った水素

もちろん一次エネルギーを作って作る以上一次エネルギーより二次エネルギーは目減りし、
三次エネルギーはさらに目減りする。(エネルギー保存という越えられない物理法則の壁)

337 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:39:10.38 ID:MfqjXWWn0
水素社会の化けの皮はどんどんはがれてきている。
今の情報化社会では隠し切れない。

「水素社会」はなぜ問題か――究極のエネルギーの現実
岩波ブックレット

>水素を燃料としCO2 (二酸化炭素) を一切排出しないこの自動車ミライこそ、
>まさにエポック・メイキングな車、低炭素社会への扉を力強くこじ開けるホープだといっても過言ではない、僕はそう思っていた。
>ところが水素というのは厄介な元素で水素単独で存在していることはないらしい、
>必ず酸素とか他の元素とくっついているので、水素を燃料にするためには一手間かけなければならない。
>その一手間のために結局化石燃料を使ったりすると、走行中のCO2排出はなくても、
>燃料としての水素を作るために化石燃料を使い、その段階でCO2を排出してしまうというわけである。

>水素は地球上に無尽蔵にあるが何かのエネルギー源から変換して得る必要がある。
>つまり一次エネルギーではなく二次エネルギーです。
>ということはそこから得られる電気は三次エネルギー。
>何だか夢から醒めたような気がしてしまいました。

レビューを見ると、だまされていたことに本を読んで気付いている。
だまされていたことに気付いた人は、増えることはあっても減ることは無い。
化石燃料改質の非効率水素社会が消え去るカウントダウンが毎日行われている。

338 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:40:36.41 ID:MfqjXWWn0
二次エネルギーもしくはエネルギー媒体でしかない水素が究極のエコかどうかなんて、てんで的外れか、悪意ある目くらまし。
リチウムイオン電池が究極のエコエネルギーとか言うのと同じレベル。

★二次エネルギーまたは三次エネルギーである水素を作るために使った一次エネルギーが何なんだ★ということが重要。

一次と二次・三次で全然位置づけが違うのにそこをまともに説明せず(水素の作り方を説明せず)
ど素人に「水素という究極にエコな無尽蔵の新エネルギー源が新たに見つかった」かのように誤認させようとしている。

339 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:47:21.35 ID:HwguIQBl0
CO2より25倍ほど温暖化係数が高いメタンを使ってどのように
自動車から温暖効果ガスを削減するのかね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

340 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:53:26.10 ID:MfqjXWWn0
化石燃料改質で水素を作るときにCO2を排出する非効率FCVでどのように
温暖化効果ガスを削減するのかね。

天然ガスは一次エネルギー
水素は二次エネルギーもしくは三次エネルギー
よって比較の土俵に乗らないことは言うまでもない

341 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:56:17.29 ID:HwguIQBl0
何れにしても
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

342 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/13(土) 23:58:02.94 ID:MfqjXWWn0
エネルギーセキュリティの話を突然メタンの温暖化係数の話にすり替え。

CO2は大気開放されても、エネルギーであるメタンを大気開放するバカはいない。
エネルギーである副生水素を大気開放して捨てるバカがいないのと同じ。

343 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:02:03.91 ID:J5RpSo7n0
言うまでもなく
日本のエネルギー需要と温暖化ガス削減目標を満たせなければ意味が無いよ。
CO2より25倍ほど温暖化係数が高いメタンを使ってどのように自動車から
温暖効果ガスを削減するのかね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

344 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:02:40.86 ID:bGedwz4o0
>>339
少しは理解してきたようだな。
今、そのメタンハイドレートが温暖化により自然溶解しメタンが海上へ放出しているのだよ。
なら燃やしてエネルギーにした上にCO2に変えれば温暖化作用は1/25にできるのだよ。
これはある意味究極の選択だ!
このまま25倍もの温暖化をもたらすメタンを見過ごすのは生物生存の危機ではないのか?
それでも、お前さんは水素に固執するのか?
もし、そうだとすれば、なんと愚かな事か、嘆かわしい。

さて、話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存や輸送に余分なエネルギーと費用が必要なのは認めるのかね?

345 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:05:39.95 ID:J5RpSo7n0
採掘時に大量放出される危険性が有りCO2より25倍ほど温暖化係数が
高いメタンを使ってどのように自動車から温暖効果ガスを削減するのかね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

346 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:11:57.35 ID:bGedwz4o0
やはり、都合が悪くなるとコピペで逃げるのは相変わらずだなw

コピペ君のインテリジェンスなんて、こんな物ww

これらを繰り返す行為を恥ずかしくは思ってはいないのかね?www

347 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:13:39.07 ID:J5RpSo7n0
思った通り
メタンを使ってどのように自動車から温暖効果ガスを削減するのかは
答えられないのだね。
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

348 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:27:02.31 ID:ZDITqKnv0
みんなで、毎日、「水素 無駄」で検索し続けるのを日課にしたらどうかな。そうすれば、将来、水素について何か調べようとした人
がいれば、「水素 無駄」が表示される。すると、水素のおかしなからくり、イワタニを始めとする石油チームによる作業が明らか
になり、税の無駄遣いを防げるのでは?

349 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:29:06.76 ID:bGedwz4o0
>>347
思った通り、君は基礎的応用力が欠如しているな。
メタンハイドレートをタダ燃やすだけでは無く、火力発電の燃料に利用すれば良いのだよ。
それだけで温暖化は1/25になる上に、ご希望の自動車にエネルギー供給ができるのだよ。
まぁ、FCVでは無くEVだがね。
ただ、作った電気エネルギーで水素を作るのは御免被るよ。なぜならエネルギー効率が台無しになるからね。

さて、話を本題に戻そう
水素では圧縮や冷却保存や輸送に余分なエネルギーと費用が必要なのは認めるのかね?
そろそろ、本題対する回答をいただきたい。

350 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:31:04.46 ID:J5RpSo7n0
どれほど無駄があっても仕方がないよ
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない。
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

351 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:33:08.90 ID:J5RpSo7n0
>>349
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ 。

352 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:36:57.82 ID:apwmFwpq0
「どれほど無駄があっても仕方がない」
水素充填という得るものの無い作業に圧縮と冷却で20kWhの電力をムダに消費することが、「仕方ない」
航続距離と充填時間のためならCO2を余分に排出しても「仕方ない」
その考え方が地球環境を危機に追いやっている
と言える。だからこそGoogleの「究極のエコカー」の検索結果>>29にあるとおり、FCVの化けの皮がはがれつつあるのだ。

353 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:38:24.24 ID:J5RpSo7n0
何れにしても
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

354 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:40:13.84 ID:T/uAYDkl0
圧縮にエネルギーが必要なのは天然ガスもおなじか。www

全く違うレベルのものをおなじ言葉でひとくくりにしてごまかす。
詐欺師がよく使う手だな。

天然ガスの圧縮に必要なエネルギーって水素の半分ぐらいじゃなかったかな。(適当)
それに金属の脆化の問題もないし。

だいいち天然ガスは1次エネルギーだから水素のように生成する必要がない。
同列には語れない。

355 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:41:07.85 ID:bGedwz4o0
やはり、都合が悪くなるとコピペで逃げるのは相変わらずだなw

コピペ君のインテリジェンスなんて、こんな物ww

これらを繰り返す行為を恥ずかしくは思っていないのかね?www

356 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:42:16.50 ID:J5RpSo7n0
その通り
圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じだよ。
レベルが違うだけ。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

357 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:45:33.93 ID:J5RpSo7n0
>>355
言うまでもなく
せっかくお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

358 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:47:14.45 ID:T/uAYDkl0
>>356
あれ?
自分が詐欺師だって認めちゃったよ。w

359 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:48:03.15 ID:bGedwz4o0
>>357
情けない
哀れだな…

360 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:51:07.88 ID:J5RpSo7n0
>>358
言うまでもなく
「その通り」は
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」
のことだよ。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

361 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:51:39.11 ID:apwmFwpq0
メタンの液化温度 -161.5℃
液体窒素 -196℃
水素の液化温度 -252.6℃

メタンは水素分子より、同一体積で発熱量多い

メタンは水素より段違いに液化しやすく、エネルギー密度も高い

しかし、そもそもレベルを議論すること自体が的外れ。

何度も言うが、メタンを含む天然ガスは一次エネルギーであり、
エネルギー媒体である水素とは同じ土俵に乗らない。

362 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:53:36.70 ID:J5RpSo7n0
仕方がないよ
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

363 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:56:12.47 ID:T/uAYDkl0
>>360
つまりあんたが詐欺師だってことを認めたんだね。w

364 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 00:58:21.79 ID:J5RpSo7n0
>>363
言うまでもなく
「その通り」は
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」のことだよ。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

365 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:04:32.54 ID:bGedwz4o0
>>357
もう少し、気骨を持ってコピペしていたのではないかと期待していたのだが、情けない…

やはり、知能に欠陥がありコピペを繰り返えしていたとは…

自分の言葉になると、まったく討論もできないとは…哀れ過ぎる。

きっとお前さんは、そんな事も忘れて、またコピペを繰り返すのだろうね。
本当、情けない。
哀れだ…

366 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:09:17.20 ID:T/uAYDkl0
>>364
だからあんたが詐欺師だってことでしょ?

367 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:12:25.03 ID:J5RpSo7n0
>>365
どうやら
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」という事実に
反論の術を失ったようだね。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

368 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:13:17.88 ID:J5RpSo7n0
>>366
言うまでもなく
「その通り」は
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」のことだよ。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

369 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:13:46.46 ID:bGedwz4o0
>>366
別にコピペ君を庇うつもりはないが、例え詐欺師であっても罪には問えないと思うよ。

だって、知的障○者は…www

370 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:15:06.15 ID:T/uAYDkl0
>>368
だからあんたが詐欺師と同じってことだろ?

371 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:15:36.16 ID:T/uAYDkl0
太陽の活動は現在、この100年間のうちで最も低下している。

2016年2月12日にNASAが撮影した太陽の画像。
目に見える大きさの黒点は完全に消滅し、フレアの発生もなく
X線の放射も平坦化し、太陽の活動はほぼ静止状態となった。

太陽はおよそ11年周期でその活動が極大化と極小化を繰り返していることが
知られており、現在は2008年に始まった第24太陽周期の極小期にあたっている。
1906年2月に極大化した第14太陽周期以降、太陽黒点の数が今ほど減少した記録はない。
現在の状況は第5太陽周期(1798年5月〜1810年12月)のときに似ているとみられている。

太陽活動が低下すること自体は異常なことではないと天文学者は説明するが、
現在の傾向がこのまま続いた場合、地球は「ミニ氷河期」に突入する可能性がある。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2016/02/12/18/3122E4EB00000578-0-image-a-1_1455302375542.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3444633/What-happened-sun-Solar-activity-remains-quietest-century-trigger-mini-ice-age.html

372 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:15:37.05 ID:J5RpSo7n0
どうやら
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」という事実に
反論の術を失い、悔し紛れに走ったようだね。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

373 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:18:31.36 ID:bGedwz4o0
>>368
どうやら反論不能に陥った様だねw
どうした?こんなもんなのか?www

374 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:19:33.72 ID:76o0QrTa0
>>366
そりゃミライに使われてるリヤサスを高級トーションビームだと言ってるくらいだから、
詐欺師で間違いないよww

375 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:22:03.08 ID:J5RpSo7n0
言うまでもなく
特筆すべき高級で上質な乗り心地と完成度
ということだよ。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

376 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:24:08.83 ID:T/uAYDkl0
新型プリウスはTNGAボディ、ダブルウィッシュボーンリアサスペンションに進化。
ミライは旧世代ボディ、トーションビームリアサスペンション。

時代おくれもいいとこだ。w

377 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:25:09.79 ID:bGedwz4o0
>>372
火病が再発したなww
日本人には理解不能な理屈になってるwww

378 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:28:30.38 ID:J5RpSo7n0
>>376
完成度の高い量産初号機からの更なる進化が
期待できるということだね。
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html

379 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:29:11.75 ID:bGedwz4o0
今のコピペ君のお気持ちw

は、早く、コピペを繰り返して負けた事実をゴマかすニダ!!

コピペ!コピペ!コピペ!ニダー!!!(火病

380 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:29:48.21 ID:J5RpSo7n0
>>377
読解力不足かね

381 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:30:59.77 ID:J5RpSo7n0
>>379
言うまでもなく
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

382 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:31:40.67 ID:bGedwz4o0
>>380
じゃぁまたヤル?www

383 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:32:12.57 ID:pRb/AZ1M0
>>375
広告費目当ての提灯記事だからネガな部分は書かないよw

384 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:32:21.17 ID:2WaAA5ge0
原子力発電所は大地震が来ても絶対に安全な施設だと騙していたのとダブるな。

言うまでもなく、数年後には結果はわかるよ。

385 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:32:54.18 ID:J5RpSo7n0
>>382
どうやら
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」という事実に
反論の術を失ったようだね。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

386 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:38:59.87 ID:bGedwz4o0
>>385
では、話をシンプルに纏めようね
つまり、LPGと同じ工程を経て輸入されるが、エネルギー効率がLPGより格段に悪い事は、お認めになる?

Yes or No ?

387 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:39:02.71 ID:YTGUsUdt0
>>384
それまで、無茶苦茶な規模の税金が使われるだろうな。
高速増殖炉みたいに

388 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:43:10.44 ID:apwmFwpq0
一次エネルギーの天然ガスと
二次、三次エネルギーの水素は同じ土俵には乗らない

それはさておき、

輸入時
天然ガス:海外から運んでくるときに液化
水素:CO2排出して製造し、海外からわざわざ運ぶ無駄はこの際置いておいて、液化
液化に必要なエネルギーは水素が段違いに多い。

使用時
天然ガス:燃やして使う
水素:航続距離と充填時間で一般消費者だますために、
    70MPaに圧縮、3分充填で高温になって危険なので、充填前に-40℃に冷却でエネルギー無駄遣い

389 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:43:38.83 ID:bGedwz4o0
あれ?Yes Noが理解できないのかな?w

Yes(はい) No(いいえ) だよww

390 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:44:29.99 ID:J5RpSo7n0
仕方がないよ。
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

391 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:46:16.52 ID:bGedwz4o0
>>390
なんだ?もう試合拒否?w
情けね〜www

392 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:48:50.92 ID:J5RpSo7n0
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」という事実に
反論の術を失い、悔し紛れに走ったようだね。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

393 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 01:57:26.33 ID:bGedwz4o0
>>392
誰に言ってるの?
お前さんにしか見えない相手かな?w

では、話をシンプルに纏めようね
つまり、LPGと同じ工程を経て輸入されるが、エネルギー効率がLPGより格段に悪く、コストも掛かる事は、お認めになる?

Yes or No ?

394 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:02:58.54 ID:J5RpSo7n0
仕方がないよ。
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ

大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

395 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:06:01.04 ID:bGedwz4o0
>>394
なんだ?もう試合拒否?w
情けね〜ww

何回も、言わせんなwww

396 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:08:09.21 ID:YTGUsUdt0
>>393
コピペ貼るしか出来ない。No(脳)無しを相手してもw

397 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:08:36.14 ID:J5RpSo7n0
やはり
「圧縮や冷却等に余分なエネルギーが必要なのは天然ガスでも同じ」という事実に
反論の術を失い、悔し紛れに走ったようだね。

言うまでもなく
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

398 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:09:40.35 ID:J5RpSo7n0
>>396
言うまでもなく
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

399 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:15:42.40 ID:YTGUsUdt0
>>398
ねぇ、どういう給料体型なの? 1カキコで単価計算? 時間給?
それ、仕事でしょ?
俺もそのバイトしてみたいから紹介して。

400 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:21:12.25 ID:bGedwz4o0
☆☆☆☆☆【速報】&【悲報】☆☆☆☆☆
トヨタ!
本拠地の名古屋でEV用急速充電器を設置!!

日本で発売中のトヨタ製EV&PHVには急速充電口が無いのに…なぜ?!

ミライの未来が見えないwww
わくわくコピペ君…御愁傷様ですwwwwww

401 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:25:49.15 ID:J5RpSo7n0
安心しなさい。
FCVはEVを妨害するわけでも取って食おうというわけでもない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

>>399
いくら手も足も出せないといっても
現実逃避妄想にもほどがある

402 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:30:23.78 ID:bGedwz4o0
>>401
恥ずかしくないの?

403 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:34:58.53 ID:J5RpSo7n0
EVの普及に協力するのは環境企業トヨタとして当然であり余裕でもある。

だが、実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)

やはり
背伸びせず最初から本来のシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

404 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:44:58.88 ID:bGedwz4o0
>>403
EVがFCVより環境に良いと、お認めになる?

Yes or No?

405 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 02:59:27.50 ID:bGedwz4o0
>>403
さすが環境企業トヨタ!
早々にFCVの過ちを認めて、EVに舵を切った様だね!

これでトヨタも安泰だね!www

コピペ君も社に確認を取らないといけないねwwwwww
リストラ対象になってないとイイねwwwwww

406 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 03:01:56.55 ID:J5RpSo7n0
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

407 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 03:23:28.01 ID:J5RpSo7n0
だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけでもない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

408 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 09:02:28.11 ID:bGedwz4o0
まだ、コピペでごまかしてるw
進歩の無い奴だなww

409 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 09:16:37.68 ID:J5RpSo7n0
言うまでもなく
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

410 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 09:21:43.13 ID:bGedwz4o0
>>409
こんな事して恥ずかしくないの?
お前さんの議論とはコピペなの?
それで議論が深まると?
情けない

411 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 09:34:47.70 ID:J5RpSo7n0
仕方がないよ。
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

412 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 09:38:44.98 ID:bGedwz4o0
>>397
一応反論してやろう
メタンハイドレートに圧縮保存は要らないのだよ。
もう、それだけで水素よりもエネルギー効率が高いのだよ。

エネルギーセキュリティーの観点から見てもメタンハイドレート採掘は…
@純国産が可能。
A追加工程不要で利用が可能。
B地球環境改善に貢献できる。
C戦争や政治問題に左右されない。
D悪しき水素社会を崩壊させる。

良い事づくめの活動なのだよ。
さて、コピペ君は反論できるかな?
また、コピペの逃げの一手かな?

413 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 09:57:31.34 ID:J5RpSo7n0
エネルギー自給化努力は当たり前のことだが
化石燃料を使ってどのように化石燃料使用停止を成し遂げるのだね。

気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がない
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

414 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 10:13:35.46 ID:bGedwz4o0
>>413
自分の頭を鏡で見なさい。
特大のブーメランが刺さっているぞ!

化石燃料改質で作る水素は化石燃料無しでは作れないぞ!

そもそも地球温暖化抑制の為のCOP21なのに、いつの間にかCO2を出さない事だけに固執するのは本末転倒だ

走行時にCO2を出さないだけで、走行に必要な全体排出量から見るとガス車と殆ど変わらないFCVが地球環境に貢献できる訳がない

お前さんの理屈は、そこがスッカリ抜け落ちている。
そこに気付かない限り、愚かなコピペは止まらないな。

415 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 10:23:53.80 ID:J5RpSo7n0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

416 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 10:34:25.64 ID:bGedwz4o0
>>415
それで反論できたと思っているのか?
情けない

例えるなら、未熟な医師が「今は患者を殺すのは仕方ない!その内、俺は多くの患者を救うのだから…」と言い訳をしているのと同じだ。

お前さんのインテリジェンスはそんなもんなのか?

417 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 10:35:57.16 ID:J5RpSo7n0
事態は待った無しである。一刻も早く水素社会を確立させねばならない。
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

418 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 12:00:00.12 ID:bGedwz4o0
>>417
早々に追い詰められて、苦し紛れにコピペに走っているようだね。
情けない行為だ。
恥ずかしくないのか?

419 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 12:03:50.91 ID:J5RpSo7n0
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは 断じてないよ。

420 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 12:15:28.75 ID:bGedwz4o0
>>419
散々、考え抜いた上でその程度の返答しかできないとは情けない
君の知能は小学生未満かね?

不特定多数が見ている掲示板で、自らの愚かな行為を晒しているのに気付かないとは

君は日常でも全裸で街中を踊り歩ているのかね?
それとも、君の世界とは目の前のモニターが全てなのかね?

421 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 12:34:10.42 ID:J5RpSo7n0
>>418を受信したのは
12:03:41だから
考え抜いたというほどでもないよ。

422 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 12:51:03.45 ID:qMetzxKb0
本日のオールトヨタネットワーク分科会ID:J5RpSo7n0
これに本気でレスする必要なし。
業務で365日監視している。
トヨタに都合の悪いことをコピペでスレ流しすることが任務。
http://hissi.org/read.php/auto/20160214/SjVScFNvN24w.html

オールトヨタネットワーク分科会を知りたければこちらを参照
http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/sp/pages/61.html

423 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 13:05:27.57 ID:bGedwz4o0
>>421
考え抜いても、脊椎反射でも結果は同じと言う事か?
君に羞恥心と知能はあるのかね?

424 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 13:06:06.02 ID:J5RpSo7n0
>>422
本日も
トヨタが気になり過ぎる合いの手のお陰で
首位安泰

425 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 18:46:30.40 ID:wQffSUu/0
決してコピペ君がコピペを繰り返していても、ミライの未来が明るくはならないから無駄な努力だと思うよ。

1レス10円くらいのバイトかな?

426 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 19:02:57.24 ID:J5RpSo7n0
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは 断じてないよ。

427 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 21:11:21.98 ID:sfC0mzuh0
次スレは荒らし防止で建てればいいよ。そうすれば会社でやってるやつはIDが一緒になるからすぐ分かる。

428 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 21:30:21.41 ID:J5RpSo7n0
コピペに反論できず
水素ネガキャンによほど都合が悪いようだね。

429 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 21:41:00.50 ID:bGedwz4o0
>>428
身体は大人だろうが、精神は幼いな
負けを認められないのは幼い証拠。
大人は負けを分析して、次に備える。

430 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 22:07:02.98 ID:J5RpSo7n0
>>429
手も足も出せない時にありがちなタイプのレス

431 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 23:05:01.27 ID:apwmFwpq0
>>430
コピペに>>183のようにことごとく反論されて、都合が悪いので無視していると、論破といわれて>>185
「弱い犬ほどロンパロンパとよく吠える の法則通りだね」
と噛み付くものの、論破の内容には反論できなことこそが、>>430のとおり「手も足も出せない時にありがちなタイプのレス」
であることは「言うまでも無い」

432 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 23:22:45.67 ID:J5RpSo7n0
「弱い犬ほどロンパロンパとよく吠える」
「手も足も出せない時にありがちなタイプのレス」
「言うまでも無い」
これらがかなり癪に障ったようだね。

433 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 23:30:43.22 ID:BR9oVdZS0
早く納車されないかな!
わくわく!

434 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/14(日) 23:36:20.01 ID:apwmFwpq0
>>432
やはり論破の内容には反論できない
「手も足も出せない時にありがちなタイプのレス」
だね。

435 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 00:00:20.27 ID:iO+oWf7O0
やはり
弱い犬ほどロンパロンパとよく吠える
の法則通りだね

436 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 00:10:52.27 ID:SuANY24s0
>>435
副生ガスを100%回収して100%有効に活用したあとは、副生水素が残っているのか残っていないのか?
答えはYESかNOかどっちだ?

副生水素が100%使われて余っていないという不都合な話は
副生水素を分別回収したかどうかの話にすり替えてコピペすると心の安定が得られるのであれば、
YESかNOか答えずにコピペをすればいいよ。

437 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 00:27:12.71 ID:iO+oWf7O0
言うまでもなく
副生ガスを100%回収=副生水素を100%回収
ではないのだよ。
副生水素を100%回収するためには
100%回収した排出ガスに含まれる水素を100%回収せねばならない
副生ガス中の水素を殆ど回収していないのが現状だ。

>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

まさに、工場は資源の宝庫だね。

438 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 00:44:30.71 ID:SuANY24s0
>>437
「言うまでもなく」「手も足も出せない時にありがちなコピペ」

副生水素が残っているか残っていないか、という話は都合が悪いので、
水素を分別回収したかどうかの話に必死ですり替えてコピペを繰り返す様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

439 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 01:08:09.26 ID:iO+oWf7O0
「弱い犬ほどロンパロンパとよく吠える」
「手も足も出せない時にありがちなタイプのレス」
「言うまでも無い」
「断じてないよ」シリーズ
これらがかなり癇に障っているようだね。

440 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 10:02:59.53 ID:twnI8oNm0
>>433
ミライを購入した松下氏や国沢センセのブログを見る限り、
休祭日には水素ステーションがお休みで、ろくに遠出も出来ず文句たらたら。
松下氏にいたっては、年末年始にトヨタから代車のクラウンを借りたりする始末。

評論家先生か、複数代所有でない限り、今納車されても悲惨なことにしかならないw

441 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 10:11:50.80 ID:iO+oWf7O0
だからこそ早急なインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

442 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 10:30:57.50 ID:o9Kn4COr0
>>440
評論家諸氏のミライは事実上トヨタからの無償支給らしいね。

443 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 10:35:43.53 ID:pPkVOVeXO
ソースは?

444 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 11:56:09.94 ID:o9Kn4COr0
トヨタのディーラーに出入りしてる業者の人に聞いた。

445 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 12:05:25.48 ID:k3fdBqRM0
国沢:「幸いなことは、フォルクスワーゲン1100万台のNOxやCO2で死者が出ていないし今後も出ることはないということである」。
                         ↓
−VWのNOx排出で人は死ぬのかー 10.11.2015                        
http://www.yasuienv.net/VWKunisawa.htm
「世界全体で、大気汚染によって300万人以上が死亡している」

446 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 12:13:21.93 ID:pPkVOVeXO
>>444
ごまかすなw

447 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 12:23:53.13 ID:o9Kn4COr0
>>446
俺が何をどう誤魔化していると言うのだ?
アンタこそ誤魔化すな。

448 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 12:33:27.88 ID:pPkVOVeXO
ディーラーの関係者に聞いたって書いたらソースになるのかよw馬鹿かw

449 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 15:50:09.85 ID:15n9Vb2Z0
自腹で買うバカいないと思う。

エアー注文してて、わくわくしてる人は一人いるけど。

450 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 16:02:51.15 ID:iO+oWf7O0
発売後1ヶ月後の発表では1500台の受注のうち4割が個人とのこと。
早急なインフラ整備が期待されるね。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

451 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 16:11:10.44 ID:NxAlXuJs0
>>450
水素社会は、山の残雪下側のキワから雪だるまのタネを無理くり作って、登り坂に向かって押し上げる様なもの。

関わった者は、待った無しでカネと労力を使ってタネを押し上げて大きくするしか無い。
しかし、押し上げ切ったところで山頂には火口があり、マグマが口を開けて待っている。

もし、誰かが押し上げるのを辞めるとタネは下に向かって転がり堕ちる。もちろん押し上げていた者は、そのタネの大きさによって踏み潰されダメージを負う。
更にタネは雪の無い山肌を巻き込み、泥玉となって麓の町を襲い、壊滅的な被害が予想される。

押すも地獄、辞めるも地獄。

まだ間に合う。もう押し上げるのを止めて、そのまま留まろう!
春の暖かい日差しがタネを溶かし尽くす、その日まで…

452 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 16:17:56.31 ID:DjklZrw50
>>449
やっかむなよ。
此れくらいの物買えなくてどうする!
早く納車されないかな!
わくわく!

453 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 16:20:31.68 ID:o9Kn4COr0
>>448
結局捨て台詞を言うしかないようだな。

454 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 16:25:07.42 ID:twnI8oNm0
>>442
そういえば国沢センセの晒したミライの注文書には、
注文主のところが墨塗りで消してあったな。

そうだとすると辻褄が合う。

しかもドイツのWRCにゼロカーとしてラリー用に改造したミライで参加したとき、
トヨタからテントやらトランスポーターを提供され、レンタル料が4日で700万円もする
移動式水素ステーションも手配してくれたんだよ。
(スペアタイヤすら用意できない貧乏チームと自称する国沢さんが出せる金額ではない)

>ドイツに知り合いがいなかったためトヨタにお願いしたら、ル・マンなどWECの
>車両を開発してる場所を紹介して貰った次第。
>何と! 移動のためのトランスポーターも貸してくれるということになった。

>私らのテント(ダメもとでお願いしたらドイツトヨタに貸してもらえることになった。
>何だかけっこうトヨタにお手伝いして貰っちゃってます)。

>トヨタに相談してみたところ「策を探してみます」。これ、6月上旬のこと。
>やがてドイツに世界で唯一の移動式 水素充填車がある(日本のは簡単に動かせない)
> ことが判明。ただレンタルは4日間で700万円

http://kunisawa.net/wp-content/uploads/2015/08/8192.jpg
http://i.imgur.com/2pGl90Q.jpg
http://kunisawa.net/diary/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E5%85%85%E5%A1%AB%E6%89%80%EF%BC%8817%E6%97%A5%EF%BC%89/

455 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 16:26:20.31 ID:iO+oWf7O0
仕方がないよ。
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

456 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 17:05:26.00 ID:o9Kn4COr0
>>454
国沢の書き方だと現地に行ってからトヨタが手助けを申し出たみたいな書き方だけど、恐らく行く前からトヨタと段取りはつけてたんだろうね。
そうでなければそんなにスムースに事が運ぶわけがない。

457 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 17:59:43.44 ID:pPkVOVeXO
>>453
またごまかしかよw

458 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 18:13:00.60 ID:o9Kn4COr0
>>457
また捨て台詞クンの登場ですか、ご苦労!

459 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 18:14:37.67 ID:NxAlXuJs0
>>455
輸入に頼るエネルギーセキュリティーwww

460 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 18:28:48.42 ID:iO+oWf7O0
>>459
仕方がないよ。エネルギーセキュリティ問題とCO2排出削減目標を満たし
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

461 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 20:21:57.18 ID:pPkVOVeXO
>>458
結局ソース出せないのなw

462 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 20:44:16.31 ID:twnI8oNm0
>>469
輸入に頼らざるを得ないとしてもエネルギー安全保障上、
事故や紛争係争、政治的経済的安定性を考慮して一地域に集中せず、
地域分散してカントリーリスクを低くするのが常道。

水素輸入でその目処は立ってるのかねえ。

それにひとつのエネルギーに頼らず、火力、水力、原子力、再エネ等、
ミックスするのも常識。水素しかないなんて選択肢はありえない。
それこそ文明の後退どころか、科学技術と文明社会の放棄だわw

463 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 21:04:15.38 ID:iO+oWf7O0
>>462
誰も水素しかないなんて言ってないようだよ。
それとも>>469の人が言う予定なのかな?

大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、水素社会への流れは止めら
れない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に計り知れない国益
を齎すのだから。

日本は特に石油製品の殆どを中東地域に依存していて地政学的なリスク(資源国の
政治・軍事情勢等)が非常に高い。

日本殺すにゃ
武力はいらぬ
油を三月も止めりゃいい

日本は9割以上を政情不安の中東やロシアに依存している。
テロ国家にホルムズやマラッカの海峡を抑えられたら終わりなのだ。
もちろん中東依存のエネルギーの脅威はイスラム国だけではない。
日本にとって最大の原油輸入国サウジアラビアとイランが国交断絶
全面戦争寸前だ。

水素は電気の貯蔵タンクとしてエネルギー余剰国から輸入できる点も大きなメリット。
水素は国内での製造や海外の多様な国からの輸入も可能なので地質学的なリスクや
地政学的なリスクが既存のエネルギーと比較して低く、エネルギーの安全保障にも
貢献する。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

464 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 21:58:13.04 ID:f0dom2ET0
NASAの科学者の話だと、地球はこれからミニ氷河期に入るらしいぞ。

465 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 22:36:08.98 ID:iO+oWf7O0
昔NASAの仕事をしていたことのある1人の者が1つの説をフォローしただけだよ。
温室効果ガスとは別問題だしね。

466 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:02:30.43 ID:twnI8oNm0
>誰も水素しかないなんて言ってないようだよ。

なら天然資源でもない水素は論外。いらない子。
自国で生産可能なのに、ストップするリスクまで犯して輸入依存する必要なし。

>日本にとって最大の原油輸入国サウジアラビアとイランが国交断絶
>全面戦争寸前だ。

以前も同じ状況になったが戦争なんかしてないぞw
サウジは原油安で戦争を開始継続できる経済状況ではないし
制裁が終了して外資が参入、輸出入が増加しようとしているイランも
戦争をしてまでサウジと争う状況ではない。

個人の資産運用でも分散するのが常識。
こいつの論法は、リスクの高い怪しいファンドを
何故だか執拗に勧める詐欺師にそっくりw

467 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:05:27.98 ID:3VyT9JvK0
>>463

またよくデケてもいない嘘話を。

トヨタの糞が

468 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:09:03.61 ID:iO+oWf7O0
リスク分散もエネルギー自給化努力も当たり前のことだが
化石燃料を使ってどのように化石燃料使用停止を成し遂げるのだね。

気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

469 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:11:21.78 ID:3VyT9JvK0
で、その水素はどうやって作るんだ? まさか水を電気分解とかいうんじゃないだろな。

それともバイオ発酵して作るんかね?

470 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:12:39.85 ID:SuANY24s0
リスク分散もエネルギー自給化努力も当たり前のことだが
化石燃料改質水素を使ってどのように化石燃料使用停止を成し遂げるのだね。

気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
化石燃料改質水素を使うFCVを絶滅種に指定したわけ。

化石燃料改質水素を使うFCVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。
CO2を大気開放する場所だけ変更したFCVが叩かれるのは仕方がない。

471 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:14:59.49 ID:iO+oWf7O0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」だよ。
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

472 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:15:58.82 ID:twnI8oNm0
>リスク分散もエネルギー自給化努力も当たり前のことだが
>化石燃料を使ってどのように化石燃料使用停止を成し遂げるのだね。

天然資源ではない水素を生成、製造するには他の資源が必要なんだけどな。
それらを使用停止して成し遂げるときたよw 
永久機関詐欺と同じじゃねーか。

473 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:18:31.40 ID:f0dom2ET0
>>470
飛行機はどうするんだ?
軍隊はどうするんだ?
不可能だろ。w

所詮COP21なんてその低度の団体だ。w
21世紀末までCOP21が存在するかどうかも怪しいしな。w

474 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:30:15.71 ID:SuANY24s0
水素の作り方
・副生水素横取り
 →横取りされた方は化石燃料使うので意味が無い
・化石燃料改質
 →CO2排出して意味が無い
・電気分解
 →3倍の電気を無駄遣いしないと水素が作れず意味が無い

水素の運び方
・70MPaに圧縮
 →圧縮エネルギー無駄遣いで意味が無い
・3分充填するために-40℃冷却
 →冷却エネルギー無駄遣いで意味が無い

水素ステーションでの水素保管方法未定
 ・超高圧圧縮保管
 ・極低温液化水素保管
 ・劇薬トルエン保管
 万が一水素が普及したとしても、本命の保管方法は一つ。残り2種はムダ確定。

475 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:35:31.70 ID:iO+oWf7O0
「CO2フリー水素チェーン構想」未利用資源と液化水素を組み合わせる
何百年分もの膨大な未利用資源を生かして水素を製造し、大陸間を輸送する、
貯蔵して需要先まで運ぶ。燃料電池車(FCV)向けの水素ステーションよりも
大きな構想「ビッグピクチャー」
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1502/17/news031.html

476 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:40:32.69 ID:3VyT9JvK0
>何百年分もの膨大な未利用資源

これって化石燃料のことだろw 嘘つくな

477 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:40:54.13 ID:VQeVNAqf0
>>473
飛行機は藻類燃料でアメリカの認証が取れてるしジェット燃料として使えるのは確認済みで生産体制が確立しつつある。

米軍事用電気自動車も一部偵察部隊で運用中で補給が少なくて済むとの報告
日本のそうりゅう型潜水艦もリチウムイオン採用決定、水素は攻撃を受けた場合の被害が大きくなる恐れから却下

478 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:43:49.00 ID:iO+oWf7O0
CO2フリーの水素を下水から作る、燃料電池車へ供給開始
下水処理場で発生するバイオガスから水素を製造する世界で初めての実証施設が稼働。
下水処理場の中に水素製造装置と水素ステーションを設置して、燃料電池車に水素を
供給する。生物由来のバイオガスで作る水素はCO2を排出しないクリーンエネルギー
になる。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

479 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:49:22.71 ID:twnI8oNm0
どの産業、工場でも廃熱等のエネルギー再利用の可能性はあるけど
やらない、やれないのは回収する技術が困難か、回収するための
コストが再利用で得られるコストに見合わないから。

解かりやすいのは内燃機関。ほとんどが熱で失われるけど再利用はしない。
副生水素も同じ無理筋の臭いがする。
よく調べていないけど、出来るならとっくにやっている気がするw

480 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:54:18.95 ID:3VyT9JvK0
バイオで水素作るならアルコールなど液体のままの方がいいだろ。

何で水素ガス作って350〜700気圧の金属タンクに入れる必要がある?
金属タンクから水素が染み出して漏れることもわかってるだろ?

481 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:57:48.67 ID:iO+oWf7O0
CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

482 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:58:29.10 ID:sXhdh4QP0
>>478
エコなのはバイオガスであって水素がエコなのではない。
ここがよく話のすり替えでだまされるポイント。

非効率FCVで水素を無駄遣いするのは非エコ。
福岡市とか九州大学とか税金使わず自腹でやれ。

自腹でやるならバイオガスで高効率火力発電。これはエコ。
バイオガスでエコに火力発電して儲かったお金でさらにエコに投資。
これが持続可能なエコ。

水素が割り込んでくると、非効率で金もエネルギーもどんどん目減りするので、持続不可能。

483 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/15(月) 23:59:33.33 ID:iO+oWf7O0
>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

まさに、工場は資源の宝庫だね。

484 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:04:40.88 ID:Odtv1Xc20
余っている副生水素や捨てられている副生水素は無い

石油化学
副生水素85億Nm3で自家消費需要125億Nm3まかないきれず、
炭化水素の水蒸気改質の104億Nm3供給能力で不足分40億Nm3をまかなっている。

http://www.pecj.or.jp/japanese/report/reserch/report-pdf/H15_2003/03cho1.pdf#page=3
の表3によれば、
供給:189億Nm3
 接触改質装置から副生する水素量が約85億Nm3
 水素製造装置(炭化水素の水蒸気改質装置)で生産可能な水素量が約104億Nm3
需要:125億Nm3
 水素化脱硫用に約36億Nm3
 重油脱硫用に約70億Nm3
 水素化分解用に約19億Nm3

485 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:05:19.67 ID:Odtv1Xc20
余っている副生水素や捨てられている副生水素は無い

苛性ソーダ

副生水素は今後副生(併産)しない。

http://www.toagosei.co.jp/news/press/pdf/n130806.pdf
このたび、当該実証試験から良好な結果が得られ、本技術の実用化に目
途が立ったことから、徳島工場での本格的な設備導入にいたりました。

ガス拡散電極法食塩電気分解
食塩電気分解のプロセスにおいて、従来のイオン交換膜食塩電気分解法(IM法)の陰極をガ
ス拡散電極に置き換えた苛性ソーダ、塩素の新しい製造方法。通常、陰極で苛性ソーダと水
素が生成するが、ガス拡散電極法を適用した場合、苛性ソーダのみが生成し、水素を併産し
ない。その結果、エネルギー効率が改善され、最大で使用電力量を3分の2に低減することが
可能となる。

実証実験終わって「実用化」している。
(水素でよくあるコスト度外視で実証実験成功しました!じゃない。)
水素併産しないで電力(コスト)低減できてしまっている。
コストが安くて同じものが作れるなると、どんどん広がるのは間違いない。

486 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:06:42.29 ID:Odtv1Xc20
余っている副生水素や捨てられている副生水素は無い

鉄鋼の副生ガス

新日鉄住金の環境社会報告書で、
http://www.nssmc.com/csr/report/nsc/pdf/h23.pdf#page=6
「製鉄プロセスから発生する副生ガスを100%回収して加熱炉などの燃料や発電用として高効率に利用」

以下製鉄所は全て副生水素は発電に有効利用と述べている。
新日鉄
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1450445216/943
JFE
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1450445216/947
神戸製鋼
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1450445216/949
日新製鋼
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1450445216/951

余剰の副生水素は無い。
副生水素をFCVが横取りしたら、横取りされた会社は代わりに化石燃料を使う。
CO2排出場所が、車から横取りされた会社に移動するだけで意味が無い。
それどころか税金無駄に投入して得るもの無し。

487 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:07:45.83 ID:Odtv1Xc20
副生水素は主に以下3種ある
・苛性ソーダ 今後水素は副生しない方向
・石油化学  副生する以上に自家消費で40億Nm3不足、不足分は化石燃料改質水素でまかなっている
・鉄鋼     発電に有効利用中

副生水素をFCVに供給する話は全滅です。
全滅どころか、石油化学はCO2フリー水素を40億Nm3も必要としています。

FCVでCO2フリー水素の新規「需要」を税金まで投入して作り出している場合ではない。
CO2フリー水素を既に必要としている石油化学に「供給」するのが優先です。

488 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:08:38.36 ID:jCuqes4i0
風力や太陽光といった天気まかせの発電設備で生まれる電気は、往々にして需要を
上回る余剰電力を発生させる。余剰電力は系統運用を乱す厄介者でもある
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれると言える

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

489 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:20:50.11 ID:jCuqes4i0
言うまでもなく
副生ガスを100%回収=副生水素を100%回収
ではない。
副生水素を100%回収するためには
100%回収した排出ガスに含まれる水素を100%回収せねばならない
副生ガス中の水素を殆ど回収していないのが現状だ。

>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

まさに、工場は資源の宝庫だね。

490 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:25:57.65 ID:1VYRKjrr0
>>489
FCV殺すにゃ
刃物は要らぬ
補助金止めればそれで良いwww

491 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:30:23.36 ID:jCuqes4i0
>>490
それは人類を殺すことにもなりかねない。

なぜならエネルギーセキュリティ問題とCO2排出削減目標を満たし
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

492 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:37:00.67 ID:aXCYqYMB0
そうだろ?現在は工場から大気中に放出している水素を回収する
という話。結局、化石燃料を使ってるんだよね。

まあ、無駄に捨ててる水素を使うのならわかる、なんてそんなこたーない。
その水素を回収して高圧圧縮して運ぶインフラ技術の整備にどの
くらいかかる?できるかもしれないけど、まだ先のことだろうねえ。

先を見越して今からやるべきと言うのかもしれないけど、俺は
こんな車乗りたくない。というか整備工員が死ぬな。

交通事故でタンクはともかく燃料電池までの配管が破裂して水素漏れ、
引火してバーベキューになるのはごめんだわ。

493 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:40:33.61 ID:jCuqes4i0
何れにしても、
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

494 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 00:55:45.59 ID:jCuqes4i0
水素とガソリンは性質が異なるが水素のほうが概ね安全だよ。

>ガソリンよりも空気よりも軽く、素早く拡散する
>下の写真は、ガソリン自動車と水素自動車の燃料タンクをわざと破損させて点火し、
>何が起きるかを実験したときの様子です。空気より重いガソリンがいつまでも燃え
>続け、タイヤや車体にも引火しています。一方、空気より軽い水素は漏れ出て酸素
>と混ざり、燃え始めた瞬間に上昇し消えてしまっています。「素早く拡散する」
>という安全確保上有利な物性は、実験でも証明されています。
>http://rh2.org/wp-content/themes/twentyeleven/images/save_car.jpg

495 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:03:35.61 ID:lgw3Lb+E0
エネルギー密度がガソリンの10分の1しかないミライの水素タンクなら
事故で漏れても大したことないかもしれんな。
トンネルや地下駐車場でなければ。

496 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:09:05.61 ID:jCuqes4i0
所謂火炎放射の状態だが
高圧で吹き出しても酸素量が追いつかないのでイメージするほど激しい
火炎放射にはならない。濃度の濃い水素は燃えないからね。
吹き出している水素の周りが空気中の酸素を取り込んで燃えるイメージ。
もちろんタンク内には酸素を引き込まないので燃焼も爆発もしない。

屋内駐車場にもトンネルにも全車がエンジンをかけていても一酸化炭素中毒に
ならないように、駐車場法や建築基準で厳しい換気基準がある。
当然あらゆる想定での試験が行われている。
http://www.jari.or.jp/portals/0/jhfc/column/story/05/index.html

もちろん火に包まれても爆発しない対策が取られている
http://response.jp/article/2014/11/21/237925.html

497 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:14:26.03 ID:aXCYqYMB0
>>494

ぷっw トヨタが想定するような都合の良い事故が起きるとは限らんだろうに。

まあ、いいわ。せいぜい「死人に口なし」程度に証拠の残らないような得意のコスト
カットを頑張って下さい。

俺は金払ってまでこんな物騒な車乗らんわ。貧乏人と言われても良い。
何とでも言え。

10年後には安全な車になってるかもしれんが、それまでにどれだけの
実験動物(人間)が犠牲になるやら。

498 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:21:23.90 ID:jCuqes4i0
言うまでもなく
安全性試験をしているのはトヨタだけではないよ。

水素の特筆すべき軽さと拡散性の高さはそのまま安全性の高さ。
ガソリンとの相対でも
拡散性の高い=(燃料がその場から消える)水素のほうがガソリンより
概ね安全ということになる。
https://www.youtube.com/watch?v=5m-VgWwfh0c&t=45s

499 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:25:26.81 ID:lgw3Lb+E0
ミライの開放弁は横だったか後ろだったかに吹き出してるから、
試験のように真上に噴射するのよりは周りに迷惑な気がする。w

500 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:27:14.24 ID:jCuqes4i0
もちろん爆発しないための処置だが
高圧で吹き出しても酸素量が追いつかないのでイメージするほど激しい
火炎放射にはならない。濃度の濃い水素は燃えないからね。
吹き出している水素の周りが空気中の酸素を取り込んで燃えるイメージ。
もちろんタンク内には酸素を引き込まないので燃焼も爆発もしない。

501 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:32:27.05 ID:lgw3Lb+E0
酸素量が追いつかない場合は火炎の長い燃焼になるから結構危険。
特にミライのように後ろ方向に噴射する場合は。

502 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:39:46.35 ID:lgw3Lb+E0
https://www.youtube.com/watch?v=v7KalUmPGlw
中国山東液化水素タンク爆発

503 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:39:56.27 ID:jCuqes4i0
もちろん火災にかぎらず全ての事故はケースバイケースだが
空気より重くいつまでも留まって燃え続けるガソリンよりは
空気より軽く燃え始めた瞬間に上昇し消えてしまう水素のほうが
概ね安全で安全確保上有利な物性といえるよ。
http://rh2.org/wp-content/themes/twentyeleven/images/save_car.jpg

504 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:50:30.97 ID:jCuqes4i0
>>502
液化水素だからFCVでは起こらないタイプだね。

505 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 01:52:54.01 ID:DkF5f4jd0
>>503
ミライの水素タンク銃撃にも耐える程の強度なんでしょ?
ショットガンで銃撃する実験映像を公開する話は無かったことにするんですか?

506 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:05:15.44 ID:jCuqes4i0
こういうイメージかな

射的実験
プロパン、ガソリン、水素ボンベの順
https://www.youtube.com/watch?v=QiD7thxC9UQ&t=80s

507 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:11:01.49 ID:DkF5f4jd0
>>506
ご自慢の炭素繊維タンクをショットガンで撃つ実験映像まだ?
まぁ、トヨタって約束しても守らない常習犯だし期待して無かったけどさ。

508 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:17:32.50 ID:A1z69aoi0
そういや福島第一の爆発も水素爆発だったな、あれは凄かった。
FCVだと屋内駐車場やトンネルで水素が漏れたら大変なことになる。
静電気でバチッとやっただけで大爆発だからな、今にどこかのアホがやらかすよ。

509 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:18:51.60 ID:jCuqes4i0
JHFCでは行なわれているようだね。

>車の場合、走行中に交通事故に遭遇することも十分に考えられるからです。
> そこで、タンクに穴を開け、吹き出した水素がどのくらいの距離まで到達するか、
>火がついたら炎がどれくらいまで伸びるのか、などを検証。さらに犯罪に対する
>備えとして、タンクに銃弾を撃ち込む実験も行われています。 これらの実験では、
>タンクに穴があいた場合、水素は漏れるものの爆発する可能性は極めて低いとい
>う結果が得られています。

510 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:19:49.37 ID:jCuqes4i0
屋内駐車場にもトンネルにも全車がエンジンをかけていても一酸化炭素中毒に
ならないように、駐車場法や建築基準で厳しい換気基準がある。
当然あらゆる想定での試験が行われている。
http://www.jari.or.jp/portals/0/jhfc/column/story/05/index.html

もちろん火に包まれても爆発しない対策が取られている
http://response.jp/article/2014/11/21/237925.html

511 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:23:37.26 ID:A1z69aoi0
成長戦略の中核「水素ステーション」は危険すぎる・・・・大前研一の日本のカラクリ

http://president.jp/articles/-/13330

512 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:26:51.43 ID:DkF5f4jd0
>>510
トヨタ製水素火炎放射機MIRAI

513 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:28:30.13 ID:jCuqes4i0
>>511
門外漢すぎて説得力が無いのでは

514 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:30:33.61 ID:jCuqes4i0
>>512
高圧で吹き出しても酸素量が追いつかないのでイメージするほど激しい火炎放射
ではないよ。濃度の濃い水素は燃えないからね。
同じく圧縮された酸素と混合して噴射すればイメージ通りの火炎放射器のように
なる。

515 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:36:15.42 ID:DkF5f4jd0
>>514
70MPaの水素タンクで他のクルマを燃やし尽くせます。

516 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 02:41:40.14 ID:jCuqes4i0
実際には
吹き出している水素の周りが空気中の酸素を取り込んで燃えた瞬間に消えるイメージ。
特筆すべき軽さと拡散性の高さは概ね安全に寄与する。

517 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 03:27:54.39 ID:UE1Rx2XI0
>>当然あらゆる想定での試験が行われている

でもいざコトが起きると想定外だと言って逃げる気満々なんでしょう?

518 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 03:56:48.55 ID:pENn6zz70
あ〜あ、バカに餌与えちゃったな。

トヨタが爆発炎上するような仕様で発売するわけないだろ。

519 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 04:05:43.42 ID:UE1Rx2XI0
FCV安全神話の誕生であった

520 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 08:04:43.83 ID:1VYRKjrr0
>>518
ミライが爆発炎上する訳ではない。
ミライからモギ取られれた水素タンクが圧力によって車体から飛び出し、ぶつかった先が爆発炎上するので、車体の安全性は問題無いw
なのでミライではなく、トヨタISISに改名すべきwww

521 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 08:24:56.81 ID:FXrdisVz0
ミライはセダンタイプだけどこれからもSUVとか小型車とかピックアップトラックとか
色んな車種が出て欲しいし。水素は単なるエコだけじゃなくて
色んな乗り物や動力に使えるという夢というか壮大なビジョンも必要だよね

522 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 08:49:38.73 ID:1VYRKjrr0
>>521
そうだね。
トヨタのピックアップトラックはISで大人気!
これがFCVになれば最凶だねwww

http://i.imgur.com/vhPXuOm.jpg

523 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:04:56.28 ID:DkF5f4jd0
>>520
アイシス(ISIS) 「…。」

524 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:13:23.22 ID:jCuqes4i0
反日国家以外は同情的で優しいね
http://news.livedoor.com/article/detail/9802116/

525 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:15:33.48 ID:jCuqes4i0
>>522
この顛末には笑ったよね

アメリカ「おいトヨタ、なんでISISの連中は皆トヨタ車に乗ってる?説明しろ!」
海外の反応は
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51903408.html

米政治学者「IS戦闘員に大量のトヨタ車を供与したのは米国務省」
http://jp.sputniknews.com/science/20151013/1024064.html#ixzz3oP31fY2C

526 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:20:21.23 ID:DkF5f4jd0
>>524
アベンシス 安部総理に死んで欲しいの?
http://toyota.jp/avensis/

527 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:30:08.12 ID:jCuqes4i0
>>526
さすがに余程の悪意がないと結びつかないのでは

528 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:35:12.99 ID:jCuqes4i0
>>521
小型化もどんどん進んでいるからね
http://www.planetcustodian.com/2015/08/24/6847/intelligent-energy-working-on-fuel-cell-powered-iphone-6.html

529 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:42:18.53 ID:A1z69aoi0
成長戦略の中核「水素ステーション」は危険すぎる・・・・大前研一の日本のカラクリ
http://president.jp/articles/-/13330

530 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:50:36.53 ID:owh1qk2D0
>>525
確か、トヨタに聞いてきたのは米財務省だったと思うが、ずいぶんとまあデカいブーメランだな。
予算の査定でも、決算でも、会計監査でも、何も見てないのは彼の国も同じということか。

531 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 09:55:28.24 ID:jCuqes4i0
>>529
韓国寄りの大前氏だからというわけではないが
門外漢すぎて説得力が無いね。

532 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 10:06:19.86 ID:DkF5f4jd0
>>527
トヨタの女性に人気の小型車、「 Vitz(ビッツ) 」日本人がそのまま発音すると英語圏の方々には「Bitch(ビッチ)」に

さすがに海外では販売できない名前なので海外名「Yaris(ヤリス)」元は「Charis(カリス)」ギリシャ神話の女神
そこにドイツ語の「Ya(ヤー)」肯定(OKの意味) ヤリOK女神

日本名:ビッチ 海外名:ヤリOK女神

533 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 10:24:57.39 ID:jCuqes4i0
ヤリス、ヴィッツといえば
コマねずみのようで可愛いね
https://www.youtube.com/watch?v=b1bWBACnqsw

534 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 10:33:57.26 ID:A1z69aoi0
>>531
別に韓国よりだろうがそうでなかろうが関係ないと思うけど?
その当たりの事を気にする下衆な人間と言う事か、チミは?
大前氏は原子炉の設計をやっていた人間、そこらの評論家やアンタと比べて科学に対する造詣は比べものにならないくらい深い。

535 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 10:38:18.09 ID:jCuqes4i0
もちろん火災にかぎらず全ての事故はケースバイケースであり
物性によって危険性も安全対策も異なるが
空気より重くいつまでも留まって燃え続けるガソリンよりは
空気より軽く燃え始めた瞬間に上昇し消えてしまう水素のほうが
概ね安全で安全確保上有利な物性といえるよ。
http://rh2.org/wp-content/themes/twentyeleven/images/save_car.jpg

536 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 10:55:59.09 ID:IWlSH5I40
>>532
聞いた事あるヤリスはヤリSの複数形でヤリヤリって意味って聞いた同じ意味か
そういえばアメリカ人女性を案内する時レンタカーでビッツで案内したら嫌な顔したのはそういうことか

537 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 11:04:35.33 ID:jCuqes4i0
そんなこと言ったら
東欧系のストイコビッチさんとかジョボビッチさんとか、
アブラヒモビッチさんとかが可哀想だよ。

ちなみにこの場合のビッチとは「〜の息子」が語源で
英語圏だとジャクソン、ジョンソンなどのソンと同様。

538 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 13:06:35.12 ID:IWlSH5I40
トヨタそういう名前の車多すぎ

539 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 13:44:30.10 ID:jCuqes4i0
そういう意味では
世界の未来を切り拓く車名が日本語なのは誇らしいね
https://www.youtube.com/watch?v=xFyY7_hc-14

540 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 13:58:32.14 ID:IWlSH5I40
パーキンソン病のマイケル・J・フォックスを引っ張り出す金儲けの為に配慮の無い行動をとる
まさに鬼畜、金儲けの亡者のトヨタ自動車を如実に象徴する絵に書いたような行動

541 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 14:08:18.34 ID:jCuqes4i0
病人や障がい者は表に出すな隠せ
という考え方は未来的ではないね

542 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 14:37:34.76 ID:owh1qk2D0
>>534
大前は元日立の原子力エンジニアだが、水素を作る3つ目の方法に、ジルコニウムによる熱分解を上げてるところは如何なものか?
そんなの工業的な水素生産になりえんだろ?
軽水炉の通常運転中の炉内水素発生量じゃ、原発1基で水素ステーション1〜2箇所分しか賄えない。
せめてISプロセスとかSOECくらいを上げておけばよいものを。

元原子力エンジニアは門外漢と言ったら、この人も?
http://hori.way-nifty.com/synthesist/
だいぶこのサイトで勉強させてもらったが、最近は囲碁ばかりみたい。
https://twitter.com/synthesist1932?lang=ja
「動燃元理事として、もんじゅについて是非コメントを」

543 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 21:57:40.18 ID:1VYRKjrr0
コピペ君は何でミライスレの専住民なの?
そんなに水素社会を喧伝したいなら、他のスレににも顔出せばいいのにw

例えば、
次世代自動車スレ とか
リーフ スレ とか
テスラ スレ とか
i3 スレ とか
プリウス スレとかもオヌヌメ
エコに興味のある人が集うスレなら、コピペ君が主張する話を受け入れる情弱…じゃなかったバカもいるんじゃない?ww

まぁどこに行っても、尽く馬鹿にされてココに逃げ帰ってくるだろうけどねwww

あ…クライアントとの契約で、そう言うのはNGだっけ?
それとも、他スレでは報酬カウントにならないのかな?wwwwww

544 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 22:08:17.88 ID:VYb5MNmu0
早く納車されないかな!
わくわく!

545 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 22:18:19.88 ID:jCuqes4i0
言うまでもなく
トヨタやFCVを称賛するとリアクションが面白いから
とか、
入れ食いだから
とか、
アンチ君が怒り心頭に達している様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

546 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 23:00:14.27 ID:1VYRKjrr0
>>545
なんだ、ただアンチの反応を楽しんでいるだけで水素社会はどうでもいいんだね?w

とすると、ココはわくわくコピペ君だけがオーナー予備軍で現オーナーは誰も居ない、中身の無いスレなんだね?ww
まぁ脳内予約だから、どんなにわくわくしても納車はされないねwww

確か、コピペ君が来るまでは雉沢先生マンセースレだったしね。
ココのスレ立てはコピペ君がやってるのかな?
wwwwww
もし、違うなら>>1氏はどんな気持ちなんだろうね?wwwwww

547 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 23:03:46.93 ID:jCuqes4i0
早合点だよ
もっとよく読んでからレスしなさい

言うまでもなく
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでも断じてないよ

548 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 23:07:36.52 ID:1VYRKjrr0
>>547
反応が早いねw
図星突いちゃったねww

これからも暇な時に揶揄いに来るから、よろしくね(ハート)

じゃぁ、おやすみwww

549 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 23:11:13.34 ID:jCuqes4i0
読解力不足だよ。

550 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 23:53:48.13 ID:lgw3Lb+E0
これなに?
自動スクリプト?

551 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/16(火) 23:55:35.97 ID:jCuqes4i0
断じてないよ。

552 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 00:11:52.02 ID:ChekhSDm0
>>531
大前氏が言ったかどうかは気にするけど中身は気にならないの?
文句があるなら中身に反論できないのかい?

国が言ったから
政策だから
大前氏だから門外漢
国沢氏だから現場に強い

水素支持者は中身に反論できず、
都合悪くなるとコピペ、話のすり替え
権威のある人が言ったから正しい、
有名人が言ったから間違いない、
気に食わない人が言ったから正しくない、

というような考え方は恥ずかしくない?

553 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 01:52:25.40 ID:HSIkyx9U0
いくら原子力の元エンジニアであろうが原子炉の元設計者であろうが
水素ステーションや燃料電池車の安全性評価を氏が担当したわけでは
ないからね。
http://www.jari.or.jp/portals/0/jhfc/column/story/05/index.html

もちろん火災に限らず全ての事故はケースバイケースであり
物性によって危険性も安全対策も異なるが
空気より重くいつまでも留まって燃え続けるガソリンよりは
空気より軽く燃え始めた瞬間に上昇し消えてしまう水素の
ほうが概ね安全で安全確保上有利な物性といえるよ。
http://rh2.org/wp-content/themes/twentyeleven/images/save_car.jpg

554 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 07:30:59.06 ID:ChekhSDm0
>>553
そもそも水素=クリーンエネルギーという考え方からして大きな勘違いである。
確かに水素を燃やしても生成されるのは水(H2O)だけで、温室効果ガスの主原因となるCO2は出てこない。
しかし、水素は単体では自然界に存在しないから、人為的に作り出すしかない。その生成過程で大量のCO2が発生してしまうのだ。

電気分解で水素を作ることは現状ではかなり難しい。

石油や天然ガスを掘り出したときにメタンなどの炭化水素も一緒に出てくるから、現地で水素を生成して、日本に持ってくるのだ。
しかし、産油国で水素を生成するときにもCO2は発生するわけで、いくら日本で使う水素がクリーンでも地球の温暖化問題の解決には寄与しない。

補助金をつけて水素ステーションを全国にばら撒き、FCVを“世界最速”で普及させるなど、フライングもいいところだ。
それが成長戦略の中核に位置づけられているのだから、アベノミクスの底が知れる。

555 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 08:08:52.10 ID:4RfmK5VJ0
>>554
政治家なんて、そんなもん
自分の目の届く範囲の人々が「良いね」と言っていればそれは良い物と判断する。
自分の得意分野以外なら尚更…

ちな、目の届く範囲とは
自動車業界
石油業界
経産省
財務省
ここら辺だろうね。

それと次世代自動車と言う括りで見ているので、効率が全く違うEVとFCVを同じに考えているから始末が悪い。
もしかするとEVの最終進化形がFCVだと思っているのかも?w
だからFCVには多くの補助金が必要なんて考えてそうだねww

まぁ、EVの進化で2〜3年以内に間違いに気付くだろうけど、支出した補助金(税金)は戻らないし、誰も責任を取らない。
FCVは政治家が間違いに気付かない内にどの程度普及できるか?がカギだねwww

556 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 09:08:05.81 ID:HSIkyx9U0
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
そう、FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

557 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 09:11:10.15 ID:HSIkyx9U0
>>554
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない。

558 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 11:00:22.30 ID:0hcKwxdz0
>EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
>技術限界が見えている。

技術限界って何を指しているんだろうな。

物理・化学的限界ならば、NEDOが策定したロードマップによると
エネルギー密度の伸びしろは今の5倍以上あるね。

559 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 11:34:40.58 ID:HSIkyx9U0
エネルギー密度を優先すれば、充電時間、耐久性が悪化する。
充電時間を短くするには、エネルギー密度を下げなければ耐久性が悪化する。
耐久性を上げるには、エネルギー密度を下げ、充電時間を長くする必要がある。
物理的な熱の問題なのでこればかりはどうしようもない。

560 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 11:51:08.83 ID:Sf4mfl7W0
冷やしてやらないと700気圧で充填できない水素。
この方式を取る限り、ガソリンスタンドのように多くの車に充填することができない。
今のシステムはFCVが普及しないことを前提としたもの。

561 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 11:57:15.15 ID:Sf4mfl7W0
高圧圧縮水素方式の欠点は他にもある。
例えばガソリン車や電気自動車の場合、半分ぐらい使った状態で給油や充電するような
使い方がよくある。
いざという時にそなえてなるべく満タンの状態にしておきたい。
これが水素の充填となると非常に非効率な使い方になってしまう。
空のタンクに2.5kgの水素を充填する場合は大してエネルギーを必要としないが、
2.5kgすでに残っているタンクにあと2.5kgの水素を追加充填しようと
すると、膨大なエネルギーを必要とするのだ。
このように高圧水素方式は使い方に柔軟性がないという致命的な、しかも解消できない欠点を持つ。

562 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 11:58:27.71 ID:0hcKwxdz0
>>559
エネルギー密度は5倍以上で、出力密度(充放電速度)は
現行リーフ150W/kg(推定)の10倍ですけど。
これでも限界なんでしょうか。

しかもEVの二次電池は家庭や商業施設の定置型蓄電池として再利用され、

言うまでもなくエネルギーを貯蔵する大規模システムとして唯一の手段となりえるw

563 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:10:54.79 ID:0hcKwxdz0
オンサイト方式ならそのスケールメリットを活かして水素の価格も下げられるけど
輸送でコストアップ。それでもオフサイト方式より安いけど、充填拠点となる
水素ステーションをたくさん作らないと不便で燃料電池車は普及しない。
水素ステーションを増やせば増やすほど水素燃料のコストも上がる。

やっぱ移動体に使うのには向いてないな。

564 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:22:50.48 ID:HSIkyx9U0
20年にリチウムイオン電池の性能限界250Wh/kgのエネルギー密度に達し、30年に新材料
の発見で5倍にできたとしても航続距離換算でようやく今のFCVと同等。

早稲田大学理工学術院の逢坂哲彌教授は、NEDOの目標値について「前倒しできる可能性は
まずないし、最終目標は到達できるかわからないほどだ」
つまり「材料の革新で目標がクリアできる可能性はある」という程度のお話。
しかも、依然として熱の問題で充電時間と耐久性の課題は残る。

やはり
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

565 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:32:46.48 ID:QzfFyyfr0
一回書けばわかることを何度も何度も同じことを繰り返してコピペするのを、不経済とか思わないことで、
レベルが低く、頭の中身の薄い人物だと言うことを立証している。

今後は言いたいことがあったら、そこのレスのアンカーだけ書いておいてくれないかな?

566 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:41:46.90 ID:Sf4mfl7W0
>>564
2020年時点でFCVの航続距離に追いつきますが何か?
水素タンクと違って搭載の自由度が高いバッテリーはパッケージを犠牲にすることが少ないからね。
円筒形という形以外ありえない水素タンクは自動車には向いてない。

567 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:47:38.18 ID:r4PRPHez0
>>565
何度書いても、相手が読解力無くて理解出来ないからでしょうね。

568 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:52:43.74 ID:HSIkyx9U0
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

569 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:54:55.76 ID:Sf4mfl7W0
論破されても論破されても立ち上がってくるコピペを見て
楽しんでいるわけでは断じてないよ

570 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 12:59:07.16 ID:HSIkyx9U0
実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)

20年にリチウムイオン電池の性能限界250Wh/kgのエネルギー密度に達したとしても
今のFCVには届かない。
しかも、充電時間や耐久性の問題はより厳しくなる。
そして、FCVの進化は伸び盛り。

やはり
EVは本来のシティコミューター+αでの使用に戻るべき。

571 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:02:49.17 ID:Sf4mfl7W0
>>570
マイナーチェンジしたリーフは180kmぐらいだろ?
情報が古いぜ。w

FCVはもう進化しないよ。
改良されるとしたら、白金を使わない燃料電池セルとか
効率が10%低度改善とか、消極的なものばかり。

572 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:05:50.23 ID:0hcKwxdz0
>5倍にできたとしても航続距離換算でようやく今のFCVと同等。

じゃあ限界ウンヌンは間違いだと認めるのねw

で、走行にかかる費用を比べてみるとEVはガソリン代の1/3から1/10。
冬場ヒーター全開の最悪条件でもガソリンの1/2(ガソリンは税金で不利だけどね)。

http://togetter.com/li/145868

対してFCVはガソリンよりw

加えてエネルギー補給器のコストも家庭用10万程度。
普通充電器本体設置工事込みで90〜195万円、急速充電器で300〜1200万円。
すでに充電設備が国内1万箇所設置済み(たしか普通が7千箇所、急速が3千箇所)

対して水素ステーションは3億円〜5億円でまだ30箇所程度。
1万箇所なら3兆円〜5兆円?w

市場が判断するのはEVかFCVか、もう議論の余地もないな。

573 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:09:35.75 ID:Sf4mfl7W0
EVの電池の進化が思ったより早かったんだろうね。
まさか2020年で08モードとはいえ航続距離が500km前後のEVが出るとは嬉しい誤算だった。

574 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:12:02.21 ID:0hcKwxdz0
ミライオーナーの国沢センセもこう仰ってるじゃないか!

「気がつけば電気自動車の時代」になりそうな気がする 2016年2月16日 [最新情報]
http://kunisawa.net/?p=19271  2016年2月16日 16:04

電気自動車のインフラは着実に整ってきている。下の写真は2016年2月16日時点での
充電場所。
急速充電器だけで12基も表示されてます。このあたりが特に密度高いかとなれば、
そんなことない。
今や東京や神奈川など大半の地域でこういった状況。大半は日産ディーラーのため、
リーフのユーザーであればほとんど困ること無いと考えていいと思う。実際困らぬ。
http://kunisawa.net/wp-content/uploads/2016/02/2161t.jpg

私の場合、普段使いで最も長い距離と言えば、南は横浜の先のベイサイドマリーナ。
東が幕張。 北だと三郷。ウチ、一番遠いベイサイドマリーナだって満充電しておけば
ヒーター使う冬場で 往復出来る。帰りに寄り道しなければならなくなったら、どこか
近所の日産ディーラーに行き、 距離伸びた分だけ充電すればOK。
皆さんイメージしてるよりずっと普通に使えます。

575 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:16:11.95 ID:HSIkyx9U0
早稲田大学理工学術院の逢坂哲彌教授は、NEDOの目標値について「前倒しできる可能性は
まずないし、最終目標は到達できるかわからないほどだ」
つまり「材料の革新で目標がクリアできる可能性はある」という程度のお話。
しかも、充電時間や耐久性の問題は物理的により厳しくなる。
一方、
FCVの進化は伸び盛り。
発電効率が80%を超える燃料電池、水素イオンで実現へ
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1507/31/news028.html

やはり
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

576 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:34:42.04 ID:0hcKwxdz0
NEDOのロードマップは、蓄電池メーカーや自動車メーカーから
開発研究状況をヒアリングして策定してるんだけどね。

一教授が否定するような出来もしない目標ではない。

577 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:52:49.96 ID:HSIkyx9U0
NEDOのロードマップ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

578 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 13:56:34.08 ID:Sf4mfl7W0
官がこれほど優遇政策をとって推し進めようとしているのに、
民間がこれほど尻込みしてるってかなり珍しいケースだよ。w

579 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:14:28.35 ID:HSIkyx9U0
米国=技術開発やプラント建設計画が目白押し―水素エネルギーで
https://www.rim-intelligence.co.jp/news/select/category/feature/article/599605

580 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:16:45.12 ID:HSIkyx9U0
エネルギーインフラとなると規模が大きいからね

浄水場の水素を燃料電池車に、
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/08/news035.html

581 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:19:06.27 ID:HSIkyx9U0
CO2フリーの水素を再生可能エネルギーで作る- Part2 -
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/16/news030.html

582 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:20:34.49 ID:HSIkyx9U0
廃熱使い水素、燃料電池車に トヨタと愛知県が実証実験
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15IT7_W6A210C1EAF000/

583 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:23:15.56 ID:Sf4mfl7W0
>>581
再生可能エネルギーで作った水素って1kgおいくら?

584 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:23:50.17 ID:HSIkyx9U0
熱だけで水素ガス昇圧―広島大学、吸蔵合金活用し小型機試作へ
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/industry/20160216_01.html

585 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:27:08.02 ID:0hcKwxdz0
>>578
部品ひとつとってもバルブが数十万円などコストが高い。
確固たる将来の見通しが立っていない。

記事は2012年だけど今はいくらなんだろうw

キッツは9日、燃料電池車に燃料を供給する水素ステーション用の
バルブを9月に発売すると発表した。従来と同じ圧力で10倍の体積の
水素を送り出すことができ、ガソリン給油と同程度の時間で充填できるようになる。
燃料電池車の普及に向けて、ステーション整備に弾みがつきそうだ。

 価格はバルブを自動制御するタイプが35万円、手動タイプは30万円で従来品の
半額程度に抑えた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD090HW_Z00C12A7TJ1000/

これで水素に乗ろうなんて奴はアホかダメ経営者。

586 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:28:26.63 ID:Sf4mfl7W0
>>584
その水素吸蔵合金って何回水素の吸放出に耐えられるんだろうね?
低音で水素を吸わせるときの速度は?
一回放出したらしばらく使えないんじゃないの?
そんなもんステーションで使い物になるわけねーだろ。w

587 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:29:28.99 ID:HSIkyx9U0
水素サプライチェーンを2020年に神戸へ、
国を挙げて取り組む水素エネルギーの導入に向けて兵庫県の神戸市で実証事業が始まる。
大量の水素を輸送・貯蔵設備を瀬戸内海に浮かぶ空港島に建設して2020年に運転を開始
海上輸送用のタンク開発してサプライチェーンを構築
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1602/03/news049.html

588 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:31:51.56 ID:HSIkyx9U0
2016年は鳥取県の「水素元年」に、人口最少の県が水素社会を目指す
再生可能エネルギーの導入を推進している鳥取県は、2016年を同県の「水素元年」
と位置付け、水素の導入に向けた取り組みを本格化する。その第一歩として鳥取ガス、
ホンダ、積水ハウスと共同で、再生可能エネルギーで製造した水素を燃料電池車や
住宅で利用する実証拠点を整備する。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1601/27/news053.html

589 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:32:44.80 ID:0hcKwxdz0
>>584
現実はそこなんだよな。
普及するもしないも値段次第。決めるのは消費者。

学者や評論家は予算や仕事さえ貰えば悪いことは言わない。いや、言えないw

590 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:35:14.00 ID:0hcKwxdz0
アンカー間違えた。

>>589の 584は >>583です。

金さえ貰えば白いものも黒と言う評論家もいるし、
現実の数字を出さないメディアなんか信用できないw

591 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:36:42.62 ID:HSIkyx9U0
福岡県と北九州市、水素タウン再始動へ コスト削減を検証
福岡県と北九州市は工場で発生する水素をパイプラインで地域に供給する「北九州
水素タウン」(同市)を再始動させ、新たな実証実験を始める。
臭いを付けない水素を市街地で直接家庭に供給するのが柱になる。低コストで利用
できる可能性を検証し、水素エネルギー普及につなげる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96932750U6A200C1LX0000/

592 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:39:52.58 ID:Sf4mfl7W0
水素社会はインフラの寿命を著しく縮め、将来住民に多大は負担を強いることになる。

593 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:43:26.56 ID:HSIkyx9U0
下水処理場のバイオガスから水素を生成、燃料電池で700世帯分の電力
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1501/23/news020.html

594 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:45:08.35 ID:0hcKwxdz0
実証実験なら三菱グループがやってるEV二次電池再利用が有望だな。

正に、大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法
EV社会への流れは止められない。絶対に止めてはならないww

595 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:47:36.62 ID:HSIkyx9U0
CO2フリーの水素を下水から作る、福岡市で燃料電池車へ供給開始
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

596 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:48:21.91 ID:0hcKwxdz0
なんだかコピペの勢いがすごいな。

よほど都合の悪いレスがあるんだなw

水素殺すにゃ
コピペはいらぬ
電池の性能上げりゃいい

597 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:48:58.87 ID:Sf4mfl7W0
実証実験やる前に水素脆化がない材料の開発が先だろ?
通常の金属より寿命が1割とか2割伸びる低度じゃだめだ。
現在の都市ガスインフラレベルの耐久性で今の材料と同じぐらいじゃないと
コストの面で普及は難しい。

ミライの水素タンクも車検ごとに厳しい検査を受けなければならない。
ミライのタンクは15年で交換が義務付けられている。

社会のインフラが15年ごとに交換が必要になったら大変なことになるな。w

598 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:49:29.59 ID:Sf4mfl7W0
コピペを連投するのは、都合の悪い書き込みを早く流すため。

599 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:50:09.67 ID:HSIkyx9U0
問題を克服すれば、そこに世界をリードできる技術が生まれる
水素で金属材料の強度が向上 −水素脆化の常識を覆す新発見−
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100701/pr20100701.html

厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を築いたように、温室効果ガス排出ゼロは
巨大なビジネスにつながるチャンスでもある。
そう、今こそ日本が世界をリードできる絶好機と言えるのだ。

社説/ CO2排出量ゼロ−難事を乗り越え、世界で優位に立とう
CO2排出実質ゼロ下の電力の主流は、再生可能エネルギーが担うしかないだろう。
だが大半の再生エネはお天気まかせで、電力の主力としては不安定。このため電気を
効率よく貯蔵する技術が必要になる。千代田化工建設などが風力発電を利用した水素
の大量生産・貯蔵システムを開発し、燃料電池で発電する実証設備を建設するなど、
産業界は水素活用に動きだした。
ほかにも水素をエネルギーキャリアにする研究が動いている。また藻類にアンモニア
をつくらせる研究もある。

自動車も将来は燃料電池車が主流になるとみられる。水素以外にも化石燃料や原発に
頼らない選択肢はあり得るだろう。
産業界にとってCO2排出ゼロは困難だが、世界中の産業にとっても同じことである。
ということは、CO2排出を伴わない安全なエネルギーを合理的な価格で実用化した
企業が優位に立つということだ。厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を
築いたように、温室効果ガス排出ゼロは巨大なビジネスにつながると前向きにとらえ
て取り組むことが必要ではないだろうか。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00370631

600 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:52:49.31 ID:0hcKwxdz0
>>594
ただの実験じゃねーか。また税金の無駄使いか。

>実証施設が4月から稼働する。福岡市の下水処理場の中に水素製造装置と
>水素ステーションを設置して、燃料電池車に水素を供給する計画だ。

EVバスは実証実験を経て現実運用になったけど、水素は掛け声ばっかりw

港区、EVバスを本格導入 来月から芝ルートに 3年間で6台
http://www.sankei.com/region/news/151002/rgn1510020070-n1.html

601 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 14:54:16.58 ID:QzfFyyfr0
>>598
コピペ君たちの都合の悪いカキコミがあると命懸けでコピペ連投するよなw

602 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:00:43.26 ID:ChekhSDm0
>>581
>CO2フリーの水素を再生可能エネルギーで作る。

再生可能エネルギーは何十年も前からあるし、
水の電気分解による水素製造も何十年も前からできる。

いまさら税金突っ込んで実証実験って、何を実証するんだか意味不明。

603 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:03:04.45 ID:HSIkyx9U0
当然ながらFCVはEVのその先にあるものだよ。
そして日本が、トヨタが世界をリードしているのである。

世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心しなさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

604 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:04:52.15 ID:Sf4mfl7W0
電気の買い取り価格が少し下がっただけで、再生エネルギー発電業者は激減。
買い取り価格が30円ちょっとじゃとてもじゃないが採算が合わない。
これで水素を作るって売るなんて論外。w

605 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:05:04.82 ID:HSIkyx9U0
言うまでもなく
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

606 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:06:09.94 ID:0hcKwxdz0
>そして日本が、トヨタが世界をリードしているのである。

クルマは高いし、インフラもほぼ無理。
誰も付いてこないと思うw

607 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:06:47.78 ID:HSIkyx9U0
採算、コスト優先、
それらこそが日本のエネルギーセキュリティを、
そして地球環境を危機に追いやった
と言える。
だからこそ
国家主導、世界規模での改革が行われつつある
のだよ。

608 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:06:58.59 ID:Sf4mfl7W0
そもそもミライは車自体がもう古い。
これから出てくるトヨタの車はTNGA採用で衝突安全性もひとつランクが上がる。
自動ブレーキも新しい世代に入る。
あのプリウスですらトーションビームをやめた。

こんな古臭い陳腐化した車に数年待ちとか、ただの罰ゲーム。w

609 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:09:39.39 ID:HSIkyx9U0
完成度の高い量産初号機からの更なる進化が
期待できるということだね。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

610 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:11:45.47 ID:Sf4mfl7W0
FCVは継ぎ足し充填が非効率すぎて、運用の自由度が低すぎる。
その点EVはいつでも使った分だけでもすぐに充電可能。

611 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:15:36.51 ID:HSIkyx9U0
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

612 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:18:57.59 ID:ChekhSDm0
NEDOの
「地域水素供給インフラ技術・社会実証 地域実証研究 福岡県・佐賀県における実証研究」
の成果報告書
http://www.nedo.go.jp/library/seika/shosai_201505/20150000000057.html
ほぼどうでもいい成果ばかりで、実証研究やる前から報告書書けそうなレベル。
こんな事に★税金H23年度9億★、★税金H24年度30億!★・・でH27まで続く模様(福岡佐賀以外も含むが)
http://www.ueri.co.jp/jhif/20Conference121009/20-1.pdf#page=6

水素供給インフラの普及計画の策定および推進に資することを目的として実施した。

(1)水素ステーション連携による広域エリアでのFCV走行実証
「北部九州燃料電池自動車普及促進構想」の検討に貢献した。

(2)模擬セルフ充填等、規制合理化の検討
セルフ充填実用化のために解決すべき法規及び設備上の課題の抽出に協力
セルフ充填に向けて解決すべき課題を共有した。

(3)副生水素供給実証、スマートコミュニティとの連携実証
オフサイト型水素ステーションの実証を行った。

(4)再生可能エネルギーを活用した水素供給実証
・木質バイオマスを改質して得られた水素もFCVの燃料とすることは可
・設置コスト低減に有効な可搬式水素ステーションについて、安全性や耐久性に問題はない
・インターネットを介した遠隔監視を行うことで、トラブル発生時における対応の迅速化が図られる可能性がある

613 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:20:21.36 ID:Sf4mfl7W0
今のバッテリーの性能ですらテスラみたいなEVができるんだよな。
動力性能はスーパーカーレベル。
これはFCVには絶対無理。

これで2020年ごろから発売される新型電池になったらどうなるんだろ。
テスラとか航続距離1000キロ行っちゃうな。w

614 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:22:22.20 ID:Sf4mfl7W0
EVのバッテリーはあと5倍低度のエネルギー密度になるめどは立っている。
しかしFCVの場合は物理的な理由で、液体水素にしたとしてもあと2倍がせいぜい。
そもそも液体水素なんて論外だけど。

615 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:25:11.38 ID:HSIkyx9U0
早稲田大学理工学術院の逢坂哲彌教授は、NEDOの目標値について「前倒しできる可能性は
まずないし、最終目標は到達できるかわからないほどだ」
つまり「材料の革新で目標がクリアできる可能性はある」という程度のお話。

しかも、充電時間や耐久性の問題は物理的により厳しくなる。
一方、
FCVの進化は伸び盛り。
発電効率が80%を超える燃料電池、水素イオンで実現へ
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1507/31/news028.html

やはり
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはない
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

616 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:27:28.21 ID:HSIkyx9U0
テスラはメインストリームを外れた富裕層向け路線で活路を見出したね。
小さなエネルギー密度の電池をとにかくたくさん積むことで航続距離を稼ぐ。
ただ、充電に長時間を要し、重量とコストの多くをバッテリーが占めるため、
今後も価格を下げられる見込みがない。バッテリー寿命にも課題がある。
急速充電は寿命も急速に縮めてしまう。

>いかんせん1000万円を軽く超える車体価格に加え【EV自体が次世代車の主役に
>なっているわけではないので】、ごく一部の富裕層にウケているのが実情です。
>テスラ社の経営は、莫大な初期投資を回収できるようなビジネスモデルにはなっ
>ていません。累積赤字を解消するメドも立っていないのが現状です。
http://news.livedoor.com/article/detail/11096608/

>【悲報】電気自動車「テスラモデルS」を買った男性がバカだったと価格.comで泣く
>http://rocketnews24.com/2015/04/15/570375/

617 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:28:55.65 ID:0hcKwxdz0
>>613
テスラのサポートは凄いな。
スーパーチャージャーの敷設が遅れているからって
NCSの充電カード(月額5000円と充電代)を無料でユーザーに配布。

一方トヨタは自ら水素ステーションには参加せず、ユーザー無視w

618 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:31:16.14 ID:0hcKwxdz0
>テスラはメインストリームを外れた富裕層向け路線

それはミライがリーフ並の価格になってから言えw

619 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:32:19.60 ID:Sf4mfl7W0
>>616
ミライも思いっきり富裕層向けの価格(価格だけ)のくせに
旧世代ボディ、トーションビームサスペンション、旧世代自動ブレーキ、
軽自動車並みの質感の内装、使い物にならないトランクルーム、
取り回しが大変な巨大なボディ、それでいてスイフト並に狭い後席でしかも4人のり。
やはりただの罰ゲーム。w

620 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:33:36.55 ID:HSIkyx9U0
もちろん、本格普及段階となればアメリカでのように3年間水素燃料無料
のキャンペーンもありだろうね。
グループ企業が参入しているのに定款の書き換えが必要になるようなことは
しないだろうね。

621 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:35:50.81 ID:HSIkyx9U0
トヨタ、近い将来に水素燃料電池自動車の価格をディーゼル車と同程度に
http://jp.autoblog.com/2015/03/12/toyota-fuel-cells-cost-same-diesels/

完成度の高い量産初号機からの
更なる進化が期待できるということだね。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

5人乗りに価値を見出だせるのはコンパクトカーまでだよ
http://toyota.jp/pages/contents/mirai/001_p_001/image/interior/indoor_space/carlineup_mirai_interior_indoor_space_02_pc.png
Lexus LS600hL 最上位グレードも4人乗り
http://221616.com/corism/articles/0000061164/crsm0000000000.jpg

622 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:39:59.81 ID:Sf4mfl7W0
ミライは水素をスタックに送るコンプレッサーの音が室内に響いてくるぐらいの安普請。
軽自動車以下。

623 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 15:44:41.99 ID:HSIkyx9U0
アクセルに対応した水素音がドライビングフィールを増すための演出として
チューニングされ味気無い電気自動車を想像していたドライバーに好評だね。

624 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 19:57:45.42 ID:gCDgutXM0
ビジネス誌やファッション誌の広告目的の提灯記事を真に受けるヤツとか…

625 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 20:11:54.73 ID:HSIkyx9U0
経済誌でも自動車誌でもファッション誌でも生活情報誌でも
タイトルにもってくるほど特筆すべき高級で上質な乗り味と
完成度ということだよ。
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

626 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 20:23:30.48 ID:gCDgutXM0
オススメ度★★★☆☆w

627 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 20:33:36.49 ID:HSIkyx9U0
もちろん現在の環境では5つ星をつけられないよ。
だからこそ早急なインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

628 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 20:46:51.13 ID:Sf4mfl7W0
リーフ、走行効率はミライの2倍 環境対応車の実燃費
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO97099190Z00C16A2000000/

ひどすぎ。w

629 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 20:55:19.48 ID:HSIkyx9U0
>>628
今さら貼るまでもない内容だよ。
だがCO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

630 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 21:15:20.91 ID:UZ3l9IsG0
>>567
何回もコピペしたら読解力の無い人が理解できるようになるとでも思ってて、アホの一つ覚えのようにコピペしてるってことでしょうか?

631 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 21:27:23.96 ID:UZ3l9IsG0
>>628
ミライって、何一ついいところがないってことか?w

ミライ予約してる奴って、馬鹿すぎwww

632 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 21:32:13.58 ID:7IW3HKE00
宗教のアレと一緒で毎日唱えてれば救われるんだよ、
たぶん

633 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 21:34:27.34 ID:P3GCqX+f0
>>631
そんな〜、世界一の天下のトヨタ様が 「鳴り物入り」 で発売したFCV MIRAI が何一ついい所が無いなんてこ…。

ほっ、ほん、本当だ!! な〜んにも無いわw

634 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:00:00.84 ID:HSIkyx9U0
何れにしても
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

635 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:20:44.06 ID:0NbRBpsU0
ミライの後席って足元がやたら窮屈じゃない?
フロントシートの下のつま先が入らないんだよ。
デカい車なのにそれはないぜって感じ。

636 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:23:35.60 ID:maP0gI820
あと175pの人がリアシートに座ると頭がルーフにぶつかるくらい狭い

637 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:34:50.87 ID:0hcKwxdz0
>>628
 EVとして累計販売台数がトップの「リーフ」と、世界で唯一市販されている
FCV「ミライ」の実燃費を評価した結果、車両に投入するエネルギー量が同じなら、
リーフがミライの2倍以上の距離を走れることが分かった

http://www.nikkei.com/news/image-article/?R_FLG=0&ad=DSXZZO9731854016022016000000&bf=0&dc=1&ng=DGXMZO97099190Z00C16A2000000&z=20160217

これを見て>>629って頭がおかしいレベル

638 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:35:23.57 ID:0hcKwxdz0
http://www.nikkei.com/content/pic/20160217/96958A9F889DEBE5E2EBEBE3EBE2E2EBE2E0E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXZZO9731854016022016000000-PB1-5.jpg

639 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:43:28.37 ID:HSIkyx9U0
今さら貼るまでもない内容だよ。
だがCO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

640 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 22:49:59.87 ID:HSIkyx9U0
後席のスペースは充分にあるよ。
https://www.webcartop.jp/wp-content/uploads/2015/05/07.jpg

641 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 23:07:40.29 ID:ChekhSDm0
>>631
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1443864237/487

前スレで信者が必死に探したFCVのセールスポイント

1 新しい
2 静か
3 水素自動車にしては安い
4 3分充填650km

FCVはエコカーではないので、実際3と4はセールスポイントではない。
なぜならエコカーであることが前提の3と4のセールスポイントはガソリン車と比べる必要があるから。

2年後には1のセールスポイントもなくなり、もはや静かなだけの不便で高価でエネルギー無駄遣いする車でしかない。

642 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 23:25:04.81 ID:HSIkyx9U0
何れにしても
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

そう、
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に
無いのだから。

643 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 23:25:11.53 ID:QGOgMC+k0
>>630
馬鹿が多いから懇切丁寧に説明しているんだよ。

644 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 23:34:00.97 ID:Sf4mfl7W0
コピペするだけの簡単なお仕事です。

645 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 23:43:48.81 ID:HSIkyx9U0
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

646 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/17(水) 23:58:57.84 ID:IaZsCx5K0
こんだけ熱心にコピペしてるなら、他のスレにも行けばいいのに、なぜかココだけと言う謎w

647 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:01:51.93 ID:FS26IaF10
>>646
コピペに手も足も出せなくなった時に
よく有りがちなレスだね

648 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:13:02.30 ID:PK00JBJt0
>>647
他では、もう味方がいないから最後の砦を守っているつもりなんだろうね。
お疲れ様w

649 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:14:10.65 ID:ixnagZcG0
>>643
馬鹿の一つ覚えのようなコピペを親切丁寧に説明とか言えるのか?

さすがミライを予約してわくわくしちゃう人って違うなw

650 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:19:59.61 ID:FS26IaF10
いくら泣いても喚いても止まらない

水素社会の実現に向けて動き出した日本
http://www.zaikei.co.jp/article/20160128/290583.html

651 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:24:08.35 ID:whxHkbdW0
EVとして累計販売台数がトップの「リーフ」と、世界で唯一市販されている
FCV「ミライ」の実燃費を評価した結果、車両に投入するエネルギー量が同じなら、
リーフがミライの2倍以上の距離を走れることが分かった

http://www.nikkei.com/content/pic/20160217/96958A9F889DEBE5E2EBEBE3EBE2E2EBE2E0E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXZZO9731854016022016000000-PB1-5.jpg

652 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:35:42.25 ID:FS26IaF10
今さらここで貼るまでもない内容だよ。
だがCO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

653 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:39:50.34 ID:Mb/NgeHX0
>>650
また自治体の税金でやる実証実験かよ

やる前から再生可能エネルギーで水素作ってFCVが走行することなんてわかってる。

何が目的で、何が成功なのか理解不能。

>>612のように
「検討に貢献」
「課題の抽出に協力」
「課題を共有」
みたなクソみたいな報告は税金の無駄。

3倍の電力使ってコスト無視すりゃできる事は実証実験なんかやらなくてもわかってる。
コスト改善の研究放置して、枝葉末節の既知の課題を税金で再確認するのは止めろ。

654 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 00:42:43.77 ID:FS26IaF10
もう、うかうかとしてはいられない

米国=技術開発やプラント建設計画が目白押し―水素エネルギーで
https://www.rim-intelligence.co.jp/news/select/category/feature/article/599605

655 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 01:29:55.58 ID:D7UZazf+0
安倍が退陣したら水素社会も消えてなくなる

656 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 01:39:45.46 ID:FS26IaF10
それはない

657 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 02:15:37.35 ID:whxHkbdW0
「32年までにEV本格投入を検討」 ホンダ八郷隆弘社長インタビュー 
FCV、PHVと3車種で5万〜10万台  2015.12.3

 ホンダの八郷(はちごう)隆弘社長は3日までに産経新聞のインタビューに応じ、
「平成32年までに電気自動車(EV)の(本格)投入を検討する」と表明した。
環境対応車のラインアップを充実させ、各国の規制強化に備える。

 ホンダは来年3月に燃料電池車(FCV)「クラリティ フューエルセル」のリース
販売を始める。ただ、八郷社長は本格普及について「燃料電池の量産やコスト削減
につながる生産技術の革新が必要だ」と述べ、32年以降になるとの見通しを示した。

http://www.sankei.com/economy/news/151203/ecn1512030027-n1.html

EVは32年までに本格投入するのに、FCVの発売は32年以降の予定‥

ホンダは逃げ出したぞw

658 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 02:18:15.48 ID:FS26IaF10
当然ながらFCVはEVのその先にあるものだよ。

世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心しなさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

659 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 07:15:03.73 ID:3z23MZ/50
とにかく日本では水素燃料でFCVの内需活性化として販売も増やしてほしい
>>651
そういのってあまり意味ないよね。それに日産は日本市場でやる気無いしそもそも

660 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 10:56:52.87 ID:D7UZazf+0
ホンダも逃げ出し、日産もやる気なし。
トヨタは資本関係にあるスバルを恫喝してやらせるしかないんじゃないの?

661 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 11:14:55.70 ID:FS26IaF10
ホンダはアメリカにおいしいところを持っていかれそうだ。

ホンダとGM、燃料電池の工場新設を検討 量産体制へ
http://www.asahi.com/articles/ASJ1H0H3RJ1GULFA03L.html

提携は慎重にせねば。

662 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 15:28:38.74 ID:8E0tDIMD0
>>628
FCVってどえらい非効率な車やな。
とてもエコカーとは思えない。

663 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 15:41:03.39 ID:FS26IaF10
何れにしても
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

664 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 15:45:39.27 ID:8E0tDIMD0
うわ、はやっ。
入れ食い。w

665 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 15:52:34.45 ID:AywZJ5vQ0
>>662
FCVは、「エゴカー」 です。

666 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 16:09:43.21 ID:FS26IaF10
トヨタやFCVを称賛するとリアクションが面白いから
とか、
入れ食いだから
とか、
アンチ君が怒り心頭に達している様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

667 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 18:39:50.71 ID:p2RrliWp0
早く納車されないかな!
わくわく!

668 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 19:01:36.21 ID:EyJPGaMA0
>>667
君はいつも、コピペ君の後に湧いてわくわくするんだねwww

669 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 19:21:09.44 ID:FS26IaF10
わくわくだね。

670 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 19:46:07.63 ID:uwcUk2g00
大爆発

671 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 20:53:20.05 ID:p2RrliWp0
>>668
1日一二度書き込むだけ!
早く納車されないかな!
わくわく!

672 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 21:02:33.27 ID:EyJPGaMA0
>>671
なるほど1日2回コピペ君の人格が一時的に代わるんだねw
了解致しましたwww

673 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 21:16:48.02 ID:p2RrliWp0
>>672
君は、病院に行った方がいいよ。

674 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 21:18:35.98 ID:8E0tDIMD0
720万円の車がトーションビームw

675 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 21:34:35.22 ID:EyJPGaMA0
>>674
コピペ君曰く、ミライの進化はこれからなんだと…w
予約時点で仕様が決まってるのにww

きっと次のモデルは板ばねサスだねwww

676 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 21:36:05.03 ID:EyJPGaMA0
>>673
そうだね。
異常な人が自分が異常だと認識している確率は低いよねwww

677 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 21:38:30.65 ID:4ML8qbFv0
>>674
しかたがないよ、車両価格の殆どがFCスタックと燃料タンク代だから

678 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:07:35.70 ID:FS26IaF10
トーションビームの量産初号機がこの評価と完成度
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

更なる進化と伸びしろが期待できるということだね

679 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:13:59.44 ID:FS26IaF10
伸びしろ下がりしろ かなりありそうだね。

トヨタ、近い将来に水素燃料電池自動車の価格をディーゼル車と同程度に
http://jp.autoblog.com/2015/03/12/toyota-fuel-cells-cost-same-diesels/
燃料電池スタックのさらなるコスト削減に取り組む日産
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1504/08/news025.html
燃料電池スタックの白金使用量を10分の1に
http://response.jp/article/2014/09/09/231941.html
燃料電池のコスト低下へ、白金を使わない炭素系の触媒を開発
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/13/news029.html
燃料電池コスト減へ 白金の代替触媒開発
http://www.asahi.com/articles/ASHBY01WHHBXTIPE04D.html

680 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:16:28.62 ID:FS26IaF10
気になる耐久性は

FCVスタックの劣化の度合いは、厳しい酷使状態で「15年で15%ほど」
燃料電池の劣化は白金微粒子の粗大化に起因する反応性低下によるものなので
劣化しても水素を無駄に消費することはなく、燃費には影響が少ないので航続
距離にさほどの変化はない。(ガソリン車で言えば燃圧が徐々に低下していく
イメージ。全開時の最大出力が減少していく。)
更に、
燃料電池の耐久性を120倍に、実用化が近づく触媒技術
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

一方、EVは燃料タンクが小さくなってしまうイメージ。

>とにかく電池の劣化が激しい。新車時は1回の充電で100km以上走行
>できたのに、2年後の今はわずか50kmほど
>省エネ仕様のガソリン車だと、リッター当たり25kmくらいは走る。
>ということは、このEVタクシーは2リットルしか入らないガソリン車と
>同じってこと?
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/17/17127/

681 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:40:27.20 ID:p2RrliWp0
>>676
自分の事言ってんの?

682 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:42:00.60 ID:EyJPGaMA0
>>681
詳しくは病院で聞いて来てね!

683 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:53:40.25 ID:p2RrliWp0
水素馬鹿と基地外アンチが居なくなれば此処は平和なのに!

684 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:54:10.80 ID:P1J0pt9q0
スマホから
早く納車されないかな!
わくわく!

685 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 22:56:13.75 ID:p2RrliWp0
WI-FIから早く納車されないかな!
わくわく!

686 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 23:20:31.79 ID:Mb/NgeHX0
コピペする奴と都合の悪い話は答えない奴が居なくなれば此処は平和なのに!

687 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 23:30:17.51 ID:D7UZazf+0
英語のレポートだが読んでくれたまえ。

「虚構の未来 水素社会」てな感じかな?

やっぱ無理だわFCVは。

688 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 23:30:44.74 ID:D7UZazf+0
>>687
ここね

http://planetforlife.com/h2/index.html

689 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/18(木) 23:55:35.57 ID:p2RrliWp0
>>688
10年以上も前の書き込みだよ。
最早ゴミ!

690 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 00:05:41.70 ID:J0/eR1oR0
水素社会の実現に向けて動き出した日本
http://www.zaikei.co.jp/article/20160128/290583.html

691 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 00:20:00.53 ID:Ph6DgBz/0
ふーん。
水素社会って "the hydrogen economy" なのね。
うっかり、"society" ってやりそうだ。

692 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 00:21:10.66 ID:J0/eR1oR0
うかうかとしてはいられない

米国=技術開発やプラント建設計画が目白押し―水素エネルギーで
https://www.rim-intelligence.co.jp/news/select/category/feature/article/599605

693 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 08:56:07.72 ID:BdM0wpb20
うかうかとしてはいられない

バスに乗り遅れるな

マスコミのAIIB礼賛を思い出したw

694 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 09:28:58.03 ID:iegW8NsE0
そんな泥縄バスなんか乗り過ごしていいよ。
ちゃんとEVが迎えに来てくれるから。

695 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 09:43:01.80 ID:J0/eR1oR0
長距離の観光バスとなるとやはり燃料電池
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

696 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 11:58:57.92 ID:JHmMOZQc0
>>628

FCVってどえらい非効率な車やな。
とてもエコカーとは思えない。

697 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 12:06:40.73 ID:J0/eR1oR0
何れにしても
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

698 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 12:12:15.26 ID:JHmMOZQc0
まさに入れ喰い。w

699 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 12:16:35.29 ID:fN3ZPDao0
わくわくコピペ君が納車される頃には、フルモデルチェンジしてるだろうな?

わくわくw

700 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 12:25:15.07 ID:J0/eR1oR0
言うまでもなく
コピペするとリアクションが面白いから
とか、
入れ食いだから
とか、
アンチ君が怒り心頭に達している様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

701 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 12:30:22.09 ID:iegW8NsE0
「水素社会」はなぜ問題か
―― 究極のエネルギーの現実 ――
(岩波ブックレット) 単行本



いい本です、読もう。

702 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 13:35:37.54 ID:J0/eR1oR0
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

703 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 14:15:49.12 ID:7vuBatBG0
>>699
来年には納車されるよ。
多分来年早々。

704 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 15:04:44.10 ID:JHmMOZQc0
>>628
FCVってどえらい非効率な車やな。 
とてもエコカーとは思えない。

705 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 15:53:55.43 ID:BdM0wpb20
>>704
走行エネ効率がクルマ単体でEVの半分

インフラ整備も兆円単位

日本が出来たとしてても、GDP中位の国の国家予算規模だから
絶対に世界中で普及なんかしない。

悪質な詐欺だわ。

706 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 15:57:32.31 ID:J0/eR1oR0
効率優先、コスト優先、原油安
それらこそが日本のエネルギーセキュリティを、
そして地球環境を危機に追いやった
と言える。
だからこそ
国家主導、世界規模での改革が行われつつある
のだよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1401/09/suiso_meti_sj.jpg

707 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 18:35:56.79 ID:nK925m3W0
http://response.jp/article/2016/02/18/270039.html
豊田自動織機、FCフォークリフトの実用化モデルを関西国際空港にて実証開始

708 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 20:53:26.94 ID:fN3ZPDao0
わくわくコピペ君は、フォークリフトに車種変更すれば、もっと早く納車されると思うよ。

わくわくw

709 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 21:11:46.65 ID:lNmPHfWQ0
>>706
そして水素で止めを刺さすんだねwww

710 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 21:14:10.40 ID:8VgbXvbD0
>>707
関空でCO2を出さないだけで堺でCO2出しているだけ。
天然ガスから作る水素が無尽蔵なわけがない。

http://www.sankei.com/west/news/150210/wst1502100055-n1.html
新関西国際空港会社は10日、水素を燃料に走行する燃料電池タイプのフォークリフトを今月23日から導入し、
今年末にも2期島に充てん基地となる水素ステーションを設置すると発表した。
燃料電池タイプのフォークリフトは二酸化炭素(CO2)を出さず、充てん時間も短いのが特徴。
会見に出席した新関空会社の安藤圭一社長は「世界に先駆けた環境先進型空港を目指す」と話した。
岩谷産業の牧野明次会長も「無尽蔵の水素エネルギーで第2の産業革命を起こしたい」とした。

イワタニが作る「イワタニ水素ステーション 関西国際空港」
http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1211
当社の液化水素製造拠点である株式会社ハイドロエッジ(大阪府堺市)から
ローリーで輸送した液化水素を燃料電池自動車に供給

ハイドロエッジ
http://www.hess.jp/Search/data/31-02-102.pdf
水素は堺LNGから送られる天然ガスを水蒸気改質することにより得られます。

711 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 21:18:00.13 ID:J0/eR1oR0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」だよ。
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

712 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 21:20:18.74 ID:7vuBatBG0
早く納車されないかな!
わくわく!

713 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 22:26:04.54 ID:8VgbXvbD0
>>711
CO2フリー水素製造方法の確立を待たずに化石燃料改質水素の普及を始めるのでは
CO2の減らない無駄に高価な水素に対して致命的な税金の浪費が生じてしまう。
とにかく今は化石燃料改質水素製造を禁止すべき
一刻の猶予も無い

714 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 22:59:06.33 ID:8VgbXvbD0
「水素社会」はなぜ問題か――究極のエネルギーの現実
岩波ブックレット

簡単に考えるなら水素は水の中にも含まれている元素なのだから、
資源が少ない日本でも、言ってみれば無限にそこらじゅうから取り出せる。
それを燃料にして自動車を走らせて後にはCO2なんか出さずに水が出るだけだと聞けば、
いやいやこれがあれば我々日本人は低炭素社会の実現に向かって大きく一歩踏み出せるぞ! と僕は思ったものだ。

ところが水素というのは厄介な元素で水素単独で存在していることはないらしい、
必ず酸素とか他の元素とくっついているので、水素を燃料にするためには一手間かけなければならない。
その一手間のために結局化石燃料を使ったりすると、走行中のCO2排出はなくても、
燃料としての水素を作るために化石燃料を使い、その段階でCO2を排出してしまうというわけである。

715 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 23:00:12.77 ID:8VgbXvbD0
水素社会はなぜ問題なのか.
この設問に答えるならば,水素は地球に無尽蔵にあるけれども水素単体で存在せず,
化石燃料から抽出しなければならない.
しかし抽出するためのエネルギーは抽出して得られるエネルギーより多い(30頁).
では,何のための抽出か,意味をなさない.
しかも化石燃料から水素を生産する段階で応分のCO2が発生するからクリーンとは言いがたい.
過日発売されたトヨタの燃料電池車 ’’ミライ’’ は,水素と酸素を反応させて発電し,
その電気でモーターを回して動く.
排出するのは水だけだから一見’’究極のエコカー’’に見える.
けれども肝心の燃料の水素を現代の技術ではクリーンに,しかも大量に抽出できない.

716 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 23:13:03.02 ID:ivoG9i9N0
>>715
原発の一次冷却水の放射性分解ですよ。
水素を使って原発再稼働の口実にしたいんです現に一次冷却水から水素を取り出す装置も完成してます。

連続水素製造試験施設の外観
ttp://www.jaea.go.jp/04/o-arai/nhc/jp/_top/top.files/image003.jpg

717 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/19(金) 23:22:43.76 ID:J0/eR1oR0
何れにしても
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

718 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 00:36:13.94 ID:J4e6xehk0
>>716
またそれ持ち出して来た・・・orz
何を勘違いしてるんだか。

そんなもん、軽水炉の一次冷却水つないだって、300℃程度の温度じゃ低くて使えない。
高温ガス炉から出てくる800℃とかのヘリウムガスを熱源ではじめて機能する、ISプロセス装置だよ。
http://snsr.jaea.go.jp/research/nhc.html

719 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 09:43:32.95 ID:x9iwxD9r0
水素社会」のフロントランナーFCV は、どうやら見果てぬ夢に終わる

http://www.shiftm.jp/show_blog_item/270

720 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 09:56:04.93 ID:diZJZZtu0
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に
無いのだから。

721 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 13:53:51.97 ID:bW1tutw/0
FCVなんて電気捨ててるようなもんだろ。w

722 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 14:04:13.02 ID:UrF8LABv0
実際はエコではないのにエコと偽って財物を騙し取る詐欺
あるいは不当表示。

723 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 14:47:06.74 ID:WvT2ufrC0
>>722
EVもな!

724 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 14:57:43.73 ID:/cVQayne0
>>723
またまた〜御冗談を〜。
プリウスの日本の燃費表示とアメリカの燃費表示の違いは十分詐欺ですし
究極のエコカー、MIRAIも電気自動車にはかなわないエゴっぷりには負けますよ。

725 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 15:54:28.50 ID:diZJZZtu0
>>724
国交省の設定したモード燃費が実走行と乖離がある
というだけのことだよ。

燃費詐欺とはこれらのこと
http://jp.autoblog.com/2014/11/12/mercedes-named-number-1-cheat-on-europes-fuel-economy-test/
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/04/hyundai-and-kia-mpg-penalty_n_6103984.html
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120202/amr12020211070006-n1.htm

実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)

やはり
背伸びせず最初から本来のシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

726 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:05:09.86 ID:/cVQayne0
>>725
ミライを購入した自動車評論家の実情

松下氏は、年末年始にトヨタから代車のクラウンを借りる始末。
国沢のブログを見ると休祭日には水素ステーションがお休みで、ろくに遠出も出来ず文句たらたら。結局、日産のリーフで外出

現実はこれなんだよ。 机上の空論なんかうんざりだ!!

727 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:08:41.10 ID:phR9yNkU0
わくわくコピペ君にミライが納車されて、ガッカリ報告早く聞きたいな。

わくわくw

728 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:26:03.55 ID:bW1tutw/0
>>725
国交省の08モード測定が甘くなったのは自動車メーカーのロビー活動の賜物。
そしてメーカーは実燃費との乖離をわかったうえでCMやカタログにその数値を引用して
低燃費を謳っている。

まさに業界ぐるみの詐欺。

729 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:30:14.38 ID:x9iwxD9r0
現状ではEVの方が長距離も得意なんだよね。
FCVは行く先で水素ステーションを求めて右往左往。

730 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:37:30.14 ID:WvT2ufrC0
>>726
嘘書くなよ。
クラウン使ったんだよ。

731 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:37:59.75 ID:diZJZZtu0
>>728
仕方がないよ
走り方によってはカタログ値以上も出ちゃうんだから
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/304/174/html/qs11.jpg.html

732 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 16:40:13.83 ID:diZJZZtu0
>>726
だからこそ早急なインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

733 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 17:03:43.72 ID:/cVQayne0
>>730
松下はトヨタから代車のクラウン
国沢は日産の30kWhのリーフ

雑誌の記事にそうあるけど?

734 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 17:15:36.89 ID:WvT2ufrC0
>>733
国沢だったのね。
松下見間違い。

735 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 17:21:06.98 ID:diZJZZtu0
何れにしても
CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

736 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 17:24:56.89 ID:WvT2ufrC0
>>727
近くに水素ステーションが有るし、殆どが一泊二日の500キロ以内の旅行。
全く問題無いんだよ。
その辺りは、注文する前にシュミレートしたよ!

737 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 17:25:03.53 ID:/cVQayne0
>>734
了解

738 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 18:05:04.35 ID:phR9yNkU0
>>736
極一部の限られた条件に合った人のみが買ってもよい車ってことですね?

わくわくw

739 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 18:06:20.38 ID:diZJZZtu0
だからこそ早急なインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

740 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 18:14:33.53 ID:WvT2ufrC0
>>724
EVは、火力発電所でCO2排出している。
来年度以降石炭発電所も増えて、CO2排出は、更に増えそう!

741 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 18:27:27.06 ID:1Ey0OnLe0
>>740
そうだね
水素は寝ている間に7人の小人が圧縮してくれるから電気は要らないよねwww

742 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 18:35:03.13 ID:/cVQayne0
>>741
小人の呼吸する権利を奪ったら死んでしまいます。

743 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 18:46:21.02 ID:WvT2ufrC0
>>741
それは、現状の話し。
将来はわ色々な方法が開発されるよ。
只今研究中!
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/spv/1512/14/news042.html

744 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 19:19:17.34 ID:UrF8LABv0
>>740
だから俺は原発推進派。さっさと再稼動。

745 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 20:05:56.21 ID:Dk+hovjL0
>>744
スレチだからやめとくけど、原子力発電所もCO2出してるから、わざわざ「発電時に」

発電時に
発電時に
発電時に

と断りを入れてるのは、CO2削減効果が無いのを誤魔化したいからだからね。

原子力発電は、原子炉の中でウランが核分裂したときに発生する熱を利用して発電しており、
発電時に地球温暖化の原因となるCO2などの温室効果ガスを排出しません。
http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/company/annai/shiryou/annai/pdf/cor05-j.pdf#page=2

746 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 20:07:18.36 ID:J4e6xehk0
>>724
MIRAIはさておき、それはどうかな?

面白いことに、まだ投稿数は10件だが、4thプリウスの平均燃費が28.02km/Lになってる。
http://e-nenpi.com/enenpi/cartype/12573

2016EPAでは、市街:54MPG、高速:50MPG、複合:52MPG → 22.1km/L程度だったが、
https://www.fueleconomy.gov/feg/pdfs/guides/FEG2016.pdf のp.16
これより27%程度良いことになる。

仮に、4thプリウスが実燃費28km/L、リーフ24kWh版が実電費6km/kWhだとすると、
1kmあたりCO2排出量は、一番少ない中部電力管内 (497g-CO2/kWh@2014年度) で、ようやく同じくらい。
アメリカの商用電源の2012年平均排出原単位568g-CO2/kWhだと、4thプリウスの方が良い。

あっ、「エコっぷり」じゃなくて、「エゴっぷり」だって?
それだとわからんな。

747 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 20:14:14.02 ID:Dk+hovjL0
>>746
MIRAIスレで「MIRAIはさておき」とか、こいつ真正の頭がオカシイ人だ。

748 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 21:08:24.45 ID:J4e6xehk0
>>747
なあに、おたくが極度の視野狭窄だってこと。

749 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 22:18:22.18 ID:UrF8LABv0
全国の給油所数3万箇所以上。
水素ステーションの建設費が1箇所4億から5億円。
半額になったとしても2億円以上。
これを全て水素ステーションに置き換えるには
30,000×200,000,000=6,000,000,000,000

6兆円w

5億のままなら15兆円wwwww

750 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 22:23:53.34 ID:Dk+hovjL0
>>749
現状、水素ステーション建設費10億円で量産化できたとして5億円程度です。
計算をやり直してくさい。

751 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 22:34:07.54 ID:mkZ/OjaG0
>>743
だから、それが実用化されてからミライを一般発売しろって話。
ギ酸じゃ、今までの水素ステーション設備は大幅改修が必要になり、今までの投資はムダになる。
まだ、この車は実験段階で十分だ。

無駄に税金を使うなって事。

まぁ、コピペ君には理解の出来ない話だな。

752 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:14:22.42 ID:diZJZZtu0
とにかく今はインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

753 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:22:41.88 ID:bW1tutw/0
MCで航続距離が少し増えたリーフが1月だけで2500台売れたってさ。
ミライは何台売れた?

754 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:27:39.73 ID:MoJXUPWE0
>>752
やっぱり、自分では一円も納税していないニートのコピペ君には理解できないよな。

止めるな実験!
やめろよ販売!

これも理解できないんだろうな

755 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:35:24.28 ID:diZJZZtu0
リーフは累計150万台の予定が20万台だよ。
ミライはその名の通り、FCVはEVのその先にあるものだよ。
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心しなさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

756 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:36:25.39 ID:bW1tutw/0
ミライが20万台売れる日は来るのだろうか。w

757 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:37:08.08 ID:bW1tutw/0
名前がミライのくせに、自動車としてはすでに旧世代なのは皮肉なもんだ。w

758 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/20(土) 23:55:59.63 ID:MoJXUPWE0
>>756
日に数台レベルじゃ100年経ってもお察しw
これで日本に計り知れない利益だってww
やはり売国奴の言う事は斜め上だねwww

759 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 00:05:55.35 ID:AR18oDk10
だからこそ早急なインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから

760 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 00:08:04.50 ID:AR18oDk10
>>757
旧世代の量産初号機がこの評価と完成度
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

更なる進化と伸びしろが期待できる ということだね

761 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 00:44:04.25 ID:6LT3JCWc0
>>755
150万台と言うのは16年度まででルノーと日産を合わせた台数じゃなかったっけ?
ルノーはすでに10万台売ってるから日産と合わせて30万台、そして今年も10万台近くの上乗せがあるだろうから40万台か。
確かにアドバルーンの150万台には程遠いが、それでもインフラを一から作ったEVを5年で40万台売るってのは凄いと思うよ。
それとあれだけの充電網を整えたのも凄い、やっぱゴーンってタダ者じゃなかったな。
仮にトヨタがFCVじゃなくてEVを売ろうとしてもあそこまで出来たかどうか?

762 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 00:51:02.90 ID:iEijQ3tb0
欧州はPHEVやEVに向いてるから、インフラはさらに普及するだろう。
充電器もどんどん改良されるだろう。

763 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 00:59:42.83 ID:AR18oDk10
だから安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

764 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 01:20:53.54 ID:FjJNy6U+0
>>760
安定の広告提灯記事w

765 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 01:36:35.30 ID:AR18oDk10
無理にでも提灯記事と思い込めば
心の安定が得られるようだね。

766 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 02:06:59.68 ID:0e/gG7U10
>>765
さすが、広告にカネをかけるトヨタ
開発費削った結果のトーションビーム採用車にも広告費は惜しまないのだね。
安心したよwww

767 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 02:26:08.34 ID:AR18oDk10
開発費削った量産初号機にもかかわらずこの評価と完成度
http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

更なる進化と伸びしろが期待できる ということだね

768 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 03:17:09.60 ID:KNq9SGsy0
国沢光宏:私の情報網から聞いた話によると今年の7月27日をもってダイハツは無くなります!(ドヤッ
http://archive.today/z6gIR
                                ↓
豊田章男社長:誰かが嘘を書いているようだがダイハツブランドが今後なくなることは絶対ない。グローバルブランドにしたい!
http://jp.reuters.com/article/idJPT9N14Z009

769 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 07:54:29.31 ID:2jK03u/90
ここ初めて来たけど、ミライスレなのにアンチミライ、アンチトヨタ族は必死だな。
FCVはもう将来の車社会の主流になるのは間違いない。いや、水素社会になるのは間違いない。
社会インフラの大きなブレークスルーが必要な時、現状の課題とか当たり前だろ。
その内、水素も光触媒で簡単にブクブク作れるようになるし、水素ステーション設置費なんて
今のガソリンステーションと同様になるよ。日本が世界に先駆けて推進し、地球の未来に貢献して
行こうとしているんだよ。

もっと前向きに想像してみようよ。

先月ミライよりリーフの方が売れてるじゃんとか、どうでも良い。

770 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 08:03:47.05 ID:8C/biqlL0
>>769
貴重な国民の税金を勝手に使われて無ければその意見でもいいけどな。

儲けているのならトヨタの金だけで自分勝手なことやってろよ。

771 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 08:41:41.82 ID:2jK03u/90
>>770
>貴重な国民の税金を勝手に使われて無ければその意見でもいいけどな。
>儲けているのならトヨタの金だけで自分勝手なことやってろよ。

車メーカー他社や水素製造、運輸、などインフラ関連の、国、いや地球の将来への投資なの。
トヨタが貴重な国民の税金を勝手に使ってるような言い方。。。
国会で決めたことなのはわかるよね。
あなたも、収入も含めて水素社会の恩恵を受けることになると思うがどうだろ。
10年、20年単位の話なのだが、少しでも早く実現して欲しいので、MIRAIを買うことぐらいしかできないけど、
サポートしたいね。

日経ビジネス 水素社会へのロードマップ
http://business.nikkeibp.co.jp/special/hydrogen/?rt=nocnt

772 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 08:47:51.47 ID:6LT3JCWc0
>>769

> 先月ミライよりリーフの方が売れてるじゃんとか、どうでも良い。

知りたくない辛い現実から目をそらしたいもんね、キミの気持ちはよくわかる。

773 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:03:07.42 ID:AR18oDk10
ミライの名の通り、FCVはEVのその先にあるものだよ。
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

774 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:24:34.40 ID:gQTUtac00
CO2フリー水素製造方法の確立を待たずに化石燃料改質水素の普及を始めるのでは
CO2の減らない無駄に高価な水素に対して致命的な税金の浪費が生じてしまう。
とにかく今は化石燃料改質水素製造を禁止すべき
一刻の猶予も無い

775 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:27:47.13 ID:gQTUtac00
>>771
CO2フリー水素の需要を増やすべきか、供給を増やすべきかわかって無いでしょ?

副生水素は主に以下3種ある
・苛性ソーダ 今後水素は副生しない方向
・石油化学  副生する以上に自家消費で40億Nm3不足、不足分は化石燃料改質水素でまかなっている
・鉄鋼     発電に有効利用中

副生水素をFCVに供給する話は全滅です。
全滅どころか、石油化学はCO2フリー水素を40億Nm3も必要としています。

FCVでCO2フリー水素の新規「需要」を税金まで投入して作り出している場合ではない。
CO2フリー水素を既に必要としている石油化学に「供給」するのが優先です。

776 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:29:49.23 ID:2jK03u/90
>>772
> 先月ミライよりリーフの方が売れてるじゃんとか、どうでも良い。
>知りたくない辛い現実から目をそらしたいもんね、キミの気持ちはよくわかる。

前後の文書が頭に入っていないようで、私の意図が全く伝わっていない。
販売台数の比較議論に価値はない。

777 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:30:11.19 ID:gQTUtac00
>>771

>技術的な夢に向かって開発するのは
>とっても大事だと思う。

>一方、それをあてにしてインフラを整えるのは危険。
>インフラ整備と研究開発と、意味が全然違うのは
>わかって欲しい。

>そこに危機感を持ってる。

>水素推進派の人達、
>恥ずかしく無いのか、と思う。

>少なくとも、水素が再エネだ、と勘違いさせてるのを
>是正しないのは科学者・技術者として恥ずべき事だと思う。
>世の中は勘違いしてるのを知ってるでしょ?
>それを利用してるでしょ?

>現状の水素は化石燃料の姿を変えた物。
>数十年後には再エネで水素をつくれるかもしれない。
>でもやっぱりできないかもしれない。
>でも、水素って良いかもしれないから
>インフラも作らして下さい。

>再エネからの水素が無理だったら
>全くこのインフラは無駄になるけど
>その時はごめんなさい。

>ってハッキリ言って欲しい。
>それで世の中が納得するならやってよ。

778 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:33:53.06 ID:6LT3JCWc0
>>776
前後の文章を見ても、キミが辛い現実から目を逸らしたいことには変わりないと思うよ。

779 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:38:30.54 ID:AR18oDk10
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」だよ。
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

780 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:43:38.81 ID:gQTUtac00
>>769
>その内、水素も光触媒で簡単にブクブク作れるようになる

@今は水素は光触媒で簡単にブクブク作れない
将来は水素も光触媒で簡単にブクブク作れるようになるかも知れない
水素ステーションは今税金で建設

A今は核融合は簡単にはできない
将来は核融合が簡単にできるかもしれない
税金で核融合発電所の土地購入して建屋建設

B今は人工光合成は簡単にはできない
将来は人工光合成が簡単にできるかもしれない
税金で人工光合成プラントの土地購入して建屋建設

@ABは何が違うのか教えてください。

781 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:45:21.72 ID:2jK03u/90
>>778
私は辛くもなし、その現実から目を逸らす必要もないんだけど。。。

782 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:50:52.08 ID:NxrPCck50
>>769
> もっと前向きに想像してみようよ。

前向きに想像したら、
高温ガス炉で水素を作らなければ、
FCVはHVよりもCO2を多く排出することが分かったでござる。

783 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:54:15.20 ID:gQTUtac00
>>781
>>775>>780の意見に対するあなたの意見は?

784 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:55:29.94 ID:AR18oDk10
HVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

785 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:56:42.40 ID:uEsUdgmV0
>>771
国会で決めたことw

この場合の口利き料の相場はいくらくらいですかね?

786 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:59:08.41 ID:6LT3JCWc0
>>781
うんうん、そうだろうよww

787 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 09:59:19.69 ID:gQTUtac00
化石燃料改質水素を使うFCVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。
CO2を大気開放する場所だけ変更したFCVが叩かれるのは仕方がない。
トータルでCO2排出量を削減することが、将来の低炭素実現に最も重要であり、
車から排出するCO2が無いことだけをアピールする化石燃料改質水素を使うFCVが
不必要であることに変わりは無いよ。

788 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 10:01:16.63 ID:AR18oDk10
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

789 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 10:09:53.03 ID:gQTUtac00
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1443864237/414

>>>388
>>論理的に考える必要も無い
>>放っておいても頭いい連中が何とかしてくれるよ
>
>>>393
>>少なくとも2chなんかより記事の方が信用できる
>>インフラは国が考える事だからね
>
>定期的に現れる水素擁護派の思考方法
>
>・トヨタがやってるから間違いない
>・国の政策だから間違いない
>・賢い官僚が何とかしてくれる
>・マスコミが言ってるから間違いない
>
>この思考方法だと水素擁護するのは当たり前。
>
>根拠を元に自分で考えると水素擁護派ではいられない。

>>781は以下のどれになるのか?
・水素懐疑派に宗派変えする
・逃げる
・都合の悪い事には答えずに24時間戦い続けるコピペマンになる

790 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 10:15:42.60 ID:AR18oDk10
仕方がないよ。
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

791 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 10:20:58.13 ID:NxrPCck50
>>771
> 国会で決めたことなのはわかるよね。

はて?
衆参両院の各委員会で、どんな討議があったのか?
議事録のどの部分か、教えてくれ。

792 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 10:40:56.77 ID:uEsUdgmV0
地方自治体でも、勝手にミライ受注してるところあるけど、誰が決めてるんだろうね?

どうせ賄賂授受してる悪代官と悪徳商人みたいな奴らだろうな?

そろそろどこかのオンブズマンが、調査始める時期だと思う。

793 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 10:42:39.90 ID:AR18oDk10
何れにしても
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

794 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 11:07:02.96 ID:jIcC0X3W0
アンチ側の勢力にトヨタも危機感を感じた様で水素擁護派を増強してきたねw
さすがトヨタ!広告費とネット対策には惜しみなく費用をかけて来たww
でも、元から論理破綻してるから研究段階の事柄だけで反論じゃ大勢は覆せないねwww

そんな費用があるなら、その分研究費に回せば実用化も早まるだろうに愚かだwwwwww

795 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 11:12:34.22 ID:AR18oDk10
そんなに興奮しても仕方がないよ。
なぜならエネルギーセキュリティ問題とCO2排出削減目標を満たし
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

796 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 11:19:32.93 ID:t5IymxVC0
>>795
今日も、がんばっているようだけど
クライアントに認めてもらってないようだねw
コピペ君のリストラはもうすぐのようだねww
もうコピペ君にも飽きたし、次はどんな奴が担当になるのかな?
わくわくwwww

797 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 11:25:04.81 ID:AR18oDk10
言うまでもなく
トヨタやFCVを称賛するとリアクションが面白いから
とか、
入れ食いだから
とか、
アンチ君が怒り心頭に達して興奮している様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ

798 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 11:44:31.69 ID:6LT3JCWc0
>>797
苛立ちが文章に表れるようになってきたね。
ここが踏ん張りどころだぞ。

799 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 11:53:17.95 ID:AR18oDk10
苛立っている時によくありがちな反転レス
「苛立ちが文章に表れるようになってきたね。」

800 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 12:20:37.48 ID:iEijQ3tb0
CO2フリーの水素が実現したとしても、FCVなんてせっかく作った電気を捨ててるようなもんだ。

801 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 12:58:32.72 ID:AR18oDk10
風力や太陽光といった天気まかせの発電設備で生まれる電気は、往々にして需要を
上回る余剰電力を発生させる。余剰電力は系統運用を乱す厄介者でもある
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれると言える

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

802 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 14:39:49.63 ID:kU0k47+a0
ここにはミライ納車待ちの方やオーナーはいませんかね。
名古屋住みの実家でおじいが納車待ってる。
が、年初に2016年内には難しいと言われたよう。
新聞で200万の助成がもうすぐ期限切れるとの広告みて愛知トヨタに問い合わせると、助成期限初耳!って反応だったらしくて、
おじいがディーラーに不信感抱き始めてるんだけど、同じようなモヤモヤしている方いませんか?
現車も古くなるし又車検きちゃうし、ディーラーあてにならないし、そんなおじいの愚痴も聞かなきゃいけないし、
遠くに嫁いだ孫としては、何も出来なくて困ってしまう。
ミーハーなおじいはピンクのクラウン買いそびれたから、ミライは欲しいそう。でも、待てない。おじいと同居な父や母は、勝手にどうぞ、と静観です。

803 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 15:16:22.71 ID:Ne5hDbHF0
ここで颯爽とコピペマンが現れ問題解決
   

804 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 15:21:11.88 ID:AR18oDk10
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

805 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 15:48:23.96 ID:8C/biqlL0
コピペマンは、三交代制で常時監視業務に従事してるのかな?

土日も休まず、人が変わって文体が変わるといけないからコピペに特化してるのかな?

806 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 15:51:04.33 ID:8C/biqlL0
>>802
ディーラーも全くやる気無いことがわかるカキコミですね。

この世でやる気のあるのは、コピペマンとわくわくコピペ君だけだな。

807 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 16:26:19.89 ID:AR18oDk10
仕方がないよ
ミライの名が指し示す通り、
FCVはEVのその先にあるものなのだから。
世界の自動車技術ロードマップでも自動車の最終形はFCV
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

808 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 17:09:19.63 ID:iEijQ3tb0
新しい物を率先して購入する人たちを馬鹿にしたりはしない。
だがミライは別だ。
巨額な税金泥棒だからだ。

809 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 18:24:46.27 ID:zvekZJn+0
このスレも次スレはIP表示にしなよ。
トヨタネット工作部署の被害にあってる他のスレはIP表示にしたらピタリと来なくなったから。
IP表示されると相当ヤバイことになるらしい。
tns(オールトヨタネットワーク分科会)確定だよ。

810 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 18:29:50.69 ID:apQM48+A0
これの方がわかりやすい
■2ch新機能 スレッド個別設定機能
スレッドを立てる際「>>1の本文1行目行頭」に
!extend:(1):(2):1000:512
を書くとスレッド内の設定を変えることが出来ます。
(1)=「checked」でID有り、「none」でID無し
(2)=BBS_SLIPの値 「vvvvv」でコロコロ(ワッチョイ等)表示
◆設定例 (現在設定中)

!extend:checked:vvvvv:1000:512

▲メリット
→書き込みに必ずコテが付くので、自演やID替えによる荒らしが難しくなり、NGがしやすくなる かも

▲デメリット
→荒らしとコテが完全に被った場合、自分もNGにされる かも
コテ自体は数日で勝手に変わるため、永久的ではない

ちなみにvを5個から6個にするとIP強制表示になる

811 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 18:33:43.58 ID:AR18oDk10
何れにしても、
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

812 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 18:47:47.45 ID:apQM48+A0
巡航    容量....  価格.     メーカー  車名 / グレード  (備考)
 200km --.-kWh  498万円 トヨタ     MIRAI / 35MPa. .(推測値)
 400km --.-kWh  498万円 トヨタ     MIRAI / 70MPa. .(実測値) ※1 使用者の目安
 425km --.-kWh  498万円 トヨタ     MIRAI / 82MPa. .(推測値) ※2 建設予定
 650km --.-kWh  498万円 トヨタ     MIRAI / JC08   (70MPa カタログ値)
 700km --.-kWh  ---万円 ホンダ   新型FCV / JC08 (70MPa カタログ値)

※1 http://response.jp/article/2015/06/29/254479.html
※2 http://toyota.jp/faq/car/each-model/mirai/0028.html

813 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 19:00:18.31 ID:BIEztg7C0
>>812
70MPaで約470km走るよ。
http://www.corism.com/blog/34/2893.html

814 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 19:42:01.52 ID:AR18oDk10
実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約135km)

やはり
背伸びせず最初から本来のシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

815 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 19:58:54.74 ID:6LT3JCWc0
米EPA基準では最新型のリーフは171kmだね。
5年前のデータをわざわざ使う処にコピペ君の焦りが見て取れるww

816 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 20:43:28.04 ID:AR18oDk10
気がつかなかったが改良版は発売されているのかね?
随分とひっそりだね。

ならば
実走行に最も近い走行条件と言われる米EPAで
ミライの航続距離312マイル(約500km)に対して
リーフは84マイル(約171km)

まだまだだね。

やはり
背伸びせず最初から本来のシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

817 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 21:45:29.77 ID:6LT3JCWc0
悔しさが滲み出てる文章じゃのう・・・

818 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 21:54:03.41 ID:AR18oDk10
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

819 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 21:59:59.07 ID:6LT3JCWc0
安心もクソもないよ。
絶対失敗するとわかっている水素社会とやらに税金がジャバジャバ無駄に投入されているのを黙って見過ごすわけには行かない。

820 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 22:00:02.00 ID:iEijQ3tb0
FCVは燃料が半分ぐらい減ったところで継ぎ足し充填という普通の使い方だと
あまりにも無駄なエネルギーを浪費してしまう。
水素ステーションはそのうち充填に必要な電気代を燃料代に上乗せしてくるだろう。

821 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 22:20:12.36 ID:AR18oDk10
仕方がないよ
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

822 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/21(日) 22:49:51.21 ID:gTVLZeRQ0
トヨタ社員を締め出すために次スレはIP表示になります。
コピペ荒らしが消えます。

823 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 00:45:10.51 ID:Wrt9Clul0
別にさ、ミライを褒め称える事自体はその人の好みに依るから別にいいとお思う。

だけど、究極のエコカーは無効30年位は無いと思う。
絶対にEV超えられないと思うんだが、何か超える手段あるの??

824 :823:2016/02/22(月) 00:46:01.19 ID:Wrt9Clul0
連レススマソ

X無効30年
O向こう30年

825 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 00:55:02.30 ID:YiOO1p/10
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはないよ。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

826 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 01:47:25.43 ID:mHJaZpbO0
何故かエンジンをスタートさせて走り出す燃料電池車wwww

https://www.youtube.com/watch?v=6bxQuABdffo

827 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 04:58:59.30 ID:TD+qkOmH0
http://s.mxtv.jp/bangumi/index.php?kind=2&date=20160227

828 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 08:30:50.46 ID:FuGradAm0
>>825
それなら移動手段は自転車がいいな。

829 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 08:58:53.72 ID:YiOO1p/10
「原始時代に戻れ」や生活の質を落とさせるやり方は必ず破綻する。
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に
無いのである。

830 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 11:52:25.61 ID:FuGradAm0
そう思うのならトヨタが全額負担してやれよ。

831 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 13:21:47.62 ID:YiOO1p/10
言うまでもなく
全人類が負担しなければならない。
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

832 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 13:43:59.81 ID:UPDst+XZ0
MIRAI欲しいけど水素ステーションが近くに無いのがなあ
あと5年ぐらいすれば出来るのかな

833 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 14:07:08.93 ID:uMAp2cpD0
>>802
水素ステーションの現状を見ると補助金を受けられたとしても
普段使うのに不便を強いられることは間違いありません。
数が少ない上に一部を除き土日祭日は休みで営業時間も9時5時。
現在ミライのオーナーになっている松下氏や国沢氏のブログを見ればわかります。

ディーラーが確約してくれないならキャンセルして、別の車に変えるべきですね。

834 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 16:03:56.43 ID:YiOO1p/10
だからこそ早急なインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

835 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 17:05:38.77 ID:ziiBPqmB0
>>834
雪崩に巻き込まれて、真っ先に被害(損失)を受けるのは日本ですよ。

836 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 17:43:33.93 ID:YiOO1p/10
今こそ日本が世界をリードできる絶好機である。

社説/ CO2排出量ゼロ−難事を乗り越え、世界で優位に立とう
CO2排出実質ゼロ下の電力の主流は、再生可能エネルギーが担うしかないだろう。
だが大半の再生エネはお天気まかせで、電力の主力としては不安定。このため電気を
効率よく貯蔵する技術が必要になる。千代田化工建設などが風力発電を利用した水素
の大量生産・貯蔵システムを開発し、燃料電池で発電する実証設備を建設するなど、
産業界は水素活用に動きだした。
ほかにも水素をエネルギーキャリアにする研究が動いている。また藻類にアンモニア
をつくらせる研究もある。

自動車も将来は燃料電池車が主流になるとみられる。水素以外にも化石燃料や原発に
頼らない選択肢はあり得るだろう。
産業界にとってCO2排出ゼロは困難だが、世界中の産業にとっても同じことである。
ということは、CO2排出を伴わない安全なエネルギーを合理的な価格で実用化した
企業が優位に立つということだ。厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を
築いたように、温室効果ガス排出ゼロは巨大なビジネスにつながると前向きにとらえ
て取り組むことが必要ではないだろうか。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00370631

837 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 18:25:00.84 ID:bN4174Wf0
お金の使い道に困ってる人以外は残ったプリウス買って、残った200万円を他に使った方が余程幸せになれる。
現状ではミライがプリウスに勝てる要素は一つもない、一つも。
価格、使い勝手、パッケージ、維持費、性能、エコどれをとってもプリウスの勝ち。
ミライにあるのは希少性だけ。

838 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 18:36:33.54 ID:YiOO1p/10
しかしHVでは100年経ってもCO2フリーを実現できないよ。
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはない。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

839 :abcd:2016/02/22(月) 20:37:50.18 ID:sJQk4WQb0
燃料がガソリンじゃなくてバイオ燃料になればHVでもCO2ゼロになる。
当然コストは高いが、水素よりは可能性あるんじゃない?
なんせ取り扱いにエネルギーロスが少ないから。

840 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 21:28:30.22 ID:YiOO1p/10
バイオ燃料はガソリンやディーゼルに僅か5%〜10%混合する程度でも
森林破壊や穀物飼料を起因とする食料品価格の高騰を引き起こす。
ものを燃やす使い方は、結局はPMや窒素酸化物、CO2以外の強力な温暖
効果ガスなどが発生してしまう。

841 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 21:55:30.03 ID:ziiBPqmB0
>>840
だから再エネでEVなんですね?
わかります。www

842 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:09:23.75 ID:wr5v8iB50
早く納車されないかな!
わくわく!

843 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:12:33.86 ID:8YVqZ8rl0
>>842
補助金とかどうなってるのか聞いてみましたか?

わくわくw

844 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:17:14.68 ID:Cdm4oYea0
わかったら教えてくださいね!!

わくわくw

845 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:40:04.65 ID:YiOO1p/10
世界の風力発電、原発抜く
http://this.kiji.is/73586342990939640?c=39546741839462401

風力や太陽光といった天気まかせの発電設備で生まれる電気は、往々にして需要を
上回る余剰電力を発生させる。余剰電力は系統運用を乱す厄介者でもある
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれると言える

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

846 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:40:24.28 ID:ziiBPqmB0
>>844
登録納車時点での補助金制度に従って金額が決まるから、出ても120万くらいだろうね。

200万出ると思って買うと予想外の出費で高い水素が買えずにオブジェになるねw

わくわくww

847 :abcd:2016/02/22(月) 22:41:52.68 ID:sJQk4WQb0
>>845
提灯記事に簡単に騙される人なんだね。

>世界の風力発電の発電能力が

超えたのは発電能力であって、総発電量は数分の1しかない。

848 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:42:55.91 ID:8PbtV1zN0
>>843
予算が通らないと話できないよ!

849 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:44:24.55 ID:8PbtV1zN0
>>846
補助金なんてアテにしなくても買えるよ。
貰えりゃラッキー!

850 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:46:54.96 ID:8YVqZ8rl0
>>849
もうヤケクソって感じですね?

わくわくw

851 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:51:08.11 ID:Cdm4oYea0
>>846
そのまま、置いておいて30年したら価値出るよw

湧く湧く

852 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 22:51:58.26 ID:YiOO1p/10
太陽電池・風車・地熱・潮汐力・波動発電は水素インフラと組み合わせることで
ようやく既存発電所の代替候補として認められる。
単発では無いも同然、代替は不可能、意味が無いのである。

853 :abcd:2016/02/22(月) 23:39:39.52 ID:sJQk4WQb0
しかしどこもやってない。

854 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/22(月) 23:52:16.90 ID:YiOO1p/10
どこもやっていないことをやるからこそ世界をリードできるのである。

社説/ CO2排出量ゼロ−難事を乗り越え、世界で優位に立とう
CO2排出実質ゼロ下の電力の主流は、再生可能エネルギーが担うしかないだろう。
だが大半の再生エネはお天気まかせで、電力の主力としては不安定。このため電気を
効率よく貯蔵する技術が必要になる。千代田化工建設などが風力発電を利用した水素
の大量生産・貯蔵システムを開発し、燃料電池で発電する実証設備を建設するなど、
産業界は水素活用に動きだした。
ほかにも水素をエネルギーキャリアにする研究が動いている。また藻類にアンモニア
をつくらせる研究もある。

自動車も将来は燃料電池車が主流になるとみられる。水素以外にも化石燃料や原発に
頼らない選択肢はあり得るだろう。
産業界にとってCO2排出ゼロは困難だが、世界中の産業にとっても同じことである。
ということは、CO2排出を伴わない安全なエネルギーを合理的な価格で実用化した
企業が優位に立つということだ。厳しい排ガス規制をクリアして日本が自動車王国を
築いたように、温室効果ガス排出ゼロは巨大なビジネスにつながると前向きにとらえ
て取り組むことが必要
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00370631

855 :abcd:2016/02/22(月) 23:54:46.26 ID:sJQk4WQb0
どこもやらないのは採算の見込みが全くないから。

856 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:16:42.70 ID:8EP3KGZU0
どこもやらないのではなく水素をそのまま使う社会システムを構築中なのである。

どこもやらなければいくら世界の風力発電の発電能力が原発を超えても総発電量が
伸びず膨大な無駄を生み出し続けるのである。
不安定な発電は水素で備蓄すればいいだけなのである。
水素なら備蓄のみならず、海外の砂漠で太陽光発電して作った水素を輸入もできる。
世の中は確実にこの方向へ進んでいるのである。
http://www.kankyo-business.jp/news/006972.php

857 :abcd:2016/02/23(火) 00:22:19.87 ID:YkGcBZe80
>>856
風力発電の発電能力が原発を超えても実際には電気が作れないのは、
風が吹かないからなんだが。w

858 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:34:35.04 ID:qS8hFL8g0
仮に風力発電で水素が出来たとしても、その水素は石油化学に供給すべきであることは言うまでもない。

石油化学は水素が40億Nm3不足しており、不足分は化石燃料改質水素でまかなっています。
従って石油化学はCO2フリー水素を40億Nm3必要としています。

FCVでCO2フリー水素の新規「需要」を税金まで投入して作り出している場合ではない。
CO2フリー水素を既に必要としている石油化学に「供給」するのが優先です。

859 :abcd:2016/02/23(火) 00:36:37.86 ID:YkGcBZe80
車に燃料電池なんて一番無駄な使い方だからな。

860 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:37:39.66 ID:I6hSS5tZ0
おじいの愚痴を書き込んだものです。
助成金の情報をプリントしておじいに速達で送り、
愛知トヨタの担当の方と、納車が夏すぎるとの話のなかで、プリント見せ、確認後の話は、単年で切りながら助成金は続きます、心配しないでね!
とのことらしいです。
客観的に探せるニュースは今の所まだありませんが、
愛知トヨタの所長が言うのですから、助成金出すところと車屋は情報が通じているのでしょうね。
みなさんいろいろな話、タメになります。

861 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:41:26.05 ID:8EP3KGZU0
再生可能エネルギーは水素社会が確立できて初めて一人前になれる と言えるのである。

>再生可能エネルギーが急速に拡大して、地域によっては電力が余ってしまう可能性が出てきた。
>そこで注目を集めるのが、余剰電力を使って水から水素ガスを作る「Power to Gas」だ。
>CO2フリーの水素を大量に製造することが可能で、燃料に利用すれば再び電力に転換すること
>もできる。
>「電力は貯められない」というのは昔の話である。今では蓄電池を使って、昼間に余った電力
>を夜間に利用することができる。電力会社では高低差のある2つのダムを組み合わせた「揚水
>発電」を利用して、余剰電力を水力エネルギーに変えて貯めておける。それでも電力が余っ
>てしまう、だから再生可能エネルギーを急に増やさないでほしい、と電力会社は主張する。

>ならば水素がある。余った電力を使って水を電気分解すれば、水素ガスと酸素ガスを発生さ
>せることが可能だ。電力(パワー)からガスを作るので、欧米では「Power to Gas」と呼ぶ。
>電力を貯める新しい方法として、ドイツをはじめ先進国で研究開発が活発になってきた。
>日本でも2012年にトヨタ自動車などが「HyGrid研究会」を設立して、再生可能エネルギーと
>水素を活用したエネルギー供給システムの研究を開始している。この研究会が目指す「HyGrid」
>は水素と電力を相互に変換しながらCO2フリーのエネルギーを供給する。まさにPower to Gas
>を実現するシステムである。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1411/28/suiso_hybrid1_sj.jpg

862 :abcd:2016/02/23(火) 00:46:23.04 ID:YkGcBZe80
いやいや、水素が再生エネルギー事業の足引っ張るだろ。w

863 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:50:35.11 ID:8EP3KGZU0
太陽電池・風力・地熱・潮汐力・波動発電等の再生可能エネルギーは水素インフラと
組み合わせることでようやく既存発電所の代替候補として認められる。
単発では無いも同然、代替は不可能、意味が無いのである。

864 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:51:57.60 ID:qS8hFL8g0
石油化学は、CO2排出する水素製造装置を停止すると
水素供給85億Nm3
水素需要125億Nm3
トータル40億Nm3不足
FCVでCO2フリー水素の新規「需要」を税金まで投入して作り出している場合ではない。
CO2フリー水素を既に必要としている石油化学に「供給」するのが優先です。

http://www.pecj.or.jp/japanese/report/reserch/report-pdf/H15_2003/03cho1.pdf#page=3
の表3によれば、
供給:189億Nm3
 接触改質装置から副生する水素量が約85億Nm3
 水素製造装置(炭化水素の水蒸気改質装置)で生産可能な水素量が約104億Nm3
需要:125億Nm3
 水素化脱硫用に約36億Nm3
 重油脱硫用に約70億Nm3
 水素化分解用に約19億Nm3

865 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 00:56:54.30 ID:8EP3KGZU0
>鉄鋼や化学品の製造過程で発生する排出ガスの中には大量の水素が含まれている。
>高炉大手や化学品メーカーはこれらの一部を燃料として再利用しているが、その
>大半は捨てられている。その量は現在、水素工場で作られている工業用水素の
>100倍近いとも言われる。素材メーカーが排出ガスから水素を取り出して外販を
>始めれば、日本全体でCO2の排出量を増やさずに水素の供給量を引き上げること
>が可能だ。

鉄鋼系だけで400億Nm3、FCV2700万台分もの
副生水素供給ポテンシャルがある
http://i.imgur.com/6rkGU6j.gif

化学系工場でも
>国内の化学プラントでは年間180億立方メートルの水素が副産物として生成され、
>純度の高い一部を除く大半が二次利用されていない
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201505/0008065684.shtml
経済産業省の試算では
http://www.imart.co.jp/11.21-fvc_tank.jpg

まさに、工場は資源の宝庫だね。

866 :abcd:2016/02/23(火) 01:02:13.96 ID:YkGcBZe80
日本では石油の備蓄が義務として課せられており、約200日分の石油が備蓄されています。
これらを水素で置き換えるとどうなるでしょうか。
液体水素で貯蔵して約5倍のタンクが必要になります。
冷却に大変なエネルギーを使います。
備蓄のために水素の持つエネルギーの何割かを捨ててしまうことになるのです。
そしてタンクの耐久性も石油に比べるとはるかに低く、石油会社にかかる負担は
比べ物にならないぐらい大きなものになります。
その結果日本経済の国際競争力は更に低下し、世界から取り残されて日本自体がガラパゴスとなるのです。

867 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 01:05:05.87 ID:8EP3KGZU0
何れにしても
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本
に計り知れない国益を齎すのだから。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

868 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 01:18:31.40 ID:I6hSS5tZ0
約200万の国からの助成金が、今後も続くのかつづかないのか?
って話の方が聞きたいなぁ

869 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 02:01:59.40 ID:eijuHqYm0
>>860
トヨタ店長「助成金は出るが今の200万円とは言っていない(キリッ)」

いくら出るかは4月発表

わくわくコピペ君みたいにアテにしない方が吉w
ヤメるなら今の内だよ。
トヨタ車が良いなら、今度出る新型プリウスPHVの方が良いよ。納車も早いし。何より最先端だよ!ミライよりもねw

そうすると、わくわくコピペ君の順番も早まって、このスレ的にはWin-Win
早く、ガッカリコピペ君になる姿が見たいなww
わくわくwww

870 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 09:44:52.71 ID:8EP3KGZU0
もちろんHVやPHVもFCVまでの大切な中継ぎ役ではあるが
HVやPHVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはない。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

871 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 10:25:00.09 ID:urQQa8mu0
トヨタだけ法人税を倍取ればいい。

872 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 10:29:17.09 ID:8EP3KGZU0
言うまでもなく、
全人類が負担しなければならない。
文明を後退させることなく地球のこの危機を救える方法が水素以外に無い
のだから。
http://www.sankei.com/world/news/150805/wor1508050025-n1.html
http://www.afpbb.com/articles/-/2880531
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11896.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H6R_Q5A111C1CC0000/
http://www.yomiuri.co.jp/info/src/topic/20150721-OYT8T50204.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HC4_T00C15A7000000/
http://www.sankei.com/world/news/150507/wor1505070022-n1.html

873 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 11:08:15.42 ID:v8e/2UOZ0
>>870
>HVやPHVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。

バイオ燃料を知らないのね

874 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 11:11:46.07 ID:In5tHYn10
>>873
バイオ燃料ってアルコールだよ!!!!!!炭素の固まりだよ!!!!!!

875 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 11:20:54.17 ID:8EP3KGZU0
バイオ燃料はガソリンやディーゼルに僅か5%〜10%混合する程度でも
森林破壊や穀物飼料を起因とする食料品価格の高騰を引き起こす。
カーボンニュートラルではあっても
ものを燃やす使い方は、結局はPMや窒素酸化物、CO2以外の強力な温暖
効果ガスなどが発生してしまう。

876 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 11:40:20.62 ID:v8e/2UOZ0
食料品由来のバイオ燃料しか知らない情弱がいるね

877 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 11:54:53.05 ID:8EP3KGZU0
バイオガス水素なら大正解!
http://www.kankyo-business.jp/news/011301.php

878 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 12:07:58.10 ID:v8e/2UOZ0
食料品由来でもバイオガス水素なら食料品価格の高騰を引き起さないと信じている大馬鹿がいるね

879 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 12:30:04.09 ID:8EP3KGZU0
バイオガス水素なら大正解!
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1501/23/news020.html

880 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 12:34:24.35 ID:v8e/2UOZ0
栃木県の下水処理場のバイオガスからの水素でFCVを走らせていると信じているクルマ音痴がいるね

881 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 12:40:23.13 ID:8EP3KGZU0
バイオガス水素なら大正解!
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

882 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 12:52:45.77 ID:xAghqSQt0
ミライの補助金はEVのと共通だよ。

883 :abcd:2016/02/23(火) 12:56:04.64 ID:YkGcBZe80
ブラジルのアルコールはサトウキビの産廃から作ってたな。
それでもコストのせいなのか、廃れたみたいだが。
資本主義においてはコストが最も重要な要素だからな。

あ、日本は官僚主義か。w

884 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 13:06:04.44 ID:OsuEJYv80
>>882
225万円 トヨタ (FCV) MIRAI
. 51万円 日産 (EV) LEAF 30kWh
. 27万円 日産 (EV) LEAF 24kWh

885 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 13:08:21.38 ID:v8e/2UOZ0
HyLeC福岡水素ステーションで作られたFCV65台/日分の水素を消費するだけの
MIRAIが福岡で売れていない事実を知らない阿呆がいるね

886 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 13:27:19.36 ID:O3iRdtLj0
>>884
元が同じってこと。ミライだけなくなったり延長になるわけじゃない。金額は車種により、グレードにより、毎年変化するよ。

887 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 15:14:23.26 ID:In5tHYn10
ちなみにおまえら発音は「マイライ」な?
汚い日本の発音やめろ??マイライだからな?

888 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 17:11:38.72 ID:8EP3KGZU0
http://japanese.joins.com/article/198/212198.html

889 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 21:37:14.23 ID:tNYNI9OI0
日産「ドヤ電気オンリーの自動車作ってやったぜ!!」
トヨタ「電気オンリーだとバッテリーの減りと充電時間に問題がある
そこで私たちは電気を作りだす燃料電池によって3分の水素補充で650km走る車を作った」

日産「ひえええ、我々も追随しよう・・・」
ホンダ「くそう、トヨタめえ、俺も負けん」

890 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 21:56:10.41 ID:/ClzH5kr0
ボルボ・カーCEO「EV電池進歩、長距離可能に」 2016/2/23 0:44

 ボルボ・カーのホーカン・サムエルソン最高経営責任者(CEO)は
ストックホルムで日本経済新聞などの取材に応じ、電動車両の戦略を明らかにした。
主なやりとりは以下の通り。

 ――2019年に初の電気自動車(EV)を発売します。 
「EVの航続距離は500キロメートル前後になるだろう。EVは充電インフラの
整備が課題だったが、ここまで走れば距離の不安は解消される。
電池技術の進歩で対応可能だ」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX22H31_S6A220C1FFB000/

891 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:03:22.10 ID:eijuHqYm0
>>889
日産「ドヤ電気オンリーの自動車作ってやったぜ!!」
トヨタ「電気オンリーだとバッテリーの減りと充電時間に問題がある
そこで私たちは電気を作りだす燃料電池によって3分の水素補充で650km走る車を作った。君達も特許を解放してやるから作りなさい(ドヤ)」
日産「で?」
ルノー「で?」
VW「で?」
GM「で?」
BMW「で?」
ベンツ「で?」
テスラ「トヨタ!あんたバカァ?」
研究者「お〜い次世代電池。量産できるで〜!」
一同「わ〜い、EV作ろ!」

ホンダ「くそう、トヨタめえ、俺も負けん」
現代+KIA「トヨタ!話があるニダ!」
トヨタ「え?」
ホンダ「え?」
wwwwwwwwwwww

892 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:14:26.40 ID:8EP3KGZU0
>当時の日産自動車副社長が「5年で10万km走行しても大丈夫」と公言し、
>カー雑誌も「5年の使用で性能の80%は確保される」と書き立てるなど、
>鳴り物入りで2010年12月に発売された電気自動車『リーフ』。だが、
>3〜4万q走っただけでバッテリーが急速に劣化し、15年7月現在、既に
>使用できなくなった車両が続出していることが分かった。
>国・自治体に補助金を出させたEVタクシーは散々な結果となり、米国では
>集団訴訟に発展した末に日産が原告に補償する条件で和解。
>13年5月には国内ユーザー向けにバッテリー保証を始めたが、日本では
>まず起こりえない「4セグメント欠け」に限って保証するという無意味
>なものだった。実際に乗れなくなってしまったユーザーの1人、加持紀彰
>さん(仮名、福岡県在住)は、夏場にエアコンをつけて走らせると
>「せいぜい50km程度」しか走らなくなり現在、廃車同然だ。保証を求
>めると、日産は「80%は単なる目安」「保証の判断は司法の場で」等と
>言い放ったという。

背伸びせず最初からシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

893 :abcd:2016/02/23(火) 22:15:44.55 ID:YkGcBZe80
EVの場合バッテリーが進化すると航続距離を伸ばしたり、コミューターなら価格を抑えたり
した分だけ需要が増えるけど、FCVの場合はランニングコストがガソリンより安くならない限り
乗り換える人はほとんどいないだろうね。

894 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:20:53.76 ID:DJDTp9y90
国沢光宏:排気ガスリコールは30分で交換可能NOXやCO2で死人も出てないので損害賠償も格安で済む
                      ↓
米自動車環境組合:不正VW車1台につき450万円、総額10兆円以上の賠償を要求
                      ↓
VW:国沢氏がVW関係者から聞いてきた30分で終わるリコールに4ヶ月たっても作業開始報告なし。
                      ↓
VW不正車は改修完了まであと32年かかる見通し。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2XB5E6KLVRV01.html

895 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:22:20.61 ID:8EP3KGZU0
EVの充電式二次電池はエネルギー密度、充電時間、耐久性がトレードオフ関係にあり
技術限界が見えている。
FCVはEVの進化形であり最終形。
EV誕生から190年。時を経てもモノにならない充電式電池が発電式電池である燃料
電池に置き換わった。
ようやく内燃機関に取って代わる実用に耐え得るEVが発電式電池である燃料電池車
というわけ。

だが安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

896 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:31:37.90 ID:tNYNI9OI0
>>891
光岡「我々は独走的な車を作る、燃料電池なぞ興味ない」
スバル「トヨタ神」
マツダ「トヨタさん神」
ダイハツ「トヨタ神」
スズキ「トヨタさん神」
日野「トヨタ神」

日産「技術では俺の方が上なのに何でトヨタ売れるんや・・・」
ホンダ「車以外なら俺が一番なのに何で車の分野で1番取れないんだ、くそうトヨタめ・・・」

897 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:54:31.26 ID:eijuHqYm0
>>896
トヨタ「やっぱ日本でもEVも作ろw。とりあえず新型プリウスPHVにチャデモ端子付けてディーラーにもQC設置しよww」

ホンダ「ぐぬぬ!フィットEV 一般発売だ!」

コピペ君「安心しなさい。FCVはEVを…」
わくわくコピペ君「ミライまだ〜チン!」

898 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 22:58:11.79 ID:hBT3HcMC0
>>897
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1456044766/

899 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:02:10.14 ID:8EP3KGZU0
そう、安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

900 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:04:23.87 ID:eijuHqYm0
>>898
さすがトヨタ!
シレッと軌道修正してキタねw

ミライが最初で最期のFCVになるんだねww

コピペ君、失業だねwww
わくわくwwwwww

901 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:15:35.50 ID:hBT3HcMC0
>>900
リーフで280kmとかいってる時代に、ランツ?とか言うトヨタのEV巡航距離120kmだって!! リチウムイオン充電池積んでんのにだよ?

902 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:22:19.95 ID:urQQa8mu0
トヨタもバカではないからEVを数年内に出す。
FCVは馬鹿揃いの経産省にお付き合いしてるだけで、東京五輪までの慰み。
現行ミライは最初で最後のミライ、不幸にも買ってしまった人は大事に取っておきなさい。
30年後に骨董的価値が出るかもヨ!

903 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:31:04.36 ID:8EP3KGZU0
>>901
正直なだけだよ。

>当時の日産自動車副社長が「5年で10万km走行しても大丈夫」と公言し、
>カー雑誌も「5年の使用で性能の80%は確保される」と書き立てるなど、
>鳴り物入りで2010年12月に発売された電気自動車『リーフ』。だが、
>3〜4万q走っただけでバッテリーが急速に劣化し、15年7月現在、既に
>使用できなくなった車両が続出していることが分かった。
>国・自治体に補助金を出させたEVタクシーは散々な結果となり、米国では
>集団訴訟に発展した末に日産が原告に補償する条件で和解。
>13年5月には国内ユーザー向けにバッテリー保証を始めたが、日本では
>まず起こりえない「4セグメント欠け」に限って保証するという無意味
>なものだった。実際に乗れなくなってしまったユーザーの1人、加持紀彰
>さん(仮名、福岡県在住)は、夏場にエアコンをつけて走らせると
>「せいぜい50km程度」しか走らなくなり現在、廃車同然だ。保証を求
>めると、日産は「80%は単なる目安」「保証の判断は司法の場で」等と
>言い放ったという。

背伸びせず最初からシティコミューター+α、急速充電は緊急時のみ
と設定していれば、リーフの失敗は避けられたと思われる。

904 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:31:42.61 ID:eijuHqYm0
>>901
そりゃミライをドヤ顔で発売した手前、いきなり大容量EVは出せんだろ?
2020年あたりから本気出すんじゃね?
わくわくwww

905 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:33:31.54 ID:8EP3KGZU0
FCVはEVを取って食おうというわけではないよ。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
EVも近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

906 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:34:50.95 ID:hBT3HcMC0
>>904
この巡航距離で、この価格は酷いと思うの!!

巡航   容量   価格.     メーカー  車名 / グレード (備考)
 120km 10.5kWh  177万円 三菱.   .iMiEV / M
 120km --.-kWh  290万円 トヨタ     RANZ
 180km 16.0kWh  245万円 三菱.   .iMiEV / X

907 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:42:55.75 ID:eijuHqYm0
>>906
だって今のところトヨタの電池調達先は、大容量EVを大量生産できる程の生産能力もコストダウンも出来ないんじゃね?

まぁトヨタが本気出せば凄いんじゃね?

トヨタ「FCV?そんな時代もありましたねぇ〜」(遠い目)

908 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:47:53.56 ID:8EP3KGZU0
リチウムイオンバッテリーを最も知り尽くしているのがトヨタ
http://www.patentresult.co.jp/img/shasai.PNG

そんなトヨタが導き出した棲み分けがこれ。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

安心なさい。
FCVはEVを取って食おうというわけではない。
EVは自動車のメインストリームにはなれないが
近距離用コミューター+αとして暫くは共存していくはず。

909 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/23(火) 23:49:09.49 ID:In5tHYn10
つーかEVってアホの乗り物だろ
バッテリーの劣化速度や航続距離が不透明で流動的すぎる

水素だろうが炭素だろうがポイッとぶち込んでエネルギー取り出して走るモンが
まだまだ一番信頼できる

910 :abcd:2016/02/23(火) 23:52:36.66 ID:YkGcBZe80
>>908
新型プリウスはリチウムイオン電池とニッケル水素電池の2種類のグレードがあるが、
リチウムイオン電池はニッケル水素電池より大きさでも重さでも10%程度しか小さく軽く
なってないのに、容量がニッケル水素の半分しかない。

初めて見た時は、え、逆じゃない?と思ったものだが、
電池を知り尽くしたトヨタならではの考えがあるんだろう、きっと。

911 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 00:03:30.16 ID:sGytfwDF0
気になる耐久性は

FCVスタックの劣化の度合いは、厳しい酷使状態で「15年で15%ほど」
燃料電池の劣化は白金微粒子の粗大化に起因する反応性低下によるものなので
劣化しても水素を無駄に消費することはなく、燃費には影響が少ないので航続
距離にさほどの変化はない。(ガソリン車で言えば燃圧が徐々に低下していく
イメージ。全開時の最大出力が減少していく。)
更に、
燃料電池の耐久性を120倍に、実用化が近づく触媒技術
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

一方、EVは燃料タンクが小さくなってしまうイメージ。

>とにかく電池の劣化が激しい。新車時は1回の充電で100km以上走行
>できたのに、2年後の今はわずか50kmほど
>省エネ仕様のガソリン車だと、リッター当たり25kmくらいは走る。
>ということは、このEVタクシーは2リットルしか入らないガソリン車と
>同じってこと?
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/17/17127/

912 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 00:51:02.67 ID:Ejyl9Ikw0
>>911
>劣化しても水素を無駄に消費することはなく

再生可能エネルギーによって電気分解した水素では
新車時から3倍の電気エネルギーをムダ使いしていることは?

913 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 01:28:01.67 ID:rlx1yOWq0
燃料電池劣化の15年で15%はトヨタの言い分。
当然メーカーの言い分の半値八掛けで見るのが適正だろう。
何しろハイブリッドで実際は20km/lの燃費なのに40km/l走りますと言う人達だからね。

914 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:01:36.68 ID:sGytfwDF0
>>913
国交省の設定したモード燃費が実燃費と乖離がある
というだけのことだよ。
モード通り走ればカタログ値は出てしまうのだから
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/304/174/html/qs11.jpg.html

915 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:16:55.65 ID:sGytfwDF0
>当然メーカーの言い分の半値八掛けで見るのが適正だろう。

燃料電池の耐久性を120倍に、実用化が近づく触媒技術
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1511/27/news023.html

話半分としても近い将来、素晴らしい耐久性が実現しそうだね。

916 :abcd:2016/02/24(水) 02:22:46.32 ID:NlRqwkah0
その素晴らしい技術が量産にこぎつけるまで待つべきだったな。
今のミライは単に資源やエネルギーや税金を浪費しているだけだ。

917 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:29:49.22 ID:XE6GSppz0
METIではこんな審議会をやってたみたいだけど、この後どうなったんかな?
http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/19.html#jidosha_wg
国交省でやってんのか?

918 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:32:55.27 ID:sGytfwDF0
今は、来たるCO2フリー水素に備えた「普及期」だよ。
http://i.imgur.com/YeJ4EPC.png

CO2フリーの供給システムの確立を待ってから普及を始めるのでは
致命的な遅れが生じてしまう。
とにかく今は改質水素を使ってでもインフラ整備と普及に邁進すべき。
一刻も止めてはならない↓
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

919 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:41:28.45 ID:lHF+mcid0
>>914
>http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/304/174/html/qs11.jpg.html

阿蘇大観峰(標高936m)からの下り勾配燃費なんて何の参考にもならんぞ!

920 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:48:53.98 ID:sGytfwDF0
>>919
もちろんその画像は区間燃費だが
結果的に無給油2370km、カタログ燃費以上を達成したのだよ。

921 :abcd:2016/02/24(水) 02:50:36.86 ID:NlRqwkah0
プリウスすげーな。
ミライなんかよりよっぽどエコじゃん。

922 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 02:56:50.25 ID:sGytfwDF0
もちろんHVもFCVまでの大切な中継ぎ役ではあるが
HVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。
移動体である車側でCO2を大気開放しないことが、将来の低炭素実現
に最も重要であり、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が発電式電池
のFCVであることに変わりはない。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/10/l_km_nedo1.jpg

923 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:03:30.52 ID:N2+Wq8eG0
水素作るのにCO2出してちゃ意味ない

924 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:03:54.90 ID:lHF+mcid0
>>920
>>914の燃費表示は30型
無給油2370kmは60Lも入る20型
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305259.html
JC08超えなんて好条件なら猿でも達成できる

925 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:10:02.05 ID:2Qaqp8NX0
電池の進化が止まらないw

日立造船、全固体リチウムイオン二次電池の開発に成功

日立造船は、耐久性と安全性を向上した硫化物系固体電解質を使用した
全固体リチウムイオン二次電池を開発したと発表した。

今回、機械メーカーとしての独自の製造方法により耐久性に優れ、製品化に
適した全固体リチウムイオン二次電池の開発に成功。
従来の電解液系リチウムイオン二次電池と同等の性能を発揮することを確認した。

電池本体部分の厚さ約0.3mmのフラットな形状で、電解質が固体で流動性を
持たないため電池の複層化が可能。これにより電解液系リチウムイオン二次
電池と比較して小型化を図ることができる。

電池の温度への影響を評価したところ、摂氏マイナス40度から摂氏100度での
充放電を確認、厳しい環境下でも使用することができる。
室温で全固体リチウムイオン二次電池の充放電のサイクルテストを実施したところ、
100回で容量維持率98%、400回で容量維持率96%を実現した。理論的には、
一般的な使用の下で90%以上の容量維持率を約7年間保つことができるとしている。

今後、製品化に向けて生産設備を整え、2017年度中のサンプル提供を目指す。

http://response.jp/article/2016/02/23/270314.html

926 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:11:18.50 ID:NNN3KNEJ0
>>922
>HVでは100年経ってもCO2フリーを実現できない。

バイオ燃料を知らないのね

927 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:17:22.35 ID:NNN3KNEJ0
>>924
ちなみに、同時走行した燃費男の30型は最終報告が無くトンヅラしたんだよね

928 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:29:46.52 ID:NNN3KNEJ0
ちなみに、燃費男はプリウスで満タン走行距離ギネス記録更新をしたくて30型発売と同時に
当時のJC08最高燃費だったLグレードを買った。

ところが、燃費男は30L型でギネス記録更新ができず、30型の購入は無駄だった。
ギネス記録更新不能の一つの要因に20型は60Lのガソリンが入ったのに
30型は50Lしか入らなかったのである。

30型の燃料タンクが20型より小さかったと知った燃費男はトヨタ開発陣に
「何故、燃料タンクを小さくしたんだ?」と喰ってかかったのである。

ちなみに、20型も30型も公称タンク容量は45Lであった。

929 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:30:07.41 ID:sGytfwDF0
バイオ燃料はガソリンやディーゼルに僅か5%〜10%混合する程度でも
森林破壊や穀物飼料を起因とする食料品価格の高騰を引き起こす。
カーボンニュートラルではあっても
ものを燃やす使い方は、結局はPMや窒素酸化物、CO2以外の強力な温暖
効果ガスなどが発生してしまう。

バイオガス水素なら大正解
http://www.kankyo-business.jp/news/011301.php

930 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 03:32:11.27 ID:sGytfwDF0
>>913
何れにしても
国交省の設定したモード燃費が実燃費と乖離がある
というだけのことだよ。
モード通り走ればカタログ値は出てしまうのだから

931 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 04:02:36.44 ID:11amr6jY0
食料品由来からのバイオ燃料しか知らない情弱がいるね

932 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 04:04:10.83 ID:11amr6jY0
バイオガスのメタンからCO2が排出されることを知らない阿呆がいるね

933 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 07:47:57.29 ID:RANa6FXT0
次スレ
【TOYOTA】ミライ MIRAI Part10【FCV・燃料電池車】
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1456267255/

トヨタ関係者によるコピペ荒らし防止の為、IP表示にしました。
他の各スレでは絶大な効果があり、コピペ荒らしが消えました。

934 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 08:55:17.70 ID:sGytfwDF0
バイオガス水素なら大正解
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1501/23/news020.html

935 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 08:58:54.37 ID:rlx1yOWq0
>>925
バッテリーの進化は凄いね。
競ってるからどんどん性能が上がっていく。

936 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:04:55.25 ID:9nVo+kpw0
バイオガスのメタンからCO2が排出されることを知らない 阿呆がいるね

937 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:07:06.41 ID:sGytfwDF0
>従来の電解液系リチウムイオン二次電池と同等の性能を発揮することを確認した。
>理論的には、一般的な使用の下で90%以上の容量維持率を約7年間保つことができる

とても飛躍的進化の可能性があるとは言えないね。

938 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:12:40.27 ID:sGytfwDF0
バイオガスの温暖化ガス削減効果は素晴らしいよ
バイオガス水素なら大正解
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

939 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:38:16.09 ID:9nVo+kpw0
バイオガスがCO2フリーだと説明できない大馬鹿がいるね

940 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:49:10.53 ID:2Qaqp8NX0
>>937
物質は固体化した方が安定するが、エネルギーは取り出しにくくなる 。
日立の開発した固体リチウムイオン電池は大気圧でも電解液系リチウム
イオン電池と同等に反応する。これは画期的なこと。

水素も貯蔵運搬しやすいように簡単に固体化できるようになればいいけどなw

941 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:49:57.42 ID:IYE/9eGZ0
バイオガスはカーボンニュートラルであってもCO2削減ができないことを知らない情弱がいるね

942 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 09:56:14.59 ID:sGytfwDF0
CO2より強力な温室効果ガスであるメタンを回収できるバイオガス水素は
ニュートラルどころではないね。
バイオガス水素なら大正解
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1503/30/news019.html

943 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 10:18:36.63 ID:IYE/9eGZ0
メタンは自然分解されていることを知らない阿呆が湧いているね

944 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 10:40:32.16 ID:dUrbsYrH0
以上、ここまで貧乏人のうめき声でした!

945 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 14:07:41.84 ID:sGytfwDF0
水素社会の実現に向けて動き出した日本
http://www.zaikei.co.jp/article/20160128/290583.html

946 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 14:45:28.70 ID:qaofFG480
「水素社会」はほんとうにやって来るのか? 補助金乱発なれど、先が見えないH2インフラ
http://www.zaikei.co.jp/article/20150801/262120.html

947 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 14:54:06.83 ID:sGytfwDF0
>>946>>945

うかうかとしてはいられない
米国=技術開発やプラント建設計画が目白押し―水素エネルギーで
https://www.rim-intelligence.co.jp/news/select/category/feature/article/599605

948 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 15:12:18.39 ID:5vyvlNjB0
科学技術の視点から、どう考えてもおかしい「水素社会」
http://mottainaisociety.org/download/opinion/opinion_kubota20150309.pdf
(その1)「水素元年」とはしゃいでいるのは、化学工業の歴史を知らない人の妄想である
(その2)「水素社会」のフロントランナーFCV は、どうやら見果てぬ夢に終わる
(その3)エネファームは、家庭の「オール電化」を訴えていた電力会社に対抗する都市ガス
 供給会社の企業戦略であった
(その4)「はじめに燃料電池ありき」から導かれる「水素社会」の幻想

949 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 15:35:42.04 ID:sGytfwDF0
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけだ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

950 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 16:44:30.06 ID:9Q/TAI1Q0
ミライが早く納車されないかな!
わくわく!

951 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 18:45:37.44 ID:g8ayGvIo0
>>949
>21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。

人類も呼吸ができなくなるのね?

952 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 18:59:38.44 ID:sGytfwDF0
くだらない指摘をしている場合ではないのである。
http://www.shinrin-ringyou.com/ondanka_boushi/img/n_frame/01.jpg
一刻も早く水素社会を確立せねばならないのである。

953 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 19:12:43.14 ID:VeCNnegh0
>>952
>一刻も早く

そうですね
どうして明日からガソリン販売禁止とかにしないのですか?

954 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 20:15:55.22 ID:sGytfwDF0
無理は絶対にダメだ。
急激な変化は社会混乱を起こしてしまう。
改革で最も大切なのはバランスを取りながらソフトランディングすることだ。
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/img/ultimate_eco_car_img02.jpg

955 :abcd:2016/02/24(水) 20:43:42.13 ID:NlRqwkah0
1日3台や9台程度の生産で果たして量産車と呼べるのだろうか。

956 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 20:55:00.07 ID:sGytfwDF0
だからこそ早急にインフラ整備を急がねばならない。
雪だるまの最初のタネを転がすための官民一体の更なる後押しが必要。
一度転がり始めれば多くの企業や技術を巻き込み、競争原理も働き
加速度的に水素社会の世界雪崩を起こすことも可能なのだから。

957 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:09:35.60 ID:9Q/TAI1Q0
>>955
高級車は、そんなもんだよ!

958 :abcd:2016/02/24(水) 21:14:39.58 ID:NlRqwkah0
リアサスがトーションビームだったり、パーキングブレーキが電動じゃなくて足踏みの機械式だったり、
すごい高級車やね。

959 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:22:27.21 ID:Y/R3qafG0
>>958
700万円越えてるのに、リチウムイオン充電池じゃなくニッケル水素充電池とかね。

960 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:28:34.95 ID:sGytfwDF0
リサイクルの確立していないリチウムイオン電池搭載車は
エコカーとしては2流

961 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:31:27.72 ID:sGytfwDF0
>>958
トーションビームや足踏み式パーキングブレーキは高級車ではないという基準は
どこにもないよ。現に皇族や政府要人、国賓の高級公用車になっているからね。

http://www.sankei.com/economy/news/141119/ecn1411190054-n2.html
http://gqjapan.jp/car/review/20150518/toyota-mirai-review
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/150607/gll1506070730004-n1.htm
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8583.html
http://openers.jp/article/1310021
http://response.jp/article/2015/01/01/240754.html
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141119/bsa1411192122006-n1.htm
http://www.j-cast.com/2015/01/10224843.html
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10061.html
https://www.webcartop.jp/2015/06/10662
http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141119/ecn14111921210053-n1.html
http://response.jp/article/2014/11/25/238142.html
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
http://response.jp/article/2014/11/21/237986.html

962 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:41:49.72 ID:9Q/TAI1Q0
>>959
リチウム電池不要だからじゃね。
無理にリチウム電池積む必要ないし。
リチウム電池は、プリウスで実験中。

963 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:42:37.24 ID:CGdsc7J20
>>960
50プリウス否定論www

964 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:46:31.62 ID:Y/R3qafG0
>>960
新型50系プリウスは、二流
プリウスPHVは、二流
プリウスαは、二流
トヨタEV RANZは、二流

と言うことですね

965 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:48:10.53 ID:sGytfwDF0
50プリウスも台数の出る主軸はニッケル水素電池。
トヨタがリチウムイオン電池を最小限の使用に抑えているのは、
危険性の回避とそのリサイクル性の低さにある。

ニッケル水素電池の再原料化率の高さは、特筆すべきことの一つ
https://www.youtube.com/watch?v=kfSTw7MUWbM

966 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:49:14.05 ID:Y/R3qafG0
>>962
新型50系プリウスは、不要
プリウスPHVは、不要
プリウスαは、不要
トヨタEV RANZは、不要

と言うことですね

967 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:50:16.56 ID:sGytfwDF0
>>966
早トチリだよ

968 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 21:53:06.31 ID:Y/R3qafG0
>>967
お前のな。

969 :abcd:2016/02/24(水) 21:59:09.16 ID:NlRqwkah0
ミライのランニングコストはプリウスの2倍、リーフの5倍。

970 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 22:06:48.57 ID:sGytfwDF0
環境企業世界一、信頼度世界一は伊達ではないからね
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50905390T20C13A1000000/
http://www.j-cast.com/2013/01/17161704.html

971 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 23:30:24.95 ID:+uYJem040
コピペ君!次スレには来るの?
それとも引退かな?w
まさかの重複スレ立て方式かもww
クライアントの回答待ちかな?www

972 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 23:31:46.22 ID:9Q/TAI1Q0
>>969
ランニングコストを気にする奴は、軽でも乗ってな!

973 :abcd:2016/02/24(水) 23:53:48.22 ID:NlRqwkah0
ホンダの八郷隆弘社長は24日に会見し、「世界6極体制」の戦略を進める上で
負担が増していた開発現場が本来の車づくりに集中できる組織体制に変更することや
電動化技術を強化して2030年をめどに4輪車販売の3分の2をプラグインハイブリッド車(PHV)
などの環境対応車にする方針を表明した。

974 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/24(水) 23:57:50.32 ID:sGytfwDF0
全方位戦略のトヨタに追随

975 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:21:25.53 ID:h3P0Um7p0
FCV信者の思考回路w(Ver1.5)

@水素は産業界に無尽蔵にある←不純物を取り除く技術は?

Aだから幾らつかっても0円←は?生成コストは?運搬費は?設備維持費は?

Bコストが問題じゃない!CO2が!枯渇が!原発リスクが!戦争が!←EVもゼロエミッションですが、何か?

C大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法←レドックス・フロー電池もできますが何か?

DFCVは3分充填!航続650km!←ウソ実質航続320kmだろ!で?水素ステーションまで何分何kmかかるの?気軽に水素ステーションに行ける人は少ないだろ?レドックス・フロー電池も3分充填できますが何か?

E田舎に水素ステーションは必要ない!←車が生活に必要な田舎を切り捨てるの?田舎に水素ステーション作ったら大赤字になるからだろ!

FFCVは大量生産で安くなる←EVもそうですが、何か?

GEV派は何でそんなに必死なのw←理屈じゃ敵わないから感情論ですか?w

H日本は水素社会で決まり!←もう、訳が解らないよw

ID変えて@に戻るwww

論理破綻に気づいてないブサヨのプロ市民と全く同じw

976 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:22:23.20 ID:h3P0Um7p0
FCV君の華麗な未来www

1.FCVの購入契約をする。

2.年単位で納車を待つ←今ココ

3.納車される←テンションMAX!

4.自宅から水素ステーションまで30分以上かかる事に気付く←ストレス10%

5.週一で30分以上掛けて水素ステーションに3分充填に行く←ストレス20%

6.車のローン支払いが始まり、航続距離が見込みの約半分で、ガス車に比べ2倍程度の水素代を支払う←ストレス70%

7.急用の外出をしようとして水素が足り無い!水素ステーションへ…←ストレス80%

8.うっかり水素充填を忘れて帰宅し、水素ステーションにも辿りつけ無い事態になる。しかも、ガソリンの様に別容器で充填できない!自宅に居ながらレッカーぎゃあぁぁぁ!←ストレスMAX!!

9.FCVに疲れ果て売りに出す。

10.同様の理由で売りに出す人が多数。しかも、その事態を世間が知っていてFCVの中古価格が暴落している。

11.FCVのローンを抱えたまま、安い中古車を買う

12.やはり、普通の車が1番だと気づく

13.FCVが最高だと思ってた時期が僕にもありました。(AA略)www

977 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:25:39.72 ID:h3P0Um7p0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このスレは
FCV信者で基地外のコピペ君と
コピペ君に突っ込む人達のスレです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※なお、このスレにトヨタ・ミライを購入
もしくは、予約をした人は
コピペ君を含めて、誰もいませんので
トヨタ・ミライの使用感などの情報は
一切ありません。諦めて下さい。

なお、コピペ君の基地外な言動について、お知りになりたい方は、100レス前をお読みになるとお判りになると思います。

では、引き続きお楽しみください。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


978 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:26:29.78 ID:IU1rHXBd0
>>972
あぁ、トヨタのピクシスをお薦めですかなるほど!
トヨタディーラーで名前を出すと嫌な顔をされるという伝説のクルマピクシス

979 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:27:26.87 ID:h3P0Um7p0
水素社会は、山の残雪下側のキワから雪だるまのタネを無理くり作って、登り坂に向かって押し上げる様なもの。

関わった者は、待った無しでカネと労力を使ってタネを押し上げて大きくするしか無い。
しかも、押し上げ切ったところで山頂には火口があり、マグマが口を開けて待っている。

もし、誰かが押し上げるのを辞めるとタネは下に向かって転がり堕ちる。もちろん押し上げていた者は、そのタネの大きさによって踏み潰されダメージを負う。
更にタネは雪の無い山肌を巻き込み、泥玉となって麓の町を襲い、壊滅的な被害が予想される。

押すも地獄、辞めるも地獄。

まだ間に合う。もう押し上げるのを止めて、そのまま留まろう!
春の暖かい日差しがタネを溶かし尽くす、その日まで…

980 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:31:55.69 ID:h3P0Um7p0
さぁて、コピペ君の命もあと20を切ったw
ようこそ!
IP地獄へwww

981 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:36:04.93 ID:T3gtyiPv0
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、水素社会への流れは止めら
れない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に計り知れない国益
を齎すのだから。

日本は特に石油製品の殆どを中東地域に依存していて地政学的なリスク(資源国の
政治・軍事情勢等)が非常に高い。

日本殺すにゃ
武力はいらぬ
油を三月も止めりゃいい

日本は9割以上を政情不安の中東やロシアに依存している。
テロ国家にホルムズやマラッカの海峡を抑えられたら終わりなのだ。
もちろん中東依存のエネルギーの脅威はイスラム国だけではない。
日本にとって最大の原油輸入国サウジアラビアとイランが国交断絶
全面戦争寸前だ。

水素は電気の貯蔵タンクとしてエネルギー余剰国から輸入できる点も大きなメリット。
水素は国内での製造や海外の多様な国からの輸入も可能なので地質学的なリスクや
地政学的なリスクが既存のエネルギーと比較して低く、エネルギーの安全保障にも
貢献する。
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1402/25/yh20140225KHI_plan_590px.jpg

982 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:45:17.72 ID:h3P0Um7p0
お〜い!コピペ君!
いろいろ、世話してやったけどw

感謝の言葉か、お詫びの言葉かww
辞世の句でも読んでくれよwww

クライアントからクビになったら、もう関係無いぞw
金の切れ目が縁の切れ目だ!ww
次はアンチに生まれ変って、一緒にFCVをdisろうぜwww

じゃぁな!wwwwwwwwwwww

983 :abcd:2016/02/25(木) 00:53:50.36 ID:YnndKVZd0
ホンダはプラグインに舵を切ったか。
2030年にプラグインが主流と考えているとすると、FCVの普及は今世紀末ぐらいだな。

984 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:54:57.93 ID:h3P0Um7p0
おっかしいなw
ちょっと前は、約3分でレス来たんだけどww
リストラされるから、涙でモニターが見えないのかなwww

985 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 00:55:05.88 ID:T3gtyiPv0
言うまでもなく
せっかくコピペ君のお名前を拝受したから
とか
コピペに翻弄されている様子を
楽しんでいるわけでは断じてないよ。

986 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:06:28.94 ID:Z30VTAfI0
へ?
それだけ?w

辞世の句マダ〜(チン)ww

987 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:07:44.55 ID:IU1rHXBd0
名残惜しくないな、悲しくないよ別れが。

988 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:08:38.22 ID:T3gtyiPv0
言うまでもなく
トヨタやFCVを称賛するとリアクションが面白いから
とか、
入れ食いだから
とか、
アンチ君が怒り心頭に達して興奮している様子を
楽しんでいるわけでも 断じてないよ

989 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:11:16.48 ID:Z30VTAfI0
>>985
もう、思い切って
You!次スレにも来ちゃいなよ!www

990 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:13:00.08 ID:Z30VTAfI0
まだ、踏ん切りがつかない?w
じゃぁ、このスレ埋めてやんよww

991 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:13:48.64 ID:Z30VTAfI0
あと9w

992 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:14:14.20 ID:Z30VTAfI0
あと8ww

993 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:16:08.54 ID:Z30VTAfI0
おい、どうした?
あと7www

994 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:17:06.61 ID:Z30VTAfI0
あと6wwww

995 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:17:39.93 ID:Z30VTAfI0
あと5wwwww

996 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:19:43.40 ID:T3gtyiPv0
何れにしても
大規模電力を貯蔵し輸入できる唯一の方法である限り、水素社会への流れは止めら
れない。絶対に止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に計り知れない国益
を齎すのだから。

997 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:19:46.29 ID:Z30VTAfI0
もう、コピペ打ち止めか?
あと4!wwwwww

998 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:20:20.29 ID:IU1rHXBd0
コピペ荒らし根絶

999 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:21:08.02 ID:Z30VTAfI0
1000はくれてやるぞwww
あと1wwwwwwwww

1000 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2016/02/25(木) 01:21:25.70 ID:T3gtyiPv0
気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)における
21世紀後半までに二酸化炭素(CO2)の排出量をゼロにする結論。
これは石炭、石油、天然ガスの化石燃料使用停止宣言であり、
世界の石油の半分を消費するエンジン車を絶滅種に指定したわけ。

CO2を大気開放せず、ガソリン車に代替しうる唯一の方法が
FCVである以上、FCVが自動車の最終形となるのは仕方がないよ。
http://image.slidesharecdn.com/john-german-powerpoint-presentation172/95/john-german-powerpoint-presentation-6-728.jpg
http://www.automotivecouncil.co.uk/wp-content/uploads/2013/09/Passenger-car.jpg

1001 :1001:Over 1000 Thread
   プスン・・・

    ∬  ___ ∧ ∧    このスレッドは1000キロ走り切りました。
    ∫/___/|(´Д`;)_  給油をして下さいです。。。
  _0 。 ̄0ヽ 。| ̄ ̄ - |   (l 
 ヽ⊂ ⊃__l⌒l_ |____/__l⌒lノ 
  `─' ̄`─' ̄ ̄`─' ̄ `─'


1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)